大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(110) 神奈川県川崎市 2 藤子・F・不二雄ミュージアム

旅の回で続けて…今回は神奈川県川崎市へ!
前に「ココ」で藤子・F・不二雄先生のお墓参りや、F&Aの両藤子先生の御自宅前まで行った模様を紹介してますが、今回の目的もやはり藤子先生絡み。
今年(2011年)の9月に開館した、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムへようやく行けたのです。
kawasaki-fujiko-museum118.jpg

入場チケットの購入方法が"三鷹の森ジブリ美術館"と同じくローソンでの事前予約制、かつ入場者制限があるのでなかなか行けなかったのですが、秘密結社員ルートで取れましたので…
はい、来ましたよ!藤子・F・不二雄ミュージアムのある街・川崎市。
kawasaki-street1.jpg

まずは、地面の案内図。
kawasaki-street2.jpgkawasaki-street3.jpgkawasaki-street7.jpg
kawasaki-street6.jpgkawasaki-street4.jpgkawasaki-street5.jpg

案内看板にもFキャラが使われていて、「ドラえもん」よりジャイアン、
kawasaki-street28.jpg
kawasaki-street29.jpg

反対側から。
kawasaki-street30.jpg
kawasaki-street31.jpg

しずかちゃん、
kawasaki-street44.jpg

スネ夫、
kawasaki-street45.jpg
kawasaki-street46.jpg

「ウメ星デンカ」よりデンカ、
kawasaki-street32.jpg
kawasaki-street33.jpg

「キテレツ大百科」よりキテレツ、
kawasaki-street34.jpg
kawasaki-street34-5.jpg

「オバケのQ太郎」よりU子、
kawasaki-street40.jpg
kawasaki-street41.jpg

「パーマン」よりパーマン4号、
kawasaki-street42.jpg
どれも、写真は上手く撮れませんでした。

街の地図に付いてるパターンでは、「エスパー魔美」より佐倉魔美、
kawasaki-street35.jpgkawasaki-street36.jpg

「チンプイ」よりチンプイと春日エリさま。
kawasaki-street43.jpg

…ともう、こんな感じなので興奮しまくりな街なのですが、さらに続いては街に建つオブジェの数々。
kawasaki-street8.jpgkawasaki-street9.jpg

やはりドラえもんが多いのですが、
kawasaki-street22.jpgkawasaki-street23.jpg
kawasaki-street24.jpgkawasaki-street25.jpg

他にも、「オバケのQ太郎」よりオバQとO次郎、
kawasaki-street16.jpgkawasaki-street17.jpg

「キテレツ大百科」よりコロ助、
kawasaki-street18.jpg

「パーマン」より1号と2号。
kawasaki-street19.jpgkawasaki-street20.jpg
kawasaki-street21.jpg

『五ヶ村掘緑地』という通りには、
kawasaki-street10.jpg

川沿いに立つフェンスも、ドラえもんキャラで作られていました。
kawasaki-street11.jpg
kawasaki-street12.jpg
kawasaki-street13.jpg
kawasaki-street14.jpg
kawasaki-street15.jpg

ミュージアム目の前の橋。
kawasaki-street26.jpg
kawasaki-street27.jpg

「ドラえもん」オールスター!
kawasaki-street37.jpg
kawasaki-street38.jpg
kawasaki-street39.jpg

川崎市バスも藤子・F・不二雄ミュージアムの開館に合わせて、車体をFキャラで覆ったラッピングバスを運行しています!いいですねー、街をあげて応援しています。
私が目撃した、1台目のバス。
kawasaki-street47.jpg
kawasaki-street48.jpg
kawasaki-street49.jpg
kawasaki-street50.jpg
kawasaki-street51.jpg
kawasaki-street52.jpg

あ、乗客が藤子・F・不二雄ミュージアムの袋を持っている!
kawasaki-street53.jpg

2台目のバス。
kawasaki-street54.jpg
kawasaki-street55.jpg
kawasaki-street56.jpg
kawasaki-street59.jpg
kawasaki-street57.jpg
kawasaki-street58.jpg
他にも種類はあるはずなのですが、間近で見れたのは2台だけでした…
また、小田急F-Trainといって小田急電鉄の電車にラッピングした方は、既に運行を止めてしまいました。

