大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(232) 香川県仲多度郡琴平町 1 綾歌郡綾川町 1 丸亀市 1 善通寺市 1 坂出市 1 高松市 1 さぬき市 1

四国四県の最後、香川県に入りました。
sakaide23.jpg

現在では日本の47都道府県の全てに行った事がある私も、四国地方は遅れたので…ここ数年でやっと何度か行ってその4県も制覇したばかり。その中でも最後の1県になったのが、全国で一番面積が狭いこの香川県でした。
香川県の食べ物で名物としては、誰でもまず絶対に出てくるのが讃岐うどんでしょう。自ら『うどん県』などと名乗って盛り上げているくらいですからね。で、他には?思いつきませんか…そうです、香川県には全国的に有名な名物が讃岐うどんくらいしかないのです。
観光名所なら、何でしょうか…四国八十八箇所霊場のいくつかの寺と、あとは『こんぴらさん』こと金刀比羅宮かな!?


では、そのこんぴら参りをすべく、仲多度郡琴平町から行きましょう!はい、早速石段が始まります。
kotohira1.jpg
kotohira2.jpg

長い一の坂を登りきると…
kotohira3.jpg

そこは大門。
kotohira4.jpg

この門をくぐると金刀比羅宮の境内になります。
kotohira5.jpg

石畳の道がしばらく続きますが、今度はなだらかな道だし両側の桜を見ても散歩道として良いのが分かります。
kotohira6.jpg
kotohira7.jpg
kotohira8.jpg
kotohira9.jpg

ここは旭社。彫刻が見事な凄い建築ですが、まだ御本宮ではありません。
kotohira11.jpg
kotohira10.jpg

似てるけど、その先にあったこちらが御本宮。お参りをしましょう。
kotohira12.jpg
kotohira13.jpg
kotohira14.jpg

御本宮の右手は展望台。うーん、絶景。
kotohira15.jpg
kotohira16.jpg

菅原神社愛宕神社は、金刀比羅宮の石段を百段上った所にある、とら丸旅館から南東へのびる道を5分ほど上った所に鎮座する神社。
kotohira22.jpg

その他、そこら辺を見て回って金刀比羅宮本宮とお別れです。
kotohira17.jpg
kotohira19.jpg
kotohira18.jpg
kotohira20.jpg
kotohira21.jpg

この綾川町にある"ことひら温泉琴参閣"で一泊しました。
kotohira23.jpg
kotohira24.jpg
kotohira25.jpg
kotohira26.jpg

これもこの町だったかな、ひどいドラちゃんらが見える"人形の館"。
takamatsu72.jpg
takamatsu73.jpg


次は、綾歌郡綾川町へ。当地は『うどん発祥の地』なのだというから、うどん県ならばここが中心としても考えられるのではないでしょうか。
ayagawa1.jpg

目当ては、"山越うどん"
ayagawa19.jpg
ayagawa20.jpg
ayagawa21.jpg

激ウマすぎるここでは土産も買って帰り、東京で頂いていますね。
takamatsu152.jpg
takamatsu153.jpg
takamatsu154.jpg

"道の駅滝宮・うどん会館"に行くと、
ayagawa2.jpg

滝宮の念仏踊りの像がありました。
ayagawa3.jpg

こちらのオブジェは何だったかな…これもうどん関連なのかな。
ayagawa4.jpg

館内に入りましょう。
ayagawa5.jpg
ayagawa7.jpg
ayagawa8.jpg
ayagawa10.jpg
ayagawa9.jpg

こんな雪の中でしたが、
ayagawa6.jpg

さぬきうどんアイスを頂きました。3種類がある中で食べたのは、
ayagawa11.jpg
ayagawa13.jpg

さっぱりうどんアイス、
ayagawa12.jpg

純こってりアイス、だったかな。
ayagawa14.jpg

他に香川県の物は鈴の音本舗・讃岐あげうどん スナック、おいり、
ayagawa15.jpg
takamatsu196.jpg

どんぐり山の卵せんべい等、
ayagawa16.jpg

ストレートに土産用の讃岐うどん、
takamatsu197.jpg

野菜。
takamatsu198.jpg
takamatsu199.jpg

激辛党の私には嬉しい…綾川産の辛い唐辛子100%を使用した、香川本鷹鬼びっくり一味唐辛子。
ayagawa22.jpg
ayagawa23.jpg

あの山、綾上富士でしょうか?香川県には『讃岐七富士』と言って七つの代表的な富士山型の山があるんですよね。ホント、移動していると随所で子供が絵で描くような形の山をよく見かけます。
ayagawa17.jpg
ayagawa18.jpg


次は隣の丸亀市。讃岐富士を見ながら進むと…
marugame1.jpg
marugame2.jpg

市の象徴・丸亀城。
marugame3.jpgmarugame4.jpg
marugame6.jpg
marugame5.jpg
ここは香川県第二の都市であり、東京でもメチャクチャいっぱいある讃岐うどんチェーン店の"丸亀製麺"の影響もあっておなじみの地名ですが(でも会社と丸亀市は無関係らしいです)、今回はこれだけ。


またその隣、善通寺市へ。これは『弘法大師ゆかりの駅』と自称する善通寺駅で、
zentsuji1.jpg

マンホール蓋は市の花・キク。
zentsuji7.jpg

ここに来れたのは嬉しいぞ…「水曜どうでしょう」関連の店です、"山下うどん"
zentsuji2.jpgzentsuji3.jpg
zentsuji4.jpg
zentsuji5.jpg
zentsuji6.jpg

かけうどん、
zentsuji12.jpg

ぶっかけうどん。
zentsuji13.jpg

生姜は生のを自分ですりおろして使います。
zentsuji8.jpg

そして、香川県のうどん屋でよく見られるスタイルで…おでんがあります!
zentsuji9.jpg
zentsuji10.jpg

壁にはサイン色紙が飾ってありましたが、水どうチームのは見当たりませんでした。
zentsuji14.jpg

山下うどん、次にまた香川県に来る機会があったらまた来たい。
zentsuji11.jpg

四国八十八箇所霊場、香川県は最後の県なので札番号も大きくなっていますが…第七十五番・善通寺、
zentsuji22.jpg
zentsuji15.jpg
zentsuji16.jpg
zentsuji17.jpg
zentsuji18.jpg
zentsuji19.jpg

「水曜どうでしょう」では善通寺を便通じ、ってやってました。あ、重要文化財の五重塔もあったけど、写真撮り忘れてる…
zentsuji20.jpgzentsuji21.jpg


次の坂出市。海を挟んで岡山県とも隣接しているので、岡山から車道で香川県入りしてみると…
sakaide24.jpg
sakaide25.jpg

商船建造の川崎重工が見えます。
sakaide26.jpg
sakaide29.jpg
sakaide22.jpg

山々。
sakaide27.jpg
sakaide28.jpg
sakaide3.jpg

ここにあるのは四国八十八箇所霊場の第七十九番・天皇寺。
sakaide4.jpg
sakaide5.jpg
sakaide6.jpg

讃岐うどん店では、営業時間が昼の11時30分から1時間しかないのにメチャ美味いと有名な"日の出製麺所"がありますが、やはり行列でムリだな・・・
sakaide7-.jpg

ユースケ・サンタマリア主演の讃岐うどん映画「UDON」でも、この店は営業時間が短くて食べられなかったという扱いだったのを思い出しました。
udon1.jpgudon2.jpg

実際に食べる事が出来たのは、もちろん上記の映画でも出てきた"山下うどん店"
sakaide8.jpg
sakaide9.jpg
sakaide10.jpg
sakaide11.jpg

この店の厠。
sakaide12.jpg

そして、"讃岐うどん がもう"。ウマッ!こりゃ坂出市も天国だな。
sakaide13.jpg
sakaide14.jpg

香川県は海鮮も美味いと聞き、"いただきさんの海鮮食堂"の坂出店へ。
sakaide15.jpg
sakaide16.jpg
sakaide17.jpg

ビールと刺身、丼モノで海鮮と天婦羅も頂きました。
sakaide18.jpg
sakaide19.jpg
sakaide20.jpg
sakaide21.jpg

瀬戸大橋を見て、この街ともお別れです。
sakaide1.jpg
sakaide2.jpg


空路で香川県入りする場合は高松空港を利用する事になりますが、そこは香川県の県庁所在地でもある高松市
takamatsu151.jpg

高松市の案内冊子を入手し、街に出ました。
takamatsu192.jpg

高松市のマンホール蓋は、的を射ようとするアーチャー…これは平家VS源氏のやつみたいです。
takamatsu28.jpg
takamatsu29.jpg
takamatsu30.jpg

マンホールカードも入手!そう、これで↑のは平家物語から屋島と那須与一を描いた物だと知ったんですけどね。
takamatsu190.jpg

他にも第24回全国豊かな海づくり大会…てのは平成16年に開催されたもののようですが、その大会キャラクター・はまうみくん。
takamatsu31.jpg

QRコード付きマンホールで、高松城と屋島と黒松か。
takamatsu32.jpg

屋島と扇の的、それに…さすが香川県、波がうどんだ!
takamatsu33.jpg

さぁさぁ、高松市でも香川県の食のメイン、讃岐うどん屋に行きましょう!
takamatsu27.jpg

うどん県に入県するためのパスポートを入手し、
takamatsu34.jpg

うどんのガイド冊子は『うどん百点満点』と、
takamatsu35.jpg

『さぬきうどん食べ歩きMAP』、これらも見て…
takamatsu191.jpg

1杯目は"めりけんや"で、
takamatsu36.jpg
takamatsu37.jpg

かけうどん小、たぬきや生姜などは無料。
takamatsu38.jpg
takamatsu39.jpg

とり天も頂いて、
takamatsu40.jpg
takamatsu41.jpg

うどんに投入。
takamatsu42.jpg

次は"手打十段 うどんバカ一代"
takamatsu43.jpg

もちろんここは梶原一騎原作の「空手バカ一代」ファンの店でしょう。後半の主人公である芦原英幸の別名であるケンカ十段から屋号も頂いているわけですが、極真会館四国支部長だった芦原にとっても四国、そして愛媛県は重要拠点であり、極真を抜けて自流の芦原会館を発足した時も松山市に本部を置きました。当地では大山倍達総裁より芦原英幸の方が影響力が強いんじゃないですかね。してみるとこの店の方もサバキを体得している達人なのかもしれません。
そんな手打十段 うどんバカ一代では、日本酒と…
takamatsu44.jpg

もちろん、うどんも頂きました。
takamatsu45.jpg

ここはまた「水曜どうでしょう」関連ですね、高松市牟礼町の"うどん本陣 山田家"の讃岐本店!
takamatsu193.jpg
takamatsu46.jpg
takamatsu47.jpg

ここはもう、佇まいからして文化財みたいなオーラがある老舗。
takamatsu48.jpg
takamatsu49.jpg
takamatsu57.jpg

店内はテーブル席…
takamatsu50.jpg
takamatsu51.jpg

そしてこちら、水どうで洋ちゃんが座ってた座敷席!
takamatsu58.jpg
takamatsu59.jpg
takamatsu60.jpg

これがメニュー表か。
takamatsu56.jpg

もちろんメチャクチャ美味い店だし、両方に座りたいのもあってこの店には2回行きましたが、2回とも食べたのが商標登録 釜ぶっかけ、
takamatsu52.jpg
takamatsu53.jpg

そして、肉うどん(卵黄入)。
takamatsu54.jpg
takamatsu55.jpg

続いて事前に観ていた、この香川県高松市出身・南原清隆ナレーションのDVD「恐るべきさぬきうどん -至極の名店巡礼-」で気になった…
udon3.jpg

"池上製麺所"
takamatsu61.jpg
takamatsu62.jpg

これは↓の寺からの移動中に食べたうどんがこちらですが、店構えの写真撮り忘れているし店の屋号とか完全に失念しています。今更ブログに書いていますが、こんなの初めて香川に行った時のなので数年前の事だったりしますし…
とにかくこの日本一小さな香川県内にあるうどん店は約800軒がひしめいているといいますから、うどん巡りも果てしないですね。
takamatsu141.jpg

四国八十八箇所霊場の第八十番札所、讃岐国分寺。
takamatsu74.jpg
takamatsu77.jpgtakamatsu78.jpg
takamatsu75.jpgtakamatsu76.jpg

はー、ありがたやありがたや。
takamatsu79.jpg
takamatsu80.jpg

八十五番札所、五剣山 八栗寺。
takamatsu63.jpg
takamatsu64.jpg
takamatsu66.jpg
takamatsu67.jpg
takamatsu68.jpg

素晴らしい景色。
takamatsu65.jpg

そして、この奥に見える本堂へお参り。
takamatsu69.jpg

高台にあるこの寺の訪問には、ケーブルカーも利用しました。
takamatsu70.jpg
takamatsu71.jpg

ところで四国八十八箇所は、全ての巡礼が終わると高野山へお礼参りに行く習わしがあるそうですね。
takamatsu195.jpg

高松市の商店街、ここが総延長の距離では日本一長いという事で長すぎて大変ですが歩き回り、
takamatsu189.jpg
takamatsu81.jpg
takamatsu82.jpg

これは桃太郎ですが、様々なおとぎ話の垂れ幕が下げられていました。
takamatsu83.jpg

高松市在住の可愛い犬。
takamatsu84.jpg

夜…週末というのにあまり人が出歩いていませんね。
takamatsu85.jpg
takamatsu86.jpg
takamatsu87.jpg

路肩にこういった芸術作品が設置されていたり、
takamatsu88.jpg

このゆるキャラ・ひょこたんは讃岐うどんと骨付鳥が大好きな女の子だって。
takamatsu91.jpg

ここが商店街の中心地点かな?ここは丸亀町壱番街ドーム広場で、
takamatsu89.jpg

見上げるとタラコみたいなのがぶら下がっています。
takamatsu90.jpg
オール香川県ロケの映画「青空ポンチ」でも、撮影されていた場所ですね。特に観直して行ったわけではありませんが、ここは覚えててすぐに分かりました。
映画好きの中ではかなり話題になった「おそいひと」の柴田剛監督作品ですが、そのままマニアックな方向に行くのかと思いきやその次回作で撮ったのはジッタリンジンの音楽を使ったあの青春映画「青空ポンチ」はだったんですよね…

おお、東京都やその他でもセルフ式の讃岐うどん方式を一気に広めたチェーン店である"はなまるうどん"もこの本場にありましたが、もちろん旅行者は行かないでしょうね。
takamatsu142.jpg

讃岐うどんばかり有名な香川県ながら他の名物料理も頂こうと、丸亀市のご当地グルメですが鶏の骨付きもも肉を焼いた骨付き鶏を頂くべく、"寄鳥味鳥"(よりどりみどり)へ。
takamatsu92.jpgtakamatsu93.jpg
takamatsu96.jpg
takamatsu95.jpg

店内禁煙なのも有難いですね。
takamatsu94.jpg

注文する時は、この旗で店員さんを呼びます。
takamatsu97.jpg

ビール飲みながらキュウリをつまみ、
takamatsu98.jpg
takamatsu99.jpg

肝心の骨付き鶏、珍しいのは要は親どりですよね。
takamatsu100.jpg

私は親どりと若どり、両方とも頂きました。
takamatsu101.jpg
takamatsu102.jpg
takamatsu103.jpg
takamatsu104.jpg

お、UMEZUな赤白ボーダーを看板に使ったこの店は、讃岐ざるうどんの宗家だという"川福"。食べてみたかったけど、とても腹がもたず断念。
takamatsu105.jpg

オジサン向けのスナック街なんかも出てきました。
takamatsu143.jpgtakamatsu144.jpg

軍歌酒場トオルとか…
takamatsu145.jpg

さて、そろそろホテルへ行きましょう。この時の宿泊は"ロイヤルパークホテル高松"です。
takamatsu106.jpg
takamatsu119.jpg
takamatsu107.jpg

エレベーターで客室フロアに昇り、
takamatsu108.jpg
takamatsu109.jpg
takamatsu116.jpg

部屋は広いし、センス良し。
takamatsu110.jpg
takamatsu111.jpg
takamatsu112.jpg

ミネラルウォーター付きで、
takamatsu113.jpg

指輪置き場とか、無くても困りはしないけどあったら使う、そんな所まで気配りがいく感じに色々揃えているのが凄い。
takamatsu115.jpg

新聞は四国新聞。
takamatsu146.jpg

ユニットバス。
takamatsu114.jpg

窓からの景色。
takamatsu117.jpg
takamatsu118.jpg

ホテル内4階には、ライブラリーラウンジ「シルク」があります。
takamatsu120.jpg

おしゃれなこの空間で、
takamatsu121.jpg
takamatsu122.jpg
takamatsu123.jpg
takamatsu124.jpg

カクテルタイム、バータイムにはお酒もフリー。ビールの他に、
takamatsu125.jpg

例えばワインは赤・白・スパークリングと良いのが揃えてあるし、
takamatsu129.jpgtakamatsu128.jpg

つまみも食べ放題…VIP待遇です!
takamatsu126.jpg
takamatsu127.jpg
takamatsu130.jpg

ここのおいしゃれ本棚にはデザイン本とか高尚なのが多くて、漫画なんて大衆向けのモノはないかと思ったら手塚治虫作品はいくつか置いてました。
takamatsu131.jpg

ホテルの部屋に帰って呑んたのは、同じ四国地方ですが徳島県の酒で阿波の香り すだち酎。
takamatsu139.jpg
takamatsu140.jpg

朝食ビュッフェ。
takamatsu132.jpg
takamatsu133.jpg
takamatsu134.jpg
takamatsu136.jpg

讃岐うどんまで出していたのは、さすが香川県。
takamatsu135.jpg

チェックアウトは12時と遅くまでゆっくり出来るので、最後の最後でチェックアウト前にティータイムで美味しい珈琲等もフリーで飲めて、もう色々含めて私が今まで泊まったホテルでここ、ロイヤルパークホテル高松が1番サービス良かったし綺麗で素晴らしかったですよ。
takamatsu137.jpg
takamatsu138.jpg

また明るいうちにも高松市の繁華街を散歩し、
takamatsu155.jpgtakamatsu158.jpg
takamatsu156.jpg
takamatsu157.jpg
takamatsu159.jpg

ちゃんとライヴハウスもありますね。まず"高松オリーブホール"、人間椅子も来る予定になっていました。
takamatsu160.jpg
takamatsu161.jpg

DIME、
takamatsu162.jpg

高松モンスター、他にもまだあるみたいでした。さすがマキシマム ザ ホルモンのダイスケはんを輩出した街ですね。
takamatsu163.jpg

香川県にはローカルな『ことでん』こと高松琴平電気鉄道の鉄道路線もありますが、そのことでん琴平線・瓦町駅へ行ってみました。
takamatsu164.jpg

琴電瓦町駅前、
takamatsu165.jpg

ここは菊池寛通り。かつてこの通りに菊池寛の生家があったそうですよ!
takamatsu166.jpg

実際に琴電に乗って瓦町を発ち、
takamatsu188.jpg
takamatsu187.jpg
takamatsu168.jpg
takamatsu169.jpg
takamatsu170.jpg
takamatsu171.jpg
takamatsu172.jpg
takamatsu173.jpg
takamatsu174.jpg

高松築港駅が近くなると、車窓から高松城が見えました。
takamatsu175.jpg
takamatsu176.jpg

到着した、これが琴電の高松築港駅。
takamatsu178.jpg
takamatsu179.jpg

駅のホームが城のお濠とつながっていて、
takamatsu181.jpg
takamatsu182.jpg

また、"アイリッシュ パブ ザ クラック"のことでん高松築港駅店なんて素敵な店がありました。いいな~、電車降りてホーム内ですぐに美味しいビールを呑めるなんて。この時は閉店していて残念。
takamatsu180.jpg

駅を出て、
takamatsu183.jpg
takamatsu184.jpg
takamatsu185.jpg
takamatsu186.jpg

ここは史跡高松城跡・玉藻公園。
takamatsu147.jpg
takamatsu177.jpg

JRの方の高松駅へ移動。
takamatsu1.jpg
takamatsu2.jpg
takamatsu3.jpg
takamatsu5.jpg

駅構内にも讃岐うどんの店、"連絡船うどん"がありました。
takamatsu148.jpg
takamatsu149.jpg

この日は徳島県に行く予定だったのでここから乗り換えて行く予定でしたが...何と沿線火災が発生したとかで高松駅~志度駅までの区間は走れないという!旅先で何というアクシデント!
この後はまた琴電に引き返して、琴電志度駅までどうにか移動してからJR線で徳島駅へ行ったのですが、時間と金の無駄になったものです。
takamatsu150.jpg

気を取り直して高松駅周辺を見て回りますが、これは駅前の鬼。そうだ、桃太郎の話って実は岡山県ではなく香川県が発祥・舞台の物語だと信じている地元民は多くいるそうです。
takamatsu4.jpg

その根拠として女木島は愛称が鬼ヶ島だし、高松市にある鬼無という地名は桃太郎が鬼を退治して鬼がいなくなった場所だからだ…等々、案内してくれた地元の秘密結社員に力説されました。
ちなみに女木島があるなら男木島もあるのですが、高見広春の小説「バトル・ロワイアル BATTLE ROYALE」では本編の1行目から高松市が出てきて、あの殺戮ゲームの舞台となるのは沖木島と、男木島をモデルにした島でしたね。
takamatsu6.jpg

ここがそれらの島まで渡ったり出来る、高松港。
takamatsu8.jpg
takamatsu7.jpg
takamatsu9.jpg

サンポート高松の、
takamatsu16.jpg
takamatsu10.jpg

高松港旅客ターミナルビル。
takamatsu11.jpg
takamatsu12.jpg
takamatsu13.jpg
takamatsu14.jpg

ここにフードコートがあって、東京でもおなじみの有名店とかたくさん入っていましたが、逆にそれなら東京で頂けば良いわけで…ここでは食べませんでした。
takamatsu15.jpg

当地では『瀬戸内国際芸術祭』が3年に1度開催されているのですが、サンポート高松にはその残骸が残っていて見所の一つになっています。これは台湾の林舜龍による作品。
takamatsu17.jpg
takamatsu18.jpg
takamatsu19.jpg
takamatsu20.jpg

おお、これ!
takamatsu21.jpg

このカラフルな2本の柱は持参していた旅行ガイドブックの「ことりっぷ 香川 高松・小豆島」(昭文社刊)でも表紙になっていた、
takamatsu24.jpg

大巻伸嗣作の『Liminal Air ‐core‐』。
takamatsu22.jpg
takamatsu23.jpg

遠目に、"宮脇書店総本店"という本屋の屋上にある観覧車が見えました。
takamatsu25.jpg
takamatsu26.jpg

ここからフェリーで少し海を渡れば「二十四の瞳」で有名な小豆島へも行けるのですが、小豆島はオリーブの生産が盛んなのでオリーブ好きの私にとっては行きたい土地でもあります。
今回は時間の制約があり行けませんでしたが、高松でオリーブ新漬を購入しました。
takamatsu194.jpg


最後にちょっとだけ隣のさぬき市へ寄って、今回の香川県旅行は終わりです。このさぬき市こそが四国八十八箇所霊場の最後を飾る土地であり、第八十六番札所から第八十八番札所がある土地!
そんなさぬき市のマンホール蓋は、旧志度町の多和神社秋大祭のデザインを見つけました。
sanuki2.jpg

琴電志度駅、
sanuki1.jpg

JR志度駅。
sanuki3.jpg
sanuki4.jpg
sanuki5.jpg
sanuki6.jpg
しかし志度(シド)とは、かつてパンク好きで、もちろんセックス・ピストルズ大好きだった私からしたら何て魅力的な地名でしょうね。久々にばちかぶりの「未青年」なんかも聴きたくなってきました。
Boys be Sid Vicious!Punk Punk Punk Punk Punk Punk Dead…

また次の土地に進む私ですが、これで香川県からはお別れです。
sanuki7.jpg
sanuki8.jpg
sanuki9.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/12/16(土) 23:59:41|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行・紀行・街(231) 愛媛県大洲市 1 喜多郡内子町 1 伊予市 1 松山市 1 今治市 1

四国旅行の続きは四国巡礼・八十八箇所にならった順番で3県目、愛媛県です。
ehime480.jpg
ehime481.jpg

愛媛は車道でと鉄道での2回行ってて、空路で帰ったり…と色々出入りしていますが、まずは「ココ」で紹介した旅の続きで、つまり高知県四万十市からJR四国で愛媛県入り。
案内冊子で地図にもなっているこれは、『四国西南がいいね!』って事で高知県の四万十辺りから愛媛県の喜多郡辺りまでをピックアップしていました。
ehime486.jpg

愛媛に入って最初の乗り換え駅で、待たされたのが北宇和島駅。
ehime1.jpg

高知県との県境にあって四万十市に隣接する宇和島市にある駅で、となれば『アサー!』の天才ギャグ漫画家・谷岡ヤスジ先生の出身地であり、野球にうとい私でも知っているほどの名門校・宇和島東高校がある土地ですね。待ち時間あったので駅の周辺を散歩してみましたが、本当に何も無い。
ehime2.jpg
ehime3.jpg

やっと先へ進む電車が来て乗り込み、海を見ながら進むと…
ehime4.jpg

次の下車駅は、大洲市の伊予大洲駅。
ehime5.jpg
ehime6.jpg

大洲市は伊予の小京都と呼ばれる街らしく、松本零士先生は戦時中四国で疎開していたのは、当地らしいです。ここも次の電車までの待ち時間がけっこうあったので街に出てみました。
ehime7.jpg
ehime8.jpg

鳥居を通って、廃墟な家とか通り過ぎて、
ehime9.jpg
ehime10.jpg

ええ、今度は多少ですが栄えていました…まさかの大雨に遭ってしまいましたが、それでも歩いてアクトピア大洲へ。
ehime11.jpg
ehime12.jpg

ここの"魔法のたまご"で、カレーオムを頂きました。このような遠方まで来て普通すぎる物を食べてしまいましたけどね。
ehime13.jpg
ehime14.jpg

土産物として、ここ愛媛県大洲市の郷土菓子である志ぐれ等を購入。
ehime15.jpg
ehime16.jpg

徳島県に行った「ココ」でも書きましたが、西日本ではメチャクチャ有名な金ちゃんヌードルの徳島製粉インスタントラーメン・カップ麺がたくさん置いています。
ehime17.jpg

私もこのご当地カップ麺、を頂きましょう。金ちゃんヌードル、
ehime474.jpg
ehime475.jpg
ehime476.jpg

金ちゃんヌードルすっきりしお、
ehime18.jpg
ehime19.jpg
ehime20.jpg
ehime21.jpg

金ちゃん 徳島ラーメン、
ehime22.jpg
ehime23.jpg
ehime24.jpg

金ちゃん きつねうどん。
ehime25.jpg
ehime26.jpg
ehime27.jpg

総社大明神社。
ehime28.jpg
ehime29.jpg

大洲市のマンホール蓋は鵜飼の絵柄を見つけましたが、
ehime132.jpg
ehime133.jpg

不思議な事に、埼玉県所沢市の航空機のやつもありました。
ehime134.jpg

雨もひどいので、『おはなはん通り』とか観光地の方に行くのは諦めてまた駅前へ戻り…"パン工場 Kisa"で電車内用のパンを購入。
ehime30.jpg
ehime31.jpg

再びの伊予大洲駅、
ehime34.jpg
ehime35.jpg

ここから大洲城が見えました。
ehime32.jpg
ehime33.jpg

また電車で進み…
ehime36.jpg


愛媛県も次は喜多郡内子町の、内子駅へ到着。
ehime37.jpg
ehime38.jpg
ehime39.jpg
ehime42.jpg

お、駅前にC12 231号機。
ehime40.jpg

銅像は、未来へ(あしたへ)。
ehime41.jpg

しばし歩くと、ここは古い町並みが保存されている地区。
ehime131.jpg
ehime43.jpg
ehime44.jpg

『町並みから村並みへ、エコロジータウンうちこ』がキャッチフレーズなんだそうです。
ehime47.jpg

観光案内冊子の、内子紀行。
ehime487.jpg

内子町のマンホール蓋も、『エコロジータウン うちこ』の文字が刻まれています。それと、町の花・さつき。
ehime135.jpg
ehime136.jpg

伊予銀行、
ehime48.jpg

愛媛県もスキー出来るほどの積雪があるのでしょうか、スキー毛糸の店があり、可愛いスキー坊や。
ehime45.jpg
ehime46.jpg

おもちゃ りぼん、
ehime61.jpg
ehime62.jpg

ここはショッピングセンター…ではない、大看板を払い下げして壁にしている!
ehime66.jpg

商いと暮らし博物館、
ehime58.jpg
ehime59.jpg
ehime60.jpg

木造劇場の、内子座。
ehime485.jpg

観光案内所の、内子町ビジターセンター。ここは入場無料ですが2階で『内子のジブリ美術展』というのをやっていて、ジブリ美術班が描いた内子の風景絵画が展示されていました。説明文によればジブリ美術班が内子町で美術合宿をしたそうで、宮崎駿監督も含むサイン色紙なんかも置いてました。
ehime64.jpg

内子まちの駅 Nanze、内子 町の良い物セレクトショップですね。
ehime65.jpg

棕櫚細工 ミニほおき・内子ほおきセット ながいけ民芸店、こういった手作りの日用品を扱う店、民芸品とか手芸品の店は多く目につきましたが、
ehime67.jpg
ehime68.jpg

町中に設置している消火器の入れ物すら、木工品。
ehime113.jpg

窓とかこういう感じで職人の細工がされていてね。江戸から明治時代に建てられた町家ばかりなので、もちろん他にもじっくり見ると、懸魚・虫籠窓・なまこ壁等、珍しいものが見られます。
ehime79.jpg

もっと、レトロで素敵な街並み散歩しましょう。
ehime69.jpg

旧街道へんろみち こんぴら街道。
ehime80.jpg
ehime81.jpg
ehime82.jpg
ehime83.jpg
ehime84.jpg
ehime105.jpg

ツム・シュバルツェン・カイラー…ドイツレストランまで、この外観。
ehime70.jpg
ehime71.jpg

そして内子町といえば、ここも「水曜どうでしょう」ロケ地です。企画でいうと『日本全国絵ハガキの旅』で最後に行った地で、ミスターの『内子なんかに行ったら全員撃ち殺されちゃうよ』のダジャレが出た所ですよね。
あ、メチャクチャ見覚えある!車でこの橋…せいえい橋ってのか、ここを渡って、
ehime77.jpg

ここだ、間違いない!
ehime78.jpg

重要文化財の上芳我家住宅です。
ehime74.jpg
ehime75.jpg

これは確か、別の入口から見た所だったかな。
ehime103.jpg
ehime104.jpg

肝心の、絵はがきになっていた角度はこんな感じでしたよね…
ehime76.jpg

こういう地方都市だとロケ地になっても、どれだけHTB(北海道テレビ)制作の深夜番組の事を知っているのかとか思うじゃないですか。でもまぁ、『水どう』だけはもはやただの地方の番組じゃないですからね、私が今まで見てきた感じだとどこに行っても確実に絶大な人気を誇る番組に出てDVD化もされて大ヒットしている認識はしていますね。
そんなわけでここもですが、これは確か隣接した土産屋さんだったか、
ehime72.jpg

店中に入ると『水どう』の該当する回をリピートして流していました。
ehime73.jpg

あ、ここら辺は…
ehime85.jpg

間違いない!藤やんが『アレは饅頭じゃないのか?』と行って鏝絵と饅頭を間違えて読んだシーンで出た所じゃないですか。
ehime86.jpg

その該当看板が無くなってる!それでも他は『水どう』で見たそのままだからわかっちゃいましたね。鏝絵屋もちゃんと営業を続けているし…そうそう、番組ではちゃんとした説明もなかった鏝絵ですが、鏝って左官屋が使うこてですね。それを使って絵を描いて作られるレリーフだから、こて絵。この店を、正面から見るとこうです。
ehime87.jpg
ehime88.jpg

