大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

月刊漫画ガロ(152) 松本充代 4 「記憶のたまご」

今夜の松本充代作品は、「記憶のたまご」(青林堂刊)。
MATSUMOTO-kioku-no-tamago.jpg

著者3冊目の単行本となる本作も、やはり松本充代先生のホームグラウンドである月刊漫画ガロにて1984年~1987年までに描かれた作品が13編と、描き下ろし作品が3編。
今回も生きる事や女である事の葛藤などを描き、他者や世の中に対する鋭い観察眼を少女漫画絵で表現して、もちろん独白多め...とまぁ、変わらぬ美学を貫いたスタイルで大好きな作品集です。

ちょっと変わった所では『ユメ』というのが(一)と(二)の2作収録されています。シュールな内容なので、これはタイトル通り夢マンガなのでしょうか…やっぱり作品の切り方というか終わり方がカッコいいです。
前者の『ユメ(一)』は、朝起きるたら横に男が死んでいて、自分は血まみれのパジャマを着ている女性の話で、初出は1985年11月。これは戸川純さまの名曲『恋のコリーダ』に似たシチュエーションですが、その曲が収録されているソロの3rdアルバム「好き好き大好き」も1985年11月の発売じゃないですか。シンクロ二シティが起きていたのでしょうか。
『ユメ(二)』の方も、きちがいになりたい女の話でかなり重要な所をついています。


全身汗して どろまみれでも幸せそうにほほえむ
努力に努力を重ね我慢をくりかえして 自分を築きあげる
この世の中で最高のものを得るために悪戦苦闘する
吐気がする 私はそんなの信じない



スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 23:00:29|
  2. 月刊漫画ガロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月刊漫画ガロ(151) 松本充代 3 「健康不良の学生」

続いての松本充代作品は、「健康不良の学生」(青林堂刊)。
MATSUMOTO-kenkofuryo.jpg
ただ思う事は、何でこの表紙なの!本編の絵はこの作風ではないし、暗い内容なので…この絵を使った意味が全然分かりません。

著者2冊目の単行本となる本作は、当時ほぼ毎回載せてた月刊漫画ガロの1984年から翌年までに描かれた作品が11編と、巻末の1編だけは同時期のコミックセブンティーンで掲載されたもの。その後者、『放課後』は切ない恋愛モノの傑作になっている所を見ると、ちゃんと商業誌で描く時はそれに合わせて描く力量がしっかりある事は分かります。
で、ガロで描かれた方ですね...前回の「お・あ・い・そ」から、多少こなれた感じはありつつも基本的に変わっていないので特筆すべき事もないか。多少は手を変え品を変えしながらも、基本的に大人の女になっていく思春期の悩みや痛み、葛藤を独白…このスタイルをよくここまで続けてくれるものだと思うし、個人的に好きな作風なので漫画家がそのままでいてくれる事の嬉しさを噛み締められます。

自身の心の闇なんかを描きつつ周囲の人達を鋭く観察して描く...わりと似た作風で後に同じガロで活躍する事になる山田花子先生が、今でも人気が高くて伝説の漫画家扱い所を見ると、松本充代先生をもっと評価すべきと思うのです。
巻末の解説は齋藤慎爾氏で、孤島の寺山修司と称された自身になぞらえて『孤島の作家 松本充代断章』のタイトルで書いています。東京都杉並区の阿佐ヶ谷にある"木菟"という酒場でガロの長井勝一編集長と会った際に、『すごい新人が現れてね』『十年に一人という天才じゃないかな』とまで!それこそ凄い天才漫画家達と日常的に接していたあの長井さんが評価していたというのだから、松本充代作品をこのまま知らずにいるのは勿体無いというものです。


おかあさん
私 コンプレックスだらけで つぶれちゃいそう
いつも人の目意識して 意識して人をさけるの
だって 知能がひくいの 知られるのこわいわ
バカなの 知られるのいやなの



  1. 2017/08/25(金) 23:00:08|
  2. 月刊漫画ガロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月刊漫画ガロ(150) 松本充代 2 「お・あ・い・そ」

今夜は松本充代作品、「お・あ・い・そ」(青林堂刊)。
MATSUMOTO-oaiso.jpg

そういえば松本充代先生は好きだけとこのブログで書いてないなとか思いながらも一応調べてみたら、10年近く前に「青のマーブル」だけ紹介していました。そうだったかと読み返してみても思い出せない、全然書いた記憶がありませんが...そんな状態なので、何故松本先生の単行本としては4冊目の「青のマーブル」をアップしたのかも分かりません。
なので今回からはちゃんと順番通りで、1982年のデビュー作「糸口」等も収録して1984年に上梓した初の単行本である「お・あ・い・そ」

松本充代先生は月刊漫画ガロのバックナンバーを探して集めていた私が必然的に出会った漫画家ですが、1980年代のガロで本当によく描いていましたよ。しかもその全てが短編なのです。
「お・あ・い・そ」に収録されているのは1982年~1984年までにガロで描かれた作品が15編と、あとがき漫画が1編。この時期のガロは表紙が湯村輝彦だったりでヘタウマブーム期、もちろん蛭子能収先生や根本敬先生といったその道の大スターが精力的に傑作を描いていたし、今では消えてしまった方も含めて強烈な作風の人達がたくさんいて混沌としていたのですが、その中では最も普通で地味な部類という印象だった松本先生。絵もあまり個性の無い少女漫画絵だし...でも、私にはしっかりインパクトを残していました。

その作品は主人公が男女どちらにしろとにかく思春期の悩みの独白形式で、様々な人間心理の葛藤が描かれる事が多い。
都会の中にいながら主人公に孤独な人物が多いからかセリフより説明文形式で進むのは、デビュー作から同じでそれをず~っと続ける作風である事が分かりますね。だもんで詩みたいな短編や、演劇みたいな展開をする作品もあり…生々しい性とか自傷が描かれる事もあれば、普通の日常で終わる事もある。
やっぱり、どれもいいな~、松本作品に共通してよく見られる、唐突な終わり方も好きです。


青い空なんかじゃない
だけと紫煙の空とみてしまったら もう何もできないような 気がするから
これは青い空だとみる 青い空なんだと思い込む



  1. 2017/08/23(水) 23:59:08|
  2. 月刊漫画ガロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楳図かずお×TOKYO解放区『Summer border's ~夏と、楳図かずおと、ボーダーと~』

おはこんばんちは!
私がこのブログを書いております、BRUCEでございます。
summer-borders-horror2.jpg

先日は東京都新宿区の"伊勢丹新宿店"へ行ってきました。
summer-borders-horror1.jpg

目当ては伊勢丹新宿店本館 2階センターパークにある『TOKYO解放区』で、見て下さいこの赤白ボーダー、つまり…楳図ボーダー!店内に「まことちゃん」の目を使ったブツも見えますね。
summer-borders-horror5.jpg

私が着ているTシャツも、かつて楳図かずお作品の名作「おろち」とビームスがコラボしたMANGART BEAMSのやつですね。はい、今回は楳図かずおイベントなのでした。
summer-borders-horror3.jpg
summer-borders-horror4.jpg

その名も、『Summer border's ~夏と、楳図かずおと、ボーダーと~』
summer-borders-horror19.jpg
summer-borders-horror20.jpg

最近は楳図かずお作品がアパレルのブランドでモチーフに使われる事も珍しくなくなりましたが、ついにMILKBOY(ミルクボーイ)が楳図先生と組んで限定コラボラインを展開するとの情報を得た私、駆けつけたわけですよ。よってパンツはMILKBOYで、そして楳図作品のイメージも意識してドクロ柄で合わせて行ったのです。
summer-borders-horror6.jpg

