大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(113) 東京都渋谷区 3

今回は東京都渋谷区への旅。

まずは代々木公園イベント広の催しからですが、同所で頻繁に行われるイベントの中から選んで、私も年間でわずか2,3回くらいですが行っております。
今年も早速、1月7日・8日と開催された『韓流グルメフェスタ 韓流グルメ日本一決定戦』でお邪魔してみました。
hangfes29.jpghangfes30.jpg

明治神宮前にある"神宮橋"…普段は可愛いゴスロリちゃん達が多く集まるこの橋で、この日はこういった男達がチラシ配ってイベントの宣伝してまして↑の2種もここで貰いました。
hangfes1.jpghangfes2.jpg

韓流…そういわれると避けたくなりますが、激辛党ゆえの韓国料理好きとしては、初回であるこのイベントを見て・食しておきたかったのです。あちらの物を喰らう事で、大山倍達、力道山、金田正一、張本勲、松田優作…こういった偉大な在日韓国人(本国で活躍している韓国人は全然知らない)の強い男達に近づくのが目標です。ああ、あとブルース・リー好きとしては「死亡の塔」などのタン・ロン(唐龍)も忘れてはいけません、彼は韓国出身だ。
ちなみに、漫画家の西原理恵子先生がこの韓流グルメフェスタ実行委員長を勤めていますよ。
hangfes3.jpg
hangfes4.jpg

東京中に韓国料理店はどこにでもあってレア感がないし、近すぎるだけに韓国の食文化に興味を持っている人々ってそんなにいないかとも思いましたが、2日目に行ったら会場はそれなりににぎわっていて安心しました。
hangfes5.jpg
hangfes23.jpg

このイベントは飲食や買物の全てがチケット制。
hangfes6.jpg
hangfes7.jpg

おっと、ステージでは大国男児なる韓国のアイドルグループのライヴが行われていました!
hangfes8.jpg
hangfes9.jpg
が、これはきつい…

では食べるの開始!まずは"DRAGON純豆腐 中目黒本店"。店名にDRAGONが付くとすぐ引かれてしまう私…あと、店員がヒーローのレッドでした。
hangfes10.jpg
hangfes11.jpg

で、ここのスンドゥブですが…全然辛くなくてイマイチ!
hangfes13.jpg
hangfes12.jpg

ここで取り出したのが1年位前に天使から頂いた京都土産、七味家本舗の一味とうがらし。これを頂いてからずっと持ち歩くようになり、中身はとっくに無くなってますが、辛~いやつを見つけては詰め替えて常備しています。なので中途半端な辛さの物が出てきても大丈夫!
hangfes14.jpghangfes15.jpg

次は"佐世保バーガー"でヘムボゴ(ハンバーガー)を…って、全然韓国料理じゃないのですが、まぁ美味い。
hangfes16.jpg
hangfes17.jpg
hangfes18.jpg

こちらは"炭火焼肉 トラジ"。韓国料理のイメージを持ってない方も多そうですが、韓国系の焼肉屋なのだと思います。ここでは、カルビツイスターてのを頂きました!そしてこの店、今回準グランプリを獲得したようです。
hangfes24.jpg
hangfes25.jpg

そういえば水木しげる先生の「ゲゲゲの鬼太郎」における『朝鮮魔法』というエピソードでは韓国の村まで妖怪退治に行くのですが、助けを求めて来た者と鬼太郎の初対面シーンは…
『ぼく トラジという者です』
『トラジさん?聞いたこともない名まえですなあ』
『となりの韓国の者です』
『ああ 朝鮮半島のお人』
と、いうやり取りがなされていましたが、あちらではよくある名前なのかな?

そして、"炭やき屋 西麻布本店"。ゴロンとでかくて柔らかい鶏もも肉が入った、鶏チゲうどん。
hangfes19.jpg
hangfes20.jpg

こちらは激辛で頂いた物ですが、これは美味い!!辛さにも満足。
hangfes21.jpg
hangfes22.jpg

買物も、韓国のカップラーメンを。辛ラーメンのNONGSHIMはよく食べてますが、
hangfes31.jpg

今回は見た事のなかったPaldoのを二つ。左のトゥンセラーメンは相当に辛くてビックリし、気にも入りましたが、右のコムタン麺は全然美味くも何ともなかった…
hangfes27.jpg
hangfes28.jpg

車販売のお店も数店舗あり。
hangfes26.jpg

全てが終わった後、この『韓流グルメフェスタ』で初代グランプリを獲得したのは、"スンドゥブイジャカヤ食堂ポジャンマチャ"のスンドゥブチゲラーメンだったそうです。ラーメン好きの私としては確かに気になった店でしたが、行列になっていたのでパスした事が悔やまれます。

余談ですが、これは現在はまっている唐辛子を揚げた激辛スナックのチョ ウンマッ!
shibuya-street26.jpg


同じく代々木公園のイベントで、昨年の9月には『スリランカフェスティバル 2011』にも行きました。
sri-lanka-festival1.jpg
sri-lanka-festival2.jpg
やはり日本ではマイナー国(今まで人生で一度もスリランカを話題にした事は無い)のイベントなので、かなり空いていて動きやすいです。

