大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(144) 東京都練馬区 1

今回の旅は、東京都練馬区

はい、練馬区って…ほとんどの方にとって地味で閑静な住宅街というイメージしかありませんよね。
特産品が練馬大根だったりして東京の中の田舎イメージが強いし、私が住んでいるのは中野区ですが練馬区と隣接している地域なので自転車にて10分で入れますが、入ると急に若者は田舎のダサいヤンキーみたいな奴らが増えてきますし!

でもでも、実は漫画好き・アニメ好きには色々な聖地がある区域でもあるのです。
高森朝雄(梶原一騎)ちばてつや「あしたのジョー」コンビを始め、手塚治虫先生、藤子不二雄先生、石森章太郎(石ノ森章太郎)先生、赤塚不二夫先生、松本零士先生、ちばあきお先生、吾妻ひでお先生、弘兼憲史先生(もちろんその妻・柴門ふみ先生も)、高橋留美子先生…それらもうとんでもなく偉大な巨匠らが住んでいた(いる)事に加えて、少女漫画好きに"女性版トキワ荘"と崇められ萩尾望都先生、竹宮惠子先生、山岸凉子先生らが居住していた『大泉サロン』の存在。もう、こんな凄い地域が他にあるわけありませんね!当然ながら漫画の中に練馬区が出てくる事も多いし。
さらにアニメ発祥地、そして日本一のアニメ企業集積地でもある、と。スタジオジブリの面々だってここからスタートしているのだし…『練馬アニメフェスティバル』も開催されています。

そんな練馬区を、西武線で置かれていたこの冊子を見て巡ってみる事にしました。
nerima1.jpg

練馬区内の駅で、『アニメキャラクター入り駅前観光案内板』ってのがあるそうなんです。順に行くと…

1、桜台駅の「サイボーグ009」
sakuradai1.jpg

石森先生が住んでいた、この周辺を散歩してみました。「アガルタ」の舞台でもありますが、作中に出てきた行きつけの喫茶店"ラタン"は、もう無いんですよね…
sakuradai2.jpg

そうそう、昔の単行本には作者の住所が載っている場合が有り、ファンレター出したり訪ねて行ったり出来たんですよね。
sakuradai5.jpg
(これは「ロボット刑事」単行本のカバー)

2、練馬駅の「白蛇伝」。日本初の長編劇場アニメですね!
nerima2.jpg
ちなみにこの駅は、つのだじろう先生の「恐怖新聞 平成版」で鬼形礼が利用している姿を確認出来ます。

練馬駅周辺も見てみますが、
nerima3.jpg

まず区役所前辺り…目白通りの『豊玉北5丁目』交差点と思わしき所が、あだち充先生の「タッチ」で上杉和也が交通事故に遭い逝った地点!
上杉家も浅倉家も練馬区にあったし、作中には他にも練馬区内の光景が何度も描かれていました。あ、男気溢れる私が何でラブコメ的なあだち充作品を読んでいるんだって!?
それは小学生時代に地元の映画館へ「北斗の拳」を観に行った時、抱き合わせで「タッチ」の劇場版第一作『タッチ 背番号のないエース』を上映してたんですよ。それに感動して、次の『タッチ2 さよならの贈り物』→『タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-』も観ましたからね。

あと"とりみき"を屋号に使う店がいくつかあるのも、とり・みき先生関連かもしれません。
nerima4.jpgnerima5.jpg

味噌ラーメン専門店の、"みそ膳"
nerima-misozen1.jpg

北海道から九州まで様々な味噌と使ったラーメンが食べられるとの事で、札幌みそらーめん、
nerima-misozen2.jpg
nerima-misozen3.jpg

玄海みそらーめん。
nerima-misozen4.jpg
nerima-misozen5.jpg

"すし銚子丸 豊玉南店"
nerima-choushimaru1.jpg
nerima-choushimaru2.jpg

本まぐろ5カン、
nerima-choushimaru9.jpg

他…美味い。
nerima-choushimaru8.jpgnerima-choushimaru3.jpg
nerima-choushimaru4.jpgnerima-choushimaru7.jpg
nerima-choushimaru5.jpgnerima-choushimaru6.jpg

