大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(111) 静岡県浜松市 1

こんばんは、BRUCEです。
tracksuit.jpg
ここ最近は酷い体調不良に襲われており、頭痛・咳・鼻水に続いて熱が出て歯まで痛くなりました。それでも仕事に耐えてバイクで帰宅しようとすれば、大雨の日に傘さしチャリに突っ込まれて指を怪我したり。二週間ほど全然治らないので、ついに嫌いな病院に行ってみたらマイコプラズマ肺炎と診断され、さらに心配な部分があるからとガン診断までされています。血も吐き続けました。ブルース・リーの歳を越えた今は余生だと認識しているつもりが、今まで健康すぎて死を意識出来なかったんですけどね。今後は必ず来る"それ"を覚悟して1日1日を大事に生きるとしますか。

さて今回は、静岡県浜松市へ行ってきた報告をしましょう。

静岡県は今まで伊東市など伊豆半島辺りに行ったのを何度も紹介していますが、さらにずっと足を延ばしてみたわけです。浜松市は県庁所在地・静岡市よりも人口が多く県下最大の人口を抱える都市で、面積は全国で第2位というでかさ。東京と大阪のほぼ中間という立地に位置し、戦国時代から栄えたこの都市を存分に観光してみましょう。

新幹線で走ること、東京から2時間くらいで浜松駅へ到着。
hamamatsu1.jpg
hamamatsu9.jpg

今年はちょうど市政100年という事で盛り上がってました。
hamamatsu2.jpg
hamamatsu3.jpg
左の『100』の文字が名物のウナギと三ケ日みかんだ!

浜松市はマスコットキャラクターに赤塚不二夫先生が生んだウナギイヌを認定しており、あろう事か副市長にまで就任している素晴らしい所。
hamamatsu-unagiinu.jpg
確かにウナギイヌは故郷が浜松市にある浜名湖だし、名物ウナギを母に持つわけだから良い選択でしたね。きっと町中がウナギイヌで溢れかえっている事でしょう…この時点では、そんな期待に胸を膨らませておりました。

他に漫画関連では、『帯ギュ』こと「帯をギュッとね!」の主な舞台だった事が思い出されるし、作者の河合克敏先生も浜松市出身ですね。あとは、幼少期に大好きだった小林たつよし先生もそうです。
映画関連では北野武監督「菊次郎の夏」のロケ地でもあるそうで、実はこの作品は私が今までで一番多く劇場に足を運んだ映画でもあるので期待してたのですが…映画で観た風景とかは、全然分かりませんでした。
今村昌平監督の「復讐するは我にあり」も大好きな映画ですが浜松のシーンが多くあり、とりわけ浜松弁というのか『~だら』『~だに』『~ずら』とか語尾に付くのが可愛いくて印象的だったのですが、地元民と話してもそれらの言葉は飛び出しませんでした。

ホテルは"ホテルクラウンパレス浜松"
hamamatsu11.jpg
hamamatsu12.jpg
hamamatsu144.jpg
hamamatsu13.jpg
ここのシングルルームに荷物を預け、またすぐに出発です。

駅前にはポニーがいて、
hamamatsu4.jpg
hamamatsu5.jpg
hamamatsu6.jpg
hamamatsu7.jpg

横田めぐみさん救済の署名活動、
hamamatsu8.jpg

浜松の踊り、
hamamatsu10.jpg

…などいろいろやってましたが、現地で友人と会って最初の目的地を目指して地下道を歩いていたら、いきなり通りがかりのおばさんが友人の方に新品の本をくれました。タダで市販の本が貰えるなんて何ていい街なんだ浜松!
hamamatsu14.jpghamamatsu15.jpg
そう思って著者を見ると、文鮮明!宗教の布教活動だったようです。好奇心旺盛な彼の事、こんな本も隅から隅まで読むんだろうな。

大通りでは、ウナギを捌く所から蒲焼になるまでを見せるパフォーマンスをやってました。
hamamatsu16.jpg
hamamatsu17.jpg
hamamatsu18.jpg
hamamatsu19.jpg
hamamatsu20.jpg
hamamatsu21.jpg
hamamatsu22.jpg

