大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

楳図かずお(8) 「ロマンスの薬」

続いての楳図かずお作品は、「ロマンスの薬」(秋田書店刊)。
UMEZU-romance-drug1-2.jpg

初出は1966年から翌年まで…という事は既に楳図かずお先生は恐怖マンガ家として知られるようになってきた時代ですが、少女月刊誌であるなかよし(講談社刊)にて突如連載開始した、何とギャグ漫画。
しかもこれが漫画史における学園ラブコメディ物の原点の一つだと言われているのです。連載時のタイトルは「ロマンスの薬あげます!」で、単行本は全2巻。

ある日のある学校へ、小野たかしというハンサムな男子が転校してくる所から物語は始まります。
すぐにクラスの女子全員が小野たかし党となるのですが、中でも特にイカレちゃったのが主人公の花小路春名、そしてライバルの秋子。彼女らが繰り広げる珍騒動を描いたのが本作品ですが、タイトルになった『ロマンスの薬』とは何なのか。
答えは、春名が家の倉で見つけた惚れ薬。入れ物の瓶に『ほれ薬』って書いてあります(笑)

しかし春名はかなり可愛いので(楳図先生が描くお人形さん系の美少女です)、何もしなくても小野くんの方から惚れるんじゃないの、と思うのは浅はかで、これが性格に難ありなのです。おっちょこちょいでわがまま、そして凶暴で…
家族紹介の場面で初登場のおばあちゃんに向かって『ばばあ!!』と怒鳴ってるし、ロマンスの薬でおじいちゃんと結ばれた話を聞く時は『不良ばばあ』と突き飛ばし、白状しなければハサミでぶっすりやると脅迫してます!こりゃ教育に悪いギャグ漫画だ…こういう所が後の「まことちゃん」に継承されていくのですね。
春名と秋子の戦略も、陰口言ったり偽の手紙を書いたりと手口が汚いのが逆に微笑ましい。では好きな人と自分で一粒ずつ飲めば間違いなく相思相愛になれるロマンスの薬を活用してカップル成立となるのか!?それが物語の鍵であり、まぁ簡単に飲ませちゃったら話が終わってしまうので色んな障害があり、なかなか上手くいきません。

クラスの女子達は春名と秋子以外にも面白いのが何人かいますが、何故か海賊眼帯している少女がいたり(これは児嶋都作品でパロディされてます)…
特にねずみ小僧次郎吉の子孫でスパイの才能が凄いチュー子が面白い。そのでかい目と唇は「オバケのQ太郎」に出てくるQちゃんを参考にしたと思われる、つまりひどい顔の女の子で…縁の下で目の部分だけ切り抜いた布切れを被っていたのですが、その様は正にオバQでした。ちなみに泣き声は『ちゅう~~っ ちゅう~~っ』ですね。
そして何と、あるインタビューで楳図かずお先生自身が『創造したキャラクターの中で、一番好きなのは何ですか?』の質問にこのチュー子を選んでます!あれだけ素敵な数々のヒーロー、ヒロイン達を差し置いて!!

ドタバタ喜劇風にクラスの女子全員入り乱れての大乱闘も有りましたが、メインの春名と秋子は髪引っ張り噛付きのキャットファイトから、ラスト近くの"竜神河原"での決闘に発展します。それがスパンキング対決(!)に続いてなめくじを使った我慢対決。
それから終盤は展開のテンポが速くなり、春名の姉・比奈子の恋愛話に移行していき…感動の大団円へ!!恋愛が主題ながらキャラの面白さで笑い、ちょっと感動。これで絵が楳図かずお先生の素晴らしい物でなければ違ったかもしれませんが、傑作でした。

単行本2巻は「ロマンスの薬」が真ん中くらいで終了し、まず1965年に貸本で描き下ろされた「好き好き好き」が収録されています!これは初出時のタイトルが「福白髪」で『ロマンスあげます!!』とサブタイトルが付いており同シリーズの一つと言えるのですが、内容で本編との関連は全くありません。赤塚不二夫先生のイヤミが出てくるのは驚きますね。
その改題したタイトルに合わせたような「きらいきらいきらい」と続いて収録されていますが、これも1962年に花詩集(三洋社刊)で掲載された初出時のタイトルは「好きな人」で、やはり『ロマンスあげます!!』シリーズ。共にちょっと胸キュンなラブコメ作品でした。


く くやしい
あなたってほんとうにずるがしこいわね ウルトラ魔女



スポンサーサイト
  1. 2012/03/28(水) 23:00:34|
  2. 楳図かずお
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅行・紀行・街(117) 東京都杉並区高円寺 15 さよなら喫茶プログレ…等 | ホーム | 楳図かずお(7) 「狐がくれた木の葉っぱ/猫面」>>

コメント

漫画同好会(名前検討中 梅図かずおを語る会

バケラッタ☆。バケラッタ◎。バケラッタ△。バケラッタ♪。バケラッタ∬。バケラッタλ。バケラッタΣ。バケラッタ?バケラッタ〇。バケラッタ◇。バケラッタ!。バケラッタ凸。バケラッタ凹。バケラッター。
アニメ同好会(名前検討中 オバケのQ太郎を語る会 グワシーィ。 サバラ。
  1. 2012/08/25(土) 00:23:12 |
  2. URL |
  3. 村石太キッド&オージロウ #53VPIpdE
  4. [ 編集]

梅図→楳図でお願いします!

>村石太キッド&オージロウさま

バケラッタ!!
カエラッタ☆ハテラッタ◎ドコラッタ△ナニラッタ♪バカラッタ…サバラ。
  1. 2012/08/26(日) 13:39:22 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1071-8bf4d6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する