店の鬼瓦とか、鬼好きの自分には嬉しいデザイン。
ehime89.jpg
ehime90.jpg

別の場所ですが近くにあった、ここは本当に饅頭屋。
ehime120.jpg

昔のトウキビ。
ehime112.jpg

当地は伊予、となれば伊予柑が名物だし安いので購入したり。
ehime91.jpg
ehime92.jpg

ここで貰ったおつりの札、野口英世の札が切れておる。しかもセロテープで補強しておる。
ehime93.jpg

やたらと目に付いたのは、なんかニセモノっぽい水戸黄門が酢卵を宣伝しているやつ。
ehime94.jpg
ehime95.jpg
ehime96.jpg
ehime97.jpg
ehime98.jpg
ehime99.jpg

お、こちらは坂本龍馬。龍馬は高知県のみならず、四国全体の英雄…ここでも顔ハメを見つけました。でも最近のニュースではその龍馬が、義務教育の歴史教科書から消えるなんて話題もありましたね。今後は坂本龍馬を知らない日本人も増えていくのでしょうか。
ehime100.jpg
ehime101.jpgehime102.jpg

お、映画館の"活動写真館 旭館"ですって。
ehime114.jpg
ehime115.jpg

今は閉館しているようですが、定期的に上映会とかはやってるのかな?高倉健追悼時期には映画「昭和残侠伝 死んで貰います」をかけたような記録を残していましたし。
ehime116.jpg
ehime117.jpg
それにしても健さんってある世代には神格化されすぎていますよね。私も健さん映画は後追いながらかなり観てきたので素晴らしい俳優という事はわかりながらも、それ以上の事はないかなぁ。まぁそれがリアルタイムを生きた人々の思い入れの力か。
そうだ上記の映画で主演しているのは高倉健と藤純子ですが、三上寛さまの歌「昭和の大飢饉予告編」で歌詞に出てくる2人ですね。私もフォーク全盛期に間に合わなかった世代ながら、暗い10代後半期に熱心に音源を聴いていた三上寛さまを神格化しちゃっているので、そういう気持ちも理解可能。

お、丹下左膳の顔ハメ!
私も今となってはあのように強くて渋くてカッコいい健さんより、片目片腕の片輪ヒーローの方にずっと魅力を感じますな。そういえば三上寛さまと同列に語られる事の多い友川かずきさまは「椿説丹下左膳」を歌っていますね。
ehime118.jpg
ehime119.jpg

禅昌寺、
ehime121.jpg

上ノ山天神社、
ehime106.jpg

この神社ではこの階段を昇って…
ehime107.jpg
ehime108.jpg
ehime109.jpg

おお、高台にあるので景色が抜群ですね。
ehime110.jpg
ehime111.jpg

さて内子町での食事はどうしようかとウロウロし、五城食堂…うーん、パス。
ehime63.jpg

老舗料亭の"魚林"、
ehime49.jpg

それに併設する"食事処 りんすけ"へ入店しました。
ehime50.jpg
ehime51.jpg
ehime52.jpg
ehime53.jpg

郷土料理のじゃこ天、ジャコカツ等が食べられるじゃこ定食、
ehime54.jpg

そして最強の名物・たいめし。もちろん愛媛宇和海の鯛、それに内子産EMハーブ卵を使用しているとの事。
ehime55.jpg
ehime56.jpg

このセットには私の大好物であるタイ頭の小鉢も付いてきました。
ehime57.jpg

魚屋の"魚市"でつまみとか買って、
ehime126.jpg
ehime127.jpg
ehime128.jpg

"蔵 米田酒店"で、試飲したりもした上で、
ehime484.jpg
ehime122.jpg
ehime123.jpg

地元の日本酒とかも購入。
ehime124.jpgehime125.jpg

また電車に乗り…そうそう、こっちの電車は車内にちょうど良い台があり、
ehime129.jpgehime130.jpg

車内にゴミ箱も設置してあるのが、やはり都会ではありえない光景。
ehime137.jpg

次は伊予市に入り、そのままその名を冠した伊予市駅へ。
ehime138.jpg

そう、ここが伊予柑(イヨカン)の聖地…
ehime139.jpgehime144.jpg

私も"手づくり交流市場 町家"で、イヨカンを購入。
ehime142.jpg
ehime140.jpg
ehime141.jpg

あとマルトモとヤマキ、かつお節などで知られる大手調味料メーカーのでかい会社が、二つともこの伊予市に本社を置いています。伊予市は花かつおが名産ですからね。
ehime145.jpg

当地は五色姫伝説というのがあるらしく、これはその五色姫像。
ehime143.jpg

海辺へ行くと…
ehime146.jpg
ehime147.jpg

五色浜神社。
ehime151.jpg
ehime152.jpg

ここの拝殿前に、『しぐれ塚』という芭蕉の句碑がありました!
ehime157.jpg

ねがい石、というのもあって…
ehime158.jpg

あとは神社内のネコ見。
ehime170.jpg
ehime169.jpg
ehime171.jpg
ehime172.jpg
ehime173.jpg
ehime174.jpg

この港辺りは五色浜公園というらしく、その北端は萬安港旧灯台。
ehime153.jpg
ehime154.jpg

砂浜の方は五色姫海浜公園になるのかな?
ehime155.jpg
ehime156.jpg

こちらの海岸も綺麗に整備されているので散歩し、
ehime149.jpg
ehime148.jpg

ここは五色姫橋。
ehime164.jpg
ehime165.jpg
ehime166.jpg

また猫がたくさん居るのを見てました。
ehime159.jpg
ehime160.jpg

一本道に対峙する二匹…これは西部劇の決闘シーンみたいなものが見れるかとワクワクしていたら、
ehime161.jpg
ehime162.jpg

何だ、仲良しネコちゃんだったのか。
ehime163.jpg

他にもたくさんの、ネコ集団が居ましたね。
ehime167.jpg
ehime168.jpg

つたや旅館。
ehime150.jpg

ここは、山惣商店。
ehime175.jpg

最後に伊予市のマンホール蓋ですが、ツツジとミカンでした。
ehime176.jpg


それからいよいよ愛媛県の県庁所在地である松山市の、松山駅に到着。松山おもてなし大使だとかで、AKBの名取稚菜という女子の看板、
ehime177.jpg

アンパンマン、
ehime178.jpg

そして松山市だからか松山姓の俳優・松山ケンイチが迎えてくれました。クラウザーさ~ん!
ehime179.jpg

松山市のフリー案内冊子。開くと地図も付いています。当地は司馬遼太郎の歴史小説「坂の上の雲」の舞台になった土地ですが、へぇ、『坂の上の雲ミュージアム』なんてのもあるのか。
ehime495.jpg

さて松山駅では、
ehime180.jpg

早速改札横のかけはし松山店にて…
ehime184.jpg
ehime185.jpg
ehime186.jpg

四国なので当然うどんを頂きますが、
ehime187.jpg

トッピングにかき揚げ。
ehime188.jpg
ehime189.jpg

愛媛のB級グルメで店の人気No.1でもあるという、じゃこてんうどん。
ehime190.jpg

松山市街の観光もしましょう。松山銀天街商店街、
ehime392.jpg

大街道。
ehime386.jpg
ehime387.jpg

"労研饅頭たけうち"の饅頭を購入。
ehime388.jpg
ehime389.jpg
ehime390.jpg
ehime391.jpg

百年鶏唐製造所で鶏唐(プレーン)の食べ歩きサイズも買って喰いながら歩いていると、
ehime396.jpg
ehime499.jpg
ehime397.jpg

お、デモ行進でNO FUN!NO FUN my babe NO FUN...と、ザ・ストゥージズ、もしくはセックス・ピストルズでもザ・スターリンでもいいけど、あのパンクの名曲!?
いえいえ、NO FUR 愛媛という団体で、つまり毛皮反対を叫ぶ人達でした。
ehime393.jpg

スロットどうでしょう、新台どうでしょう、このフォントで福助人形の絵。そうです、明らかに「水曜どうでしょう」をパクったパチンコ屋ですが、それだけ水どうを愛する四国民ゆえの出来心でしょうか。
ehime394.jpg
ehime395.jpg

そういえば『あたためますか?』旗もありましたが、これは大泉洋ちゃんが主演するバラエティ番組で「水どう」と双璧を成す、「おにぎりあたためますか」の方か。
ehime422.jpg

あ、漫画の吹き出し。
ehime399.jpg

続いては、"ステーキ膳所 アクワラングIMURA"に入店。
ehime400.jpg
ehime401.jpg
ehime404.jpg
ehime405.jpg
ehime501.jpg

ここは「おにぎりあたためますか」で出たステーキ屋さんで、店内にサインも飾っていましたが…あ、アクワラングじゃなくてアク『ア』ラングになっている。アクアラングだと、ジェスロ・タルの4thアルバムですよね。おにぎりメンバーも、このサインを書きながらプログレッシブ・ロックの名盤を思い浮かべたのでしょうか。
ehime402.jpg

頂いたのはふつうのステーキ、
ehime406.jpg
ehime407.jpg

伊予麦酒牛 ヒレステーキ重。
ehime408.jpg
ehime409.jpg
ehime411.jpg
ehime410.jpg

このように書かれているので時間かかる事は文句を言うなという所でしょうが、本当に焼き時間で30分以上かかりました…美味しいけど、時間の制約がある旅向けの店ではないか。
ehime403.jpg

次は松山のソウルフードである鍋焼うどんを食べましょう。当地の二大鍋焼うどん店は、まず"鍋焼うどん ことり"で…この日はお休み。
ehime412.jpg
ehime413.jpg

そしてもう一軒が、"アサヒ"です。
ehime414.jpg
ehime415.jpg

ここで鍋焼うどん、
ehime416.jpg
ehime417.jpg

鍋焼玉子うどん。最初はうどんなのに甘い味付けにとまどいますが、これがクセになってペロッといっちゃいますね。値段も安いし、心から近所に欲しいと願ってしまうお店です。
ehime418.jpg
ehime419.jpg

ずっと満員の人気店でしたが、帰りには空いてるから遅い時間に来れば良かったのかなと思いましたが、いえいえとんでもない…完売御礼でしたよ。
ehime420.jpg
ehime421.jpg

松山発祥で愛媛の新名物を狙う、揚げ鯛の店。この店を絶賛している芸能人を貼り出しているのですが、一番大きく扱われているのが何と数年前に生活保護詐欺で失脚して国民の嫌われ者になった次長課長の河本準一なんですよ。その心意気に感服しましたが、私はここのは食べませんでした。
ehime425.jpg

チキンジョージ、おお楳図かずお先生の「14歳 FOURTEEN」から取った屋号でしょう。『誰にも望まれずに、生まれてきました』、か。残念ながら開店前のため未入店。
ehime426.jpg
ehime427.jpg

珈琲舘赤煉瓦。
ehime432.jpg

現代の街中を、明治時代な坊ちゃん列車が走る…
ehime428.jpg
ehime429.jpg
ehime430.jpg
ehime431.jpg

松山城ロープウェイに到着。
ehime433.jpg

この前には、伊予松山藩の初代藩主・加藤嘉明の像。
ehime434.jpg

中に入ると、この時は松山神輿展を開催中でした。
ehime435.jpg

松山の伝統工芸品である『道後の姫だるま』も展示されていましたが、「ココ」で紹介した大分県竹田市の後藤姫だるま工房の物とは大きく違って可愛くない、いや怖い…
ehime458.jpg

次はマドンナに案内されて、
ehime436.jpg
ehime438.jpg

ゴンドラに乗りましょう。
ehime437.jpg
ehime439.jpg
ehime440.jpg

そして松山市を一望しましょう。
ehime441.jpg
ehime442.jpg
ehime443.jpg

あそこに見える巨大な石像は後で行きます、石手寺に関連する像。
ehime444.jpg

山の頂上近くへ上るとそこは松山城。
ehime497.jpg
ehime445.jpg
ehime446.jpg

このキャラが人気を集めています。
ehime447.jpgehime448.jpg

私も記念撮影しちゃいましょう。
ehime449.jpgehime450.jpg

そして松山城を、乾門から見て回りました。
ehime451.jpg
ehime452.jpg

凄い・・・
ehime453.jpg
ehime454.jpg
ehime455.jpg
ehime456.jpg
ehime457.jpg

恋人の聖地として認定されている、松山城二之丸史跡庭園もありましたよ。
ehime500.jpgehime498.jpg

また駅前の方に戻りまして、ここはキスケBOX。温泉も入れるし、
ehime181.jpg
ehime182.jpg

中に"うどん かめや"のキスケBOX店もあり。
ehime183.jpg

松山市のマンホール蓋は、市の花であるヤブツバキがデザインの中心。
ehime274.jpg
ehime275.jpg
ehime276.jpg

その色無し・小型版、
ehime273.jpg
ehime459.jpg

『みんなでつくろう住みよい松山』という標語を加えたバージョン。
ehime272.jpg

お、松山城…
ehime277.jpg

ここから道後温泉駅まで歩いても1時間弱なので、徒歩にて進みましたが…
おお、地方で古本屋を見つけると、胸がときまきますね。
ehime424.jpg

こちらはトマト書房。
ehime191.jpg
ehime192.jpg
地方の古本屋巡りはかつて私の最大の楽しみであったものの、インターネットの普及によって一気につまらなくなってしまいました。それでもたまには、当たりもあります。

平松ビル、
ehime193.jpg

カトリック道後教会、
ehime194.jpg

春や昔 十五万石の 城下町…駅前には正岡子規の句碑がありましたが、
ehime195.jpg

そうです、偉大な俳人・歌人の正岡子規は現在の愛媛県松山市生まれで愛媛・松山は俳句の聖地。俳句ポストなんてのもあるし、
ehime423.jpg

大通りにも句碑がたくさん出てきました。
ehime197.jpgehime196.jpg

このように、裏面に解説もあって親切です。
ehime198.jpg
ehime199.jpg

次、
ehime200.jpg
ehime201.jpg

次、
ehime202.jpg
ehime203.jpg

次、
ehime204.jpg
ehime205.jpg

…と、どんどん正岡子規の句を読んでいけるのです。
ehime206.jpgehime207.jpg

道後温泉辺りはマンホール蓋も独自の物があり、これは毘沙門亀甲模様中央に温泉マークと温泉文字。
ehime289.jpg

宿泊は安宿ですが、道後温泉のすぐ近くという好立地の"松山道後ビジネスホテルさくら"にしました。
ehime489.jpg
ehime208.jpg

ロビー、
ehime209.jpg

部屋と、
ehime210.jpg

そこからの夜景。
ehime211.jpg

トイレがメチャクチャ綺麗に磨き上げられていました。
ehime235.jpg

宿から道に出るといきなり風俗街で…ここら辺は値段が安い理由の一つかもしれません。
ehime265.jpg
ehime308.jpg

ここ凄いな~、道後ヘルスビルって丸々そういうビルなのか。翌朝も見たら、朝から抜ける感じでした。
ehime307.jpg

こちらではたこ焼きを買い、
ehime266.jpg
ehime267.jpg

ホテルの部屋で道後ビールと共に頂いたりしました。
ehime268.jpg
ehime269.jpg
ehime270.jpg

日本酒その他のドリンクもご当地モノを仕入れていて、伊予の薄墨桜、
ehime304.jpg
ehime305.jpg

道後サイダー、道後温泉ふなや特製 伊予柑の幸せハニー。
ehime306.jpgehime398.jpg

これも、愛媛のどっかで買った物だな~。
ehime271.jpg

ここが道後温泉駅です。
ehime212.jpg

夏目漱石の小説「坊つちゃん」は松山市、特に道後温泉を舞台としていますので、当地もその事を大いに利用しています。これが松山市街を走っていた坊ちゃん列車、ここが始発駅です。
ehime213.jpg

道後温泉駅の正面には、坊っちゃんカラクリ時計があります。
ehime248.jpg

その隣にある足湯に浸かりながら、起動時間を待ち…
ehime249.jpg

坊っちゃんカラクリ時計を楽しみました。
ehime250.jpgehime251.jpg

暗くてよく見えなかった部分を、翌日確認に行きました。
ehime286.jpg
ehime252.jpg
ehime287.jpg

近くには、正岡子規像もあります。
ehime253.jpg
ehime288.jpg

足湯スポットは他にも多数あるのですが、ここは大和屋本店で、
ehime254.jpg

伊予の湯桁がありました。
ehime256.jpg
ehime257.jpgehime258.jpg

近くには『十月の 海ハ凪いだり 蜜柑船』と、また正岡子規。
ehime255.jpg

正岡子規の親友でもあった、夏目漱石の『永き日や あくびうつして 分かれ行く』も、句碑になっていました。
ehime260.jpg

こちらは子規が漱石を登場させた句、『漱石が来て虚子が来て 大三十日』の碑。
ehime294.jpg

次の足湯は、道後館。当地も「水曜どうでしょう」ロケ地を含む温泉街であるわけですが、ここもチラッと出ていました。彼らが泊まった宿ですね。
ehime261.jpg
ehime264.jpg

玉砂利が敷き詰めてあるので、踏むと痛い!
ehime262.jpg
ehime263.jpg

そしてそして道後温泉のメインでしょう!重要文化財でもある、道後温泉本館。上記の漱石つながりで『坊っちゃん湯』とも呼ばれています。
ehime214.jpg

屋根の上に白鷺。伝説によればこの鳥はこの温泉で足を癒やしたのだとか。
ehime221.jpg
ehime222.jpg

ここではないけど近くに正岡子規の『足なへの 病いゆとふ伊豫の湯に 飛びても行かな 鷺にあらませば』の句碑もありましたが、この『鷺』も同じ伝説に因んだもの。
ehime259.jpg

それにしても、もうクソ有名すぎる所ですよね…道後温泉は日本最古の温泉とも言われていますが、さらに温泉施設としては道後温泉本館が日本一有名かな?
ehime223.jpg
ehime219.jpg
ehime215.jpg
アニメ映画ながら日本における全ての映画の歴代興行収入で未だに第1位である超ヒット作、「千と千尋の神隠し」で出てくる『油屋』のモデルでもあります。他にアニメで道後温泉といえば、愛媛県松山市の郊外を舞台にした花登筺原作・梅本さちお作画のカルト漫画「アパッチ野球軍」がアニメ化された際にも第1話でここがチラッと出ていました。

ぐるりを見て周ると、こんな感じ。
ehime216.jpg
ehime217.jpg
ehime218.jpg

そうそう、道後温泉本館のこの派手な色使いは決して通常仕様ではありません。この時はたまたま、
ehime280.jpg
ehime220.jpg

蜷川実花×道後温泉のアートイベントが行われていたのですね。
ehime490.jpg

ニナミカこと蜷川実花といえば、写真集「UMEZZ HOUSE」(小学館刊)の写真家なので、私としてもウメカニスト認定している重要人物。
この旗がそこら中にあり、
ehime225.jpg

蜷川実花浴衣、
ehime226.jpg

蜷川実花提灯、
ehime227.jpg

蜷川実花ラッピング電車。
ehime228.jpg
ehime229.jpg

蜷川実花のアートコラボをしている場所はいくつもあるのですが、こちらはあるホテルのロビー。
ehime231.jpg
ehime230.jpg

道後温泉本館を改築して有名観光地にした立役者といえばこの人物、初代道後湯之町長の伊佐庭如矢。
ehime293.jpg

宿から一番近かったのは道後温泉 椿の湯で、ここは道後温泉本館の姉妹湯だったそうです。
ehime285.jpg

気になった道後麦酒館は、ずっと満席で全然入れなかったなぁ。
ehime224.jpg

道後温泉商店街、道後ハイカラ通りとも呼ばれるアーケード街を歩くと、
ehime232.jpg

まずはまた、松山おもてなし大使を務めるAKB48の人の看板、
ehime290.jpg
ehime291.jpg
ehime292.jpg

道後の「水曜どうでしょう」ロケ地としては、まず夢蔵人。ちなみに樋口了一が歌ったテーマソングは、「1/6の夢旅人」
ehime233.jpg

この前では転倒しなきゃならないし、
ehime281.jpg
ehime282.jpg

巴堂の前でもロケしていましたが、
ehime283.jpg

ちゃんとその時の写真が飾ってありました。
ehime284.jpg

路地裏には射的場の、射的屋キューピーもあり、
ehime246.jpg

こんな所にジャニーズの人も遊びに来ているそうです。
ehime247.jpg

坊っちゃん、なんてそのまんまなネーミングの居酒屋もありましたが、
ehime234.jpg

入店したのは、"味倉"
ehime236.jpg

こちらはまた、「おにぎりあたためますか」でロケ地になっている店なのです。
ehime237.jpg

道後ビールのスタウトを呑みながら、
ehime238.jpgehime239.jpg
ehime240.jpg

つまみは…ラストオーダー近く頃だったので調理に時間がかかる料理はしてもらえず、つまり名物の瀬戸の鯛料理は食べられませんでしたが、
ehime241.jpg
ehime242.jpg

頂いたのは頬たれ煮浸し、
ehime243.jpg

頬たれいわし天ぷら。
ehime244.jpg
ehime245.jpg

翌日の早朝、
ehime278.jpg

また道後温泉本館へ。
ehime279.jpg
ehime295.jpg

ここは『神の湯』と『霊の湯』の2つがあって、それぞれに広間で休憩してお茶とせんべいが付くとか何とかでいくつかコースがありましたが、私はそんなのいいから入浴だけしたいと、安い『神の湯』の方でしかも入浴だけ。これだと410円と、まぁ銭湯並の値段です。温泉施設では今時珍しいただ湯舟があるだけの所だし、あまり温泉に興味がない私とはいえ今まで入った中では過去最高の混み具合。朝からこれか…とても落ち着いて入浴してられません。
ehime496.jpg

さっさと出て、朝飯のため道後温泉駅目の前の"喫茶ガレ"(Galle)へ。
ehime297.jpg
ehime298.jpg
ehime299.jpg
ehime300.jpg

もちろん坊ちゃん列車が見える好立地の店、
ehime296.jpg

ここでモーニングです。
ehime301.jpg
ehime302.jpg
ehime303.jpg

漱石 坊ちゃん之碑。碑文は地元出身の作家である早坂暁か、この人は大御所ながら1990年代日本の迷作として有名な「北京原人 Who are you?」の脚本を書いちゃっているのが生涯の汚点となるのでしょうか…いや、それこそがカルト映画ファンには支持されているんですよ!
ehime309.jpg

さて道後温泉から歩いて行ける四国八十八箇所霊場がありまして、それが第五十一番札所の石手寺。そこを目指して歩いてみました。
ehime312.jpg
ehime313.jpg

恋愛のパワースポットだという圓満寺や、
ehime310.jpg

伊佐爾波神社を通り過ぎ、
ehime311.jpg

石手寺の案内。しかしこれ、綺麗に割れていますね。
ehime318.jpg
ehime319.jpg

↑でも見えましたが、途中の山に見えた巨大なヤツは日本最大の弘法大師像!凄いな・・・
ehime340.jpg
ehime314.jpg
ehime315.jpg
ehime316.jpg
ehime317.jpg

その他、石手寺関連のパワースポットがこの冊子で紹介されていましたが、
ehime491.jpg

ここら辺は『奥の院』で、しょうじょう寺五百羅漢とか、一木彫りの羅漢像と修行とか書かれていました。
ehime320.jpg
ehime321.jpg
ehime322.jpg
ehime323.jpg

これはヤバいぞ。
ehime324.jpg

この球体建築はマントラ塔で、内部には木彫りの仏像が並んでいます!
ehime325.jpg

宗教施設なのに、かなりヘンテコなスポットです…
ehime326.jpg

廃墟感も強くて、朽ちた看板や損傷した像などが目に付きました。
ehime327.jpg
ehime328.jpg
ehime329.jpg
ehime330.jpg
ehime337.jpg

わ、閻魔様のゲート。
ehime331.jpg
ehime332.jpg

また妖しい所が出てきたぞ…
ehime333.jpg
ehime334.jpg

ここは地底マントラ洞窟ですって!
ehime335.jpg
ehime336.jpg

ついに到着した石手寺の、本堂の一帯。ここは「水曜どうでしょう」の重要スポットとしても外せませんね。
ehime338.jpg

入口で『集団的自衛権不要』って、ここでそんな政治的主張されるのか。
ehime367.jpg
ehime339.jpg
ehime382.jpg

こちら石手寺で配布していた仏教入門書ですが、
ehime492.jpg

この冊子でも『真の仏教と日本国憲法の理想』だとか訴えています。
ehime493.jpgehime494.jpg

とにかく境内に入りましょう。
ehime352.jpg

国宝の二王門、
ehime342.jpg
ehime347.jpg
ehime341.jpg

この草履、凄い。
ehime348.jpg
ehime349.jpg

重要文化財の三重塔、
ehime343.jpgehime350.jpg

その手前にあったこの像、
ehime353.jpg

龍の上に乗っていてカッコいいのです!
ehime354.jpg

宝物殿、
ehime355.jpg

その前にあったこのアクロバットな像、ゆでたまご先生の「キン肉マン」におけるマッスルドッキングとかあの手の合わせ技みたいで素敵です。
ehime356.jpg

カラス天狗!
ehime357.jpg

そしてやはり重要文化財の、本堂がこちら。
ehime344.jpg

これ、「水どう」で洋ちゃんがいじってたやつ。
ehime345.jpg
ehime346.jpg

石手寺の絵馬、
ehime351.jpg

こちらに進むと、愛媛パゴダがあるのか。
ehime358.jpg

ここ。
ehime359.jpg
ehime361.jpg

どういう所かと言うと…うんうん、なるほど。この文字に書いてある通りですね。
ehime360.jpg

ここには猫ちゃんも可愛いがいて、
ehime477.jpg

ちょいと遊んでもらってから出ました。
ehime478.jpg
ehime479.jpg

ではでは、さようなら石手寺。
ehime362.jpg
ehime363.jpg

ちなみに四国八十八ヶ所霊場の中でも、伊予二十六ケ寺参りって分け方ももあるんですね。これはつまり愛媛県の霊場だけに特化した案内冊子。
ehime488.jpg

関谷嘶風『花はいさ 鐘つかれけり 石手寺』の句碑。
ehime364.jpg

近くに漱石から正岡子規への送別の句『御立ちやるか 御立ちやれ 新酒菊の花』が有り、
ehime365.jpg

種田山頭火の句碑『分け入っても 分け入っても 青い山』…名作!そしてこれは世界中の全ての俳句の中でも最も有名な一つでしょうか。私も未だ、迷ってばかりです。
ehime366.jpg

ちなみに石手寺は焼きもちが名物。洋ちゃんも食べて美味いって言ってましたよね。
ehime368.jpg
ehime369.jpg
ehime370.jpg
ehime371.jpg

ちょいと座りたかったので、近くの"お食事処 みよし"に入店し、
ehime374.jpg
ehime372.jpg
ehime375.jpg
ehime373.jpg
ehime376.jpg

石手名物焼きもち(一皿五個入)、
ehime378.jpg
ehime377.jpg
ehime379.jpg

かけうどん、
ehime381.jpg

甘酒。
ehime380.jpg

道後温泉駅に戻るためバスに乗り…あ、車窓からダルマ家!
ehime383.jpg

坊ちゃん列車は本数が少なすぎるので、
ehime384.jpg

これで松山駅に帰りました。蜷川実花とコラボ企画中の道後温泉とはお別れ。
ehime385.jpg

さらにバスで松山空港へ行き、
ehime460.jpg
ehime461.jpg
ehime462.jpg
ehime463.jpg

空港内には"マドンナ亭"なんて店もありましたが、
ehime464.jpg

私はお寿司屋の"すし処"へ。
ehime465.jpg
ehime466.jpg

ビールと、
ehime467.jpg

つまみに鰹たたき、
ehime468.jpg
ehime469.jpg

にし貝。
ehime470.jpg

押し・にぎり盛合せ、吸い物。
ehime471.jpg
ehime472.jpg

↑の時はそこから東京へ帰りましたが、あとは陸路で自動車にて愛媛県入りした時。しまなみ海道へ…
ehime482.jpg
ehime483.jpg

造船所かな、良い感じの工場を通り過ぎて、
imabari26.jpg
imabari27.jpg

来島海峡を抜けましたが、
imabari28.jpg
imabari29.jpg
imabari30.jpg
imabari31.jpg

ともかく、今治市へ。
imabari23.jpg
imabari24.jpg
imabari25.jpg

そうです、『今治タオル』で有名なタオルの聖地。
imabari1.jpg
imabari32.jpg

伊予国分寺、これも四国八十八箇所霊場ですが今回は寄らず、
imabari2.jpg

今治城へ。
imabari3.jpg
imabari4.jpg
imabari5.jpg

今治城吹揚公園内には、今治市名誉市民でもある今治造船の檜垣俊幸会長の銅像がありました。
imabari6.jpg

今治駅前、
imabari46.jpg
imabari47.jpg

今治市のマンホール蓋は、造船の街らしく伊予水軍のデザイン
imabari7.jpg

こちらは旧今治市のみたいですね。穴あき亀甲模様の真ん中にあるのは、旧市章です。
imabari45.jpg

ランチは地元の老舗へ行こうと、今治出身者に聞いた"かねと食堂"へ。
imabari33.jpg
imabari34.jpg
imabari35.jpg
imabari36.jpg

店内で吊るされているヒョウタンが凄かったですが、
imabari37.jpg
imabari38.jpg

このように謎のオブジェも展示しています。
imabari39.jpg
imabari40.jpg

食事はタコから揚げ、
imabari41.jpg

天ぷらうどん、
imabari44.jpg

鍋焼うどん。
imabari42.jpg
imabari43.jpg

他に当地出身者から聞いていたのが、しゃぶしゃぶの店で"白鳥"でしたが、まだオープン前のため入店出来ず。
imabari48.jpg
imabari49.jpg

目の前にあったのでたまたま目に入ったのですが、"きら病院"。キラで病院って、殺したいのか助けたいのかどっちなんだと、「DEATH NOTE(デスノート)」が流行った時に突っ込まれたのではないでしょうか。
imabari50.jpg

次に目指したのがテクスポート今治の、
imabari51.jpg
imabari52.jpg
imabari53.jpg

今治タオル本店。今年になってリニューアルされたばかりのようです。
imabari54.jpg
imabari55.jpg

展示していた、足踏みバッタン織機。
imabari56.jpg

敷地内に併設されたラボ、
imabari58.jpg

ここでこれらを見学し、今治タオルブランドの品質基準など学びました。
imabari59.jpg
imabari60.jpg

外には岡部平助氏胸像。
imabari57.jpg

続いて、しまなみ海道随一の絶景ポイントだという亀老山展望台へ。
imabari62.jpg

ジェラートなどを扱う売店、
imabari63.jpg
imabari64.jpg

巨大亀の石像。
imabari65.jpg
imabari66.jpg

そして展望台からの絶景。
imabari67.jpg
imabari68.jpg
imabari69.jpg

野鳥もたくさんいて、
imabari70.jpg
imabari71.jpg
imabari72.jpg

可愛いな~、良い声で鳴いていました。
imabari73.jpg

しまなみ海道をさらに走り、伯方の塩で有名な伯方島へ。
imabari8.jpg
imabari9.jpg
imabari10.jpg

ここは『サイクリストの聖地』でもあって、
imabari12.jpg

マリンオアシスはかた…
imabari11.jpg
imabari13.jpg
imabari14.jpg
imabari17.jpg

ここにあるこれは、ただのオブジェじゃなくて自転車を立てかける物なんですね。
imabari15.jpg
imabari16.jpg

ここの名物は、伯方の塩ソフトクリーム。
imabari18.jpg
imabari19.jpg

しまなみ海道も終わり。
imabari20.jpg
imabari21.jpg
imabari22.jpg

さていくつか購入した今治タオル。いくつか買って帰ったのを使うとですね、やっぱり良いです!タオルなんて普段からいくらでもあふれている物なのにけっこう高いのですが、タオルごときに良い物を使うのが贅沢という物なのかもしれませんね。
imabari61.jpg



  1. 2017/12/04(月) 23:59:30|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行・紀行・街(230) 高知県高知市 1 須崎市 1 高岡郡四万十町 1 四万十市 1

四国旅行ですが、前回の続きで四国巡礼・八十八箇所にならった順番で行くと2県目は高知県になります。
また旅の始まりは羽田空港。
tokyo-airport137.jpg
tokyo-airport138.jpg