美しい!ミス浜松と記念撮影!
hamamatsu23.jpghamamatsu24.jpg
hamamatsu25.jpg

ウナギばかりでなく、ちょうど時期だったのでハロウィンのイベントもやってました。
hamamatsu26.jpg

ここを会場にバンド演奏の用意などもされてましたが、もしやハロウィンだけにカイ・ハンセンやマイケル・キスクも現れるか…
hamamatsu27.jpg

顔ハメの絵を描いてる女性が魔女姿、というか「魔女の宅急便」の主人公・キキのコスプレ。
hamamatsu28.jpghamamatsu29.jpg

ザザシティ(ZAZA CITY)浜松。巨大な複合商業施設ですが、債務超過問題などで大変だとか何とか…ここを通りすがりながら説明を受けました。
hamamatsu30.jpg

とにかく我々は"浜松城"を目指していたのですが、ここは徳川家康が江戸幕府を開くずっと以前に居城としていた城。
hamamatsu31.jpg
hamamatsu32.jpg

その下の浜松城公園では、
hamamatsu33.jpg
hamamatsu34.jpg

駐車場と芝生広場を会場にして、『はままつBABフェスタ2011~浜松食もつ連鎖~』というイベントが行なわれてました!
hamamatsu35.jpg

食と音楽のイベントですが、まずはステージに目を向けてみましょう。お、ヒーローショーやってます。昨年劇場で観た井筒和幸監督の映画「ヒーローショー」が名作すぎたために、まだ余韻があって彼らを見るとバイオレンスな裏舞台を想像してしまいます。
hamamatsu36.jpg
hamamatsu37.jpg

ちなみに↑は鳥光戦士ジースリーで、こちら↓はアーマードポリス。共に浜松のローカルヒーロー。
hamamatsu38.jpg

さてお待ちかね、浜松まで来てこれを食べまくらないわけにはいきません…浜松餃子!
近年知名度を上げまくっている浜松餃子という物を、餃子好きの一人として気になっていたのが今回の旅の理由の一つ。浜松餃子って近年になって急激に知名度を上げてきましたが、キャベツが多くて甘いのが特徴とか。あと、その餃子に茹でモヤシを添えてる写真をよく見かけますね。

こちらは街で見かけた自販機。
hamamatsu142.jpghamamatsu143.jpg
これで浜松餃子は買えません。マスコットキャラクターは、ちゃお。

今回のイベントでは屋台での出店なので、店より味は落ちる心配がありますが…ともかく食べた餃子は、まず"むつぎく"
hamamatsu39.jpg
hamamatsu40.jpg

"豚猿"
hamamatsu41.jpg
hamamatsu42.jpg

"らーめん じゃげな"
hamamatsu48.jpg
hamamatsu49.jpg

"夏目家"
hamamatsu52.jpg

"居酒屋 本家 酒夢来(さむらい)"
hamamatsu53.jpg
hamamatsu54.jpg

静岡県裾野市からは"すそのギョーザ倶楽部"の、すその水餃子。
hamamatsu46.jpg
hamamatsu47.jpg

行列の出来ているここは三重県津市から参戦、大きな揚げ餃子の"津ぎょうざ協会"
hamamatsu43.jpg
hamamatsu44.jpg
hamamatsu45.jpg

他にも餃子店はまだまだあったし、カレーや、他の浜松市の美味いモノもありました。
hamamatsu55.jpg

ウマイウマイ。
hamamatsu50.jpg
hamamatsu51.jpg

そうこうするうちに、次のステージ開始です。
hamamatsu58.jpg
hamamatsu65.jpg
hamamatsu59.jpg
hamamatsu60.jpg

餃子ある所にこのバンドの影あり…スペシャオ餃子BANDですよ!
hamamatsu61.jpg
hamamatsu62.jpg

実はうちの秘密結社からもこのバンドの一員を送り込んでまして、コーラスを勤めるこの左側の女性こそがこのバンドでは李メンメンと呼ばれる神崎メグ!
hamamatsu63.jpg

