大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

永井豪 (19) 「どろろん艶靡ちゃん」

先日は永井豪先生の「ドロロンえん魔くん」を紹介したばかりですが、ついでに自らそのパロディ作品として描いた「どろろん艶靡ちゃん」(三和出版刊)を紹介しましょう。
NAGAI-dororon-enbi-chan.jpg
月刊ヤングマンなるマイナー誌で2000年から連載した作品なのですが、雑誌の廃刊に伴いたったの7話で連載終了しちゃいました。単行本は全1巻です。

「どろろんえん魔くん」にはモデルが存在した、しかもそれは女だった!という設定で、えん魔くんのモデルになった淫靡いや…艶靡ちゃんが活躍するのです。
実在する艶靡ちゃんは、閻魔大王の姪(えん魔くんは甥でしたからね)。
読者サービスで、そして同じく永井豪先生の代表作でもある「けっこう仮面」と張り合って、顔を隠す帽子をかぶっていながら体はいつも裸です!!

重要な、ヒロイン雪子姫の役に当たるモデルが…雪子ヒゲというヒゲのおっさん!
さらにカパエルのモデルはカパコなる河童で…これはそんなに変わりませんね。
主な登場人物はこれだけですが、毎回ダイナミックプロの関係者が出てきては内部事情を含めた内輪の愚痴を言うのが、永井豪ファンには嬉しい。

この三人が、どろろん艶靡隊として妖怪を退治したりしなかったりする話なのですが、主人公達と同じく出てくる敵も全てパロディ。それも、有名映画のパロディキャラとなっています。

サブタイトルを書けば一目瞭然なので、書いておきましょう。
第1話 快楽妖怪「13日の金太郎」
第2話 透明妖怪「淫靡痔ブル(インビジブル)」
第3話 人喰い妖怪「影裏闇(エイリアン)」
第4話 お色気妖怪「絵馬濡流(エマヌレル)夫人」
第5話 ミイラ妖怪「半生腐虎(ハンナマプトラ)」
第6話 復讐妖怪「路傍骨腐(ロボウコツプ)」
第7話 魂喰い妖怪「般若張霊喰多(ハンニャバルレイクッタ)」
といった感じなのです。

出てくる敵はもちろん随所に映画ネタが出てくるので、映画好きにも嬉しい一作!
そんな事よりもさらにイイのが、艶靡ちゃんのエロさとバカさなんですけどね。常に全裸に近いのでは逆にエロさは弱いかと思いきや、近くに妖怪ふがいると乳首アンテナ(妖怪探乳首)がうずき、手に持つチン形のステッキを性器に差し込むと妖怪目掛けて走り出す…が、ステッキが抜けなくなる。
他の機能は作品を読んでのお楽しみにしたいと思いますが、当然雪子ヒゲは艶靡ちゃんにセクハラの限りを尽くす。

現世と霊界の狭間にある"どろろん艶靡邸"もオカシイし、とにかくバカすぎて笑えて、個人的に2000年代に入ってからの永井豪作品としては好きな方です。
巻末には1999年のモーニング新マグナム増刊(講談社刊)に掲載した短編「幽体くん危機一髪」(オリジナルタイトル「幽体探偵YOU&YOU」)も収録していて、貴重な一冊になっていますよ!


ガンジョウそうな鉄の扉ね!でも艶靡ちゃんには意味ないもんね!
艶靡ちゃんカベ抜けの術!どこでも通り抜けられるもんね
それはね 妖怪も私たちも四次元生物だからなの オホホホ



スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 23:56:23|
  2. 永井豪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永井豪 (18) 「ドロロンえん魔くん」

続いての永井豪作品は、アニメ化もされた代表作の一つである「ドロロンえん魔くん」(若木書房刊)です。
NAGAI-dororon-enma-kun1-2.jpg
週刊少年サンデー(小学館刊)にて、1973年から連載された作品で、単行本は全3巻。今回は永井豪とダイナミック・プロ名義の作品ですね。

地獄界の閻魔大王の甥で、"火炎のえん魔"ことえん魔くんが人間界に行き、妖相ただよう日本を妖怪の手から守る…という話です。
えん魔くんは閻魔大王から無限の火炎エネルギーをふうじこめた"超妖力ステッキ"を武器に貰い、また仲間の妖怪パトロール隊員として幼馴染の河童でカパエル、えん魔くんのガールフレンドで地獄界の名門雪女家の姫君でもある雪子姫、そしてお目付け役的にしゃべる帽子といった姿のシャッポじいを連れて日本へ!

そして人間を地獄の妖怪達から守るために大活躍…なんて、一筋縄にいく永井豪作品ではありません。
確かに1話ごとに妖怪が登場してだいたいはやっつけもするのですが、えん魔くんの頭の中ではヒロインの雪子姫のヌードを見たり触ったりする事の方がずっと大事で、カパエルも一緒になってハレンチ合戦を繰り広げるのです!!

それもただ裸を見れるだけのハレンチじゃなくて、もっとこう…変態っぽく、その時の状況を利用してセクハラばかりしてるというか、とにかくこれはけっこう興奮します。
小学生でもお母さんに買ってもらえるサンデー誌上でコレは、当時の読者だった子供たちには嬉しすぎる作品だった事でしょう。

また敵が都合よく雪子姫の着物を脱がせてくれるのです。着物の下はいつもノーパンだし!
最初の敵である妖怪ヘビ壷は、無数のヘビがムチのようになって雪子姫を叩き、着物を脱がせるとオールヌードのその体に巻きつき…
次はイカの化け物みたいなワルターゲソーに、またオールヌードの体に触手が巻きつき…
その後も、いろんな妖怪があの手この手で雪子姫を使った読者サービスしてくれます。

後半は洋海小学校のツトムくんの身近で起きる妖怪出没事件を解決していくのが毎度のパターンになってきます。
妖怪漫画と言えるこの「ドロロンえん魔くん」ですが、いつも妖怪に襲われるトバッチリ先生や妖怪自体もふざけたキャラが多くて、あくまで全編ギャグのハレンチギャグ漫画なのです。
創作妖怪の中には、あの「デビルマン」を思い出させる嬉しいヤツがいたり、いくらなんでもひどすぎるデザインのヤツ…能力も強いのも弱いのもいろいろですが、どいつも愛らしい。

全編通して圧倒的に長いページ数を使われたのは大妖怪怒黒の回でしたが、これは…
地獄界で無冠の帝王と呼ばれていた怒黒の出番がほとんどなく、では何でそんなにページ数が必要だったかといえば大柄グラマーなちィ子先生、そして雪子姫へのハレンチ行為なわけですね。
風呂場でのえん魔くんVSちィ子先生の名勝負は…ちィ子先生の『おっぴろげキック』が凄すぎでした。
で、世紀の大妖怪である怒黒は、ラストの1ページであっさりえん魔くんにやられる。

NAGAI-dororon-enma-kun3.jpg
最終巻であるこの3巻には、番外編として小学館の学習雑誌で連載されたダイナミック・プロの小山田つとむ先生、そして石川賢先生の手による「ドロロンえん魔くん」も数話収録されています。
そして、おそらくは正式な最終話は描かれていない永井豪版に変わって石川賢先生が妖怪サイシュウ怪を使って単行本を締めくくってくれるのです。

『まゆ毛が妖気を感じだしたぜ!近くにいるぜ、妖怪変化!!』
と、妖怪を探るアンテナになっている長い眉毛が動き出したら飛んで行くえん魔くん…必殺技の"えん魔妖力火炎車"や"えん魔妖術焦熱地獄"等も強力です!

