大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(45) 新潟県十日町市 1

12月初旬のある日…私は新潟県にいた。それも十日町市
世界有数の豪雪地帯で信濃川のほとり、絹織物、麻織物、養蚕の里として栄え、日本3大雪まつりの一つ"十日町雪まつり"が開催される観光地で、街をあげての芸術に対する真面目な取り組みでも知られていますが…
つげ義春先生が描いた"旅もの"の名作「ほんやら洞のべんさん」の舞台として、漫画ファンから聖地とされている土地でもあります。
同作品では、他に小千谷地方なんかも出てくるのですが、とにかくここ新潟県中越地方にはつげ義春先生自身も、1968年の厳寒期に雪国取材として旅しているのだそうで、ここをあの方が歩いたのだと感激してしまいます。

『なぜ旅にきたのかね、なんとなくじゃわからん、お前さまは寂しいんじゃないかね』

ちなみに十日町市には、"ほんやら洞"という名の喫茶店もあって私を嬉しくさせますが…
単にかまくらを十日町地域ではほんやら洞と言うので、つげ義春ファンであるのかは定かではありません。
今回は家族と車で行ったためにゆっくり街中を歩けず、写真も撮ってこれませんでした。

『お前さまはべらべらとよくしゃんべるね』

他につのだじろう作品「真夜中のラヴ・レター」でもこの町の幽霊屋敷が舞台になっていましたが。
さてさて、今回十日町市を訪ねた一番の目的は、父親の還暦祝いをするからと長兄に呼ばれたため。
その舞台は"ベルナティオ(BELNATIO)"…正式名称は当間(あてま)高原リゾート・ベルナティオという、ホテルやゴルフ場などを持つ総合リゾート施設。
イタリア語のBel Paese Natio(美しきふるさと)から来ている名称なのだそうで、有名な所です。
FIFAワールドカップ時にクロアチア選手団、またアルビレックス新潟なんかも合宿を行った事で知られています。もちろん、そちらは私には興味無さ過ぎますが。

かなり郊外の方へ車を走らせると見えてきて…
tokamachi-belnatio1.jpg

ここ。ここで一泊してお祝いし、ごちそうと温泉を楽しむのです。
tokamachi-belnatio2.jpg
tokamachi-belnatio3.jpg
tokamachi-belnatio4.jpg
tokamachi-belnatio5.jpg
tokamachi-belnatio6.jpg

土産物コーナーも充実してました。
tokamachi-belnatio7.jpg
戦国時代に『愛』の一文字を兜にかかげていた武将、直江兼続は最近大人気ですね。
tokamachi-belnatio8.jpg

まずはホテル内で飲み始め、
tokamachi-belnatio9.jpg
tokamachi-belnatio10.jpg
tokamachi-belnatio11.jpg

時間になったら食事の準備がされている個室へ移動し、ハートランドビールから。
tokamachi-belnatio14.jpg

こちらはあの名酒、八海山の酒蔵が作っている本格米焼酎宜有千万《よろしく千萬あるべし》
tokamachi-belnatio15.jpg
こんなのが存在したんですね…

おっと紹介が遅れました。今回は田舎の両親の他にも、兄と妹が家族を連れて集まっていまして、すると楽しみだったのが南国に住む姪っ子との再会!
tokamachi-belnatio12.jpg
tokamachi-belnatio13.jpg
はう~、かぁいいよ~、お持ちかえりぃ~♪.

ベルナティオ内にある"郷土料理 ぶな"の、上等な味覚会席料理コースでした。
tokamachi-belnatio16.jpg
tokamachi-belnatio17.jpg
tokamachi-belnatio18.jpg
tokamachi-belnatio19.jpg
tokamachi-belnatio20.jpg
tokamachi-belnatio21.jpg
tokamachi-belnatio22.jpg
tokamachi-belnatio23.jpg

子供用は…
tokamachi-belnatio24.jpg
tokamachi-belnatio25.jpg
tokamachi-belnatio26.jpg
コレ!!

そして"あてま温泉 月見の湯"を楽しみ、
tokamachi-belnatio27.jpg
tokamachi-belnatio28.jpg

楽しい"当間を激写スライドショー"も見ましたよ。
tokamachi-belnatio29.jpg
tokamachi-belnatio30.jpg
tokamachi-belnatio31.jpg
tokamachi-belnatio32.jpg

部屋に帰ってまた飲み直し…
tokamachi-belnatio33.jpg
tokamachi-belnatio34.jpg

癒し系アイドルを撮影。
tokamachi-belnatio35.jpg
tokamachi-belnatio36.jpg
ツーショットもお願いしちゃいました。
tokamachi-belnatio37.jpg

おおっ、ここにも聖書が置いてある!
tokamachi-belnatio38.jpg
大槻ケンヂ氏の小説「ロッキン・ホース・バレリーナ」では、
『眠れぬ夜は枕元の引き出しを開け、世界で最も退屈な物語がそこにある。二秒で激眠できるぞ。』
というセリフがありましたが、これって本当に睡眠推進のために置いてるんですよね?

