大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

将棋 デ ショコラ(Shogi de Chocolat)

またこの日がやってきてしまいました・・・ある意味では年間で一番キツい、2月14日のバレンタインデーが!マイ ファニ~、ヴァレンタ~イン♪
20170214.jpg

こんなチョコレート業界の戦略、そして恋愛の事しか考えてない奴らのイベントが、この甘い物が苦手な私に何の関係があるのかって!?
それが『三高』のモテ系男の辛い所。やっぱり、秘密結社員達からチョコレートをプレゼントされちゃうじゃないですか。こうして毎年何百と集まるブツの中から、今夜は1つだけ紹介しましょう。

それがこれ…五角形のこのフォルム、我々将棋好きには一目でグッとくる形!
shogi-de-chocolat1.jpg

そう、これは東京は半蔵門にある"一心堂本舗"が先月末より発売開始した将棋 デ ショコラ(Shogi de Chocolat)という商品。ここは将棋ブログでもあるので、ちゃんと紹介しますよ。
shogi-de-chocolat3.jpg
shogi-de-chocolat4.jpg

ちゃんと『日本将棋連盟推薦品』と明記されているのが凄い。
shogi-de-chocolat2.jpg

開封してみますと、本将棋の将棋駒を再現しているチョコレート。見てくださいこの精巧さ。駒の種類も8種類(王将・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵)全て揃っていて、これで1セットですね。
shogi-de-chocolat5.jpg
shogi-de-chocolat6.jpg

本物の駒も並べてみるとこの通り、原寸大である事が分かります。
shogi-de-chocolat7.jpg

ちなみに将棋駒には書体が何種類もある事を知らない方もいるのではないでしょうか。こちら『黒彫』と呼ばれる、最も略された書体の駒も並べてみましょう。実は実家の駒はこれだったので、私もこれで将棋を覚えたものです。
shogi-de-chocolat8.jpg

さて、ここまで精巧に再現された将棋駒チョコレートです。将棋プレイヤーとして次に気になるのは、背面ではないでしょうか。
駒を裏返すことで『成駒』になる、それと取得した駒はを『持ち駒』にして再利用出来るという事が将棋の特徴であり、西洋のチェスなんかよりはるかに複雑化した原因ですからね。
で、その気になる背面は…これは残念、文字なしでした。まぁそこまでやったら値段も上がる大人の事情でしょう。
shogi-de-chocolat11.jpg

その代わりにケースの中に本来の成駒文字が書かれていました。
shogi-de-chocolat9.jpg
shogi-de-chocolat10.jpg

盤面に駒を並べてみましょうか…って、将棋駒こそ何度引っ越しても大事に持ち歩いている私ですが、将棋盤がもはやプラスチックのしょぼいやつしか無かった。まぁ、指す相手もいないしね。
とにかく、並べるとこんな感じです。この将棋 デ ショコラ、全8種類が揃っているのは良いのですが、将棋には合計40個の駒が必要ですよね。しかもこの8個入りだと、一番多く必要な歩兵(ふひょう)を揃えるために18セット買わなくては『Shogi de Chocolat将棋』の実戦が出来ないじゃないですか!バレンタイン・チョコとして揃えるには、あと17人の女達に協力してもらう必要があったのか…
shogi-de-chocolat12.jpg
shogi-de-chocolat13.jpg

チョコレート駒を使ったために余る駒は、ここに収納すれば良し。
shogi-de-chocolat14.jpg

ちなみに、この商品パッケージ内に将棋の歴史やルールを解説したパンフレットが有り、何と日本語だけでなく英語でも書かれています。外国人への土産としても狙っていますね...私もまずは自分の秘密結社で海外支部員から、これを配って将棋の海外普及に努めようかな。そもそも駒の文字が漢字だという障害をクリアすれば、将棋ほど面白い頭脳ゲームなどそうそう無い事は自信を持って言えますからね。
shogi-de-chocolat15.jpg
shogi-de-chocolat16.jpg

ほうほう、

将棋は「脳に汗をかくスポーツだ」と言われることがあります。対局で疲れた頭と体にチョコレートは最適のお菓子ですね。駒の形をしたものだと、心も休まる気がします。将棋を知らない人や海外の方がこの「Shogi de Chocolat(将棋 デ ショコラ)」を手にされたときに、日本固有の文化である将棋に思いを馳せていただければ幸いです。