このMILKBOY×KAZUO UMEZZ、
summer-borders-horror7.jpg
summer-borders-horror8.jpg

Tシャツのバックプリントを見ても分かるように本イベントのためだけに製作しているんですよね!
summer-borders-horror10.jpg

楳図かずお先生といえばでトレードマークの赤白ボーダーを用いているのは安易な考えと思われるかもしれませんが、これもある一工夫がされていました。
summer-borders-horror9.jpg

そしてこれが見たかった、グラフィックTシャツは3色。
summer-borders-horror11.jpg
summer-borders-horror12.jpg
summer-borders-horror13.jpg

もう一度、SACRIFICE!!
summer-borders-horror14.jpg
summer-borders-horror15.jpg

その他、楳図先生の私服をモチーフにした本イベント限定のスカジャン、
summer-borders-horror22.jpg
summer-borders-horror23.jpg
summer-borders-horror24.jpg

まだまだ素敵な楳図かずおコラボのファッション・アイテム、雑貨等があって...しかし基本的にレディースばかりなので、私も女子に生まれれば良かったと羨ましくなる瞬間でした。
summer-borders-horror25.jpg

こちらは、ネイリストのなかやまちえこさんによる楳図ネイル作品。ネイルの事を私が知っているわけもないのですが、好きそうな女性に聞いたらこの方、メチャクチャ有名らしいですね。
ところで楳図マンガでネイル(つまり爪)といえば赤んぼう少女・タマミの鋭いそれが思い浮かびますが、あんな形のは無くて安心しました。
summer-borders-horror26.jpg
summer-borders-horror27.jpg
summer-borders-horror28.jpg

あとはこれ、「神の左手悪魔の右手」のキャラアート製複製原画も販売していました!『HORROR/5 影亡者』がスタートした5巻の表紙に使われた、あのイラストですね!
summer-borders-horror16.jpgsummer-borders-horror17.jpg

これを買った人に特典で付くという『楳図かずお降臨Tシャツ』が、これ!
summer-borders-horror18.jpgsummer-borders-horror21.jpg

そのうち会場に『ぐわし!』が出てきて…
summer-borders-horror29.jpg
summer-borders-horror30.jpg

この日(8月12日)はトークショーも開催されました。
summer-borders-horror31.jpg

おお、となるとゲストは御大が!?と期待された方も多いと思いますが、実は楳図かずお先生にもお声かけしたものの体調不良のため来れなかったとの事。それは心配ですが、大丈夫なのでしょうか…実際に来れたゲストは、この方達。
summer-borders-horror32.jpg

今回ネイル作品を展示しているなかやまちえこさん、今回の会場に展示しているポップでモデルをしているTORICOさんです。
summer-borders-horror33.jpg
summer-borders-horror34.jpg

TORICOさんは私のブログ読者だとご存知の方も多いと思いますが、昨年になって突如丸尾末広先生の名作漫画「少女椿」を実写映画化した監督でもあります。
MARUO-syojo-tsubaki16.jpg

でも、それってどういう事ですかこの方…モデルを職業にしてこれだけの美貌とスタイルというスペックを持っていながら、少なくとも楳図作品や丸尾作品が好きで、商業映画を撮れるほどの人脈やお金もあるというね。素敵すぎる『楳図かずお痛ネイル』もしていたし。
私は男女ともに極端に恵まれた容姿を持っている者は、本を読んだり映画を観たりしなくて良いのにと思っているのです。それはほら我々サブカル者に任せておいて、普通にサッカーだのトレンディドラマだのAKBの総選挙がどうだのってクソダサく俗っぽい事で騒いでいてくれませんかね。だってこんな人がその趣味でいられると、うちの秘密結社員達が持つせめてものプライドが…ええ、この日は秘密結社の女子部達が不憫になりました。
summer-borders-horror35.jpg
でも人には色々あります。この素敵すぎるTORICOさんだってその正体は「洗礼」の影響で娘の体に自分の脳を移植した、顔に醜いアザのあったおばさんかもしれないのだし。

トークショーなので色々と話も聞けたのですが、ゲストのお2人の好きな楳図キャラは…なかやまちえこさんがまことちゃんと猫目小僧。TORICOさんはタマミですって。しかも人生で最初に読んだ作品がそのタマミが登場する「のろいの館」であったためにその後の趣味趣向とか人生に影響を受けてしまったとの事…うんうん、羨ましい。でも今回もタマミはグッズ化だってされていましたし、今となっては同作のヒロインなのに忘れ去れられている葉子が一番かわいそうなのではないでしょうか。
あとは霊についての話でも、全く霊感がないというなかやまちえこさんに対してTORICOさんは色々あって…これは楳図作品じゃないけど死者との関わりを描いた川口まどか先生の超名作漫画「死と彼女とぼく」のヒロイン・時野ゆかり並ですよ。名刺を差し出してきた死者の話とか、同じエピソードも同作にあるし。

はいこちら、会場に展示されていたMILKBOYの楳図ボーダーグッズを着用したTORICOさんの写真。他にも何種類か素敵写真があったので現地に行ってもらえれば良かったのですが、このイベント会期は2017年8月9日~21日、まごまごしているうちに今日で終わってしまいました。 イベントの宣伝にも興味を持つ方へのお薦めにもならなくて申し訳ない。
summer-borders-horror36.jpg



  1. 2017/08/21(月) 23:59:07|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行・紀行・街(227) 東京都千代田区 5

東京都千代田区

今年も数日前、8月15日に終戦の日を迎えましたが、"靖國神社"(靖国神社)へ参拝に行って英霊を追悼してきた方も多いのではないでしょうか。
chiyodaku-yasukuni292.jpg
chiyodaku-yasukuni167.jpg

その前の7月にも英霊をお慰めし、ご先祖様への感謝を捧げる大事な祭儀があり、それが『みたままつり』
私のブログでは、恒例のみたままつりを紹介していきましょう。まずは一昨年(平成27年)の第69回 みたままつり
chiyodaku-yasukuni168-.jpg

ポスターに
本年のみたままつりでは露店の出店がありません。
ー境内での酒宴を禁止しますー

という記載がありますが、この年から本当にそうなりました。
場所を考えると信じられないようですが、ここも若者、いやバカ者のたまり場になって未成年者による飲酒・喫煙、ナンパや痴漢行為まで起こるとかで問題視されていたようで、ついに神社側がその対応をしたというわけです。何しろここは英霊を祀る神社ですからね…

提灯にも大きく『本年は露店が出ません』と出ています。
chiyodaku-yasukuni168.jpg
chiyodaku-yasukuni169.jpg
chiyodaku-yasukuni170.jpg
chiyodaku-yasukuni171.jpg
chiyodaku-yasukuni172.jpg
chiyodaku-yasukuni173.jpg

大村益次郎銅像の所では、盆踊り。
chiyodaku-yasukuni174.jpg
chiyodaku-yasukuni175.jpg

人が少なくて落ち着いて見れるようになった提灯の明かりですが、酒宴禁止になっただけで格段に訪問者が減っているのを見ると、やはり多くの方々が英霊への感謝や平和な世の実現を願うためではなく、ナンパ目的等で来ていたのですかね。
chiyodaku-yasukuni176.jpg
chiyodaku-yasukuni177.jpg
chiyodaku-yasukuni178.jpg
chiyodaku-yasukuni179.jpg
chiyodaku-yasukuni180.jpg
chiyodaku-yasukuni181.jpg
chiyodaku-yasukuni182.jpg