ステージではスリランカのポップスを。
sri-lanka-festival3.jpgsri-lanka-festival4.jpg
sri-lanka-festival5.jpg
sri-lanka-festival6.jpgsri-lanka-festival7.jpg

スリランカ人は素敵な人々がゴロゴロいました。ターバンの怪紳士とか、いい顔オヤジ…おっ!と思う人ほど写真には撮りにくいため、ないのですが…
sri-lanka-festival10.jpgsri-lanka-festival23.jpg
sri-lanka-festival11.jpg
sri-lanka-festival12.jpg
sri-lanka-festival13.jpg
sri-lanka-festival39.jpg
sri-lanka-festival14.jpg
sri-lanka-festival25.jpg
sri-lanka-festival26.jpg
sri-lanka-festival37.jpg

スリランカの人々も、我らが日本の東北に対してがんばれとメッセージを送ってました。がんばれ東北!私はがんばりませんが!
sri-lanka-festival38.jpg

ここは自分の写真をアピールしまくる、スリランカのイケメンがいる店。
sri-lanka-festival19.jpg
sri-lanka-festival20.jpg

飲み物は…どこのゴミ箱前にも、キングココナッツが転がっていますが、
sri-lanka-festival8.jpgsri-lanka-festival9.jpg

ナリケラコーラ(酒入ってます)、キリテー、
sri-lanka-festival21.jpgsri-lanka-festival22.jpg

そしてライオンビール。このイベントでは紙コップでしか出してくれないとの事で、不満が残りますが…
sri-lanka-festival31.jpg

つまみを、やはり店名にDRAGONが付く…ドラゴンカレー(DRAGON CURRY)や、
sri-lanka-festival15.jpg
sri-lanka-festival16.jpg
sri-lanka-festival17.jpg
sri-lanka-festival18.jpg

ランディワ(RESTAURANT RANDIWA)で購入。
sri-lanka-festival27.jpg
sri-lanka-festival28.jpg
sri-lanka-festival29.jpg
sri-lanka-festival30.jpg

うーん、スリランカのカレーも辛さが足りない…そこでまた、持参している一味とうがらし登場。
sri-lanka-festival33.jpg
sri-lanka-festival32.jpg

こちらは有名店だという、コートロッジので、
sri-lanka-festival24.jpg

〆はここの野菜カレー。
sri-lanka-festival34.jpg
sri-lanka-festival35.jpg
…どこもかしこも、さほど美味しくありません。これは、そもそもこういったフェス全体に言える事ですが、屋台用に簡易料理しか出してないのだと思います。

いつの間にかステージは大団円。私もこれで、会場をあとにしました。
sri-lanka-festival36.jpg
sri-lanka-festival41.jpgsri-lanka-festival40.jpg


それからこちらは、いつかの『アースガーデン(earth garden)』で同会場を訪れた時。
yoyogipark-earthgarden1.jpg
yoyogipark-earthgarden2.jpg
yoyogipark-earthgarden3.jpg
yoyogipark-earthgarden4.jpg
yoyogipark-earthgarden5.jpg

目当ては野外ステージ。OKI DUB AINU BANDのライヴでした。
yoyogipark-earthgarden6.jpg
yoyogipark-earthgarden7.jpg
yoyogipark-earthgarden8.jpgyoyogipark-earthgarden9.jpg


さてさて、ついでなので渋谷区での日常や飲食店なども紹介しましょう。
shibuya-street33.jpg
shibuya-street34.jpg

まず渋谷駅周辺だと普通にでかい百貨店や飲食店など、商業施設が密集・乱立していて…特に"SHIBUYA 109"が定番スポットとして全国的にも認知度高いと思いますが、私は一度も入った事ありません。何か怖いっス。
でもこちらの定番スポットは可愛いですよね…そう、忠犬ハチ公。園子温監督の名作映画「うつしみ」でも、日本一有名な待ち合わせ場所、として冒頭で使われています。そして、素晴らしい女子高生に引きずり回される。
shibuya-street7.jpg
shibuya-street22.jpg

渋谷駅ハチ公口側の壁もこう、犬がいっぱいで犬好きの私には嬉しい街のようにさえ思えます。
shibuya-street8.jpg

天使達も可愛いし。
shibuya-street19.jpg

電車さんも居ます。
shibuya-street23.jpg

夜の渋谷駅近く。
shibuya-street4.jpg
shibuya-street5.jpgshibuya-street6.jpg

渋谷系の男。
shibuya-street24.jpg

渋谷駅南口には、あのモアイ像にカツラかぶせたようなデザインの…"渋谷モヤイ像"
shibuya-street22-5.jpg

こちらは…台湾からのお客を案内した時。お洒落なスペイン坂辺りが、台湾でも有名なんだとか。
shibuya-street3.jpg
内田春菊ファンなので、でんこちゃんとも記念撮影。