公益社団法人 日本将棋連盟 会長 谷川浩司


と、ありますね。恐らくバレンタインデーのチョコレートで将棋男子の心を射止めようとしている女子達には全く興味ない事でしょうが、残念ながら現在は谷川浩司さま、日本将棋連盟会長ではありません。
この辞任が正に先月(2017年1月)の18日に発表された事であり、この商品を同月26日に発売した一心堂本舗としては寝耳に水で大変だったでしょうが...まぁ重ね重ね、こんなのバレンタイン女子からしたらどうでもいい、というか知らんでしょうね。
十七世名人でもある谷川浩司さまは、私が熱心に将棋を研究していた小学生時代に中原誠十六世名人と共にトップ争いを繰り広げていたスター棋士だったので、このままフェイドアウトされては悲しすぎますが...

そうだ、一心堂本舗のホームページで商品解説の所を見たら、このような写真が使われていました。うんうん、こんなオネーチャンと、将棋 デ ショコラの駒でで対局したいものですね!
shogi-de-chocolat18.jpg
(盤面を見ると▲7六歩△3四歩▲2六歩から、次に△8四歩を指そうとしているみたいなので...異邦人ながら最低限の定跡は知っているようです)

こんな娘の指す駒でショコラなら、取ってから興奮して食べちゃいそうですけどね!
shogi-de-chocolat17.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/02/14(火) 23:59:50|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石川浩司さまのサイン(奄美にくびったけツアー)

あけましておめでとうございます。平成29年(2017年)も、よろしくお願いいたします!

で、いきなり昨年の話にはなりますが11月に奄美にくびったけツアーという、石川浩司・みっち。・はたさとみ…という御三方による3日間のライヴ・ツアーが開催されていました。
ISHIKAWA-KOJI1.jpg

私とも多少の縁がある奄美地方ですが、名瀬、古仁屋に続いて…加計呂麻島の"海宿5マイル"でもやるというので、すぐさま現地の秘密結社員に連絡を飛ばしました。
目当ては、こんなブログなのでここではあまり触れてないものの実はずっと好きな石川浩司さま。たまのランニング、と言えば30代以上50代以下では知らない人もほとんど居ないでしょう。今では伝説のバンド、たま…知久寿焼・柳原幼一郎・滝本晃司、それにランニング姿の石川浩司さまがでパーカッション&リコーダー、そしてボーカル(というか、たまは全員がボーカルも担当)で活躍していました。
筋肉少女帯などと同じナゴムレコード出身でイカ天出演によって全国で人気を得たわけですが、それと「さよなら人類」の爆発的な大ヒット、紅白歌合戦出場などのせいで一発屋的な扱いを受ける事もしばしばでした。しかし偉大なバンド・たまは違う!違うのです!
その『たま』解散後も石川浩司さまも他ユニットやソロで常にプログレッシブな音楽活動を続けていますし、ミュージシャンだけでなく俳優、本もかなり出してるから作家でもある…アートショップ"ニヒル牛"の経営者。
そういえば私はツイッター(Twitter)をやってないし、他人のつぶやきも一切見ていないのですが…いや、一人だけ例外がいて、そうです石川さまのだけ読んでますよ。『石川浩司名言集』的な感じで、楽しんで。

そんなわけで、私はかつてファンクラブの集まりにて売ってた、秘蔵の石川浩司特製Tシャツ・3枚色違いを海宿5マイルへ。
ISHIKAWA-KOJI3.jpg

で、当地の秘密結社員がサインをお願いしてくれまして、
ISHIKAWA-KOJI4.jpgISHIKAWA-KOJI5.jpg

これが現在私の手元に届いています!そんなわけで直接貰ったサインではありませんが、私は好きな人が触った物とかでハァハァしちゃう人なので嬉しすぎるのです。
ISHIKAWA-KOJI6.jpg
もちろん東京では石川浩司参加のライヴを観に行く事もありますが、これにサインしてなんて言えないですからね…

ああ、あの5マイルのハンモックで石川浩司さまが...
ISHIKAWA-KOJI2.jpg

ライヴの方は、とにかく東京でサラリーマン生活を送る身の辛さ故に行けなかったのが残念ですが、盛り上がった事を伝え聞いています。貰った写真ですが、これなんて石川さまは出番前の地元ウクレレーズの演奏中二飛び入り参加しれくれたそうだし、
ISHIKAWA-KOJI11.jpg

