大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(134) 岐阜県岐阜市 1 各務原市 1

先日は経由した愛知県名古屋市での短い滞在記を載せましたが、東海旅行はまだ始まったばかり。
続けては岐阜県岐阜市です。
gifu1.jpg
gifu28.jpg

見えてきたJR岐阜駅北口前広場には、キラキラと輝くものが立っている…
gifu2.jpg

金色の織田信長の像です!
gifu3.jpg

でも…あれ、名古屋じゃなくて岐阜県で信長!?
まぁ出身でなくとも征服した地ではあるし、岐阜といえばの金華山。その山頂の岐阜城にも居たという事で、良いのでしょう。そして美濃の国主・斎藤道三の像を建てるのは、きっと知名度の問題で却下されたのでしょうね。
美濃のマムシこと道三も、有名な司馬遼太郎の小説「国盗り物語」、そして…お分かりでしょう、こんなブログやってる私にとっては梶原一騎原作・小山春夫画による劇画作品「陽気蝮 乱世の梟雄 斎藤道三伝」(講談社刊)でしょう。つまりこの美濃(岐阜)も、梶原漫画の舞台!

そんなわけで残念ながら道三じゃなく信長がいるJR岐阜駅前、ここは『信長ゆめ広場』と言うそうですが、何やら大賑わい。
gifu5.jpg

『長良川まんぱく2013』なるイベントが開催されていました!
gifu4.jpg

しかも、私がたまたま行った2月9日はオープニングイベントの開催日だったらしく、まずゆるキャラ達がいます。まずはナッチョルくんと、もう一匹。
gifu6.jpg
gifu7.jpg
gifu8.jpg

こいつは…誰?
gifu9.jpg

私もみうらじゅん先生の「ゆるキャラ大図鑑」(扶桑社刊)は当時買って面白がってましたが、
MIURA-yurukyara.jpg
ゆるキャラがここまでどんどん誕生して乱立している現在、全て把握している人がいるなら尊敬しちゃいますね。

のぶさま。は、織田信長をモチーフにしているのでしょうが、武将を必要としないこの現代では商人にまで落として長良川サイダーを一生懸命アピールしてました。
gifu10.jpggifu11.jpg

長良川再生プロジェクトなる活動をしているらしく、
gifu12.jpg

もうビール飲んでたからサイダーなんかいらないと思いつつ私も購入。これで長良川再生の一翼を担ったと思えば、いいじゃないですか。嗚呼、こんな事わざわざ書いてる偽善的な自分が嫌になりました。
gifu13.jpg

あと、みの千寿菜
gifu20.jpg

そして楽しみは、出店による飲食物。このように色々な店が出店していまして、
gifu19.jpg

テレビの取材も来ていました。この美人レポーター、東海地方では有名な人かな?
gifu14.jpg
gifu15.jpg
美人レポーターが食べていたのは"関からあげ学会"の黒からあげですが、ここは行列になっていたので食べるの諦めました。

ラーメンも"麺屋 白神"という地元の人気店が来てましたが、やはり長蛇の列。
gifu16.jpg

私が頂いたのはまず、"GIFU ZERO"のイノシカレー。猪と鹿の肉が入ったカレーです!
gifu17.jpg
gifu18.jpg

続いて"元祖みたけとんちゃん"のモツ焼き、
gifu21.jpg
gifu22.jpg

"鶏ちゃん合衆国"の、カレー鶏ちゃん。
gifu23.jpg
gifu24.jpg
gifu25.jpg

郡山高校とコラボして商品化もしているそうです。
gifu26.jpg

で、信長に見下されながら呑んだこの会場とはお別れ。
gifu27.jpg

続いては、岐阜で最も高い"岐阜シティ・タワー43"の展望室へ。
gifu29.jpg
gifu30.jpg
gifu31.jpg

中央に先ほどまでいた『信長ゆめ広場』も見えます。
gifu32.jpg

岐阜市の町並み。
gifu33.jpg

金華山のてっぺんに見えるのが…
gifu34.jpg

岐阜城。
gifu35.jpg

ここは、次に訪れた時にでも行ってみます。
gifu36.jpg

前回書きましたがつボイノリオさまが生まれ育った愛知県一宮市、その『ツインアーチ138』も見えました!
gifu37.jpg
つぼイノリオさまは父親が岐阜県出身で、初期に岐阜放送でラジオやってるし、その名への改名を勧めたのも岐阜のファンだしで、実は岐阜県ともなじみが深いのです。

