大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(109) 東京都台東区 4 浅草、上野、秋葉原、鶯谷

今回は東京都台東区。数多くの観光名所がある当地を、また訪れました。私は東京都在住といっても23区西部なので、東側のこちらはあまり来ないし、だからこそ純粋に観光客の目線で楽しめます。

まずは浅草からで…やはり定番、"浅草寺"の雷門(正式名・風雷神門)。
asakusa111.jpg
asakusa112.jpg
asakusa113.jpg

雷門提灯の下にいる龍(ドラゴン)を拝み。
asakusa118.jpg

ずいずいと進んで、
asakusa114.jpg
asakusa115.jpg
asakusa116.jpgasakusa117.jpg

映画弁士塚です。映画におけるトーキー出現により、失われた文化の一つが弁士ですね。
asakusa132.jpg
そしてこれを建立したのは大蔵貢!彼の志したエロ・グロ路線には学ぶべき所が多くあります。

続いては、酉の市に行った時。
asakusa119.jpg
asakusa126.jpg

こんな日は参拝者が長蛇の列!
asakusa124.jpg
asakusa125.jpg

ここにある草鞋の大きさは圧巻です。
asakusa122.jpg
asakusa123.jpg

奥の提灯の下にも、ドラゴンがいます。
asakusa120.jpg
asakusa121.jpg

浅草寺でなく"浅草神社"の方でやってる例大祭、三社祭もいつか見てみたいものです。
小林紀晴の小説「写真学生」…を長浜敏海先生が漫画化した作品で知った祭りだったかな。ヤクザが多く参加しているので、刺青をした男達が神輿を担いでいるのだとか。
KOBAYASHI-NAGAHAMA-photo-student.jpg

商店街もブラブラ歩いていると、まだ建設中だった東京スカイツリーが見えました。
asakusa129.jpg

日本最古の遊園地とされる"浅草花やしき"は、大好きな東京ロードムービー「転々」のラスト近くを飾る大事なシーンでロケ地になっていたし気になっているのですが、未だ足を踏み入れた事がなく…
asakusa128.jpg

いつもいつも、外からBeeタワーを見るばかり。
asakusa130.jpgasakusa127.jpg

日本一古いバー…電気ブランと、あがた森魚さまがそれを歌った事で有名な"神谷バー"。いつも激混みなので最近行ってませんが。
asakusa131.jpg

近くの吾妻橋の向こうに見える、ウンコビル。
asakusa140.jpg

"すしざんまい"
asakusa-sushizanmai1.jpg
asakusa-sushizanmai2.jpg
asakusa-sushizanmai3.jpg
asakusa-sushizanmai4.jpg

"ホッピー通り"も浅草名物ですね。
昼間から営業している店が多くて嬉しいわけですが、中でも有名な"正ちゃん"
asakusa-syochan1.jpg

とんねるずの番組ですか?そういうのは見たこと無い私ですが、『きたなシュラン』なるモノで星三つ獲得したとかで騒がれてました。
asakusa-syochan2.jpg

牛煮込み、手場先煮。
asakusa-syochan3.jpg
asakusa-syochan4.jpg
asakusa-syochan5.jpg

夜になり、続いては…
asakusa139.jpg

"居酒屋 どん"
asakusa-don1.jpg

ここでも電気ブランがありまして、それとビール。
asakusa-don2.jpgasakusa-don3.jpg

もちろん煮込みなど。
asakusa-don6.jpgasakusa-don4.jpg

なかなか美味いゾ!
asakusa-don5.jpg

浅草のラーメン屋は全然知りませんが、〆の店を探して…"ら麺亭"へ。
asakusa-ramentei1.jpg

マーボーめん、
asakusa-ramentei3.jpg

わんたんめん。
asakusa-ramentei2.jpg

かっぱ橋道具街へ。
asakusa133.jpg
asakusa135.jpg
asakusa134.jpg
ここでも、隅田川の向こうに建つ東京スカイツリーが望めます。

