大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(123) 鹿児島県大島郡瀬戸内町 5 加計呂麻島

今回も奄美群島内の島で鹿児島県大島郡瀬戸内町に属する、加計呂麻島(かけろまじま)の続きです。
前回は「ココ」海宿 5マイルにて過ごした所だけをアップしましたので、それ以外の部分をいきます。

琉球文化(沖縄県)と本土の文化がほどよく混ざり、料理などでは独自の物もけっこう見られる奄美群島。その一つであり、私にはなじみの深い加計呂麻島には小さな集落が30ヶ所程存在するそうです。観光情報など詳しくは…
瀬戸内町観光協会による「まんでぃ 加計呂麻島・請島・与路島をめぐる旅」(トライ社刊)を読みましょう。
kakeroma-mandy.jpg
昨年発行されたこの本は、ついに出た決定版と呼べると思います!今まで…例えばるるぶ等の旅行情報誌での加計呂麻島の扱いといえば、『屋久島・種子島・奄美大島』とかで鹿児島県の島として一緒くたにされた号の、さらに奄美大島のオマケみたいにちょこっと載っているくらいでしたからね。

前回も書いたように、この旅は観光に回るより海でのんびりする方に重点を置いたので、紹介出来る所も少ないのですが、まずはあれだ、ある朝車でお出かけして…
kakeroma-sesou22.jpg

月に一度開催されるという『青空市』にお邪魔してきたのです。
kakeroma-sesou1.jpg
kakeroma-sesou2.jpg
kakeroma-sesou3.jpg
こういった旅先でのイベントというのは嬉しくなります。他には大きな祭りなどの行事も無い時期に行きましたからね。

場所は瀬相の、フェリーかけろまが発着する"瀬相港"でした。
kakeroma-kai5.jpg
kakeroma-kai7.jpg
kakeroma-kai6.jpg
kakeroma-sesou17.jpg

ここ、映画「男はつらいよ 寅次郎紅の花」…つまり渥美清の遺作となった『男はつらいよ』シリーズの最終作(第48作)でロケ地となったポイントでもあります。
kakeroma-sesou23.jpg
舞台となった加計呂麻島には、当然他にもたくさんの撮影ポイントがあります。なお、この作品にてBGMで使われた島唄を歌ったのはまだデビュー前で高校生だった元ちとせであり、彼女も鹿児島県大島郡瀬戸内町出身(奄美大島側ですが)。
え?何で私がJ-POPの人である元ちとせの事なんか知ってるのかって?それは彼女が私の尊敬するあがた森魚さまの楽曲をカバーしているから。インディーズ流通のアルバムまで買いました。

さてさて『青空市』では"なますて茶屋"で地球コーヒーなど、
kakeroma-sesou13.jpg
kakeroma-sesou14.jpg

"楽流(らくる)"で…
kakeroma-sesou15.jpg

ベーグルサンド(ドイツチーズ、自家製島ぶたベーコン)、らくるパンサンド(かまちと野菜のグリル)。
kakeroma-sesou16.jpg

焼き鳥に、
kakeroma-sesou11.jpgkakeroma-sesou12.jpg

これは何て言うのだったか、
kakeroma-sesou9.jpgkakeroma-sesou10.jpg

とにかく色々買いまして、ここで食べました。
kakeroma-sesou6.jpg
kakeroma-sesou7.jpg
kakeroma-sesou8.jpg
kakeroma-sesou4.jpgkakeroma-sesou5.jpg

中でも一番はまったのは、パッションフルーツ!
kakeroma-sesou21.jpg
「ココ」でパッションフルーツのブログやってるかよさんから、たくさん買いました。

お腹いっぱいになったら子供見て遊んで。
kakeroma-sesou18.jpg
kakeroma-sesou19.jpgkakeroma-sesou20.jpg

また別の日ですが、瀬相港のすぐ近くで"飯屋 たづき"という店を見つけました。
kakeroma-sesou24.jpg

聞けば最近オープンしたばかりとか。加計呂麻島では貴重な食事処、頑張って欲しいですね!
kakeroma-sesou38.jpg
kakeroma-sesou25.jpg

料理を待っている間、やはりこちらに目がいきますが…
kakeroma-sesou26.jpgkakeroma-sesou27.jpg
kakeroma-sesou28.jpgkakeroma-sesou29.jpg
kakeroma-sesou30.jpgkakeroma-sesou31.jpg
kakeroma-sesou32.jpg
kakeroma-sesou33.jpg
kakeroma-sesou34.jpg