今回の席は、足元が広くて楽です。
tokyo-airport139.jpg
tokyo-airport140.jpg

そしていつもの上空から見る富士山、
tokyo-airport141.jpg
tokyo-airport142.jpg

その姿を見れるだけで神々しく、嬉しい存在です。
tokyo-airport143.jpg

すぐに初めての高知県、高知龍馬空港へ到着です。ここは所在地は、高知県南国市になるそうです。、
kochi1.jpg
kochi2.jpgkochi3.jpg

高知県の空の玄関には高知龍馬と、幕末の志士でスーパースター、坂本龍馬の名が冠されていますが...
kochi4.jpg

その龍馬がお出迎えしてくれるし、
kochi5.jpg

リョーマの休日って…
kochi6.jpg

当地は色々と、いたる所で龍馬だらけですが、私も学生時代は司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」がバイブルで、まぁ暇なもんだからあんな長編を複数回読み直していましたからね、けっこうな龍馬好きでした。
kochi7.jpg

でも空港の敷地に建っていたのは、龍馬ではなく後の偉大な内閣総理大臣・吉田茂像でした。
kochi8.jpg

では坂本龍馬像はといえば、高知市浦戸の桂浜公園内にあるのです。
kochi186.jpg
桂浜は、あのバラエティ深夜番組「水曜どうでしょう」の『原付日本列島制覇』企画でゴールに設定されていた事もあり重要ロケ地なのですが、この空港から車で約30分の距離という事で諦めました。

そうです、前回の徳島県の所では書いてませんでしたが四国といえば「水曜どうでしょう」の聖地じゃないですか。
『サイコロ6』で高知空港も出ているので、水どうロケポイントを探し、同じ位置で写真撮ってみたりしました。
kochi9.jpg
kochi10.jpg

どうでしょう本 第2号も、『大特集 もっと四国』だったので軽く読み返してから行ったし…
How-do-you-like-wednesday116.jpg

今回持参したクリアファイルは水どうの四国八十八カ所モノで、
kochi14.jpg

ハンカチもこれ。
kochi42.jpg

さらに、onちゃんも持参して行きましたよ。
kochi16.jpg

高知龍馬空港の目の前には、南国的な植物がたくさん生えています。
kochi11.jpg

立体的でメチャクチャ尾が長い鶏を使った看板がありますが、
kochi12.jpg

この鶏は土佐名物のオナガドリ(尾長鶏)ですね。
kochi13.jpg

空港では無料の観光案内冊子などをいくつか入手しましたが、龍馬で見ると高知市立で"龍馬の生まれたまち記念館"が、そして高知県立で"坂本龍馬記念館"があるんですね。
kochi190.jpgkochi191.jpg
他にも高知県の香南市には何と坂本龍馬の蝋人形館で"龍馬歴史館"というのもあるし、「ココ」で紹介したように北海道の函館市には"北海道坂本龍馬記念館"があった事も思い出されます。さらに龍馬の銅像だと、もう全国のいたる所にある印象です。

高知県のグルメ情報も、これにて。
kochi187-.jpg

さて、空港からバスで高知市街へ向かいましょう。
kochi15.jpg

車窓から外を見ていると...でかい龍馬の看板、
kochi17.jpg

ブックオフ、
kochi18.jpg

路面電車も走っているのが見えます。
kochi19.jpg

で、高知市街に到着。
kochi20.jpg

おお、はりまや橋。何年か前の映画で、高知県内とサンフランシスコにて撮影した日・米・韓3か国合作の「The Harimaya Bridge はりまや橋」ってのがありましたね。
kochi21.jpg
kochi22.jpg

アンパンマン。ああ、やなせたかし先生は高知県で育っていますからね。
kochi23.jpg
kochi24.jpg
kochi72.jpg

食事は、"土佐料理司"の高知本店にて。
kochi25.jpg
kochi26.jpg

こちらは大泉洋ちゃんが主演するバラエティ番組で「水曜どうでしょう」と双璧を成す、「おにぎりあたためますか」の方でロケ地になっている店なのです。サイン色紙も飾ってましたが、ヤバイ、ちばてつや先生も来ている!
kochi27.jpg

エレベーターの壁が、一面坂本龍馬。
kochi28.jpg

廊下を案内され、
kochi32.jpg

席に着いてまず、瓶ビールを頂きました。
kochi33.jpg
kochi29.jpg

つまみは…四万十鶏 もも肉の一本揚げ、
kochi36.jpg

鰹のたたきとかが入った司ランチ、
kochi34.jpg
kochi35.jpg

そしてもちろん、高知なのでこれですよ…さば姿寿司!凄い、最高だ!
kochi37.jpg
kochi38.jpg
kochi39.jpg

そうだ、今回ここで書いているこれ...高知県に行ったのはけっこう前ですが、もう正確な日付は忘れていた所、この写真を見て思い出しました。真のカッコいい男、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)が亡くなった時に、悲しみながらも追悼の意味でいくつか持ってるボウイTシャツをローテーションで着ていた時期なので、昨年・2016年の1月か2月だったと思います。
kochi30.jpg

ちなみにこのTシャツ自体は「Sound + Vision」期、1990年ワールドツアーの物。
kochi31.jpg

高知県の豪快の郷土料理、皿鉢料理は食べたかったけどとても喰えないので、食品サンプルを見るに留まりました。
kochi41.jpg

満腹なのでゆっくり散歩を…高知市帯屋町、はりまや橋商店街、地元の市とかも出ています。
kochi43.jpg
kochi44.jpg
kochi45.jpg
kochi46.jpg

さらに横を向くと細い路地があって魚の棚商店街とか…地元民に愛されているっぽいです。
kochi47.jpg

当地のゆるキャラ…エスくん、ピイちゃん。
kochi60.jpg

高知県のお座敷遊び・箸拳。私は子供の時分にあべ善太原作・倉田よしみ作画の漫画「味いちもんめ」で知ったのですが、相変わらず全然ルールが分かりません。
kochi59.jpg

クジラ~。
kochi61.jpg

高知駅内にも、クジラの尾のオブジェがありましたが、
kochi87.jpg

ウルトラマンワールドM78 高知アベニュー店。
kochi62.jpg

スタバ、
kochi63.jpg

その向こうに見えるのは何かの文化財かと思ったら、確か高校でした。
kochi64.jpg
高知県で高校といえば、吉田大八監督の大好きな映画「桐島、部活やめるってよ」が思い出されます。TOHOシネマズ高知や、高知県内の高校でロケしているのですが、あの学校はどこだったのかな。
吉田監督だとその1つ前の作品、菅野美穂主演の「パーマネント野ばら」が正に作品の舞台として西原理恵子先生の原作漫画通り高知県の海辺を舞台にしていました。こちらもラストはまさかの「Marieの奏でる音楽」的なオチで、いい映画でした。

ひろめ市場、ここも高知の観光名所みたいです。
kochi65.jpg
kochi66.jpg
kochi67.jpg
kochi68.jpg
kochi70.jpg

次回の高知訪問時には、腹を減らして来ようと思います。
kochi69.jpg
kochi71.jpg

お、この商店街独自の顔ハメか...後ろのチラシが横山隆一先生の漫画「フクちゃん」ですが、横山先生は高知市出身。
kochi48.jpg

"横山隆一記念まんが館"も、当地にあります。
kochi185.jpg
kochi57.jpg
kochi58.jpg

あとで『まんが甲子園通り』というのも出てきましたが、高知県は『全国高等学校漫画選手権大会~まんが甲子園~』という漫画コンクールも主催していて、野球の甲子園と同じく毎年8月に開催されています。そのメイン会場が↑の横山隆一記念まんが館が入る"高知市文化プラザかるぽーと"。
kochi81.jpg

そんな高知県、ここは『まんが王国・土佐』なのです!ちなみに高知県出身の漫画家では、「土佐の一本釣り」「土佐の鬼やん」といった地元ネタを代表作に持つ青柳裕介先生、「アパッチ野球軍」の梅本さちお先生、他に西原理恵子先生、徳弘正也先生、いましろたかし先生、弓月光先生…等々、私も好きな方々を多く輩出しています。
kochi49.jpg

さらに歩いて、当地のB級グルメであるジャンメンの専門店…"まんしゅう"へ。
kochi50.jpg

わ、客層がラーメン店らしからず女性客が多い!
kochi51.jpg

ジャン麺のハーフ、
kochi52.jpg
kochi53.jpg

新メニューの、カレーじゃんめん。
kochi54.jpg
kochi55.jpg

隣県である徳島ラーメンの店も珍しくありません、ここは"麺王 追手筋店"。
kochi82.jpg

徳島名物の阿波おどり像が、高知でもありました。
kochi56.jpg

もうちょっと歩いて...高知城へ。江戸時代に建造された天守や本丸御殿その他、本丸の建築群が全て完全なまま現存しているのですが、それって全国でここだけみたいですね。
kochi184.jpg
kochi73.jpg
kochi74.jpg
kochi75.jpg

高知城下は縁台将棋が大流行していて、私もイチ棋士として参加したいくらいでしたが…旅行者の身、そんな時間はあるわけなし。時間あっても、こういうオジサン達ってよそ者を入れてくれるのかな。
kochi76.jpg
kochi77.jpg

土佐藩初代藩主・山内一豊像、
kochi78.jpg

近くには山内容堂誕生地として碑があるのですが、こいつだけは許せん…小学生時代から読んでいた武田鉄矢原作・小山ゆう作画の漫画「お~い!竜馬」で出てくる極悪非道のクズ殿様!名前を見るのも忌まわしい!
kochi79.jpg
いや、確かに時代的に坂本龍馬関連の書物を読んでいるとよく出てくる藩主になりますが、あれは誇張しまくりなんじゃないかと後に知りました。

ちなみに高知城には入城しませんでした。あ、これは熱海城内で見つけた、マッチで作った高知城。
kochi177.jpg

また、リョーマの休日。
kochi80.jpg

近くに"高知よさこい情報交流館"というのもあって、名前の通りよさこい祭りを紹介する館でした。
kochi188.jpg

JR高知駅へ。
kochi83.jpg

高知駅前にはブックオフ...だけでなく、珍しい"ブックオフ カフェ"なんてのもありました。
kochi84.jpg

それから、どでかい銅像が...左から武市半平太(武市瑞山)・坂本龍馬・中岡慎太郎と、幕末・土佐の英雄達3人が並んでいます!
kochi85.jpg
kochi86.jpg

どこに行っても龍馬だけは特に大スター扱いされていますが、当地には瑞山記念館もあるし、安芸郡北川村まで行けば中岡慎太郎館もあります。
kochi189.jpg

ここ高知駅から、愛媛県の松山駅までJR四国の路線を途中下車しながら進みました。
kochi88.jpg

乗換えでかなり待たされるタイミングだったので最初に降りてみたのが、須崎市の須崎駅。
kochi89.jpg
kochi93.jpgkochi94.jpg

駅内の看板で宣伝していましたが、須崎名物 鍋焼きラーメンってのがあるみたいです。
kochi96.jpg

駅を出てすぐの"千秋"でその鍋焼きラーメンを出しているようでしたが、店は休憩中でした。
kochi97.jpg

"すさき駅前食堂"、ここもやってないし…
kochi95.jpg

この駅周辺には、他に何も無かった...こんな寂しい街では貴重なんでしょうね、三好商店。
kochi98.jpg
kochi99.jpg

あと、ドラゴンカヌー大会なんかもやってる街だったようです。
kochi100.jpg

ちなみに私は乗っていませんが、この路線にはアンパンマン列車が走っていました。
kochi90.jpg
kochi91.jpg
kochi92.jpg

さらに次の土地へ...
海沿いで綺麗な車線を進みました。
kochi101.jpg
kochi102.jpg
kochi103.jpg
kochi104.jpg

山道は携帯やスマホが圏外になりますが、
kochi105.jpg
kochi106.jpg
kochi107.jpg

旅の友、文庫本はこんな時に頼りになります。
kochi108.jpg

そして、窪川駅へ到着。
kochi109.jpg

ここは、高岡郡四万十町です。
kochi113.jpg
kochi110.jpg

茶房 淳、
kochi128.jpg

喫茶ゆたか、
kochi129.jpg

アシア ナ カフェ(ASIA NA CAFE)…等々、やはり寂れた街ながら喫茶店やカフェがけっこう目に付きました。
kochi130.jpg

気になる飲み屋も、居酒屋 いろり、
kochi111.jpg

うどんと居酒屋桃太郎、等。
kochi112.jpg

さて当地には四国八十八箇所霊場の第三十七番札所・岩本寺があるので、行ってみました。
kochi114.jpg
kochi115.jpg

岩本寺の阿吽、
kochi116.jpg
kochi117.jpg

境内を見て回りましょう。
kochi118.jpg
kochi119.jpg
kochi122.jpg

四国八十八箇所霊場の全てにいるはず、看板小僧。
kochi123.jpg
kochi120.jpg

この小僧に洋ちゃんもやってました、テヘって。
kochi121.jpg

水どうグッズなんかでも、よく使われています。
kochi179.jpg

参拝して、岩本寺を後にしました。
kochi124.jpg
kochi125.jpg

四万十町で出会った猫ちゃん。
kochi126.jpg
kochi127.jpg

あと四万十町には、"海洋堂ホビー館四万十"という海洋堂のミュージアムがあったので行きたかったのですが、車移動じゃないと厳しい場所にある事を知り断念。
kochi181.jpgkochi182.jpg

さてまた移動ですが、
kochi131.jpg

観光列車・鉄道ホビートレインに乗車。
kochi132.jpg
kochi133.jpg
kochi134.jpg
kochi135.jpg
kochi136.jpg

次は…
kochi137.jpg

四万十市の江川崎駅へ到着。
kochi138.jpg
kochi139.jpg

もうこんな遅い時間になったので、ここで宿泊です。宿は"ホテル星羅四万十"。
kochi180.jpg

駅まで迎えに来てもらいましたが、これまた自然豊かな…逆に言うと夜遊びする場も酒を呑める店も何もない田舎です。
kochi142.jpg
kochi140.jpg
kochi141.jpg

このまま鈍行列車で進んで翌日は松山市まで行く予定なので、中間地点としてはちょうど良い位置の宿でした。
kochi143.jpg
kochi144.jpg
kochi145.jpg

廊下はコンクリート打ちっぱなしの内装、
kochi146.jpg

温泉にも入りました。
kochi154.jpg
kochi155.jpg

そして宿泊部屋。
kochi147.jpg
kochi148.jpg
kochi150.jpg

部屋に置いてあった菓子、四万十の風。
kochi152.jpg

部屋で土佐の日本酒・土佐鶴を頂き、
kochi151.jpg

つまみは土佐料理司で喰いきれなくて包んでもらった、さば姿寿司!やっぱ美味いな~!
kochi40.jpg
kochi153.jpg

ちなみに土佐鶴は東京でも手に入りやすいので、旅から帰ってからもたまに頂いています。
kochi178.jpg

ベランダがあって四万十川の景色が見える宿なのですが、夜は真っ暗で川の音が聞こえるばかり。
kochi149.jpg

翌朝見たら、こんな感じです。
kochi158.jpg
kochi157.jpg
kochi156.jpg

四万十川と言えば私は子供の頃から知っていましたが、そのきっかけは実家に常備されていた雁屋哲原作・花咲アキラ作画のグルメ漫画「美味しんぼ」での、京極さん…これ、四万十川の鮎を食べた時の顔です。
kochi175.jpg

で、さっきまで絶賛していた山岡さんの鮎をカス呼ばわりする...ひどすぎる、まぁ有名なエピソードですよね。
kochi176.jpg

ホテル星羅四万十で目覚め、翌日の出発は...これが電車の時間が少なすぎるので早朝に出て江川崎駅まで送ってもらいました。
kochi159.jpg
kochi160.jpg

おお、高知県四万十市の江川崎って最高気温日本一を記録した町なんですね!記録を出した当日の最高気温は41.0℃って...そんなの嫌過ぎますね。
kochi161.jpg
kochi162.jpg

私が訪れたのは時期が良くて助かりました。ただ霧の多い土地、という印象。
kochi163.jpg
kochi164.jpg
kochi165.jpg

駅周りも何も無いから、四万十市は本当に泊まっただけで終わり。でも例えば水どうで洋ちゃんがふてくされて寝た国道321号とか、"四万十市天体観測施設 四万十天文台"とか...行ってみたいスポットもありましたが、行けず。
kochi183.jpg

またJR四国でトコトコ進みました。
kochi166.jpg
kochi167.jpg

電車内では、
kochi168.jpg
kochi169.jpg
kochi170.jpg

買っておいた高知名物、ぼうしパンとかの朝食。
kochi172.jpg
kochi171.jpg

ドリンクは高知県でしか手に入らない、ひまわり乳業のひまわりコーヒー、そしてご当地ジュースのリープル。
kochi173.jpg

こちらは高知で購入した土産物など。
kochi174.jpg

ところで今年・平成29年は大政奉還150年の年。志国高知 幕末維新博、なんかも開催されているようです。この冊子は70ページもある高知県の公式ガイドブックで、けっこう濃い情報が載っているので高知に行く方は入手する事をお薦めします。
kochi192.jpg

はい、このまま電車で進んで次は愛媛県に突入します。


  1. 2017/10/30(月) 23:55:31|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行・紀行・街(229) 徳島県鳴門市 1 徳島市 1

今までこのブログでは四国地方を紹介していなかったのですが、複数回に分けて行って4県全てを訪れてはいます。
島へ上陸するのも遅れたし、四国について全然詳しくないので私にしては珍しく旅行ガイドブック・るるぶ四国(JTBパブリッシング刊)なんかも購入して軽く勉強してから行きました。
tokushima189.jpg

言うまでもなく四国には四県がありますが、紹介順は徳島県からで行きましょう。理由は有名な四国巡礼・八十八箇所にならってです。
弘法大師(空海)の足跡をたどって八十八ヶ所の霊場を巡拝するお遍路…これが実は順番はどこから始めてもよいとは言われているのですが、一般的な巡礼方法である『順打ち』は霊場を一番札所から八十八番まで番号順に巡拝するコースで、その一番札所というのが徳島県鳴門市にある霊山寺。その順打ちは県で言うと徳島県→高知県→愛媛県→香川県ですね。

ちなみに札所番号の逆順で巡礼する『逆打ち』で、思う人が死んだ歳の回数だけ回ると生き返らせられる…というのは映画「死国」ネタでした。『しこく』を死国と書いたこの作品は坂東眞砂子の小説を原作として映画化された作品で、まだ日本製のホラー映画がブームだった1999年に「リング2」と同時上映で公開されていて、私も公開当時観ています。とにかくクソつまらなかった記憶しか残っていなかったのですが、作品の舞台である四国に行く前に改めて内容確認のために観直してみました。
で、やっぱりこれはクソ映画だというのを再認識。あの栗山千明の初期作品ですが、彼女が緑のヌメヌメの中に入らされているのは画だけ覚えていました。これをダリオ・アルジェント監督の「フェノミナ」におけるジェニファー・コネリーが蛆虫だらけのプールに落ちるシーンに匹敵するとかで持ち上げてカルト映画として再評価出来ないか!?いやこんな中途半端な作品は無理だ。そもそも製作者はこれで観客を怖がらせるつもりなのか?ついに甦った娘は怪力女になって母親とかつての恋人を抱き締め殺すだけで、娘も変なオヤジにすぐ死者の国へ帰らせられる、これはホラー映画ですらない。ドラマ重視で切なさとか表現したかったかもしれませんが、そちらも描写があまりにも安っぽいんですよね。
shikoku.jpg

まぁともかくその、四国へ向かいましょう。旅の始まりは、羽田から。
tokyo-airport123.jpg

この羽田空港第1ビルでは、お気に入りが"cuud"(クウド)というカレー屋さん。
tokyo-airport124.jpg
tokyo-airport125.jpg
tokyo-airport126.jpg

上品な店です。
tokyo-airport127.jpg
tokyo-airport128.jpg

朝カレーうどん、
tokyo-airport129.jpg
tokyo-airport130.jpg

朝トマトカレーうどん、
tokyo-airport131.jpg
tokyo-airport132.jpg

最後は付属のご飯を入れてカレーライスにして、完食。
tokyo-airport133.jpg

さぁ、飛行機に乗り込みましょう。
tokyo-airport134.jpg
tokyo-airport135.jpg
tokyo-airport136.jpg

こちらは四国へ向かう途中の富士山。
tokushima1.jpg

すぐに初めての徳島県、徳島阿波おどり空港へ到着です。ここは所在地が、板野郡松茂町になるそうです。
tokushima5.jpg
tokushima2.jpg
tokushima3.jpg
tokushima4.jpg
tokushima6.jpg

お、さすがは阿波おどりの徳島県…つまり旧・阿波国なので空港名にも『阿波おどり』が付くのですが、
tokushima205.jpg

玄関前には阿波おどり像が建っています。
tokushima7.jpg
tokushima8.jpg
tokushima9.jpg

空港内で『とくしま観光ガイド』を入手しました。これを開くと徳島の地図・名所・名物や阿波おどりその他の伝統についての説明もあって、無料冊子なのに情報量が多い。
tokushima206.jpg

阿波おどり会館もあるのですが、ここは行けなかった…
tokushima207.jpg

ここからバスで移動、
tokushima10.jpg

車窓から徳島の景色を楽しみました。
tokushima11.jpg

鳴門駅前を通り、
naruto1.jpg

海沿いの道をずーっと走って、
naruto2.jpg
naruto3.jpg
naruto4.jpg
naruto5.jpg
naruto6.jpg

鳴門公園へ到着です。ここは最初の目的地である鳴門市
naruto11.jpg

バス乗り場の近くにあった土産屋によると、鳴門うず芋が福山雅治の好物らしいですね。
naruto65.jpgtokushima162.jpg

鳴門土産は他に、鳴門金時の名物 芋きんを購入。
tokushima163.jpg

あと、私は東京でもだいたい鳴門わかめを買っています。
naruto72.jpg

この辺りの案内を入手し、
naruto74.jpg

遊歩道を進むと...
naruto12.jpg

ここは鳴門大師さん、仏足跡をお祀りしている有難いお大師さんだと書いてありました。
naruto25.jpg

お茶園、
naruto29.jpg
naruto30.jpg

お茶園展望台があります。
naruto26.jpg
naruto27.jpg

良い景色!
naruto28.jpg

ここにあった句碑は徳島県出身の俳人・今枝蝶人によるもの、『松は実に 潮鳴りの昼 遠くなりぬ』。
naruto31.jpg

近くに土産物屋で食事も出来る店が並んでいて、
naruto13.jpg
naruto14.jpg

私は"金沢商店"に入店。
naruto15.jpg
naruto16.jpg

この店は、鳴門海峡がよく見える位置にあります。
naruto17.jpg
naruto18.jpg
naruto19.jpg

海側から店を見ると、こう。
naruto58.jpg

徳島県といえば特産品はすだち。卓上にはそれを使った、すだちポン酢が置いてありました。
naruto21.jpgnaruto20.jpg

すだちポン酢のぶっかけうどん、
naruto22.jpg

徳島ラーメン。ここは専門店でないながら、かなり美味かった!
naruto23.jpg
naruto24.jpg

さて鳴門市最大の名物でしょう、鳴門の渦潮を目指して『渦の道』、という遊歩道へ。
naruto32.jpg

表示されている渦潮の身頃時間に合わせて、
naruto33.jpg

入ってみました。
tokushima203-.jpg
naruto34.jpg
naruto59.jpg
naruto60.jpg

大鳴門橋の車道下、
naruto35.jpg

ここに設置された海上遊歩道で、距離は約450m・会場からの高さ約45mの歩ける展望室。
tokushima200-.jpg
naruto36.jpg
naruto38.jpg
naruto52.jpg

こうして横に海を見ながら歩きますが、あの孤島は無人島の飛島。イブキ群落が凄いみたいです。
naruto39.jpg
naruto40.jpg

ガラス張りの床もあって真下の海も楽しめます。
naruto37.jpg

船で渦潮の間近まで行く方法もありましたが、これに乗っていれば…
naruto9.jpg
naruto10.jpg

アレに乗ってこんな感じで行けたのですね。
naruto41.jpg
naruto42.jpg
naruto43.jpg

で、とにかく渦潮が発生する予測時間を待つ…
naruto44.jpg

ここはちょうど渦潮を真下に覗ける位置か。
naruto47.jpg
naruto45.jpg
naruto46.jpg

絶対に割れないとも居得ませんので、決してこのような事はしないように、お願いします。
naruto54.jpg
naruto53.jpg

ようやく渦潮が発生する時間になりました…
naruto55.jpg

アレか?いやら何でもあんなにショボいもんじゃないだろう。
naruto48.jpg

結局、残念ながらこの日は大きな渦潮の発生無し。
naruto49.jpg

置いていたガイドブックの『淡路島&徳島 とくとく周遊ガイド』とか、
tokushima199-.jpg

『徳島県観光ガイドブック』の表紙に載ってる渦潮だけ見直して帰りました。あ、こちらは開くと大きな徳島県の地図になっていて、重宝しました。
tokushima204.jpg

まぁ、渦潮は無くても海は綺麗です。
naruto50.jpg
naruto51.jpg

ちなみに橋の歩道は途中までしか行けなくなっていて、徒歩で大鳴門橋を渡りきって向こう岸に行く事は出来ません。
naruto57.jpg

ここは鳴門市なので、漫画の「NARUTO -ナルト-」とのコラボも目に付きました。
naruto56.jpg

"ふれあいの宿 遊遊NASA ホテル リビエラ ししくい"の宣伝。これを何で撮ったのか、全然覚えていませんがデータに入っていました。
naruto61.jpg

徳島ラーメンの宣伝。何といってもラーメンが大好物な私なので、ご当地ラーメンがある土地は嬉しい。
naruto63.jpg

お、徳島の酒…阿波の香り すだち酎の宣伝看板だ。
naruto62.jpg

後で買って地元で呑みましたよ。ラベルの裏面には阿波おどりの写真が使われいてます。
tokushima77.jpgtokushima78.jpg

すだち酎辛口、スーパーすだち酎...等、他にも種類があります。
tokushima79.jpgtokushima80.jpg

近くの大きな土産物屋では、
naruto64.jpg

顔ハメ、発見。
naruto66.jpg

自動販売機に地元ゆるキャラ、うずしおくん・うずひめちゃん。
naruto67.jpg

はい、これで大鳴門橋に別れを告げました。
naruto70.jpg
naruto71.jpg

鳴門市のマンホールは絵柄のやつを全然見つけられなかったのですが、網目模様に鳴門市章の消火栓と制水弁。市章がうずまきマークなのが良いですね。
naruto68.jpg
naruto69.jpg

阿波銀行が発行している徳島のガイドブック、第一弾が鳴門特集だったので参考にさせてもらいました。興味ある所を見つけても、色々見て回る時間はなかったのですが…
tokushima201-.jpg

鳴門は第九、つまりベートーヴェンの交響曲第9番の日本初演の地だという事で『第九の里 なると』もあります。この貰った案内冊子を見るとベートーヴェン像や、近くには鳴門市ドイツ館やドイツ村公園なんかもあるようで、ドイツ好きとしてはたまらない…が、今回は行けませんでした。
naruto73.jpg

次もまた路線バスに乗り、鳴門公園から徳島駅に向かいました。ここは鳴門市にあった"大塚国際美術館"ですが、
naruto7.jpg

徳島駅前にもでっかく宣伝看板がありましたね。ダ・ヴィンチ『モナリザ』『最後の晩餐』もゴッホ『ひまわり』もピカソ『ゲルニカ』も、世界中の誰もが知っている西洋名画が勢ぞろい...ってこんな田舎にそんなのがあるわけない!オリジナルと同じ大きさに複製して展示している陶板名画美術館との事です。
naruto8.jpg

私の訪問時は『アートなスキャンダル』のサスペンス編 / ラブ編を開催していました。
tokushima192.jpg


バスは始発から終点なので1時間半もかかって、ようやく徳島県の県庁所在地・徳島市の徳島駅へ到着。
tokushima148.jpg
tokushima12.jpg

夜の徳島駅は、こんな感じ。
tokushima13.jpg
tokushima15.jpg

この日に泊まったホテルは、"ダイワロイネットホテル徳島駅前"
tokushima16.jpg
tokushima17.jpg

ホテルのロビーから、駅前ロータリー。
tokushima143.jpg
tokushima18.jpg

さて、客室へ...
tokushima19.jpg

ここが部屋です。
tokushima20.jpg
tokushima21.jpg

ダイワロイネットホテルのオリジナル・ミネラルウォーター付き。
tokushima23.jpg

窓からの景色、
tokushima22.jpg

窓からの景色、夜。
tokushima134.jpg

徳島市のシンボルである眉山も見えますよ。
tokushima142.jpg
さだまさしの小説が松嶋菜々子主演で映画化した「眉山」で、また一気に有名になりました。ちなみに、あの最強映画「狂い咲きサンダーロード」で主演した魔墓呂死の特攻隊長・仁、つまり山田辰夫さまも出演していた作品です。

ホテルの朝食。
tokushima135.jpg
tokushima136.jpg
tokushima138.jpg
tokushima139.jpg

徳島名産コーナーもあるのが嬉しいですね。
tokushima137.jpg

さぁ、頂きましょう。
tokushima140.jpg
tokushima141.jpg

街へ出て、
tokushima14.jpg

駅前の"そごう徳島店"
tokushima144.jpg
tokushima149.jpg
tokushima150.jpg

そごう内にあったモラエス展示会も覗きましたが、徳島市で晩年を過ごして没したポルトガル人のヴェンセスラウ・デ・モラエスについて学びました。明治時代の日本を本国に好意的に紹介し続けた…ラフカディオ・ハーンのポルトガル版みたいな方です。
tokushima198.jpg
tokushima154.jpg
tokushima155.jpg

徳島駅からちょっと離れますが、四国は海に囲まれているので徳島港もあって、その近くに競輪場外車券売場の"サテライト徳島"ってのがあります。私の友人にはここをお薦めされたのですが、結局は行きませんでした。
tokushima202.jpg

"元祖大判焼 あたりや"へ。
tokushima24.jpg
tokushima28.jpg

大判焼きを、頂きました。
tokushima27.jpg
tokushima25.jpg
tokushima26.jpg
tokushima29.jpg
tokushima30.jpg

徳島駅では、四国八十八ヶ所のお遍路さんが着る巡礼服が展示されています。
tokushima146.jpg

駅前のここ、さっきの鳴門市的なうずまき…
tokushima145.jpg

そして徳島市のマンホールは市章と波のデザインのを見つけましたが、ここもやっぱり海の街として推している土地ですかね。
tokushima147.jpg

でも徳島市は海がどうとかより、あまりにも阿波おどりが有名過ぎるんですよね。お、ポストの上にも阿波おどり人形。
tokushima52.jpg

徳島駅前のポッポ街商店街、昼。
tokushima53.jpg

ポッポ街、夜。
tokushima55.jpgtokushima56.jpg
tokushima54.jpg
tokushima57.jpg
tokushima58.jpg

このポッポ街では、郷土料理店という事で入ってみたのが"けんど茶屋"
tokushima59.jpg
tokushima62.jpg

もちろん、阿波おどりのポスターも貼ってあります。
tokushima60.jpgtokushima61.jpg

ここで見つけたのが食べてみたかった徳島のたらいうどん、
tokushima63.jpg

カレーうどん...は普通ですが、これ美味かった!
tokushima64.jpg

"居酒屋とくさん"
tokushima191.jpg
tokushima31.jpg

ここの開店を待ち、入店。
tokushima32.jpg
tokushima33.jpg
tokushima35.jpg
tokushima34.jpg

水槽、
tokushima36.jpg
tokushima37.jpg
tokushima38.jpg

そしてネタケース。新鮮な魚介類に期待が出来ます。
tokushima39.jpg

せっかくの徳島なので、名物のすだち入りのドリンクを頂きましたが、
tokushima41.jpg
tokushima42.jpg

基本はビール、これに合うつまみは…
tokushima40.jpg
tokushima51.jpg

前菜にここら辺、
tokushima43.jpg
tokushima44.jpg

刺身、
tokushima45.jpg

フィッシュフライ、
tokushima46.jpg

地鶏の阿波尾鶏、といった地元料理でした。
tokushima47.jpg
tokushima48.jpg
tokushima49.jpg
tokushima50.jpg