パルコにて開催された楳図かずお先生のイベント模様は、既に「ココ」で紹介しています。
shibuya-umekowa20.jpg

複合文化施設の"文化村(Bunkamura)"の展覧会にも、展示が良い時は訪れていますが…
shibuya-bunkamura3.jpg
shibuya-bunkamura2.jpg

この『ブリューゲル版画の世界』が来た時は嬉しかった!
shibuya-bunkamura1.jpg

ところで私の中で渋谷映画といえば、庵野秀明監督が村上龍の小説を実写化(これは当時驚きました)した青春映画「ラブ&ポップ」
love-and-pop2.jpg
love-and-pop3.jpg

大して好きなわけでもないのですが…ちょっと気になる作品で、ビデオで買って持ってたのに、DVD化された際にも買い直しちゃいました。
love-and-pop-vhs.jpglove-and-pop.jpg
↑の左がビデオ、右がDVDのジャケ。
特典映像として入っているカンパニー松尾とバクシーシ山下が編集・構成し、本編でも声で出演している鳥肌実がナレーションを務めた「ドキュメント ラブ&ポップ」がまた良いんですよ。
渋谷が舞台として使われており見た事ある場所が多々出ますが、街の風景はもうかなり変わっていますね。これはリアルタイムで観ている1997年に撮影された作品だから、そうですか、もうあれから17年も経ったのですね。
今度「あの素晴らしい愛をもう一度」…あのきっつい曲を、しかも下手クソに歌ったのが流れるエンドロールで長回しにて撮られた、主要女子高生4人が歩いた川でも見に行ってみます。

センター街も最近になってバスケットボールストリートなんて愛称が付いてしまいましたが…ダサい!スポーツの名前が付けば健全だと考えているようです。
shibuya-street9.jpg
shibuya-street20.jpg
まぁ渋谷が舞台の豊田利晃監督映画「ポルノスター」だとか、Jホラーの「着信アリ2」、深作欣二監督映画「バトル・ロワイアル」のラストシーンでもロケ地になった場所だし、ここの賑わいは東京都の中でも特別なものがあります。

可愛いモノ大集合のお店。
shibuya-street11.jpg
shibuya-street10.jpg

そして、"まんだらけ"
shibuya-mandarake4.jpg
shibuya-mandarake5.jpg
shibuya-mandarake6.jpg

ガロ"青林堂"も渋谷にあります!
shibuya-street16.jpg
shibuya-street17.jpg

最近飲食したお店は、まずラーメンがセンター街の"味源"で…
shibuya-ajigen1.jpg

旭川醤油、
shibuya-ajigen2.jpg

鉄火麺。
shibuya-ajigen3.jpg

"どうとんぼり神座(かむくら)"
shibuya-kamukura1.jpg
shibuya-kamukura2.jpg
shibuya-kamukura3.jpg
shibuya-kamukura4.jpg

油そば専門店の"春日亭"で、
shibuya-kasugatei1.jpg

しょうゆ油そば、
shibuya-kasugatei2.jpg

鳥豚油そば。
shibuya-kasugatei3.jpg

新宿ゴールデン街にある店舗で食べて気に入っている、"ラーメン凪"の渋谷店を発見!が、この日は他に約束があって入れず、また次回に…
shibuya-nagi1.jpg
shibuya-nagi2.jpg

ちなみに、前に紹介したラーメン複合施設の"ラーメン大戦争"は、惜しくも閉館してしまいました…結局私は、1階の"麺屋 梵天"しか食べられなかった。
shibuya-street14.jpg

渋谷まで来てなんですが、立ちそば屋チェーンの"ゆで太郎"
shibuya-yudetaro1.jpg
shibuya-yudetaro2.jpg
shibuya-yudetaro3.jpg

ここの"はなまるうどん"も昔から来ています。
shibuya-hanamaru1.jpg
shibuya-hanamaru2.jpg
shibuya-hanamaru3.jpg

道玄坂にある"カレーうどん 千吉"では…
shibuya-senkichi1.jpg

海老フライカレーうどん。
shibuya-senkichi2.jpg

同じく道玄坂の、"天下寿司"も昔から一人で食べに行ったりしてました。
shibuya-tenka-sushi11.jpg
shibuya-tenka-sushi1.jpg
shibuya-tenka-sushi2.jpgshibuya-tenka-sushi3.jpgshibuya-tenka-sushi4.jpg
shibuya-tenka-sushi5.jpgshibuya-tenka-sushi6.jpgshibuya-tenka-sushi7.jpg
shibuya-tenka-sushi8.jpgshibuya-tenka-sushi9.jpgshibuya-tenka-sushi10.jpg

お酒を飲む店では、まずセンター街のブリティッシュパブ"THE ALDGATE"(ジ・オールゲイト)。
shibuya-aldgate17.jpg
shibuya-aldgate12.jpgshibuya-aldgate16.jpg
shibuya-aldgate13.jpg