さて、いよいよ藤子・F・不二雄ミュージアムですよ。
kawasaki-fujiko-museum1.jpg
kawasaki-fujiko-museum2.jpg
あの偉人の業績を考えてみれば遅すぎるオープンとなったミュージアムですが、藤本正子さま(私は藤子・F・正子と呼んでいますが、つまりはF先生夫人)の希望でF先生の死後ずっと藤子プロと協議を重ねたりお金を貯めたりしていたらしく、それに川崎市も乗ってようやく今年、閉園した遊園地・向ヶ丘遊園の跡地に完成した…という事みたいです。

ミュージアムの外壁。
kawasaki-fujiko-museum3.jpg

そこにあるこの覗き窓はドラえもんの眼になっていますが、それが全部違うパターン!
kawasaki-fujiko-museum4.jpgkawasaki-fujiko-museum5.jpg
kawasaki-fujiko-museum6.jpgkawasaki-fujiko-museum7.jpgkawasaki-fujiko-museum8.jpg
kawasaki-fujiko-museum9.jpgkawasaki-fujiko-museum10.jpgkawasaki-fujiko-museum11.jpg
kawasaki-fujiko-museum12.jpgkawasaki-fujiko-museum13.jpgkawasaki-fujiko-museum14.jpg
kawasaki-fujiko-museum15.jpgkawasaki-fujiko-museum16.jpgkawasaki-fujiko-museum17.jpg
kawasaki-fujiko-museum18.jpgkawasaki-fujiko-museum19.jpgkawasaki-fujiko-museum20.jpg
kawasaki-fujiko-museum21.jpgkawasaki-fujiko-museum22.jpgkawasaki-fujiko-museum23.jpg
kawasaki-fujiko-museum24.jpgkawasaki-fujiko-museum25.jpgkawasaki-fujiko-museum26.jpg

外にある鉛筆の椅子。
kawasaki-fujiko-museum28.jpg

それではチケット(大人1000円)を出して、
kawasaki-fujiko-museum27.jpg

入館しますか。
kawasaki-fujiko-museum29.jpg

予約して買ったチケットを持っているのに、さらに行列に並びます。
kawasaki-fujiko-museum30.jpg

その間は外壁沿いに展示してあるフィギュアを見る。
kawasaki-fujiko-museum31.jpg
kawasaki-fujiko-museum32.jpg
kawasaki-fujiko-museum33.jpg

いよいよ入場して…
kawasaki-fujiko-museum34.jpgkawasaki-fujiko-museum35.jpg

こちらは、その時に頂いた冊子。同時に『おはなしデンワ』という音声ガイダンス装置も貸与されます。
kawasaki-fujiko-museum119.jpg

撮影禁止ながら『展示室』では貴重な、そして感動の生原稿鑑賞!すごい…F先生が直筆で入れてる指示書き、修正の跡なんかも単行本では見る事が出来なかったもの。カラー原稿も多々ありました。原稿は約5万点残っているとの事ですが、今見れるのはどのくらいだったのでしょう。
『先生の部屋』は仕事場を再現し、実際に愛用していた机や蔵書、コレクションなどを、何と高さ8.5メートルの書棚に展示!LDの中に「時計じかけのオレンジ」があったりして、F先生は名作ならバイオレンス映画も観てたと発見。レオナール・フジタ(藤田嗣治)の原画なんかも持っていたのか!
…と、他にも発見は多々ありましたが、撮影出来ない部分の紹介はもういいでしょう。

ちょっとトイレに行ってきます。
kawasaki-fujiko-museum36.jpg
kawasaki-fujiko-museum37.jpg
kawasaki-fujiko-museum38.jpgkawasaki-fujiko-museum39.jpg
kawasaki-fujiko-museum40.jpgkawasaki-fujiko-museum41.jpg

トイレ内のタイル。
kawasaki-fujiko-museum76.jpgkawasaki-fujiko-museum77.jpg

エレベーターへ。
kawasaki-fujiko-museum42.jpg
kawasaki-fujiko-museum43.jpg
kawasaki-fujiko-museum44.jpg
kawasaki-fujiko-museum45.jpg