ここのシンボル、かっぱ河太郎の像。
asakusa137.jpgasakusa138.jpg
↑左写真の足元、タイルにも注目です。

近くの台東区生涯学習センター内にある"池波正太郎記念文庫"にも寄りましたが、写真撮影禁止だったので紹介はしません。
asakusa141.jpg

おおっ、あんな所に巨大カブトムシが!
asakusa136.jpg

しかしこの手のカブトムシでは、こないだ新潟県三条市で見つけたヤツの方が『うりゃ』の文字と共にインパクト強かった。
sanjo1.jpg
sanjo2.jpg
sanjo4.jpgsanjo3.jpg
巨大カブトムシといえば、まず江戸川乱歩のお馬鹿小説「鉄塔の怪人」を思い出すわけですけどね。

次は浅草橋まで移動。この駅はここのためにしか下車しません…おなじみの"西口やきとん"
asakusabashi35.jpg
asakusabashi36.jpgasakusabashi37.jpg
asakusabashi40.jpgasakusabashi38.jpgasakusabashi39.jpg
asakusabashi41.jpgasakusabashi42.jpgasakusabashi43.jpg

もう一杯だけ!とちょっと寄ってみた"みかみ"
asakusabashi45.jpgasakusabashi44.jpg
asakusabashi46.jpgasakusabashi47.jpgasakusabashi48.jpg

続いては、北関東や東北地方からの玄関口・上野駅へ。
ueno49.jpg
ueno50.jpg

駅構内の"らーめん 粋家"。SUICAに合わせてか、これで『すいか』と読みます。
ueno81.jpg
ueno82.jpg

同じく駅構内で、"喜多そば"
ueno83.jpg
ueno84.jpg

上野駅を降りてみると…上野恩賜公園方面にあったはずの建物が取り壊されていて、西郷隆盛像がいきなり見える!
ueno51.jpg
ueno52.jpg

はい定番、その西郷どんと記念撮影です。梶原一騎原作、辻なおき作画による名作漫画「タイガーマスク」でも、主人公である男の中の男…伊達直人は苦悩しながらこの西郷どんに会いに来た。
水木しげる先生の短編「大人物」は、四十年かけて死者をよみがえらせる方法を編み出した男がこの男を復活させる話でした。
ueno53.jpg
ueno54.jpg
ueno56.jpgueno55.jpg

他にも上野恩賜公園内の見所は多数ありますが、まず上野大仏と仏塔(パゴダ)、
ueno57.jpg
ueno58.jpg

小松宮親王像、
ueno78.jpg

国立西洋美術館、
ueno77.jpg

五重の搭、
ueno-zoo155.jpg

そして何といっても"恩賜上野動物園"
ueno-zoo73.jpg

今回は南国より来たる、この娘の到着を待って…
ueno80.jpg

入園。
ueno-zoo71.jpgueno-zoo72.jpg
今更アップしてますが、チケットを見ると訪れたのは昨年の3月。

この時は本物のパンダがいない時期でした。パンダには興味無い私としては、その方が空いてて良いのです。
ueno-zoo74.jpg

2010年は寅年でした!
ueno-zoo78.jpg

さて、どいつから見ようか…
ueno-zoo107.jpg
ueno-zoo108.jpg
ueno-zoo109.jpg

強い獣に憧れる私としてはまずライオン、
ueno-zoo79.jpg
ueno-zoo80.jpg
ueno-zoo81.jpg

虎、
ueno-zoo83.jpg
ueno-zoo82.jpg

ゴリラ、
ueno-zoo84.jpg
ueno-zoo85.jpg
ueno-zoo86.jpg

ゴリラの顔ハメ。
ueno-zoo87.jpg
ueno-zoo88.jpg
ueno-zoo89.jpg

オオカミ、
ueno-zoo91.jpg

シロクマ、
ueno-zoo96.jpg

ニホンツキノワグマ、
ueno-zoo97.jpg
ueno-zoo98.jpg

ゾウ、
ueno-zoo99.jpg
ueno-zoo100.jpg
ueno-zoo101.jpg
ueno-zoo102.jpg

サル、
ueno-zoo103.jpg
ueno-zoo104.jpg

カバも、愚鈍そうに見えて実は獰猛で力も強いという、その生き方が素晴らしいと思う。アフリカで人間を最も多く殺す野生動物は、カバなんです!
ueno-zoo145.jpg
ueno-zoo146.jpg
ueno-zoo147.jpg