一応1978年に「炎魔地獄」と題した「ドロロンえん魔くん」の続編にあたる読みきり作品が発表されたし、他にも「バイオレンスジャック」で大人になって再登場したり、いくつかの関連作品が存在します。
それらもいつか、時間があれば紹介しましょう・・・・


発狂っていうんじゃないんだよなー、
狂ったかんじじゃなくて、ノウタリンになったかんじだなー!!

ノウタリンか~~!!つまり、脳みそをハチに吸われたかんじか!!

そうそう、それで うすらバカになったみたい……

ふ~む、こいつは妖怪っぽい話だな………脳みそを吸うハチか……



  1. 2009/08/27(木) 23:09:03|
  2. 永井豪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永井豪 (17) 「バイオレンスカー炎の鷹」

今夜は久々に永井豪先生の作品で、「バイオレンスカー炎の鷹」(秋田書店刊)です。
NAGAI-violence-car-fire-falconine.jpg

これは1970年代に…漫画である池沢さとし先生の「サーキットの狼」から火が付いて日本中で巻き起こった"スーパーカーブーム"を受けて、永井豪先生が描いた、スーパーカーを主体としたアクション・バイオレンス作品。
1977年から週刊少年キング(少年画報社刊)にて連載され、単行本は全2巻です。

永井豪先生が初めて手がけたカーアクション物でもあり、作者名義にはありませんがダイナミックプロ…特に高円寺博先生、そして最初のアシスタントとしても知られる蛭田充先生が協力して創り上げた作品になります。


スーパーカーブームによって多発する事故、激増する暴走カーに手を焼いた政府は伊豆沖に"サンライズ・フロート"という人口の浮島を完成させ、そこを交通無法地帯としたのです。
そこではあらゆる交通事故が罪とならず、つまりここでは車を使ったレース…それも殺し合いが頻発するのです!

凄腕ドライバーが世界中から集まり、生き残るのに必要なのは自分のレーサーとしての腕のみ。
そんな無法地帯の中で大活躍する主人公が火鷹健で、愛車はファイヤー・ファルコン(炎の鷹)。カッコいいですよ~。

そんな舞台を用意されて描くは永井豪先生では、もちろん普通に想像されるようなスーパーカー漫画ではなく、あくまで主題はバイオレンス!
最初の話で出てくる敵がジェット・エンジンをつんだ特装トラックで、いきなりスーパーカーを潰しまくりの人を殺しまくりですからね。サム・ペキンパー監督の映画「コンボイ」の影響も受けてるのかな。
続いてF1マシンに殺人用の改造をほどこして乗り込んできたサタン・ジャック・ボルグマンとの闘い…

サンライズ・フロートの人気者である火鷹健はドライバー仲間もいますが、鼻水たらしたフーテンみたいな風貌だけどメカに関しては天才のフー助、可愛いヒロインはドライブイン"サンシャイン"の娘であるマリちゃん

地下ラリー・コースで卑怯なノストラ団らとレースした時は、車から刃が出てくる仕掛けで襲われたマリちゃん!
体に傷は付かずにすみましたが、服は切られてパンツと靴だけ残したヌードになってしまいました。
『ああっ………やめて!………』と涙を流す、これがこの作品唯一のエロ方面でのサービスカットでしたね。

さらに武装したヘリで乗り込んできたスネークまで倒した火鷹健ですが、最後の闘いは暴走した陸上自衛隊戦車大隊の鬼村一佐
しかも、シージャックしたラッキールーラ号の乗組員達とサンライズ・フロートを救うため、何とロケット砲を持つ戦車を相手にマンモス・タンカー船上で!
こんな悪条件からも鍛えた腕と作戦で、見事に勝利して…終わり。

ひねりの無いラストが永井豪作品としては逆に珍しいのですが、たまにはこのように安心してヒーローの活躍を見るのもいいもんです。
特に車(スーパーカー)に愛情があるわけではなく、単にブームに乗って描いただけの作品ですので、やはり私のように車に興味ない人間には余計な説明(オタク知識の披露)とかはほとんど無いのも嬉しいし、読後もこれからスーパーカーに興味持つ人は全くいないのではないでしょうか。
それがあくまで永井豪先生らしくていいのです。


なにをいつまで ねごとをいってるんだ!
われわれはもう あなたの部下でもなければ………自衛隊の兵士でもない!
部下の三名はあのサンライズ・フロートで………
弟をなくし……妹をなくし……父をうしなった
そしてこのわたしは最愛の息子を ある男に殺された!
その日からわたしは一軍人であることをやめ……
その男を殺し……あの島を破壊しつくすためにのみ生きる……
復讐鬼と化した!
その男の名は……火鷹健!



  1. 2009/08/24(月) 23:38:36|
  2. 永井豪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホラー漫画(61) 好美のぼる 5 「死神の血しぶき」「悪魔のすむ学園」

今夜も続く好美のぼる作品ですが、1980年代に秋田書店から上梓された描きおろし作品の2冊です。

漫画家として40年以上のキャリアを持つ好美のぼる先生の最後期にあたる作品で、絵はソフトになっているものの、これが2作ともイイのです!


まずは「死神の血しぶき」
YOSHIMI-shinigami-no-chishibuki.jpg

右腕、左腕、右足、左足、胴体、首でそれぞれ一つの墓石を使って六基に分けて葬られていた死体が土中から這い出してきて合体し、死神が生まれる…。
このオープニングの盛り上げ方で既に名作の予感がしますよ!

ここで誕生した骸骨顔に長髪の死神(次の登場シーンから髪は全て抜けてますが)、こいつのせいで中学生の自殺事件が増発し、それを阻止すべく立ち上がったのが主人公の女子中学生である京子
おばあちゃん(曽祖母ですが)と仲良しな京子は、死神が見える92歳のおばあちゃんにその事実を教えてもらうのです。人間は90歳をすぎると死神の姿が見えるのだそうで。

ビール瓶のかけらで透かして人を見ると、自殺する予兆のある人からはその方法によってある部位に『かげろう』が見えるとか、他にもいろいろ教えてもらった事で死神の仕事を邪魔するのです。
それによって親友の葉山智美が、成績の事で責め立てられるあまりに自殺に追い込まれる所を救えましたが、死神に襟首をつかまれる京子。
持ち上げられて『エーイッ』なんて蹴りを入れて、それが死神に当たるのはどうかと思います。

この件で死神に怨まれた京子は、夢の中で手足を順に引きちぎられた上、
『イモムシになったなあ そ~れイモムシのように はって逃げてみろ 逃げられたら許してやる』
なんて言われて、最後は首も引っこ抜かれてしまう…このシーンは唯一、貸本時代の作品を思い出す残酷さと言えるでしょう。