自由に読書出来る、『まんがコーナー』。
kawasaki-fujiko-museum78.jpg
kawasaki-fujiko-museum79.jpg

託児コーナーも覗いたら、アフリカのピリミーからやってきたパオパオがいますよ!
kawasaki-fujiko-museum80.jpg
いや、今時のガキはまさか「ジャングル黒べえ」は知らないでしょうが、「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」に再登場しましたから、2009年版のリメイク作「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」にも出ているのでしょう。

『みんなのひろば』に立っていた、ドラえもん型ガチャポン。
kawasaki-fujiko-museum81.jpg
kawasaki-fujiko-museum82.jpgkawasaki-fujiko-museum83.jpg

私のは、「ドラえもん のび太の恐竜」のピー助でした。
kawasaki-fujiko-museum84.jpg

この中に『Fシアター』があり、ここでしか観られないオリジナルムービー観賞。
kawasaki-fujiko-museum46.jpg
kawasaki-fujiko-museum47.jpg
kawasaki-fujiko-museum48.jpg
kawasaki-fujiko-museum51.jpg

我々は二人…チケットの絵柄が違うのですが、聞けば50種類もあるのだそうです!
kawasaki-fujiko-museum49.jpg

改札鋏で切符をパチンとしてもらうと、そこにはFの形が…
kawasaki-fujiko-museum50.jpg
kawasaki-fujiko-museum50-.jpg

Fキャラオールスターが出演する映画が終わると、スクリーンのあった所がすり抜け壁になり、そこから外へ。
kawasaki-fujiko-museum52.jpg

そこには、パーマン1号と2号が寝そべっています。
kawasaki-fujiko-museum53.jpg
kawasaki-fujiko-museum54.jpg

ミュージアムは3階建てですが、屋上部分は『はらっぱ』になっていまして、空き地にいるドラえもんと土管。
kawasaki-fujiko-museum58.jpg
kawasaki-fujiko-museum55.jpg
kawasaki-fujiko-museum56.jpg
kawasaki-fujiko-museum57.jpg

僕らも土管に入って…
kawasaki-fujiko-museum59.jpgkawasaki-fujiko-museum60.jpg

周りの茂みの中にも何かいますが、
kawasaki-fujiko-museum61.jpg
kawasaki-fujiko-museum62.jpg

おお・・・
kawasaki-fujiko-museum63.jpg

ベッカンコの神様!
kawasaki-fujiko-museum64.jpg
私のブログ内で書き込みが異様に多くてもうすぐ90に届こうとしている「ココ」「ジャングル黒べえ」の所を見て欲しいのですが、黒べえの熱狂的なファンの方がいろいろ書いてくれてまして…

ゆりさま、見てますかー!?ベッカンコの神様、黒べえ&赤べえと共にいましたよー!
kawasaki-fujiko-museum65.jpg

続いてどこでもドア、
kawasaki-fujiko-museum66.jpg
kawasaki-fujiko-museum67.jpg

その先に、ドラえもん&のび太を背中に乗せたピー助。
kawasaki-fujiko-museum116.jpg
kawasaki-fujiko-museum68.jpg

奥に見えるのは、「ドラえもん のび太の大魔境」の石像(頭部のみ)。
kawasaki-fujiko-museum69.jpg
kawasaki-fujiko-museum70.jpg

こちらのオバQのオブジェは、
kawasaki-fujiko-museum71.jpg

フレーム付きで撮影ポイントとなっています。
kawasaki-fujiko-museum72.jpg

しかし、実際にやってみると・・・ダメだ上手く撮れない。
kawasaki-fujiko-museum73.jpg

ピントを手前にしたらこうだし、
kawasaki-fujiko-museum74.jpg

私も撮ってもらいましたが、やはり無理!
kawasaki-fujiko-museum75.jpg

次は『きこりの泉』へ。
kawasaki-fujiko-museum93.jpg

おおーっ、あそこに見えるのは!?
kawasaki-fujiko-museum85.jpg

ジャジャジャ、ジャーン!
kawasaki-fujiko-museum87.jpg
kawasaki-fujiko-museum88.jpg
kawasaki-fujiko-museum89.jpg