最後は、活ほたて浜焼きでした。
nerima-choushimaru10.jpgnerima-choushimaru11.jpg

"レッドロブスター(Red Lobster) 練馬関町店"
nerima-redlobster1.jpg

いました、ロブスターさん達…
nerima-redlobster2.jpg

ビールはシンハー、エビス(黒)。
nerima-redlobster3.jpg
nerima-redlobster4.jpg

シーフードレストランチェーンながら、私はステーキ等の肉類を食べる事が多いですね。
nerima-redlobster5.jpg
nerima-redlobster6.jpg
nerima-redlobster7.jpg

他に蟹、ピザなど。
nerima-redlobster8.jpg
nerima-redlobster9.jpg

3、中村橋駅の「ゲゲゲの鬼太郎」
nakamurabashi1.jpg

商店街へ…
nakamurabashi2.jpg
nakamurabashi3.jpg

ここはうちから近いのでよく行きますが、飲食店はチェーン店率が高いですね。
まず"福しん"で手もみラーメン、
nakamurabashi-fukushin1.jpg
nakamurabashi-fukushin2.jpg

"日高屋"で…
nakamurabashi-hidakaya1.jpg

野菜炒め、中華そば、野菜たっぷりタンメン(味玉トッピング)。
nakamurabashi-hidakaya2.jpg
nakamurabashi-hidakaya3.jpg
nakamurabashi-hidakaya4.jpg

"らあめん花月嵐"
nakamurabashi-kagetsu1.jpg
nakamurabashi-kagetsu2.jpg
nakamurabashi-kagetsu3.jpgnakamurabashi-kagetsu4.jpg

しかしそれ以外にもちゃんと嬉しいお店が有りまして、それが"ラーメン愉悦処 似星"で、
nakamurabashi-niboshi1.jpg

煮干ラーメンです。
nakamurabashi-niboshi2.jpg

そして、"麺や 河野"で醤油らーめん!
nakamurabashi-kawano1.jpg
nakamurabashi-kawano2.jpg

居酒屋も、まずチェーン店はメニューが全品280円の"じゃんぼ焼鳥 鳥貴族"
nakamurabashi-torikizoku1.jpg
nakamurabashi-torikizoku3.jpgnakamurabashi-torikizoku4.jpgnakamurabashi-torikizoku5.jpg
nakamurabashi-torikizoku6.jpgnakamurabashi-torikizoku7.jpgnakamurabashi-torikizoku8.jpg
nakamurabashi-torikizoku9.jpgnakamurabashi-torikizoku10.jpgnakamurabashi-torikizoku11.jpg
nakamurabashi-torikizoku12.jpgnakamurabashi-torikizoku13.jpg

私の近所・阿佐ヶ谷でよく行く居酒屋が同じ屋号なので馴染みありますが、関係あるのかな…?
"やきとり 川名"
nakamurabashi-kawana1.jpg
nakamurabashi-kawana2.jpg
nakamurabashi-kawana3.jpgnakamurabashi-kawana4.jpg
nakamurabashi-kawana5.jpgnakamurabashi-kawana6.jpg
焼き鳥も豚もつ煮込みも悪くないのですが、店員がヤンキーで接客が最悪だったためすぐに出ました。吉田類さんも行っている店なんですが…
こういう大衆的な店で接客サービスの良さを求めるのはナンセンスという意見もありましょうが、そんな店にわざわざ居る必要はありませんから。

4、富士見台駅の「鉄腕アトム」
fujimidai1.jpg

富士見台の街に出てみると、
fujimidai2.jpg

この"越後屋ビル"は、かつて2階と3階に"手塚プロダクション"が入っていたそうです。
現在の2階はレストランになっていて手塚先生の複製原画が飾られているそうなのですが、私はお店が閉まっている時間にお邪魔しました。何故なら外のシャッターが降りると、そこはその原画イラストが描かれているのだから…
fujimidai4.jpg
fujimidai3.jpg

すぐ近くに"虫プロダクション"もありました!言わずと知れた手塚先生設立のアニメーション会社ですが、可愛い『虫』の文字があるだけ。一度倒産した事も知られていますが、再スタートして現在も動いている会社です。
fujimidai5.jpg
fujimidai6.jpg
「バンパイヤ」はそのまま、この富士見台にある虫プロダクションが舞台となっていましたね。

さらに"ちばてつやプロダクション"もこの富士見台にあり、ノンフィクション的な形式を取った漫画作品「練馬のイタチ」でその日常も描かれました。
CHIBA-weasel-of-nerima.jpg