タコライス、
kakeroma-sesou35.jpg

ソーキそば。
kakeroma-sesou36.jpg
kakeroma-sesou37.jpg

美味い!居酒屋となる夜のメニューもかなり気になったのですが今回は行けず、それが次回来る楽しみになりました。
kakeroma-sesou39.jpg

今回もお世話になった海宿 5マイルのある集落は、伊子茂。毎日よく海に入ったものですが…
kakeroma-ikomo48.jpg
kakeroma-ikomo49.jpg

この時は、5マイル前の浜からずーっと歩いて散歩してみましたよ。
kakeroma-ikomo42.jpg
kakeroma-ikomo1.jpg
kakeroma-ikomo2.jpg
kakeroma-ikomo3.jpg
kakeroma-ikomo4.jpgkakeroma-ikomo5.jpg

現在1歳の妹、走る走る…
kakeroma-ikomo15.jpg
kakeroma-ikomo16.jpg

走りながらずっと笑っているんですよ。走り出すと同時に声をあげて笑い、止まると笑い終わり…また走り出すと笑い出す。
kakeroma-ikomo17.jpg

小学校に上がったばかりの姉も可愛い!毎日海で遊んでいるので、肌がよく焼けています。
kakeroma-ikomo18.jpg
kakeroma-ikomo19.jpg

暑い中走り、子供達も汗かいたであろう所に自販機があったので、飲み物を買ってあげました。子供自身に選ばせたらコーラを選んだのですが…自然食主義のママが絶対買わなそうな物を、私が与えちゃって良かったのだろうか。
kakeroma-ikomo20.jpgkakeroma-ikomo21.jpg

ちなみに加計呂麻島の道路は随所で土砂崩れを起こしていて、しかもそのまま放っておかれています。奄美大島でも同様でしたが…ここらには有力な政治家がいないのでしょうか。
kakeroma-ikomo30.jpg

続いて、初めて加計呂麻島に来た時からお世話になっているエイキ兄さんが家に招待してくれたのですが、もう家までの道を忘れちゃっている私、お姉ちゃんに案内してもらい…
kakeroma-ikomo6.jpg

そうそう、この一軒家。借家ですが、前に聞いたら確か家賃が月に五千円とか何とか、衝撃的な値段だったと思います。
kakeroma-ikomo7.jpg
kakeroma-ikomo14.jpg

都会に住む人間は衣食住・・・特に『住』の奴隷のようになってバカ高い家賃を払うために働いているようなもんじゃないですか。それに比べここでは時間がゆっくり流れ、家賃のためにあくせく働く必要もない。いいなぁ。元来が田舎育ちながら故郷を憎み都会を愛する私も、ようやくスローライフに憧れるようになってきましたね。
kakeroma-ikomo8.jpg
kakeroma-ikomo9.jpg
kakeroma-ikomo47.jpg
kakeroma-ikomo46.jpg
美味しいコーヒーをごちそうになりました。

庭。
kakeroma-ikomo10.jpgkakeroma-ikomo11.jpg

これが各家庭に常備されている、ハブ取り棒。
kakeroma-ikomo12.jpgkakeroma-ikomo13.jpg

妹が寝ちゃったので…
kakeroma-ikomo22.jpg

堤防で横にしました。
kakeroma-ikomo23.jpg
kakeroma-ikomo24.jpg

おっと、痛そうだからタオルを敷いて。
kakeroma-ikomo25.jpg
kakeroma-ikomo26.jpg

その横で釣りを始めたのです。
kakeroma-ikomo27.jpg
kakeroma-ikomo28.jpgkakeroma-ikomo29.jpg
kakeroma-ikomo44.jpg
kakeroma-ikomo45.jpg

また別の日…これはお姉ちゃんとお別れになる、小学校に送った時のですね。
kakeroma-ikomo32.jpgkakeroma-ikomo33.jpg
kakeroma-ikomo34.jpgkakeroma-ikomo35.jpg

元気がないのは、もうしばらく会えなくなるのを分かっていたからでしょうか。
kakeroma-ikomo36.jpg

ここが伊子茂の小中学校。確か小中学合わせて生徒数が8名と聞いたか。
kakeroma-ikomo37.jpg
kakeroma-ikomo38.jpg

実は今回のスケジュールには伊子茂小学校のイベントである『伊子茂湾遠泳大会』が予定されていて、私も子供達と一緒に泳ぐとエントリーしていたのですが…残念な事に当日はすさまじい雷雨となり、中止になりました。
kakeroma-ikomo31.jpg
前夜から南国特有の激しいスコールに加えて、爆弾が落ちたのかと思うほどの雷音で何度も目が覚めてました。