京子を脅した次はばあちゃんの前にも姿を現した死神、
『厚かましくも九十二歳までヌクヌク生きよって…
何の足しにもならぬ人間は死ぬしかないのだ 死ね!!死ぬ気になれ!!』

と脅しをかけますが、それに動じないばあちゃん。

しかし京子が好きな大村勇治が、親友の田宮かよ子を好きだという事実を死神にばらされ、大村の自殺を防ぐも誤解され…
落ち込んで弱っている所を追い討ちをかけるように脅され、危なくなった京子を助けるために、ばあちゃんが死神に最終決戦を挑むのです!
この戦いは見ものですので、どうぞ楽しんでください。


続いて、「悪魔のすむ学園」
YOSHIMI-akuma-no-sumu-gakuen.jpg
これは好美のぼる先生が最後に生んだ代表作ではないでしょうか。マニアには有名すぎる作品です。

私立中学校のあすなろ学園で、深夜にササササササササと動く謎の侵入者が…その正体とは!
実は主人公にしてクラスで男子にも女子にもモテモテの人気者・宝田みどりが黒い暗幕をかぶっているだけだったのですが、彼女には仲間が知らない秘密があり、それは上級生の3人組(君津マリ、木村つかさ、金沢はやみ)によってイジメを受けている事。
ジュースの3本一気飲みを強いられたり、首を絞められたり足で踏みにじったり…

しかしみどりは、3人の性格や弱点に血液型や星座等のデータをつかむまでけなげに耐え、しかし深夜に学校のパソコンルームに侵入しては入力を繰り返していたのです。
その目的は、もちろん復讐…なのですが、苦労してパソコンを自由自在に操れるようになってイジメにも耐えたのに、ついにデータが揃った夜もありきたりの答えしか出てこない!
ヤケになってパソコンをバンバン叩いたりしたら、何と偶然にも『Y7のキーを13回と キーボックスのキーを全部おした』のだそうで、そのシグナルで呼び出されたパソコンサタンが登場するのです!!

もちろんおじいちゃんである好美先生、明らかにパソコンを使った事もなくて(時代的にも当然ですが)決定的に勘違いしているので、その辺りも面白いです。だいたいY7のキーって…?
とにかく、みどりは偶然にもパソコンサタンを呼び出せて、おかげで化物の姿に変身できるようになった上、思いどおりに仕返しできる力を持てました。

そして上級生の3人を順番にヒドイ姿に変えたりの仕返しをします。
みどりは化物の姿から元の姿に戻るために『Y7 13回』と唱えなくてはならないのですが、その呪文を忘れちゃったりしてハラハラする場面をはさんで…ついには復讐を成し遂げます!
最後にパソコンサタンを呼び出した時、みどりは因果応報の話で説教され、罰も受けるのですが、何とも優しい気持ちになれるというか、さわやかで意外なラストが待っています。

時代が新しいために、古本屋ではまだプレミアもほとんど付けられていないこの2冊、今のうちに買うべきでしょう!!


おお おお いいかおり 何の香水おつけなの!?
それともうす化粧でもしているのかしら?

何にもしてません まちがいですばっかしね
それじゃそのスラリとしている足もわたしのじゃありませんと言えるかい?
そのキュッとしまったウエストもしまってませんと言うのかい
そのうるんだ目も……まゆも鼻も口も
みんな気にいらないんだよっ



  1. 2009/08/21(金) 23:03:33|
  2. ホラー漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホラー漫画(60) 好美のぼる 4 「あっ!生命線が切れている」「運命線は血みどろの蛇」「頭脳線甦ったミイラ」

今夜も好美のぼる作品ですが、立風書房レモンコミックスから…次は"手相恐怖シリーズ"より3作を紹介しましょう。

手相恐怖シリーズ…また凄いシリーズがあったものですが、その名の通り手の表面の皺やふくらみ等で人や運勢や未来なんかを占う、あれをテーマに作られた恐怖譚。
どの線をメインに使うかはそれぞれ違っていて…まずは、

「あっ!生命線が切れている」です。
YOSHIMI-seimeisen.jpg

井上亜矢本田美知留、野原で一緒に寝転んで笑い合う仲良しの女子中学生二人…
おしる粉屋さんへ向けて歩いていると、手招きする占い師が登場し、無料で手相を見てくれると言います。
この占い師、目の所だけくりぬかれたフードをかぶっていて怪しすぎ、本当にこんな奴いたら女学生は近づかないと思います。

占い終わった二人は一度帰宅しますが、またこっそり一人で向かって本当は一番気になる恋愛の事を占ってもらうのです。
二人とも、仲良しながら一人の男子高校生・野田祐二を好きなライバル同士でもあったのです。

占い師は乙女の恋心を利用して巧妙に彼の手形と写真を持ってこさせて、亜矢と美知留と祐二、それぞれの手相をとある墓石に貼ると、呪いをかけ始めます。
占い師は三人の手相を自由に変える事ができて、それによってコントロールされる三人!
ちなみにこの時はフードを脱いだ占い師、さらに怪しい…というより恐ろしい老婆の姿でした。

『まず三人の感情線をねじまげてやる 秀夫!秀夫!呪うんだ 呪いつくすんだァ~~!!
そしてつぎは三人の影響線をねじまげてやるんだァ! 呪え!呪え!呪え!ノロエーー』

そうすると三人は顔も怖い形相になり、親友や好きな人を罵りあいながら醜い戦いを開始するのです。

また次の夜は運命線を、その一週間後には影響線と生命線をつないで、というふうに呪われながら奇行を繰り返すようになった三人ですが、何故占い師の老婆がこの三人にこんな事をするのか…
当然ながら怨みを持っていたのですが、三人の証言によって通り魔の汚名を受け冤罪で裁かれた上に自殺した息子・大川秀夫の仇討ちだったのです。
これがだんだん真相が分かってくるミステリー仕立てにして頑張っていますが、やはり好美のぼる作品は狂気の世界。突っ込み所満載でやはり普通じゃない!

まわりくどい復讐の締め括りも近くなり、毒薬を付けたメスで生命線を傷付けてしまった三人は、もはやモンスターのようになり…
秀夫の自殺までに関わった北島刑事、平井検事、谷口医師のそれぞれどれかの手相を変える手助けをやらされるのです。
それによって豹変した、特に北島刑事と平井検事の姿は面白すぎます!!