そして、毎年の楽しみにもなっています各界の名士・有名人達が寄せる懸雪洞の数々。
つのだ☆ひろさま、
chiyodaku-yasukuni183.jpg

漫画家では、小林よしのり先生、
chiyodaku-yasukuni184.jpg

松本零士先生、
chiyodaku-yasukuni185.jpg

ちばてつや先生。
chiyodaku-yasukuni190.jpg

他にはデヴィ・スカルノ、このしと…『国際文化人』という肩書きなんですね。
chiyodaku-yasukuni186.jpg
chiyodaku-yasukuni187.jpg

青山繁晴、
chiyodaku-yasukuni188.jpg

田母神俊雄、
chiyodaku-yasukuni191.jpg

李登輝、
chiyodaku-yasukuni192.jpg

何でこれを写真撮ったか全然覚えてないのですが、誰だろう…陽♀?
chiyodaku-yasukuni189.jpg

拝殿を参拝して、帰りましょう。
chiyodaku-yasukuni193.jpg
chiyodaku-yasukuni194.jpg
chiyodaku-yasukuni195.jpg

これは、靖国神社のお守り。
chiyodaku-yasukuni196.jpg

続いて、昨年(平成28年)の第70回 みたままつり
chiyodaku-yasukuni197.jpg

この年も同じく、
ー境内での酒宴を禁止しますー
みたままつりでは露店の出店がありません。

となっていました。
その影響で人出は減っているのに、しかも明るいうちに行ったのでガラガラ。こりゃ参拝しやすいです。
chiyodaku-yasukuni198.jpg
chiyodaku-yasukuni199.jpg
chiyodaku-yasukuni200.jpg
chiyodaku-yasukuni201.jpg

拝殿へ。
chiyodaku-yasukuni202.jpg
chiyodaku-yasukuni203.jpg
chiyodaku-yasukuni204.jpg
chiyodaku-yasukuni205.jpg

靖国神社へ行ったら、必ず境内にある軍事博物館"遊就館"にも寄りましょうね。
chiyodaku-yasukuni206.jpg
chiyodaku-yasukuni207.jpg
chiyodaku-yasukuni208.jpg

八九式十五糎加農と記念撮影!
chiyodaku-yasukuni209.jpg
chiyodaku-yasukuni210.jpg

能楽堂ステージを観て、
chiyodaku-yasukuni211.jpg

この年の懸雪洞も見て行きましょう。
ミュージシャンでは、つのだ☆ひろ。
chiyodaku-yasukuni218.jpg

MERRYのヴォーカリスト・ガラ
chiyodaku-yasukuni212.jpg
『不戦の誓いを』って…ここは不戦の誓いをしに行く場ではないのですが!もっとも安倍首相すらも靖国神社がどういう場かを理解せずには形だけの参拝をしているので同じ事を声高に言って、よしりんに失笑されたりしていましたね。

PIERROTのヴォーカリスト・キリト
chiyodaku-yasukuni214.jpg

ALI PROJECTのヴォーカリスト・宝野アリカ
chiyodaku-yasukuni215.jpg

そしてGALNERYUS加入でヘヴィメタルに戻ってきてくれた、小野正利
chiyodaku-yasukuni213.jpg

また国際文化人、デヴィ・スカルノ。
chiyodaku-yasukuni217.jpg

皇室ジャーナリスト、高清水有子。
chiyodaku-yasukuni219.jpg

現代女浮世絵師、ツバキアンナ。
chiyodaku-yasukuni216.jpg

漫画家では、一峰大二先生、
chiyodaku-yasukuni220.jpg

久松文雄先生、
chiyodaku-yasukuni221.jpg

ちばてつや先生、
chiyodaku-yasukuni222.jpg

松本零士先生、
chiyodaku-yasukuni223.jpg

小林よしのり先生。
chiyodaku-yasukuni224.jpg

ようやく提灯に明かりが灯り、賑わってきた所でこの年は帰りました。
chiyodaku-yasukuni225.jpg
chiyodaku-yasukuni226.jpg
chiyodaku-yasukuni227.jpg

で、お待たせしました今年(平成29年)の第71回 みたままつり
chiyodaku-yasukuni228.jpg
chiyodaku-yasukuni229.jpg
chiyodaku-yasukuni230.jpg

今年は提灯が綺麗な日が落ちた後の時間まで待ち、さぁ行きましょう。
chiyodaku-yasukuni231.jpg
chiyodaku-yasukuni232.jpg
chiyodaku-yasukuni233.jpg
chiyodaku-yasukuni234.jpg
chiyodaku-yasukuni235.jpg
chiyodaku-yasukuni236.jpg
chiyodaku-yasukuni237.jpg
chiyodaku-yasukuni238.jpg
chiyodaku-yasukuni239.jpg
chiyodaku-yasukuni240.jpg
chiyodaku-yasukuni241.jpg
chiyodaku-yasukuni242.jpg

提灯の中に凄く懐かしい名前を発見...コスプレ声ちゃん。私は10数年前に「人間時計」という彼女の写真集を買っていますよ!
chiyodaku-yasukuni243.jpg
chiyodaku-yasukuni244.jpg

能楽堂で、
chiyodaku-yasukuni245.jpg
chiyodaku-yasukuni249.jpg

今年はつのだ☆ひろさまの奉納特別野外コンサートを鑑賞。別に軍歌とか演奏するわけではなく、旧・敵国の曲…ジャズ、英語。
chiyodaku-yasukuni246.jpg
chiyodaku-yasukuni247.jpg
chiyodaku-yasukuni248.jpg

再び登場してのセカンド・ステージはバンド形式ではなく、コーラス隊を引き連れて先祖に感謝を捧げる歌を熱唱していました。
chiyodaku-yasukuni250.jpg
chiyodaku-yasukuni251.jpg
chiyodaku-yasukuni252.jpg
chiyodaku-yasukuni262.jpg

遊就館。
chiyodaku-yasukuni291.jpg
chiyodaku-yasukuni253.jpg
chiyodaku-yasukuni254.jpg
chiyodaku-yasukuni260.jpg

物販コーナーも寄って、
chiyodaku-yasukuni255.jpg

ミリメシ、
chiyodaku-yasukuni256.jpg

航空自衛隊モノとか入手。
chiyodaku-yasukuni257.jpg

旭日旗のデザインがたくさんあるので、キチガイに抗議されないのか心配になってしまいます。
chiyodaku-yasukuni258.jpg

もちろん本年も屋台は出ず酒宴禁止の祭りでしたが、
chiyodaku-yasukuni261.jpg

元から常設されている外苑休憩所。
chiyodaku-yasukuni263.jpg
chiyodaku-yasukuni264.jpg
chiyodaku-yasukuni265.jpg

ここでは酒も呑めるし、つまみも売ってるんですよ。
chiyodaku-yasukuni267.jpg
chiyodaku-yasukuni268.jpg
chiyodaku-yasukuni266.jpg

さてさて、本年の懸雪洞も見て行くと…
つのだ☆ひろさま、
chiyodaku-yasukuni281.jpg

あべ静江、
chiyodaku-yasukuni280.jpg

宝野アリカ、
chiyodaku-yasukuni269.jpg

キリト、
chiyodaku-yasukuni270.jpg

『金髪ブタ野郎』、で有名な泰葉、
chiyodaku-yasukuni274.jpg

また国際文化人、デヴィ・スカルノ、
chiyodaku-yasukuni279.jpg

研師の藤代興里、
chiyodaku-yasukuni271.jpg

アパホテルの元谷芙美子社長、
chiyodaku-yasukuni282.jpg

イラストレーターの菅ナオコ、
chiyodaku-yasukuni272.jpg

小林源文
chiyodaku-yasukuni273.jpg

そして漫画家は…一峰大二先生、
chiyodaku-yasukuni275.jpg

ちばてつや先生、
chiyodaku-yasukuni277.jpg

松本零士先生、
chiyodaku-yasukuni278.jpg

おお、今年は平松伸二先生も!
chiyodaku-yasukuni276.jpg

でも、今年はよしりんが献灯していなかった…相変わらず遊就館の売店では、著作をたくさん売っていましたが。
chiyodaku-yasukuni259.jpg

X JAPANを描いたドキュメンタリー映画、あの世界中で成功を収めて今年になって日本でも公開された「WE ARE X」を祝してか、照明がXになっています。
chiyodaku-yasukuni283.jpg
chiyodaku-yasukuni284.jpg