こういう海外ビールや地ビールの店が、もっともっと根付いて欲しい…
shibuya-aldgate14.jpg
shibuya-aldgate15.jpg

アイリッシュパブの、"THE DUBLINERS' CAFE&PUB"(ダブリナーズ)。
shibuya-dubliners1.jpg
shibuya-dubliners2.jpg
shibuya-dubliners3.jpg
shibuya-dubliners4.jpg

ギネス、ハーフ&ハーフ、キルケニー…など、1Pintずつ次々と呑める幸せ。
shibuya-dubliners5.jpgshibuya-dubliners6.jpg
shibuya-dubliners7.jpgshibuya-dubliners8.jpg

美味い…アイリッシュビールは美味すぎる!
shibuya-dubliners9.jpg
shibuya-dubliners10.jpg
shibuya-dubliners11.jpg
shibuya-dubliners12.jpg

続いて、ベトナム料理の"ホァングン"
shibuya-hoang-ngan1.jpg

おっ、高嶋政伸やサンプラザ中野の色紙。
shibuya-hoang-ngan2.jpg
shibuya-hoang-ngan3.jpg

ベトナムのビール、333(バーバーバー)、
shibuya-hoang-ngan4.jpg

焼豚肉とサラダビ-フン、
shibuya-hoang-ngan5.jpg

ブンボーフェ(フェ風の牛肉汁ビーフン)。
shibuya-hoang-ngan6.jpg
shibuya-hoang-ngan7.jpg

韓国料理店の"豚魂屋台"では…
shibuya-tonkon-yatai1.jpgshibuya-tonkon-yatai2.jpg

普通に日本のビール(韓国ビールは置いてないので)から、チャミスル、
shibuya-tonkon-yatai3.jpgshibuya-tonkon-yatai4.jpgshibuya-tonkon-yatai5.jpg

おっと壁には韓国語がいっぱいなのは全然読めませんが、これが『日帝三六年許すまじ』とか、彼らの大好きなお決まりの呪詛がビッシリ書いてあったら、怖いなぁ…
shibuya-tonkon-yatai7.jpg

お通しと、ブルタック(火の鳥)、
shibuya-tonkon-yatai6.jpgshibuya-tonkon-yatai8.jpg

そして、サムギョプサルセット!
shibuya-tonkon-yatai9.jpg
shibuya-tonkon-yatai10.jpg
shibuya-tonkon-yatai11.jpg
ところでここでは閉店時間までいたのに頼んだ海老のチヂミがきてなくて、支払だけしてしまった。それを後日思い出しました…大した金額じゃないけど、やられたなぁ。客は酔っ払うと細かい事は分からなくなるから、店側にしっかりして欲しいものです。ま、サムギョプサルが美味かったのでいいですけどね。

友人に教えてもらった、安くて美味い店"鳥竹"
shibuya-toritake1.jpg
shibuya-toritake2.jpgshibuya-toritake4.jpg
shibuya-toritake3.jpgshibuya-toritake5.jpg
shibuya-toritake6.jpgshibuya-toritake7.jpg
shibuya-toritake8.jpg

"安安"…まぁ、値段を気にせず喰いまくれるのは良い焼肉屋。
shibuya-anan1.jpg
shibuya-anan2.jpgshibuya-anan3.jpg
shibuya-anan4.jpgshibuya-anan5.jpg
shibuya-anan6.jpgshibuya-anan7.jpg
shibuya-anan8.jpgshibuya-anan9.jpg

呑んで喰って…
shibuya-anan11.jpg
shibuya-anan10.jpg
shibuya-anan12.jpg

ジョキジョキ切って…
shibuya-anan13.jpgshibuya-anan14.jpgshibuya-anan15.jpg
shibuya-anan16.jpg

こちらはもっと上品な、PRIVATE DININGの"点"(TOMORU)。
shibuya-tomoru1.jpgshibuya-tomoru2.jpg
shibuya-tomoru3.jpgshibuya-tomoru4.jpg
shibuya-tomoru5.jpgshibuya-tomoru6.jpg

ここは、ちとせ会館(以前ラーメン複合施設がありましたが、あっという間に潰れた)の2階を丸々使った日本最大級の肉のテーマパーク"渋谷肉横丁"。お店がたくさんありすぎて迷いますが…
shibuya-street15.jpgshibuya-street25.jpg

"とりビアー"へ。
shibuya-tori-beer1.jpg
shibuya-tori-beer4.jpg
shibuya-tori-beer2.jpgshibuya-tori-beer3.jpg