そして残るはいい加減な証言をした学生達三人。
モンスターと化した姿で殺し合いを始めるのですが…呪いをかけていた老婆が墓場で突然死したため助かって、冤罪事件の真相も分かって終わります。

手相の重要さ、簡単に人を支配できてしまうほどの威力も分かる作品でした。って、占いとか信じちゃう人には本当にトラウマになりかねないです。
そしてこの素晴らしい作品タイトルですが、実は内容と合っていはいない…


次は、「運命線は血みどろの蛇」
YOSHIMI-unmeisen.jpg

いきなり運命線の解説をする見開きページで始まるこの作品ですが、作中にも何度も運命線についての説明があります。
物語の方は、関東デパートに捨てられた女の赤ちゃんが主人公で、左の手のひらに赤い線があるこの子は恐ろしい超能力を持つ赤ちゃんだった…として、この子の運命を描いたもの。

引き取り先は手品師夫妻の所で、ユカリと名付けられた少女はムチで虐待されながらマジックを仕込まれます。
後に夫妻に売られたユカリは、これまた縛られたまま水槽の中にぶち込まれたりしますが、もう手品的なマジックとかじゃない、あの超能力を発揮して抜け出すと、また次の夫婦の家に住み込みで働きながら婦人のイジメを受けて…と、あくまで不幸。
左手の運命線から出る植物の蔦みたいなのを操る能力があるから、いつも窮地を脱するのですけどね。

この手から出る蔦という能力は、後に荒木飛呂彦先生が生む事になる傑作「ジョジョの奇妙な冒険」ジョセフ・ジョースターが持つハーミット・パープル(隠者の紫)というスタンドを生むモチーフになった…のかもしれません。
しかしタイトルとジャケを見るに、どうやらこの蔦は『血みどろの蛇』と表現した方が良さそうです。

それから天才マジシャン少女・美樹ユカリとして瞬く間にスターになるのですが、TV出演は断ってホテルのステージでの出演ばかりにこだわります。
それともう一つのこだわりとして、必ず赤ん坊の捨て子のイリュージョンを出す芸でステージを締め括る事。
目的はもちろん、自分を捨てた本当の母親を探す事…

この後の衝撃のラストが印象深く、いつものグロさを抑えて捨て子の悲しみや苦しみを描いた名作でした。


今夜の最後に、「頭脳線甦ったミイラ」
YOSHIMI-zunousen.jpg

今度は頭脳線に関する説明の見開きページで幕を開けるこの作品。
私立明華中学校で、毎回テストで満点を取る原口梨花が主人公です。

父親は大学教授で兄も秀才の大学生という家族で育った梨花は当然頭がいいのかと思いきや…彼女には秘密がありました。
実は自分は勉強が全然出来ず、家族の期待に応えるために毎回カンニングをして満点を取っていたのです!
そのカンニングの方法は多岐に渡り、3ページを使って紹介されるのが
『時計バンド式』『そで通し式』『そでポケット式』『ネクタイポケット式』『下着式』『そで口ペーパー式』『スカート・ヒダ式』『耳の穴式』
と、好美のぼる先生が頭を振り絞ったのであろう様々な方式が紹介されています。
私もテスト受けてた学生時代にこの作品に出会っていれば…いや、普通にバレそうな作戦ばかりなのですが!!

この嘘の生活に耐えきれなくなった梨花は、父が新潟のお寺から借りて部屋に持ち込み研究している、六百年前にミイラになった禅宗の高僧である浄海上人から脳の粉を盗み出します。
何故なら、浄海上人はずばぬけて頭のいい人だったらしく、手相の頭脳線が手の甲までのびていたほどの方だったから。
そのミイラの脳を頭脳線に塗ったり、あげくは飲んであやかろうとした梨花でしたが…
両手の頭脳線が生命線から離れて手の甲まで回るほど手相が良くなり、本当に頭も良くなっていくのですが、気持ち悪すぎる骸骨が出てきて梨花を布団でくるんでつかみ、恐ろしい呪いを与えるのです!

その骸骨はもちろん浄海上人で、生前の姿とミイラとなった謎が明かされ、梨花は学校で骸骨化しちゃいました。
自分だけは気付かずに、驚いて倒れた先生にさらに採点を願う…セーラー服を着た骸骨!
『みんな 何を騒いでるの!? 何が起こったの!? みんな逃げないで!!』
と言いながら追いかけていく…これはマヌケすぎて怖がれません。
…そしてこれも、無理矢理なハッピーエンドが待っています。

手相恐怖シリーズは他に「感情線悪魔の子守唄」というグロい作品もあるのですが、傑作揃いのこのシリーズも生命線、運命線、頭脳線、感情線をモチーフにした4作品しか描かれなかったのが残念です。


何ですって!? 梨花が妖怪ですって!? 妖怪って何のことです!?
お父さん!あなた! 梨花が白骨の妖怪になってどうにかなったらしいの!
あなた!どこへ行ったのかしら!?



  1. 2009/08/18(火) 23:50:09|
  2. ホラー漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホラー漫画(59) 好美のぼる 3 「呪いのホクロ」「呪いの首飾り」「呪いのワンピース」

今夜は好美のぼる先生の作品で続けて、入手が比較的容易な所を選んで…
立風書房から上梓されたレモンコミックスの、"呪いシリーズ"から3作を紹介しましょう。


まずは「呪いのホクロ」です。
YOSHIMI-noroinohokuro.jpg
ジャケが怖いですね。

大金持ちの屋敷の娘・田所ルリ子は傲慢で、住み込みのお手伝いの娘である小塚京子に対してイジワルにふるまうのですが…環境は全く違うながらも歳だけは同じ中学生であるこの二人は、顔がそっくりでした。

ある時、つけボクロを付けて髪型を変えて入れ替わると、ルリ子が庭石から落ちて目玉が飛び出し、あっさりと死んでしまいます!!
入れ替わっている時の姿でしたので、京子は家族にも間違えられたまま金持ちの生活を続ける事になるのだが…ルリ子の亡霊が復讐を開始する!

といった話です。
つけボクロごときで、家族が全く血縁関係の無い娘に気付かないのかよ!なんて突っ込みは止めておきましょう。
好美のぼる作品においては、そんな事は小さな問題なのですから。

今まで虐げられてきた京子は邪魔な犬のプッチイも殺し、保身のために頑張るのですが、土の中から無数に出てくる片目が飛び出したルリ子の頭に襲われたり、掛け布団が珍しい造形の化け物になって苦しめる!
結果はルリ子の亡霊の勝利という結果が待っているのですが、今まで自分の娘が他人だと気付いてなかったくせに、偉そうな説教をするルリ子の父の言葉がおかしいです。


続いて、「呪いの首飾り」
YOSHIMI-noroinokubikazari.jpg

開始早々、女学生の津田美子と親しい春川道子、矢吹安子、そして安田先生が次々と謎の通り魔に襲われて廃人同様になってしまう様が描かれるのですが、それらは全て転校生の緑川アキの仕業で、マジナイを過信するあまりに占い師のバアさまの命令でやっていた事だったのです。
自分の足りない部分をマジナイの力で人から奪おうとしているアキに、次は美子が狙われる…

作中で重要な位置をしめるマジナイのバアさまの存在ですが、顔があまりにも気持ち悪いのに加えてニワトリの首を生でムシャムシャ食べたりするのですが、マジナイの力は本物。
ゴキブリを三百匹集めるように命じられながら期間に遅れたアキは、集めたゴキブリを生で食わされたりしてます…
少女というのにパンツ一丁になって木の上で一晩中過ごす(その間一時間おきにドブの水を飲みに降りる)とか、腐った魚を口でくわえたまま冷たい沼に入るとか、与える命令もトンデモナイ!

