大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(149) 東京都千代田区 4

久々に日本の中心地点・東京都千代田区への旅です。
ええ、今年も8月がやってきましたからね。冒頭から重い話になって恐縮ですが、先日の6日は広島市に原爆が投下された日であり、9日は同じく長崎市が…普通に暮らしている非戦闘民達が、敵国の手によって何十万人と無残にも殺されていきました。もちろん犠牲者は原爆だけでなく、アメリカの爆撃機は連日人口の多い都市をほとんど焼き尽くしました。

それから日本でいう終戦記念日(終戦の日)がもうすぐ来る、8月15日です。貴方はその日、どうしていますか?
霊が帰ってくるお盆でもありますが、国のために殉じた英霊をまず追悼するために"靖國神社"(靖国神社)へ参拝に行きませんか。
chiyodaku-yasukuni119.jpg

日本人が自国の礎となって死んでいった英霊の御霊を鎮めるのに、毎度毎度間違った知識で『正しい歴史認識』を主張して反日活動してくるお隣の国、狂信国家に遠慮して行けませんかね。政治家でもない貴方が?本当は政治家こそ行って主張すべき事をして欲しいのですが、首脳部が基本売国奴という恐ろしい状態ですからね、この国は。
今までこのブログでのパターンとしてはイベントが終わってから事後報告するばかりでしたが、今回ばかりは終戦の日が来る前に前もって呼びかけたかったので、去年8月15日に靖国参拝した時の写真を載せましょう。

異常なほど行列が嫌いである私も、しかも猛暑の中でしたが…この日ばかりは黙って何時間でも待たせて頂く覚悟でした。
chiyodaku-yasukuni120.jpg
chiyodaku-yasukuni121.jpg
chiyodaku-yasukuni122.jpg
chiyodaku-yasukuni123.jpg
chiyodaku-yasukuni124.jpg

いよいよ拝殿へ。
chiyodaku-yasukuni125.jpg

参拝が終わってからは、遊就館でこの時展示していた『大東亜戦争 開戦七十年展』を見てから帰りました。
chiyodaku-yasukuni126.jpgchiyodaku-yasukuni127.jpg

まぁこうして靖国参拝を薦めている私ですが、実は毎年必ず終戦の日に行けているわけではないし、遠方の方も多いでしょうから行ける方が無理せず行けばいいと思うのです。ただ素直に感謝をし、心で戦没者を追悼していれば…
おおっ、帰り道に美しい日の丸がはためいている所を発見!
chiyodaku94.jpg

あれ、しかし何だか物々しい警戒態勢と、聞こえてくる怒声や罵声…
chiyodaku100.jpg

近づいてみると、この集団は在日特権を許さない市民の会(在特会)の方々でした。
chiyodaku99.jpg
chiyodaku97.jpg
chiyodaku96.jpg
chiyodaku95.jpg
chiyodaku98.jpg
chiyodaku102.jpg
chiyodaku103.jpg

しばらく見てたので彼らの主張が聞こえてきましたが、韓国では街で狂った主張をしながら日本の天皇や総理や日の丸などを燃やすパフォーマンスが横行していると言うじゃないですか。子供達に日本を踏みにじる絵を描かせて、それを良く出来ましたと飾って。
それ以上に団体名で分かる通り、在日韓国・朝鮮人の方々が受けている有利な待遇についての批判も繰り返してましたが、それで在特会は日本人も立ち上がって韓国をぶっ潰そうとか言うんですね。あの精神的な発展途上国と同レベルまで民度を落として、あえて同じフィールドに降りようというのですね…多分。
そういえば、あんな所に昇って目立とうとする奴とかいるし、『ぶっ殺せー』その他の罵声もDQNそのものだった。
chiyodaku101.jpg

今まで日本人が寛容で礼儀正しい良い人すぎたために、金だけ取られて不利な条件を飲ませられ、間違った歴史でも認めさせられ続けているのだから…それを許せなくて立ち上がった、というのは分かります。
彼らが怒る反日デモの奴らは、こんなの↓持って行進する狂信的な思想と、とんでもなくバカげた頭の造りをした人達だから、温和な私も確かにヤッチマイナー!と思いましたよ。
chiyodaku107.jpg

でも、こうして警備する日本の公務員の方々、
chiyodaku104.jpg

在特会は敵対するデモ集団が来ていない間、執拗に彼らを攻めてましたね。俺らの税金で朝鮮人を守るとはどういう事だ!ってわけですが…そんなもん、命令通り配置されただけのこいつら責めるのは酷ってもんでしょう。
もしかして在特会さん、警察官は悪い人を捕まえて社会から犯罪を無くす意思が強い人がなるのだと思っているのかな!?こいつらはただ安定している仕事だから条件の良い公務員に『就職』しただけだから!
chiyodaku106.jpg
chiyodaku105.jpg