私も、Xジャンプ!
chiyodaku-yasukuni285.jpg
chiyodaku-yasukuni286.jpg
chiyodaku-yasukuni287.jpg

みたままつり、また来年。
chiyodaku-yasukuni288.jpg
chiyodaku-yasukuni289.jpg
chiyodaku-yasukuni290.jpg

靖国神社の周辺は意外と良い居酒屋が見当たらないので、参拝のお供によく行ってるのはチェーン店ですが"さくら水産"の九段靖国通り店。
chiyodaku-sakura-suisan14.jpg
chiyodaku-sakura-suisan15.jpg

生ビールやハイボールや、豊作レモンサワーや生搾りレモンサワーに…
chiyodaku-sakura-suisan16.jpg
chiyodaku-sakura-suisan17.jpg
chiyodaku-sakura-suisan18.jpg

金魚。
chiyodaku-sakura-suisan19.jpg
chiyodaku-sakura-suisan20.jpg
chiyodaku-sakura-suisan21.jpg

つまみ。しかし、さくら水産…最近は閉店しちゃう所が目立って店舗数を減らしていますが、うちの近所にも無くなったので久々の来店でした。でもそしたら、つまみのレベルの落ち方に驚きました。元は安いわりには美味しい店だったんですけどね。
chiyodaku-sakura-suisan22.jpg
chiyodaku-sakura-suisan23.jpg
chiyodaku-sakura-suisan24.jpg
chiyodaku-sakura-suisan25.jpg
chiyodaku-sakura-suisan26.jpg
chiyodaku-sakura-suisan27.jpg
chiyodaku-sakura-suisan28.jpg

同じく九段下駅の近くには、九段会館。2011年の東日本大震災以来閉鎖されていますが、建物は残っています。
chiyodaku240.jpg
元々音楽好きにはコンサート会場として有名で、ケヴィン・エアーズが初来日公演で使用したり等々ありますが...近年ではあがた森魚さまがこの九段会館でやったライヴを完全収録した作品「あがた森魚とZIPANG BOYZ號の一夜」をリリースしていました。

すぐ近くに、昭和館。
chiyodaku242-.jpg

江戸城のお濠にかかる橋からその2つが見えて、
chiyodaku296.jpg

あとこの濠、時期によっては蓮が咲き乱れて綺麗です。
chiyodaku297.jpg
chiyodaku298.jpg

そのまま旧江戸城田安門を通りますが、実はこの門って国指定の重要文化財。
chiyodaku299.jpg

すると北の丸公園に入り、すぐに日本武道館が出てきます。
chiyodaku241-.jpg

さらに、吉田茂像。
chiyodaku184.jpg

この公園には"科学技術館"もあり、つい先日「ココ」で梶原一騎イベントに行ったばかりですね。
でもこの会場で私にとって定番といえば、スーパーフェスティバル(SUPER FESTIVAL)。オモチャコレクターではない私ですが、スーフェスはたまに凄いゲストが来るので何度か行っているのです。これはその時の行列…公園のずーっと先まで伸びてグルッと回って。
chiyodaku185.jpg
chiyodaku186.jpg

久々にパイセンも、登場!
chiyodaku187.jpg
chiyodaku188.jpg

今回はスカウターを装着しています。
chiyodaku189.jpg

スーフェスの会場内。
chiyodaku190.jpg
chiyodaku191.jpg

色々と物色するパイセン。
chiyodaku193.jpg
chiyodaku192.jpg

戦利品。
chiyodaku194.jpg

もっと進むと…我々日本人が誇る天皇陛下の宮殿である皇居。今回は東京駅の方、皇居東御苑から行きましょう。
chiyodaku274.jpgchiyodaku275.jpg
chiyodaku276.jpg
chiyodaku277.jpg

皇居は江戸城跡なので、城壁も良い。
chiyodaku284.jpg
chiyodaku285.jpg
chiyodaku282.jpg
chiyodaku283.jpg

旧大手門渡櫓の鯱、
chiyodaku278.jpg

桃華楽堂、
chiyodaku279.jpg

高台広場。
chiyodaku280.jpg

観光客の集団が謎のメガネをかけながら案内されていたのですが、アレを付けると何が見えたのでしょうか…
chiyodaku281.jpg

正門石橋。
chiyodaku286.jpg
chiyodaku287.jpg
chiyodaku288.jpg

だからここを二重橋だと思ってる人は誤認だって!
chiyodaku289.jpg

皇居の庭園は広くて、この一等地としては考えられないくらいですね。
chiyodaku290.jpg
chiyodaku291.jpg

江戸城のお濠に居る白鳥を眺めて。
chiyodaku292.jpg
chiyodaku293.jpg

皇居外苑 皇薫焼、いただきます!
chiyodaku294.jpg

続いてはヤッホーブルーイングの、僕ビール、君ビール。を呑みながら...
chiyodaku210.jpg
chiyodaku211.jpg

皇居外苑でのピクニックに向かいました。
chiyodaku212.jpg
chiyodaku213.jpg

タンタンのTシャツを着て、フランスからやつらがやってきた。
chiyodaku214.jpg
chiyodaku215.jpg
chiyodaku216.jpg

この鉄球!私も荒木飛呂彦先生の「ジョジョの奇妙な冒険」における第7部『スティール・ボール・ラン』のジャイロ・ツェペリのように扱う事が出来るか!?
chiyodaku220.jpg

...これを使ってフランスの球技・ペタンク(pétanque)して遊んだのですね。
ペタンクは日本では全然流行りませんが、フランスでは本当に多くの方々がこのゲームで遊んでいました。
chiyodaku217.jpg
chiyodaku218.jpg
chiyodaku219.jpg

子供達との戯れ。
chiyodaku221.jpg
chiyodaku227.jpg
chiyodaku222.jpg
chiyodaku223.jpg
chiyodaku224.jpg
chiyodaku225.jpg
chiyodaku226.jpg
chiyodaku228.jpg
chiyodaku229.jpg
chiyodaku230.jpg
chiyodaku231.jpg
chiyodaku232.jpg
chiyodaku233.jpg

パリから、あいつもやって来た。
chiyodaku234.jpg
chiyodaku235.jpg
chiyodaku236.jpg
chiyodaku237.jpg

皇居外苑には、カッコいい楠正成像もあります。
chiyodaku201.jpg
chiyodaku202.jpg
chiyodaku203.jpg
chiyodaku204.jpg
chiyodaku205.jpg
chiyodaku206.jpg
chiyodaku207.jpg
chiyodaku208.jpg
chiyodaku209.jpg