そこまで耐えたアキでしたが、天然なバカキャラでずっと奴隷のように働かされていたボン子のたくらみによって自らが醜い姿になり…結果的に美子は助かりました。
教訓として『人を呪わば穴二つ』を教えてくれる作品でした。


最後に、「呪いのワンピース」
YOSHIMI-noroino-one-peace.jpg

同学年の女学生を子供に持つ男女が再婚し、新たに4人での生活が始まった家族。
実は母方とその娘・たま子は捻じ曲がった性格の持ち主で、父方にばれないようにその娘・三重子に執拗な嫌がらせを繰り返す…

それが食事の中に三重子が大嫌いなゴキブリを入れて食わせたり、ボーイフレンドの飯田クンに嘘をついて二重人格者だと思わせたり、三重子の名前で数多くの男子生徒にラブレター書いたりするのです。

そして三重子にとって大事な母の形見の服地。これは三重子とペアールックの服を作るためにデパートで買った生地で、母はその帰り道に事故に合い、
『母は救急車の中でイキを引きとった ペアールック ペアールックと言いながら……』
という過去のある物なのですが、これを無理矢理に取り上げた義母が自分の娘とペアールックのワンピースを作ろうとして、三重子の母の呪い、復讐が開始されるのです。

スケールが急にムチになったり、マネキンがB級ホラー映画のモンスターみたいな顔になって襲ってきたりして、さらにはあの世から出てきた三重子の母の亡霊に注意されたというのに、意地になってワンピースを作るたま子の母。
その際、布地が『ヤメテッ!ヤメテッ!縫わないで~縫わないでえ 縫わないで~え縫わないで~え』とかしゃべってます!!

それから実際に出来上がってしまった"呪いのワンピース"によって、たま子とその母はバケモノになるのです。
そして、ずっこけるほど無理矢理でさわやかなハッピーエンドが用意されています。
今回の教訓は、『汝、うばうこと勿れ』でした。


以前に紹介した、あの"万霊教"「呪いの肌着」は、似た意味のタイトルながら別作品です。

あとは同じレモンコミックスで「呪いのウロコ少女」というのもあり、傑作でもあるのですが、今夜は時間の関係で省略です。

グロいけどちっとも怖くない好美のぼる作品、この独特な味にハマる人はやみつきになるに違いない…本当に素晴らしいです。


みなさんどうしたんです! どうしてにげるの!?
まってちょうだい おねがいだから おねがいかえらないでェ!
まってッ まって どうしたの おねがい 何かあったの?教えてッ



  1. 2009/08/15(土) 23:10:15|
  2. ホラー漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホラー漫画(58) 好美のぼる 2 「呪いの学園」

今夜は好美のぼる先生の「呪いの学園」(笠倉出版社刊)です。
YOSHIMI-noroinogakuen.jpg

怪作、迷作としてカルトな人気を持つ・・・・いや、そんなありふれた言葉では語りつくせない作品を次々と上梓し続けた好美のぼる先生ですが、この「呪いの学園」は個人的に特に好きでもある、ヤバイ名作。

1970年代末に、同じ笠倉出版社からタイトルに『呪い』の文字が付く"呪いシリーズ"があと2作(「呪いの盲猫」「呪いの蛇笛」)あるのですが、内容はそれぞれ独立した別作品。
その後の作品も見ると『呪い』が付く本はまだまだあるのですが、いずれも安易に付けただけだと思わせる関連性の無い物になります。

それはさておき「呪いの学園」です。
このタイトルもあまり内容と合っていないのですが、一応"わかば高校"の生徒達が登場人物なので、学園モノホラーという扱いで良いのでしょうか。
ここの一年B組で、死んでしまった橋田八重の葬式からこの物語は始まるのですが、そこで泣きながら弔辞を読む生徒が東清美…実は彼女こそが、ある呪いを使って八重を殺した張本人なのでした!

その理由は同級生の相川健二を廻る恋の争いから。
清美はライバルが死んだ事で即座に相川へアタックしまくるのですが、八重を思っていたには拒否され続けます。
しかも死んだ八重の呪いに苦しめられ・・・復讐される、というのが本編のお話。

自分の部屋に入ったはずの清美が謎の墓場に放り込まれ、そこには人面墓石がいっぱいあって嫌がらせをしてくる…やらの幻覚・幻聴攻撃によってすっかり弱った清美。
そして作品の半分が過ぎた頃、ようやく回想シーンが始まり、いかに清美が八重に呪いをかけたのかが分かります。

何と恋の病に苦しんだ清美は、学校の図書館に何故かあった『ヨーロッパの魔女の呪いの本』で得た知識によって八重を呪い殺したのでした!
その方法がショッキングです。
何と!呪う相手の生理の日を調べて使用済みナプキンを手に入れ、それを丑の刻参りのように御神木に五寸釘で打ちつけるのです…
呪文を唱えて、額の鉢巻に5本のロウソク!しかし服装は制服のまま!!
これがヨーロッパの魔女の呪いの方法!?

『あの日に使ったクッションをアンネのある日のうちにクギで打つ……
アルデンプ アルアンプ アールフラン マーニホー八重
アールアーラン マーニホー八重……』


あくまで作者も登場人物も真面目にやっていて…圧巻です。

こんな呪いでまんまと殺されてしまった八重(ジャケの顔は両方八重!)は、顔のただれた幽霊となって頻繁に出てきて清美に嫌がらせをし、清美を避けるクラスメートとの間でイジメ問題にも発展します!
さらに清美は、使用済みナプキンが生き物のように動いて逃げていくのをどこまでも追いかけていき(放っておけなかったのは羞恥心からでしょうか)、その先に待ち受けていた八重の幽霊に命令されて…
八重にしたのと同じように、自分のナプキンを自分で御神木に打ちつける事を強要されます!

『自分のものを 自分で打って 自分で呪い殺す……………どんな気持ちなのウゥッ』
と言いながら見ている八重の幽霊の前で、
『アルデンプー アルアンプー アールフラン マーニホー清美!』
の言葉を百回唱えて、自分も醜い姿になって狂死するラスト。

その間八重はずっと、謝れば許すような事を匂わせていたのですが、最後まで強情に…謝るくらいなら死を選んだ清美!
これは『悪い事をしたら謝らなくてはいけません』というのと、『自分がした行動には責任を持ち何があっても一念を通さなくてはなりません』という、二つの立場からの人によってどちらとも取れる二つの教訓が含まれている…訓話でもあったのですね。

どの作品を取ってもホラー・恐怖漫画として読むにはあまりに厳しい好美のぼる作品なのですが、好美先生自身はあくまでこれで怖がらせようとしているわけで、しかもその時代の流行を何でも取り入れようとしては失敗していて、生まれる読者とのギャップが今や作者の意図しない所で喜ばれ、もはや崇められている…正に奇跡の漫画家ですね!