あーあ、暴れてバリケードやら壊しちゃった。
chiyodaku108.jpg
chiyodaku109.jpg

そういえば数ヶ月前、韓国の有力新聞で『日本への原爆投下は神の懲罰だ』という記事が載った事は記憶に新しいですね。まぁそういうの今さら驚きもしないほど、でたらめな国です。ただし私は彼等が間違っているからやっつけろとかは言った事ないし、韓国人(在日韓国人)の個人個人は全く憎む対象ではない。まぁ国家戦略で反日やってるので、例えば『竹島は韓国の領土ニダ』とかってのも国民は本気で正しいと信じ込まされているわけじゃないですか。実際私にも在日の友人もいますが、個人的な付き合いに歴史問題を持ち込んでません。もちろん韓流好きな人を批判もしないし、激辛党なので韓国料理好きだし。
日本だって、逆の意味でヤバいですよ。冒頭に書いたように女子供まで無差別に一般市民が人類史上最大の大虐殺を喰らっているというのに、戦後GHQがマスコミと教育機関を抑えて行った洗脳を受けてあっさりと、かつての日本がアジア諸国を侵略した悪の軍団だったから仕方ないとか、そこからアメリカ様が解放して民主主義を与えてくれたのだとかって能天気に信じて喜んでいるんだから。もちろん韓国のように未来永劫、子孫の代まで恨みを持続させて嘘、デマ、捏造の情報を流せって言いたいわけじゃないですがね。
東京裁判(極東国際軍事裁判)で日本の指導部を裁き(何と戦勝国が敗戦国を裁いた!当然出来レース)、占領軍が関与した日本国憲法(特に問題の第9条)で、戦力を持てないように縛られている。それも何十年も経っているのに、ずっとそうです。最近はインターネットの普及で若者も日教組が学校で教えた以外の歴史を調べやすくなっていますが、つい10年ちょっと前とかでしょうか…私が大東亜戦争は日本が悪かっただけではないだろうとか、自分の国は自分で守らなくちゃいけないとか言うだけで『右翼』の烙印を押されて終わりでしたからね。

残念ながら現状では国際世界常識的に『平和』のために武力を持たなくてはならないのですが、この理屈を理解出来ない人が多すぎるんですよ。軍隊が無ければ攻め込まれる事もないと思いますか?そこらの不良のカツアゲだって弱そうな奴をまず狙うでしょうが。体罰を禁止された現在の教育現場では、教師が殴ったらクビだと分かっているガキ共に挑発されてなめられているのでしょうが。
ネイティブアメリカンやアステカ人は、力が無かったから白人にほぼ皆殺しにされたのでは?現代でもそうですよ、チベットやウイグルは軍隊を持っているから虐殺されているんですか?
しかも、日本はいざとなったらアメリカが守ってくれると信じてるメルヘンさんが多くて。原爆を落とした国に守られているのもどうかと思いますが、しかも当然守ってもらっていたら様々な所で言いなりになるしかないのに、すると政府の弱腰を批判したりしてね。
第9条が平和的で素晴らしい憲法だとか言う者は必ず9条がなくなる=戦争開始みたいにあおっていますが、それがまずおかしい。軍事力を持つ=戦争ではなく、むしろその逆ですよ。日本国に軍事力を持たせない、それこそが国を破滅に導く思想のような気もします。だって周辺の狂った国にいきなり攻められても無抵抗に近い事になったら!?本当に自衛隊すらいらないとお考えでしょうか!?
もう日本は攻撃しても反撃出来ない国だとバレています。第9条を崇める人は、まず皆が知っている話題で…拉致被害者や竹島で侵略テロの犠牲になった人々の遺族の前でもう一度言ってみてください。国民が殺されても何も出来ない日本国でいいのですか。
極左の人々はつまるところ日本を潰したいわけだから、このまま9条遵守で戦力を持たせないと主張するのは当然ですが…イメージだけで簡単に武力、イヤダって人はただ盲信するのではなくて、もう一度考えてみて欲しい。『日本は暴力で解決しない愛の国』とか本当に素敵な言葉が流れていましたが、でもですね、切羽詰り武装して襲ってくる敵国に、それが通じますか?
私は怖くてならないのです、武装する事が、ではなく武装しない事が。