この娘は上京する前に謎の暗号絵を描いた葉書を送ってくれましたが、そこにいるアカショウビン…
ueno-zoo75.jpg
ueno-zoo76.jpgueno-zoo77.jpg

そう、君の故郷に多くいる鳥、『火の鳥』の異名を持つアカショウビンだよ。
ueno-zoo90.jpg

ペンギン、
ueno-zoo92.jpgueno-zoo93.jpg
ueno-zoo94.jpgueno-zoo95.jpg

その他、
ueno-zoo105.jpg
ueno-zoo106.jpg

この日は動物より、人間の女の子を見るのに夢中になっていた私。
ueno-zoo110.jpg
ueno-zoo111.jpg
ueno-zoo112.jpgueno-zoo113.jpg
ueno-zoo114.jpgueno-zoo151.jpg

次はモノレールで動物園内を移動。
ueno-zoo115.jpg
ueno-zoo116.jpg
ueno-zoo117.jpg
ueno-zoo119.jpg
ueno-zoo118.jpg
ueno-zoo120.jpg
ueno-zoo121.jpg

不忍池辺りでは動物園内においても自由な鳥・カラス。ブランドン・リー主演映画の「ザ・クロウ 飛翔伝説」を愛する者として、この鳥と友達になり。
ueno-zoo122.jpg
ueno-zoo123.jpg
ueno-zoo124.jpg

猛獣好きには退屈なコーナーでもありますが、こども動物園へ。
ueno-zoo125.jpg

マス大山が叩き折った、牛の角。
ueno-zoo126.jpg
ueno-zoo127.jpg

山羊さん、羊さん、
ueno-zoo128.jpg
ueno-zoo129.jpgueno-zoo130.jpg
ueno-zoo131.jpg
ueno-zoo132.jpg

ハリネズミは好き。
ueno-zoo133.jpg
ueno-zoo134.jpgueno-zoo135.jpg
ueno-zoo136.jpgueno-zoo137.jpg

ハシビロコウだ!!
ueno-zoo142.jpg
ueno-zoo143.jpg

ピンク・フラミンゴ、その他…
ueno-zoo141.jpg
ueno-zoo140.jpg
ueno-zoo138.jpg
ueno-zoo139.jpg
ueno-zoo144.jpg

最後に問題ですが、コレは何という生物だか分かりますか!?
ueno-zoo150.jpg
ueno-zoo148.jpg
ueno-zoo149.jpg

カワイ子ちゃんが寝ちゃったので、動物園は出ますか。
ueno-zoo152.jpg
ueno-zoo153.jpg
ueno-zoo154.jpg

上野動物園に行くとついでに必ず食べているのが"桜木亭"の…
ueno61.jpg

ラスポテト!
ueno62.jpg
ueno63.jpg

今回はパンダ焼きも。
ueno64.jpg

次に、アメ横へも行きましょう。公開されたのはもう2年前になりますか、あのジャッキー・チェン主演の日本ロケ映画「新宿インシデント」では中国人達がここの露店で万引きしまくりますが、『日本人は商品を盗まれると思ってないバカだ』とかって言われていました。
ueno65.jpg

