大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

「妙齢美容修行」刊行記念 辛酸なめ子サイン会

イエーイ!! v(o・∀・o)v デレデレーン!(ov゚ェ゚o)v
shinsan-nameko54.jpg
先日・7月17日は愛しの辛酸なめ子さまのサイン会へ行ってきましたー!

この度の新刊は「妙齢美容修行」(講談社刊)で、その刊行を記念して久々のサイン会が開催されたのです。
shinsan-nameko45.jpg

このタイトルでお分かりの通り女性向けの内容ではありますが、そう言ったら辛酸なめ子作品はほとんどがそうなのかな…
でも私は内容で購入するか決めているわけではなく、彼女の目線とか文章センスが好きで新刊が出る度に全て買っている読者なので、今回はどうとかはそんなに気にならず買い、面白がっています!ネタも毎度毎度よく出てくるものですね。
サイン会の参加整理券は先着100名に配布という事で、発売日近くにすぐ"リブロ池袋本店書籍館地下1階"へ走りましたよ!
shinsan-nameko47.jpg

で、整理券ゲット!
shinsan-nameko50.jpg

サイン会の当日、会場となったリブロ児童書前特設会場には時間前に到着していましたが…
ここで何もお土産を用意していなかった事に気付いて、すぐに連結している西武デパートの食料品売り場に走ったのです。ちょっとウケそうで美味しくて、調理いらずの物(なめ子先生は料理できないから)で、とか考えて商品名に『美人』が付く、ある物を購入したのですが、
shinsan-nameko48.jpg

再び会場に戻ったらあっという間にサイン待ちの行列が出来ていました!
奥の通路にも人が並んでいるのが見えますかね。しかも整理券の番号順じゃなくて並んだ順だって!
shinsan-nameko49.jpg

ご本人の登場!相変わらず美しい。私も作品の前に、まず容姿が好みなのでファンになっているのかもしれません。
shinsan-nameko51.jpg

最後の方で私の番も来ました。
shinsan-nameko52.jpgshinsan-nameko53.jpg
shinsan-nameko46.jpg

こちらが、今回書いて頂いたサイン!ありがとうございます!!
shinsan-nameko55.jpg
イラストはそれぞれのサインの瞬間に思い付いた物を描き添えてくださっているそうですが、私には何故かAikoって…そういう名前の歌手もいますが、描き手がなめ子先生ですから、当然我が国の皇室より『愛子さま』こと愛子内親王を描かれたのでしょうね。
でも何で私に?愛子内親王といえば自閉症だとかアスペルガー症候群だとか噂される事が多いですが、皇室の人はくだらぬ噂されて大変だくらいに聞き流していた私も、驚愕したのは飼い猫に『ニンゲン』と名付けたって話。将来一般日本人の上に立つ高貴なお方がニンゲンをペットと見ているのだとしたらヤバいし…
で、アーティストであるなめ子先生の鋭い目で私の顔を見ると、その内面の暗部を見破られて愛子内親王との共通点を感じたのでしょうか!?
あ、さっき試しに調べたら飼い猫の名前がニンゲンという話はどこかの雑誌で記事になったみたいですが、その信憑性は乏しいらしいです。

同行した餃子マニアの秘密結社員は、これを描いてもらってました。
shinsan-nameko56.jpg

5年ほど前に参加したサイン会の様子と、他に所持してたサイン本などの紹介も「ココ」でした事がありましたが、あれからさらに入手したサイン本は、もう3冊ほどで...
shinsan-nameko57.jpg
↑多分当時話題になっていたのでしょう、奈良騒音傷害事件の『騒音おばさん』。

そしてこちらの絵は何だか分かりますか?あと、昔のサインは署名がこうだったのです。
shinsan-nameko58.jpg

犬!
shinsan-nameko59.jpg

それにしてもサイン会の時って、どの程度お話していいのですかね。色々話したい事はあるのですが、ああ多分今の辛酸なめ子先生と私の共通の話題は、マンガとかスピリチュアル・霊に関してではなく、きっと関東連合について、ですね。
でも結局緊張するし遠慮しちゃって、また挨拶程度しか出来ないまま立ち去ってしまうのでした…


スポンサーサイト
  1. 2013/07/29(月) 23:59:37|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇画(166) 平田弘史 6 「御用金」 | ホーム | 旅行・紀行・街(148) 東京都港区 5 生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』…等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1229-80b5222f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する