フーッ、フーッ、ちょっと怒りがわいてきましたが…私がネトウヨとか言われる人々が出てくる前にそれらの問題を意識していたのは、10代で航空自衛隊に入った事が強いと思われるでしょう。ソレもなくはないのですが、まぁ実際に入ってみたら自衛隊なんてクソみたいな所だと思ったのが事実であり、それよりよしりんからの影響が強いのです。
自衛隊辞めた後に貯めたお金で夢の海外生活をしていたら、やはりデマをそのまま受けてるアジア系の友人に攻め立てられたりしましたけどね、その時の私のバイブルが、ちょっと前に出版されていた「新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論」(幻冬舎刊)!
KOBAYASHI-gosen-senso-ron1.jpg
かつてはこの帯文がずっと『戦争に行きますか?それとも日本人やめますか?』となっていました。戦争に行けとか訴えるようなカルト書ではないのに、内容に則さないその帯だけは嫌いだったのですが、やはり他の人もそう思っていたのですね、現在の版では↑のように修正されています。
しかし小学生の時から大好きな漫画家だったのでギャグ漫画じゃなくなった「ゴーマニズム宣言」も最初から読んでましたが、この歴史問題に手を出した時がピークだったし、救い主だったと思います。長い年月やってればそりゃ迷走しているように見える時期もあるし、この本自体も現在読めば未熟な部分もあるかもしれませんが、とにかく戦争論1巻がこの時に出版されて、大ベストセラーになった事による影響・功績は空より高く、海より深い!
「ゴーマニズム宣言」は漫画ですからね!分厚い活字の歴史書だと絶対手を出せないほとんどの方にも、手に取りやすいし、絶対に読んで欲しい。

よしりんも音楽の趣味は元々クソなので最近はAKB48の御意見役みたいな事でテレビに出てたりとかしてて、彼の偉大さを分かってない人も増えていますが…( TДT)
そうそう、その個人の趣味はしょうがないのですが、『これだけ話題になっているAKB48に興味が無いなんて感性が鈍い人間』てな事を欄外だったと思いますが書いていたりするときつい。ここまでプロで漫画家やってて、まぁ音楽の事とはいえ作品の優劣と売上げがあまり関係無い事にも気付いてない?
売れる売れないは消費者のニーズの問題なのであって、売れたい人とは別にアンダーグラウンドな世界ではそのミュージシャン自身にとって良い物を純粋に作り続けている人の、素晴らしい音がたくさんある事も知らないのでしょうね。他にも面白いものはたくさんあるのに、テレビだけ見て喜んじゃってるタイプだ…
AKB関連の発言を見ていると、業界の戦略に乗せらて『今年の流行』とかでファッションなどを決めてる人々と変わらなくないですか。ギャグ漫画時代から世間の流れ度外視に見える凄い作品を描いてきた方の事、ふざけてるだけかもしれませんけどね。

ところで人間は考えの変わるもの。まぁ飲み会レベルの話とはいえ私が日本はこのままではヤバイぞと訴えたり、他国に怒りを感じていたのは過去の話。現在の私が右か左かとか言われたら、どっちでもないです。いやいや自分は真ん中です、とか言ってる寒い人とも違って、どうでもいい無気力状態と言いましょうか。
考えてみれば元より私は虐待やイジメの被害者として育ち、家庭や学校と教師、社会も憎みながら生きてきたのではなかったか。大人になっても常に高額の税金や家賃に苦しめられていると…そもそもこの国、この自虐史観の人々を骨折ってまで守る価値があるのか、と。このまま捏造されたデマを受け入れて国際的にまずい事になろうが他国に攻め込まれようが、どうでもよくなってます。日本の優れた歴史と文化にも、そろそろ終わりが近づいている…
もう好きにしてくれ、個人的な利益ばかりを追求する政治家らになんてクソほども期待してないし、あんたらの選挙結果、民主主義という名で多数派が決めるルールにもしたがうからよ!!好きなラーメンとビール、それに本や映画や旅行なども適度に楽しめるレベルを保てるべく、うちの秘密結社だけは自分の身は自分で守るべく武装しますが。

こんな私にも、まだ残っているのがご先祖様を敬う心!
そんなわけで再び靖國神社ですよ。今までのは昨年の参拝風景でしたが、今度は今年の7月に斎行された"みたままつり"の様子です。
chiyodaku-yasukuni128.jpg
chiyodaku-yasukuni129.jpg
chiyodaku-yasukuni130.jpg
chiyodaku-yasukuni131.jpg
chiyodaku-yasukuni133.jpg