ついでに東京駅やその周辺も見ていきましょう。
chiyodaku265.jpg
chiyodaku266.jpg

夜の綺麗な時。
chiyodaku179.jpg
chiyodaku152.jpg
chiyodaku300.jpg

ある時は構内を歩いていたら、しかまろくんが来たぞ!
chiyodaku174.jpg

せんとくんもいて、
chiyodaku178.jpg

何かイベント始まった!
chiyodaku175.jpg
chiyodaku176.jpg

記念撮影。
chiyodaku177.jpg

東京駅の八重洲側地下街は、"東京駅一番街"の東京ラーメンストリートがあります!
tokyoeki-1bangai27.jpg

この中では"六厘舎"があまりにも有名ですが、ここはどうにか平日にランチタイムをずらして行こうが、常に凄い行列なのです…こんな時に行って長時間待つのもバカバカしいですが、入れてもそれだけの人が後ろで待っていると落ち着いて食べられない私。
tokyoeki-1bangai30.jpg
tokyoeki-1bangai31.jpg

なので入店せず…日清食品のカップ麺で出てた有名店シリーズで購入して食べたりしていました。
tokyoeki-1bangai32.jpg
tokyoeki-1bangai33.jpg
tokyoeki-1bangai34.jpg

"麺処 ほん田"の東京駅一番街店。
tokyoeki-1bangai44.jpg
tokyoeki-1bangai45.jpg

濃厚魚介つけ麺でしたか、頂いています。でもここは、美味しかったのに現在は閉店しちゃってますね。
tokyoeki-1bangai60.jpg
tokyoeki-1bangai61.jpg

東京駅内も意外と時間潰せる場所に不自由するのですが、八重洲地下街の"カフェ エクセルシオール"(CAFE EXCELSIOR)は往来の人々がよく見えて便利か。
tokyoeki-1bangai35.jpg
tokyoeki-1bangai36.jpg
tokyoeki-1bangai37.jpg
tokyoeki-1bangai38.jpg

そのまま東京駅内を、キッチンストリートへ。
tokyoeki-1bangai39.jpg
tokyoeki-1bangai40.jpg

この中に行きたいカレー店があったのですね。
tokyoeki-1bangai41.jpg

それがドンピエールグループ、
tokyoeki-1bangai28.jpg

"ドンピエール エクスプレスカレー"(dom Piere Express CURRY)の東京駅店。
tokyoeki-1bangai29.jpg
tokyoeki-1bangai43.jpg
tokyoeki-1bangai42.jpg
tokyoeki-1bangai46.jpg
tokyoeki-1bangai47.jpg

頂いたのは…何がしかのサラダ、海老と鶏肉の薪仕立て みやび風、
tokyoeki-1bangai49.jpg
tokyoeki-1bangai48.jpg

グリーンピースとコンソメの冷製ポタージュ、
tokyoeki-1bangai50.jpg
tokyoeki-1bangai51.jpg
tokyoeki-1bangai52.jpg

淡路産 金猪豚のカフェ・ド・パリ風 ブーランジェールポテトを添えて、
tokyoeki-1bangai53.jpg

チョモランマカレー(タンドリーチキンのせ)、
tokyoeki-1bangai54.jpg
tokyoeki-1bangai55.jpg

ドンピエール特製ビーフカレー。
tokyoeki-1bangai56.jpg
tokyoeki-1bangai57.jpg
tokyoeki-1bangai58.jpg

アイスクリーム フルーツの3色ソース。
tokyoeki-1bangai59.jpg

東京駅を出て、その周辺…
chiyodaku255.jpg
chiyodaku254.jpg

すぐ近くのベトナム料理店、"サイゴン"へ。
hibiya-saigon1.jpg
hibiya-saigon2.jpg

ビールは缶で出てくるのですが、ちゃんとベトナムのビールを呑めます。バーバーバーと、ハノイを頂きました。
hibiya-saigon3.jpg
hibiya-saigon4.jpg

つまみは揚げ春巻き盛合わせ、
hibiya-saigon5.jpg

チャーカー(ベトナム焼き鍋)、
hibiya-saigon8.jpg
hibiya-saigon9.jpg

辛口シーフード焼ビーフン、
hibiya-saigon6.jpg

あとヴェトナム春巻きとか…だったかな。
hibiya-saigon7.jpg
hibiya-saigon10.jpg

TOKIA、つまり丸の内東京ビル内にある"食彩健美 野の葡萄"(現在は"葡萄の杜 互談や"となっている店)が国産野菜を使用したヘルシーなビュッフェを食べさせてくれています。
yurakucho-tokia1.jpg
yurakucho-tokia2.jpg
yurakucho-tokia3.jpg
yurakucho-tokia4.jpg
yurakucho-tokia5.jpg
yurakucho-tokia6.jpg
yurakucho-tokia7.jpg
yurakucho-tokia8.jpg

永田町駅辺りまで行けば、国会議事堂も出てきます。いかにこの東京都千代田区には日本の重要施設が多いか、この辺りを散歩すると良く分かるというものです。
chiyodaku198.jpg
chiyodaku199.jpg

VIPだらけなので、様々な場所で警戒体制が取られています。
chiyodaku200.jpg

ここも永田町、日枝神社。
chiyodaku-hiejinja5.jpg
chiyodaku-hiejinja6.jpg

永田町ではホテルニューオータニ内にある"ガーデンラウンジ"で、サンドウィッチ&スイーツビュッフェを頂いてみましょう。
chiyodaku-newotani1.jpg
chiyodaku-newotani2.jpg
chiyodaku-newotani3.jpg
chiyodaku-newotani4.jpg
chiyodaku-newotani5.jpg
chiyodaku-newotani6.jpg
chiyodaku-newotani7.jpg
chiyodaku-newotani8.jpg
chiyodaku-newotani9.jpg
chiyodaku-newotani10.jpg
chiyodaku-newotani11.jpg

お、YOSHIKI様が愛用しているkawai クリスタルグランドピアノを置いていました。
chiyodaku-newotani12.jpg

ホテルの庭園も散歩して、帰りましょう。
chiyodaku-newotani13.jpg
chiyodaku-newotani14.jpg
chiyodaku-newotani15.jpg
chiyodaku-newotani16.jpg
chiyodaku-newotani17.jpg
chiyodaku-newotani18.jpg

隣の麹町、もしくは半蔵門駅からもほど近い場所に『ベジソバ』であまりにも有名な"ソラノイロ Japanese soup noodle free style"という店があるのですが、そこも大混雑しているのでお店が公認するカップ麺で頂いて。
chiyodaku-soranoiro-vege1.jpg
chiyodaku-soranoiro-vege2.jpg
chiyodaku-soranoiro-vege3.jpg
chiyodaku-soranoiro-vege4.jpg

神田駅。
kanda-street1.jpg
kanda-street2.jpg

それから世界最大規模の古書店街、神田神保町へ。
chiyodaku181.jpg

神保町駅ホームの楳図ボーダー。
chiyodaku182.jpg

私も古本好きなので、千代田区でかつて一番通った街はここ神保町に他なりません。
chiyodaku183.jpg

あと日本一マニアックなレンタルCD店の"JANIS"も通ってましたしね。
chiyodaku295.jpg

古本街には喫茶店も付き物なので老舗もたくさんありますが、その代表格は"さぼうる"と"さぼうる 2"。
素晴らしいレトロ喫茶だと思うし私も昔からかなり入ったものですが、前回来た時にあまりにも煙草の煙がひどくて具合悪くなって、それから行くの止めちゃいましたが…
chiyodaku-sabouru10.jpg

もう2年前ですが、上村一夫先生の『扉・絵』展のため、
chiyodaku-klein-blue38.jpg

カフェ&バーの"クラインブルー"へ行っていました。
chiyodaku-klein-blue32.jpg
chiyodaku-klein-blue33.jpg
chiyodaku-klein-blue34.jpg