おなじみの5マイルメンバーと打ち上げしてたり、羨ましいですね。
ISHIKAWA-KOJI12.jpg

しかし世間的には、石川浩司さまが『たま』以外でやってるユニットの知名度が低すぎますね。そもそも当人達が一般的なヒット狙いでない事は承知していますが、それでもヨーロッパなどで成功を収めているパスカルズや、ホルモン鉄道、大槻ケンヂさまとのユニットであるケンヂ浩司などなど、凄いですよ。さらには近年、何とアイドルデビューして音源も出した3人組・えんがわ!
ISHIKAWA-KOJI14.jpg
(これはファースト・マキシ・シングル「おばんざいTOKYO / オー・シャンゼリゼ」)

でもでも実は、パーカッショニストのイメージが強い石川浩司さまながら昔からソロではギター弾き語りをやっていて、私はこちらの活動がまた大好きなのです。
最近のソロ作品で音源化しているのは、アングラ臭も満載(音だけでなくライブ会場とかニヒル牛の限定販売だし、CD-Rだし)な2015年の「玄関」
ISHIKAWA-KOJI7.jpg
ISHIKAWA-KOJI8.jpg

2016年の「マトリョーシカ」。これらも共にサインを貰っています。
ISHIKAWA-KOJI9.jpg
ISHIKAWA-KOJI10.jpg

色々薦めたって、多くの人はわざわざ時間を割いて聴いたりしない...それはよく知っています。でもでも、この4曲目「ラザニア」だけでも聴いてみてくれませんか。


この写真は、奄美にくびったけツアーの面々&海宿5マイルの秘密結社員達か…色々と、ありがとうございました!そして本年もよろしくお願いいたします!
ISHIKAWA-KOJI13.jpg


  1. 2017/01/07(土) 23:59:59|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルース・リー生誕75周年記念シューズ

昨年、2015年はブルース・リー生誕75周年でしたね。
そのためメモリアルグッズが様々な所からいくつも出ていましたが、その最後の月となった先月・12月には本星と言える商品が発売されました。
それがブルース・リー(李小龍、Bruce Lee)生誕75周年記念シューズ…貴方は入手できましたか?私は、この通りです。
Onitsuka-Tiger8.jpg

これは日本よりアシックスのブランドであるオニツカタイガー(Onitsuka Tiger)とアメリカのベイト(BAIT)、そしてシャノン・リーが代表を務めるブルース・リー エンタープライズ(Bruce Lee Enterprise)が手を組んだコラボレーション物で、生誕75周年も終わりに差し掛かった12月にようやく発売されたのでした。
もちろん映画「死亡遊戯」でブルース・リーが履いていた靴のブランドとしてずっと尊敬しているオニツカタイガーの商品は(マニアの方々なら撮影中に靴を交換していて、オニツカタイガーでない靴も使用されている事もご存知でしょうが)、かつて何度か買った事もあるので昨年9月に池袋パルコ店がオープンする折には案内葉書も届いていましたが…
Onitsuka-Tiger1.jpg

しばらく靴を買う用事が無かったので、池袋パルコ店へ行ったのは今回が初めて。
Onitsuka-Tiger4.jpg
Onitsuka-Tiger5.jpg
Onitsuka-Tiger6.jpg

おっと、まずこれ。特に『死亡遊戯モデル』と名乗っているわけではないけど酷似していて、オニツカタイガーの定番カラーでもある黄色地に黒でオニツカストライプのシューズ。トラックシューズとも呼ばれます。
「死亡遊戯」のファッションに影響を受けたクエンティン・タランティーノ監督の映画「キル・ビル」が世界中でヒットした時に主演のユマ・サーマンが履いた靴として、一周回った人気が出ました。オニツカタイガーの人気が世界的な物になったのも、これからだと思います。
Onitsuka-Tiger12.jpg
Onitsuka-Tiger11.jpg

さてさて、ちょっと戻って池袋パルコの入口。ここでもブルース・リー生誕75周年記念シューズを大々的に宣伝していたのは嬉しかった!
Onitsuka-Tiger2.jpg
Onitsuka-Tiger3.jpg

で、店内入口の一番目立つ所の特設コーナーに陳列してあるのが、例のあれです!
Onitsuka-Tiger7.jpg
この商品はオニツカタイガー直営店でしか発売しないとの事だし、私は発売日直後は行けそうもなく焦って電話で取り置きをお願いしていたのですが、まだ残ってましたね。

そして、見ての通り
・コロラド 85(COLORADO EIGHTY-FIVE)
・タイガー コルセア(TIGER CORSAIR)