後に実施された大会では、ビートバン使ってますが1.5キロを泳ぎきったそうです。この写真が送られてきました!
kakeroma-ikomo43.jpg

妹は、いないいないばあっ!が好きなお年頃。
kakeroma-ikomo39.jpgkakeroma-ikomo40.jpg
kakeroma-ikomo41.jpg

そして伊子茂といえば彼。海沿いの防波堤に立つ伊子茂まもる君です!
kakeroma-mamoru5.jpg
kakeroma-mamoru6.jpg
kakeroma-mamoru7.jpg
kakeroma-mamoru9.jpg
kakeroma-mamoru10.jpg

記念撮影スポットとして定番化しております。
kakeroma-mamoru8.jpg

次は、於斎。ここのガジュマルが良い!
kakeroma-osai1.jpgkakeroma-osai2.jpg

とにかくガジュマルの不思議な生態に驚き、造形に圧倒されます。そしてガジュマルには水木しげる作品などでおなじみ、キジムナーが住んでいるのです。
kakeroma-osai4.jpg
kakeroma-osai5.jpg
kakeroma-osai6.jpgkakeroma-osai7.jpg

木登りもしやすい遊べる木でもあるし、
kakeroma-osai8.jpg
kakeroma-osai9.jpg

ここではロープも吊るしてあるので、ぶら下がるのが定番。前はタイヤも吊るしてましたが、無くなってます。
kakeroma-osai10.jpg

古いトラロープも結び付けられていたのですが、それをつかんで懸垂するには相当な握力が必要ですね。
kakeroma-osai11.jpg

ここも「男はつらいよ 寅次郎紅の花」のロケ地でして、記念碑もあります。
kakeroma-osai3.jpg

しかし私にとってより重要なのは、寅さんなんかより遠藤ミチロウさまによる奄美をコンセプト(まぁ半分くらいですが)にした名盤「I,My,Me/AMAMI」の内ジャケ写真を撮影したポイントだという事!
いや、多分ここだろうなと思っていたので確認したかったのですが、同アルバムをずーっと前に貸したまま返ってきてなくて、再確認が出来ませんでした。
kakeroma-osai12.jpg
遠藤ミチロウさまと、同じ角度で同じように写真撮りたかった…

続いて諸数
ここら辺で泳ごうとしたら先に行った友人が泳ぐような浜ではないと、すぐに上がってきちゃいました。
kakeroma-syokazu1.jpg
kakeroma-syokazu2.jpg

諸数のガジュマルでも…
kakeroma-syokazu3.jpg
kakeroma-syokazu4.jpg
kakeroma-syokazu5.jpg

やはり木登りして、記念撮影。
kakeroma-syokazu6.jpgkakeroma-syokazu7.jpg

あとは海の方、涼み台でのんびり。
kakeroma-syokazu8.jpg
kakeroma-syokazu9.jpg
kakeroma-syokazu10.jpg
kakeroma-syokazu11.jpg

そして武名
kakeroma-takena2.jpg

ここのガジュマルが一番大きいので、行ってみましょう!
kakeroma-takena1.jpg

山道をちょっとだけ進むと…
kakeroma-takena3.jpg
kakeroma-takena4.jpg

出た!
kakeroma-takena5.jpg
kakeroma-takena6.jpg

その奥にもう一本!!
kakeroma-takena7.jpg
kakeroma-takena8.jpg

この娘は、大きい枝を見つけて遊んでます。
kakeroma-takena9.jpg

さらによくしなるツルを見つけて、いろんな所をパシリパシリとやってましたが、ムチ使いの才能があるのでしょうか…
kakeroma-takena10.jpg
kakeroma-takena11.jpg
「死亡遊戯」のブルース・リー(ビリー・ロー)VSダン・イノサント(パスカル)戦の時に使っていた竹棒も意識していると思います。

おっと、急な雨だ。雨宿り。
kakeroma-takena13.jpg

どの角度から見ても凄いガジュマル。
kakeroma-takena14.jpg
kakeroma-takena12.jpg

最後に何枚か記念撮影。
kakeroma-takena15.jpgkakeroma-takena22.jpg
kakeroma-takena16.jpg

ガジュマル、そしてキジムナーさん、さようならー。
kakeroma-takena17.jpg

武名も、ガジュマル道の目の前に涼み台がありました。
kakeroma-takena18.jpg
kakeroma-takena19.jpg
kakeroma-takena20.jpg
kakeroma-takena21.jpg

