大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

梶原一騎(55) 川崎のぼる 10 村上よしゆき 2 「新約「巨人の星」花形」 2

前回に続いて梶原一騎川崎のぼる原作、村上よしゆき漫画による「新約「巨人の星」花形」(講談社刊)です。
KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata9-10.jpg
KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata11-12.jpg

あの名作「巨人の星」でライバル役だった花形満を主人公にして現代風にリメイクした作品です。
オリジナル作品には無かった中学生時代の花形周辺エピソードにたっぷり時間をかけた後、ようやく高校編で原作のキャラクター達も活躍しだした所から。

神奈川県の"紅洋高校"に入学した花形は一年生対上級生の紅白戦で天才の実力を見せ付け、副キャプテンの大泉洋輔やチームメイト達に認められて、共に甲子園を目指すようになりました。
東京都の"青雲高校"に入学したのは花形の宿命のライバル・星飛雄馬。彼もその豪速球に似つかわしくない弱小野球部に入りながら、応援団長だった伴宙太がその球をついに捕れるようになって黄金バッテリーを誕生させていた…

まずは神奈川保土ヶ谷球場にて、紅洋高校VS青雲高校という…ご存知の方も多いでしょうから書いちゃうと後に夏の甲子園大会決勝戦で戦うチームが練習試合で顔合わせします。
1年の花形がその才能から4番バッターになりますが、この時点ではまだ飛雄馬に相手にもされていない花形。前回の非公式勝負で花形は、43球かすりもしない惨敗でしたからね。
青雲高校側も、超高校生レベルの飛雄馬がマウンドに出たのでは試合にならないと考えて出場させない予定でしたが、それを成長した花形が引きずり出す。そして、ついにベールを脱いだ飛雄馬の投球が、紅洋側や試合観戦に来ていた連中の度肝を抜くのです。何しろ初めて本気、いや実はまだ本当の本気ではないと後に分かるのですが、速さを見せた時の飛雄馬の球は『ズドンッ』の文字だけで見開き2ページ使っています!人間の目に見えるレベルではない事を画期的に表現したのでしょうか。

ちょっと一休みしてこちらは、10巻の裏表紙。
KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata10.jpg
これが誰かって!?飛雄馬の姉・明子ですよ!あのいつも控えめで、野球キチガイ親子を物陰から応援していた明子が…こんな巨乳でスタイル抜群のカワイコちゃんになっています。素晴らしい。もちろん今作は花形が主人公なのだから、ヒロインも明子になります。

さて、普通の高校球児に打てるわけもない恐怖の豪速球ですが、花形だけは嬉しがり、また対応します。
ところでこの白熱する練習試合の最中、紅洋高校の赤川剛史が飛雄馬の球を例えてある話をするのですが、そこで出してきたネタが映画「エル・トポ」!これは驚きましたよ…アレハンドロ・ホドロフスキーの名作ですが、あくまでカルト映画として有名な作品であり、週刊少年マガジン読者の少年達は誰も知らないだろ、と。
また、この試合を偵察していた中に何人か重要な人物がいますが、特に"熊本農林高校"の左門豊作。弾丸ライナーの彼は、オリジナルそのままのキャラクターデザインですね。

練習試合というのに白熱しまくるこの勝負。
ここで花形は重要な『気付き』を得ます。飛雄馬との数々の再会や因縁は、己の魂同士が引き合わせる運命だった、と。彼との勝負の為に野球をやっていたのだ、と。
飛雄馬の球は音速の壁をぶち破って(!?)炎と雷を帯び、花形のバットは竜巻を呼ぶ…映画「少林サッカー」的な激しい表現はオリジナル「巨人の星」をはるかに上回る大げさぶり!
そういえば「巨人の星」で付き物でもある『目の中に燃える炎』ですが、このリメイク版では炎の大きさが目玉の中には納まらず、はるかに飛び出しています!!

KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata13-14.jpg
KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata15-16.jpg
KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata17-18.jpg

お互いが宿命のライバルと認め合った試合は終わり、容姿端麗で成績優秀、野球はもちろん他のスポーツも万能で、ついでに家が大金持ちである花形のモテまくり学園生活なども描かれて…バットでテニスをする、オリジナル作品にあったエピソードもちゃんとありました。
いよいよ夏の甲子園の開幕です。その頃にアイドルグループ『オーロラ三人娘』(オー娘)の椿マミが誘拐される事件に遭遇し、何と花形が救出します。たまたま人気絶頂のアイドルが誘拐されてそれを単身助け出すって童貞中学生の妄想のような展開ですよね。そんでマミタンも花形ファンになり、スポーツ新聞で関係が書きたてられて、と。

さて甲子園はまず神奈川地区予選がありますが、この激戦区で紅洋高校は一回戦の"由比浜高校"を圧倒的な力で倒して、二回戦は名門"横須賀学館"。ここのエース、巳土里長太郎は大蛇(オロチ)なる魔球を持っていて、さらに性格の悪さが凄くて「新約「巨人の星」花形」全編を見渡しても一番の悪役でした。
三回戦"神江東高校"のエース、今村佑介はマミタンを奪った花形に恨みを持つアイドルオタク。四回戦"茅ヶ海高校"のエース、伊藤大作は変則すぎる投法が魔球レベルで花形すら三振を繰り返した奪三振王。五回戦"釜倉学園"のエース、平井美喜男は凄いナックルボールを投げるし…

KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata19-20.jpg
KAJIWARA-MURAKAMI-hanagata21-22.jpg

で、次が準決勝。相手は"一浜高校"で、エースの篠原レイジは中学生編のブラックシャドーズ時代に練習試合で倒した相手ですが、彼も星飛雄馬というスケールのでかい投手の存在を知り、神奈川県No.1投手に成長しているのでした。
ちなみにオリジナル「巨人の星」最終巻まで巻数が追いついた19巻では、マガジンの漫画家仲間達が巻末にお祝い漫画を描いているのですが、森川ジョージ先生の「新約 巨人の一歩 花形」は貴重でしょう。20巻でも同様にお祝い漫画が収録されていますが、現在もマガジンで「A-BOUT!」を連載中の市川マサ先生が新人賞の同期で親友みたいですね。

神奈川地区予選の決勝は王者"海王大付属高校"。ここの四番打者、獅童巌は高校球界日本一の打者との事であり、「北斗の拳」のラオウをモデルにしていると思われる風貌も良くて楽しみにしていたのですが、何と4ページで終わるという予想外の展開!
それから20巻にして、ようやく夏の甲子園大会本戦。 紅洋高校の花形満、当然東京都の代表になっている青雲高校の星飛雄馬、この二人の天才の名前は全国にとどろきます。

準決勝で飛雄馬が熊本農林高校の左門豊作と対決。基本的にオリジナルに忠実な展開で、左門のバットが折れて飛び飛雄馬の左手親指の爪が割れる重傷を負うのですが、時代が違うのでバットが金属バットになっているんですよ。まさか金属バットが折れて飛ぶとは…
それでも投球のスピードがむしろ上がり、165キロを記録しました!そういえばオリジナルでは飛雄馬の球のスピードなんてきっちり数字で出た事はありませんでしたね。

そして運命の決勝戦。もちろん紅洋高校VS青雲高校、花形満VS星飛雄馬です。
最終巻の22巻でこの一戦が描かれますが、これでようやく1巻のプロローグに追いついたわけですね。作品のメインとなる勝負なので、さすがにオリジナル「巨人の星」と同じ展開にはなりません。ケガした飛雄馬がスローボールしか投げられなくなり、敬遠したりでは厳しいと判断したのでしょうね。
客席に黒沢影人が登場したりもして盛り上がりますが、何と頼みの花形が三打席連続三振する屈辱!
0対0のまま勝負は延長戦にもつれこみ、結果は果たしてどうなるのか!おお、試合後は花形と飛雄馬がマウンドで泣きながら抱き合い、その後ろに伴宙太も泣きながら仁王立ちする、あの感動シーンが再現されています!流れる涙は、やはり目の幅ほどの太さ。

で、このリメイク作「新約「巨人の星」花形」はほぼ終了。つまり単行本の巻数はオリジナル作品を上回りながら、話は4巻分までしか行ってないのです。
一応キャラクター達のその後や、プロ入りした花形と飛雄馬も描かれるのですが、あくまでこれはエピローグとしてですね。ダイジェスト版みたいな感じですが、巨大な鉄球を鉄バットで打つ秘密特訓の末に飛雄馬が編み出した大リーグボール1号を打つ所もありました。そして宿命のライバル達の戦いは続く…

良かったです、この『新約』としてのリメイク。これをきっかけに「巨人の星」や、他の梶原一騎作品、川崎のぼる作品を遡って手にした若い読者も多いのではないでしょうか。
村上よしゆき先生はその後同じ週刊少年マガジンで「ラクゴモン。」なる落語漫画(渋い!)の連載を開始しましたが、それも終了してしまいました。
今度は次々と、梶原一騎作品のリメイクをしていく、みたいな事をしてくれませんかね。せっかく可愛い女性を描くのが得意みたいなのに男くさい梶原漫画では勿体無いかもしれませんが、そこはカワイコちゃんを多く出して活躍する『新約』にすればいいのだし。まずは「愛と誠」を手がけて、巨乳美女となった早乙女愛なんか描いてくれたら嬉しいですね。


そうか…そうだったのか……
今……分かった!
ボクは君の球を打つ為に…その為だけに…………
今まで野球をやっていたんだ…!



スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 23:00:24|
  2. 梶原一騎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅行・紀行・街(147) 東京都羽村市 1 日野市 1 | ホーム | 梶原一騎(54) 川崎のぼる 9 村上よしゆき 1 「新約「巨人の星」花形」 1>>

コメント

ネット誹謗中傷 シークレットサービスより

ブログ、拝見させていただきました。

是非また拝見させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2013/07/04(木) 15:59:43 |
  2. URL |
  3. ネット誹謗中傷 シークレットサービス #SPeW9HxE
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>ネット誹謗中傷 シークレットサービスさま

凄いペンネームですね・・・
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
  1. 2013/07/08(月) 08:33:05 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1221-912adf0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する