と、2種類が発売されています。
どちらもオニツカタイガーの定番シューズで前者は1980年代、後者は1970年代からある型なのですが、それをベースにして『ブルース・リー生誕75周年記念モデル』として制作されているので、どんな物か見てみましょう。

あ、言うまでもなく私は2種共購入しており、ジャストサイズの25.5cm(確かブルース・リーと同サイズ)で入手しています。
Onitsuka-Tiger9.jpg
Onitsuka-Tiger10.jpg

まずカラーがイエロー×ブラックで一見して死亡遊戯な、こちらが『コロラド 85』。革がヌバックで値段が17,000円+税と、価格はこちらの方が高いです。
Onitsuka-Tiger13.jpg
Onitsuka-Tiger14.jpg
かかと部は左右で違っていて、左がブルース・リー エンタープライズの商品によく使われているフライングキックマンシルエット。

ブルース・リー生誕75周年のベロ、
Onitsuka-Tiger15.jpg

インソール、
Onitsuka-Tiger16.jpg

そしてブルース・リーのサインが描かれた靴紐。
Onitsuka-Tiger17.jpg

さらに、色が逆になった靴紐も付属します。
Onitsuka-Tiger18.jpg

靴底は、この通り。本商品はブルース・リーが履いてた本物のレプリカという趣向ではないので、あのジグザグ模様ではないですね。
Onitsuka-Tiger19.jpg

そしてこちらは『タイガー コルセア』。カラーがネイビー×ホワイトで、靴紐部の革はブラックのスエード。一見するとブルース・リーっぽくないのですが、カンフー着の色ですよね。それに、側面に龍(ドラゴン)の絵が描かれています。値段も13,000円+税とぐっと安くなりますよ。
Onitsuka-Tiger20.jpg
Onitsuka-Tiger21.jpg
Onitsuka-Tiger22.jpg
こちらのかかとは、右がフライングキックマンのシルエット。

同様にブルース・リー生誕75周年のベロ、
Onitsuka-Tiger23.jpg

インソール、
Onitsuka-Tiger24.jpg

こちらの靴紐もブルース・リーのサインが描かれていて、デフォルトのブラックの他にネイビーとホワイトが付属します。
Onitsuka-Tiger26.jpg

そして薄底は、こちらの方が死亡遊戯っぽいジグザグ模様。
Onitsuka-Tiger25.jpg

どうですか、これらブルース・リーへの愛が溢れるこだわりで仕上げた2足の靴!
使って闘う、使わずに飾る、いずれにしろファンならば入手しなくてはならないアイテムですよね。


  1. 2016/01/06(水) 23:00:40|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボブ・ウォールの直筆サイン入り写真

ブルース・リー(李小龍、Bruce Lee)の物を集めているとですね…
まぁ世界中で様々なグッズが現在進行形で登場し続けているので終わりもコンプリートも無いコレクションとなるわけです。さらに本人にまつわる物のみならずブルース・リー人脈ツリーにも広がり、関連した人物のグッズも集めなくてはならなくなってますます無限の世界へ、となりがちですよね。私が最近入手したのは・・・

ボブ・ウォール(Robert Alan "Bob" Wall)の直筆サイン入り写真!
Bob-Wall1.jpg
この写真見せれば世界中の人が問答無用で誰か分かるでしょう。サインが本人の物である証明書付きです。

1939年生まれだから現在75歳か。このサインをした時点で相当に老いていたのでしょう、かつての全米カラテ王者とは思えないほど字がヨレヨレです。
Bob-Wall2.jpg

見逃されがちではありますが、実はこのボブ・ウォール
その前にブルース・リーファンの間で伝説となっている1964年の『ロングビーチ世界空手道選手権大会』について簡単に話しましょうか。リーがターキー木村と共に参加してワンインチ・パンチ等を披露した大会であり、ここで主催者のエド・パーカーが撮影したフィルムをハリウッドのプロデューサーに見せた事から俳優としてのブルース・リー伝説が始まるわけですが、ボブ・ウォールもこの場でブルース・リーと出会って弟子入りしていたアメリカ人なのです。ちなみに、あのダン・イノサントも同じくこの会場でリーと出会ったのだと言われています。
ボブ・ウォールはその後、リーに呼ばれて1972年に「ドラゴンへの道」のゴート役で俳優デビューし、「燃えよドラゴン」ではオハラ役にて出演(オハラが踏み殺されるシーンにおけるリーの表情を知らない人はいないでしょう)、さらにリーの死後も関連作品「死亡遊戯」に出演してサモ・ハン・キンポーらと闘ってました…
が、それ以降は多分俳優を引退していて、ブルース・リーのドキュメンタリー物などでしか姿を見れません。伝説の映画「燃えよドラゴン」に出演した事でスターになった、ジョン・サクソンやジム・ケリーと、そこが大きく違いますね。

