大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

楳図かずお(24) 「偶然を呼ぶ手紙」

楳図かずお作品より、「偶然を呼ぶ手紙」(朝日ソノラマ刊)です。
UMEZZ-kowai-hon3.jpg
朝日ソノラマから出た『シリーズこわい本』のシリーズの3巻目に当たり、画像の左は1983年のサン・コミックス版で、右は1990年に同内容を装丁変えて再出版されたハロウィン少女コミック館版。

今回は2編を収録していますが、まず表題作の「偶然を呼ぶ手紙」は1968年のティーンルック(主婦と生活社刊)で連載された作品。元ネタとして、貸本時代に描かれた「偶然という名のツミキ」があります。
主人公の女学生・洋子は、ある朝寝坊したため遅刻して登校すると、学校中で一番うるさいミス・スタイル先生にこっぴどく怒られ、その後も失敗続きで悔しい思いをするのです。そのうっぷんをはらすべく、書きなぐった暴言を手紙にしてでたらめな住所と宛名まで書いて投函しました。
するとその住所・宛名の人物が実在しており、手紙の内容にショックを受けて失踪し、全国ニュースで話題のタネなっていくのです…

ちなみに洋子が書いた内容とは、こうです。
北海道×××石川通り五衛門町宇曾野三八 山田すず子様
『はいけい ぶた女
 お前みたいな者は永遠にお嫁になんか行けないわ
 お前の足は不自由じゃないか 顔だって鬼もびっくりするすごい顔じゃんか
 お前をお嫁にもらうという人がいたらつらを見たいね!
 お前なんかガケから落ちて死んでしまえ そうそうそれとも岩で顔を打ってもっとぶさいくになれ』

と、これが届いたすず子ってのが本当にぶさいく、かつ足が不細工だったのです!しかも心の優しさでようやくお嫁に行ける事が決まった矢先の事だった、と。何と恐ろしい『偶然』でしょうか。

世間の悪者になっていく『手紙を書いた人』である洋子は、誰も知らない事ながら罪悪感に苛まれ落ち込みますが…追い討ちをかけるようにすず子は阿寒湖で自殺を図り、それに失敗して生き残った上にさらにぶさいくになってしまいました。
そうです、手紙に書いた最後の一行『岩で顔を打ってもっとぶさいくになれ』が残っていたのですね。いやこの顔は…ぶさいくというより奇形の化け物。さすが楳図かずお先生が描く醜い顔は、今回も容赦なく酷い。

絶望の淵に立つすず子、そして洋子ですが…手紙が原因で起こった数奇な事件は、やはり手紙で解決される事となるのです!女性の容姿に対する執着を執拗に描き続ける楳図先生ですが、今回は嬉しいハッピーエンドを用意して、醜美の問題を解決する異色作品でした。
洋子とすず子、この一度も会う事すらなかったヒロイン達が幸せになって…良かった良かった。さらに今作では楳図かずお先生自身も登場して場をなごませてくれますよ!!

この単行本に併録されているのは1967年の別冊少女フレンド(講談社刊)で掲載された短編、「雨女」
女優の娘でまだ幼いマミは、母の留守中に自分を何度もさらいに来るビショ濡れの女に怯えます。どうやらそれは少女の妄想らしく母もばあやもそんな女はいないと信じないのですが、ある日本当にその女が現れてマミをさらっていくのでした。
大好きな絵本「ヘンゼルとグレーテル」(作中では「ヘンデルとグレーテル」標記)をヒントにしたマミは助かり、犯人はただの精神病者だったと分かり一件落着。何度も繰り返し現れる雨女の設定は怖いのですが、実害あったのは一度だけで、それ以前のはマミの予知能力だったようですね。


できない!わたしが美しい阿寒にとび込むなんてできない!
わたしのようなぶさいくな女が!できない!



スポンサーサイト
  1. 2012/07/13(金) 23:59:21|
  2. 楳図かずお
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<楳図かずお(25) 「闇のアルバム」 | ホーム | 楳図かずお(23) 「蝶の墓」>>

コメント

これは読んでみたい・・・!!
  1. 2012/07/14(土) 23:15:28 |
  2. URL |
  3. awordorder #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます!

>awordorderさま

楳図かずお作品は、この 「偶然を呼ぶ手紙」に限らずお薦めしたい作品が多すぎて困ってしまうほどです。是非読んでくださいね。

おっと、awordorderさまも同じfc2ブログを使われているのですね。URL貼り付けありがとうございます。見させて頂きました。
ニュージーランドは私もいつか行きたいと思っているので、参考にさせて頂きますよ。あとawordorderさまの若さにギョエーッと驚きました!
  1. 2012/07/15(日) 09:41:12 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

ブログ見ていただけて嬉しいです

僕も、小学生の頃からちびちびと楳図漫画を読んでいて、最近だと洗礼を少し・・・完全版の2巻までは読んでいます
この「偶然を呼ぶ手紙」は、完全版化されてませんか?
  1. 2012/07/15(日) 19:29:52 |
  2. URL |
  3. awordorder #-
  4. [ 編集]

>awordorderさま

小学生の頃から楳図漫画に親しんでいたとは…将来有望な方ですね!
楳図かずお先生は歴史に残る偉大な漫画家なので、awordorderさま世代の若者達にも広めて欲しいと思いますよ。ちなみに私も楳図先生が漫画を描いていた時代には全然間に合ってない世代ですが…
あと「偶然を呼ぶ手紙」は、私の知る限りでは完全版は出てないと思います。
  1. 2012/07/15(日) 21:45:53 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1096-050c779d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する