おっ、パンダの自販機…いや、台東くんです。
ueno76.jpg

パンダの旗。
ueno85.jpg

まだあったゾ、『くつ¥40から』の店。
ueno66.jpg
ueno67.jpg

アメ横入口にある"つるや"は昔から気になっているのに、まだ未入店。
ueno87.jpg

"亜麺坊"へ入店し、
ueno-amenbo1.jpg

生ビールと餃子、
ueno-amenbo2.jpgueno-amenbo3.jpg

豚骨ラーメン、
ueno-amenbo4.jpg

激辛の、マーラーホーゴー麺。
ueno-amenbo5.jpg

アメ横には美味い海鮮丼屋さんがたくさんあり何度も行っているのですが、今回は"みなとや"へ。
ueno86.jpg
そして一番豪華なのを食べたものの、その写真が見つからない!間違えて消しちゃったかな…

"お好み焼き ちさと"
ueno-chisato1.jpgueno-chisato6.jpg
ueno-chisato4.jpgueno-chisato5.jpgueno-chisato7.jpg

彼はここ、アメ横で購入したBRUCE LEEのTシャツを着ています。
ueno-chisato2.jpgueno-chisato3.jpg

小腹が空いたら、"南ちゃん"でたこせんを。
ueno59.jpg
ueno60.jpg

老舗もつ焼き店の、"大統領"
ueno-president1.jpg

昼間から呑んだくれてる酔っ払いに優しい、良い店です。
ueno-president2.jpg
ueno-president3.jpgueno-president4.jpgueno-president5.jpg
ueno-president6.jpgueno-president7.jpgueno-president8.jpg
ueno-president9.jpgueno-president10.jpgueno-president11.jpg

"韓国居酒屋 宝ばこ"
ueno68.jpg

この日は昼から飲むビールが美味かった。
ueno69.jpg
ueno70.jpg

定番の韓国料理を次々と頼みましたが、
ueno71.jpg
ueno72.jpg
ueno74.jpg
ueno75.jpg

特にお薦めはサムゲタン(蔘鷄湯)…の、鶏を半分にしたパンゲタン(半鶏湯)かな。
ueno73.jpg

ちなみに上野には"東上野コリアンタウン"と呼ばれる一帯もありますが、まだここら辺の店には入った事がありません。
ueno79.jpg

アメ横を歩いてると到着する御徒町では、ディスカウントショップの老舗"多慶屋"が乱立していますね。
ueno.jpg

何をやってんだか、御徒町まで来て"日高屋"へ入った私…
okachimachi-hidakaya1.jpg
okachimachi-hidakaya2.jpg

"万豚記"は店の雰囲気が良く、
ueno-wanzhuzi1.jpg
ueno-wanzhuzi2.jpg
ueno-wanzhuzi3.jpg
ueno-wanzhuzi4.jpgueno-wanzhuzi5.jpg

レーベンブロイ(Löwenbräu)呑んで、
ueno-wanzhuzi6.jpg

円盤餃子、
ueno-wanzhuzi7.jpg

手羽先揚げ、
ueno-wanzhuzi8.jpg
 
…と楽しめる好きな店だったのですが、今は"ちょもらんま"になっています!
ueno-chomolungma1.jpg
他の土地でも万豚記→ちょもらんまのパターンが多いようなので、同じ会社が経営しているんですかね。ただ、ちょもらんまだと今やうちの近所(杉並区高円寺)にもありますよ。

それはそれで、ここでも食べましたが…黒ごま担々麺を。
ueno-chomolungma2.jpg
ueno-chomolungma3.jpg

そのまま進んで、御徒町~秋葉原間のJR高架下にオープンした"2k540 AKI-OKA ARTISAN"。前は焼肉バイキングのあった場所ですが、ここが若いクリエイター達によるお店を密集させたオシャレ空間に生まれ変わりました。
akihabara18.jpg
akihabara19.jpg

飲食店は少ないのですが、ここは"やなか珈琲"
akihabara20.jpg
akihabara21.jpg

"Cafe ASAN"
akihabara-cafe-asan1.jpg
akihabara-cafe-asan2.jpg

テイクアウトコーナーもありますが、
akihabara-cafe-asan3.jpg

店内はこんな感じで、ハンモックとiPad使い放題!
akihabara-cafe-asan4.jpg
akihabara-cafe-asan5.jpg
akihabara-cafe-asan6.jpgakihabara-cafe-asan7.jpg
akihabara-cafe-asan9.jpgakihabara-cafe-asan8.jpg
岡山の地ビール・独歩を置いていたのもポイント高い。独歩ビール、そして愚地独歩は私の好きなモノの一つと言えるでしょう。