ちなみに右側は、このバンドでは李上海と呼ばれる…あの結城リナ
hamamatsu64.jpg

マスコットゆるキャラ、ちゃおも登場して歌に合わせて踊ってました。
hamamatsu66.jpg
hamamatsu67.jpg
hamamatsu68.jpg

結城リナのチャイナドレスからチラチラとパンティーが見えるのでドキドキしたものですが…
hamamatsu69.jpghamamatsu70.jpg
hamamatsu71.jpghamamatsu72.jpg

写真でよく見ると、短パンみたいなの穿いてました(泣)
hamamatsu73.jpg
hamamatsu74.jpg

そして大団円。
hamamatsu75.jpg
hamamatsu76.jpg
hamamatsu77.jpg

このバンドでは餃子MAN2号と呼ばれる、Guiterの川村いさびュリホーも友人だったりします。
hamamatsu78.jpg
hamamatsu84.jpg

彼のバンド・乱舞虎の2ndアルバム「渦」もゲット!
hamamatsu83.jpg

食べるメグちゃん。
hamamatsu56.jpg
hamamatsu57.jpg

メグちゃんと記念撮影。
hamamatsu79.jpg
hamamatsu80.jpg

もちろんリナちゃんとも!顔小さっ!
hamamatsu81.jpg
hamamatsu82.jpg

会場を後にしまして、ここは浜松市役所。何かオブジェがありますが…
hamamatsu86.jpg
hamamatsu87.jpg

街中でも謎の芸術品がけっこう目に付きました。
hamamatsu88.jpg

浜松市の防火貯水槽マンホール。
hamamatsu89.jpg

いい時間になってきたので、夜の街へ。
hamamatsu90.jpghamamatsu93.jpg

先ほどキキのコスプレしたアーティストがいた広場や、通りのそこら中で音楽を演奏しています。
hamamatsu91.jpghamamatsu92.jpg

ハロウィンの扮装をした人達からも餃子を購入。
hamamatsu94.jpg
hamamatsu95.jpg

美味い。
hamamatsu96.jpghamamatsu97.jpg

お店でも食べようと、看板が良い"留園"へ入店。
hamamatsu98.jpghamamatsu99.jpg
hamamatsu100.jpg

何軒かあった"錦華楼"は、看板の上で豚が動いている。
hamamatsu101.jpg

べんがら横丁は、空室となっているフロアも目立ってましたが…ラーメン屋が4軒入っています。
hamamatsu102.jpg
hamamatsu103.jpg
hamamatsu104.jpg

しかし行ってみたら浜松餃子を出すのは一軒だけしかなく、それも"竈(かまど)"って東京の店じゃないですか!!
hamamatsu105.jpg

美味いと評判の浜松餃子専門店"むつぎく"をやっと見つけてみたら閉まってるし!
hamamatsu106.jpg

浜松市には餃子専門店だけで80軒、専門ではなくとも餃子を出す飲食店を含めると300軒以上あると聞いて行ったのですが、意外と手ごろな店が見つからず…
浜松駅から見てあまり栄えてない方・南口で見つけた居酒屋、"野武士"(のぶし)に浜松餃子学会の旗が立っているのを発見!
hamamatsu107.jpghamamatsu108.jpg
hamamatsu109.jpg

瓶ビールはサントリーの2種類。
hamamatsu110.jpghamamatsu111.jpg

そして浜松餃子!やっと茹でモヤシが乗ってるタイプのに出会いました。
hamamatsu112.jpg

餃子はこの位で終わりにして、次は"味良来"(ミラクル)。店名もこうですが、ここは『メニュー』を『女乳』と書いてましたよ!
hamamatsu113.jpg
hamamatsu114.jpg

浜松名物を使った、三ケ日みかんハイボール。
hamamatsu115.jpg

ソウルマッコリをボトルで。
hamamatsu123.jpg

おっと、ところで冒頭近くで書きましたが浜松市のマスコットキャラクターかつ副市長(だった?)ウナギイヌが街にどれだけあふれているか気になる方も多いでしょう。
そろそろ答えを書くと…どっっっっこにも、一匹もいませんでした!ポスターの一つも見つからず、赤塚不二夫キャラの中でも『究極のバカキャラ』と言われるあいつをプリントしたTシャツを着ていったのですが、それが泣いています。
ダリラリラーン、ホッカイローのケーコターン・・・使用出来る契約期間が過ぎたのでしょうか。
hamamatsu116.jpg