盆踊りもやってました。
chiyodaku-yasukuni132.jpg

『光の祭典』を名乗るみたままつりなので、普通に憂国とか考えた事もない若者達がこの場所がどういう所かも知らずに集まっているのが正直な所でしょうが、それでいいと思います。浴衣着たい女性が集まって、帰ったら彼氏とセックス…ええ、いいと思います。
chiyodaku-yasukuni142.jpg
chiyodaku-yasukuni134.jpg
chiyodaku-yasukuni135.jpg
chiyodaku-yasukuni136.jpg
chiyodaku-yasukuni137.jpg
chiyodaku-yasukuni138.jpg
chiyodaku-yasukuni139.jpg
chiyodaku-yasukuni140.jpg
chiyodaku-yasukuni141.jpg

いつも楽しみなのが、掲げられている懸雪洞。見て歩くと…
松本零士先生、
chiyodaku-yasukuni144.jpg

ちばてつや先生、
chiyodaku-yasukuni145.jpg

一峰大二先生、
chiyodaku-yasukuni151.jpg

小林源文先生(筋肉少女帯「最後の聖戦」のジャケットイラスト…等!)、
chiyodaku-yasukuni152.jpg

つのだ☆ひろさま、
chiyodaku-yasukuni143.jpg

田母神俊雄さま、
chiyodaku-yasukuni146.jpg

小野田寛郎さま、
chiyodaku-yasukuni147.jpg

李登輝さま、
chiyodaku-yasukuni148.jpg

鳥肌実さま、
chiyodaku-yasukuni149.jpg

初代タイガーマスクの佐山聡さま、
chiyodaku-yasukuni150.jpg

…等々。て、あれ!?今年はよしりんが描いてない…えー、何で!!

当然また遊就館も入りますが、
chiyodaku-yasukuni153.jpg

まずは屋外のラダ・ビノード・パール肖像画へ挨拶。
chiyodaku-yasukuni154.jpg
あの腐った東京裁判を今に至るも不当性を訴えない日本国はひどいですが、当時のあの場で唯一戦争を公平に見ようとし、被告人(日本人)全員の無罪を主張したパール判事ですよ。
広島を訪れ、原爆死没者慰霊碑に『安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから』なんてとぼけた碑文が刻まれている事を知った時も、パール判事は怒りました。そりゃそうだ、原爆落とされて大虐殺された日本人側が過ちを繰り返さない、て本当にどこまで自虐的なのか…

『国民がその良心にゆがめられた罪悪感をになって卑屈になっているあいだは、進歩も発展もない。原爆を投下した者と、投下された者との区別さえもできないような、この碑文が示すような不明瞭な表現のなかには、民族の再起もなければまた犠牲者の霊もなぐさめられない』
とはパール判事の言葉ですが、「ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論」(小学館刊)、これも読むべきでしょう。
KOBAYASHI-pal.jpg

館内へ入りますと、
chiyodaku-yasukuni155.jpg

九六式十五糎榴弾砲が有り、
chiyodaku-yasukuni156.jpg
chiyodaku-yasukuni157.jpg

その奥にかけてある絵が…手塚治虫先生、
chiyodaku-yasukuni159.jpg

長谷川町子先生、
chiyodaku-yasukuni158.jpg

また松本零士先生とちばてつや先生、
chiyodaku-yasukuni160.jpg
chiyodaku-yasukuni161.jpg

つのだじろう先生、
chiyodaku-yasukuni162.jpg

そして、今度こそよしりん。
chiyodaku-yasukuni163.jpg

三菱零式艦上戦闘機五二型、零戦(ゼロ戦)の略称で知られている、カッコいい奴と記念撮影してお別れです。
chiyodaku-yasukuni164.jpg
chiyodaku-yasukuni165.jpg
chiyodaku-yasukuni166.jpg

すぐ近くの九段下では、国立博物館の"昭和館"へお邪魔しましょう。
chiyodaku119.jpg

興味深い展示を見て回り…
chiyodaku118.jpg
chiyodaku120.jpg
chiyodaku121.jpg

図書室ではこの、入場制限の注意書きがありました。ここでは異臭を発するかどうかで判断される!ワキガの人がいったら断られるのでしょうが、「行け!稲中卓球部」の田辺ミッチェル五郎みたいに本人が気付いてない場合は可哀想な事になりますね。
chiyodaku122.jpg

それから本の街として世界一の規模を持つ神田神保町、もちろん古本屋も回る事になりますが、あとはカレーの街でもあります。
まずは、"カリーライス専門店 エチオピア"。エチオピアといえば東アフリカの国ですが、サブカル好きにはバカボン教の教祖様が生まれた地として有名でしょう。
chiyodaku-ethiopia1.jpg
chiyodaku-ethiopia2.jpg