阿波尾鶏の串焼き居酒屋、"とりとり"なんて所もありましたが腹の都合で入店出来ず。
tokushima128.jpg

さて夜の徳島市を散歩しましょう。新町川沿いの遊歩道を歩いていたら、ライトアップされている橋がありました。
tokushima65.jpg
tokushima66.jpg

ここは両国橋で、阿波おどりシーズンは中心となる一帯なのかな。大きな阿波おどりブロンズ像、有り。
tokushima67.jpgtokushima68.jpg

ゴリラくんも。
tokushima69.jpg

東新町商店街、ここは『アニメのマチ 東新町』として、つまりアニメで町興しをしようとしているようですね…
tokushima70.jpg

アニメを上映する映画館の"ufotable CINEMA"と、"アニメイト徳島"もあり、
tokushima73.jpg

カフェの"nyanfflu"(にゃんふる)、アニメキャラが阿波おどりしています。
tokushima71.jpg
tokushima72.jpg

でもそのくらいかな、アニメのマチと言うにはあまりにも小規模です。あと、ここに限らず週末というのに商店街は寂れているのが、地方都市の現実。
tokushima74.jpg

ほとんどがシャッターを閉じている商店街の中、屋号の通り頑張っていた"がんばりや にんにく店"で、地元食材とか酒などを購入しました。
tokushima75.jpg
tokushima76.jpg

インスタントラーメン・カップ麺の徳島製粉は、もちろん徳島市の企業。東京ではシェアが弱いですが、当然ながら当地では日清食品などよりも多く置いていました。
金ちゃん 徳島ラーメン、
tokushima182.jpg
tokushima183.jpg
tokushima184.jpg

金ちゃん トクフン食堂。
tokushima185.jpg
tokushima186.jpg
tokushima187.jpg
tokushima188.jpg

最近では東洋水産のマルちゃんより、四季物語 秋 徳島系豚骨醤油らーめんが出ていたので食べてみました。
tokushima193.jpg
tokushima194.jpg
tokushima195.jpg
tokushima196.jpg

ローソンの鶏五目おにぎり、鶏肉は「阿波尾鶏」を使用という事でこちらも頂いてみました。
tokushima197.jpg

これは徳島珈琲の自販機。東京では見た事もない、地元飲料を多数発見しました。
tokushima176.jpg
tokushima177.jpg
tokushima178.jpg
tokushima179.jpg
tokushima190.jpg

お、夜はここら辺が盛り上がるのか、ネオン街が出てきました。
tokushima88.jpg

うーん…
tokushima83.jpg
tokushima81.jpg
tokushima82.jpg

風俗店もけっこうな数あって、そちらが活発な街なのかとも思います。やはり人間、エロにはけっこう金を惜しまず使いますからね。
tokushima86.jpgtokushima87.jpg
tokushima96.jpgtokushima97.jpg

看板の女性は1990年代くらいの写真かな?まぁ私の青春時代ではありますが、そんな時代も、もはやレトロ...
tokushima98.jpg

さらにレトロな看板で『徳島風俗発祥の店』だと自称するのは、ここ"ラブリーサロン ノンノン"(ミニサロン ノンノン?)。
tokushima94.jpg
tokushima95.jpg

細い路地にも入り組んで店があったり、じっくりこの街に住んでみないと味わえないであろう所も多々ありました。
tokushima84.jpgtokushima85.jpg

火の鳥っぽいのが輝くビル、
tokushima89.jpg

ゴリラが鎮座するビル、
tokushima92.jpg
tokushima93.jpg

"居酒屋ぶす"なんて店もあって笑ったし、
tokushima91.jpg

"和風すなっく歩"って、将棋を指せるスナックかな。
tokushima90.jpg

HO-GEN BAR...方言バーですが、"Ken Ken"(ケンケン)。こんなの東京でも見た事ないですよ。私も入って魚沼弁を使ってきた方が良かったかな。
tokushima100.jpg

"居酒屋 ゆびきりげんまん"、ウルトラ兄弟が店先で遊んでいます。
tokushima101.jpg
tokushima102.jpg

おお、林静一先生のイラストが使われたシャッター、
tokushima103.jpg
tokushima104.jpg

カッコいい蛇シャッター!
tokushima105-.jpg

ライヴハウスもありました。
tokushima99.jpg

駅前の八百屋町交差点、
tokushima106.jpg

ここでは、屋上に「デビルマン」が座っているのを見つけて驚きました。これは今まで読んだそのガイドブックにも書いてなかったし、私みたいな奴にとっては一番の売りじゃないですか!
tokushima107.jpg
tokushima108.jpg

永井豪先生は徳島との関わりが全然浮かばないけど、でもアニメ版の姿だし、そういえばアニメのエンディング曲「今日もどこかでデビルマン」が流れる最初の辺りでこのように高所に座って街を見下ろすデビルマンの姿がありましたよね。あれを再現しているのでしょう。
翌日、また訪れて再確認しましたけどね、
tokushima110.jpg
tokushima111.jpg

そのビルの入り口はここ。
tokushima115.jpg

ついでに1階に入る"フードショップ もり"(森食料品店)へ入店し、名産品のすだちを買っておきました。
tokushima112.jpg
tokushima113.jpg

店主が仲代達矢と一緒に撮った写真とかサインが店内に飾ってありましたが、聞いたら友達みたいです。
tokushima114.jpg

さてさて、徳島市まで来ているのだから本場の徳島ラーメンですよ。有名なのは"大孫"という店と、
tokushima117.jpg
tokushima116.jpg

"中華そばショップ 来来"、
tokushima126.jpg

そしてこの"ラーメン東大"あたりみたいです。私はこちら、東大の大道本店へ。
tokushima118.jpg
tokushima120.jpg

凄いな、休み無しで朝の4時まで営業しています。
tokushima119.jpg

徳島ラーメン、
tokushima122.jpg

卓上に卵が置いてあり、これは入れ放題!
tokushima121.jpg
tokushima123.jpg

あとは徳島ギョーザ、
tokushima124.jpg

チャーハン。
tokushima125.jpg

店のステッカーも頂いちゃいました。
tokushima208.jpg

こちらは"徳島らーめんとぞうすいの店 せーぬ”。パリの香りがする屋号ですが、ぞうすいとか出しているみたいです。
tokushima127.jpg

徳島は↑でも食べているたらいうどんがご当地グルメとして有名ですが、そうですうどんも美味しい土地なんですね。
そこで"セルフうどん やま"の徳島駅前店へ寄り、
tokushima129.jpg
tokushima130.jpg

かけうどん、
tokushima132.jpg

ここら辺は無料のトッピングと調味料。
tokushima131.jpg

鳴門わかめうどん、と頂きました。
tokushima133.jpg

こちらは徳島駅前から出ている高速バス、徳島エクスプレス号。私もこれに乗って香川県高松市へ行ってみましたが、
tokushima151.jpg
tokushima152.jpg

どんどん進むと香川県に入ってしまうので、この続きは別の日にします。
tokushima153.jpg

となると、もう帰りか…再び、徳島阿波おどり空港へ。
tokushima156.jpg
tokushima157.jpg

空港内の展望ホール、
tokushima158.jpg
tokushima159.jpg

Airすだちくん。
tokushima160.jpg

この空港にはいくつかレストランがありますが、ここ"Rich burger factory"はバーガー屋とカレー屋が一緒になったような所だったかな。
tokushima164.jpg
tokushima165.jpg

"セルフうどん まる石"、
tokushima166.jpg

他にもありますが、私が最後の食事を頂いたのは..."徳島 宝ラーメン"の徳島阿波おどり空港店です。
tokushima169.jpg
tokushima168.jpg
tokushima170.jpg

有名人のサインが多数飾ってありますが、
tokushima171.jpg

おお、つのだ☆ひろさま。
tokushima172.jpg

徳島ラーメン ハーフ。そう、もう腹は減っていなかったのですが、ハーフサイズで頂けるというのは有り難かったです。
tokushima173.jpg
tokushima174.jpg

最後に土産を買って、
tokushima180.jpg

あとは飛行機の出発を待つばかり...
tokushima175.jpg
tokushima181.jpg

おお、出発ロビーで徳島といえばのボンカレーを宣伝している。
tokushima167.jpg

私も自宅で常備しているカレーですね。「ココ」で書いているように、あのブラック・ジャックが『ボンカレーはどう作ってもうまいのだ』と発言したほどの昔からある国民食的なレトルトカレー!
tokushima161-.jpg
こんな所で一旦は東京へ戻りましたが、私の旅はまた次の四国の県へと進みます。


  1. 2017/10/21(土) 23:59:46|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行・紀行・街(228) 東京都新宿区 4

こんばんは、BRUCEでございます。
実は私、この9月で40歳になりました。40代になった記念に美女達をはべらせて酒池肉林の宴を繰り広げていたら、すっかりブログの更新を忘れていました。そんなわけでちょっと久しぶりになりましたが、今回は…東京都新宿区

早速新宿区の色々を見て行こうかと思いますが、そろそろ夏の定番みたいになってきた『激辛グルメ祭り』が、最近まで開催されていました。
gekikara-gourmet74.jpg

「ココ」で2013年の第1回目、「ココ」で2014年の第2回目に行った時の事をアップしていますが、あれから毎年きちんと開催しているので...2017年になる今年はもう第5回目です。
毎年必ず顔を出しているイベントですが、その続きからとなるとまずは2015年の第3回目。
gekikara-gourmet62.jpg
gekikara-gourmet29.jpg

日によっては、お笑いのステージなんかもやっていました。
gekikara-gourmet30.jpg

目当てはやはり、"蒙古タンメン中本"。実店舗にはよく行きますが、ちゃんとイベント限定のメニューを用意してくれていますからね。
gekikara-gourmet31.jpg

白根誠社長も来ていて、気さくにお話もしてくださいました。
gekikara-gourmet32.jpg

これが、冷し辛ソーラーメン。白根社長、私が普段は店舗で通常1番辛い北極ラーメンに卓上唐辛子で追い辛子している事も伝えていたので、店員さんに辛さ指定できる『激辛』よりさらに特別に辛くするよう指示してくれました。
gekikara-gourmet33.jpg
gekikara-gourmet34.jpg

夜もまた行って、
gekikara-gourmet35.jpg
gekikara-gourmet36.jpg

今度はビールにチューハイも注文、
gekikara-gourmet37.jpg
gekikara-gourmet38.jpg

頂いた激辛つまみは、"京華樓"のカリカリ豚ロースの麻辣炒めニンニク風味、
gekikara-gourmet39.jpg
gekikara-gourmet40.jpg

"エチオピア"のタンドリーフライドチキン豆カリー。
gekikara-gourmet41.jpg
gekikara-gourmet42.jpg

次、2016年の第4回目。
gekikara-gourmet43.jpg
gekikara-gourmet44.jpg
gekikara-gourmet47.jpg
gekikara-gourmet45.jpg
gekikara-gourmet46.jpg

また"蒙古タンメン中本" で、肉ドウフジャン麺、
gekikara-gourmet48.jpg
gekikara-gourmet49.jpg
gekikara-gourmet50.jpg

タイ料理の"バ-ンリムパー"で、ガパオライス、
gekikara-gourmet51.jpg
gekikara-gourmet52.jpg

ネパール料理の"ナングロ ガル"で、ネパール伝統蒸し餃子、
gekikara-gourmet58.jpg
gekikara-gourmet59.jpg
gekikara-gourmet60.jpg

"インドレストラン マンダラ"で、チキンバターマサラ&ナン。
gekikara-gourmet53.jpg
gekikara-gourmet55.jpg
gekikara-gourmet56.jpg
gekikara-gourmet57.jpg

ちなみにこの店、私は実店舗にも行った事がありますが雁屋哲原作・花咲アキラ作画による料理漫画「美味しんぼ」の24巻表紙の店ですね!
gekikara-gourmet54.jpg

他の店も気になりましたが、食べられたのはそのくらいでした。
gekikara-gourmet61.jpg

そして激辛グルメ祭りは今年、2017年で第5回目を迎えたわけです。『5年目の辛骨頂』として盛り上がっていました。
gekikara-gourmet63.jpg
gekikara-gourmet64.jpg
gekikara-gourmet65.jpg

お、また蒙古タンメン中本の白根誠社長が来てる!
gekikara-gourmet66.jpg
gekikara-gourmet67.jpg
gekikara-gourmet68.jpg

もちろん中本の料理を目指しましたが、ここだけ極端に長蛇の列になっていて、これずっと会場の外まで続いているんですよ。屋外で猛暑の事でもあり私も行列に並んで歳を取っていられるほど暇なわけではないので諦めました。
gekikara-gourmet69.jpg

で、どこの物を食べようかな~。この祭りは3ラウンドに分けて開催されていますが、今回は1、2ラウンドまでの紹介で...
gekikara-gourmet70.jpg
gekikara-gourmet71.jpg
gekikara-gourmet76.jpg
gekikara-gourmet81.jpg
gekikara-gourmet82.jpg
gekikara-gourmet84.jpg

とりあえずのお酒は生ビール、レモンチューハイ。
gekikara-gourmet78.jpg
gekikara-gourmet79.jpg

"辛ちゃん"で、辛手羽先のLサイズ。
正にこのイベントが開催されているコリアタウン・新大久保の韓国料理屋さんなのでレア感はゼロですけどね…この手羽が食べたくて買っちゃいました。
gekikara-gourmet72.jpg
gekikara-gourmet73.jpg

その隣のメキシコ料理、"フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ"(FONDA DE LA MADRUGADA)では、チキンタコス。これは大ハズレだなぁ...ちゃんと『激辛』で指定したのに全然辛く無いし、写真では2つ載せていながら実際は1つしか出てこないし。
gekikara-gourmet77.jpg
gekikara-gourmet75.jpg

タイ料理の"ソウルフードバンコク"で激辛トムヤムヌードル。
gekikara-gourmet83.jpg
gekikara-gourmet85.jpg
gekikara-gourmet86.jpg

隣に白昼堂々と酔っぱらって突っ伏してとしまった女性客がいたので、スタッフが来て心配していました。
gekikara-gourmet80.jpg
残る第3シーズンの紹介はここでは省略しますが、もはや定番の盛り上がるイベントになっています。激辛好きがもっと増えてブームが盛り上がって行くと良いですね。


はい、それではこのまま新宿グルメの紹介に移りますが、激辛グルメ祭りの会場でもある新大久保のコリアンタウン(韓国人街)。
大久保通りから職安通りの韓国系商店だらけの一帯をそう呼んでいるのですが、規模は明らかに東京都でも最大。
ヨン様とか出てきた韓流ドラマブームの時は悪夢のように多かった韓流アイドルグッズの店はかなり減りましたが、それでもまだまだありますね。
okubo-street3.jpg

悪意がなくてもあちらの方が居る所で『チョン』が付く言葉を発してはいけないと言われる事がありますが、でもここに"チョンガーネ"って店があるじゃないですか!
okubo-street20.jpg

この東京最大のコリア・タウンでも1番人気の韓国料理レストランは、ここ"でりかおんどる"でしょうか…
okubo-delicaondoru24.jpg
okubo-delicaondoru1.jpg

2軒が近くにあり、こちらが新大久保本店、
okubo-delicaondoru2.jpgokubo-delicaondoru23.jpg
okubo-delicaondoru16.jpg

この時はひたすら瓶ビールを呑んで、
okubo-delicaondoru17.jpg
okubo-delicaondoru21.jpg

つまみにサービス小皿、
okubo-delicaondoru18.jpg

冷奴、
okubo-delicaondoru19.jpg

春巻き、
okubo-delicaondoru22.jpg

海鮮チヂミ。
okubo-delicaondoru20.jpg

こちらが新大久保2号店。2号店は何と、24時間営業・年中無休!
okubo-delicaondoru3.jpg
okubo-delicaondoru4.jpg

生ビール、瓶でプレモル、
okubo-delicaondoru5.jpg
okubo-delicaondoru6.jpg

そして韓国の、HITE(ハイト)ビール。
okubo-delicaondoru7.jpg

「猟奇的な彼女」とか、韓国映画を観てるとよく飲まれているのがこれ、チャミスル!
okubo-delicaondoru8.jpg
okubo-delicaondoru9.jpg

つまみはまず、韓国料理店だと必ず出てくる小皿...日本のお通しみたいな物ですね。
okubo-delicaondoru10.jpg

その他、美味い!!
okubo-delicaondoru11.jpg
okubo-delicaondoru14.jpg
okubo-delicaondoru12.jpg
okubo-delicaondoru13.jpg
okubo-delicaondoru15.jpg


"ジョンノ"の新大久保店。大韓POPS...いや今はK-POPと呼ばれる音楽推しでアイドルグループのポスターだらけなので、そっちのファンが多いし1ミリも興味ない私にはちょいと辛かったのですが…
okubo-Jongro1.jpg

まぁ生ビール呑みまくり、小皿料理やキムチ等を喰ってたら笑顔になります。
okubo-Jongro2.jpg
okubo-Jongro3.jpg
okubo-Jongro4.jpg

スンデ、
okubo-Jongro9.jpg

そして来ました…サムギョプサル!
okubo-Jongro5.jpg
okubo-Jongro6.jpg
okubo-Jongro7.jpg
okubo-Jongro8.jpg

ここはお店の入口横でホットクのテイクアウト販売をしていて、そちらも人気のお店なのでした。
okubo-Jongro11.jpg
okubo-Jongro10.jpg
okubo-Jongro12.jpgokubo-Jongro13.jpgokubo-Jongro14.jpg

韓国食品の品揃えが凄い"新大久保ソウル市場"でも、店先でホットクのテイクアウト。
okubo-seoulichiba1.jpgokubo-seoulichiba2.jpg
okubo-seoulichiba3.jpgokubo-seoulichiba4.jpg

おなじみの安い韓国料理店、"でじに?らんど"(Dejiny Land)へ。
okubo-dejiny-land33.jpg
okubo-dejiny-land34.jpg
okubo-dejiny-land35.jpg
okubo-dejiny-land40.jpg

この店は近くに2軒ありますが、大久保駅のすぐそばにある、こちらが本店かな?
ひたすら黒生ビール、ハーフ&ハーフを呑み続けて…
okubo-dejiny-land37.jpg

そのうちチャミスル。
okubo-dejiny-land38.jpg
okubo-dejiny-land39.jpg

つまみはお通し、
okubo-dejiny-land41.jpg

海鮮チム、
okubo-dejiny-land42.jpg

砂肝炒め、
okubo-dejiny-land49.jpg

こいつが出てくると…!?
okubo-dejiny-land43.jpg

そうです、サムギョプサル!
okubo-dejiny-land44.jpg
okubo-dejiny-land45.jpg
okubo-dejiny-land46.jpg
okubo-dejiny-land47.jpg
okubo-dejiny-land48.jpg

プデチゲ。
okubo-dejiny-land50.jpg
okubo-dejiny-land51.jpg
okubo-dejiny-land52.jpg
okubo-dejiny-land53.jpg

続いても同じ、でじに?らんどですが…
okubo-dejiny-land17.jpg
okubo-dejiny-land18.jpg
okubo-dejiny-land19.jpg
okubo-dejiny-land20.jpg

ここは新大久保店。
okubo-dejiny-land21.jpg
okubo-dejiny-land22.jpg

生ビールは、最初だけメガサイズを頼んで、あとは中で頂く。
okubo-dejiny-land23.jpg
okubo-dejiny-land24.jpg

そして、チャミスル。
okubo-dejiny-land25.jpg
okubo-dejiny-land26.jpg

例の小皿料理に...
okubo-dejiny-land27.jpg

スンデ、
okubo-dejiny-land28.jpg

ここらへんの物は網焼きで頂いて、
okubo-dejiny-land29.jpg
okubo-dejiny-land30.jpg
okubo-dejiny-land31.jpg

サムギョプサルは、鉄板上で焼く。美味い…
okubo-dejiny-land32.jpg

コリア・タウンの韓国料理ネタ最後に、"松屋"。老舗の人気店という事で、まず店構えや内装も良い。
okubo-matsuya1.jpg
okubo-matsuya2.jpg
okubo-matsuya3.jpg

店内に、千原ジュニアのサイン色紙。
okubo-matsuya4.jpg

日韓のビールを呑みながら、
okubo-matsuya5.jpg
okubo-matsuya6.jpg
okubo-matsuya7.jpg

私の大好物であるカムジャタンを頂いてきました。
okubo-matsuya8.jpg
okubo-matsuya9.jpg

いくら大久保とはいえコリア関係でない飲食店もけっこう有り、例えばラーメン店では"大勝軒まるいち"も新大久保店が出来てますね。
okubo-tai-sho-ken1.jpg
okubo-tai-sho-ken2.jpg

チェーン店の"日高屋"、大久保北口店で…
okubo-hidakaya1.jpg

生ビールと焼き餃子、
okubo-hidakaya2.jpg
okubo-hidakaya3.jpg

そしてこの店舗限定メニューの1つ、水餃子。
okubo-hidakaya4.jpg

〆のラーメンは、野菜たっぷりタンメン。
okubo-hidakaya5.jpg

"地獄の担担麺 護摩龍"の、百人町総本山。
okubo-gomaryu1.jpg
okubo-gomaryu2.jpg
okubo-gomaryu3.jpg

にんにく、背アブラが無料、他の卓上トッピング類。
okubo-gomaryu4.jpg
okubo-gomaryu5.jpg

ここは元祖地獄系担担麺を名乗り、激辛メニューを出す店ですが、1回目は辛さレベルがどんなか分からないのでちょっと遠慮して下から2番目の辛さの『飢餓』にしてみました。
okubo-gomaryu9.jpg

そしたら、大して辛くなかった…もっと激辛にすれば良かったですが、辛さレベルを上げていくと値段もどんどん上がる店だしなぁ。でも辛さは失敗だった飢餓も、味は良かった。
okubo-gomaryu6.jpg
okubo-gomaryu7.jpg
okubo-gomaryu8.jpg

その隣は、"油そば専門店 のせ屋"
okubo-noseya1.jpg

同じく百人町ですが、小さな路地にこれが出来ていた時は驚いたな~。
okubo-street4.jpg

後日、また日中に行ってみたら普通にオープンに誰でも入れる感じでしたが、私はちょっと入れなかった。大久保界隈は朝鮮系だけでなく、中華系はもちろんイスラム系も多く集まっていますからね、どこかの宗教の礼拝堂でありましょう。
okubo-street5.jpg

ドラゴン(龍)の柱がカッコいい!
okubo-street6.jpgokubo-street7.jpg

奥にもドラゴンが見えます。
okubo-street21.jpg

大久保で宗教関連としてもう一つ、職安通り沿いにサイエントロジー(Scientology)の教会ビルが一昨年にオープンしています。
shinjuku-street294.jpg

こちらはSF作家のL・ロン・ハバードが創始したアメリカの新興宗教で、トム・クルーズ、ジョン・トラボルタ、チック・コリア…その他たくさんの超有名俳優やミュージシャンらが多く入信している事でも有名ですね。
shinjuku-street228.jpg
shinjuku-street229.jpg

↑の礼拝堂の方の通りには、美味しいカレー店の"SPICY CURRY 魯珈"があります。
okubo-spicycurryroka1.jpg
okubo-spicycurryroka2.jpg

このような可愛い女性店主が1人で切り盛りしているお店で、
okubo-spicycurryroka9.jpg

ろかプレート。カレーはお薦めのラムカレーで、それと名物の魯肉飯(ろうるうはん)のあいがけです。
okubo-spicycurryroka3.jpg
okubo-spicycurryroka4.jpg

半分くらい食べたら、野菜も全部混ぜて食べるように言われました。美味いよこれ!!
okubo-spicycurryroka5.jpg

トイレにジョジョ展のこれがありましたので、きっと店主はジョジョファン。女性なのでやはりジョリーン好きか。
okubo-spicycurryroka6.jpg

テイクアウトも出来るので、魯肉飯弁当を買って帰ってあとでまた食べました~。
okubo-spicycurryroka7.jpg
okubo-spicycurryroka8.jpg

近くに"牛すじカレー 小さなカレー家"があり、
okubo-chiisana-curry-ya1.jpg

カレー並...現在450円。この時はライス少なめにして貰いましたが、この値段で本来はもっと盛りが良いのです。
okubo-chiisana-curry-ya3.jpg
okubo-chiisana-curry-ya4.jpg

テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の『きたなシュラン』コーナーで紹介された店のようですね。
okubo-chiisana-curry-ya2.jpg

同じ通り、"中華 八十番"で、
okubo-80ban1.jpg
okubo-80ban2.jpg
okubo-80ban3.jpg
okubo-80ban4.jpg

マーボそば。ワンコイン以下ですね…でも、こういう昔ながらの中華料理店はいつまでもあると思われがちですが、ある日いきなり閉店している事もある。ええ、この中華 八十番も最近閉めちゃったみたいです。
okubo-80ban5.jpg
okubo-80ban6.jpg

中華 八十番と隣接していて、同じように小汚いというか古い蕎麦屋が"長寿庵"で、天ぷらそば。
okubo-80ban7.jpg
okubo-choujyuan1.jpg
okubo-choujyuan2.jpg

居酒屋の"瀧元"、ここは「吉田類の酒場放浪記」で見た事ある店だ。
okubo-takigen1.jpg

大久保はタイ料理店もけっこうありますが、"クンメー"で、
okubo-khunmae1.jpg
okubo-khunmae2.jpg

タレーパットポンカリー(タイ風シーフードカレー)。
okubo-khunmae3.jpg

カレーも付いてきたスープも、中に殻付きの貝とかタコ・イカ・エビなどシーフードがたくさん。
okubo-khunmae4.jpg

近くに同じタイレストランで"クンメー2"ってのがあるので、味は基本的に同じなのかとクンメーのタイ人店員さんに聞いた所...まさかの経営も調理師も全然関係ない店なんだとか!
okubo-khunmae5.jpg

タイ食材の品揃えが豊富すぎる"アジアスーパーストアー"(Asia superstore)も、たまに訪れています。
okubo-street17.jpg
okubo-street18.jpg

今はネパール料理の店もけっこうありますが、まずは"ラトバレ"(RATO BHALE)へ。
okubo-rato-bhale1.jpg
okubo-rato-bhale8.jpg
okubo-rato-bhale2.jpg

まずは生ビールを頂きましたが…ここは店員も満席に近いお客も、見事に私以外の全員がネパール人!いやインド人とかでも区別付かないけど、とにかく東南アジアの人々の顔と言葉なのです。日本人でも大丈夫なのかと一瞬心配しちゃったくらいですが、ちゃんとメニューは日本語だし、もちろん問題ありません。
okubo-rato-bhale3.jpg

チキンカレーライスとアチャル…これ、美味いぞ!
okubo-rato-bhale4.jpg
okubo-rato-bhale5.jpg

辛さが欲しかったので、辛味パウダーみたいなのないか聞いたら、出てきたのは...辛い生青唐辛子。これをかじれと。
okubo-rato-bhale6.jpg

食後、この手のエスニックな料理店でレジの所に置いてるこれ。私も含めて多くの日本人の口に合わないと思いますが、やっぱりネパール人達は皆これを口内に入れて帰りますね~。
okubo-rato-bhale7.jpg

同じくネパール料理で大久保通り沿い、
okubo-newa-dining1.jpg

"ネパール民族料理店 ネワーダイニング"へ。
okubo-newa-dining2.jpg

同じビルの地下フロア、真向かいに"逸品香"という中華料理店があって私は『功夫』の文字でそっちに引き寄せられそうですが...
okubo-newa-dining3.jpg
okubo-newa-dining4.jpg

とにかくネワーダイニング、屋号の通りネワール族の料理を出す店です。
okubo-newa-dining5.jpg

生ビール、ハイボールを呑みながら…
okubo-newa-dining6.jpg
okubo-newa-dining7.jpg

料理の待ち時間に出てきたつまみ、
okubo-newa-dining8.jpg

砂肝スパイス和え(Pangra)、
okubo-newa-dining9.jpg

チキンタリセット。
okubo-newa-dining10.jpg
okubo-newa-dining11.jpg

美味いな~、ネパール料理。はまりそうです。これはネワール人形なのかな?
okubo-newa-dining12.jpg

ネパールの人々の浅黒い肌もカッコいいですね。そしてネパールの首都・カトマンズ…いつか行ってみたいし、昔、ジャン=ポール・ベルモンド主演の映画「カトマンズの男」が大好きでした。でもネパール映画は観た事ないなぁ。まぁ日本に住んでて日本語しか分からなければ、外国映画は翻訳されて与えられた物しか観れませんからね。
les-tribulations-dun-chinois-en-chine.jpg

大久保界隈は多分トルコ人も多いしトルコ料理店もけっこうありますが、気楽にテイクアウトで食べられるケバブサンドの店は良いですね。今回は"モーゼスさんのケバブ"で、激辛ソースにて頂きました。
shinjuku-mozes-kebab1.jpg
shinjuku-mozes-kebab2.jpg

線路沿いのピンクなネオンが輝く辺り、このさらに裏通りなんか入ると、多国籍すぎて日本語が聞こえてこない。ジャッキー・チェン主演の映画「新宿インシデント」で出てくる大久保のイメージはこういう所かな。
okubo-street19.jpg

ここらで意外なスポットといえば、新大久保駅近くの小泉八雲記念公園。
okubo-street10.jpg
okubo-street8.jpg
okubo-street9.jpg

小泉八雲…ラフカディオ・ハーンの銅像もあり、
okubo-street11.jpg

八雲の終焉の地を記念する石碑もあります。
okubo-street12.jpg

ハーンが昔噺「猫を描いた少年」の著者である事を知ってか知らずか、この公園には猫が多い。
okubo-street13.jpg
okubo-street14.jpg
okubo-street15.jpg
okubo-street16.jpg

次…大久保から西早稲田の方面に進むとラーメン屋がけっこう出てきますが、まず"らーめん 紋郎"
okubo-monroe6.jpg
okubo-monroe1.jpg
okubo-monroe2.jpg

なるほど紋郎=モンローか。
okubo-monroe3.jpg

鬼みそらーめんを、大辛で頂きました。でもこの店、現在は閉店していますね。
okubo-monroe4.jpg
okubo-monroe5.jpg

"らーめん丸王"で、
okubo-maruoh1.jpg

四川らーめん。
okubo-maruoh2.jpg
okubo-maruoh3.jpg

どんどん進んで高田馬場も近くなってきました、"麺屋はなび"の新宿店で、
okubo-hanabi4.jpg

台湾まぜそば、
okubo-hanabi5.jpg
okubo-hanabi6.jpg

それに『追い飯』を投入。
okubo-hanabi7.jpg

台湾ラーメン、これもやはり最後は『追い飯』を投入。
okubo-hanabi8.jpg
okubo-hanabi9.jpg

"麺爺あぶら"の西早稲田店で、
shinjuku-menzy1.jpg
shinjuku-menzy2.jpg

油そばの黒(醬油)。
shinjuku-menzy3.jpg
shinjuku-menzy4.jpg
shinjuku-menzy5.jpg

"ぼり・うむ"の西早稲田本店。
takadanobaba-boriumu1.jpg
takadanobaba-boriumu2.jpg

ラーメン(のりトッピング)、
takadanobaba-boriumu3-.jpg
takadanobaba-boriumu4-.jpg

ラーメン(鶏ハムトッピング)、
takadanobaba-boriumu5.jpg

油そば。
takadanobaba-boriumu8.jpg
takadanobaba-boriumu6.jpg
takadanobaba-boriumu7.jpg

あれ、ここは"竃TOKYO"に変わりました?時間や曜日によって変わるのかも。
takadanobaba-boriumu9.jpg

"麺屋 宗"(sou)で、
takadanobaba-menya-sou1.jpg
takadanobaba-menya-sou2.jpg
takadanobaba-menya-sou3.jpg

らぁめん(塩)、
takadanobaba-menya-sou4.jpg

らぁめん(濃厚、味玉トッピング)、
takadanobaba-menya-sou7.jpg
takadanobaba-menya-sou8.jpg

油そば。
takadanobaba-menya-sou5.jpg
takadanobaba-menya-sou6.jpg

もっとグッと高田馬場駅の近くまで行って、"末廣ラーメン本舗"の 高田馬場分店で、
takadanobaba-suehiro1.jpg

中華そば(大)。やっぱりここ、美味いな~。
takadanobaba-suehiro3.jpg
takadanobaba-suehiro4.jpg

「ココ」で秋田山王本店に行った時の模様も書いていますが、同じようにネギ入れ放題も嬉しい。
takadanobaba-suehiro2.jpg

"さっぽろ羅偉伝"...これでライデンと読み、
takadanobaba-raiden1.jpg

みそらーめん。
takadanobaba-raiden2.jpg
takadanobaba-raiden3.jpg
以前ここにあった"純連"が閉店しちゃったけど、どうやら同じ店長が開いた店みたいで…メチャうま味噌ラーメンですね。東京でもこれだけの物が食べられると、毎年北海道までラーメンを食べに行っている私は行く回数を減らしちゃうかも!?