未だにブルース・リーで飯を食ってる人とは言えますが、逆に言えば彼の一生はブルース・リーの影に付きまとわれているのかもしれない…
「ドラゴンへの道」「燃えよドラゴン」なんて、肉弾系アクション映画の奇蹟と言える名作なので100回以上観たなんて人も多いと思います。当然その回数だけボブ・ウォールも見ているわけですが、しかしボブ・ウォールの演技についてとか強さについて考えたり論じたりした事のある人がいますか?大事なやられ役ではありますが、全てはブルース・リーが輝きすぎているのに喰われているのです。
それでも確実に、今後もボブ・ウォールは生涯に渡って世界中の、全ての人種から愛されているブルース・リーのファン達から崇められるでしょう。しかしそれはボブ・ウォール自身が尊敬されているのではなく、ブルース・リーと共演したという事実からだけなんですよね。そういう彼の直筆サインをゲットしたのと同時に彼の業を背負った私は、人生とは何ナノか、今一度考えて…いや感じてみようと思います。


テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画

  1. 2015/02/04(水) 23:59:54|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三回シモキタ将棋名人戦

このイベントも、もう三年目ですか…先日の5月6日、下北沢で縁台将棋大会「第三回シモキタ将棋名人戦」が開催されました。
shimokitazawa-syogi82.jpg

第一回を「ココ」で、
第二回を「ココ」で、
と既に紹介していますが、第三回目である今回は森内俊之名人不在。しかし多数のプロ棋士・女流棋士達が集まって盛り上げていました。
ちょうどうちの秘密結社内で立ち上げたばかりの将棋サークル『大悟の将棋』も徐々に軌道に乗ってきていて、そのうち何人かを連れて行く事が出来ました。将棋を愛する者達にとって、こんな勉強になる機会は滅多にないですからね。

今回も3会場が使われていますが、まずは下北沢北口駅前のマーケット横"空き地"へ。
shimokitazawa-syogi70.jpg

プロによる指導対局の様子が目に入ってきましたが…おおっ、いきなり女流棋士界の美しき獣、伊藤明日香女流初段が指している!
shimokitazawa-syogi71.jpg
shimokitazawa-syogi72.jpg
shimokitazawa-syogi73.jpg

将棋の前では獣となる伊藤明日香女流初段も、盤と駒から離れれば普通の可愛らしい女性。コアラのマーチを握り締めていますが、別の人とまゆげのあるコアラを見つけるとどうとか…将棋ではなくお菓子の話をしていました。
shimokitazawa-syogi74.jpg

北尾まどか女流二段も、化粧をバッチリ決めて登場!
shimokitazawa-syogi75.jpg
shimokitazawa-syogi76.jpg

さて私は…年下の美人棋士では色気に惑わされて自分の将棋を指せなくなるかもしれないと考え(つのだじろう先生の名作将棋漫画「5五の龍」で主人公の駒形竜がミス・タイガーこと虎斑桂に対峙した時のエピソードのように!)、私が生まれる前(1976年)に1級で女流プロ入りしている大ベテランの谷川治恵女流5段を選び、教えて頂きました。
shimokitazawa-syogi80.jpg

ちなみに今回は有料で、1局500円。プロ側は3面指しで相手をしてくれます。
shimokitazawa-syogi77.jpg
shimokitazawa-syogi78.jpg
shimokitazawa-syogi79.jpg
shimokitazawa-syogi109.jpg

対局後、記念撮影!将棋界で『谷川』姓なので、谷川浩司さまと何か関係あるかと思う方もいると思いますが、読み方も違うし関係ありません。
shimokitazawa-syogi81.jpg