女の子の一番大切にしなければ ならないもの………
しっかりにぎって………
いまからでもいい………
ごめんなさいと言えないの!?
たったひとこと ごめんなさい…と
言ってくれていたら………



  1. 2009/08/12(水) 23:15:29|
  2. ホラー漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

旅行・紀行・街(68) 東京都杉並区阿佐ヶ谷 7 七夕まつり…等

こんばんは。今夜は東京都杉並区阿佐ヶ谷から…こんばんは。
asagaya-street133.jpg
asagaya-street134.jpgasagaya-street135.jpg

この時期には人々が続々と集まる我が街・阿佐ヶ谷ですが・・・
asagaya-street148.jpgasagaya-street149.jpg

この時期は毎年恒例の『阿佐谷七夕まつり』ですね。
今年の開催期日は8月5日(水)~9日(日)。
asagaya-street136.jpg

お祭りムードで、いつもよりにぎやかな街。
asagaya-tanabata25.jpg
asagaya-tanabata26.jpg
asagaya-tanabata27.jpg
asagaya-tanabata28.jpg

行ってみましょう。
asagaya-tanabata29.jpg
asagaya-tanabata45.jpgasagaya-tanabata46.jpg

この祭りの見所は、何といってもくすだま飾りの隣りにズラッと並ぶ巨大な張りぼて飾り。

エヴァ+キティ、巨大たこルカ、魚の干物、ハクション大魔王・・・・
asagaya-tanabata30.jpg
asagaya-tanabata31.jpg
asagaya-tanabata33.jpg
asagaya-tanabata34.jpg
asagaya-tanabata32.jpg
asagaya-tanabata43.jpg
asagaya-tanabata49.jpg

おおっ、アリス!ティム・バートン監督の新作としてもうすぐ公開される「不思議の国のアリス」とのタイアップでしょうか。
asagaya-tanabata35.jpg
asagaya-tanabata36.jpg
asagaya-tanabata37.jpg
張りぼてもいい出来ですが、バートン版アリス…楽しみです。

ねじめ民芸店。
asagaya-tanabata38.jpg

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(Back to the Future)のデロリアンだ!
asagaya-tanabata44.jpg

フリーザ、
asagaya-tanabata48.jpg

この野球選手は森田まさのり作品、「ROOKIES(ルーキーズ)」の平塚。
asagaya-tanabata47.jpg

クレイジーきゅうりを食べました。
asagaya-tanabata39.jpg
asagaya-tanabata40.jpg

これはラピュタ帝国の自律式ロボット兵器・・・
asagaya-tanabata41.jpg

ちゃんと花も持っています。
asagaya-tanabata42.jpg

やはり杉並区です。区のキャラクターであるナミーとなみすけもいて、可愛い!
asagaya-tanabata50.jpg
asagaya-tanabata51.jpg
asagaya-tanabata52.jpg
asagaya-tanabata53.jpg
asagaya-tanabata54.jpg

いろんなアイデア物が飾られているのですが、私のようなゾンビ好きにはコレがハッとしてグーときました。
asagaya-tanabata57.jpg
asagaya-tanabata58.jpg
asagaya-tanabata55.jpgasagaya-tanabata56.jpg
これが100体くらい浮かんでたら、圧巻だったでしょうね。

しかし、アメリカが我が国の一般市民の頭上に原子爆弾を投下した忘れられない日付(広島市、長崎市ともに)が含まれるこの祭り開催期間を考えると、もしかしてこのグロく変化した人体を見せる事で原爆被害者の事を訴える意図とかあったのかもしれません。

『まだ戦争はおわっとらんぞ
 わしらいつまでもつづいてるぞ
 わすれるな わすれるな』

…と、「はだしのゲン」のセリフを改めてつぶやいてみました。

七夕祭りとはお別れ。
asagaya-tanabata59.jpg


続いて最近の阿佐ヶ谷での飲み食い記にいきます。

七夕祭りの会場にもなった南口商店街の、パールセンターから。
その入口になる"味丸"
asagaya-ajimaru9.jpg
asagaya-ajimaru10.jpg
asagaya-ajimaru11.jpg

"せい家"
asagaya-seiya23.jpg
asagaya-seiya24.jpg
asagaya-seiya25.jpg

"日高屋"
asagaya-hidakaya32.jpgasagaya-hidakaya33.jpg

ここもやはり、激辛のニラキムチをつまみに飲むためにたまに行きます。
asagaya-hidakaya34.jpg
asagaya-hidakaya39.jpg

その他のつまみに・・・
asagaya-hidakaya40.jpg
asagaya-hidakaya41.jpg
asagaya-hidakaya42.jpg
asagaya-hidakaya43.jpg
asagaya-hidakaya44.jpg

〆の食事。
asagaya-hidakaya35.jpg
asagaya-hidakaya36.jpg
asagaya-hidakaya37.jpg
asagaya-hidakaya38.jpg

"はなまるうどん"
asagaya-hanamaru18.jpg
asagaya-hanamaru19.jpg
asagaya-hanamaru20.jpg
asagaya-hanamaru21.jpg
asagaya-hanamaru22.jpg
はなまるうどん食べて、力持ち。

"メリーゴーランド"
asagaya-merrygoround4.jpg
asagaya-merrygoround5.jpg
asagaya-merrygoround6.jpg
asagaya-merrygoround7.jpg

"蓬莱軒"
asagaya-houraiken1.jpg
asagaya-houraiken2.jpg

中杉通りの"龍みちのく"
asagaya-ryu-michinoku11.jpg
asagaya-ryu-michinoku12.jpg
ここもかなり好きな店ですが、のれんはどこへ行ってしまったのでしょうか…いつからか、無くなってるのです。

"さいたま屋"では、最近価格改定して500円(大盛りサービス)になった…みそラーメン。
asagaya-saitamaya12.jpg
asagaya-saitamaya13.jpg
この時、入店したらいきなりPANTA「屋根の上の猫」が流れ出してビックリしました。
続いての曲はしょうもないJ-popになったので、たまたま有線放送でかかっただけだったのでしょう。
しかし帰宅して、数年ぶりにPANTAのソロアルバムを数枚引っ張り出して聴きましたよ。


お次は、大好きなスターロードです。
asagaya-street150.jpg

"最後の2$"
asagaya-2doru17.jpg
asagaya-2doru18.jpg
asagaya-2doru19.jpg
asagaya-2doru20.jpg
asagaya-2doru21.jpg
asagaya-2doru22.jpg
asagaya-2doru23.jpg
asagaya-2doru24.jpg

"彦次郎"
asagaya-hikojiro1.jpg
asagaya-hikojiro2.jpg
asagaya-hikojiro3.jpg
asagaya-hikojiro5.jpg
asagaya-hikojiro4.jpg

自由里の曙党公認 衆議院議員候補って・・・韮澤靖先生!
asagaya-hikojiro6.jpg

"JAMB JAMB"
asagaya-jambjamb41.jpg
asagaya-jambjamb33.jpg
asagaya-jambjamb38.jpg
asagaya-jambjamb35.jpg
asagaya-jambjamb37.jpg
asagaya-jambjamb39.jpg