"麺臣 とらとはと"で、
takadanobaba-toratohato2.jpg
takadanobaba-toratohato1.jpg

中太麺の、醤油らーめん(キャベツトッピング)。この店は野菜豚骨スープが売りで、醬油でもしっかり豚骨風味が効いています。
takadanobaba-toratohato3.jpg
takadanobaba-toratohato4.jpg

続いて細麺の、濃厚豚骨(味付けたまごトッピング)。
takadanobaba-toratohato5.jpg
takadanobaba-toratohato6.jpg

おっと、いつの間にか"カレーうどん呑龍"が潰れて、その跡地に"朔"というラーメン店が出来ていました。
takadanobaba-saku1.jpg
takadanobaba-saku2.jpg

そして看板メニューの、熟成 塩らーめん。味は平凡だし、新店というのに活気が無い事も気になりましたが...ほどなくしてここも潰れました。
takadanobaba-saku3.jpg
takadanobaba-saku4.jpg

"表裏"で、
takadanobaba-hyouri7.jpg

極辛ラーメン(プチ唐トッピング)。
takadanobaba-hyouri9.jpg
takadanobaba-hyouri10.jpg
takadanobaba-hyouri11.jpg

辛さが足りない場合も、この辛味パウダーがあれば大丈夫。
takadanobaba-hyouri8.jpg

"蒙古タンメン中本"の高田馬場店。
shinjuku-nakamoto33.jpg

一時期アメリカのテレビドラマシリーズ「シカゴ・ファイア」(Chicago Fire)とのコラボレーションを実現させていて、
shinjuku-nakamoto34.jpg
shinjuku-nakamoto35.jpg

メニューも北極ラーメンよりずっと辛い、誠ファイアというのが登場していたので頂いてきました!
shinjuku-nakamoto36.jpg
shinjuku-nakamoto37.jpg

あと、ミニマーボー丼。
shinjuku-nakamoto38.jpg

そば・うどん屋では…住所は大久保ですが、西早稲田辺りの"こがね製麺所"の新宿大久保店。
shinjuku-koganeseimensyo5.jpg
shinjuku-koganeseimensyo1.jpg
shinjuku-koganeseimensyo2.jpg
shinjuku-koganeseimensyo6.jpg

かけうどん、
shinjuku-koganeseimensyo3.jpg

これにトッピングしたり…
shinjuku-koganeseimensyo4.jpg

ベースのかけうどんは、2玉にしても100円しか変わらないのも良い。
shinjuku-koganeseimensyo7.jpg
shinjuku-koganeseimensyo8.jpg

高田馬場駅の近くでは、まず"幸寿司"…ええ、もちろん寿司屋なのですが、
takadanobaba-sachizushi1.jpg

ここが朝~昼は立ち食いそば屋になっている二毛作で有名な店なのです。ん?今調べたらそのそば屋タイムは"吉田屋そば店"って名前でやってるのかな?
takadanobaba-sachizushi2.jpg

とにかく、天玉そば、
takadanobaba-sachizushi3.jpg

きつねうどん。うん、安い美味いで立ち食いそば屋としてグッドです。
takadanobaba-sachizushi4.jpg

"吉そば"の高田馬場店で、かき揚げそば。
shinjuku-yoshisoba6.jpg
shinjuku-yoshisoba7.jpg

"いわもとQ"の高田馬場店。
takadanobaba-iwamoto-q1.jpg

かき揚げそば…
takadanobaba-iwamoto-q3.jpg

ここは安くて美味いのでよく行くのですが、サービスも良くて無料コーナーにそば湯、天かす、生玉子!
takadanobaba-iwamoto-q2.jpg

これらをトッピングして。
takadanobaba-iwamoto-q4.jpg

きつねそば、
takadanobaba-iwamoto-q5.jpg

きつねそば+野菜天、
takadanobaba-iwamoto-q6.jpg

きつねそば+いか天。
takadanobaba-iwamoto-q7.jpg

高田馬場でカレーならば、早稲田通り沿いの"オニオン"で…
takadanobaba-onion4.jpg

コロッケカレー、
takadanobaba-onion5.jpg

手仕込みポークカツカレー(とろとろ半熟卵トッピング)、
takadanobaba-onion6.jpg

食後には自家製杏仁豆腐、と頂いていたのですが…この美味しいカレースタンドはまさかの閉店しちゃってます。もっと食べておくんだった!
takadanobaba-onion7.jpg

その同じ場所には、"バインミー シンチャオ"(BANH MI XIN CHAO)というベトナム料理のサンドイッチ屋さんが出来ていて、
takadanobaba-banhmixinchao1.jpg
takadanobaba-banhmixinchao2.jpg

テイクアウトで買ってって頂いてみたら、美味かったです。
takadanobaba-banhmixinchao3.jpg
takadanobaba-banhmixinchao4.jpg

"坂井精肉店"の高田馬場店。
takadanobaba-sakaiseinikuten1.jpg
takadanobaba-sakaiseinikuten3.jpg

ここは店先のこういう宣伝がジョジョっぽいから入ってみた所で、
takadanobaba-sakaiseinikuten2.jpg

肉厚醬油ダレかつ丼、
takadanobaba-sakaiseinikuten4.jpg
takadanobaba-sakaiseinikuten5.jpg

肉厚ロース&メンチ定食。
takadanobaba-sakaiseinikuten6.jpg

飲み屋では、"一軒め酒場"の高田馬場店、
takadanobaba-ikkenmesakaba2.jpg

ドリンク、
takadanobaba-ikkenmesakaba17.jpgtakadanobaba-ikkenmesakaba18.jpg
takadanobaba-ikkenmesakaba19.jpgtakadanobaba-ikkenmesakaba20.jpg

つまみ。ここは激安居酒屋にしては、まぁまともなのでけっこう使いますね。
takadanobaba-ikkenmesakaba21.jpgtakadanobaba-ikkenmesakaba22.jpg
takadanobaba-ikkenmesakaba23.jpgtakadanobaba-ikkenmesakaba24.jpg
takadanobaba-ikkenmesakaba25.jpgtakadanobaba-ikkenmesakaba26.jpg
takadanobaba-ikkenmesakaba27.jpgtakadanobaba-ikkenmesakaba30.jpg
takadanobaba-ikkenmesakaba31.jpgtakadanobaba-ikkenmesakaba32.jpg
takadanobaba-ikkenmesakaba28.jpg
takadanobaba-ikkenmesakaba29.jpg

お薦めというか、私の好物は豚足焼。
takadanobaba-ikkenmesakaba33.jpg

"呑助 あげ屋"の高田馬場本店、
shinjuku-ageya30.jpg
shinjuku-ageya31.jpg

好きな店です…寒くなってくるとは店先の席がコタツになるので、こちらに座らせて頂きました。
shinjuku-ageya32.jpg

ドリンクは生ビール、そして瓶ビールがハートランドで、
shinjuku-ageya33.jpg
shinjuku-ageya34.jpg

つまみ…お通しからして美味いんですよ。
shinjuku-ageya35.jpg

そして生牡蠣、
shinjuku-ageya36.jpg

特大もも焼、
shinjuku-ageya37.jpg
shinjuku-ageya38.jpg

名物の栃尾あげ、3種全部盛りで。
shinjuku-ageya39.jpg

定番、"やきとん みつぼ"の高田馬場駅前店で、
takadanobaba-mitsubo18.jpg
takadanobaba-mitsubo23.jpg

ドリンクは生ビール、瓶ビールもキリン・アサヒ・サッポロとあり...
takadanobaba-mitsubo19.jpg
takadanobaba-mitsubo48.jpg
takadanobaba-mitsubo50.jpg
takadanobaba-mitsubo49.jpg

チューハイボトルを頼んで、ホッピーの白と黒。
takadanobaba-mitsubo22.jpg
takadanobaba-mitsubo20.jpg
takadanobaba-mitsubo21.jpg

つまみ。
takadanobaba-mitsubo24.jpgtakadanobaba-mitsubo25.jpg
takadanobaba-mitsubo26.jpgtakadanobaba-mitsubo27.jpg
takadanobaba-mitsubo28.jpg
takadanobaba-mitsubo29.jpg
takadanobaba-mitsubo34.jpg
takadanobaba-mitsubo35.jpg
takadanobaba-mitsubo36.jpg
takadanobaba-mitsubo37.jpg
takadanobaba-mitsubo38.jpg
takadanobaba-mitsubo43.jpg
takadanobaba-mitsubo44.jpg
takadanobaba-mitsubo45.jpg
takadanobaba-mitsubo46.jpg

珍味系もメチャ美味くて。
takadanobaba-mitsubo30.jpg
takadanobaba-mitsubo31.jpg
takadanobaba-mitsubo32.jpg
takadanobaba-mitsubo33.jpg

串モノ。いやー、相変わらず良い店だ。
takadanobaba-mitsubo39.jpg
takadanobaba-mitsubo40.jpg
takadanobaba-mitsubo41.jpg
takadanobaba-mitsubo42.jpg

"やきとん 木々家 三号店"、高田馬場店。
takadanobaba-hayashiya1.jpgtakadanobaba-hayashiya2.jpg
takadanobaba-hayashiya3.jpg
takadanobaba-hayashiya4.jpg
takadanobaba-hayashiya5.jpg

ドリンク、
takadanobaba-hayashiya6.jpgtakadanobaba-hayashiya7.jpg
takadanobaba-hayashiya12.jpg
takadanobaba-hayashiya13.jpg

つまみ。やきとん屋にしては上品なお店ですが、そんなに高くないし味は文句なし!
takadanobaba-hayashiya8.jpg
takadanobaba-hayashiya15.jpg

名物ポテサラ、
takadanobaba-hayashiya9.jpg

やきとん、
takadanobaba-hayashiya11.jpg
takadanobaba-hayashiya14.jpg

そして、ホルモン刺身!
takadanobaba-hayashiya10.jpg

"英国風パブ HUB"の高田馬場店。
takadanobaba-hub14.jpg
takadanobaba-hub15.jpg
takadanobaba-hub16.jpg
takadanobaba-hub17.jpg

ドリンク、
takadanobaba-hub18.jpgtakadanobaba-hub20.jpg
takadanobaba-hub19.jpg

新鮮野菜のスティックサラダ、
takadanobaba-hub24.jpg

ハニーチーズスナック、
takadanobaba-hub25.jpg

つまみはザ・フィッシュ&チップス、
takadanobaba-hub21.jpg

ひとくちフィッシュ&チップス、
takadanobaba-hub22.jpg

チキン&チップス。
takadanobaba-hub23.jpg

さかえ通り商店街では、激安な"つつや"
takadanobaba-tsutsuya1.jpg
takadanobaba-tsutsuya2.jpgtakadanobaba-tsutsuya3.jpg
takadanobaba-tsutsuya4.jpgtakadanobaba-tsutsuya5.jpg
takadanobaba-tsutsuya6.jpgtakadanobaba-tsutsuya7.jpg
takadanobaba-tsutsuya8.jpg
takadanobaba-tsutsuya9.jpg
takadanobaba-tsutsuya10.jpg

この通りには大人気、"鳥やす"の本店もあり、
takadanobaba-toriyasu23.jpgtakadanobaba-toriyasu24.jpg
takadanobaba-toriyasu25.jpg

ドリンク、
takadanobaba-toriyasu26.jpg
takadanobaba-toriyasu27.jpgtakadanobaba-toriyasu28.jpg

つまみ。
takadanobaba-toriyasu29.jpg
takadanobaba-toriyasu30.jpg

近くにはその姉妹店で、"串焼専科 串鐵"
takadanobaba-kushitetsu1.jpg
takadanobaba-kushitetsu2.jpg

ドリンク、
takadanobaba-kushitetsu3.jpg
takadanobaba-kushitetsu4.jpg
takadanobaba-kushitetsu9.jpg

つまみはまずお通しですが、でかいモヤシ!
takadanobaba-kushitetsu5.jpg

生野菜盛合せ、
takadanobaba-kushitetsu11.jpg

手羽と野菜の煮込み、
takadanobaba-kushitetsu10.jpg

あとは串の各種。
takadanobaba-kushitetsu6.jpg
takadanobaba-kushitetsu7.jpg
takadanobaba-kushitetsu8.jpg

ちなみにこの店の前には、山手卓球場があります。
shinjuku-street283.jpg

手塚治虫ウォールを通って、
shinjuku-street259.jpg
shinjuku-street260.jpg
shinjuku-street261.jpg

高田馬場の最後に、私も大好きな名画座"早稲田松竹"
この時はスタンリー・キューブリック.(Stanley Kubrick)の特集…作品を私の人生でトップクラスの回数観てきた監督ながら、世代じゃないので劇場では遺作の「アイズ ワイド シャット」(Eyes Wide Shut)しか観れなかった事もあってこういうリバイバルは本当に有難かったし、
shinjuku-street191.jpg

ここでのネタを出すと映画話できりがなくなってしまうので避けますが、あと1つだけ...つい先日、9月15日までやってた上映がとにかく最高でした。そう、ドニー・イェン主演版の「イップ・マン」シリーズを3作品一気にやっていたのです!
私は日本初公開の時に全てを観ていて、「ココ」「ココ」でもイップ・マン鑑賞を薦めたものですが、一挙3作は凄すぎる。貴方ももちろん行き、序章→葉問→継承の順で観ましたかね。
shinjuku-street190.jpg

その宇宙最強、ドニー・イェンの映画「トリプルX:再起動」宣伝トラックが新宿を走る。
shinjuku-street288.jpg

X JAPANのドキュメンタリー映画「We Are X」の宣伝トラックも!YOSHIKIさま~!!
shinjuku-street302.jpg
shinjuku-street303.jpg
shinjuku-street304.jpg

このトーテムポールが見えてくると…
shinjuku-street224.jpg

ここは新宿区立 戸山小学校。戸川純ユニットのアルバム「極東慰安唱歌」に『戸山小学校校歌~赤組のうた』が入っているので、私も知っていますよ~。もちろん戸川純さまの母校なんでしょうから、見れただけで嬉しいですね。
shinjuku-street222.jpg
shinjuku-street223.jpg

戸山公園、
shinjuku-street265.jpg

新宿駅辺りへ移動しましょう。
shinjuku-street282.jpg
shinjuku-street306.jpg
shinjuku-street266.jpg

そうだ、JR新宿駅エキナカに昨年オープンした"ワズ サンドイッチ"(Wa's sandwich)、食べてみたらメチャクチャ美味かった。
shinjuku-was-sandwich1.jpg
shinjuku-was-sandwich2.jpg

先月までやっていた『東京メトロ・ジャンプスタンプラリー』の新宿駅ポスターは、やはり新宿といえばでシティハンター・冴羽獠!ついでに新宿三丁目駅ポスターは、これは理由が分かりませんがベジータ。
shinjuku-street310.jpgshinjuku-street311.jpg
ああ、新宿御苑前駅が名作「ブラック・エンジェルズ」の雪藤洋士だという情報はつかんでいたのに、すっかり見に行くの忘れてた。

初めてのボルダリングをやってみるため、"エイペックス クライミングジム"(APEX Climbing Gym)の新宿西口店へ行ってみました。
shinjuku-apex-climbing1.jpg
shinjuku-apex-climbing2.jpg

ボルダリング用の靴をレンタルして、
shinjuku-apex-climbing3.jpg
shinjuku-apex-climbing4.jpg

この壁を登ります。
shinjuku-apex-climbing5.jpg
shinjuku-apex-climbing6.jpg

デイヴィッド・リー・ロスの「スカイスクレイパー」(Skyscraper)のジャケみたいに、腕力でガシガシ登って行くイメージだったのですが、
David-Lee-Roth-skyscraper.jpg

考えてみたら屋内だしこんな低い天井なんです。どこの石にさわれるかが決まっていて、体位を考えながら登らないとダメというルールで難しくしているけど、これは…あまり面白くない…
初めてですが、金払ってあとは個人で勝手にやるスタイルなのも良くないかな。入会金とかも払わされたけど、早めに帰ってそれから2度と行く事はありませんでした。
shinjuku-apex-climbing7.jpg

"台湾カフェ春水堂"のルミネエスト新宿店で一休み。ここは私も10数年前に台湾で呑みまくっていたタピオカミルクティーの発祥店と書いてあったのですが、本当なのでしょうか?
shinjuku-chunshuitang1.jpg
shinjuku-chunshuitang2.jpg

そういえば、ルミネには"馬馬虎虎"(マーマーフーフー)という店が入っていて、それって逆柱いみり先生の2冊目の単行本と同名なのでここを通るとあの絵を思い出すのですが…店主がファンなのかな!?
shinjuku-mamafufu1.jpg

"ファーストキッチン"の新宿南口店。大きな時計が目印で、この店と目の前の交差点あたりは岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」でも映りましたよね。
shinjuku-first-kitchen3.jpg

新宿駅の南口を出てすぐの混雑する横断歩道の前と立地が良くて昔からあったのですが、ここの所ず~っと改装中で中も見えない状態になっています…今度は、ファーストキッチン・ウェンディーズになって今月末にオープンすると書いてありますよ。
shinjuku-first-kitchen12.jpg

いずれにしろ、あまりこの手のファストフード・ハンバーガーチェーン店には行かない私ですが、ここファーストキッチンは昔から興味があったのです。略してファッキン(fuckin)と呼ばれているのも良いですが、それより何より大好きな漫画家・御茶漬海苔先生の名作「クルクル」でベーコンエッグバーガー好きのパパが出てくるじゃないですか。
shinjuku-first-kitchen7.jpg

いい大人が、ベーコンエッグバーガー忘れられて泣いちゃったりしていますからね。それだけ美味いと。
shinjuku-first-kitchen8.jpg
shinjuku-first-kitchen9.jpg
shinjuku-first-kitchen10.jpg

私が住んでた実家のある田舎にはファッキンなんて無いから、東京に遊びに来て初めて見つけた店舗でやはりベーコンエッグバーガーを食べて嬉しかった覚えがあります。もう、20数年前の話ですが…
shinjuku-first-kitchen11.jpg

今回も久々にベーコンエッグバーガーセット。
shinjuku-first-kitchen4.jpg

ベーコンエッグバーガーと、フレーバーポテトも付くやつです。
shinjuku-first-kitchen6.jpg
shinjuku-first-kitchen5.jpg

一休みしたここは、新宿紀伊國屋書店ビルの地下にあった店舗だったかな。
shinjuku-first-kitchen1.jpg
shinjuku-first-kitchen2.jpg

紀伊國屋書店といえば新宿のここが本店なのですが、いつも通り前を歩いていたら1階ひろばに人だかりが出来ていた時があって…
shinjuku-street290.jpg
shinjuku-street206.jpg

見たらヴィヴィアン佐藤と中原昌也がいたのです!JGムック『いまこそ行きたい! 新宿ゴールデン街』の発売記念トークショーでした。
shinjuku-street207.jpg
shinjuku-street208.jpg
shinjuku-street209.jpg

写真ではよく分かりませんが、中原昌也はアレイスター・クロウリー(Aleister Crowley)のTシャツを着ていましたよ!さすがです…彼は暴力温泉芸者~HAIR STYLISTICSで活躍していて売れてもいたと思いますが、作家としての活躍も凄いですよね。私もずっと著作を買っている一人です。
shinjuku-street210.jpg

こういうディープな人たちが語っているその時に、近くの伊勢丹新宿本店ではその正反対に眩しいくらい可愛い『Roots of Kawaii「内藤ルネ」~過去・現在そして未来へ~』が開催されていました。
shinjuku-street211.jpg
shinjuku-street212.jpg
shinjuku-street213.jpg

そうだ、紀伊國屋書店や伊勢丹のすぐ近くにある映画館"新宿ピカデリー"で、7月にブルース・リーの主演作を4夜連続上映する企画がありました。これはもちろん良かったのですが、このチラシにある韓国映画「息もできない」に関連するトークイベント付き上映会。これは行けなかった…同作は大好きなだけに、これは悔しい。
shinjuku-street192.jpg

先日はこの辺を車で走っていたらOMENの文字が見えてきました…あの素晴らしいホラー映画「オーメン」のデパートなら良かったのですが、"新宿マルイ メン"が縦読みでそう見えただけでした。
shinjuku-street199.jpg

で、また紀伊國屋書店ですがこのビル地下の飲食店街もちょっと面白い。とりあえず今回はカレー屋の"モンスナック"へ訪問です。
shinjuku-monsnack1.jpg

おお、この店は『蛭子能収の呪い』の噂など物ともせずにサイン色紙を飾っている兵。
shinjuku-monsnack2.jpg

他にもたくさんの有名人が訪れているみたいですが、美輪明宏さま...
shinjuku-monsnack3.jpg

あれ、美輪さまの下並びにはピーター。オカマやゲイのタレントを推す店なのかもしれません。
shinjuku-monsnack4.jpg

卓上のこれ、
shinjuku-monsnack5.jpg

そして頂いたのはポークカレー、
shinjuku-monsnack6.jpg

カツカレーです。
shinjuku-monsnack7.jpg

昨年に惜しくも亡くなってしまった永六輔さまが言ってるように、次はここのカレーに生卵を入れてみよう。
shinjuku-monsnack8.jpg

ついでなので新宿駅周辺のカレー屋紹介に移りますが、同じ新宿三丁目にあるスパイスカレーの名店、"curry草枕"で…
shinjuku-curry-kusamakura1.jpg
shinjuku-curry-kusamakura2.jpg

美味い、ここはいつも美味すぎる!辛さは無料で1番から10番まで選べるので、辛い物好きにも嬉しい。
shinjuku-curry-kusamakura3.jpg
shinjuku-curry-kusamakura4.jpg
shinjuku-curry-kusamakura5.jpg

東京都内にたくさんある安いカレーチェーン店は"カレーショップ C&C"で、京王線新宿駅構内にある新宿本店。
shinjuku-curry-cc11.jpg

この店は立ち食いで、サービスタイムに通りかかるとサクッと食べています。
shinjuku-curry-cc12.jpg
shinjuku-curry-cc14.jpg
shinjuku-curry-cc13.jpg

こちらはハンバーグカレー。
shinjuku-curry-cc15.jpg

西新宿オークシティ店。
shinjuku-curry-cc10.jpg
shinjuku-curry-cc6.jpg
shinjuku-curry-cc7.jpg
shinjuku-curry-cc9.jpg

↑のは定番すぎますが、たまには季節限定モノ・夏野菜とピリ辛ひき肉のスパイシーカレー。
shinjuku-curry-cc8.jpg

西新宿1丁目店で、チーズカレー。
shinjuku-curry-cc17.jpg
shinjuku-curry-cc16.jpg

"ゴーゴーカレー"(GO!GO!CURRY)の西新宿店で、
shinjuku-gogocurry13.jpg

ゴーゴーカレーソフト+エビフライ。
shinjuku-gogocurry14.jpg

キャベツお代わり~。
shinjuku-gogocurry15.jpg

ゴーゴーカレー、歌舞伎町スタジアムでも…
shinjuku-gogocurry16.jpg

エビフライカレー。
shinjuku-gogocurry18.jpg

ここは、無料のキャベツバーもあります。
shinjuku-gogocurry17.jpg

新宿南口の地下街、京王モールの"カレーハウス11イマサ"で、チキンカツカレー。
shinjuku-imasa3.jpg
shinjuku-imasa4.jpg
shinjuku-imasa5.jpg

あの五反田の美味しいカレー屋"ホットスプーン"(Hot Spoon)が、西新宿店も出したので食べてきました。
shinjuku-hot-spoon1.jpg

定番の牛すじ煮込みカレーを、辛さ『超激辛』にて。
shinjuku-hot-spoon2.jpg
shinjuku-hot-spoon3.jpg

インド料理の"新宿ボンベイ" で、
shinjuku-bombay22.jpg
shinjuku-bombay11.jpg
shinjuku-bombay14.jpg
shinjuku-bombay13.jpg
shinjuku-bombay12.jpg

ターメリック・ライス、
shinjuku-bombay16.jpg

カブリ・ナン、
shinjuku-bombay15.jpg

ボンベイ・チキンカリー、
shinjuku-bombay17.jpg
shinjuku-bombay18.jpg

マトン・カリー…だったと思います。
shinjuku-bombay19.jpg
shinjuku-bombay20.jpg

食後のマサラ・チャイ。
shinjuku-bombay21.jpg

"インディアンレストラン・カナ"(KHANA)で、
shinjuku-khana1.jpgshinjuku-khana2.jpg

チキンカレーの激辛。
shinjuku-khana3.jpg
shinjuku-khana4.jpg

"インド料理 ムット"(MUTHU)でも、
shinjuku-muthu1.jpg
shinjuku-muthu2.jpg

チキンカレーの激辛。
shinjuku-muthu3.jpg
shinjuku-muthu4.jpg

食後のチャイ。
shinjuku-muthu5.jpg

"たまねぎ本舗 さすらい屋"で、
shinjuku-sasuraiya1.jpg

チキンカレー。
shinjuku-sasuraiya2.jpg
shinjuku-sasuraiya3.jpg

次は"もうやんカレー"
shinjuku-moyan1.jpg
shinjuku-moyan2.jpg

ここも西新宿、 大忍具という店舗になります。
shinjuku-moyan3.jpg
shinjuku-moyan4.jpg
shinjuku-moyan5.jpg

生ビールと、
shinjuku-moyan6.jpg

つまみもスパイスタパスの中から選んで...チキンのみそ炒め、
shinjuku-moyan8.jpg

鴨あぶり焼き、おおすんごいレア。
shinjuku-moyan9.jpg
shinjuku-moyan10.jpg

エビ辛炒め。
shinjuku-moyan11.jpg

カレーに付くイモ、
shinjuku-moyan7.jpg

和牛ホホ肉ビーフカレー、
shinjuku-moyan12.jpg

ポークカレー。
shinjuku-moyan13.jpg

デザートは、水出しチーズケーキの黒蜜がけ。
shinjuku-moyan14.jpg

ちなみに↑の大忍具は『ダイニング』と読みますが、同じ西新宿にもう一軒、利瓶具がありまして…こちらはリビングと読みます。
shinjuku-moyan15.jpg

続いては巨大歓楽街の歌舞伎町。
頭脳警察のPANTAが著作「歴史からとびだせ」の中で
『新宿ってのは、すげえ町だよ。裏と表がね、すごいと思う。裏では、人身売買だろうが平然と行なわれるとこあるし。全体的にそういうムードは、あるんじゃない。』
と語っていましたが、そこら辺は主にここ歌舞伎町のイメージという気がします。
shinjuku-street301.jpg

やっぱりここは夜の街…
shinjuku-street312-.jpg
shinjuku-street231.jpg
shinjuku-street315.jpg

こちらはゴジラロード。
shinjuku-street316.jpg
shinjuku-street215-.jpg
shinjuku-street196.jpg

そうです、今やココの顔は新宿東宝ビル、そしてゴジラですね。
shinjuku-street195.jpg
shinjuku-street198.jpg
shinjuku-street197.jpg

歌舞伎町のど真ん中、このシネシティ広場でもフードフェスを開催していましたが、この時は『パクチーフェス2017』。パクチー料理の祭典です。
shinjuku-pakuti-fes1.jpg
shinjuku-pakuti-fes2.jpg
shinjuku-pakuti-fes3.jpg
shinjuku-pakuti-fes4.jpg

『世界で最初の大型パクチーフェス』らしく、確かにパクチーに特化した店ばかりを集めたのは凄いのですが、規模はそれほどでもない...でもこれが需要があるようで、それなりに集客しています。
shinjuku-pakuti-fes5.jpg
shinjuku-pakuti-fes16.jpg
shinjuku-pakuti-fes15.jpg

"パクチー食堂"でハーブフランク、
shinjuku-pakuti-fes6.jpg
shinjuku-pakuti-fes7.jpg
shinjuku-pakuti-fes8.jpg
shinjuku-pakuti-fes9.jpg

ブラジル料理屋の"イーリャ ブランカ"(Ilha Branca)でブラジル揚げパイのパク肉、
shinjuku-pakuti-fes17.jpg
shinjuku-pakuti-fes10.jpg
shinjuku-pakuti-fes11.jpg
shinjuku-pakuti-fes12.jpg

パクチーを使った広島風お好み焼き屋まである。
shinjuku-pakuti-fes13.jpg
shinjuku-pakuti-fes14.jpg

これらを会場で頂きましたが、大人気イベントと違って席にも余裕があり、このくらいの規模だと落ち着けて良かったかもしれません。肝心の料理の方が、それほどでもないのばかりでしたが...
shinjuku-pakuti-fes18.jpg

ちなみにゴジラの新宿東宝ビル地下にも2時間無料の駐輪場があるので、ここら辺に行く時は便利度高いです。
shinjuku-street327.jpg

このシネシティ広場沿いに最近出来た、超一等地にハリボテ感が満載のこの建物。
shinjuku-street214-.jpg

この日、同広場に集まっている人々…これは全員、筋肉少女帯ファン!
shinjuku-street269.jpg
shinjuku-street270.jpg

何故ならこの日は、ここにある"新宿BLAZE"で再結成10周年記念のライヴがあり、私もそうですがこの人たちはその入り待ちだったのだから。
king-show43.jpg
shinjuku-street271.jpg
shinjuku-street272.jpg

ライヴ後、会場の物販購入特典でゲットしたメンバー全員のサイン色紙!
king-show44.jpg

昨年はその筋少のギタリスト・橘高文彦さまが今まで活動してきたAROUGE、Fumihiko Kitsutaka’s Euphoria、X.Y.Z.→A、筋肉少女帯で4枚のBlu-rayを同時発売したじゃないですか。あの時に"タワーレコード新宿店"で記念のパネル展&楽器展が開催されて、愛用のギブソン・フライングVが展示されていました。
shinjuku-street262.jpg
shinjuku-street263.jpg
shinjuku-street264.jpg

同所で「再結成10周年パーフェクトベスト」の発売に合わせて、
shinjuku-street273.jpg

『筋肉少女帯衣装展』が開催されていた事もありましたよ!
shinjuku-street267.jpg
shinjuku-street268.jpg

昨年末に戸川純 with Vampilliaが「わたしが鳴こうホトトギス」をリリースした時には、
shinjuku-street278.jpg
shinjuku-street280.jpg

戸川純パネル展も!
shinjuku-street279.jpg

歌舞伎町はイベント会場などもけっこう有りますが、トークライブハウスの"ロフトプラスワン"(LOFT/PLUS ONE)へ。
shinjuku-loft6.jpg
shinjuku-loft7.jpg
shinjuku-loft8.jpg
shinjuku-loft9.jpg

ビール呑みながら、楽しんだトークは...岩井志麻子絡みです。
shinjuku-loft11.jpg
shinjuku-loft10.jpg

この会場は色々と、リリー・フランキーに縁がありますよね。
shinjuku-loft12.jpg

『志麻子の怪談「手鞠歌」~みんなで行こう!ズリトピア!~ 』というイベントで、出演は岩井志麻子の他にスーサイド・ララバイ(ギンティ小林、市川力夫)、ニポポ 。出演者達にすぐ近い席だったものの真横すぎで良くない...
shinjuku-loft13.jpg
shinjuku-loft14.jpg
shinjuku-loft15.jpg

ほとんど画面で見て。
shinjuku-loft20.jpg
shinjuku-loft16.jpg
shinjuku-loft17.jpg

あとで正面に移動。最後の方は客席に居たという徳光正行も登壇して、3時間半にも及ぶトークライヴを楽しみました。
shinjuku-loft18.jpg
shinjuku-loft19.jpg