ジャガイモ食べ放題で、
chiyodaku-ethiopia3.jpg

ビーフカリー、
chiyodaku-ethiopia4.jpg

海老カリー。美味い!
chiyodaku-ethiopia5.jpg
辛さは70倍まで選択出来るのですが、私は遠慮して40倍にしておきました。次回辺り、最強の70倍に挑戦しようか…

他にも数多くある神保町のカレー店でも知名度は一番でしょうか、"欧風カレー ボンディ"
古本好き、特に漫画のヴィンテージ物を集めているなら知らない人はいないでしょう、あの"中野書店"で本を物色し、
chiyodaku-bondy1.jpg

そのまま通り抜けてボンディへ!
chiyodaku-bondy2.jpg
chiyodaku-bondy3.jpg

最初に出てくるジャガイモをかじりながら、待つ事数分…
chiyodaku-bondy4.jpg

チキンカレー、
chiyodaku-bondy6.jpg

ビーフカレー。
chiyodaku-bondy5.jpg
chiyodaku-bondy7.jpg
うーん、美味い。けど、満足度は低めなんですよね。
3段階しかない辛さ指定では『辛口』でも私にとっては全然辛くないし、ルーの量が足りなくて値段も1450円~ですからね。そこら辺のカレー屋さんより確かな美味さがあるのは確かですが…

"丸亀製麺"で、カレーうどん。
chiyodaku-marukame1.jpg
chiyodaku-marukame2.jpg

神保町交差点に、新たに"はなまるうどん"がオープンしました!
chiyodaku-hanamaru1.jpg
chiyodaku-hanamaru2.jpgchiyodaku-hanamaru3.jpg
chiyodaku-hanamaru4.jpg

かつて文豪達が集ったという、"神田 はちまき"
chiyodaku-hachimaki1.jpg
chiyodaku-hachimaki2.jpg
chiyodaku-hachimaki5.jpg

江戸川乱歩や井伏鱒二が大好きだったというあなご天丼、普通の天丼も頂きました。
chiyodaku-hachimaki3.jpg
chiyodaku-hachimaki4.jpg

餃子日本一を名乗る、"天鴻餃子房"では…
chiyodaku-tenkoh-gyozabou1.jpg
chiyodaku-tenkoh-gyozabou2.jpg

元祖餃子、
chiyodaku-tenkoh-gyozabou4.jpg

黒豚餃子、
chiyodaku-tenkoh-gyozabou3.jpg

ぱりぱり餃子。
chiyodaku-tenkoh-gyozabou5.jpg

ラーメン店は、"覆麺"
chiyodaku-fukumen1.jpg
chiyodaku-fukumen2.jpg
店員さんが覆面を被っていて謎の外国人だという設定、それにラーメン屋なのに会員制システムだったりして一部で話題になってましたが、現在は屋号を"覆麺・智"に変更して日本人である事をカミングアウトし、覆面も脱いでいます。

個人経営の喫茶店では日本一有名と言っても過言ではない、"さぼうる"
chiyodaku-sabouru1.jpgchiyodaku-sabouru2.jpg

今回はいつもの中2階ではなく、半地下席でコーヒーを頂きました。
chiyodaku-sabouru3.jpg
chiyodaku-sabouru4.jpg

後ろの壁は一面落書きされているのですが、私の周囲だけでHR/HM関連のをいくつか発見!
chiyodaku-sabouru5.jpgchiyodaku-sabouru6.jpg
chiyodaku-sabouru7.jpgchiyodaku-sabouru8.jpg

こちらは、クリームソーダ。
chiyodaku-sabouru9.jpg

同じく有名な喫茶店、"ミロンガ・ヌォーバ"
chiyodaku-milonga-nueva1.jpg
chiyodaku-milonga-nueva2.jpg

ここもレトロカフェで音楽のタンゴを売りにしているのですが、珈琲だけでなく世界のビールを売りにしている、つまり呑める店。まずは自家製珈琲酒、
chiyodaku-milonga-nueva3.jpg

ビールはチェコのピルスナー・ウルケル、ベルギーのデリリウム・トレメンス。
chiyodaku-milonga-nueva4.jpgchiyodaku-milonga-nueva5.jpg

"サンダーバードカフェ"
chiyodaku-thunderbirds-cafe1.jpgchiyodaku-thunderbirds-cafe2.jpgchiyodaku-thunderbirds-cafe3.jpg
chiyodaku-thunderbirds-cafe4.jpgchiyodaku-thunderbirds-cafe5.jpgchiyodaku-thunderbirds-cafe6.jpg
chiyodaku-thunderbirds-cafe7.jpg
chiyodaku-thunderbirds-cafe8.jpg
chiyodaku-thunderbirds-cafe9.jpg