おおっ、また韮澤靖先生が店のためにイラスト描いてます!
asagaya-jambjamb34.jpg

お店のママ、iorin。
asagaya-jambjamb36.jpg

またね~!!
asagaya-jambjamb40.jpg

"木菟"(みみづく)"
asagaya-mimizuku33.jpg
asagaya-mimizuku34.jpg
asagaya-mimizuku35.jpg
asagaya-mimizuku36.jpg
asagaya-mimizuku37.jpg

"忍び豚"
asagaya-shinobibuta71.jpg
asagaya-shinobibuta67.jpg
asagaya-shinobibuta68.jpg
asagaya-shinobibuta66.jpg
asagaya-shinobibuta69.jpg
asagaya-shinobibuta70.jpg

"居漁屋 かまどか"
asagaya-kamadoka1.jpg
asagaya-kamadoka3.jpg
asagaya-kamadoka4.jpg
asagaya-kamadoka2.jpg
asagaya-kamadoka5.jpg

"あるぽらん"
asagaya-aruporan2.jpgasagaya-aruporan3.jpg
asagaya-aruporan7.jpg
asagaya-aruporan4.jpg
asagaya-aruporan5.jpg
asagaya-aruporan6.jpg

"麺屋 天勝"
asagaya-tensyo1.jpg
asagaya-tensyo2.jpg
asagaya-tensyo3.jpg

"丸長"
asagaya-marutyo6.jpg
asagaya-marutyo7.jpg
asagaya-marutyo8.jpg
asagaya-marutyo9.jpg

"南欧食堂 デルソル"
asagaya-del-sol6.jpg
asagaya-del-sol7.jpg
asagaya-del-sol8.jpg
asagaya-del-sol9.jpg
asagaya-del-sol10.jpg
asagaya-del-sol11.jpg
asagaya-del-sol12.jpg


駅前の"富士そば"
asagaya-fujisoba10.jpg
asagaya-fujisoba13.jpg
asagaya-fujisoba11.jpg
asagaya-fujisoba12.jpg


一番街では、"Antaru Cafe 8"
asagaya-antaru-cafe-8-1.jpgasagaya-antaru-cafe-8-2.jpg

ガーナ人のオランドさんがやってる、楽しい店です。
asagaya-antaru-cafe-8-3.jpg
asagaya-antaru-cafe-8-4.jpg


ゴールド街でのお気に入りは、"葉山房"
asagaya-hayamabo30.jpg
asagaya-hayamabo31.jpg
asagaya-hayamabo32.jpg
asagaya-hayamabo33.jpg
asagaya-hayamabo34.jpg
asagaya-hayamabo35.jpg


名称は分からないこの道には、
asagaya-street139.jpg

まず"さくら水産"
asagaya-sakura-suisan41.jpg
asagaya-sakura-suisan42.jpgasagaya-sakura-suisan43.jpg
asagaya-sakura-suisan44.jpgasagaya-sakura-suisan45.jpg
asagaya-sakura-suisan46.jpgasagaya-sakura-suisan47.jpg
asagaya-sakura-suisan48.jpgasagaya-sakura-suisan49.jpg
asagaya-sakura-suisan50.jpgasagaya-sakura-suisan51.jpg
asagaya-sakura-suisan52.jpgasagaya-sakura-suisan53.jpg
asagaya-sakura-suisan54.jpgasagaya-sakura-suisan55.jpg
asagaya-sakura-suisan56.jpgasagaya-sakura-suisan57.jpg

先日はここで歓ゲイ会が開催されました・・・・戯れるオトコ達です。
asagaya-sakura-suisan62.jpg
asagaya-sakura-suisan63.jpg
asagaya-sakura-suisan58.jpg
asagaya-sakura-suisan59.jpg
asagaya-sakura-suisan60.jpg
asagaya-sakura-suisan61.jpg

"鳥貴族"
asagaya-torikizoku1.jpg
asagaya-torikizoku2.jpg
asagaya-torikizoku3.jpg
asagaya-torikizoku4.jpg
asagaya-torikizoku5.jpg
asagaya-torikizoku6.jpg
asagaya-torikizoku7.jpg
asagaya-torikizoku8.jpgasagaya-torikizoku9.jpg
asagaya-torikizoku10.jpgasagaya-torikizoku11.jpg
asagaya-torikizoku14.jpgasagaya-torikizoku15.jpg
asagaya-torikizoku12.jpg
asagaya-torikizoku13.jpg

"ホルモン道場 寄り本舗"
asagaya-yorihonpo4.jpg
asagaya-yorihonpo5.jpg
asagaya-yorihonpo6.jpg
asagaya-yorihonpo7.jpg
asagaya-yorihonpo8.jpg
asagaya-yorihonpo9.jpg
asagaya-yorihonpo10.jpg
asagaya-yorihonpo11.jpg
asagaya-yorihonpo12.jpg
asagaya-yorihonpo13.jpg

やはりまだありました、カウンターには謎の神棚。
asagaya-yorihonpo14.jpg
asagaya-yorihonpo15.jpg


青梅街道沿いは、"昴神角ふじ"
asagaya-kakuhuji5.jpg
asagaya-kakuhuji6.jpg
ただでさえ野菜が山盛りになっているので、追加野菜(無料トッピング!)はもう一つの丼に入っている…男の店である。

"天天"
asagaya-tenten1.jpg
asagaya-tenten2.jpg
asagaya-tenten3.jpg

"中華食堂 一番館"の、かけらーめん280円。
asagaya-tyukasyokudo-ichiban11.jpg
asagaya-tyukasyokudo-ichiban12.jpg

超有名店ですね、"博多鉄なべ餃子なかよし"
asagaya-nakayoshi5.jpg
asagaya-nakayoshi6.jpg
asagaya-nakayoshi7.jpg
↑これは3人前で1575円。小ぶりの餃子なので、ペロリといけます。

asagaya-nakayoshi8.jpg
asagaya-nakayoshi9.jpg










ここで、中休みです。
asagaya-street151.jpg
asagaya-street137.jpg
asagaya-street138.jpg










次は、たこ焼とベルギービールの"海晴亭"
asagaya-kaiseitei1.jpg
asagaya-kaiseitei2.jpg
asagaya-kaiseitei3.jpg
asagaya-kaiseitei4.jpg
asagaya-kaiseitei5.jpg
asagaya-kaiseitei6.jpg
asagaya-kaiseitei7.jpg

松山通り商店街の名店!安い、美味い"川名"です。
asagaya-kawana38.jpgasagaya-kawana39.jpg
asagaya-kawana40.jpg
asagaya-kawana41.jpg
asagaya-kawana42.jpg
asagaya-kawana43.jpg
asagaya-kawana44.jpg
asagaya-kawana45.jpg


タイ料理屋も、おなじみの店に行くのみ。

まずは"タイ屋台食堂 ダオタイ"
asagaya-dao-thai19.jpg
asagaya-dao-thai20.jpg
asagaya-dao-thai21.jpg
asagaya-dao-thai22.jpg
asagaya-dao-thai23.jpg
asagaya-dao-thai24.jpg