ライブハウス、"新宿MARZ"も歌舞伎町にあり、メタル・イベントの時に行っています。
shinjuku-marz1.jpg

目的は『Tokyo Dark Fest』で、入場してビールを頂き、
shinjuku-marz2.jpg
shinjuku-marz3.jpg
shinjuku-marz4.jpg
shinjuku-marz5.jpg

出演は...メロディックデスメタル・バンド、Intestine Baalism、
shinjuku-marz6.jpg
shinjuku-marz7.jpg

ブラックメタル・バンド、COHOL、
shinjuku-marz9.jpg
shinjuku-marz10.jpg

そして、初ライヴからずっと追いかけておりますフォークメタル・バンド、Bellfast、
shinjuku-marz8.jpg
shinjuku-marz11.jpg
shinjuku-marz12.jpg
shinjuku-marz13.jpg

ここには、フルートとバイオリンの女子もメンバーにいます。
shinjuku-marz14.jpg
shinjuku-marz15.jpg
shinjuku-marz16.jpg
shinjuku-marz17.jpg
shinjuku-marz18.jpg
shinjuku-marz19.jpg

「Insula Sacra」以来だから何と7年ぶりになるニューアルバム「Triquedraco」も、もうすぐ発売ですね。私は既に予約していますが、やはりキング・ダイアモンド(King Diamond)のアンディ・ラロッカ(Andy LaRocque)によるミックス&マスタリングで…楽しみです!
先日の9月18日には、フィンランドの偉大なフォーク・メタルバンドであるコルピクラーニ (KORPIKLAANI)の来日イベントでオープニング・アクトとして出演したばかりのBellfast。もちろんこのライヴも行きましたが、良かった…近年こんなに期待感の高いバンドもないです。
shinjuku-marz20.jpg
shinjuku-marz21.jpg
shinjuku-marz22.jpg
shinjuku-marz23.jpg
shinjuku-marz46.jpg

シンフォニックブラックメタル・バンド、Ethereal Sin、
shinjuku-marz24.jpg
shinjuku-marz25.jpg
shinjuku-marz26.jpg

ボーカルのYama Darkblaze!
shinjuku-marz27.jpg
shinjuku-marz28.jpg
shinjuku-marz29.jpg

ギターのSariel Evileye、
shinjuku-marz30.jpg

キーボード、ボーカルのMorgan le Fay!
shinjuku-marz31.jpg

スラッシュメタル・バンド、VOLCANO。アメリカのあのしょうもないパニック映画がバンド名の元になっているのか、それは分かりませんが...
shinjuku-marz32.jpg
shinjuku-marz33.jpg
shinjuku-marz34.jpg
shinjuku-marz35.jpg

あのGargoyleやブルー3などで活躍した激テクギタリストの屍忌蛇が率いるバンドで、
shinjuku-marz36.jpg
shinjuku-marz37.jpg
shinjuku-marz38.jpg
shinjuku-marz39.jpg

AIONのNOVがボーカルというビッグなバンドなのです!興奮のライヴを魅せてくれました。
shinjuku-marz40.jpg
shinjuku-marz42.jpg
shinjuku-marz41.jpg
shinjuku-marz43.jpg
shinjuku-marz44.jpg
shinjuku-marz45.jpg

歌舞伎町で食事、まずは"つるかめ食堂"へ行きますか。
shinjuku-tsurukame1.jpg
shinjuku-tsurukame2.jpg
shinjuku-tsurukame3.jpg

ここは昔からある店で昨年で60周年だったみたいですが、
shinjuku-tsurukame10.jpg

田口トモロプのバンド・ばちかぶりの曲で登場しているので日本のパンク好きにも有名でしょう。その事を大槻ケンヂさまが昨年上梓したエッセイ「ライブハウスの散歩者」(交通新聞社刊)の中で書いていたりもするから、とても嬉しいお店。ここで呑むビール、
shinjuku-tsurukame4.jpg

そしてつまみも美味い…さば焼き!
shinjuku-tsurukame7.jpg

しめ鯖、
shinjuku-tsurukame8.jpg

麻婆豆腐、
shinjuku-tsurukame9.jpg

本来は定食屋さんなので、昼に行った時は豚肉生姜焼定食を頂いたり。
shinjuku-tsurukame5.jpg
shinjuku-tsurukame6.jpg

歌舞伎町の本番は夜の店、飲み屋の方でしょう。そっちも覗いてみると、入口にある"立呑み 龍馬"で、
shinjuku-ryoma25.jpg
shinjuku-ryoma17.jpg
shinjuku-ryoma18.jpg

ドリンク、
shinjuku-ryoma19.jpg
shinjuku-ryoma20.jpg
shinjuku-ryoma26.jpg
shinjuku-ryoma27.jpg

つまみは、基本的には串揚げが中心ですね。
shinjuku-ryoma21.jpg
shinjuku-ryoma22.jpg
shinjuku-ryoma23.jpg
shinjuku-ryoma24.jpg
shinjuku-ryoma31.jpg
shinjuku-ryoma32.jpg

となれば一緒にキャベツ。
shinjuku-ryoma28.jpg

そしてこれ!Mr.ブラウンの型をした揚げ物!さすが歌舞伎町です…
shinjuku-ryoma29.jpg
shinjuku-ryoma30.jpg

"炉とマタギ"の新宿店。
shinjuku-rotomatagi1.jpg
shinjuku-rotomatagi2.jpg
shinjuku-rotomatagi3.jpg

屋号で想像出来る通り、ジビエがメインの居酒屋です。
shinjuku-rotomatagi4.jpg
shinjuku-rotomatagi5.jpg
shinjuku-rotomatagi6.jpg
shinjuku-rotomatagi7.jpg
shinjuku-rotomatagi8.jpg
shinjuku-rotomatagi9.jpg

割り箸袋におみくじが付いていて、その出た内容によって罰ゲームでせんぶり茶を飲まされます。
shinjuku-rotomatagi11.jpg
shinjuku-rotomatagi12.jpg

ドリンク、
shinjuku-rotomatagi10.jpg
shinjuku-rotomatagi14.jpg
shinjuku-rotomatagi15.jpg

お通しはタケノコ、
shinjuku-rotomatagi13.jpg

八海山サーモンの炙り、
shinjuku-rotomatagi16.jpg
shinjuku-rotomatagi17.jpg

三獣奏、
shinjuku-rotomatagi18.jpg
shinjuku-rotomatagi19.jpg
shinjuku-rotomatagi20.jpg
shinjuku-rotomatagi21.jpg

キャベツガーリック焼き、
shinjuku-rotomatagi22.jpg

馬刺し盛り合わせ、
shinjuku-rotomatagi23.jpg

荒巻きサラミ、
shinjuku-rotomatagi24.jpg

川魚原始焼き。
shinjuku-rotomatagi25.jpg

新宿東宝ビルに戻れば"築地銀だこハイボール酒場"
shinjuku-gindaco-highbal6.jpg
shinjuku-gindaco-highbal7.jpg
shinjuku-gindaco-highbal9.jpg

たこ焼。
shinjuku-gindaco-highbal8.jpg
shinjuku-gindaco-highbal10.jpg
shinjuku-gindaco-highbal11.jpg

ビルの4Fにある"水炊き・焼き鳥 とりいちず"の西武新宿駅前店、
shinjuku-toriichizu1.jpg
shinjuku-toriichizu2.jpg
shinjuku-toriichizu3.jpg

ここはドリンクが安い…
shinjuku-toriichizu8.jpg
shinjuku-toriichizu4.jpg
shinjuku-toriichizu5.jpgshinjuku-toriichizu6.jpg
shinjuku-toriichizu7.jpgshinjuku-toriichizu9.jpg

つまみ。
shinjuku-toriichizu10.jpg
shinjuku-toriichizu11.jpg
shinjuku-toriichizu12.jpg
shinjuku-toriichizu13.jpg

"魚魚家"(ととや)。
shinjuku-totoya1.jpg
shinjuku-totoya2.jpg
shinjuku-totoya3.jpg
shinjuku-totoya4.jpg
shinjuku-totoya5.jpg
shinjuku-totoya6.jpg
shinjuku-totoya7.jpg
shinjuku-totoya8.jpg
shinjuku-totoya9.jpg

歌舞伎町の裏路地には、"大衆酒場 やきとり萬太郎"
shinjuku-mantaro1.jpg
shinjuku-mantaro2.jpg
shinjuku-mantaro3.jpg
shinjuku-mantaro4.jpg
shinjuku-mantaro5.jpg

バーだと、"モン・シェリー"(Mon cheri)。
shinjuku-mon-cheri1.jpg
shinjuku-mon-cheri2.jpg
shinjuku-mon-cheri3.jpg
shinjuku-mon-cheri4.jpg

そして…おお、エマーソン・レイク・アンド・パーマー(Emerson, Lake & Palmer)の名盤「恐怖の頭脳改革」(Brain Salad Surgery)のジャケを使った看板は!?
shinjuku-hammond-orgasm1.jpg

"Hammond orgasm"というバー!
shinjuku-hammond-orgasm2.jpg
shinjuku-hammond-orgasm3.jpg
shinjuku-hammond-orgasm4.jpg
shinjuku-hammond-orgasm6.jpg

もちろんプログレッシブ・ロックを聴き、語りながら呑めるわけですね。
shinjuku-hammond-orgasm5.jpg
shinjuku-hammond-orgasm7.jpg
shinjuku-hammond-orgasm8.jpg

旧店名はPROGBARで当時からけっこう話題になっていたのですが、その時に来日したキース・エマーソン(Keith Emerson)のサインが飾ってあります。私にとっても学生時代から大好き過ぎるキーボーディストでしたので、昨年の自殺はあまりにも悲しい事件でしたが...
shinjuku-hammond-orgasm9.jpg

新宿西口大ガード…
shinjuku-street287.jpg

ここの近くにある"ザ・サードバーガー"(the 3rd Burger)、美味い。
shinjuku-the3rdburger1.jpg
shinjuku-the3rdburger2.jpg
shinjuku-the3rdburger3.jpg
shinjuku-the3rdburger4.jpg

ブリティッシュパブの"HUB"(ハブ)、新宿西口大ガード店では、
shinjuku-hub26.jpgshinjuku-hub27.jpg
shinjuku-hub28.jpg
shinjuku-hub38.jpg

呑みまくり!
shinjuku-hub29.jpg
shinjuku-hub30.jpg

タワーでも、
shinjuku-hub31.jpgshinjuku-hub32.jpg

たくさん頂きました。
shinjuku-hub33.jpg

つまみもグッド。
shinjuku-hub34.jpg
shinjuku-hub35.jpg
shinjuku-hub36.jpg
shinjuku-hub37.jpg
shinjuku-hub39.jpg
shinjuku-hub40.jpg

HUBは、新宿歌舞伎町店にもたまに行きます。
shinjuku-hub41.jpg
shinjuku-hub42.jpg

ドリンク、
shinjuku-hub43.jpgshinjuku-hub48.jpg
shinjuku-hub44.jpgshinjuku-hub45.jpg

ここでもタワーで頂いています。
shinjuku-hub46.jpgshinjuku-hub47.jpg

つまみ。
shinjuku-hub51.jpgshinjuku-hub52.jpg
shinjuku-hub49.jpg
shinjuku-hub50.jpg

HUBと同企業が経営する英国風パブチェーンの"82ALE HOUSE"でも、
shinjuku-82-ale-house19.jpg
shinjuku-82-ale-house20.jpg

ドリンク、つまみ。
shinjuku-82-ale-house21.jpg
shinjuku-82-ale-house22.jpgshinjuku-82-ale-house23.jpg
shinjuku-82-ale-house24.jpgshinjuku-82-ale-house25.jpg
shinjuku-82-ale-house26.jpgshinjuku-82-ale-house27.jpg
shinjuku-82-ale-house28.jpgshinjuku-82-ale-house29.jpg

沖縄料理の"琉球・梅酒ダイニング てぃーだ"、新宿西口店で…
shinjuku-tida7.jpg
shinjuku-tida12.jpg
shinjuku-tida13.jpg

てぃーだ とんかつ定食、
shinjuku-tida8.jpg

じっくり煮込んだソーキ煮丼、
shinjuku-tida9.jpg

ソーキそば。
shinjuku-tida10.jpg
shinjuku-tida11.jpg

"魚や一丁"の新宿西口店。ここは東京モード学園のコクーンタワー隣にあるビルだったかな、とにかく地下に入って行き…
shinjuku-uoyaiccho1.jpg
shinjuku-uoyaiccho2.jpg

場所柄か西新宿のオフィスビルに勤めるサラリーマン達の御用達店っぽく、満席近い客席にいる人たちがほぼ全員スーツ・ワイシャツ姿でした。で、ドリンク、
shinjuku-uoyaiccho3.jpg
shinjuku-uoyaiccho4.jpg
shinjuku-uoyaiccho5.jpg

つまみ。
shinjuku-uoyaiccho6.jpg
shinjuku-uoyaiccho7.jpg
shinjuku-uoyaiccho8.jpg
shinjuku-uoyaiccho9.jpg
shinjuku-uoyaiccho10.jpg

竹ちゃん系列の激安系居酒屋、"やまと"
shinjuku-yamato24.jpg
shinjuku-yamato34.jpg
shinjuku-yamato25.jpg

生中が100円台の店だからと行ったのですが、週末は違ったようでここに行くメリットは無かった…
shinjuku-yamato26.jpg
shinjuku-yamato27.jpg
shinjuku-yamato28.jpg
shinjuku-yamato29.jpg

つまみも、こんなにレベル低かったっけ。とにかくポテトサラダ、
shinjuku-yamato33.jpg

たこ焼き、
shinjuku-yamato31.jpg

手羽中の辛揚げ、
shinjuku-yamato32.jpg

寿司。
shinjuku-yamato30.jpg

骨せんべい付 活アジのたたきは、玄関で泳いでた新鮮なアジをさばいてくれるのだろうと期待して頼むわけですが...刺身はカラカラ、揚げた骨は冷えててフニャフニャ。なかなか来ないから確認したらすぐに出てきたのですが、外国人店員は行き先が分からなくなって放置し、その後に言われたからここだと分かって持ってきたのでしょう。
shinjuku-yamato35.jpg

このように店の数が半端じゃない西新宿は酷い店も多いのですが、私にとっておなじみの良い居酒屋の1つは、"あばらや"
shinjuku-abaraya17.jpg

色々とたくさん呑みながら…料理も安くて美味い。
shinjuku-abaraya18.jpgshinjuku-abaraya19.jpg
shinjuku-abaraya20.jpgshinjuku-abaraya21.jpg
shinjuku-abaraya28.jpgshinjuku-abaraya22.jpg
shinjuku-abaraya23.jpg
shinjuku-abaraya24.jpg
shinjuku-abaraya25.jpg
shinjuku-abaraya26.jpg
shinjuku-abaraya27.jpg

西新宿7丁目の飲み屋が集まる一帯、ここは○の中に一と書いて"まるぴん"
shinjuku-marupin1.jpg
shinjuku-marupin26.jpg
shinjuku-marupin13.jpg
shinjuku-marupin14.jpg

ビルの二階にある美味しい店で、
shinjuku-marupin2.jpg

ドリンク、
shinjuku-marupin3.jpg
shinjuku-marupin4.jpg
shinjuku-marupin15.jpg
shinjuku-marupin16.jpg
shinjuku-marupin17.jpg

つまみ。
shinjuku-marupin5.jpg
shinjuku-marupin6.jpg
shinjuku-marupin7.jpg
shinjuku-marupin18.jpg
shinjuku-marupin19.jpg
shinjuku-marupin20.jpg

やっぱりメインは、串焼き類。
shinjuku-marupin8.jpg
shinjuku-marupin9.jpg
shinjuku-marupin10.jpg
shinjuku-marupin21.jpg
shinjuku-marupin22.jpg
shinjuku-marupin23.jpg
shinjuku-marupin24.jpg
shinjuku-marupin25.jpg

"活魚卸直営の店 ニュー魚バカ三太郎"の新宿本店で、
shinjuku-new-uobaka2.jpgshinjuku-new-uobaka1.jpg
shinjuku-new-uobaka10.jpg

ビール呑みながら…
shinjuku-new-uobaka3.jpg
shinjuku-new-uobaka4.jpg

頂いたつまみは本当に魚づくし!動物の肉より、魚を愛する私としては嬉しい店ですね。
shinjuku-new-uobaka5.jpg
shinjuku-new-uobaka6.jpg
shinjuku-new-uobaka7.jpg
shinjuku-new-uobaka8.jpg
shinjuku-new-uobaka9.jpg

続いてもここも近くの店で美味しい魚を食べられる…"俺の魚を食ってみろ!!"の西新宿店。
shinjuku-oreno-sakana19.jpg
shinjuku-oreno-sakana1.jpg

前に行った他の店舗でもそうでしたが、この店ってお通しがスープなんですよね。これがうらごしされたスープで、胃に優しくて呑む前の胃を保護してくれるのだとかなんとか…それらの理屈はともかく、美味いわこれ。
shinjuku-oreno-sakana5.jpg
shinjuku-oreno-sakana6.jpg
shinjuku-oreno-sakana7.jpg

ドリンク、
shinjuku-oreno-sakana2.jpg
shinjuku-oreno-sakana3.jpg
shinjuku-oreno-sakana4.jpg
shinjuku-oreno-sakana8.jpg

炙り〆鯖、
shinjuku-oreno-sakana9.jpg
shinjuku-oreno-sakana10.jpg

鮪のシーザーサラダも魚がいっぱいで、グッド。
shinjuku-oreno-sakana12.jpg
shinjuku-oreno-sakana13.jpg

極上鮮魚八種盛り、
shinjuku-oreno-sakana14.jpg

この良い甘エビ、食べた後は殻を揚げてもらいました。
shinjuku-oreno-sakana16.jpg
shinjuku-oreno-sakana17.jpg

持ってきてもらった新鮮な魚の中から選んで調理してもらったのは、
shinjuku-oreno-sakana11.jpg

これ...目張を、酒蒸しで。美味いね~。
shinjuku-oreno-sakana15.jpg

その魚の味がたっぷり残った汁を利用して〆の雑炊を出して頂いて。
shinjuku-oreno-sakana18.jpg

さらに魚、というかここ"タカマル鮮魚店 3号館"
shinjuku-takamaru2.jpg
shinjuku-takamaru9.jpg
shinjuku-takamaru3.jpg
shinjuku-takamaru4.jpg

ブルース・リー丼というのがある事をアピールしていて、こんなの私が入らずに済ませられるわけがないじゃないですか。
shinjuku-takamaru1.jpg

入ってみたらこれ、店長が描いたイラストらしいのですが、素晴らしいですね。青魚のアジ・サバ・コハダで正確には『ブルー・スリー』という事か。
shinjuku-takamaru5.jpg

他の種類も勝手にサービスされてブルー・スリーどころじゃなくなりましたが、美味かった。
shinjuku-takamaru6.jpg

さらに付いてきたスープがこれまた絶品で、ここは素晴らしい店である事が分かりました。
shinjuku-takamaru7.jpg

他にも「究極!!変態仮面」をモチーフにした変態丼とか、刃牙シリーズの範馬勇次郎をモチーフにした喰らえマッチョ丼とか、いいのがありました。
shinjuku-takamaru8.jpg

タカマル鮮魚店は新宿西口近辺に3店舗ありますが、ここが本店かな。
shinjuku-takamaru10.jpg

ドリンク、
shinjuku-takamaru11.jpg
shinjuku-takamaru12.jpgshinjuku-takamaru13.jpg
shinjuku-takamaru14.jpgshinjuku-takamaru15.jpg
shinjuku-takamaru16.jpgshinjuku-takamaru17.jpg

つまみ…
shinjuku-takamaru18.jpg

まぐろ皮ポン、
shinjuku-takamaru19.jpg

まぐろ串カツ、
shinjuku-takamaru20.jpg

刺盛。
shinjuku-takamaru21.jpg

"炭火焼専門食処 白銀屋"で、
shinjuku-shiroganeya1.jpg
shinjuku-shiroganeya2.jpg
shinjuku-shiroganeya3.jpg
shinjuku-shiroganeya4.jpg
shinjuku-shiroganeya5.jpg

ドリンク、
shinjuku-shiroganeya6.jpgshinjuku-shiroganeya7.jpg
shinjuku-shiroganeya8.jpgshinjuku-shiroganeya9.jpg
shinjuku-shiroganeya10.jpgshinjuku-shiroganeya11.jpg

つまみ、
shinjuku-shiroganeya12.jpgshinjuku-shiroganeya13.jpg
shinjuku-shiroganeya14.jpgshinjuku-shiroganeya21.jpg

ここも魚類がメチャクチャ美味いのです!
shinjuku-shiroganeya15.jpg
shinjuku-shiroganeya16.jpg
shinjuku-shiroganeya17.jpg
shinjuku-shiroganeya18.jpg
shinjuku-shiroganeya19.jpg
shinjuku-shiroganeya20.jpg

"一軒め酒場"の西武新宿駅前店、
shinjuku-ikkenmesakaba1.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba2.jpgshinjuku-ikkenmesakaba3.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba7.jpgshinjuku-ikkenmesakaba8.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba4.jpgshinjuku-ikkenmesakaba5.jpg

とにかく安いのと24時間営業なのとで、時々便利に使わせて頂いています。
shinjuku-ikkenmesakaba10.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba6.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba9.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba11.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba12.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba13.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba14.jpg

一軒め酒場では、あと西新宿店もよく行きます。
shinjuku-ikkenmesakaba15.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba17.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba20.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba21.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba22.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba26.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba27.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba28.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba31.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba32.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba33.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba18.jpgshinjuku-ikkenmesakaba19.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba24.jpgshinjuku-ikkenmesakaba25.jpg
shinjuku-ikkenmesakaba29.jpgshinjuku-ikkenmesakaba30.jpg

ここでの好物は豚足焼で、味付けはポン酢、
shinjuku-ikkenmesakaba23.jpg

ピリ辛。
shinjuku-ikkenmesakaba16.jpg

西新宿はもう、既にあまりにも高層ビルが建ち並んでいるのに現在も大規模工事が多く、すぐに景色が変わってしまう地区。
shinjuku-street189.jpg

そんな土地柄ですが申し訳程度に樹木も植えてあり、
shinjuku-street292.jpg

こんな所にも野鳥が来たりしています。
shinjuku-street293.jpg
shinjuku-street295.jpg
shinjuku-street296.jpg
shinjuku-street297.jpg

空気が汚なそうですが、ここの木の実も美味しいのかな。
shinjuku-street298.jpg
shinjuku-street299.jpg
shinjuku-street300.jpg

ここでたまには、京王百貨店の新宿店にも行きましょう。
shinjuku-keio1.jpg
shinjuku-keio2.jpg

すると、このブログでもかつてフランス紀行の所で何度となく紹介している、"PAUL"( ポール)の京王新宿店があるのです。
shinjuku-paul1.jpg

フランスの超有名カフェ、パン屋であるポールの味を日本でも…
shinjuku-paul2.jpg

カフェとエスカルゴ・レザン、
shinjuku-paul3.jpg
shinjuku-paul4.jpg

ハーフサイズで頂いたサンドイッチは、クロワッサン・ミックスとアンシェン・ジャンボンクリュ。
shinjuku-paul5.jpg
shinjuku-paul6.jpg

美味いな~、もちろんパンを買って帰る事も出来ます。
shinjuku-paul7.jpg

次の目当ては屋上の、"京王アサヒ スカイビアガーデン"
shinjuku-keio3.jpg

今月までなのでもうすぐ終わりますが、夏の風物詩でもあるビアガーデンですよ。立地的に、西新宿の高層ビル群を外で見放題!
shinjuku-keio4.jpg

色々頂いていると、
shinjuku-keio5.jpg
shinjuku-keio6.jpg
shinjuku-keio7.jpg
shinjuku-keio8.jpg
shinjuku-keio9.jpg

すぐに暗くなってきましたが…新宿の日が落ちる様をゆっくり見れるのも良いかも。
shinjuku-keio11.jpg
shinjuku-keio10.jpgshinjuku-keio12-.jpg
shinjuku-keio13.jpgshinjuku-keio14.jpg

ビアガーデンのイメージであるバドガールとかはいなかったけど、黄色と緑色ユニフォームの店員さんと記念撮影して出ました。
shinjuku-keio15.jpg

京王は地下街にある"すし三崎丸"の新宿京王モール店が、手頃な立ち食い寿司屋。
shinjuku-sushi-misakimaru1.jpg
shinjuku-sushi-misakimaru2.jpg

生ビールと、寿司をちょっとつまんですぐに出る。
shinjuku-sushi-misakimaru3.jpg
shinjuku-sushi-misakimaru4.jpg
shinjuku-sushi-misakimaru5.jpg

日高屋がリニューアルして飲み屋として重視した"ちょい飲み日高屋"の西新宿店。
shinjuku-hidakaya9-.jpg

ここは終電逃した夜中はもちろん、早朝からも呑めたりして24時間営業なのもありがたい。
shinjuku-hidakaya10.jpg
shinjuku-hidakaya11.jpg
shinjuku-hidakaya13.jpg
shinjuku-hidakaya12.jpg
shinjuku-hidakaya14.jpg
shinjuku-hidakaya15.jpg

〆の五目あんかけラーメン。
shinjuku-hidakaya16.jpg

"渋谷餃子"の新宿西口店で、
shinjuku-shibuya-gyoza1.jpgshinjuku-shibuya-gyoza2.jpg

生ビールと、つまみに焼餃子と手羽先の唐揚げ。
shinjuku-shibuya-gyoza3.jpg
shinjuku-shibuya-gyoza4.jpg
shinjuku-shibuya-gyoza5.jpg

"三平酒寮"の西口店。
shinjuku-sanpei17.jpg
shinjuku-sanpei1.jpg
shinjuku-sanpei2.jpg
shinjuku-sanpei3.jpg

ドリンク、
shinjuku-sanpei4.jpg
shinjuku-sanpei5.jpg

焼酎のボトルは、こく紫と黒霧島。
shinjuku-sanpei6.jpg
shinjuku-sanpei7.jpg

つまみの数々です。
shinjuku-sanpei8.jpg
shinjuku-sanpei12.jpg
shinjuku-sanpei13.jpg
shinjuku-sanpei9.jpg
shinjuku-sanpei10.jpg
shinjuku-sanpei11.jpg
shinjuku-sanpei14.jpg
shinjuku-sanpei15.jpg
shinjuku-sanpei16.jpg

"新宿古民家 十徳"
shinjuku-juttoku1.jpgshinjuku-juttoku2.jpg

ビールに日本酒、
shinjuku-juttoku4.jpg
shinjuku-juttoku5.jpg
shinjuku-juttoku6.jpg

つまみ…
shinjuku-juttoku7.jpg
shinjuku-juttoku8.jpg
shinjuku-juttoku9.jpg

讃岐サラダうどん、
shinjuku-juttoku10.jpg

飛騨名産こも豆富の田楽+飛騨黒毛和牛スジと黒芋煮。
shinjuku-juttoku3.jpg

"庄助"の新宿西口店…ん?店先の2階部分に座っているのはヒッチコック?
shinjuku-syosuke1.jpg
shinjuku-syosuke2.jpg

入店すると、
shinjuku-syosuke3.jpg

他にも映画スター等の人形がありました。
shinjuku-syosuke4.jpg
shinjuku-syosuke5.jpg
shinjuku-syosuke6.jpg

ドリンク、
shinjuku-syosuke7.jpg
shinjuku-syosuke8.jpg
shinjuku-syosuke9.jpg

つまみ。
shinjuku-syosuke10.jpg
shinjuku-syosuke11.jpg
shinjuku-syosuke12.jpg
shinjuku-syosuke13.jpg

"藁焼き居酒屋 龍馬 はなの舞"の西新宿店。幕末好きには嬉しい、坂本龍馬の店!
shinjuku-hananomai1.jpg
shinjuku-hananomai2.jpg

ドリンク、
shinjuku-hananomai3.jpg
shinjuku-hananomai4.jpg
shinjuku-hananomai5.jpg

つまみ。
shinjuku-hananomai6.jpg
shinjuku-hananomai7.jpg
shinjuku-hananomai8.jpg
shinjuku-hananomai9.jpg

"元祖 壁の穴"の、新宿西口店。
shinjuku-kavenoana1.jpg
shinjuku-kavenoana2.jpg

呑みまくり、
shinjuku-kavenoana3.jpg
shinjuku-kavenoana4.jpg
shinjuku-kavenoana5.jpg

イタリアンなつまみを食べまくり。
shinjuku-kavenoana6.jpg
shinjuku-kavenoana7.jpg
shinjuku-kavenoana8.jpg
shinjuku-kavenoana9.jpg
shinjuku-kavenoana10.jpg
shinjuku-kavenoana11.jpg
shinjuku-kavenoana12.jpg
shinjuku-kavenoana13.jpg


"ゆるりや"の新宿西口店。
shinjuku-yururiya1.jpg
shinjuku-yururiya2.jpg
shinjuku-yururiya3.jpg

ここは連れが呼び込みに連れられて行っちゃって(この行為自体が鬼門)入店してしまったのですが、呑み放題付きながらフードがクソ高くてまずい、しかもサービス料とか言って10%上乗せされる店でしたよ!
shinjuku-yururiya4.jpg
shinjuku-yururiya5.jpg
shinjuku-yururiya6.jpg
shinjuku-yururiya7.jpg
shinjuku-yururiya8.jpg

気を取り直して…来ました、私のナンバー・ワンな焼き鳥屋、"道しるべ"
shinjuku-michishirube157.jpg
shinjuku-michishirube148.jpg
shinjuku-michishirube149.jpg

ドリンク、
shinjuku-michishirube150.jpg
shinjuku-michishirube151.jpg
shinjuku-michishirube152.jpg
shinjuku-michishirube153.jpg

つまみ…
shinjuku-michishirube154.jpg
shinjuku-michishirube155.jpg
shinjuku-michishirube156.jpg

美味、悪魔的に美味すぎる、串焼きの数々!
shinjuku-michishirube158.jpg
shinjuku-michishirube159.jpg
shinjuku-michishirube160.jpg
shinjuku-michishirube161.jpg
shinjuku-michishirube162.jpg
shinjuku-michishirube163.jpg
shinjuku-michishirube164.jpg
shinjuku-michishirube165.jpg
shinjuku-michishirube166.jpg
shinjuku-michishirube167.jpg
shinjuku-michishirube168.jpg
shinjuku-michishirube169.jpg

2階席、
shinjuku-michishirube170.jpg

1階席。
shinjuku-michishirube171.jpg

道しるべ、店主。いつもありがとう!
shinjuku-michishirube172.jpg
shinjuku-michishirube173.jpg

歌舞伎町でタイ料理店なら、"バンタイ"で…
shinjuku-ban-thai1.jpg
shinjuku-ban-thai2.jpg
shinjuku-ban-thai3.jpg

ラープガイ、
shinjuku-ban-thai4.jpg

ゲンペッルックチンプラー。
shinjuku-ban-thai5.jpg

有名な『新宿ゴールデン街』も、これ歌舞伎町の飲食店街です。
shinjuku-street313.jpg
shinjuku-street314.jpg
shinjuku-street274-.jpg
shinjuku-street194.jpg

"汀"、ここは『なぎさ』と読みまして、歌手の渚ようこさんのお店。田中圭一先生の「ペンと箸―漫画家の好物ー」で上村一夫先生の回はこの店が舞台になっていました。その模様は。「ココ」でご確認ください。
shinjuku-street281.jpg

さて私は、奄美郷土料理の"くればわかる"に入店。
shinjuku-kurebawakaru1.jpg
shinjuku-kurebawakaru2.jpg

沖縄のオリオンビール、
shinjuku-kurebawakaru3.jpg

あとは、奄美大島の黒糖焼酎・里の曙。
shinjuku-kurebawakaru4.jpg
shinjuku-kurebawakaru5.jpg

奄美料理のおつまみ。
shinjuku-kurebawakaru6.jpg
shinjuku-kurebawakaru7.jpg
shinjuku-kurebawakaru8.jpg

ここはママさんが素敵な方でしたので、記念撮影してもらいました。
shinjuku-kurebawakaru9.jpg
shinjuku-kurebawakaru10.jpg

地下ショッピングモール、新宿サブナードレストラン街へ。
shinjuku-banbi1.jpg

昔から"カフェ・ハイチ"(Cafe HAITI)の新宿サブナード店が気になっていますが、未入店。
shinjuku-haichi1.jpg

"台湾小籠包"の新宿サブナード店で、
shinjuku-taiwan-shoronpo1.jpg

小籠包、
shinjuku-taiwan-shoronpo2.jpg
shinjuku-taiwan-shoronpo4.jpg

焼豚とたっぷり青ねぎチャーハン。
shinjuku-taiwan-shoronpo5.jpg

"バンビ"の新宿サブナード店では、
shinjuku-banbi2.jpg
shinjuku-banbi3.jpg

珈琲飲んで、
shinjuku-banbi4.jpg

和風ハンバーグステーキ ストロガノフソースエッグ添え、
shinjuku-banbi5.jpg

ゴールデンMix。
shinjuku-banbi6.jpg

西新宿の方へ移動し、常圓寺の桜でも見ますか。
shinjuku-street230.jpg

新宿アイランド前、LOVEのオブジェ。
shinjuku-street305.jpg

西新宿は時期になると激しい選挙戦が繰り広げられる、激戦地。あの時は...たかぎさや、こと元女優の高樹沙耶の演説を聞きました。政策には触れず、ほとんど医療大麻の素晴らしさなど大麻を推進する言葉ばかりでウケました。その後、大麻取締法違反で逮捕されたのは、これで目立ちすぎたからではないでしょうか…
shinjuku-street235.jpg
shinjuku-street236.jpg
shinjuku-street237.jpg

安定の唯一神、又吉イエスさま。
shinjuku-street238.jpg

驚いたのは候補者の名前は見えず、『支持政党なし』という奴らが集団で出てきた事。近年どんどん選挙もおふざけが過ぎる感じになっていて、ウケますよね。
shinjuku-street239.jpg

色々な意味で注目されていた三宅洋平。
shinjuku-street240.jpg

ミュージシャンである事をアピールしていましたが、選挙に出るまで全然知らなかった…でも多分レゲエの人なので私は知らないだけで、その界隈では有名な音楽家なのかもしれません。ただ彼の演説内容聞いて異を唱えたい事があったのですが、まぁここではいいでしょう。落選したし。
shinjuku-street241.jpg
shinjuku-street242.jpg

選挙ポスターにも写真入りで『山本太郎推薦』とあった通り、有名な山本太郎の知名度を利用する戦略を取っていたので、山本太郎は応援演説にもくっついて回っているようでした。
shinjuku-street243.jpg
shinjuku-street244.jpg
shinjuku-street245.jpg
shinjuku-street246.jpg
shinjuku-street247.jpg
shinjuku-street248.jpg

ちなみにこの後、山本太郎とのツーショット写真撮影会が始まるとかで並びだす人々がいました。三宅洋平との撮影会じゃないのか...俳優としての彼は大昔から見ていたのでちょっと考えちゃいましたが、私は止めておきました。
shinjuku-street249.jpg
ちなみに彼の出生作であるテレビ「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の『ダンス甲子園』で踊る時、ジューダス・プリースト(Judas Priest)の「ペインキラー」を使っていたんですよね。ヘヴィメタル好きなのかな。
近年では政治団体『山本太郎となかまたち』なんてのを設立したじゃないですか。これは恐らく「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち」から来ているのだろうから、我々と同じ漫☆画太郎先生のファンである事もうかがえますよ!

