大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

週刊少年ジャンプ(59) なにわ小吉 1 「王様はロバ~はったり帝国の逆襲~」

なにわ小吉先生の「王様はロバ~はったり帝国の逆襲~」(集英社刊)。
NANIWA-king-is-ass1-2.jpg
1994年から1996年までの週刊少年ジャンプで連載された作品で、単行本は全7巻。通常のJC(ジャンプコミックス)サイズではなく、ジャンプコミックスデラックスよりA5サイズにて刊行されました。1巻の巻末には、なにわ小吉先生のデビュー作であり1993年の少年ジャンプに掲載された「まるまった亀」も収録されていますよ!

まだ私も少年ジャンプを毎週読んでいた時代に連載していた作品であり、ほぼ毎回最後尾に7ページだけ掲載されていたのもあり(後の「ピューと吹く!ジャガー」的な扱い)、どうでもいい作品だけど『オマケ』という感覚で読んでました。当時は単行本を買っていなかったので学生時代だったリアルタイム以来に読み直したのですが、内容はけっこう覚えているものですねぇ。思い出の音楽を聴き直した時のごとく、一気に時をかけてその時の環境なども浮かんできました。
つい近年にもコンビニコミックで発売され、この作品にも根強いファンがいるのかと嬉しくなりましたよ。

NANIWA-king-is-ass3-4.jpg
NANIWA-king-is-ass5-6.jpg

初期はほとんどが1ページ漫画で一発ギャグみたいなのが続くオムニバス形式だったのですが、段々と1回分のページを全て使って1編のショートギャグ漫画にしたり、さらに次週へまたがる続き物の話も出てくるようになりました。
テーマごとのシリーズネタが目立つようにもなってくるのですが、おとぎ話や時代劇などからある人物を集団で登場させる『集団シリーズ』や、男達がハッ!ハッ!言いながら組体操で凄い物を作る『組体操シリーズ』、ケンカが強くて逆うと怖い中井出によって冒険に連れ出される『中井出シリーズ』、他に『日本ちょっと沈没シリーズ』など…そして原始人の生活を想像して人類初の○○はこうして生まれたと予想する『はぢめてシリーズ』等等。こうして文章で書いても面白さは全く分からないでしょうが。

オチ拡大漫画やセリフの順番が一個ずつずれてる漫画などの実験的な試みをしてみたり(面白くはないのですが)、水着やセミヌードの女性も多めで(絵がアレなんでエロさはイマイチですが)。私にとってはネタも連載後半の方が好きだったし、単行本に付く『おまけのページ』もなにわ小吉先生本人ネタが良いのですが…残念ながら終わってしまうのです。

NANIWA-king-is-ass7.jpg

こちら最終巻となる第7巻では「王様はロバ」は7回分で50ページ弱しか掲載されていません。単行本を発行出来るまでの分量が無いまま連載終了してしまっただけの話だと思いますが、そのページ不足分をほぼ同時期にジャンプで掲載された読切を収録しまくる事で埋められています。なので、ほとんど『なにわ小吉短編集』といった本になりました。さらに足りない分を描き下ろしの「僕たちのお見合い'97 夏」で埋めて…と、当時は最新作にしてちょっと長めのこの作品、なかなか名作といえるシュール系のギャグ漫画になっています。

「王ロバ」自体も面白くなってきてた所で連載終了していたので、当時の私はなにわ小吉先生のこの後の作品も期待して週刊少年ジャンプを読んでいたのですが、何故か再び姿を現す事もなかったため、いつの間にか忘れ去っていました。(ただジャンプには描かなくなっても、現在も現役プロ漫画家として活躍はしているそうです)
あまり爆発力は無いものの、意外と計算されたゆるい笑いを得られる…当時は貴重な作品でした。


おまえが顔隠さないといけないが
私はおまえの性格に惚れてるから問題ない



スポンサーサイト
  1. 2012/02/22(水) 22:22:22|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅行・紀行・街(115) 新潟県魚沼市 7 | ホーム | 永井豪 (39) 「大牙」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1064-9357c033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する