もう、どんどん焼いてこの悔しさを解消しますよ。
hamamatsu117.jpghamamatsu122.jpg

丸腸、
hamamatsu118.jpg

コブクロ、
hamamatsu119.jpg

とんちゃん(ホルモン)、
hamamatsu121.jpg

そして、ブラック豚ホルモンとブラック牛ホルモン!
hamamatsu120.jpg

美味い!このブラックの正体は何なのか尋ねたら、『秘密です』と可愛く答えてくれたカワイ子ちゃん店員さん。
hamamatsu124.jpg
hamamatsu125.jpg
美味しいホルモンもさる事ながら、こうして地元の美女と交流を持てた事は、この上もなく幸せ。(オジサン二人はニヤケすぎ!)

続いて、"英国風居酒屋 スマグラー"
hamamatsu126.jpg
hamamatsu127.jpg
ちょうど今年は真鍋昌平先生の「スマグラー」「スマグラー おまえの未来を運べ」のタイトルで実写映画化して大ヒットしましたが、この店は非合法な『運び屋』の仕事はやってないと思います。

ギネスとバスペールエールを頂きました。
hamamatsu128.jpg
hamamatsu129.jpg

店内に本物のベンガルワシミミズク、シャムちゃんがいます!
hamamatsu130.jpghamamatsu131.jpg

スキマスイッチ、山崎まさよしのサイン。
hamamatsu132.jpghamamatsu133.jpg
浜松ではこれらのJ-POPで有名な人の目撃証言が多々あるとの事ですが、私にとってそれよりはるかに重要な音楽関係の人物が出身者の中にいますよ。

それは…ジャズピアニストの上原ひろみさま!
hamamatsu85.jpg
今回持参した本は神舘和典・文、白土恭子・写真の「上原ひろみ サマーレインの彼方」(幻冬舎刊)。当然ここでも大好きな浜松についての微笑ましいエピソードが語られています。
浜松は楽器産業が盛んで数多くの楽器メーカー本社があり、特にピアノに関しては全国シェア100%を独占しているとの事。そんな土地柄が彼女の成功を生んだのでしょうか。彼女が通っていたというジャズ・バーを友人が知っているというので探していたのですが、何故かどうしても見つからず…

そうこうするうち、地元民である秘密結社員・きんぱらさん登場。
hamamatsu134.jpg
浜松では『金原』という名字を『きんぱら』と読みます。

とりあえず記念撮影から…
hamamatsu135.jpg
hamamatsu136.jpg

で、次なるお店は"Voodoo Chile"(ブードゥー・チャイル)。
hamamatsu137.jpg
hamamatsu138.jpg

つまりジミ・ヘンドリックスの有名曲から取った店名ですが、中に入るとアリス・クーパーの名盤「キラー」がお出迎え。
hamamatsu139.jpg

そして店内にはパンクが流れている、という不思議なお店でした。
hamamatsu140.jpg
hamamatsu141.jpg

〆のラーメンは"麺屋 三九"にて、
hamamatsu145.jpg

味噌ラーメン、
hamamatsu146.jpg

激辛ラーメンです。
hamamatsu147.jpg


翌日…二日目は、実に10年ぶりとなる友人との再会がありました。その者は悪の組織に追われる身ゆえ顔写真は公表出来ないのですが、南フランスに住んでいた当時の友人であり、日本で会うのは初めて。現在は出身地の浜松市に住んでいるのだと連絡を受けたので、今回の旅行のきっかけにもなったのです。地元民なので、車でいろいろ案内もしてくれましたよ。

まずは養殖ウナギで有名な浜名湖辺りをドライブし…湖畔にある遊園地"浜名湖パルパル"へ。そこには、かんざんじロープウェイがあります。
hamamatsu148.jpg
hamamatsu149.jpg