入店。
chiyodaku-klein-blue35.jpg
chiyodaku-klein-blue36.jpg

ここは前にも上村一夫原画展 『ブルーな女たち』や、『ブルーな女たち PART.2』を開催した場所。
chiyodaku-klein-blue37.jpg

最近では"弥生美術館・竹久夢二美術館"でやっていた『わが青春の「同棲時代」 上村一夫×美女解体新書展』時は、このポスターが所々に貼られていて嬉しかった。
chiyodaku180.jpg

ちなみにクラインブルーの下、1階は"嵯峨谷"の神保町店。ここ、安くて美味い蕎麦屋なんですよ。
chiyodaku-sogaya1.jpg

わかめ、入れ放題。
chiyodaku-sogaya2.jpg

山形だしおろしそば、
chiyodaku-sogaya3.jpg

親子丼。
chiyodaku-sogaya4.jpg

超有名店の"欧風カレー ボンディ"ですが、神田古書センターの奥にあるここが本店。
chiyodaku-bondy8.jpg

席に着くと出てくるジャガイモ、そしてカレーが美味すぎる。
chiyodaku-bondy9.jpgchiyodaku-bondy10.jpg
chiyodaku-bondy11.jpgchiyodaku-bondy12.jpg
chiyodaku-bondy13.jpgchiyodaku-bondy14.jpg
chiyodaku-bondy15.jpg

"カリーライス専門店エチオピア"、ここも神保町に本店がありまして、辛さが70段階から選べる店なので激辛好きの私にも嬉しい店。
chiyodaku-ethiopia-curry7.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry8.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry9.jpg

満席に見えても2階席があるので、覗いてみる価値はありますよ。
chiyodaku-ethiopia-curry10.jpgchiyodaku-ethiopia-curry11.jpg

ジャガイモ、
chiyodaku-ethiopia-curry12.jpg

ビーフカリー、
chiyodaku-ethiopia-curry13.jpg

野菜カリー。
chiyodaku-ethiopia-curry14.jpg

美味いのでいつもペロッと食べてしまいます。
chiyodaku-ethiopia-curry15.jpg

神保町~御茶ノ水間は簡単に歩ける距離ですが、御茶ノ水駅近くの御茶ノ水ソラシティまで行けば、
chiyodaku-ethiopia-curry1.jpg

ここにも"エチオピアカリーキッチン"があるのです。
chiyodaku-ethiopia-curry2.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry3.jpg

ハートランドビール、
chiyodaku-ethiopia-curry16.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry17.jpg

豆サラダ、
chiyodaku-ethiopia-curry18.jpg

ジャガイモ、
chiyodaku-ethiopia-curry4.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry19.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry22.jpg

チキンカリー、
chiyodaku-ethiopia-curry5.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry6.jpg

ビーフチキンカリー、
chiyodaku-ethiopia-curry23.jpg
chiyodaku-ethiopia-curry24.jpg

バターチキンカリー、
chiyodaku-ethiopia-curry20.jpg

野菜カリー。
chiyodaku-ethiopia-curry21.jpg

同じソラシティに、あの六厘舎の系列店である"舎鈴"の御茶ノ水ソラシティ店があります。
chiyodaku-tsukemen-sharin5.jpg
chiyodaku-tsukemen-sharin1.jpg
chiyodaku-tsukemen-sharin2.jpg

中華そば、ワンコイン以下の490円です。
chiyodaku-tsukemen-sharin3.jpg
chiyodaku-tsukemen-sharin4.jpg

御茶ノ水駅の近くにある"カレー屋ジョニー"の御茶ノ水店で、
chiyodaku-johnnycurry1.jpg
chiyodaku-johnnycurry2.jpg
chiyodaku-johnnycurry3.jpg

ビックリチキンカツカレーです。
chiyodaku-johnnycurry4.jpg

薄めの肉ですが、これがサクサクして良い。そしてこの量、お腹満足。
chiyodaku-johnnycurry5.jpg

辛さアップが出来ないのも、卓上のスパイスを使えばOK。
chiyodaku-johnnycurry6.jpg

そして立ち食い蕎麦屋は、"明神そば"ですね。
chiyodaku-myojinsoba1.jpg
chiyodaku-myojinsoba2.jpg

天玉そば、
chiyodaku-myojinsoba5.jpg
chiyodaku-myojinsoba6.jpg

そして店名を冠した豪華なやつが、明神そば。
chiyodaku-myojinsoba3.jpg
chiyodaku-myojinsoba4.jpg

この界隈には謎の像もけっこうあります。
chiyodaku243.jpg
chiyodaku244.jpg

ディスクユニオンも複数軒ありますが、特にお茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館にはどれだけ通っている事か。
chiyodaku271.jpg

GAIA…自然食品を扱う良い店ですが、この名を見るとどうしてもヴァレンシア(Valensia)のデビュー曲が頭にリフレインしませんか。
chiyodaku239.jpg

細い路地に、"画廊喫茶ミロ"があります。
chiyodaku251.jpgchiyodaku250.jpg

あの三島由紀夫も常連だったという、老舗の喫茶店です。
chiyodaku252.jpg
chiyodaku253.jpg

自分は純喫茶よりカフェの方が慣れているので、ここら辺だと"NEW YORKER'S Cafe"の方がよく行きますが。
chiyodaku256.jpg
chiyodaku257.jpg

"バーガーキング"で甘味にも挑戦したり。
chiyodaku272.jpg
chiyodaku273.jpg

"英国風パブ HUB"の御茶ノ水店。
chiyodaku258.jpg
chiyodaku260.jpg
chiyodaku259.jpg

ロックの名盤レコードジャケットが飾ってある壁、
chiyodaku263.jpg

1番大事そうな位置にピンク・フロイド(Pink Floyd)の「夜明けの口笛吹き」(The Piper At The Gates Of Dawn)があるのは、同バンドの大ファンとして嬉しいかぎり。
chiyodaku264.jpg

ドリンクと、ザ・フィッシュ&チップス。
chiyodaku261.jpg
chiyodaku262.jpg
chiyodaku267.jpg

おお、あれは...
chiyodaku301.jpg
chiyodaku302.jpg
chiyodaku303.jpg

東京の観光名所の1つと言えるでしょうか、ニコライ堂。
chiyodaku245-nikolaido.jpg

正教会の大聖堂で、八端十字架が使われています。
chiyodaku247.jpg
chiyodaku246.jpg
chiyodaku248.jpg
chiyodaku249.jpg

小川町駅の辺りまで来て、"らーめん ほん田"。もちろん↑の東京駅にあったほん田とは別の店ですよ~。
kanda-honda1.jpg
kanda-honda2.jpg

ラーメンが350円と、安いのに美味い店。
kanda-honda3.jpg

次は、モヤシソバ。
kanda-honda4.jpg
kanda-honda5.jpg

さらに淡路町駅の辺りまで来て、"カリ-専門店 トプカ"の神田本店で、
chiyodaku-topca1.jpg
chiyodaku-topca2.jpg

これを頂いたのです。
chiyodaku-topca3.jpg
chiyodaku-topca4.jpg
chiyodaku-topca5.jpg

市ヶ谷駅では、
chiyodaku238.jpg

気になっていた熊本とんこつラーメンの店、
chiyodaku-teppen1.jpg

"火の國らーめん てっぺん"
chiyodaku-teppen2.jpgchiyodaku-teppen3.jpg
chiyodaku-teppen4.jpg
chiyodaku-teppen5.jpg