次は泳ぐ場所…伊子茂の5マイル前では毎日海に入ってましたが、加計呂麻の最南にある徳浜のビーチが綺麗だと聞いて行ってみました。
kakeroma-tokuhama9.jpg
kakeroma-tokuhama1.jpg
kakeroma-tokuhama2.jpg
kakeroma-tokuhama3.jpg

やはり他に誰もいないプライベートビーチ、白砂に碧海…この徳浜海岸も、すぐに気に入りました!
kakeroma-tokuhama4.jpg

こちらでは既に、アダンの色が着いていました。
kakeroma-tokuhama10.jpg

あと浮玉で作ったこの案内の通りに進むと、
kakeroma-tokuhama5.jpg

『ライオン岩』を見れるビューポイントです。ライオンの横顔、分かりますか?
kakeroma-tokuhama6.jpg

ウミガメが産卵に来る浜でもあるという事。我々の行った7月上旬は産卵期のピークでもあって期待したのですがウミガメはおらず、代わりに亀の形をした岩で我慢しました。
kakeroma-tokuhama7.jpg
kakeroma-tokuhama8.jpg

このビーチ入口にも「男はつらいよ 寅次郎紅の花」ロケ地記念碑。
kakeroma-tokuhama11.jpg
今回じっくり見たのはこれで3箇所目ですが、他に諸鈍、スリ浜、勢里にも設置されていて、前回全て確認しています。

海岸入口の"ケンムン茶屋"
kakeroma-tokuhama12.jpgkakeroma-tokuhama13.jpg

今回は地元民にもお薦めされた"鶴亀 畑cafe"を目指したのですが…閉まってました。
kakeroma-tokuhama14.jpgkakeroma-tokuhama15.jpg

徳浜の高台には『くじらをながめる丘』がありますが、現在は時期外れのようです。
kakeroma-tenbou7.jpg
kakeroma-tenbou8.jpg
kakeroma-tenbou9.jpg
kakeroma-tenbou10.jpg
前回来た時はボートからイルカを何度も見ましたが、今回は大型生物には遭遇出来ませんでした。

最後はあれだ、5マイルさんに麻潮丸で連れてってもらったのが…
kiyamajima1.jpg
kiyamajima2.jpg
kiyamajima3.jpg
kiyamajima4.jpg
kiyamajima5.jpg
kiyamajima6.jpg

ボートで走る事、数十分。(今回の旅では時計や携帯など時間の分かる物をあえて持ち歩かなかったので、正確な分数は分かりませんが)
kiyamajima7.jpg
kiyamajima8.jpg

見えてきた、アレが目的地でしょうか!?
kiyamajima9.jpgkiyamajima10.jpg
kiyamajima11.jpgkiyamajima12.jpg

到着したのは無人島の、キャーマ島(木山島)!!
シーカヤックも降ろしてもらい、上陸。
kiyamajima13.jpg
kiyamajima14.jpg
kiyamajima15.jpg

うおおーっ!!
kiyamajima57.jpg
kiyamajima59.jpg
ここで夕方まで過ごしたので、ダラダラしていた時に思い出したのは大槻ケンヂさまの初エッセイで私の中学生時代からの愛読書でもある旅行体験記「オーケンののほほんと熱い国へ行く」
『島は人をボケにしてしまう。言葉が悪ければ「無能の人」とでも言おうか、なーんも考えない、なーんも悩まない人間にしてしまう。さっそく海パン一丁で海に飛び込んだボクは、その一瞬からしっかりと"無能の人"になった。』
…あれはこういう気分だったのかな~、と。

パラソル。どうやっても強風で飛ぶのでそのうち諦めてたたみ、直射日光を浴び続ける事に!
kiyamajima17.jpgkiyamajima18.jpg

空。
kiyamajima16.jpg

島全体を貸切りなんて最高ですが、後で聞けば釣りやダイビングのポイントがたくさん有り、キャンプ地としても知られる島なんだとか。無人島なんだから当然誰も居ないと思って来て、他人がキャンプなんかしてたらテンション下がりますよね…まぁ我々だってこうして他所から来てるわけですが。
kiyamajima26.jpg
kiyamajima22.jpg
ラッキーな事に、この時は本当に誰もいませんでした。加計呂麻島ですら、どこのビーチも人はいなかったくらいだし。