オリジナルのマスコットキャラクターをやなせたかし先生が手がけていて、
hamamatsu150.jpg

チケットもこの通り!それぞれパレオ、パーラ、エビーノ、トマトーナ、マスケラーナ、アンティコ姫と名づけられています。
hamamatsu151.jpg

出発。
hamamatsu152.jpg
hamamatsu153.jpg
hamamatsu154.jpg

遊園地の上を通り、
hamamatsu155.jpg
hamamatsu156.jpg

天気が良くなくて残念でしたが、景色を見ながら…
hamamatsu157.jpg
hamamatsu158.jpg
hamamatsu159.jpg

グングン昇って行きます。この湖で船の脱出に失敗して沈んだプリンセス・テンコーが死にかけた事があるそうです。
hamamatsu160.jpg
hamamatsu161.jpg

ロープウェイガールによる搬器内のアナウンスで知りましたが、ここ浜名湖は巨人ダイダラボッチが手をついてできた窪みに涙が流れ込んで出来た湖であり、左手の形をしているのだとか。
Daidarabocchi.jpg
↑これがダイダラボッチ(勝川春章・勝川春英画)。別の姿をしていますが、この名前は「ゲゲゲの鬼太郎」「もののけ姫」などでもおなじみです。

大草山駅に到着すると"浜名湖オルゴールミュージアム"があり、何故かジブリキャラも展示してます。
hamamatsu162.jpg
hamamatsu163.jpg

散歩。
hamamatsu164.jpg
hamamatsu165.jpg
hamamatsu167.jpg
hamamatsu168.jpg

三ケ日みかんが食べ頃だ…
hamamatsu166.jpg

下山して、次は"長坂養蜂所"です。
hamamatsu169.jpg

ハチミツならここ!自然界で最も甘い蜜といわれるハチミツ…甘い物が苦手な私は、ここ20年くらいは食べて(舐めて?)ません。今後も、多分ないでしょう。
hamamatsu174.jpghamamatsu176.jpg
hamamatsu175.jpg

しかしここは、かわいいお店見学だけでも良いかもしれません。
hamamatsu170.jpg
hamamatsu173.jpg
hamamatsu172.jpg

あとお土産に喜ばれる物が多く、私ははちみつマーガリンを購入。
hamamatsu189.jpg

ミツバチがブンブン飛んでいます。幼少時代に朝の再放送で見た、タツノコプロのTVアニメ「昆虫物語 みなしごハッチ」を猛烈に見たくなってきました。
hamamatsu171.jpg

では、そろそろ浜松市を締めくくりますか。となると一番の名物であり、まだ食べてなかった…うなぎ!
当然浜松にはうなぎ屋がたくさんありますが、地元の友人が一番のお薦めというのが"炭焼うなぎ 加茂"
hamamatsu177.jpg
hamamatsu178.jpg
hamamatsu179.jpg
hamamatsu180.jpg

ビールを呑みながら待ち・・・
hamamatsu181.jpg

ついに来た、特上うな重!
hamamatsu182.jpg
hamamatsu183.jpg
ここは関西地焼きの店で、つまりカリカリ気味の焼き上がり。今までうなぎといえば関東風の蒸したのばかり食べてきましたが(いやそう滅多に食べる物でもないですが)、こりゃー美味い!美味すぎる!!

うなぎ一本丸々使っていて量も多いし、ご満悦の僕たち。実際に今までの半生で食べた中で一番かも。
hamamatsu184.jpg

さらに浜松でうなぎと言えば、"春華堂"のうなぎパイも外せません。
hamamatsu185.jpghamamatsu186.jpg
hamamatsu187.jpghamamatsu188.jpg

そしてコレ、プリッツの『うなぎの蒲焼味』。これが本物ソックリのうなぎ味がして、驚きの当たり商品でした。
hamamatsu191.jpg
hamamatsu192.jpg

最後に地元民お薦めの味噌まんじゅうも買って、楽しい浜松を泣く泣くあとにしました。
hamamatsu190.jpg

お世話になった10年ぶり再会の友人とも今後は年に一回くらいは会おうと約束してきたし、浜松市にはまだまだ行き残した場所があります。例えば中田島砂丘、はままつ地ビールレストランの"マイン・シュロス"に、"うなぎパイファクトリー"も面白いらしいし…とにかく、再訪してさらなるスポットを探検しましょう。


スポンサーサイト
  1. 2011/12/17(土) 23:08:20|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤子不二雄(56) 「フータくん」 | ホーム | 藤子不二雄(55) 「21エモン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1045-59332572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する