このレバーを操作すると、"きれいなジャイアン"が登場するのです。
kawasaki-fujiko-museum86.jpg
kawasaki-fujiko-museum90.jpg

夜に見る、きれいなジャイアンも良かった…
kawasaki-fujiko-museum91.jpg
kawasaki-fujiko-museum92.jpg

自転車置場に、魔美の影。
kawasaki-fujiko-museum94.jpg

いよいよ次は、『ミュージアムカフェ』へ。
kawasaki-fujiko-museum95.jpg
kawasaki-fujiko-museum96.jpg

実は入るのに2時間以上かかりましたが、その間は他を回っていられたし、14時の回で入館して18時の閉館までしっかり滞在した我々なので平気でした。はい、入って注文。
kawasaki-fujiko-museum97.jpg
kawasaki-fujiko-museum98.jpg

ショーケース内に『スネ夫ヘアー チョコクレープ』と『アンキパン』が見えました。
kawasaki-fujiko-museum99.jpg

カフェラテかフレーバーミルクは、Fキャラの顔入りで…
kawasaki-fujiko-museum101.jpg
kawasaki-fujiko-museum102.jpg

飲み終った後も楽しめます。
kawasaki-fujiko-museum103.jpg
kawasaki-fujiko-museum104.jpg

さすがにビール(小瓶)は普通のアサヒでした。
kawasaki-fujiko-museum105.jpg

私の5番テーブルは「ウメ星デンカ」
kawasaki-fujiko-museum100.jpg

『四次元キッズプレート』!
kawasaki-fujiko-museum106.jpg

スプーンとフォークがこうで、
kawasaki-fujiko-museum107.jpg

ハムがどこでもドア。小さいアンキパンも付いてました。
kawasaki-fujiko-museum108.jpg

お皿。
kawasaki-fujiko-museum109.jpg

これはまた別のお皿。
kawasaki-fujiko-museum111.jpg

『ふわふわ卵のドリアもん』。
kawasaki-fujiko-museum110.jpg

オリジナルグッズいっぱいの、『ミュージアムショップ』。
kawasaki-fujiko-museum112.jpg

買物袋には、
kawasaki-fujiko-museum114.jpg
kawasaki-fujiko-museum113.jpg

ちゃんと「ジャングル黒べえ」もプリントされてました!
kawasaki-fujiko-museum115.jpg

『ま・た・き・て・ね・!』。はい、ま・た・き・ま・す・よ・!。
kawasaki-fujiko-museum117.jpg


今回街のオブジェも含めて観て回るにあたり、私が利用した駅は3駅。藤子・F・不二雄ミュージアムを中心にしたこれら3駅との間をウロウロしたのですが、まず最初に降りたのは小田急電鉄小田原線の"向ヶ丘遊園駅"でした。
kawasaki-mukogaoka-yuen1.jpg

駅内のこの案内でワクワクさせられたものです。
kawasaki-mukogaoka-yuen2.jpg

駅改札辺りにも、Fキャラいっぱいで!
kawasaki-mukogaoka-yuen3.jpg
kawasaki-mukogaoka-yuen4.jpg

小田急電鉄の他にJR南武線も乗り入れている"登戸駅"
kawasaki-noborito1.jpg
kawasaki-noborito2.jpg

駅は大きいのに、下車したら閑散とした田舎具合でした。むしろドヤ街みたいで、間違いなく最近の再開発で駅だけキレイになった土地ですね。
気になったお店は、駅から歩いてすぐの"居酒屋 源氏"。藤子・F・不二雄ミュージアムは既に観た後の帰り道だった事もあり、この怪しさにひかれて入店するか迷いましたが、女性連れだったのもあり断念しました。ちあみに、同じ建物で隣の入口にはフィリピンパブ"マカティ"…
kawasaki-noborito3.jpg