幻の白レバー刺、
shibuya-tori-beer6.jpg

ジャークチキン、
shibuya-tori-beer8.jpg

鶏ユッケ、まもちゃん焼き。
shibuya-tori-beer5.jpgshibuya-tori-beer7.jpg

横丁をハシゴして、次は"肉の楽園"
shibuya-paradise-of-meat1.jpg
shibuya-paradise-of-meat4.jpg

和牛のやわらか角煮、
shibuya-paradise-of-meat3.jpg

霜降りハンバーグ、
shibuya-paradise-of-meat6.jpg
shibuya-paradise-of-meat7.jpg

牛タンの鉄板焼き、牛タンの和風シチュー、極上赤身刺し、たっぷりチーズのチヂミ…
shibuya-paradise-of-meat2.jpgshibuya-paradise-of-meat5.jpg
shibuya-paradise-of-meat9.jpgshibuya-paradise-of-meat8.jpg
shibuya-paradise-of-meat10.jpgshibuya-paradise-of-meat11.jpg

三角交番の裏には、"龍の髭"
shibuya-barb-of-dragon2.jpg
shibuya-barb-of-dragon1.jpg
shibuya-barb-of-dragon7.jpgshibuya-barb-of-dragon8.jpg
shibuya-barb-of-dragon3.jpgshibuya-barb-of-dragon4.jpg
shibuya-barb-of-dragon5.jpgshibuya-barb-of-dragon6.jpg


青山通り沿いにある、岡本太郎の『こどもの樹』。
shibuya-street13.jpgshibuya-street12.jpg

現在、補修中!
shibuya-street35.jpg

岡本太郎といえば南青山の"岡本太郎記念館"が近くて、私も「ココ」で紹介してますが…渋谷では他に、渋谷駅連絡通路で展示されている『明日の神話』が有名ですね。縦5.5メートル、横30メートルという巨大壁画で、行方不明になっていたのが2003年にメキシコ郊外の資材置き場で発見されたとかで話題になったものです。
shibuya-street27.jpg
shibuya-street28.jpg

でかすぎて全体像を撮るのは大変です。
shibuya-street29.jpg
shibuya-street30.jpg
shibuya-street31.jpg
shibuya-street32.jpg

ようやく最近、"金王八幡宮"の場所を見つけました。金玉じゃないよ。
shibuya-street18.jpg

渋谷区の神社でもっと有名なのは、もちろん初詣で例年日本一の参拝者数を集める…"明治神宮"。最初に紹介した代々木公園に加えて、広大な土地を有するこの明治神宮があるから、都心にある渋谷区も実は緑がいっぱいだと言えますね。
yoyogi-meijijingu16.jpg
ファッションの中心としても有名な表参道は、ここ明治神宮の参道として整備された大通りです。

近くの"国立代々木競技場"。岩井俊二監督の映画「リリイ・シュシュのすべて」で、クライマックスの事件会場として使われていた場所ですね。
shibuya-street21.jpg

そして原宿があるために、いつもいつもここら辺は人でいっぱい。ひどいのは竹下通りですか…
harajuku-street13.jpg
harajuku-street11.jpg
harajuku-street12.jpg

先日も通りかかったら、入口の飾りが冬仕様になってました。しかし何ていう人手ですか…この通りだけで、私の故郷(面積は946.93km²)の人口を上回っていると思います。
harajuku-street14.jpgharajuku-street15.jpg

ユニクロのTシャツ専門店、"UT STORE HARAJUKU"。サンデーとマガジンの創刊50周年でコラボ企画やってた時は、楽しくて何度も行きました。表には巨大な矢吹ジョーとラムちゃんで、
harajuku-street6.jpg
harajuku-street7.jpg

こちらは、ジョーの裏側。
harajuku-street8.jpg

床もこう、
harajuku-street9.jpg

全館に渡って漫画仕様になっていました。
harajuku-street10.jpg

こういうのたくさん買ったなぁ。
harajuku-street16.jpg

原宿で食事するはめになったら、この私も軟派に"シェーキーズ"なんか行っちゃって…
harajuku-shakeys4.jpg
harajuku-shakeys1.jpgharajuku-shakeys2.jpgharajuku-shakeys3.jpg


続いては、恵比寿。この駅のコインロッカーや近くの道が、先日たまたま観ていた「死刑ドットネット」という日本映画で出てきました。
ebisu-street1.jpgebisu-street2.jpg
ebisu-street3.jpg

駅の周辺はオフィスビルが多い、ビジネスマンの街。その恵比寿駅から…恵比寿ガーデンプレイス(サッポロビール工場跡地)へ。
ebisu-street13.jpg
ebisu-street14.jpg

昨年の建国100年記念に合わせて行われた、『台湾祭り』へ行ってみました。
taiwan-festival1.jpgtaiwan-festival2.jpg
taiwan-festival3.jpgtaiwan-festival4.jpg
taiwan-festival5.jpg

この店で買ったのがスープ2種類…
taiwan-festival6.jpg
taiwan-festival7.jpgtaiwan-festival8.jpg

台湾ビールに、
taiwan-festival10.jpg

他でビーフンも買ったのですが、正直どれもイマイチ!
taiwan-festival9.jpg
旅行で2回行き(合計1ヶ月ほど滞在)、実際の台湾は美味い物だらけの天国だという事を知っている私としては、こういう所で食べただけで日本の皆に台湾料理は大した事ないと思われないか心配です。