野菜盛らーめん、美味かった~。
chiyodaku-teppen6.jpg
chiyodaku-teppen7.jpg

次、飯田橋駅。この近くには"東京大神宮"がありますね。
tokyodaijingu1.jpg
tokyodaijingu2.jpg

"小諸そば"の飯田橋店で、
chiyodaku268.jpg

かき揚げそば。ここはネギを入れ放題なのも嬉しい。
chiyodaku269.jpg
chiyodaku270.jpg

"大勝軒 飯田橋"
chiyodaku-tai-sho-ken1.jpg
chiyodaku-tai-sho-ken6.jpg

中華そば(煮玉子トッピング)、
chiyodaku-tai-sho-ken5.jpg

中華そば(野菜+煮玉子トッピング)、
chiyodaku-tai-sho-ken7.jpg
chiyodaku-tai-sho-ken8.jpg

ここは大勝軒なのにラーメン二郎インスパイアの商品を出していて、それが『豚麺』のシリーズ。中では一番小さい子豚ラーメンを注文。にんにく・背脂・野菜マシは出来たのですが、店の人も言ってくれないし注文時にそれ気付かずノーマル状態で。
chiyodaku-tai-sho-ken2.jpg
chiyodaku-tai-sho-ken3.jpg
chiyodaku-tai-sho-ken4.jpg

"めん徳 二代目 つじ田"の飯田橋店という人気店もありますが、
chiyodaku-tsujita6.jpg

それに隣接してこの味噌樽っぽい店構えが良いですね、"つじ田 味噌の章"の飯田橋店。
chiyodaku-tsujita1.jpgchiyodaku-tsujita2.jpg
chiyodaku-tsujita3.jpg

味噌らーめん。
chiyodaku-tsujita4.jpg
chiyodaku-tsujita5.jpg

ホテルメトロポリタンエドモントでも、ビュッフェを。
hotel-metropolitan-edmont1.jpg
hotel-metropolitan-edmont2.jpg
hotel-metropolitan-edmont3.jpg
hotel-metropolitan-edmont4.jpg
hotel-metropolitan-edmont5.jpg
hotel-metropolitan-edmont6.jpg
hotel-metropolitan-edmont7.jpg

秋葉原、
akihabara23.jpg

世界的に有名な観光地になりつつあるここも、見て回りましょう。
akihabara91.jpg
akihabara92.jpg
akihabara93.jpg

アキバといえばメイド、
akihabara24.jpg

コスプレ。
akihabara25.jpgakihabara26.jpg

他にはゲーム、アニメ、アイドル…ここの名物である物がことごとく自分の興味ないものですが、たまに見る分には良いですかね。ちゃんとヴィンテージ漫画を扱う"まんだらけ"もあるし。
こちらベルサール秋葉原で『秋葉原オクトーバーフェスト』が開催されていた時か。もちろんオクトーバーフェストといえばビール祭りですが、さすが秋葉原ではコスプレ女子、
akihabara38.jpg
akihabara40.jpg

アニメのイタ車、
akihabara39.jpg

その前で撮影会…といった感じ。
akihabara41.jpg
akihabara42.jpg

そのベルサール秋葉原会場にて行われた『アキバ大好き祭り』、
akihabara27.jpg
akihabara28.jpg
akihabara29.jpg
akihabara30.jpg

たまたま通りかかった時にステージを見たら、ロボットアイドル・にょロボてぃくすってのがパフォーマンスしてたのです。
akihabara33.jpg
akihabara34.jpg

もちろん初めて見たのですが、衝撃的でしたね…後ろ奥に居るオッパイ丸出しのウサギたんは5号機のブラウニーというのですが、ヤバいので自主規制してアップの写真は載せずにおきましょう。
akihabara31.jpg

で、この時に歌ってた曲が良かったので、あとで曲を調べてそれが収録されているCDも購入しました。「スペースキラー」というアルバム。
nyorobotics1.jpg

DVD付き!
nyorobotics2.jpg
nyorobotics3.jpg
しかしこんなイロモノ的なグループとはいえ、アイドルグループにこれっぽっちも興味なかった私がこんなの買うとは。巷でヒットして聞こえてきてしまうグループ…AKBとかの曲は論外ですが、この例を見るとアンダーグラウンド系のアイドルでは曲も良い人達がいるのかも?

りんくる♡りんくる。
akihabara35.jpg
akihabara36.jpg

頑張れ~。まぁ今度は音楽としては興味ない方のグループでした…
akihabara37.jpg

アキバではローソンがドラゴンクエストとコラボしている店舗もあるし、
akihabara43.jpg
akihabara44.jpg

こちらは"ガンダムカフェ"(GUNDAM CAFE)。
akihabara45.jpg

入店してみましょう。
akihabara46.jpg
akihabara47.jpg
akihabara48.jpg
akihabara49.jpg

このメニューを開いて、頼んだのは…
akihabara50.jpg

ハロラテ、
akihabara52.jpg
akihabara53.jpg

カツ・レツ・キッカのフォンダンショコラ。
akihabara51.jpg

隣には"AKB48カフェ&ショップ秋葉原"というのもあるのですが、メンバー1人も知らない私が入れるわけないですね。
akihabara94.jpg
akihabara95.jpg

でかく宣伝していた仮面女子。
akihabara88.jpg
akihabara89.jpg

もう6年も前でしたが、「ココ」で紹介したのが御徒町~秋葉原間のJR高架下にオープンしたオシャレ空間"2k540 AKI-OKA ARTISAN"。その第二弾としてまた高架下に誕生した"CHABARA"も、行っています。
akihabara54.jpg

食材とかの商品を見た後は、"やなか珈琲店"で休憩して。
akihabara55.jpg
akihabara56.jpg

アイスでも。
akihabara57.jpg
akihabara58.jpg

同じく秋葉原駅の高架下にオープンした、"B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE"ってのも行ってみました。トレーラー・キッチンカーが並んでいて、もりろん地方のご当地グルメを販売しているのです。
akihabara71.jpg
akihabara72.jpg

生ビールを頂いて...
akihabara78.jpg

"八戸せんべい汁研究所"の、八戸せんべい汁。
akihabara73.jpg
akihabara74.jpg
akihabara75.jpg

"浪江焼麺太国"の、なみえ焼そば。
akihabara76.jpg
akihabara77.jpg

"熱血!!勝浦タンタンメン船団"の、勝浦タンタンメン。
akihabara79.jpg
akihabara80.jpg
akihabara81.jpg

"魂ネイションズ AKIBA ショールーム"(TAMASHII NATIONS AKIBA SHOWROOM)、ここはバンダイ関連の商品ですか、よく分かりませんが高級そうなフィギュアが飾られていて、ある時はブルース・リーの新商品で『世界一動くブルース・リー』と謳うS.H.Figuarts ブルース・リーを見つけました。
akihabara66.jpg
akihabara67.jpg

シャノン・リーからのメッセージも展示されていて、これは嬉しいですね。
akihabara68.jpg
akihabara69.jpg

フィギュアにはそんなに興味無い私ですが、対象がブルース・リーだと燃え方が全然違います!
akihabara70.jpg

こちらは、昨年の映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」公開時に。
akihabara84.jpg

衆議院選挙中のラッキー、秋葉原駅前で唯一神又吉イエスさまに出会いました…
akihabara85.jpg
akihabara86.jpg
akihabara96.jpg

JR秋葉原駅内の秋田県ショップを覗き、
akihabara64.jpg
akihabara65.jpg

こちらも改札内、Tokyo Food Bar秋葉原店では、
akihabara60.jpg

"そばいち"で食事。
akihabara61.jpg
akihabara62.jpg

また駅を出て"小諸そば"の秋葉原店で、かき揚げそば。
akihabara82.jpg
akihabara83.jpg

秋葉原は我が故郷新潟の、やはり子供の頃から親しんでいたラーメンの名店"青島食堂"が進出しているのですが、行列がひどくて随分長いこと行けてません。
akihabara-aoshima8.jpg
akihabara-aoshima9.jpg