さらに、〆のラーメンまでこの施設内で食べられます。
tokamachi-belnatio39.jpg
tokamachi-belnatio40.jpg
tokamachi-belnatio41.jpg
tokamachi-belnatio42.jpg
周りに何も無いのもありますが、施設内から客を逃がさずにお金を使わせる姿勢がさすがです。


遅くまで兄妹で飲み明かし、そして翌朝…部屋の窓から見える新雪の景色。
tokamachi-belnatio43.jpg
tokamachi-belnatio44.jpg

朝食はバイキング。
tokamachi-belnatio45.jpg
tokamachi-belnatio46.jpg
後に、二日酔いの影響で全部吐きました。

ホテルの庭を散歩。
tokamachi-belnatio47.jpg
tokamachi-belnatio48.jpg
tokamachi-belnatio49.jpg
tokamachi-belnatio50.jpg
tokamachi-belnatio51.jpg
tokamachi-belnatio58.jpg
tokamachi-belnatio56.jpg
tokamachi-belnatio57.jpg

こちらは甥っ子で…双子の生意気なガキ共とも遊びました。
tokamachi-belnatio52.jpg
tokamachi-belnatio53.jpg
tokamachi-belnatio54.jpg
tokamachi-belnatio55.jpg

全員で記念撮影して、ベルナティオとはお別れです。
tokamachi-belnatio59-5.jpg


少しは十日町市の街中も寄りましたが…おおっ、これは飯山線
前に「ココ」で紹介した只見線と並んで、私の故郷近くでは有名な鉄っちゃん達に愛されるローカル線です。
tokamachi-iiyamasen1.jpg
tokamachi-iiyamasen2.jpg
tokamachi-iiyamasen3.jpg
tokamachi-iiyamasen4.jpg
長野県長野市の豊野駅から新潟県北魚沼郡川口町の越後川口駅を結ぶ黄緑ラインの列車で、日本有数の豪雪地域を通るわけですが…私も一時期、これに乗って某所へ通っていた事があります。


そして昼食には…十日町市と言えばここ、有名そば処の…"小嶋屋"です!
tokamachi-Kojimaya1.jpg
tokamachi-Kojimaya2.jpg
tokamachi-Kojimaya3.jpg
tokamachi-Kojimaya3-5.jpg
tokamachi-Kojimaya4.jpg
tokamachi-Kojimaya5.jpg
tokamachi-Kojimaya6.jpg
tokamachi-Kojimaya7.jpg
越後で米が上手いのは当たり前だし魚沼コシヒカリは超有名ですが、旅行者には是非そばも食べて頂きたい。

これこれ!やっぱりへぎそばと天プラですね。
tokamachi-Kojimaya8.jpg
tokamachi-Kojimaya9.jpg

厳選されたそば粉と海藻つなぎでつくる絶品そばに、この子も喜んで食べて…
tokamachi-Kojimaya10.jpg
tokamachi-Kojimaya11.jpg
tokamachi-Kojimaya12.jpg
あ、メッ!食べてすぐねんねしたらメーなのっ!

こちらは、かけうどん。
tokamachi-Kojimaya13.jpg

300円の"そばがらマクラ"も買って帰りました。
tokamachi-Kojimaya14.jpg
ごちそうさまですっ!

最後に、久しぶりの十日町市で行きたかったのはここ、(有)芳屋商店
tokamachi-yoshiya1.jpg
tokamachi-yoshiya2.jpg
tokamachi-yoshiya3.jpg
tokamachi-yoshiya4.jpg
tokamachi-yoshiya5.jpg
tokamachi-yoshiya6.jpg
確か十日町市で一番古い酒屋なのだったと思いますが…ここの娘さんが私の友人で、酒蔵の人々を招いたレアな日本酒の試飲会でもお邪魔した事があります。
tokamachi-yoshiya8.jpg
その娘さんは嫁入りして引っ越して、現在はいませんけどね。

越後は美味しいお酒の産地でもあります。
今回私が購入したのは…越乃景虎
tokamachi-yoshiya7.jpg
あの上杉景虎(長尾景虎)の名を冠したお酒です。
水島新司先生の名作「あぶさん」にも登場し、主人公のあぶさんこと景浦安武の息子に景虎の名を付けていましたね。
虎の字が付くので、阪神タイガースファンにも人気が高いという名酒なので、東京に持ち帰って友人に振舞いました。


はい。今回の十日町市紹介はこんなものにしておきますが、次回また行けた時にはもっとゆっくり時間を取って、数多くある坂口安吾ゆかりの場所も訪れたりしたいと思います。


とりッ!この鳥や
どこから追って来た 信濃の国から追って来た
なにをもって追って来た 柴を抜いてカヤ抜いて来た
スズメ スズメ すはどり立ちやかれ
ホンヤラ ホンヤラ ホーイホイ



スポンサーサイト
  1. 2008/12/19(金) 23:00:08|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<劇画(61) 佐川一政 1 「まんがサガワさん」 | ホーム | 月刊漫画ガロ(58) 井口真吾 1 「Z CHAN」>>

コメント

おおっ、お父さんの還暦祝いで来ていたのか。
 
盛大にお祝いしたかな?
 
先日、富永の忘年会で潰れてしまったわ。笑
;-_-)
  1. 2008/12/21(日) 22:57:50 |
  2. URL |
  3. しんや #Y4Jl5Jg.
  4. [ 編集]

また来年も帰省しますので!

>しんやさん

そうなんですよ~。盛大にお祝いして父親も喜んでました。

しかし魚沼市で飲む時間は取れず、しんやさんや他の中間達にも声かけられませんでした…

お座敷ケンチャンで忘年会したそうですね。
私も、地元の飲み屋が恋しいです!
  1. 2008/12/23(火) 19:21:45 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/659-de08eb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する