特製ジェットモグラ・ビール、ジェットモグラのマンゴームース…等、
chiyodaku-thunderbirds-cafe10.jpgchiyodaku-thunderbirds-cafe11.jpg
chiyodaku-thunderbirds-cafe12.jpgchiyodaku-thunderbirds-cafe13.jpg
chiyodaku-thunderbirds-cafe14.jpg

サンダーバード カレーコンボ。
chiyodaku-thunderbirds-cafe15.jpg

"さくら水産 神保町店"
chiyodaku-sakura-suisan1.jpg
chiyodaku-sakura-suisan2.jpgchiyodaku-sakura-suisan4.jpg
chiyodaku-sakura-suisan5.jpgchiyodaku-sakura-suisan6.jpg
chiyodaku-sakura-suisan7.jpgchiyodaku-sakura-suisan8.jpg
chiyodaku-sakura-suisan3.jpg

"さくら水産 九段靖国通り店"
chiyodaku-sakura-suisan9.jpg
chiyodaku-sakura-suisan10.jpgchiyodaku-sakura-suisan11.jpg
chiyodaku-sakura-suisan12.jpgchiyodaku-sakura-suisan13.jpg

"紅とん"
chiyodaku-beniton1.jpg
chiyodaku-beniton2.jpg
chiyodaku-beniton3.jpg
chiyodaku-beniton4.jpg

"アジアン居酒屋シディーク九段店"
chiyodaku-siddique1.jpg
chiyodaku-siddique2.jpgchiyodaku-siddique3.jpg

チキンティッカ、レシミカバブなどのつまみに…
chiyodaku-siddique4.jpgchiyodaku-siddique5.jpg

グリーンカレー。
chiyodaku-siddique6.jpg

どでかい看板の、"九州男唄"
chiyodaku-otokouta1.jpg
chiyodaku-otokouta3.jpg
chiyodaku-otokouta2.jpg
chiyodaku-otokouta4.jpg
chiyodaku-otokouta5.jpg
chiyodaku-otokouta6.jpg
chiyodaku-otokouta7.jpg
ここは先日通りかかったら、既に閉店していました。

神田須田町にある超有名そば店"神田まつや"…が、監修のするカップ麺。
chiyodaku-kandamatsuya1.jpg
chiyodaku-kandamatsuya2.jpg
chiyodaku-kandamatsuya3.jpg

続いては内幸町にある、あの"帝国ホテル"のブッフェへ行ってみました。ちなみに「ゲゲゲの鬼太郎」の『石妖』というエピソードで、ねずみ男が結婚式を挙げるのは"妖怪帝国ホテル"でした。
imperialhotel1.jpg
imperialhotel2.jpg

そもそもこのブッフェスタイルの食事は、帝国ホテルが日本で初めて取り入れたそうなんですよ。うんめー!
imperialhotel3.jpg
imperialhotel4.jpg
imperialhotel5.jpg
imperialhotel6.jpg
imperialhotel7.jpg
imperialhotel8.jpg

御茶ノ水では、まずメキシコ料理店の"EL MAR AMIGO"(エルマルアミーゴ)。
chiyodaku-vesta-amigo1.jpgchiyodaku-vesta-amigo2.jpg
chiyodaku-vesta-amigo3.jpg

DOS EQUIS XX(ドス エキス アンバー)、TECATE(テカテ)等、やはりメキシコのビールを楽しみながら…
chiyodaku-vesta-amigo5.jpgchiyodaku-vesta-amigo6.jpgchiyodaku-vesta-amigo7.jpg
chiyodaku-vesta-amigo4.jpg

エンチラーダ デ パパス、
chiyodaku-vesta-amigo8.jpg

ファフィータ、等。
chiyodaku-vesta-amigo9.jpg

"魚盛"で、魚介料理を。
chiyodaku-uomori1.jpg
chiyodaku-uomori2.jpg
chiyodaku-uomori6.jpg
chiyodaku-uomori7.jpg
chiyodaku-uomori11.jpg
chiyodaku-uomori3.jpgchiyodaku-uomori4.jpg
chiyodaku-uomori8.jpgchiyodaku-uomori9.jpg
chiyodaku-uomori5.jpgchiyodaku-uomori10.jpg

"かぶら屋"
chiyodaku-kaburaya1.jpg
chiyodaku-kaburaya2.jpgchiyodaku-kaburaya3.jpgchiyodaku-kaburaya4.jpg
chiyodaku-kaburaya5.jpgchiyodaku-kaburaya6.jpgchiyodaku-kaburaya7.jpg
chiyodaku-kaburaya8.jpgchiyodaku-kaburaya9.jpgchiyodaku-kaburaya11.jpg