金華山をイメージした円すい型の噴水。
gifu38.jpg

通りには小清水漸(Susumu Koshimizu)氏の作品『金華山の月』もありました。
gifu50.jpg

さて岐阜市のマンホールは、これこそが岐阜県のシンボルでもありますか…長良川鵜飼。
gifu49.jpg

ああーっ!"SUGAKIYA"(スガキヤ)がある!!先日書いたように今回の名古屋では行けなかったのでここで見つけて嬉しい。さすが東海地方!
gifu51.jpg
しかし…営業時間が短かったようで、飲み帰りの〆に利用しようと思ったら早々と閉店されてました。

ともかく岐阜市の夜、当然飲み屋さんを巡って現地の美味い物を喰いに出かけるわけですが、観光案内所が親切に居酒屋情報を教えてくれました。さらに案内してくれた岐阜美人。
gifu52.jpggifu53.jpg

"浜焼き酒場 てんてん"。キョンシー映画が好きだったBRUCE少年の、美少女道士テンテンちゃんに対する恋心が思い出される屋号でした。
gifu54.jpg
gifu58.jpg

東海地方は寒いので、震えながら入店して最初に飲んだ熱燗…それも岐阜の地酒がグッド。そしてハイボール。
gifu56.jpg
gifu55.jpg

今夜のメインは七輪焼豪快盛です!ジャーン!
gifu59.jpg
gifu60.jpg
(後ろに「北斗の拳」「20世紀少年」を利用したチラシが見えます)

他に漬物や、鮪のカマ焼き、長崎サザエ等。
gifu57.jpggifu61.jpg
gifu62.jpggifu63.jpg
gifu64.jpggifu65.jpg
岐阜は魚介が美味い…って、岐阜県に海ありましたっけ!?
まぁ、例えば東京の高級店で食べる魚介類も、東京湾で取れた魚じゃないでしょうからね。

友人が美味いからと案内してくれた"餃子専門店 岐州"は入れず、
gifu66.jpg

次は"堀蔵"へ。
gifu67.jpggifu68.jpg

上品なお店だったので、ワイン呑みながら湯豆腐、
gifu69.jpggifu70.jpg

鶏つくねのとろーりチーズ カレースパイス、そして名古屋めしもアレンジして出しているとの事で。"辛"ドテ串カツ。
gifu71.jpggifu72.jpg

岐阜市での宿泊は、"ホテルイルクレド岐阜"でした。
gifu39.jpggifu40.jpg
gifu41.jpg

前夜に引き続き、つボイノリオさまの自叙伝「つボイ正伝 『金太の大冒険』の大冒険」(扶桑社刊)。同じ本でも、東海地方で読むのが良いですね。
gifu47.jpg

部屋お窓からの景色。
gifu48.jpg

ホテルの下、1階部分には何と2011年の名古屋旅行時に見つけて気になってたお店、"宮本むなし"があったので、迷わず入店!宮本武蔵パロディの屋号ですが、特にゆかりの地でもないのがまた凄い。
gifu42.jpg
gifu43.jpg

ハイボールとカキフライ、
gifu44.jpggifu45.jpg

豆腐チゲ鍋。
gifu46.jpg


さて岐阜県ではもう一箇所、各務原市(何と『かかみがはらし』と読む!)にも行ってきました!
「クロサギ」の作画担当している漫画家・黒丸先生が当地の出身だそうです。
名鉄各務原線の三柿野駅に降り立ち…
kakamigahara1.jpg

まずは、航空自衛隊岐阜基地を査察です。
kakamigahara2.jpg
kakamigahara3.jpg

基地内の飛行場。ここが現存する日本最古の飛行場なのだとか!?
kakamigahara4.jpg

国防を考える上では間違いなく最重要機関としての役割を担っている自衛隊。彼らの訓練如何で国民の生命に関わるので、しっかり注意して監視しなければなりません。
kakamigahara5.jpg

…と、こんなブログやってると漫画ばかり読んでるバカだと思われるのでたまには真面目な事も言ってみますが、うちの秘密結社員に現役自衛官の偉い人がいるから入れてもらい、キャッキャキャッキャと騒いできただけである。
kakamigahara7.jpg
kakamigahara8.jpg

お、事務所には暴力反対ビラが貼ってあります。
kakamigahara6.jpg
体罰が原因で自殺する学生なんかが問題になって最近ようやく変わってきた感じもしますが、未だに体罰を肯定するゴミクズ野郎が多すぎる。暴力がまかり通りそうな自衛隊でこそ率先して厳しくすべきである。このビラがどれだけ効果あるかは分かりませんが、とりあえず取り組む姿勢としてマル。