ここは西武新宿駅前の広場…ゲゲッ福島みずほ!
shinjuku-street250.jpg
shinjuku-street251.jpg
shinjuku-street252.jpg

それからこの近く、しょんべん横丁こと『新宿西口思い出横丁』へ。経営者にアジア系の外国人が多いのは私が来始めた10数年前から同じですが、今ではお客や通行人も外国人観光客だらけです。
shinjuku-street227.jpg

"若月"で、
shinjuku-wakatsuki1.jpgshinjuku-wakatsuki2.jpg

ラーメン。
shinjuku-wakatsuki3.jpg

閉店中の若月。
shinjuku-wakatsuki4.jpg

"岐阜屋"。ここはラーメン屋でもあるけど、私は飲み屋としての利用が多いです。
shinjuku-gifuya16.jpg
shinjuku-gifuya17.jpg
shinjuku-gifuya18.jpg

しょんべん横丁で『シアワセのレモンサワー』を頂いたら、気分はもう東陽片岡マンガの世界ですね。
shinjuku-gifuya19.jpg

瓶ビールはまたこの時期か、秋味が出ています。
shinjuku-gifuya22.jpg

つまみは餃子、
shinjuku-gifuya23.jpg

固いやきそば、
shinjuku-gifuya20.jpg
shinjuku-gifuya21.jpg

ラーメン。
shinjuku-gifuya24.jpg

"ばんしゃく家うま久"の新宿西口店です。
shinjuku-banshakuya1.jpg
shinjuku-banshakuya2.jpg

生ビールを呑み続けながら、
shinjuku-banshakuya3.jpg

つまみ…ネギ盛り、
shinjuku-banshakuya6.jpg

梅水晶、
shinjuku-banshakuya5.jpg

塩ホルモン揚げ、
shinjuku-banshakuya4.jpg

そしてこの日のメインはこれ、イカ小僧刺(全身+肝醬油)!
shinjuku-banshakuya7.jpg

"新宿思い出横丁 トロ函"では、
shinjuku-torobako1.jpg
shinjuku-torobako11.jpg
shinjuku-torobako12.jpg
shinjuku-torobako2.jpg

ドリンク、
shinjuku-torobako3.jpgshinjuku-torobako4-.jpg
shinjuku-torobako5.jpgshinjuku-torobako10.jpg
shinjuku-torobako13.jpgshinjuku-torobako14.jpg

野菜スティック、
shinjuku-torobako18.jpg

その他は、この店なので魚介類中心のつまみで…鮪カマ焼き、
shinjuku-torobako9.jpg

鮪ほほ肉の炙り、
shinjuku-torobako16.jpg
shinjuku-torobako17.jpg

真ホッケ、
shinjuku-torobako7.jpg
shinjuku-torobako8.jpg

シシャモ、
shinjuku-torobako20.jpg
shinjuku-torobako21.jpg

アオリイカの姿造り、
shinjuku-torobako19.jpg

貝刺二点、
shinjuku-torobako6.jpg

びっくり鉄火巻、
shinjuku-torobako22.jpg

大アジ刺身、骨は揚げてもらって。
shinjuku-torobako15.jpg
shinjuku-torobako23.jpg

〆に蟹スープ。
shinjuku-torobako24.jpg
shinjuku-torobako25.jpg

しょんべん横丁の最後に、大好きな立ち食い蕎麦店、"かめや"で…
shinjuku-kameya9.jpg

玉子そば、
shinjuku-kameya12.jpg

とろろ玉子そば、
shinjuku-kameya15.jpg

きつねそば、
shinjuku-kameya11.jpg

きつねうどん、
shinjuku-kameya16.jpg

天ぷらそば、
shinjuku-kameya17.jpg
shinjuku-kameya18.jpg

天玉そば、
shinjuku-kameya10.jpg

天玉うどん。
shinjuku-kameya13.jpg
shinjuku-kameya14.jpg

ついでにここで、新宿駅周辺のそば・うどん屋を見ていくと、まずはJR新宿駅構内にある"そば処新宿"
shinjuku-shinjuku4.jpg

コロッケそば、
shinjuku-shinjuku5.jpg

桜えび入り 菜の花そば。
shinjuku-shinjuku6.jpg

ここは現在"そばいち"の新宿店になっていて、
shinjuku-sobaichi1.jpg

かき揚げそば。
shinjuku-sobaichi2.jpg

丸の内線駅ビルのメトロ食堂街、"永坂更科布屋太兵衛"の新宿地下鉄ビル店で…
shinjuku-nagasakasarasina4.jpg

肉天そば、
shinjuku-nagasakasarasina8.jpg
shinjuku-nagasakasarasina9.jpg

春菊天そば。立ち食いそば屋でこの天ぷらの厚さ!そして美味いのです。いや、立ち食いそばにしては若干値段が高い店でもありますが、ネギは入れ放題だしこの味と量なら決して高くない。
shinjuku-nagasakasarasina5.jpg
shinjuku-nagasakasarasina6.jpg

七味唐辛子も、永坂更科オリジナル。
shinjuku-nagasakasarasina7.jpg

続いては…きつねそば。
shinjuku-nagasakasarasina10.jpg

春菊天、追加で単品でも頼めます。
shinjuku-nagasakasarasina11.jpg

京王線新宿駅の改札の近くには"新和そば"で、春菊天そば。
shinjuku-shinwasoba1.jpg
shinjuku-shinwasoba2.jpg

地下商店街・小田急エース、"そば処 梅もと"の新宿西口店で…
shinjuku-umemoto3.jpg

たぬきわかめそば、
shinjuku-umemoto5.jpg

たぬきわかめうどん、
shinjuku-umemoto6.jpg

正油ラーメン。
shinjuku-umemoto4.jpg

小田急新宿駅の地下コンコース、"箱根そば本陣"
shinjuku-hakonesoba-honjin1.jpg
shinjuku-hakonesoba-honjin2.jpg

同じ系列の"箱根そば"、新宿西口店もオープンしているので、
shinjuku-hakonesoba1.jpg

かき揚げ天うどん。
shinjuku-hakonesoba2.jpg
shinjuku-hakonesoba3.jpg

"つのはず深大寺そば"の新宿西口店で、
shinjuku-tsunohazu-jindaiji1.jpg

かき揚げ天ぷらそば。
shinjuku-tsunohazu-jindaiji2.jpg

でもここは改修して『深大寺そば』の文字を取り、ただの"つのはず"になったのかな?
shinjuku-tsunohazu-jindaiji3.jpg

きつねうどん。
shinjuku-tsunohazu-jindaiji4.jpg

それ以降、夜は立ち飲み屋になったのでハイボールと、鶏の唐揚げとフライドポテトのつまみを頂いて…でも結局はこの店、潰れてしまいました。
shinjuku-tsunohazu-jindaiji5.jpg
shinjuku-tsunohazu-jindaiji6.jpg

"かのや"の新宿西口店で、
shinjuku-kanoya9.jpg

添加物、化学調味料を使わない自然の味という健康食…岩のりうどん。色でも分かる通り、ここはうどんの場合は関西風の出汁つゆを使用しています。
shinjuku-kanoya8.jpg

"楽釜製麺所"の新宿西口直売店で、
shinjuku-rakugama17.jpg

自慢の『自家製麺讃岐うどんの釜揚げうどん』を頂きましょう。
shinjuku-rakugama15.jpg
shinjuku-rakugama16.jpg
shinjuku-rakugama13.jpg
shinjuku-rakugama14.jpg

"はなまるうどん"の新宿西口店で、
shinjuku-hanamaru13.jpg

かけ(中)、
shinjuku-hanamaru14.jpg

かき揚げトッピング。
shinjuku-hanamaru15.jpg

"三国一"の西口店、
shinjuku-sangokuichi1.jpg
shinjuku-sangokuichi2.jpg

卓上の調味料もオリジナルので揃えています。
shinjuku-sangokuichi3.jpg

さて、生ビールやハイボールなどを頂きながら…
shinjuku-sangokuichi4.jpg
shinjuku-sangokuichi5.jpg
shinjuku-sangokuichi6.jpg

つまみは枝豆、串カツ、手羽先揚げ、一口島餃子。
shinjuku-sangokuichi7.jpg
shinjuku-sangokuichi8.jpg

ここの名物はこれ、サラダうどんです。
shinjuku-sangokuichi9.jpg
shinjuku-sangokuichi10.jpg

そして、味噌煮込みうどん。
shinjuku-sangokuichi11.jpg
shinjuku-sangokuichi12.jpg

"だるまそば"の西新宿支店で、
shinjuku-darumasoba1.jpg

かき揚げ天そば。
shinjuku-darumasoba2.jpg

"そば新"の新宿小滝橋通り店で、
shinjuku-sobashin1.jpg

いなり寿司、
shinjuku-sobashin6.jpg

かき揚げ天ぷらそば、
shinjuku-sobashin3.jpg
shinjuku-sobashin4.jpg

天玉そば、
shinjuku-sobashin5.jpg

春菊玉そば、
shinjuku-sobashin8.jpg

天玉うどん、
shinjuku-sobashin7.jpg

煮干しラーメン。
shinjuku-sobashin2.jpg
24時間営業でけっこう行く店でしたが、現在は閉店しています。

ここはもう安い美味いで大好きな定番中の定番、"そば処 大橋や"
shinjuku-ohhashiya9.jpg

コロッケそば、
shinjuku-ohhashiya10.jpg

茄子天そば、
shinjuku-ohhashiya11.jpg

春菊天そば、
shinjuku-ohhashiya14.jpg
shinjuku-ohhashiya15.jpg

カレーそば、
shinjuku-ohhashiya16.jpg

かき揚げ天+茄子天そば、
shinjuku-ohhashiya17.jpg

玉ねぎ天そば、
shinjuku-ohhashiya21.jpg

豚肉生姜そば、
shinjuku-ohhashiya18.jpg

かき揚げ天うどん、
shinjuku-ohhashiya12.jpg

茄子天きしめん…そう、ここはきしめんもあるのです。
shinjuku-ohhashiya19.jpg
shinjuku-ohhashiya20.jpg

その隣もそば屋、"丸や"で月見そば。
shinjuku-maruya5.jpg
shinjuku-maruya6.jpg

"名代 富士そば"の小滝橋店では、たまに朝そばを。
shinjuku-fujisoba1.jpg
shinjuku-fujisoba2.jpg

"丸亀製麺"の新宿三井ビル店で、ぶっかけうどんにイモ天付けて。
shinjuku-marukame4.jpg
shinjuku-marukame5.jpg

"讃岐うどん大使 東京麺通団"で、
shinjuku-mentsu-dan1.jpg
shinjuku-mentsu-dan2.jpg

かまたまに天ぷら付けて。
shinjuku-mentsu-dan3.jpg

"嵯峨谷"の歌舞伎町店で、
shinjuku-sagatani6.jpgshinjuku-sagatani8.jpg
shinjuku-sagatani7.jpg

まずは生ビール。
shinjuku-sagatani10.jpg

そばは、天ぷらそばから。
shinjuku-sagatani9.jpg
ここは立ち食いそば価格の安価な店ですが、十割そばが食べられます。そして、それを活かすための幅広の平打ち麺です。

ちくわそば、無料のワカメ入れて。
shinjuku-sagatani11.jpg
shinjuku-sagatani12.jpg

もりそば。
shinjuku-sagatani13.jpg
shinjuku-sagatani14.jpg

嵯峨谷は、小滝橋通り店の方にもたまに行っています。
shinjuku-sagatani1.jpg
shinjuku-sagatani2.jpg

入れ放題で無料のワカメ。
shinjuku-sagatani3.jpg

天ぷらそば、
shinjuku-sagatani4.jpg

あじねぎ天そば。
shinjuku-sagatani5.jpg

歌舞伎町の玄関口にある立ち食いそば店は"とらそば"で、
shinjuku-torasoba1.jpg

かき揚げそば。
shinjuku-torasoba2.jpg

奥に女性専用スペースまであります。
shinjuku-torasoba3.jpg

歌舞伎町には美味しい"いわもとQ"もありますが、この店は他の店舗によく行くので歌舞伎町では入ってません。
shinjuku-iwamoto-q1.jpg

新宿駅東南口出てすぐの"千曲そば"で、
shinjuku-chikuma5.jpg
shinjuku-chikuma6.jpg

えび天そば。
shinjuku-chikuma7.jpg

"信州屋"の新宿南口店で、
shinjuku-shinsyuya1.jpg

たぬきそば、
shinjuku-shinsyuya6.jpg
shinjuku-shinsyuya2.jpg

きつねそば+たぬき、
shinjuku-shinsyuya7.jpg

もりそば、
shinjuku-shinsyuya5.jpg

かき揚げ天もり、
shinjuku-shinsyuya4.jpg

セットのカレー丼。
shinjuku-shinsyuya3.jpg

新宿西口の小田急ハルクへ行きましょう。
shinjuku-street253.jpg
shinjuku-street254.jpg

夜、ちょっと綺麗。
shinjuku-street286.jpg

この地下にありますハルチカへ行ってみましょう。
shinjuku-street255.jpg
shinjuku-street256.jpg
shinjuku-street257.jpg
shinjuku-street193.jpg
shinjuku-street258.jpg

"御さしみ家 りんず"の新宿西口ハルク店。
shinjuku-osashimiya-rinzu1.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu2.jpg

ドリンク、
shinjuku-osashimiya-rinzu3.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu4.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu5.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu6.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu7.jpg

つまみ。海鮮居酒屋だけに刺身類の美味さが凄かった!
shinjuku-osashimiya-rinzu8.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu9.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu10.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu11.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu12.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu13.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu14.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu15.jpg
shinjuku-osashimiya-rinzu16.jpg

"テムジン"の新宿西口ハルク店。
shinjuku-temjin1.jpg
shinjuku-temjin2.jpg
shinjuku-temjin3.jpg

ドリンク、
shinjuku-temjin4.jpg
shinjuku-temjin5.jpg

つまみはマカロニサラダ、
shinjuku-temjin6.jpg

あとは焼き餃子、水餃子、揚げ餃子、スープ餃子…
shinjuku-temjin7.jpg
shinjuku-temjin10.jpg
shinjuku-temjin8.jpg
shinjuku-temjin11.jpg
shinjuku-temjin12.jpg

焼き小籠包!
shinjuku-temjin9.jpg

小田急ハルクの目の前にあるプリンスビル5F、"創作和食Dining 御楽"(goraku)。
shinjuku-go-raku1.jpg
shinjuku-go-raku2.jpg

線路の目の前なので、電車の動きを見ながら呑んで…
shinjuku-go-raku3.jpg

でもここ、連れが呼び込みに引っかかって入った飲み放題店…行っちゃいけない所で、
shinjuku-go-raku5.jpg
shinjuku-go-raku6.jpg
shinjuku-go-raku7.jpg
shinjuku-go-raku8.jpg

店員の背客態度は悪いし、ト...トイレまで使えない!(階段で他の階に移動して他の店のトイレを借りました)
shinjuku-go-raku4.jpg
当然ながらもう潰れてますが、こういう店は何度も屋号を変えて経営し続ける事が多いですよね。

同様に、新宿駅の中央東口を出ると目の前にあるメガネスーパーのK3(ケースリー)ビルに入ってる居酒屋が酷い...一軒目、
shinjuku-k3building1.jpg
shinjuku-k3building2.jpg
shinjuku-k3building3.jpgshinjuku-k3building4.jpg
shinjuku-k3building5.jpgshinjuku-k3building6.jpg
shinjuku-k3building7.jpgshinjuku-k3building8.jpg
shinjuku-k3building9.jpgshinjuku-k3building10.jpg
shinjuku-k3building11.jpgshinjuku-k3building12.jpg

二軒目。ここら辺、どうせ潰れて屋号を変えてすぐに再開を繰り返す店なので店名も載せなくて良いでしょう。
shinjuku-k3building13.jpg
shinjuku-k3building14.jpgshinjuku-k3building15.jpg
shinjuku-k3building16.jpgshinjuku-k3building17.jpg

お、"パークハイアット 東京"。東京を舞台にしたソフィア・ コッポラ監督の映画「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ地ですね。
shinjuku-street284.jpg

ここらの高層ビル群の中でも、やはり目立ちながらそびえ立つのは、東京都庁舎。小池百合子東京都知事は、前知事のネズミ男と違ってちゃんと仕事してるのかな。
tokyo-metropolitan-government2.jpgtokyo-metropolitan-government1.jpg
shinjuku-street289.jpg
tokyo-metropolitan-government3.jpg

たまには都庁の32階にあって一般解放もしている職員食堂、夜は居酒屋になる…西洋フード・コンパスグループのここへも行ってみましょう!
tokyo-metropolitan-government4.jpg
tokyo-metropolitan-government5.jpg
tokyo-metropolitan-government6.jpg

もちろん景色も良い。
tokyo-metropolitan-government7.jpg
tokyo-metropolitan-government16.jpg

このでかいタワービールが名物っぽかったのですが、こんなの頼んじゃうと、後半ぬるくて不味くなるに決まってるじゃないですか。
tokyo-metropolitan-government8.jpgtokyo-metropolitan-government9.jpg

よって私は、生ビールの中ジョッキ、もしくは大ジョッキで頂いてひたすらお代わり。
tokyo-metropolitan-government10.jpg
tokyo-metropolitan-government11.jpg
tokyo-metropolitan-government12.jpg

ゴクゴク...夜になりました。東京の日没を高所から眺められるのも良いですね。
tokyo-metropolitan-government13.jpg
tokyo-metropolitan-government14.jpg

さすがにビールは飽きて、最後は少し焼酎。
tokyo-metropolitan-government15.jpg

ここのつまみですが、普通にトマトオニオンサラダ、たたき揚げ…
tokyo-metropolitan-government17.jpg
tokyo-metropolitan-government19.jpg

それから東京都が持つ、いわゆる東京諸島の料理も出しています。八丈島から来た明日葉の天ぷら、
tokyo-metropolitan-government18.jpg

ムロアジのメンチカツ、
tokyo-metropolitan-government20.jpg

これは何だっけ…どこかの島料理だったはず。
tokyo-metropolitan-government21.jpg

夜の都庁、
tokyo-metropolitan-government23.jpg
tokyo-metropolitan-government22.jpg

展望室へ昇ってみましょう。第一本庁舎の南展望室と北展望室に分かれていて、多少は見える景色も違いますが共に45階にあって、入場無料。
tokyo-metropolitan-government24.jpg
tokyo-metropolitan-government28.jpg

おおー!
tokyo-metropolitan-government29.jpg
tokyo-metropolitan-government30.jpg

ショップもあります。
tokyo-metropolitan-government27.jpg
tokyo-metropolitan-government25.jpg
tokyo-metropolitan-government26.jpg

都庁を後にして、
tokyo-metropolitan-government31.jpg
tokyo-metropolitan-government32.jpg

この新宿副都心で次は…新宿NSビル、
shinjuku-street307.jpg
shinjuku-street309.jpg
shinjuku-street308.jpg

現在、ここに巨大なバルーンアートが出現しています。製作者は、河口洋一郎。
shinjuku-street182-.jpgshinjuku-street183-.jpg

このビルは世界一大きな振り子時計『ユックリズム振り子時計』があるのですが、この文字盤には1本の針しかありません。さぁ、貴方はこれで時間を読めるかな?
shinjuku-street184.jpg
shinjuku-street185.jpg

三角ビルこと、新宿住友ビルディング。ここは現在、工事中の策に『新宿観光大使』らしいゴジラの絵を描いていて、
shinjuku-street186.jpg

あれ、いつの間にかビル自体の側面にもゴジラが描かれていますね。
shinjuku-street187.jpg
shinjuku-street188.jpg

もう一昨年ですが、ここで『シティーハンター30周年記念 北条司原画展』が開催されていた時は観にいきました!確か「エンジェル・ハート」が実写ドラマ化されたタイミングでしたね。
shinjuku-street200.jpg
shinjuku-street201.jpg
shinjuku-street202.jpg
shinjuku-street203.jpg

ここで日中に演奏会していたり、
shinjuku-street277.jpg

ビル敷地内のイベントスペースに作られた特設ステージで女性アイドル・グループが歌ってたり…(写真はカタモミ女子)
shinjuku-street204.jpg
shinjuku-street205.jpg

イルミネーションされている事もありました。
shinjuku-street275.jpg
shinjuku-street276.jpg

住友ビルといえば『平和祈念展示資料館』があって、かなり前に「ココ」で訪れた模様も書いていましたが、水木しげる先生のイラストを広告に使うのは止めています。
heiwakinen-tenjisiryoukan15.jpg

住友じゃなくて三井ビルの方では、"シズラー"(Sizzler)の新宿三井ビル店があるので、サラダバーとかで利用していて…
shinjuku-sizzler1.jpgshinjuku-sizzler2.jpg
shinjuku-sizzler3.jpg
shinjuku-sizzler4.jpg
shinjuku-sizzler6.jpg
shinjuku-sizzler8.jpg

真鯛のグリル 和風バターソース、
shinjuku-sizzler5.jpg

サーモンのグリル デイルソース。
shinjuku-sizzler10.jpg

そしてここは、デザート類も手厚いらしいです。
shinjuku-sizzler7.jpg
shinjuku-sizzler9.jpg
shinjuku-sizzler11.jpg
shinjuku-sizzler12.jpg

この近くの中華料理では、"西安餃子"の新宿センタービル店で麻婆豆腐定食。
shinjuku-shian-gyouza1.jpg
shinjuku-shian-gyouza2.jpg

都庁前の京王プラザホテル、"スーパーブッフェ グラスコート"でバイキング。
shinjuku-glasscourt1.jpg
shinjuku-glasscourt5.jpg
shinjuku-glasscourt2.jpg
shinjuku-glasscourt3.jpg
shinjuku-glasscourt4.jpg
shinjuku-glasscourt6.jpg
shinjuku-glasscourt7.jpg
shinjuku-glasscourt8.jpg
shinjuku-glasscourt9.jpg
shinjuku-glasscourt10.jpg
shinjuku-glasscourt11.jpg
shinjuku-glasscourt12.jpg
shinjuku-glasscourt13.jpg
shinjuku-glasscourt14.jpg

西武新宿線新宿駅直結の、新宿プリンスホテル地下2Fに入る"レストラン プリンスバイキング"も行っています。私、HM/HRミュージックの中でもヴァイキング・メタルがかなり好きなので、Vikingというこの文字を見るだけで嬉しい感じ。
shinjuku-prince-viking1.jpg
shinjuku-prince-viking2.jpg
shinjuku-prince-viking3.jpg
shinjuku-prince-viking4.jpg

新宿三丁目まで移動し、一蘭の新宿中央東口店が入るビルの3階、"北海和食 × 日本酒 漁火-いさり-"の新宿店。
shinjuku-isari1.jpg
shinjuku-isari2.jpg
shinjuku-isari3.jpg

ここは自分で決めたわけではなく、店探しをあまり慣れてない友人が幹事の飲み会に呼ばれて行った店ですが…ネットで2.5時間3,000円のコースを予約して安心していたら、直前に電話かかってきて時間を減らして2時間にしてくれと言われ、しかも値段は…何と3,500円に上がったそうです!詐欺店に近い所で行く前からレベルも推して知るべしでしたが、出席すると返事していた会なので行くしかない。
呑み放題というのに、頼んだ飲み物が来ない...外人店員だったので、もしも日本語が通じなくて注文が通ってないとかなら言ってくれればいいのに、何度言っても分かりましたとか言っておいて全然来ない!それでもどうにか呑めたドリンクがこれ…
shinjuku-isari4.jpg
shinjuku-isari5.jpg
shinjuku-isari6.jpg

そして、つまみ。
shinjuku-isari8.jpg
shinjuku-isari9.jpg
shinjuku-isari10.jpg
shinjuku-isari14.jpg

鍋。
shinjuku-isari11.jpg
shinjuku-isari12.jpg
shinjuku-isari13.jpg

トイレ前の廊下に、嘔吐した場合は罰金だとか怖い事が書いてありましたが、しかも"新宿 九州桜"って屋号が違うし。桜が付くし、新宿ヤング・マフィア緋桜団の残党が経営する店でしょうか?砂土谷峻が働いているのか?
こういう店なので、何度も何度も屋号を変えて経営し続ける事でネットの口コミサイトとかで付けられる低評価もごまかしているのでしょう。
shinjuku-isari7.jpg

2次会は近くの店を探していたら、一軒め酒場から来たとか言ってきた呼び込みの兄ちゃん有り。で、ついて行くと一軒め酒場は満席でしたとか言って同じビル同じ養老乃瀧グループで"米助"新宿総本店が空いていると言う。それで入っちゃったこれが、どう考えても同グループじゃないだろって店。
shinjuku-yonesuke1.jpg
shinjuku-yonesuke2.jpg

お通しも無しと言われていたのに店に入るとやっぱりお通し代かかると言う、つまりウソ付いて客引きしているのだ。キャバクラじゃあるまいし、居酒屋でも今さらながらやはり呼び込みについて行くとダメって事です。ちょっと人数多くて飲み会シーズンだと店を探すのが大変なのはありますが、妥協しちゃだめです。店の外にメニューを表示してなかったけど、中に入ってその理由も分かりました...高い!皆が腹減ってなかったのですが、強制の1人1品を頼まされて出ました。
shinjuku-yonesuke3.jpg
shinjuku-yonesuke4.jpg
shinjuku-yonesuke5.jpg
shinjuku-yonesuke6.jpg
shinjuku-yonesuke7.jpg
shinjuku-yonesuke8.jpg
shinjuku-yonesuke9.jpg
shinjuku-yonesuke10.jpg
shinjuku-yonesuke11.jpg
shinjuku-yonesuke12.jpg

花園神社横、24時間営業の定食屋…私は今まで居酒屋としてしか利用していませんが、"飲食笑商何屋ねこ膳"
shinjuku-nekozen13.jpg
shinjuku-nekozen14.jpg

ドリンク、
shinjuku-nekozen15.jpg
shinjuku-nekozen16.jpg
shinjuku-nekozen17.jpg

つまみ。
shinjuku-nekozen18.jpg
shinjuku-nekozen19.jpg
shinjuku-nekozen22.jpg
shinjuku-nekozen21.jpg
shinjuku-nekozen20.jpg
shinjuku-nekozen23.jpg
shinjuku-nekozen24.jpg
shinjuku-nekozen25.jpg

ここにある"牛繁"ですが、
shinjuku-gyushige1.jpg
shinjuku-gyushige2.jpg

偉大なるアインシュテュルツェンデ・ノイバウテン(Einstürzende Neubauten)のシンボルマークに似てますね。
Einsturzende-Neubauten.jpg

ここらで定番の居酒屋は"呑者家"(どんじゃか)で、ここは本店。
shinjuku-donjaka91.jpg
shinjuku-donjaka92.jpg

ドンジャカチャッカー♪└(^ω^ )┐♫┌( ^ω^)┘ドンジャカチャッカー、と騒ぎながら飲み食い…
shinjuku-donjaka93.jpg
shinjuku-donjaka69.jpg
shinjuku-donjaka70.jpg
shinjuku-donjaka94.jpg
shinjuku-donjaka71.jpg
shinjuku-donjaka72.jpg
shinjuku-donjaka73.jpg
shinjuku-donjaka74.jpg
shinjuku-donjaka75.jpg
shinjuku-donjaka76.jpg
shinjuku-donjaka95.jpg
shinjuku-donjaka96.jpg

激辛!地獄豆腐…まぁ私は激辛への耐性を付けすぎたので、そこらで激辛を謳っているものを食べても大抵はそうでもないのです。
shinjuku-donjaka68-.jpg

呑者家、末広通り店。
shinjuku-donjaka67.jpg

呑者家、銅羅。
shinjuku-donjaka77.jpgshinjuku-donjaka78.jpg

さぁ、アンダーグラウンドへ降りて行きましょう。
shinjuku-donjaka79.jpg
shinjuku-donjaka80.jpg
shinjuku-donjaka81.jpg

ドリンク、
shinjuku-donjaka82.jpgshinjuku-donjaka83.jpg
shinjuku-donjaka84.jpg

つまみ。
shinjuku-donjaka85.jpg
shinjuku-donjaka86.jpg
shinjuku-donjaka87.jpg
shinjuku-donjaka88.jpg
shinjuku-donjaka89.jpg

近くに"新宿参丁目 立呑み ありがとう"という、呑者家の系列店もオープンしています。
shinjuku-donjaka90.jpg

"北国酒場 んだんだ"は、東北色をアピールした店。
shinjuku-ndanda1.jpg
shinjuku-ndanda2.jpg

秋田やっぱりいいな~。秋田県の、なまはげもいます。
shinjuku-ndanda4.jpg
shinjuku-ndanda3.jpg

うめがったんし~。
shinjuku-ndanda6.jpg
shinjuku-ndanda7.jpg
shinjuku-ndanda8.jpg
shinjuku-ndanda9.jpg
shinjuku-ndanda10.jpg
shinjuku-ndanda11.jpg
shinjuku-ndanda5.jpg