この激安居酒屋におけるメインのつまみは、静岡おでん。
chiyodaku-kaburaya10.jpg

秋葉原では、"青島食堂"ですよ!私の故郷、新潟県の有名点が東京にも出店したと聞いて、行ってきたのです。
akihabara-aoshima1.jpg
akihabara-aoshima2.jpg

開けておくと人が来過ぎて困るのか、半開きのシャッター。
akihabara-aoshima3.jpg
akihabara-aoshima4.jpg

青島ラーメン、
akihabara-aoshima5.jpg
akihabara-aoshima6.jpg

青島チャーシュー。
akihabara-aoshima7.jpg

もしかしたら秋葉原のラーメン店で一番人気かな、"饗 くろ㐂"…を、カップ麺で。
akihabara-kuroki1.jpgakihabara-kuroki2.jpg
akihabara-kuroki3.jpg
akihabara-kuroki4.jpg

アキバの老舗、"かんだ食堂"では…
akihabara-kanda-syokudo1.jpg
akihabara-kanda-syokudo2.jpg

カツカレー!
akihabara-kanda-syokudo3.jpg

"マチガイネッ"で、
akihabara-machigaine1.jpg
akihabara-machigaine2.jpg
akihabara-machigaine3.jpg
akihabara-machigaine4.jpgakihabara-machigaine5.jpg

ヒートアップ(チリドッグ)。
akihabara-machigaine6.jpg

韓国家庭料理の、"熱風食堂Typhoon"
akihabara-typhoon1.jpgakihabara-typhoon2.jpg
akihabara-typhoon3.jpg

レッドアイならぬホワイトアイと言いまして、生ビールとマッコリの掛け合わせ物。
akihabara-typhoon4.jpg

豚ニラチヂミ、
akihabara-typhoon5.jpg

そして私が韓国家庭料理で一番好きな、カムジャタン。
akihabara-typhoon6.jpg
akihabara-typhoon7.jpg
akihabara-typhoon8.jpg

永田町という政治の街にあるのが、"山王日枝神社"。江戸三大祭の一つ、山王祭が行われる所です。
chiyodaku-hiejinja1.jpg
chiyodaku-hiejinja2.jpg
chiyodaku-hiejinja3.jpg
chiyodaku-hiejinja4.jpg

続いては丸の内の、東京駅へ…
chiyodaku110.jpg
chiyodaku111.jpg
chiyodaku112.jpg

駅内の"どさん子茶や"で呑んで、
chiyodaku-dosanko-jya-ya1.jpg
chiyodaku-dosanko-jya-ya2.jpgchiyodaku-dosanko-jya-ya3.jpg
chiyodaku-dosanko-jya-ya4.jpgchiyodaku-dosanko-jya-ya5.jpg

駅の八重洲側に行くと広大な地下街があり、そこの"東京駅一番街"には…
tokyoeki-1bangai1.jpg

JUMP SHOP(ジャンプショップ)も嬉しいですが、
tokyoeki-1bangai2.jpg

何と言っても東京ラーメンストリート
tokyoeki-1bangai3.jpg

現在8店舗の人気店が入っているこの施設ですが、
tokyoeki-1bangai4.jpg
tokyoeki-1bangai5.jpg

まず"ジャンクガレッジ"へ。
tokyoeki-1bangai6.jpg
tokyoeki-1bangai7.jpg

ラーメンは野菜量をトリプルまで指定出来る、要はラーメン二郎インスパイア系のお店。
tokyoeki-1bangai8.jpg
tokyoeki-1bangai9.jpg

こちらは、激辛レッド!
tokyoeki-1bangai10.jpg
tokyoeki-1bangai11.jpg

"TOKYO味噌らーめん 江戸甘"では、
tokyoeki-1bangai12.jpg

まず小ライス(肉味噌付)を頂き…
tokyoeki-1bangai13.jpg

喜多方ラーメン(醤油味)、
tokyoeki-1bangai14.jpg

TOKYO味噌らーめん。
tokyoeki-1bangai15.jpg
tokyoeki-1bangai16.jpg

中でも圧倒的な人気なのは、やはり"六厘舎TOKYO"
tokyoeki-1bangai17.jpg

あの凄まじい行列が有名で、そのため近隣に迷惑がかかって大崎の本店を閉店した、伝説のお店。何しろ売れすぎるから閉店した、というのは他に例が無いでしょう。ここでもやはり、常に行列。
tokyoeki-1bangai18.jpg
tokyoeki-1bangai19.jpg

