大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ブルース・リーの命日には(2013)

今年も7月20日、つまりブルース・リー(李小龍、Bruce Lee)の命日がやってきました。しかもいよいよ40周忌という節目…

一昨年は"新宿武蔵野館"にて追悼行事の「燃えよドラゴン」上映へ行ってきた事を「ココ」で書きました。
さらに同館では今年も『ブルース・リー祭り』として「アイアム ブルース・リー」「李小龍 マイブラザー」というブルース・リー関連作品を上映する旨を「ココ」で告知しましたが、
brucelee2013-7.jpg

命日イベントとして、ファン感謝祭も開催していました。
格闘家達やブルース・リーと縁のあるゲストを呼んで、ブルース・リーの実弟であるロバート・リーの直筆サイン入りパンフレット等のプレゼント企画も行われたようで…普通なら私も駆けつけていたでしょうし、そのようにファン達で集まって騒ぐ周忌法要にするのも良いと思います。しかし今回はどうしても気が乗らず、一人で喪に服す事にしましたよ。

もちろん部屋にいるとはいえ、昨年末に『エクストリーム・エディション』として素晴らしい内容でブルーレイ(Blu-ray)化したブルース・リー主演の4作品を順に観ていきましたが。
そうそう、 先日また『製作40周年記念リマスター版』として発売された「燃えよドラゴン」のブルーレイも購入しましたよ。初回限定生産の特典Tシャツも早速着てみました。デザインはちょっと微妙ですが…まぁリーTシャツなら、これまで私はどんなダサいのでも着てきました。
brucelee2013-39.jpgbrucelee2013-40.jpg

前にも書いたように新宿武蔵野館にて公開の2本はセット前売り券を買っていましたので、まずは6月公開の最新ドキュメンタリー映画「アイアム ブルース・リー」を観ましたよ。
brucelee2013-17.jpgbrucelee2013-8.jpg

劇場ロビーにはリーグッズの物販コーナーが有り、このショーケースの他にも貴重な1点モノがカウンターの奥にあって希望者にはリストのファイルを見せてくれます。
brucelee2013-9.jpgbrucelee2013-10.jpg
brucelee2013-11.jpgbrucelee2013-12.jpg

そして、ドラゴン・ミュージアム!
brucelee2013-13.jpg

これは一昨年の「イップ・マン葉門/序章」公開時にオリジナル制作していた木人樁ですね。
brucelee2013-14.jpg

こういった感じで貴重な品々が展示されていて…
brucelee2013-15.jpg
brucelee2013-16.jpg

うおー、凄い凄い!
brucelee2013-18.jpg
brucelee2013-19.jpg
brucelee2013-32.jpg
brucelee2013-20.jpgbrucelee2013-21.jpgbrucelee2013-22.jpg

そして先日7月13日から公開された、「李小龍 マイブラザー」
brucelee2013-23.jpg

これもすぐさま観に行きましたが、改めてこれ一本の前売り券も購入し、特典のB3(ブルー・スリー)サイズポスターもまた貰っています。
brucelee2013-24.jpgbrucelee2013-25.jpg

ロビーのポスターを見ると…
brucelee2013-26.jpg

ロバート・リーの直筆サイン入り!
brucelee2013-31.jpg

そして今回は『リピータープレゼント・キャンペーン』が行われていて、
brucelee2013-27.jpgbrucelee2013-28.jpg

「アイアム ブルース・リー」「李小龍 マイブラザー」の2作で、まず3回観ると先着100名にブルース・リーの出演作品の35mmフィルム、
brucelee2013-29.jpg
(これは「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」「ドラゴンへの道」「燃えよドラゴン」の4作品からブルース・リー出演シーンをカットしたフィルムがもらえるのですが、どの映画かは選べません。私のは↑でした)

さらに5回観ると先着で50名にルワンダのブルース・リー切手をプレゼントされるのです!私は既にここまでゲットしました。
brucelee2013-30.jpg

ドラゴン・ミュージアムの方も更新されていて、今は「燃えよドラゴン」の鏡の間ジオラマが展示されていますが、
brucelee2013-33.jpg

う…似てない…
brucelee2013-34.jpg
brucelee2013-35.jpg

今回公開の映画は2本ともパンフレットが製作されていたので、当然ゲットしました。
brucelee2013-37.jpgbrucelee2013-38.jpg

お、クエンティン・タランティーノが『提供』という形でクレジットされている事でも話題になっている異色のカンフー映画「アイアン・フィスト」は、ここでも上映されますね。
brucelee2013-36.jpg
実は私、一足先に試写会にて7月24日に観てきます。

まぁ「アイアン・フィスト」はカンフー映画という事だけがブルース・リーとの共通点ですが、もっと重要なのはこちら、ブルース・リーに詠春拳を教えた師匠のイップ・マン(葉問)を描いた映画…「イップ・マン 最終章」
ipman10_20130721001803.jpg
今度はアンソニー・ウォンがイップ・マンを演じますが、こちらも新宿武蔵野館で上映します。楽しみですね。
他にも40周忌年である2013年、日本だけでいくつもブルース・リー特集&表紙の雑誌が出ていますし、その他の販売、関連作品の上映もまだまだ続いて欲しいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2013/07/20(土) 23:59:31|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<旅行・紀行・街(148) 東京都港区 5 生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』…等 | ホーム | 劇画(165) 平田弘史 5 「烈願記」>>

コメント

サ高住ケアあおぞら と申します。

初めまして。サ高住ケアあおぞら と申します。
とてもいいブログですね。また閲覧しに来ますので、これからも更新頑張ってください!

by サ高住ケアあおぞら
  1. 2013/07/21(日) 22:59:06 |
  2. URL |
  3. サ高住ケアあおぞら #V9RfhyXk
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>サ高住ケアあおぞらさま

それはありがとうございます。頑張ります。
  1. 2013/07/22(月) 09:00:46 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

烏帽子田敬です。

烏帽子田敬です。
いつもブロブを見させていただいてます。
今日は、コメントしてみました。
また、読ませていただきます。
烏帽子田敬でした。
  1. 2013/07/23(火) 20:49:38 |
  2. URL |
  3. 烏帽子田敬 #tkU5Jx1.
  4. [ 編集]

第一工業増永光男です。

第一工業増永光男です。
いつもブロブを見させていただいてます。
今日は、コメントしてみました。
また、読ませていただきます。
第一工業増永光男でした。
  1. 2013/07/25(木) 14:55:21 |
  2. URL |
  3. 第一工業増永光男 #.IJ0p0nw
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>烏帽子田敬さま
>第一工業増永光男さま

それはそれは、いつもありがとうございます。
よろしくお願い致します。
  1. 2013/07/27(土) 13:12:39 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1227-d9028678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する