ここでの食事は、"カフェぐるぐる"
fujimidai7.jpg

グルグル(GURU GURU)…クラウト・ロック(ジャーマン・プログレ、ジャーマン・ロック)好きにはたまらない屋号なんですよ。そこでビールに、
fujimidai8.jpg

ぐるぐる特製野菜カレー、
fujimidai9.jpg

中華ざるそば。
fujimidai10.jpg

この日の帰宅後は、とりあえずGURU GURUの1stである「UFO」を引っ張り出して聴き直しました。
GURU-GURU-ufo.jpg

同じく富士見台で、"餃子の王将"
fujimidai-ohsho1.jpg
fujimidai-ohsho2.jpgfujimidai-ohsho3.jpg
fujimidai-ohsho4.jpgfujimidai-ohsho5.jpg
fujimidai-ohsho6.jpgfujimidai-ohsho7.jpg

5、練馬高野台駅の「あしたのジョー」。出ましたよジョー!
nerima-takanodai3.jpg

練馬高野台駅の外観。
nerima-takanodai2.jpg

6、大泉学園駅の「銀河鉄道999」
oizumi-gakuen1.jpg

駅内を歩くと、他にも999モノのフラッグ
oizumi-gakuen2.jpg
oizumi-gakuen3.jpg
oizumi-gakuen4.jpg

当駅の名誉駅長を務める、車掌さんの立像!
oizumi-gakuen5.jpg

発車メロディも映画「銀河鉄道999」の主題歌でしたよ!
駅内にある、本場さぬき直送という"めりけんや"で…
oizumi-gakuen16.jpg

鳴門ワカメうどん、とり天など頂きまして、
oizumi-gakuen18.jpg
oizumi-gakuen17.jpg

街へ出ましょう。
oizumi-gakuen6.jpg

まず「銀河鉄道999」の大壁画!
oizumi-gakuen7.jpg

こんな感じで…
oizumi-gakuen8.jpg
oizumi-gakuen9.jpg

直筆サインもありました。
oizumi-gakuen10.jpg

大泉ゆめーてる商店街の、外灯。
oizumi-gakuen11.jpg

フラッグはもちろん999で、
oizumi-gakuen12.jpg

オブジェも良く出来ています。
oizumi-gakuen13.jpg
oizumi-gakuen14.jpg

大泉学園Walkerも発売されたようですが、やはりメーテルが大々的に使われていました。
oizumi-gakuen15.jpg

その名の通り大泉サロンがあったのもここで、昔に来た時にこの地の古本屋に入ったら萩尾望都先生の直筆サイン色紙が飾ってあったりして、さすがにオオッと唸ったものでしたが…その時の古本屋は無くなってました。残念だなぁ。
でも「あしたのジョー」時代の高森朝雄(梶原一騎)先生が住んでいたのもここで、その御殿も現存しているし、辻なおき先生はここに通って駅前で梶原先生と呑みながら「タイガーマスク」の打ち合わせをしていたらしいですね。
それに山上たつひこ先生の「がきデカ」舞台だし…色々、凄いんですよ大泉学園町。


ブックオフの前にある、"ぎょうざの満洲"
oizumi-gakuen-mansyu1.jpg
oizumi-gakuen-mansyu2.jpgoizumi-gakuen-mansyu3.jpg
oizumi-gakuen-mansyu4.jpgoizumi-gakuen-mansyu5.jpg

7、豊島園駅の「Yes!プリキュア5GoGo!」
toshimaen1.jpg

豊島園駅を出ると…
toshimaen2.jpg

私も何度か行っている映画館"ユナイテッドシネマとしまえん"があり、
toshimaen3.jpg
あとはもちろん遊園地の"としまえん"があるのですが、私はフリマのために入った事があるだけです。
そういえば練馬区で映画ネタといえば、私もシリーズ通して大好きな日本が生んだホラー映画の金字塔「呪怨」。あの呪怨の家、事件は練馬区の設定でしたよね。