この大会のメインとなるシモキタ将棋名人戦もここでが行われていましたが、
shimokitazawa-syogi83.jpg

我々は次のあずま通り 本多劇場前へ移動。
shimokitazawa-syogi84.jpg
shimokitazawa-syogi85.jpg

赤絨毯の上で将棋かるた大会が開催されていて高橋和女流三段が来ていたり、別会場ではどうぶつ将棋大会が行われたりしていたのですが、時間的に私は見れませんでした…
指導対局はまだまだやっていて、伊藤明日香女流初段もこちらに移動しています。やはり盤の横にはコアラのマーチ!伊藤明日香女流初段とコアラのマーチ、それは柴田ヨクサル先生の「ハチワンダイバー」における鈴木八段とシュークリームの関係にも似ている。
shimokitazawa-syogi86.jpg
shimokitazawa-syogi87.jpg
shimokitazawa-syogi88.jpg

男性の、つまり普通に日本将棋連盟に属する"プロ棋士"(これは女性ではまだ1人も誕生していませんね)も何人も来ていました。まずは門倉啓太四段が…
shimokitazawa-syogi89.jpg

クワッと開眼!
shimokitazawa-syogi90.jpg

石田直裕四段、他にもまだまだいましたよ。
shimokitazawa-syogi91.jpg
私にとって『将棋が強い人』というのは尊敬の対象ですが、天才だらけの中で争い、あまりにも厳しく年間に4人しか誕生しないプロ制度の中を勝ち抜いてきた彼らには、最大限の敬意を表したいと思います。

そして今回から、囲碁とバックギャモンの指導対局まで行われていました!
shimokitazawa-syogi92.jpg

囲碁の大橋拓文六段、
shimokitazawa-syogi94.jpg

うちの将棋サークルに囲碁の打ち手(将棋は『指す』ですが囲碁は『打つ』と言う)がいるのでやってる所を観戦…早い!将棋と違って一手一手が早くバンバン進んでいく!私はルールすら全く知らないのですが、覚えてみたくなりました。
shimokitazawa-syogi95.jpg
shimokitazawa-syogi96.jpg

バックギャモンの椎名龍一氏。バックギャモンなんて原田知世ちゃんの曲「バックギャモンは負けない」で20年以上も前に聞いていましたが、実物を見たのはやっと去年くらい。面白そうでしたが、全然日本で普及してませんね。
shimokitazawa-syogi93.jpg

それから今回からスタートの、第一回シモキタ女流名人戦。
shimokitazawa-syogi97.jpg

これはその決勝戦で…右の方が勝ってシモキタ女流名人に決定。隣に置いてある森内俊之名人(…と、もう一つのプロ将棋界の頂点である『竜王』のタイトル称号も得て、独走状態の方ですね)の色紙をゲットしていました。
shimokitazawa-syogi98.jpg

お、観戦者の中に「燃えよドラゴン」のパーカーを着たおじさんが!見ての通りダサいパーカーですが、どんなにダサくても着れちゃうのがブルース・リーへの愛の印。
shimokitazawa-syogi99.jpg

第一回シモキタ女流名人戦の表彰式では、東大卒棋士で有名な片上大輔六段が登場。↑の北尾まどか女流二段とは夫婦の関係でもあります。
shimokitazawa-syogi100.jpg

シモキタ女流名人戦Bクラスの準優勝者、優勝者、
shimokitazawa-syogi101.jpg
shimokitazawa-syogi102.jpg

Aクラスの準優勝者、
shimokitazawa-syogi103.jpg

優勝者。
shimokitazawa-syogi104.jpg
shimokitazawa-syogi105.jpg

あとはフリー対局用の盤も置いてあったので、自分も対局。誰も挑戦してこないので、『大悟の将棋』内でしか指してません。
shimokitazawa-syogi106.jpg
shimokitazawa-syogi107.jpg
shimokitazawa-syogi108.jpg

名人戦終了後はこの席を撤去するというので、また近くの"カフェ カナン"(cafe Canaan)へ。
shimokitazawa-canaan6.jpg

珈琲飲みながら、また指したわけですが…テラス席も店内も全席で将棋を指している、つまり将棋に占拠されたような異様な光景に通行人達も驚いていました。
shimokitazawa-canaan7.jpg
shimokitazawa-canaan8.jpg

さらに夜。安い居酒屋に移動しましたが、そこでも研究を続けましたよ。将棋はとてつもなく楽しく、今はルールも知らない人でも指すだけならすぐに指せます。どうか貴方もやってみませんか!?
shimokitazawa-imanari2.jpg

私が着る能條純一先生の「月下の棋士」パーカーに、そして背中にしょってる氷室将介に恥じぬよう、もっと将棋を!
shimokitazawa-syogi110.jpg
  1. 2014/05/09(金) 23:00:02|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する