イベントなどもやっているようだし、スペースを広げる予定もあるようで、今後も要注意かもしれません。
akihabara22.jpg

秋葉原は今まで千代田区の時にも紹介してたのですが、台東区とまたがっているために私にはどの辺りがどっちなのか分かりません。まぁどっちでもいいでしょう。
アキバ(AKIBA)でラーメンはあまり食べませんが、この前行ったのは"だるまのめ"
akihabara-darumanome1.jpg
akihabara-darumanome2.jpg

『史上最辛!!』を名乗る、激辛スタミナ麺、
akihabara-darumanome3.jpg
akihabara-darumanome4.jpg

特注極太麺使用の、魚介つけ麺。
akihabara-darumanome5.jpg

店内には森下悠里のサイン色紙。彼女もここに来たのか…
akihabara-darumanome6.jpg

たまに寄る"元祖寿司"
akihabara-ganso1.jpg
akihabara-ganso2.jpgakihabara-ganso3.jpg
akihabara-ganso4.jpgakihabara-ganso5.jpgakihabara-ganso6.jpg

世界でもてはやされるアキバ系というか萌え系というか、それらには全然興味を持てない私は秋葉原に来ても大抵はブックオフとまんだらけ(ヴィンテージ本コーナーのみ)だけを覗いて立ち去るのですが、ライヴハウスも何件かありますね。

この時に行ったのは"秋葉原CLUB GOODMAN"で、
akihabara-club-goodman1.jpg
akihabara-club-goodman2.jpgakihabara-club-goodman6.jpg

ビールを呑みながら聴いたのは…
akihabara-club-goodman3.jpg
akihabara-club-goodman4.jpg
akihabara-club-goodman5.jpg

病んシャキッ!
akihabara-club-goodman7.jpg
akihabara-club-goodman8.jpg
akihabara-club-goodman9.jpg

エツシホシノ
akihabara-club-goodman10.jpg
akihabara-club-goodman11.jpg

照井創。
akihabara-club-goodman12.jpg
(浅川マキのカバーで「少年」も歌ってくれました!)

続いて、初めての鶯谷です。この駅が山手線の中で、1日平均乗車人員が最も少いのだとか。
uguisudani1.jpg
uguisudani2.jpg
uguisudani3.jpg

駅近くの"ささのや"で昼間から軽く呑んで、
uguisudani4.jpg
uguisudani5.jpguguisudani6.jpguguisudani7.jpg

そもそも鶯谷に行く目的だったうどん屋、"天下一"へ…しかし、休み!(休憩中か)
uguisudani8.jpg

失意の私でしたが、せっかくなので鶯谷を散歩してみますか。
uguisudani9.jpg
uguisudani10.jpg

怪しい小さな路地が多いのは良いのですが、私の好きな古本屋などは見当たらず…というか風俗店と、
uguisudani11.jpg

おびただしい数のラブホテルばかりじゃないですか!そういえば東陽片岡先生が単行本「ほどよい男たちのバラード」(秋田書店刊)収録の『夜のうぐいす谷』でここを舞台にした作品を描いていますが、ホテトルおばさんの話でした。
uguisudani12.jpg

ラブホテル街の真ん中に神社を見つけ、ちゃんと信心深い者達もいるのだとホッとしたわけですが…
uguisudani13.jpg
後で聞いたら、これから行為を致す男女の待ち合わせ場所としてこの神社が機能しているのだとか!もはやこの日本には、私のように禁欲を貫きながら悟りを目指す人間は絶滅したのでしょうか!?