イベント終了直前となり、ステージは盛り上がりを増していましたが…
taiwan-festival11.jpg

もはや私の気持ちは虚しいばかり。そっと会場をあとにしました。
taiwan-festival12.jpg

そしてガーデンプレイス内にある、ヱビス樽生販売量世界一だという"ビヤステーション恵比寿"へ。
ebisu-beer-station1.jpg
ebisu-beer-station2.jpg
ebisu-beer-station3.jpg
ebisu-beer-station4.jpg

オレにビールを呑ませろ~
ebisu-beer-station5.jpg

今回頂いたのは、琥珀エビス。
ebisu-beer-station6.jpgebisu-beer-station7.jpg

続いては、ジャマイカ料理の"アラウィ"(AALAWI)。BGMはやっぱりレゲエですね…
ebisu-aalawi1.jpg
ebisu-aalawi2.jpg
ebisu-aalawi3.jpg

ビールはハイネケン生の他、やはりジャマイカビールからレッドストライプ、ドイツ産ですがカンナビア…
ebisu-aalawi4.jpgebisu-aalawi6.jpg
ebisu-aalawi7.jpgebisu-aalawi5.jpg

つまみはガーリックバターシュリンプ、
ebisu-aalawi8.jpg

フレンチフライ、
ebisu-aalawi9.jpg

ジャマイカジャークポーク、
ebisu-aalawi10.jpg

ジャマイカジャークチキン、
ebisu-aalawi11.jpg

ジャマイカジャークミックス、
ebisu-aalawi12.jpg

ジャマイカジャークミックスのLサイズ、
ebisu-aalawi13.jpg

その他…何を頼んでも美味しい店ですね。ただ、経営者(多分夫婦)にはケンカは家に帰ってからするように言いたい!
ebisu-aalawi14.jpgebisu-aalawi15.jpg
ebisu-aalawi16.jpgebisu-aalawi17.jpg

やっぱり日本が好き、だって。
ebisu-aalawi18.jpg

"魚問屋 魚一商店 恵比寿直売所"
ebisu-uoichi-syouten1.jpg
ebisu-uoichi-syouten2.jpgebisu-uoichi-syouten3.jpg

じゃがバター、鮮魚のなめろう、あら煮…など。
ebisu-uoichi-syouten5.jpgebisu-uoichi-syouten6.jpg
ebisu-uoichi-syouten7.jpgebisu-uoichi-syouten8.jpg
ebisu-uoichi-syouten9.jpgebisu-uoichi-syouten10.jpg

確か『鬼盛』シリーズみたいなメニューがあって、こちらは寿司盛り、
ebisu-uoichi-syouten11.jpg
ebisu-uoichi-syouten4.jpg

鬼盛メリメロ焼き、
ebisu-uoichi-syouten12.jpg

鬼盛フリッター、だったと思います。
ebisu-uoichi-syouten13.jpg

こちらは恵比寿横丁。
ebisu-street4.jpg
ebisu-street5.jpg
ebisu-street6.jpg
ebisu-street8.jpg
ebisu-street7.jpgebisu-street9.jpg

新橋などの路地風に飲み屋を密集させたこの場所から、"かっぱちゃん"へ。
ebisu-kappachan1.jpg
ebisu-kappachan2.jpgebisu-kappachan4.jpg
ebisu-kappachan5.jpgebisu-kappachan6.jpg
ebisu-kappachan7.jpg
ebisu-kappachan8.jpg
ebisu-kappachan3.jpg

恵比寿でラーメンなら"阿夫利"(AFURI)が美味いと言ってる友人がいましたが、未入店。
ebisu-afuri1.jpgebisu-afuri2.jpg

写真美術館の近く。ジョジョ立ちした銅像が何体もいます。
ebisu-street11.jpgebisu-street12.jpg

恵比寿を去りまして…
ebisu-street10.jpg


次はJR代々木駅周辺へ。ここらの飲食店は以前にも「ココ」でまとめて紹介しましたが、あれからすっかり行く機会が減った私が久々に行ったのは"でっかい餃子 曽さんの店"
yoyogi-dekkai-gyoza4.jpg
yoyogi-dekkai-gyoza5.jpg

あの"cafe VOO DOO"(カフェ・ヴードゥー)がなくなっていて、その場所にオープンしていたのは横浜家系の"代々木商店"
yoyogi-syoten1.jpg

ラーメンに、
yoyogi-syoten2.jpg

モヤキャベ、
yoyogi-syoten3.jpg

さらにライスも付けてみたら、凄い量になりました。
yoyogi-syoten4.jpg

他にも、都内に急増している"楽釜製麺所"が出来てましたね。
yoyogi-rakugama1.jpg

釜揚げうどん、かけうどん、天プラ&から揚げ。
yoyogi-rakugama3.jpgyoyogi-rakugama4.jpgyoyogi-rakugama2.jpg

TVドラマ"の名作「傷だらけの天使」で萩原健一&水谷豊が住んでいたエンジェルビルとして撮影された"代々木会館"はまだ残っていますが、その一階は笠置そばから"のんべえ横丁 笠置酒場"と姿を変えていました。
yoyogi-kaikan15.jpg