"アジアンキッチン サワディー"
asagaya-sawadee35.jpgasagaya-sawadee36.jpg
asagaya-sawadee37.jpg
asagaya-sawadee38.jpg
asagaya-sawadee39.jpg

"バレーカレー"は宮崎県発のお店で、東国原英夫宮崎県知事も絶賛。
asagaya-valley-curry1.jpg
asagaya-valley-curry2.jpg

具無しのMサイズは、500円。
asagaya-valley-curry3.jpg

閉店後は、店の前で寝てる人もいます。
asagaya-valley-curry4.jpg
asagaya-valley-curry5.jpg

そうえば先日は、早朝まで呑んでから街へ出ると、寝ている寝ている・・・・
asagaya-street140.jpg
asagaya-street142.jpg

こいつは寝ながら笑ってるし!
asagaya-street143.jpg

電車でも!!
asagaya-street144.jpg
asagaya-street145.jpg

はい、おやすみなさい。
asagaya-street147.jpg
asagaya-street146.jpg


  1. 2009/08/09(日) 23:32:34|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日野日出志(52) 「私家版 今昔物語」

今夜は日野日出志先生の「私家版 今昔物語」(新潮社刊)です。
HINO-shikaban-konjaku-monogatari.jpg

「今昔物語」といえばもちろんあの平安時代の怪奇・幽玄な説話集なのですが、それを題材にして日野日出志先生が自分なりに『咀嚼し、まったく新たな世界を描いてみた』という作品集で、6編が収録されています。
同じく「今昔物語」を題材にした映画「アギ 鬼神の怒り」で美術デザインを担当した事もあり、元々時代劇に傾倒する日野先生ですので、この世界に違和感は全くありません。

ただスプラッター要素を最大の見物にしながらも、単にそれだけでは終わらずに人間の愚かさや醜さ、弱者の悲しみなんかを描いた日野日出志先生らしい世界ではあるのですが、これは1991年…イマイチ凄味が無くなっている時期に描かれた作品ですので、正直物足りない部分が目立ちます。
もちろん私のように、全作品を集めなくてはならない使命を勝手に持つファンには必需品ですが、まぁこれから読んでみたいという人には、あえて薦められるものではないでしょう。

「第弐話 雨の章 蛇小町鱗怪談」に見られる、娘に手を出した男の両手両足を切り落として物置小屋に放り込み、
『下郎め 日頃の恩を忘れ仇で返すとは!! 犬畜生にも劣るやつ!!
そこでじわじわと虫ケラのように死んでゆくがいい!!』

と言い放つ父親の話が好きですが…
何とこの男、自分の両手両足を食べて生き延びて、不思議な力で復讐を遂げるのですからね。

他の話もなかなかですし、絵の魅力もそれはあるのですが、やはり初期日野日出志のような鬼気迫る迫力は感じられないのです。
本書のあとがきで日野先生自らホラー漫画家としてレッテルを貼られる事を良しとしない事や、どうせ満足に食える商売ではないので本当にやりたいことだけをやっていきたい旨を書いていますのでね、その突破口になったのだとしたら日野日出志史において重要な意味を持つ作品、という事になるのですが…


人の心は こうもたやすく変わるものなのか…………
お前さま お怨み申しますぞ……!!



  1. 2009/08/06(木) 23:04:18|
  2. 日野日出志
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「小料理 休」 開店おめでとう!

2009年7月31日・・・
私の女友達がこの厳しいご時勢に果敢に挑み、東京は杉並区高円寺で、小料理屋をオープンしました!

その名も小料理 休
koenji-koryori-kyu1.jpg
koenji-koryori-kyu2.jpg

まずは場所の案内ですが、高円寺駅南口から歩いて5分くらいで…地図も載せましょう。

開店当日になってギリギリ届いた案内葉書より。
koenji-koryori-kyu3.jpg

そしてお店のカード(名刺サイズ)より。
koenji-koryori-kyu11.jpgkoenji-koryori-kyu4.jpg
「休」のロゴは、小学生が習字で書いてくれたそうですよ!

カウンター内には素敵な棚に、焼酎が各種並んでいます!
koenji-koryori-kyu6.jpg

肝心の友人であるおかみさんは、その名も休(きゅう)ちゃんと言います。音楽や本の趣味なんかも良くて、人気者です。
koenji-koryori-kyu5.jpg
koenji-koryori-kyu10.jpg

その手の趣味で共通するオタク友達は、面白い人ばかりながらも仕事より趣味・娯楽の方に重きを置く人生になっているので、自由時間を作るためにすぐ仕事辞めたり低収入のバイトをしていたりする人が多いのですが…
そんな中、彼女だけはずっと将来の夢を見据えて板前修業に打ち込んでいたのです!
その姿も見ていただけに、ついに夢の一歩が実現した事を嬉しく思います。本当にここ近年、こんなに嬉しかった事はないです。

それと同時に…急に、この歳になってもどこの古本屋でこんなレア物が出たとか、BRUCE LEEのあの動きがとか、そんな話ばかりしている自分が恥ずかしくなりました。

「小料理 休」は和食中心のメニューですが、休ちゃん自身が酒豪であるため酒呑みの心を分かりすぎるくらい分かる、美味い珍味を種類豊富に取り揃えていて、値段も安いです!
お酒の飲めない人は、美味しいご飯を食べるだけでもいいですよ。ランチ時間も営業していますし!
ただカウンター席しかないので、大人数では行けませんね。
koenji-koryori-kyu8.jpg

メニューは毎日仕入れによって、素敵な手書きで書かれます♪
koenji-koryori-kyu7.jpg

トイレには、いましろたかし先生の「化け猫あんずちゃん」が置いてありました!
koenji-koryori-kyu12.jpg

エビスの生ビール。
koenji-koryori-kyu9.jpg

そして料理ですが、それはまた私のブログの高円寺紹介の時にでも、まとめて載せていくので…
今夜はわずか、二つだけ載せておきましょう。

出汁巻卵の・・・・
koenji-koryori-kyu14.jpg

甘いの。
koenji-koryori-kyu15.jpg

青のり入り。
koenji-koryori-kyu16.jpg

そして、肉じゃが。
koenji-koryori-kyu17.jpg
koenji-koryori-kyu18.jpg

これは『御挨拶』として配られた、「小料理 休」てぬぐいです!素敵!!
休ちゃんの好きな高田渡に習って『ごあいさつ』、とはしなかったようですね。
koenji-koryori-kyu20.jpg
koenji-koryori-kyu19.jpg

とにかく休ちゃんと友達で良かったと思える名店の誕生ですが、これは別に友達じゃなくてもいずれ通う事になっていたであろう、お世辞抜きで最高の店ですね。
放っておいても繁盛する事は間違いないでしょうし、今後はキャパ数が少ないので入るのが難しくなる辛さも出てくるのでしょうが…
今後の高円寺呑みの定番決定です。
koenji-koryori-kyu21.jpg
koenji-koryori-kyu13.jpg


小料理 休(きゅう)
杉並区高円寺南3-56-5 1F
03-3316-7319


  1. 2009/08/03(月) 09:09:09|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する