置いていた自衛官募集の冊子ですが、彼女のついでに隊員を募集しているのか!こんなユーモアもあるんですね。
kakamigahara9.jpg

ちなみに岐阜県(及び愛知県)ではベトコンラーメンなるご当地グルメがあり、その開発店である"新京"へ行ってみましたが、中休みを取っている時間だったために食べれず。
kakamigahara44.jpg
kakamigahara45.jpgkakamigahara43.jpg
ラーメンのネーミングで南ベトナム解放民族戦線を使うのは、さすがに盲点でした。

続いて、この壁沿いを歩くと…
kakamigahara10.jpg

"かかみがはら航空宇宙科学博物館"
kakamigahara11.jpg

『航空』『宇宙』『科学』な博物館って、もう少年達の夢を体現しているような名前ですよね。
kakamigahara12.jpg

まずは室外展示機で、SA316BアルエットⅢ型ヘリコプター、
kakamigahara13.jpg

KV-107ⅡA-4輸送ヘリコプター、
kakamigahara14.jpg

US-1A救難飛行艇、
kakamigahara15.jpg
kakamigahara16.jpg

そして…YS-11A-500R中型輸送機!
kakamigahara17.jpg
kakamigahara18.jpg
kakamigahara19.jpg
kakamigahara20.jpg

ここまでは無料で入れて遊べるのですが、館内に入るには…
kakamigahara27.jpg
kakamigahara21.jpg

入場料が800円。
kakamigahara22.jpg

そしてここ、松本零士先生が名誉館長を務めています。
kakamigahara23.jpg
kakamigahara24.jpg
kakamigahara25.jpg
kakamigahara26.jpg

2階にもパネルがあって…でもまぁ特に松本零士デザインの何かがあるとかでもなく、こんなもんでした。
kakamigahara28.jpg
kakamigahara29.jpg
「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などの現在にも続く凄い人気を考えれば、もうちょっと名誉館長の名を使ってアピールした方がいいのではないでしょうか。キャプテンハーロックの蝋人形でも立たせて、どでかい宇宙戦艦ヤマトでも再現して製作したらどうでしょう、きっと全国からファンが押しかけると思いますが。

写真の乙式一型偵察記(サルムソン2A-2)に始まり、様々な展示を見てから格納庫へと進み…
kakamigahara30.jpg
kakamigahara35.jpg

STOL実験機・飛鳥!
kakamigahara32.jpgkakamigahara33.jpg
kakamigahara34.jpg
kakamigahara31.jpg

かっちょいい、UF-XS実験飛行艇。
kakamigahara36.jpg

パイロットスーツを試着して、T-3初等練習機と記念撮影。
kakamigahara37.jpg

こちらは1910年に日野熊蔵大尉が日本で初めて飛行(非公式)したハンス・グラーデ機。
kakamigahara38.jpg
スタジオジブリのアニメ映画「魔女の宅急便」でトンボとキキが飛んだ人力飛行機と変わらないようなレベルに見えますが…空を飛ぶ事への夢を実現する可能性が出てきた、この時代が一番楽しそうですね。

『愛・地球博』アメリカ館での展示がここに移設してあったり、
kakamigahara42.jpg

宇宙開発関係の展示も多々ありまして、米NASAの実大宇宙服模型など。
kakamigahara40.jpgkakamigahara41.jpg

マスコットキャラクターのプルルで今夜はお別れ。
kakamigahara39.jpg

今回は東海3県全て回っているので残りもう1県…三重県紀行も、またいつか載せようと思います。


スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 23:59:59|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<月刊漫画ガロ(104) 永島慎二 20 「ある道化師の一日」 | ホーム | 旅行・紀行・街(133) 愛知県名古屋市 2>>

コメント

おにぎりエビ、ケンゴです、昨日はどうも
とりあえずリンク追加とご挨拶まで


  1. 2013/03/01(金) 15:40:29 |
  2. URL |
  3. おにぎりエビ #-
  4. [ 編集]

相互リンク完了!

>おにぎりエビさま

昨夜は本当にお世話になりました。気がついたらベッドを占領して長々と寝ていたという事態になり、本当に申し訳ない・・・
また、改めて飲みましょう。エビ活動の方も頑張ってください。期待して見守ってます。
  1. 2013/03/01(金) 22:37:36 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

(´・ω・`)やあ
僕も気がついたら寝てたんだ
お互い気にしないのが一番かねぇ
また新生活が始まるね、これからもヨロシク
という事だね
  1. 2013/03/02(土) 12:38:21 |
  2. URL |
  3. おにぎりエビ #-
  4. [ 編集]

>おにぎりエビさま

そうでしたか・・・
まぁ三十代半ばを迎えてなお将来の展望が見えなすぎる生活ですが、あえてそこを楽しんでいきましょう。
  1. 2013/03/02(土) 15:23:28 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1158-c8397889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する