アットホームで居心地が良い居酒屋、"福の鶏"
shinjuku-fukunotori1.jpg
shinjuku-fukunotori2.jpg
shinjuku-fukunotori3.jpg
shinjuku-fukunotori4.jpg
shinjuku-fukunotori5.jpg
shinjuku-fukunotori6.jpg
shinjuku-fukunotori8.jpg
shinjuku-fukunotori9.jpg
shinjuku-fukunotori11.jpg

焼き鳥!
shinjuku-fukunotori7.jpg
shinjuku-fukunotori10.jpg

老舗そば居酒屋の"へぎそば昆"って店があるのですが、
shinjuku-kon1.jpgshinjuku-kon2.jpg

ここは我が故郷・新潟の銘酒や新潟名物料理、もちろんへぎそばを出す店みたいです。
shinjuku-kon3.jpg

中華料理の"花彫酒家"
shinjuku-hanahori1.jpg

日中のビールに、
shinjuku-hanahori2.jpg
shinjuku-hanahori3.jpg

瓶だしの紹興酒。
shinjuku-hanahori4.jpg
shinjuku-hanahori5.jpg

ここで頂く中華なつまみ、メチャクチャ美味い。
shinjuku-hanahori6.jpg
shinjuku-hanahori7.jpg
shinjuku-hanahori8.jpg
shinjuku-hanahori9.jpg
shinjuku-hanahori10.jpg
shinjuku-hanahori11.jpg
shinjuku-hanahori12.jpg
shinjuku-hanahori13.jpg
shinjuku-hanahori14.jpg

お気に入りのトルコ料理店、"ボスボラス ハサン"の新宿店があります。
shinjuku-bosphorushasan1.jpg
shinjuku-bosphorushasan28.jpg
shinjuku-bosphorushasan2.jpg
shinjuku-bosphorushasan29.jpg
shinjuku-bosphorushasan30.jpg
shinjuku-bosphorushasan3.jpg
shinjuku-bosphorushasan4.jpg

トルコのビールといえば、エフェス(Efes)ですね。
shinjuku-bosphorushasan33.jpg

ピルスナーと、エフェス・ダーク。
shinjuku-bosphorushasan5.jpg

キリンビール、
shinjuku-bosphorushasan6.jpg

赤ワインをグラスで、
shinjuku-bosphorushasan31.jpg
shinjuku-bosphorushasan32.jpg

ボトルでと頂いております。
shinjuku-bosphorushasan7.jpg
shinjuku-bosphorushasan8.jpg

トルコのスープ、美味い。
shinjuku-bosphorushasan9.jpg

その他、次々と出てくる物が全部メチャクチャ美味い。
shinjuku-bosphorushasan10.jpg
shinjuku-bosphorushasan11.jpg
shinjuku-bosphorushasan37.jpg
shinjuku-bosphorushasan38.jpg
shinjuku-bosphorushasan12.jpg
shinjuku-bosphorushasan13.jpg
shinjuku-bosphorushasan14.jpg

カルシュック メゼ(前菜の盛り合わせ)、
shinjuku-bosphorushasan36.jpg

パラムット ギュベチ(さばの煮込み料理)、
shinjuku-bosphorushasan39.jpg

スペシャル カヴルマ(チキン煮込みオーブン焼きチーズのせ)、
shinjuku-bosphorushasan40.jpg

イスケンデル(牛焼肉削ぎ切りトマトソースヨーグルトがけ)。
shinjuku-bosphorushasan41.jpg

ここでゆっくり呑んでいると、ベリーダンスショーが始まる事もあります。
shinjuku-bosphorushasan17.jpg
shinjuku-bosphorushasan18.jpg
shinjuku-bosphorushasan19.jpg
shinjuku-bosphorushasan26.jpg

おおー!
shinjuku-bosphorushasan20.jpg
shinjuku-bosphorushasan21.jpg
shinjuku-bosphorushasan27.jpg

なんて、喜んで見ていると一緒に踊る人として狩り出される事もあるのでご注意ください。正に踊るダメ人間!
shinjuku-bosphorushasan22.jpgshinjuku-bosphorushasan23.jpg
shinjuku-bosphorushasan24.jpgshinjuku-bosphorushasan25.jpg

これが水差し、
shinjuku-bosphorushasan34.jpg

お茶。
shinjuku-bosphorushasan16.jpg
shinjuku-bosphorushasan35.jpg

デザート。
shinjuku-bosphorushasan15.jpg

三丁目の次は、二丁目もちょいと覗きますか...ええ、新宿二丁目といえば全国的に有名なゲイ・タウン。ゲイ向けのグッズやバーも建ち並ぶ地域ですが、あまり興味本位で覗くのも悪いかなと、避けてしまいます。この人は、パシャパシャと写真を撮りまくっていますが…
shinjuku-street326.jpg

この日は休みでしたが、ここは"二丁目つけめん ガチ"(GACHI)。ガチホモじゃなくても、食べるのは大丈夫だと思います。
shinjuku-gachi1-.jpg

二丁目にある浄土宗の太宗寺。
shinjuku-street323.jpg
shinjuku-street322.jpg

ここは猫がいっぱいいるので、いつも覗いてしまいます。
shinjuku-street319.jpg

ところで、猫にもゲイっているのでしょうか!?
shinjuku-street318.jpg
shinjuku-street325.jpg
shinjuku-street324.jpg
shinjuku-street320.jpg
shinjuku-street321.jpg
shinjuku-street317.jpg

そして、"LIVE&BAR スモーキン・ブギ"
shinjuku-smokinboogie1.jpgshinjuku-smokinboogie2.jpg

オーナーが、キャロルやダウンタウンブギウギバンドに在籍したドラマー…つまり完全に日本ロックのレジェンド・相原誠氏らしい。行ってみましょう。
shinjuku-smokinboogie3.jpg
shinjuku-smokinboogie5.jpg
shinjuku-smokinboogie4.jpg

酒を呑みながら、
shinjuku-smokinboogie6.jpgshinjuku-smokinboogie7.jpg

新宿路地裏GIGを観戦。
shinjuku-smokinboogie20.jpg
shinjuku-smokinboogie21.jpg
shinjuku-smokinboogie22.jpg
shinjuku-smokinboogie23.jpg

カタナキズ、
shinjuku-smokinboogie8.jpg
shinjuku-smokinboogie19.jpg

そして平野カズBAND。
shinjuku-smokinboogie9.jpg
shinjuku-smokinboogie10.jpg

私はここのドラムス・エヴァヲのファンなのです。
shinjuku-smokinboogie14.jpg
shinjuku-smokinboogie11.jpg
shinjuku-smokinboogie12.jpg
shinjuku-smokinboogie16.jpg

ベースは「ココ」でライヴに行ったりもしています、プログレ・バンドのトゥルース&リアリティ(Truth and Reality)の高石マキオだし!
shinjuku-smokinboogie13.jpg

ギターは平本亘、早弾きしたがる方で良いですね~。キーボードの人は私の位置からはほとんど見えず。
shinjuku-smokinboogie15.jpg

終演後もしばらく会場で呑んでたのですが...エヴァヲ、
shinjuku-smokinboogie17.jpg

平野カズさんまでうちのテーブルに来てくれたので、音楽の話をしました。
shinjuku-smokinboogie18.jpg

新宿一丁目では、"ワイルドサイド トウキョウ"(WildSideTokyo)へ。
shinjuku-wild-side-tokyo25.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo26.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo27.jpg

今回はこれ、『WildSideTokyo 8th Anniversary METAL ON METAL CARNIVAL 2017』 というメタル・イベントへ行ったのですけどね…
shinjuku-wild-side-tokyo44.jpg

出演バンドはこう、の予定だったのが…
shinjuku-wild-side-tokyo28.jpg

直前になって変更が有り、イベントのメインに近い大物バンドだったJURASSIC JADEがキャンセル!代わりにTOKYO YANKEESが出演する事となりました。JURASSIC JADEは音源を何枚も持ってるのにライヴで観た事なくて楽しみだったのに、何てこった。
shinjuku-wild-side-tokyo29.jpg

まぁとにかく入場、
shinjuku-wild-side-tokyo30.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo31.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo32.jpg

ビール呑んで…え?何故にこのカウンターにTENGAが!?
shinjuku-wild-side-tokyo33.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo34.jpg

スラッシュ・メタル・バンドのCRUCIFIED、
shinjuku-wild-side-tokyo35.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo36.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo37.jpg

スラッシュ・メタル・バンド、ENFORCE DIVIDED、
shinjuku-wild-side-tokyo38.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo39.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo43.jpg

彼らは目当ての1つだったのですが、うん、素晴らしいパフォーマンスでした。
shinjuku-wild-side-tokyo41.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo40.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo42.jpg

グルーヴ・メタル的な要素のあるヘヴィ・メタル・バンド、KAMINARIの再結成ライブ、
shinjuku-wild-side-tokyo46.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo45.jpg

こいつらも凄かった…テクニカル・デスメタルバンドのDESECRAVITY(デセクラヴィティ)、
shinjuku-wild-side-tokyo47.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo48.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo49.jpg

ハードコア / スラッシュ・メタル・バンドのAWAKED、
shinjuku-wild-side-tokyo50.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo51.jpg

ハード・ロック・バンド、TOKYO YANKEES(東京ヤンキース)、
shinjuku-wild-side-tokyo52.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo53.jpg

来ました、メタリカトリビュートバンドのHATTALLICA(ハッタリカ)!
shinjuku-wild-side-tokyo54.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo55.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo56.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo57.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo58.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo59.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo60.jpg

そうだ、この会場ではメタル仲間にもバッタリ遭遇!
shinjuku-wild-side-tokyo61.jpg

トリはもちろんハードコア・ヘヴィメタルバンド、DOOM!
shinjuku-wild-side-tokyo62.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo63.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo64.jpg

2014年に、何と15年ぶりに再始動してくれた...DOOMに感謝です。
shinjuku-wild-side-tokyo66.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo65.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo67.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo68.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo69.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo70.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo71.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo72.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo73.jpg
shinjuku-wild-side-tokyo74.jpg

新宿駅周辺の最後にラーメン店を見ていくと、まずは歌舞伎町の"焼きあご塩らー麺 たかはし"の本店。
shinjuku-takahashi2.jpg
shinjuku-takahashi1.jpg

卓上調味料、
shinjuku-takahashi3.jpg

看板メニューの焼きあご塩らー麺(のりトッピング)、
shinjuku-takahashi4.jpg
shinjuku-takahashi5.jpg

背脂醬油らー麺。
shinjuku-takahashi6.jpg
shinjuku-takahashi7.jpg

名店"ひるがお"の新宿ルミネエスト店。
shinjuku-hirugao1.jpg
shinjuku-hirugao2.jpg

肉汁焼餃子、
shinjuku-hirugao3.jpg

鶏白湯らーめん(塩玉入り)、
shinjuku-hirugao4.jpg

塩つけ麺。
shinjuku-hirugao5.jpg
shinjuku-hirugao6.jpg

"つけめんTETSU"の京王モール新宿店で、
shinjuku-tetsu1.jpg
shinjuku-tetsu2.jpg

中華そば(味玉トッピング)。
shinjuku-tetsu3.jpg

"博多天神"の新宿東口駅前店で、
shinjuku-hakata-tenjin5.jpg

豚骨らーめん、
shinjuku-hakata-tenjin6.jpg

替玉。
shinjuku-hakata-tenjin7.jpg

"煮干中華そば鈴蘭"の新宿店。カラスの学校に入学した不良のような気持ちになれる屋号ですが、ここで頂いたのは…
shinjuku-suzuran1.jpg

もちろん、煮干そば。美味い!
shinjuku-suzuran2.jpg
shinjuku-suzuran3.jpg

歌舞伎町のラーメン店だと、まずは"どうとんぼり神座"で、
shinjuku-kamukura3.jpg
shinjuku-kamukura4.jpg
shinjuku-kamukura5.jpg

おいしいラーメン。
shinjuku-kamukura6.jpg
shinjuku-kamukura7.jpg

"中華食堂 一番館"の歌舞伎町店で、
shinjuku-ichibankan1.jpg
shinjuku-ichibankan2.jpg

担々麺。
shinjuku-ichibankan3.jpg

"味噌が一番"の西武新宿駅前店、
shinjuku-misogaichiban1.jpg

味噌ラーメンのメチャクチャ美味い店だったのに、最近通ったらまさかの閉店していましたが…
shinjuku-misogaichiban2.jpgshinjuku-misogaichiban3.jpg
shinjuku-misogaichiban4.jpg
shinjuku-misogaichiban5.jpg

頂上味噌麺(極上煮玉子トッピング)。
shinjuku-misogaichiban6.jpg
shinjuku-misogaichiban7.jpg

昨年、"天然とんこつラーメン専門店 一蘭"の新宿歌舞伎町店もオープンしています。
shinjuku-ichiran5.jpg
shinjuku-ichiran6.jpg

入ってしまえば他の店舗と全く同じ、このようにカウンターの一人席両横が仕切られていて、店員や他の客の顔を見なくて良いシステム。
shinjuku-ichiran8.jpg

ラーメンの、
shinjuku-ichiran9.jpg

オーダーは…味の濃さ(基本)、こってり度(こってり)、にんにく(1/2片分)、ねぎ(青ねぎ)、チャーシュー(あり)、秘伝のたれの量(10倍)、麺のかたさ(基本)にて。
shinjuku-ichiran10.jpg
shinjuku-ichiran11.jpg

その一蘭、新宿中央東口店は常にアジア系の外国人で大行列になっていますが、何でなんでしょ。中国とかどこかの国のガイドブックで絶賛されているとか?
shinjuku-ichiran7.jpg

"ラーメン二郎"の、歌舞伎町店…
shinjuku-jiro6.jpg

ここが歩いてすぐの近場ですが移転してリニューアルオープンし、そしたら激ウマになったと評判なので覗いているのですが、あれだけ空いてた店があまりにも混むようになりました。やっと平日にランチタイムをずらして行ったら、行列がなくてヨシと思ったら、これでも店内にズラッと立って並んでたんですよ。だめだこりゃ。
shinjuku-jiro7.jpg

そしてこちらは、ラーメン二郎の小滝橋通り店。
shinjuku-jiro5.jpg

その隣にある"味噌屋 八郎商店"の新宿店で、
shinjuku-misoya-hachiro1.jpg

味噌らーめん。
shinjuku-misoya-hachiro2.jpg
shinjuku-misoya-hachiro3.jpg

"一風堂"の新宿アイランドタワー店で、
shinjuku-ippudo9.jpg
shinjuku-ippudo10.jpg

からか麺(超特辛)、
shinjuku-ippudo11.jpg
shinjuku-ippudo12.jpg

替玉。
shinjuku-ippudo13.jpg

"すごい煮干ラーメン凪"の西新宿七丁目店、
shinjuku-nagi25.jpg

ここは世紀末覇者 拳王、ことラオウの看板も嬉しいですね。
shinjuku-nagi30.jpg

営業中、いや営魚中の看板。
shinjuku-nagi36.jpg

煮干ラーメンは現在、醬油味・塩味・合わせ味がありますね。
shinjuku-nagi37.jpg
shinjuku-nagi38.jpg
shinjuku-nagi39.jpg

辛銀だれを1辛~100辛まで選べるようになりましたので、私のような激辛党にも嬉しい。
shinjuku-nagi40.jpg
shinjuku-nagi41.jpg

トッピングを国産薫海苔・追加駒葱・味付たまごの3品投入して豪華に食べたり!
shinjuku-nagi42.jpg
shinjuku-nagi43.jpg

コイケヤのカラムーチョとコラボレーション企画として、一時期の限定で出していたのがこれ…メキシカーノ カラムーチョ トマト味。
shinjuku-nagi26.jpg

このパクチーの下にたっぷりとカラムーチョが入っているのですが、
shinjuku-nagi27.jpg

途中で付属のスープを投入、
shinjuku-nagi28.jpg

さらに後半はこの果実を絞り、味の変化を楽しみながら食べられるモノでした。
shinjuku-nagi29.jpg

この目の前に同じ凪グループの"魚露温麺 凪"という店が昨年オープンしましたが、1年くらいで閉店しちゃったかな…
shinjuku-nagi32.jpg
shinjuku-nagi31.jpg
shinjuku-nagi33.jpg
shinjuku-nagi34.jpg

豚そば、銀ダレ5で頂きました。
shinjuku-nagi35.jpg

煮干ラーメンや凪に馴染みのない方は、この入門編冊子で勉強してから行くとより楽しめるかもしれませんが...でもこの冊子自体が来店しないと手に入らないか。
shinjuku-nagi45.jpg

ラーメン凪も店舗数が増えて、ちょっと遠くて狭い新宿ゴールデン街店本館までわざわざ行く必要が無くなったのは嬉しい限りです。
shinjuku-nagi44.jpg

"光来"
shinjuku-kourai5.jpg

中華そば、
shinjuku-kourai6.jpg

ワンタン、
shinjuku-kourai16.jpg
shinjuku-kourai17.jpg

ワンタンめん、
shinjuku-kourai7.jpg

葱そば、
shinjuku-kourai8.jpg

塩らーめん、
shinjuku-kourai11.jpg

味噌らーめん、
shinjuku-kourai9.jpg
shinjuku-kourai10.jpg

担々めん。
shinjuku-kourai12.jpg

この店はビールも呑めますが、
shinjuku-kourai13.jpg

つまみに…おつまみ三点盛、
shinjuku-kourai14.jpg

パリッと餃子。
shinjuku-kourai15.jpg

"蒙古タンメン中本"の新宿店で、
shinjuku-nakamoto30.jpg

蒙古タンメン(ゆで卵トッピング)、
shinjuku-nakamoto56.jpg
shinjuku-nakamoto57.jpg

北極ラーメン(ゆで卵トッピング)。
shinjuku-nakamoto58.jpg
shinjuku-nakamoto59.jpg

そして新宿店限定!インドラーメンを、北極で頂きました(ゆで卵トッピング)。
shinjuku-nakamoto31.jpg
shinjuku-nakamoto32.jpg

蒙古タンメン中本といえば、セブン&アイ・ホールディングス+日清とコラボしたカップ麺が、もうおなじみすぎますよね。私も必ず定期的に頂いていますが...
shinjuku-nakamoto45.jpgshinjuku-nakamoto46.jpg
shinjuku-nakamoto44.jpg
shinjuku-nakamoto47.jpg
shinjuku-nakamoto48.jpg
shinjuku-nakamoto49.jpg

こちらは極辛味噌の、北極ラーメン。
shinjuku-nakamoto51.jpg
shinjuku-nakamoto50.jpg
shinjuku-nakamoto52.jpg
shinjuku-nakamoto53.jpg
shinjuku-nakamoto54.jpg
shinjuku-nakamoto55.jpg

辛旨豆腐スープ、麺が入ってないこれも美味くてハマりました。
shinjuku-nakamoto40.jpg
shinjuku-nakamoto39.jpg
shinjuku-nakamoto41.jpg
shinjuku-nakamoto42.jpg
shinjuku-nakamoto43.jpg

"昌平ラーメン"の新宿西口店で、
shinjuku-shouhei5.jpg

ラーメン、
shinjuku-shouhei8.jpg

赤辛ラーメン。
shinjuku-shouhei6.jpg
shinjuku-shouhei7.jpg

"麺家 さざんか"
shinjuku-sazanka6.jpg
shinjuku-sazanka1.jpg

いつも混んでる店でしたが、ようやく入れて…
shinjuku-sazanka2.jpgshinjuku-sazanka3.jpg

さざんか担々麺。
shinjuku-sazanka4.jpg
shinjuku-sazanka5.jpg

"ひじり屋"の西新宿店で、
shinjuku-hijiriya3.jpg

支那そばチャーシュー、
shinjuku-hijiriya4.jpg
shinjuku-hijiriya5.jpg

再訪時も、同様に支那そばチャーシュー。
shinjuku-hijiriya6.jpg
shinjuku-hijiriya7.jpg

"麺食い 慎太郎"で、
shinjuku-shnitaro1.jpg

焙煎辛味噌ラーメン(味玉トッピング)。
shinjuku-shnitaro2.jpg
shinjuku-shnitaro3.jpg

ここは北新宿、大久保駅の方が近いのですが"中華そば もちもちの木"の新宿店。
shinjuku-mochimochinoki1.jpg

ここはセブンイレブンプレミアムのカップ麺も普及していて、メチャクチャ有名店になっていますね。
shinjuku-mochimochinoki2.jpg
shinjuku-mochimochinoki3.jpg

ここは扉が地上にあるのに店内入口は地下なので、すぐに入れるのかと思って訪問すると階段の所に人が並んでいたりするので要注意。ああ、基本的に私は行列に並んで食事する事はしませんので…どうにかすぐに入れる時に行くと、
shinjuku-mochimochinoki6.jpgshinjuku-mochimochinoki7.jpg
shinjuku-mochimochinoki4.jpg
shinjuku-mochimochinoki5.jpg

中華そば。
shinjuku-mochimochinoki8.jpg
shinjuku-mochimochinoki9.jpg

"麺屋 翔"の、
shinjuku-menya-syo3.jpg
shinjuku-menya-syo4.jpg
shinjuku-menya-syo1.jpg

高彩鶏だし塩ラーメン。
shinjuku-menya-syo2.jpg

"博多ラーメン もつ真路"で、博多豚骨ラーメン。ここはオープンした当初に行ったけど、潰れるの早かった…
shinjuku-motsumaro1.jpg
shinjuku-motsumaro2.jpg

横浜家系ラーメン、"町田家"の新宿南口店で、
shinjuku-machidaya1.jpg
shinjuku-machidaya2.jpg

ラーメン(味玉トッピング)。
shinjuku-machidaya3.jpg
shinjuku-machidaya5.jpg

タイムサービスで、チャーシューの切り落としが渡された丼から取って入れ放題でした!
shinjuku-machidaya4.jpg

横浜家系ラーメンといえば、新宿にやたらと多くあるのが"壱角家"ですが、ここが西新宿本店。
shinjuku-ichikakuya8.jpg
shinjuku-ichikakuya9.jpg
shinjuku-ichikakuya10.jpg
shinjuku-ichikakuya15.jpg

味玉ラーメン、
shinjuku-ichikakuya11.jpg

ラーメンに、
shinjuku-ichikakuya12.jpg

もやきゃべトッピング。
shinjuku-ichikakuya13.jpg
shinjuku-ichikakuya14.jpg

西新宿店で、味玉ラーメン。
shinjuku-ichikakuya4.jpg
shinjuku-ichikakuya5.jpg

ここは現在、"横浜道"の新宿西口店と屋号を改めていますが、結局同じ系列。
shinjuku-ichikakuya16.jpg

新宿東口アルタ裏店で、黒家系ラーメン。
shinjuku-ichikakuya6.jpg
shinjuku-ichikakuya7.jpg

同じ横浜家系で"魂心家"の、新宿小滝橋店で…
shinjuku-konshinya7.jpg

旨辛ラーメン、
shinjuku-konshinya6.jpg

旨辛つけ麺、
shinjuku-konshinya3.jpg
shinjuku-konshinya4.jpg

割りスープ入れて。
shinjuku-konshinya5.jpg

ここは百人町だから大久保駅の方が近いのですが、家系の中でもかなりの人気ではないでしょうか..."壱蔵家"
shinjuku-ichikuraya1.jpg

ちょうど10周年だそうですよ。
shinjuku-ichikuraya2.jpg

家系にしては珍しくみそらーめんを推しているようだったので、
shinjuku-ichikuraya3.jpg

濃厚味噌ラーメン(キャベツトッピング)を頂きました。
shinjuku-ichikuraya4.jpg
shinjuku-ichikuraya5.jpg

西武新宿駅近くの横浜家系ラーメンで"できすぎ家"ってのがありましたが、
shinjuku-dekisugiya1.jpg

それが潰れて跡地には同じ横浜家系の店で、グッとケバケバしくなった"新宿道場"がオープン。
shinjuku-dojo1.jpg
shinjuku-dojo2.jpg

家系では珍しい、勝浦系タンタンメンを出していたので頂いてみました。が、この店もほどなくして潰れてしまいました。
shinjuku-dojo3.jpg
shinjuku-dojo4.jpg

その並びに、"なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。"の西武新宿店。変わった屋号ですが、しかも吊り下げてあるメニュー表?に『マンガ』の文字もあるからますます不思議。
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka1.jpg
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka2.jpg

まずはビールと、つまみ。
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka3.jpg
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka4.jpg
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka5.jpg
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka6.jpg

で、『名物!つけそば』だという肉そば。いわゆるラーメンは置いてなくて、つけ麺みたいなこれを出すラー油肉そば専門店という事ですね。ここは、分類するならば蕎麦屋に近いかもしれませんね。
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka7.jpg
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka8.jpg
shinjuku-nazesobanirayuoirerunoka9.jpg

その向かいは、私の好きな店でおなじみの"モモンガ"。移転するとかで現在は休業中なので、もうここにはなくなるわけですが...
shinjuku-momonga23.jpg
shinjuku-momonga13.jpg

まずはハートランドビールとつまみで、
shinjuku-momonga22.jpg
shinjuku-momonga21.jpg

味玉煮干ら~めん、
shinjuku-momonga14.jpg

味玉海老ら~めん、
shinjuku-momonga15.jpg
shinjuku-momonga16.jpg

海老味噌ら~めん、
shinjuku-momonga17.jpg

味玉海老味噌ら~めん、
shinjuku-momonga18.jpg
shinjuku-momonga19.jpg

海老つけめん。
shinjuku-momonga20.jpg

"龍の家"の新宿 小滝橋通り店で、
shinjuku-tatsunoya4.jpg
shinjuku-tatsunoya1.jpg

とんこつ(純味)。
shinjuku-tatsunoya2.jpg
shinjuku-tatsunoya3.jpg

二年前に歌舞伎町に出来た"ローストビーフ油そば ビースト"には驚きましたが、昨年は西新宿店もオープン。値段も高いけど東京の各地に増えているようだし、需要があるのでしょうね…そんなに肉好きじゃない私は未入店。
shinjuku-roastbeefaburasoba-beefist1.jpg
shinjuku-roastbeefaburasoba-beefist2.jpg

ここら辺だと"長崎ちゃんぽん リンガーハット"の西新宿店では、
shinjuku-ringerhut13.jpg

生ビールとぎょうざで一息ついてから、
shinjuku-ringerhut9.jpg
shinjuku-ringerhut6.jpg

長崎皿うどん、
shinjuku-ringerhut10.jpg

あんかけちゃんぽん、
shinjuku-ringerhut7.jpg
shinjuku-ringerhut8.jpg

かきちゃんぽん。
shinjuku-ringerhut11.jpg

リンガーハットは歌舞伎町のゴジラの下にも新宿東宝ビル店があって、賑わっていますね。
shinjuku-ringerhut12.jpg

あの六厘舎の系列店である、"舎鈴"の新宿西口店も昨年オープンしていますので、
shinjuku-sharin1.jpg

中華そば。
shinjuku-sharin2.jpg

"福しん"は、新宿小滝橋店と新宿ペペ前店をよく利用します。
shinjuku-fukushin11.jpgshinjuku-fukushin9.jpg

いつでもお酒が飲めて、
shinjuku-fukushin12.jpg
shinjuku-fukushin13.jpg

つまみの小皿、
shinjuku-fukushin19.jpg
shinjuku-fukushin20.jpg
shinjuku-fukushin21.jpg

焼ギョウザ、野菜炒め、
shinjuku-fukushin15.jpg
shinjuku-fukushin14.jpg

あじたまラーメン、
shinjuku-fukushin22.jpg

もやしそば(あじたまトッピング)、
shinjuku-fukushin23.jpg

みそラーメン(あじたまトッピング)、
shinjuku-fukushin16.jpg

野菜タンメン、
shinjuku-fukushin10.jpg

W(ダブル)野菜タンメンは、野菜の量が2倍に…あじたまトッピング。
shinjuku-fukushin17.jpg
shinjuku-fukushin18.jpg

次は電車で移動ですが、車両とホームの間に広い隙間が空く、飯田橋駅へ。
shinjuku-street225.jpg
shinjuku-street226.jpg

この近くではビルを丸々使った九十九ラーメン"の飯田橋店というのが目立っていましたが、いつの間にか閉店。
shinjuku-tukumo1.jpg

タイ料理の"ティーヌン"、飯田橋ラムラ店。
shinjuku-tinun1.jpg
shinjuku-tinun2.jpg
shinjuku-tinun3.jpg

サワディークラッ!
shinjuku-tinun4.jpg

ガパオ&マッサマンカレー、
shinjuku-tinun5.jpg

トムヤムクンラーメン。
shinjuku-tinun6.jpg
shinjuku-tinun7.jpg

店内で販売していたエースコックのカップ麺、ティーヌン監修 元祖トムヤムラーメン。
shinjuku-tinun9.jpg
shinjuku-tinun8.jpg
shinjuku-tinun10.jpg
shinjuku-tinun11.jpg

同、パクチー3倍にマシマシ版!
shinjuku-tinun12.jpg
shinjuku-tinun13.jpg
shinjuku-tinun14.jpg
shinjuku-tinun15.jpg

ここも飯田橋から近い、神楽坂。
shinjuku-street285.jpg
shinjuku-street216.jpg

毘沙門天 善國寺。
shinjuku-street217.jpg

狛犬が異様な生物で好きでしたが、これって虎、つまり狛犬ならぬ狛虎だったそうです。
shinjuku-street218.jpg
shinjuku-street219.jpg
shinjuku-street220.jpg

夜も綺麗。
shinjuku-street221.jpg

筑土八幡神社…
shinjuku-street291.jpg

神楽坂での食事はまず"俺流塩らーめん"の神楽坂店で、
kagurazaka-oreryushio6.jpg
kagurazaka-oreryushio7.jpg
kagurazaka-oreryushio9.jpg

俺流塩らーめん、
kagurazaka-oreryushio8.jpg

みそらーめん。
kagurazaka-oreryushio10.jpg
kagurazaka-oreryushio11.jpg

"上海ピーマン"で、
kagurazaka-shanghai-piment4.jpg

餃子、
kagurazaka-shanghai-piment5.jpg

タンメン。
kagurazaka-shanghai-piment6.jpg
kagurazaka-shanghai-piment7.jpg

"伊太八"で、
kagurazaka-itahachi1.jpg

辛みそ味の、伊太八ラーメン(激辛)。
kagurazaka-itahachi3.jpg
kagurazaka-itahachi2.jpg

"えぞ松"の神楽坂店で、
kagurazaka-ezomatsu1.jpg

味噌ラーメン、
kagurazaka-ezomatsu2.jpg
kagurazaka-ezomatsu3.jpg

カレーライス。
kagurazaka-ezomatsu4.jpg

"インドール"(INDOR)、
kagurazaka-indor1.jpg
kagurazaka-indor2.jpg

ここも『きたなシュラン』で紹介されたお店。
kagurazaka-indor3.jpg

しかも、『アベ政治を許さない』店なんですね。
kagurazaka-indor4.jpg

店名からしてもカレー屋だと思うのですが、豚肉のしょうが焼きが自慢の店なのか…
kagurazaka-indor5.jpg
kagurazaka-indor6.jpg

ライスは別料金。この豆腐とピーマンはサービスで出てきました。
kagurazaka-indor7.jpg

"神楽坂そば"で、
kagurazaka-soba3.jpg

なっとうそば、
kagurazaka-soba5.jpg

やさい天そば、
kagurazaka-soba4.jpg

いか天そば、
kagurazaka-soba6.jpg

やさい天うどん。
kagurazaka-soba7.jpg

牛込神楽坂~牛込柳町の方まで移動すると、相変わらずここの弁当、買ってます…"ランチハウス"
shinjuku-lunch-house4.jpg

超定番は、とり重。それに無料で付けられる『本日のお惣菜』を入れてもらったり、
shinjuku-lunch-house22.jpg

とり重ガーリック+本日のお惣菜、
shinjuku-lunch-house7.jpg
shinjuku-lunch-house15.jpg