新海誠監督のアニメーション映画「秒速5センチメートル」でも映る"NTTドコモ代々木ビルアネックス1"、
yoyogi-honke-kanoya1.jpg

その3Fへ行き…
yoyogi-honke-kanoya2.jpg

"鹿児島 本家 かのや"。外はビアガーデンになる仕様ながらこの日は通りすぎ、
yoyogi-honke-kanoya3.jpg

ビール飲んでおしゃべりして、
yoyogi-honke-kanoya5.jpg
yoyogi-honke-kanoya4.jpg

この日はランチを頂いたのです。私は鶏唐揚げ定食…美味い!
yoyogi-honke-kanoya6.jpg
yoyogi-honke-kanoya7.jpg

異邦より来る友人達も大喜びです!
yoyogi-honke-kanoya8.jpgyoyogi-honke-kanoya9.jpg

あと代々木駅は伝説の映画「鉄男」(塚本晋也監督)のロケ地なので、そのうち鉄男ごっこでもしたいと思います。

続いて渋谷区の細かい地域も少し…笹塚。この地では駅前の顔だった"ラーメン ぜんべい"ですが、ここも昨年ビルの解体工事に伴って長い歴史を閉じました。
sasazuka-zenbei1.jpg
sasazuka-zenbei2.jpg

幡ヶ谷の"中国家庭料理 一期一会"
hatagaya-ichigoichie1.jpg
hatagaya-ichigoichie2.jpghatagaya-ichigoichie3.jpg
hatagaya-ichigoichie4.jpghatagaya-ichigoichie5.jpg

"天下一"。ここ、安いので何度か行ってますけどね…
hatagaya-tenkaichi1.jpg
hatagaya-tenkaichi2.jpghatagaya-tenkaichi3.jpg
hatagaya-tenkaichi4.jpg

高級住宅地として知られ、色んな国の大使館も多い広尾では、"クリームクリーム"(Espresso & Bar Cream'Cream)へ。
hiroo-Cream-Creame1.jpg

この時は、とあるパーチーでお邪魔したのです。
hiroo-Cream-Creame2.jpg
hiroo-Cream-Creame4.jpg
hiroo-Cream-Creame3.jpg

そして近くの"関西風お好み焼&鉄板焼 とみや"
hiroo-tomiya1.jpg
hiroo-tomiya2.jpg

スーツの下にターミネーターTを着てた事でやけにウケたのですが、そんなに可笑しいでしょうか…
hiroo-tomiya3.jpghiroo-tomiya4.jpg

むむっ、美味い・・・
hiroo-tomiya5.jpghiroo-tomiya6.jpg
hiroo-tomiya7.jpghiroo-tomiya8.jpg
hiroo-tomiya9.jpghiroo-tomiya10.jpg
hiroo-tomiya11.jpg


最後は、先日行ったライヴについて。
ブックオフの上にある"渋谷クラブクアトロ"(SHIBUYA CLUB QUATTRO)で…
shibuya-club-quattro1.jpg
shibuya-club-quattro2.jpg
1月13日、すさまじいライヴが行われました。

『祝!生誕65周年 遠藤賢司 “第三回純音楽祭り”』 と題された、遠藤賢司(エンケン)さまの65歳誕生日ライヴです。
shibuya-club-quattro3.jpg
エンケンはもはや超人!もちろん凄すぎる方でありますが、ゲストが大槻ケンヂ(オーケン)、戸川純、山本恭司らの面子なのです!

エンケンが一人で登場して幕が開くとエレキをかき鳴らして歌い、そのままドラムセットに移動して叩き、暴れ…全く、何て65歳ですか。そこに優しく生ピアノを弾き語る曲も交える。
そんなソロで「為に、音よ言葉よ俺の心に突き刺され」「ちゃんとやれ!えんけん!」「もうちょっとだけ頑張ってみようかな」「満足できるかな」「夜汽車のブル-ス」と、このライヴの二日前に発売されたアルバム『ちゃんとやれ!えんけん!』収録曲に往年の名曲も演り、続いてはオーケンのコーナーです。
最近ギターを練習している彼の何と弾き語りにて、筋肉少女帯の「死んでいく牛はモー」「人間のバラード」を!