8、新桜台駅の「おジャ魔女どれみ」
sakuradai3.jpg

こんな駅が存在する事も全然知らなかった…知る人ぞ知るマニアックな駅です。
sakuradai4.jpg

9、上石神井駅の「超時空要塞マクロス」
shakujii1.jpg

おっとここの"日高屋"、上石神井南口店はちょっとオシャレだ。2階のカフェが外観を変えたのでしょうが。
shakujii11.jpg

餃子、
shakujii12.jpg

チゲ味噌ラーメン、
shakujii13.jpg
shakujii14.jpg

私にとっては三鷹市、武蔵野市、杉並区上荻窪でおなじみの"一圓"をここでも見つけたし、
shakujii7.jpg

"麺屋雷神"で、
shakujii8.jpg

餃子とラーメン。
shakujii10.jpg
shakujii9.jpg

上石神井駅からはけっこう離れますが"石神井公園"が、石神井町在住の吉沢やすみ先生による代表作「ど根性ガエル」の舞台として知られています。ひろしが倒れてカエルのピョン吉をシャツに張り付けたのが、この公園ですから!!
shakujii5.jpg
あと久住昌之原作、谷口ジロー作画による傑作漫画「孤独のグルメ」の第11話で石神井公園の休憩所"豊島屋"が舞台となり、カレー丼とおでんが食べられるわけです。
さらに現在連載中のヒット作、花沢健吾先生の「アイアムアヒーロー」では、主人公の鈴木英雄がこの近くに住んでる設定だったので初期の方でこの近辺が舞台としても登場しました。

カップラーメンで何度も頂いた"麺処 井の庄"も石神井公園近くですが、まだ店舗には行っていない…
shakujii2.jpg
shakujii3.jpg
shakujii4.jpg

10、武蔵関駅の「一休さん」
musashi-seki1.jpg

この駅を降りると…
musashi-seki2.jpg

有名な『関のボロ市』が開催されていました!
musashi-seki22.jpg
musashi-seki3.jpg
musashi-seki14.jpg
musashi-seki4.jpg
musashi-seki5.jpg
musashi-seki8.jpg
musashi-seki24.jpg

やたらと唐辛子を売る店が多い…
musashi-seki9.jpg
musashi-seki10.jpg
musashi-seki19.jpg

名前の通りにボロ、というかただの布とか衣類ですが、それも売っています。
musashi-seki11.jpg
musashi-seki18.jpg

参拝して、
musashi-seki17.jpg
musashi-seki12.jpg
musashi-seki13.jpg
musashi-seki23.jpg

歩を進めると…
musashi-seki6.jpg
musashi-seki7.jpg

これは日蓮宗本立寺のお会式と同時開催されているイベントなので、お会式に付き物の万灯行進もあります。
musashi-seki33.jpg
musashi-seki34.jpg

ここでコンニャクを喰い、
musashi-seki15.jpg
musashi-seki16.jpg

のしいか、
musashi-seki20.jpg
musashi-seki21.jpg

さらに、ようやく腰を落ち着かせて呑み始めました。
musashi-seki25.jpg
musashi-seki26.jpgmusashi-seki27.jpg
musashi-seki28.jpgmusashi-seki30.jpg

おでん、煮込み等…屋台にしてはなかなか美味いのですが、会計したらビックリする値段の高さでした!
musashi-seki29.jpg
musashi-seki31.jpg
musashi-seki32.jpg

ここにも"関町酒場 ぐるぐる"なる、GURU GURUを思い出させる店が有りました。
musashi-seki35.jpg

しかし入店したのは、"たこ焼き・焼鳥専門店 和楽"
musashi-seki36.jpg

おもちゃがいっぱいで、楽しい店内にて…
musashi-seki37.jpg
musashi-seki38.jpg
musashi-seki39.jpg

お酒に串揚げ、
musashi-seki40.jpgmusashi-seki42.jpg
musashi-seki43.jpgmusashi-seki44.jpg

たこ焼き、煮込み、焼き魚等。
musashi-seki41.jpg
musashi-seki45.jpg
musashi-seki46.jpg

〆のラーメンはこちら、"宝来軒"
musashi-seki-houraiken1.jpg

ここでもビールを飲みながら待ち…
musashi-seki-houraiken2.jpg

支那そば400円、
musashi-seki-houraiken3.jpg

ふかひれスープラーメン500円。
musashi-seki-houraiken4.jpg

以上、10箇所…これで終りかと思い最初に載せた画像の冊子をよく見たら、写真入りの西武池袋線・西武新宿線と別に、小さく文字で載っていたのが東京メトロ・都営地下鉄駅にもアニメキャラクター入り観光案内板があるという事!
今回行ってきた他に、小竹向原駅の「ブレイブ ストーリー」、氷川台駅の「さるとびエッちゃん」、平和台駅の「ジャングル大帝」、地下鉄赤塚駅の「ひみつのアッコちゃん」、光が丘駅の「デジモンアドベンチャー」があり、さらに冊子に載ってないけど(この後で出来たのかな)、新江古田駅の「こまねこ」、練馬春日町駅の「練馬大根ブラザーズ」、江古田駅の「のだめカンタービレ」、東武練馬駅の「魔法使いサリー」とまだまだあったようです。現在合計で19駅ですか。