"野郎ラーメン"の秋葉原店、
akihabara59.jpg

"田中そば店"の秋葉原店等々、秋葉原もラーメン店が増えまくりました。10年前とかは飲食店が少なくて探すのに苦労したもんですけどね。
akihabara90.jpg

アキバ駅前の激安ラーメン屋、"福の軒"の特製らーめん390円。
akihabara-fukunoken1.jpg
akihabara-fukunoken2.jpg

"秋葉らーめん 一花"
akihabara-ichihana1.jpg
akihabara-ichihana2.jpg
akihabara-ichihana3.jpg

"日高屋"は、
akihabara-hidakaya1.jpg

待ち合わせの調整時間とかに1人でちょい呑み。
akihabara-hidakaya2.jpg
akihabara-hidakaya3.jpg
akihabara-hidakaya4.jpg

"山半"のヨドバシAkiba店、
akihabara-yamahan1.jpg
akihabara-yamahan2.jpg

ここには愛媛県松山市のソウルフード、松山うどんを食べに行きました。
akihabara-yamahan3.jpg
akihabara-yamahan4.jpg

他に、ミニ親子丼と肉うどん、
akihabara-yamahan5.jpg

ミニカレーライス。
akihabara-yamahan6.jpg

また"かんだ食堂"では、
akihabara-kanda-syokudo4.jpg

豚生姜焼定食、
akihabara-kanda-syokudo5.jpg

カツカレー。
akihabara-kanda-syokudo6.jpg

とんかつ屋の"丸五"で、
akihabara-marugo1.jpg
akihabara-marugo2.jpg

ロースかつ、
akihabara-marugo4.jpg

ヒレかつ。
akihabara-marugo5.jpg

これを、ご飯・赤出汁・お新香と共に食べる。
akihabara-marugo3.jpg

秋葉原中央通りには、アメリカのハンバーガー・チェーン店ですが東京でも珍しい"カールスジュニア"(Carl's Jr)がオープンしています。
akihabara87.jpg

ケバブ屋さんもけっこうありますが、
akihabara63.jpg

"スターケバブ秋葉原"で、
akihabara-starkebab1.jpg

ビーフケバブ・ピタ。
akihabara-starkebab2.jpg
akihabara-starkebab3.jpg

ここでも"英国風パブ HUB"へ…
akihabara-hub1.jpg
akihabara-hub2.jpg

ちょっと早い時間から呑めるのも嬉しいですね。
akihabara-hub3.jpg
akihabara-hub4.jpg

ビールはギネス、バスペールエール、
akihabara-hub7.jpgakihabara-hub8.jpg

そして、リモンチェッロコーク。
akihabara-hub5.jpg

つまみは、やわらかビーフのギネス煮込み。
akihabara-hub6.jpg

次、銀座。数寄屋橋公園で岡本太郎の『若い時計台』を見て、
chiyodaku197.jpg

日比谷・有楽町界隈へ移動。
chiyodaku195.jpg
chiyodaku196.jpg

東京国際フォーラム ホールA、ここに行ったのはディズニー・イン・コンサート『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の時だ。
t-i-forum1.jpg
t-i-forum2.jpg
t-i-forum3.jpg

多くのティム・バートン映画で音楽を担当しているので有名なダニー・エルフマンが来日して、あの名作「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」映画本編の上映と同時にオーケストラや歌の生演奏をするというコンサート!
t-i-forum4.jpgt-i-forum5.jpg
t-i-forum6.jpg

素晴らしいイベントでしたが、あれからもう2年も経ちました。
t-i-forum7.jpg

ルミネ有楽町店で、
yurakucho-lumine1.jpg
yurakucho-lumine2.jpg

かつて"豆しばカフェ"(及びベベヒナカフェ)が期間限定でオープンするイベントがありました。
yurakucho-lumine3.jpg
yurakucho-lumine4.jpg
yurakucho-lumine5.jpg

そりゃまぁ、一応は豆しば好きとして行ってみますよね…
yurakucho-lumine6.jpg
yurakucho-lumine7.jpg
yurakucho-lumine12.jpg

豆しば庵の抹茶ラテ、とか頂きました。
yurakucho-lumine11.jpg

豆三郎の豆しば御膳、
yurakucho-lumine8.jpg
yurakucho-lumine9.jpg
yurakucho-lumine10.jpg
しかしこの豆しば…近年、東大卒の美人社員が過労自殺した事で話題の企業・電通が開発したオリジナルキャラクターなんですよね。

有楽町駅近くのガード下、"イル・バロッコ"
hibiya-Il-barocco1.jpg
hibiya-Il-barocco2.jpg
hibiya-Il-barocco3.jpg

前菜と、
hibiya-Il-barocco5.jpg
hibiya-Il-barocco6.jpg

スパゲッティ、
hibiya-Il-barocco7.jpg
hibiya-Il-barocco8.jpg
hibiya-Il-barocco9.jpg

デザートの、ゴロゴロ苺の自家製サングリア。
hibiya-Il-barocco4.jpg

有楽町のガード下は、飲み屋街として充実しています。
chiyodaku156.jpg
chiyodaku155.jpg
chiyodaku154.jpg
chiyodaku153.jpg

"八起"でビール、
chiyodaku157.jpg
chiyodaku158.jpg

牛すじ、やきとん。
chiyodaku159.jpg
chiyodaku160.jpg

日比谷シャンテでは、
hibiya-chanter1.jpg

好きなインドカレーの店、"おいしいカレー工房 ひつじや"があります。
hibiya-chanter2.jpg

ドリンクは生ビール、瓶ビール、赤ワイン、チャイ。
hibiya-chanter3.jpg
hibiya-chanter4.jpg
hibiya-chanter5.jpg
hibiya-chanter6.jpg

つまみは、ラムチャップのタンドール焼き、
hibiya-chanter7.jpg

ブリック(挽肉と卵の包み揚げ)、
hibiya-chanter8.jpg
hibiya-chanter9.jpg

カレー各種。
hibiya-chanter10.jpg
hibiya-chanter11.jpg
hibiya-chanter12.jpg
hibiya-chanter13.jpg
hibiya-chanter14.jpg

デザート。
hibiya-chanter15.jpg

その日比谷シャンテ前、合歓の広場にはゴジラ像。
chiyodaku161.jpg

あまり大きくないけど、カッコいいですね。ああ、ブルー・オイスター・カルトの楽曲「ゴジラ」(Godzilla)が頭に鳴り響いてきました。
chiyodaku162.jpg
chiyodaku163.jpg
chiyodaku164.jpg
chiyodaku165.jpg

その周囲にはスターの手形プレートが埋め込まれていて、つまりここはハリウッドのハリウッド・ウォーク・オブ・フェームとか、香港のアベニュー・オブ・スターズ…あの日本版ですね!
chiyodaku166.jpg

役所広司、
chiyodaku169.jpg

高倉健、
chiyodaku172.jpg

仲代達矢、
chiyodaku171.jpg

勝新太郎と若山富三郎の兄弟、
chiyodaku170.jpg

そして、丹波哲郎さま!
chiyodaku173.jpg

他にもまだまだビッグなスターや、ドラえもんのまでありますよ。
国際的な外国人スターのもあって、シルベスター・スタローン、
chiyodaku168.jpg

ジャッキー・チェンも!
chiyodaku167.jpg

はい、今回の東京都千代田区への旅は、ここまでにしておきましょう。生きている方、おやすみなさい。そして英霊達よ、安らかに…


  1. 2017/08/19(土) 23:59:46|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する