(…話が飛びますが、こちらは筋肉少女帯ライヴで行った"SHIBUYA-AX"前の写真)
shibuya-street2.jpg

さらに戸川純さまが登場すると…エンケンとオーケンも含めた三人で「カレーライス」
東京カレー番長さんが販売するカレーの匂い漂う会場内で、1番を戸川純、2番をオーケン、3番をエンケンが歌うという試みが成されたのです。
ちなみに私にとって日本人で一番のカリスマ、それも思春期の(という事は恐らく人生で一番の)といえば、やはり男性では大槻ケンヂ、女性では戸川純でしょう。この二人がステージ上で共演…映画では何度も観た戸川純監督・主演の「いかしたベイビー」(オムニバス映画「ワンルームストーリー」の一編)で共演してますが、生でこれを観れて、その真ん中にはあのエンケンがいる、なんてもうこの光景を見ているだけで涙が出てきましたよ。

続いて戸川純のコーナーで、女装したライオンメリィによる生ピアノとアコーディオンにて「諦念プシガンガ」「いじめ」「蛹化の女」「ヒステリヤ」「怒涛の恋愛」と、ソロにYAPOOS曲も織り交ぜて魅せてくれました。声の調子は本人曰く『人生最悪』との事で辛そうだったし、入院生活で30kg太ったとの事でしたが…純ちゃんはいつでも最高です!

それからバンド部門に移り、山本恭司さまも登場!エンケンと満園兄弟(Dr.英二/B.庄太郎)と共に…あれ?「エンケンがやってくる!」だけで恭司さまは引っ込んでしまいました。しかしエンケン、あの山本恭司さまを『ヤマキョー』と呼んでるんですね。驚きました。
それから残った三人で、素晴らしいMCもはさみながら「俺が死んだ時」「ブルースに哭く」「ア!ウ!」「心の奥まで抱きしめて」「踊ろよベイビー」「東京ワッショイ」
で、今度は全ゲスト(オーケン、戸川純、山本恭司)も再び参加して「不滅の男」
アンコールは「夢よ叫べ」「美しい女」で、一夜のプログラムの幕が閉じました。

shibuya-club-quattro4.jpg
shibuya-club-quattro5.jpg

エンケンはデビューが1969年の「ほんとだよ/猫が眠ってる」のシングルだし、1stアルバムが「niyago」…名曲揃いながら繊細で静かなイメージでしたが、歳を重ねるにつれパワフルに、過激になってきた純音楽家。今回のライブも本当に驚くほど音がでかく、その激しさもありラウド・ロックのライヴに来ているのかと錯覚しましたよ。もちろん若いラウド系バンドでは到底表現出来ないあの世界も保ったまま…進化し続ける、さすがはプログレマン。
私はこの日のライヴは、ある用事で茨城県ひたちなか市を訪ねたその足で向かったのですが、後日何気なくチラシに載ってたエンケンのプロフ眺めてたら、彼はひたちなか市出身でした!つまり偶然にも彼の生まれ故郷から駆けつけていたのでした…
『ちゃんとやれ!』のメッセージ、受け取りましたよ!


スポンサーサイト
  1. 2012/01/27(金) 23:05:10|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<旅行・紀行・街(114) 茨城県牛久市 1 龍ケ崎市 1 ひたちなか市 1 | ホーム | 永井豪 (35) 「黒の獅子」>>

コメント

ご来店ありがとうございました!

たまたまブログをお見かけしましたので
コメントさせていただきます。

この度は魚一商店恵比寿直売所に
ご来店いただき誠にありがとうございました。

当店は先日リニューアルいたしまして
にぎやかな提灯が目印になりました。

またのお越しを心よりお待ちしております!
  1. 2012/02/10(金) 10:24:59 |
  2. URL |
  3. 魚一商店 恵比寿直売所 #6XE4iWS2
  4. [ 編集]

旅行同好会(名前検討中 

東京観光 いいですね。
  1. 2012/02/10(金) 16:08:00 |
  2. URL |
  3. 村石太レディ 愛知県発 #I6hNTxsk
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>魚一商店 恵比寿直売所さま

お店の方にこんなブログが見つかってしまって恥ずかしい限りです。
リニューアルおめでとうございます。でも…あれ?私が伺った時もオープンしたばかりだったと思いますが、もうですか!
また恵比寿に行った際には寄らせて頂きますので、今後も頑張ってください。


>村石太レディ 愛知県発さま

そうですね。東京は色々な物が密集している都市で、一駅ごとに特徴や味があり、他に類をみない嬉しい街だと思います。私もここでの生活が長くなりましたが、まだまだ知らない所だらけです。
  1. 2012/02/14(火) 01:03:13 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. 2012/03/16(金) 17:04:15 |
  2. URL |
  3. 履歴書の旅行 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>履歴書の旅行さま

こんな一人よがりの記録・日記でしかない記事を褒めて頂きまして、恐縮です。

そして、それより貴方さまのホームページが素晴らしいですね!これをヒントにすれば良い履歴書を書けるような気がします。
現在職に就いているものの低収入のワーキングプア。転職を願いつつも積極的に動かず受け身の人間になってしまったこんな私でも、素晴らしい履歴書を書いて転職に成功する目はあるのでしょうか…

このブログを見れば分かる通り、漫画を収集・熟読しては旅に出たりしている、趣味に比重を高く置きすぎ人間には難しい、ですよね。自分の能力(そんなのあるのか!?)を活かすにはどうすれば、どういう職に就けばお金を稼げるのか、まるで思いつきもしないのです。
  1. 2012/03/17(土) 10:26:00 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1058-8e0b09fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する