特に江古田は先日も行ったばかりですが、あるとは知らず駅には寄らなかった…
周防正行監督の映画「Shall we ダンス?」で役所広司が通うダンス教室がこの駅前にあるし、瀧波ユカリ先生の漫画「臨死!!江古田ちゃん」もタイトルにあるように江古田が舞台。
あと江古田には"カフェ・フライングティーポット"(CAFE FLYING TEEPOT)なる、ゴング(Gong)の名盤から取ったと思われる屋号のプログレ喫茶があった!そういえば遠い昔、高円寺の"喫茶プログレ"でその話題が出た事がありました。
ekoda1.jpg
ekoda2.jpg

この手のレコード屋は近年ではほとんど潰れてしまいましたが、ここでは"おと虫"が残っています!
ekoda3.jpg
ekoda4.jpg

"大衆割烹お志ど里"、ここも吉田類さんが来ているお店。
ekoda5.jpg

で、昼間からビール!
ekoda6.jpg

刺身も生姜焼き定食も、美味い!
ekoda8.jpg
ekoda7.jpg

ここまで、いかに練馬区が漫画やアニメの重要地点であるか見てきましたが、石森章太郎先生の重要な仕事の一つでもある特撮テレビ番組の原作作品。あれも「秘密戦隊ゴレンジャー」からずっと光が丘公園やや石神井公園などで撮影していた事が知られています。
特に大きくなってからはスーパー戦隊モノよりも、日曜日の朝9時からやっていた不思議コメディーシリーズ…特に「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」以降の美少女物が好きでしたが、もう大ファンだったのはシリーズ最終作となった「有言実行三姉妹シュシュトリアン」。酉年とアピールしまくりの番組だったので、三姉妹の住所が七面鳥にかけた『東京都練馬区七面町』でしたね。
こちらは、今では貴重な「宇宙船別冊 雪月花 シュシュトリアン写真集」(朝日ソノラマ刊)ですが、
chouchoutrian1.jpgchouchoutrian2.jpg
田中規子、石橋桂、広瀬仁美の三姉妹…大好きだった!
他にもCD、ビデオ、UFOキャッチャーの人形等…色々持っているので、今度実家から持ってきて画像アップしようかな。


練馬区はうちから近いので、今回紹介した所はほとんど自転車で行ってますが、先日その自転車が盗まれたので西友(SEIYU)で買いなおしました。
盗まれた自転車はもうボロだったので簡単に諦めましたが、1万数千円出して買った新しい自転車が2週間くらいで後輪の空気が完全に抜けてしまいました。困って近くの自転車屋へ駆け込んだら、初期不良だと思われるから店に持ってったら無償で直してくれるはずとアドバイスを受け、面倒ですが自転車引いてまた西友に行ったんですよ。そしたら何と今月に買ったばかりのなのにチューブ交換が必要とかで、3000円弱取られました!そのチューブ見せてくれとお願いしたら、もう処分したとか言うし…店員さんの対応も良くないし、こんな商売やってていいんですかね。クソー、やはりこんな場合のメンテナンス面も考えて自転車専門店で買えば良かった!
愛するねこぢる作品「ねこぢるうどん」で『西友の巻』なんてのもあったので、一応ねこぢる作品の舞台だとおもいながら買物もしていたものですが、西友ファック!このやり場のない怒り…が、あれここで書いたらちょっとスッキリした。2chなどに愚痴とか人の悪口とか書いてる奴を今までバカにしていましたが、その気持ちが初めて分かった気がします。西友さん、ありがとう。


スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 23:59:59|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トキワ荘(59) 石森章太郎 48 「探偵ドウ一族シリーズ」 | ホーム | トキワ荘(58) 石森章太郎 47 「ザ★スターボウ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1208-568047af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する