"信濃路"でそばとラーメンを喰って、泣きながら帰りました。
uguisudani14.jpg
uguisudani15.jpguguisudani16.jpg

今夜の最後に、久々に有名な東京の下町・谷根千(谷中・根津・千駄木の総称)辺りを訪れてみましょう。
・・・・・・・・で、いろいろ行ったんですよ。あそこら辺へ行くと寄る谷中の喫茶店"乱歩"で写真も何枚も撮ったし、古本屋を回り、"谷中霊園"で色川武大や高橋お伝らの墓碑を探し、川端康成や夏目漱石に縁のある地を探索し…もちろんラーメン食べたり、いつも通り観光していたのですが、何と半日分の写真データが消えてしまいました!!カメラの故障、というより私の操作ミスか!?とにかく消えていたのです(泣)
つのだじろう先生の「真夜中のラヴ・レター」ではここら辺が墓の多い所だとしてある心霊現象も紹介されていましたが、これもまさか霊障じゃないでしょうね!?
何だかもう大きな虚脱感で苦しくなりましたが、考えてみればブログに記録を残す前に、私の体が楽しむ事が重要なはず。自分だけの記憶に残ればそれでいいと、無理にでも納得する事にしましょう。

残る写真は、その消去事故後に改めて撮った数枚だけなので、夜近くなってますが…
谷中銀座商店街辺りをぶらつきまして、
yanesen5.jpg
yanesen4.jpg
yanesen6.jpg
yanesen12.jpg

"肉のサトー"で谷中メンチや、
yanesen7.jpg
yanesen8.jpg
yanesen9.jpg

"いちふじ"の揚げ物を食べました。
yanesen10.jpg
yanesen11.jpg
谷中は小杉健治の短編ミステリー「骨董屋の女」の舞台だったりしますが、あとはまた水木しげる作品ですが「ゲゲゲの鬼太郎」!それもあの傑作長編『鬼太郎夜話』で鬼太郎たちの住居として谷中初音町が登場しましたね。階下に住む"ねこや"の寝子さん可愛かったな~。
(同作中なのに、後半手紙が届くシーンでは調布市富士見町と住所標記されちゃっていましたが)

谷中の三崎坂を下ると、ここは文京区ですが江戸川乱歩の「D坂の殺人事件」、明智小五郎探偵が初登場したあのD坂のモデルになった団子坂の交差点ですよ!一つの坂の途中で文京区に入り、名称も団子坂に変わるのです。
yanesen1.jpg
yanesen2.jpg
yanesen3.jpg

こちらの写真のすぐそば、『夕やけだんだん』あたりは今度は荒川区に入るみたいですね。
ああ、それより正直まだ写真が消去されたショックから立ち直れていませんが、消えた所にもまた改めて行こうと思います。
yanesen13.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/11/18(金) 23:36:23|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅行・紀行・街(110) 神奈川県川崎市 2 藤子・F・不二雄ミュージアム | ホーム | 劇画(137) 上村一夫 19 「街の灯」>>

コメント

たこ焼の南ちゃんは私もアメ横に立ち寄った際にはよく利用します。
普通の味ですが美味しいですね。

アメ横にはもう一軒、名前忘れたけどたこ焼き屋があってそちらも美味しいです。

すしざんまいの看板は殺人鬼が包丁もってるみたいでコワイ・・・といつも思っている。。
  1. 2011/11/20(日) 05:01:55 |
  2. URL |
  3. 北京原人 #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

実は計算高い女・南ちゃん

>北京原人さま

南ちゃんは大阪から来た方ですかね。たこせんって東京ではあまり見かけませんし。店名から「タッチ」の浅倉南ちゃんを思い出し、ちょっぴり胸キュンのお店でした。
アメ横にもう一軒あるというたこ焼き屋も、次回は行ってみようと思います。
すしざんまいの看板、確かに職人がでかい包丁を持ってますが…北京原人さんは想像力豊かですね!同店はかなり好きなので何店舗もお邪魔してますが、私の地元の高円寺に出来た所には行ってません。
  1. 2011/11/21(月) 17:47:34 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1038-165a96bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する