駅内にはどこでもドア、
kawasaki-noborito8.jpg

柱などもこんな感じで、
kawasaki-noborito4.jpg
kawasaki-noborito5.jpg
kawasaki-noborito6.jpgkawasaki-noborito7.jpg
kawasaki-noborito9.jpgkawasaki-noborito10.jpg

壁はこう。藤子・F・不二雄ミュージアムで町興しをしようという意志があるのは見て取れました。
kawasaki-noborito11.jpg

おおっ、エスカレーター部分の壁にも!
kawasaki-noborito12.jpg
kawasaki-noborito13.jpg

この駅の利用者はいいですねー。毎日Fキャラを見ながら昇降しているんだ。
kawasaki-noborito14.jpgkawasaki-noborito15.jpg

駅のホームにも。
kawasaki-noborito16.jpg
kawasaki-noborito17.jpg
kawasaki-noborito18.jpg
kawasaki-noborito19.jpg
kawasaki-noborito20.jpg

電車内にも。
kawasaki-noborito21.jpg
kawasaki-noborito22.jpg

最後に、JR南武線の"宿河原駅"
kawasaki-street81.jpg

ここは駅ではなく、駅前のローソンが凄かった!
藤子・F・不二雄ミュージアムとコラボレーションしている店舗"ローソン宿河原駅前店"ですよ!!
kawasaki-street60.jpg
kawasaki-street61.jpg
kawasaki-street62.jpg
kawasaki-street63.jpg
kawasaki-street64.jpg

ガラスにもFキャラが隠れてますが、
kawasaki-street65.jpg
kawasaki-street66.jpgkawasaki-street67.jpg

天井を飛ぶFキャラ!
kawasaki-street70.jpg
kawasaki-street68.jpg
kawasaki-street69.jpg
kawasaki-street71.jpg

それらの真下には影も付いている懲り様。
kawasaki-street72.jpg
kawasaki-street73.jpg

もちろん壁にも。
kawasaki-street74.jpgkawasaki-street75.jpg
kawasaki-street76.jpg
kawasaki-street77.jpg
kawasaki-street78.jpg

陳列されている商品も凄くて、日本一多く藤子・F・不二雄関連商品を扱っているローソンでしょう。
kawasaki-street79.jpg

いろんな所に貼ってあるので今回も何度か見つけた、このステッカー。
kawasaki-street80.jpg
川崎市は藤子不二雄の街だというのに、前回来た時はこんな小さなステッカーくらいしかなかったわけですが…ミュージアム効果で凄い変わり様でした。
ミュージアム周辺しか見ていないとはいえ、この盛り上がりをもっと加熱させていって欲しい。ただ何か足りないというか、一抹の淋しさを感じるのが、藤子・F・不二雄!藤子・F・不二雄!藤子・F・不二雄!ばかりで、同じ川崎市のF先生宅の隣に自宅を構えていた、藤子不二雄A先生の方やその作品が無視されているようにも感じてしまう事。この町興しに投資しているのは藤子プロ(藤子・F・不二雄プロ)だけなのでしょうが…

寂しいのでAキャラも少しだけ、載せておきましょう。別の土地ですが、サントリーが黒烏龍茶のCMで使っている「笑ゥせぇるすまん」より喪黒福造の看板と記念撮影。
warau-suntory.jpg

こちらはちょっと前の物ですが、「怪物くん」をモチーフにしたタワレコのタワレカード。
tower-recards.jpg
まぁこんなのも載せていったら、キリがないですね。

あと、川崎市といえばもちろん今年が生誕100年の岡本太郎の出身地で美術館などもあります。
kawasaki-street82.jpg

そちらもまたいつか回るとしますが、今夜は太陽の塔ケーキとの記念写真だけ載せましょう。
kawasaki-street83.jpg

今夜の最後は、以前友人から頂いた図書カードで。
fujiko-card.jpg
主要な藤子・F・不二雄キャラが勢ぞろいしている様にワクワクして、寝るとします。


スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 23:00:00|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤子不二雄(52) 「UTOPIA 最後の世界大戦」 | ホーム | 旅行・紀行・街(109) 東京都台東区 4 浅草、上野、秋葉原、鶯谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1039-de767d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する