海宿 5マイルが持たせてくれた、お昼ご飯。
kiyamajima19.jpg
kiyamajima20.jpg
kiyamajima21.jpg

海の中で食べるのが涼しくて良い。
kiyamajima58.jpg

パッションフルーツは食べ始めると止まらなくなりますが、
kiyamajima23.jpg

特にこの娘、大好きなんですね!
kiyamajima24.jpg
kiyamajima25.jpg

もっともっと…
kiyamajima60.jpg
kiyamajima61.jpg

さらに、後半はずーっと休み無しで泳ぎまくるのに付き合わされました。それが嬉しくてニヤニヤしていた私ですが。
kiyamajima28.jpg

山の方にも入ってみたかったのですが、その装備は用意してなかった…
kiyamajima27.jpg

ちなみに我々はキャーマ島と請島(うけしま)の間に当たる内海で泳いでいました。シーカヤックで請島にも渡って遊んできましたが、ずっと水中を見ながら進んだわけです。その海の生物達の美しい事!そして時に怪しい…こんな世界は初めて実物で目撃しましたね。
ここでの黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)は、海中での事なのでカメラは持てず写真こそありませんが、心に焼き付いてます。あ、「ココ」で紹介した奄美大島の時に水中写真を一枚載せましたが、あの防水カメラを持っていた友人は宿に忘れてきたって!!

ではまた木山島で、向こうの方へ行ってみましょうか。
kiyamajima29.jpg

『今、深さこのくらい~』とか言って、振り向いてくれるのが可愛いのです
kiyamajima30.jpg
kiyamajima31.jpg
kiyamajima33.jpg
kiyamajima32.jpg

さらに進んで、
kiyamajima41.jpg
kiyamajima34.jpg
kiyamajima35.jpg
kiyamajima36.jpg
kiyamajima37.jpg
kiyamajima38.jpg
kiyamajima39.jpg
kiyamajima40.jpg

お、割れ目とか穴があると喜んで入っていきますね。
kiyamajima42.jpg
kiyamajima43.jpg

潮が引いて窪みにたまった海水が温まり、ちょうど温泉のようになっている所で冷えたビールを一本。
kiyamajima44.jpg
kiyamajima45.jpgkiyamajima65-.jpg

自然のままの姿か…無人島なんだからここは当然原始のままの姿が残っているのかと思いましたが、後で聞けば人間が海砂を大量に持って行くので潮が変わり、こんな所まで自然の姿が急速に失われてきているのだとか。
kiyamajima46.jpg
kiyamajima47.jpg
kiyamajima48.jpg

あとは真っ白い鳥が上空を旋回し、我々人間を珍しそうに見にきてました。
kiyamajima62.jpg
kiyamajima63.jpg
kiyamajima64.jpg

迎えのボートが来る前に、元の位置に戻りましょう。
kiyamajima49.jpgkiyamajima50.jpg
kiyamajima51.jpg
kiyamajima52.jpg
kiyamajima53.jpg

人間が住んでいないのに、パイプの廃材が捨ててある。こんなのも流れ着いてきたのかな。
kiyamajima54.jpg

さようなら木山島。
kiyamajima55.jpg
kiyamajima56.jpg

楽しかった加計呂麻島旅行も、もう終わりです。帰りの船(フェリーかけろま)も瀬相港からが出ようと向かったのですが、満員との事!急いで南の玄関、"生間港"へ向かいました。
kakeroma-ikenma1.jpg

ここも来てから思い出しましたが、前回インターネットやらせてもらった場所だ。そう、島では珍しいフリーで使えるパソコンがあるのです。今回も久々にメールチェックなどしました。
これは、車に止まってた虫。
kakeroma-ikenma5.jpg

来た来た、アレですね・・・
kakeroma-ikenma2.jpg
kakeroma-ikenma3.jpg

近くには海に浮かぶ盆栽のような一本松が見えます。
kakeroma-ikenma6.jpg

フェリーからも…。
kakeroma-ikenma7.jpg

3回目の訪問となった加計呂麻島でしたが、もっともっとこの島を体験したい。次はまた何年後になるか分かりませんが、必ず戻って来ます!
kakeroma-ikenma4.jpg


スポンサーサイト
  1. 2012/07/26(木) 23:00:00|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楳図かずお(26) 「笑い仮面」 | ホーム | 旅行・紀行・街(122) 鹿児島県大島郡瀬戸内町 4 加計呂麻島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1100-89115418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する