大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

友川カズキ ミニライブ&サイン会

今月の12日、タワーレコード新宿店にて行われた『友川カズキ ミニライブ&サイン会』に行ってきました。
2012TOMOKAWA1.jpg

インターネットを見てると、誰も彼もがすぐに『神』、『神』って叫んでるじゃないですか。いや『ネ申』ですか?(笑)
とにかくその『神』の大安売りには辟易します。神、神、神、神って…えっ、そんな程度の奴まで崇めて神扱いか、と。まぁ日本は多神教だからいいかとも思いますが、やっぱり神の価値を下げるような使い方は苦手な私…そんな私が、しかし彼らと同じように『神』と言わざるをえない方…それが友川カズキさまでしょうか。
彼がタワーレコードでライヴをやるというのも意外でしたが、しかも入場はタダで、友川カズキ作品のCD、DVD、本を買ったら、それにサインもしてくれる、というサービスぶり!!
ここで買ったら、というのは友川カズキ作品を既に全部持っている私としては困っちゃいましたが、まぁ新しい所からもう一枚「青いアイスピック」を購入しまして…
2012TOMOKAWA2.jpg

サイン会参加券をゲットしました!
2012TOMOKAWA3.jpg

そしてライヴ当日、開始前のリハーサル時点から数十人のファンが集まって異様な熱気を持っていました。
2012TOMOKAWA5.jpg

私もそこから観させて頂いたのですが…本番前にちょっと一緒に観る友人を迎えに行くと、もう会場が人でいっぱいになってしまい、友川カズキさまの顔が見えないほど後ろでのライブ観戦になってしまいました。
2012TOMOKAWA4.jpg

歌われた曲は4曲のみで、ほとんどが司会者(タワレコ店員)を交えてのMCでした。まぁ歌は生とは違うとはいえレコード・CDで聴けるわけだし、今現在の友川カズキさまを知る事が出来るMCの方が貴重ではあったかもしれません。元より秋田弁でのしゃべりも上手で、人を惹きつけているわけだし。
話の中で友川さまの作品が置いてあるか、タワレコで探したらしいんですよ。そしたら本人も持ってない作品すら含む20何枚だかあったのは良いのですが、まず探す段階で連れの方に自分のジャンルは何か聞いたりして売り場を探した、と。そしたら…J-POPだったそうなのです。
『これからはJ-POPの友川という事でやっていきたいと思います』
などと語っていて爆笑しましたが、友川さまがミスチルとかと同じジャンルですか。しかもタ行で『と』の所を探すわけで、隣にDragon AshやDREAMS COME TRUE辺りがある可能性もありますね!!
まぁ普通はジャンル分けで"フォーク"というコーナーがあれば便宜上そこに入るでしょうが、その中でも異端すぎて本当は違うと言いたくなる音ではあります。

他にも可笑しい話や難しい話をされましたが…そうそう、最近は友川カズキさまの音楽に出会ってファンになったナインティナインの岡村隆史が『ナインティナインのオールナイトニッポン』で曲を毎週のようにオンエアし、6月には本人をゲストとして呼んだ事がファンの間で話題になりました。
そこでかけられていた曲は「トドを殺すな」「生きてるって言ってみろ」だったようなのですが、最初に歌ったこの2曲の時は音響の調子が悪くて残念でした。その後ようやく改善されて残りの2曲、「夢のラップもういっちょう」「井戸の中で神様がないていた」は大丈夫だったのですが。

で、これがライヴ終了後にジャケ裏へ頂いたサイン。握手と挨拶もさせて頂きましたが、緊張してササッと去る感じになってしまいました…
2012TOMOKAWA10.jpg
2012TOMOKAWA6.jpg

随分前にも「ココ」でライヴに行ってサインを頂いた事を描きました。あれからライヴは何度か行ってるものの、サインは久しぶりに貰いましたね。
いや、あれか!2010年に日・仏合作で劇場公開されたヴィンセント・ムーン監督の名作ドキュメンタリー映画「友川カズキ 花々の過失」(LA FAUTE DES FLEURES)。
2012TOMOKAWA7-.jpg

友川カズキさまはご本人は気に入ってないようですが、私は何度も観ては感動してしまうこの映画がDVD化した時に、
2012TOMOKAWA8.jpg

公式サイトから注文して買ったら特典として付いてきた直筆の絵入サイン色紙!
2012TOMOKAWA9.jpg
DVDにサインではなくて、画家でもある友川カズキさまのイラスト付きの色紙に注文者の名前まで入れてくれるのですからね、このサービス…凄すぎですよ。もちろん、絵の内容も色紙ごとに異なります。
映画本編でこの偉人を感じた後は、DVDだけにたっぷりと収録された特別篇ライブ映像を楽しめばいいし、豪華ブックレットも付いて嬉しいですね。

この映画「友川カズキ 花々の過失」はデンマークの『コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭2009』なる、何だか有難そうな映画祭で「音と映像」部門最優秀賞を受賞したとの事なので、きっとデンマークを発信源にして北欧で友川カズキ人気に火が付き、今頃は全ヨーロッパで友川カズキさまを知らない者はいない、というくらいの状況になっているのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/29(水) 23:23:23|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楳図かずお(33) 「紅グモ」 | ホーム | 楳図かずお(32) 「木の肌花よめ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1110-7fe3115e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する