最後に"東京駅 斑鳩"
tokyoeki-1bangai20.jpg

ここもまだ入店する機会に恵まれていないので、同店のカップ麺を食べておきました。
tokyoeki-1bangai21.jpg
tokyoeki-1bangai22.jpg
tokyoeki-1bangai23.jpg
tokyoeki-1bangai24.jpg

最近では今年オープンの新スポット、日本郵便が手がける商業施設のKITTE(キッテ)は騒がれていますね。
chiyodaku115.jpg
chiyodaku116.jpg

そこの地下に"美噌元 KITTE GRANCHE店"という味噌汁専門店があるのですが、ここは何と味噌汁が850円~、ですよ。それにトッピングを増やすと課金されていくという恐ろしいお店…
chiyodaku117.jpg

前回の旅紹介の時に少し触れた、はとバスの出発地点も東京駅の近くでした。
chiyodaku113.jpg
chiyodaku114.jpg

さらに東京駅に隣接する"ホテルメトロポリタン丸の内"
chiyodaku-tenqoo2.jpg

ここの27階という地上120mの高さにある高層階レストランが、"Dining&Bar TENQOO"です。
chiyodaku-tenqoo1.jpg

そのフロアにある鉄道模型、ジオラマの街並でまず興奮。
chiyodaku-tenqoo4.jpgchiyodaku-tenqoo3.jpg
chiyodaku-tenqoo5.jpg
chiyodaku-tenqoo6.jpg
chiyodaku-tenqoo7.jpg

それから、TENQOO(テンクウ)に入店!
chiyodaku-tenqoo8.jpg
chiyodaku-tenqoo9.jpg

今度は本物の鉄道を、上空から見下ろせるのです。
chiyodaku-tenqoo10.jpg
chiyodaku-tenqoo11.jpg
chiyodaku-tenqoo12.jpg

こんな上品な店で、お酒を呑みながら…
chiyodaku-tenqoo13.jpg
chiyodaku-tenqoo14.jpgchiyodaku-tenqoo15.jpgchiyodaku-tenqoo16.jpg

シーザーサラダ、
chiyodaku-tenqoo17.jpg

パスタ、
chiyodaku-tenqoo19.jpg

そしてこれは、地鶏(熊本県 山口さん家の天草大王)240gという事で…3500円!
chiyodaku-tenqoo18.jpg

デザートは、クレープで包んだマスカルポーネチーズのパルフェ オレンジソース。1500円…
chiyodaku-tenqoo20.jpg

とにかく高所好きとしては嬉しい場所。最後にトイレからも景色を楽しんで、地上に降りました。
chiyodaku-tenqoo21.jpg

あれ、この写真は…多分2年前の年末にやってたイルミネーション。
chiyodaku124.jpg
chiyodaku125.jpg
chiyodaku126.jpg
chiyodaku128.jpg
chiyodaku129.jpg
chiyodaku130.jpg
chiyodaku127.jpg

キラキラしていて綺麗です。
chiyodaku131.jpg
chiyodaku132.jpg
chiyodaku133.jpg
まだ石原慎太郎都知事時代ですね。

続いて、有楽町のゴジラ像。
chiyodaku134.jpg
chiyodaku135.jpg
chiyodaku136.jpg

でかいビックカメラがそびえる有楽町。その日比谷口辺りは映画「貞子3D」のロケ地にもなった賑やかな通りですが、実は古くて渋い通りとかお店もたくさんあり、いい味出しています。
chiyodaku137.jpg
chiyodaku138.jpg

今回はJR高架下の丸三横丁へ行き、
chiyodaku139.jpg
chiyodaku140.jpg
chiyodaku141.jpg

"谷ラーメン"へ。
chiyodaku142.jpg
chiyodaku143.jpg

あとはここまで来て普通にチェーン店ですが、"リンガーハット"。来るのが早いので、時間無い時にも重宝していまして。
chiyodaku-ringerhut1.jpg

ここには現在、店舗・期間限定のスカイツリージョッキ生を置いています。
chiyodaku-ringerhut7.jpgchiyodaku-ringerhut8.jpg

大盛りぎょうざ!
chiyodaku-ringerhut12.jpg

500円の海鮮とくちゃんぽん、
chiyodaku-ringerhut2.jpg
chiyodaku-ringerhut3.jpg

看板メニューの長崎ちゃんぽんは、麺の量を2倍の400gにしても同料金。しかし、飽きます。
chiyodaku-ringerhut4.jpg

野菜たっぷりちゃんぽん、
chiyodaku-ringerhut11.jpg

もう一つの看板メニューは、長崎皿うどん。
chiyodaku-ringerhut5.jpg
chiyodaku-ringerhut6.jpg

太めん皿うどん。
chiyodaku-ringerhut9.jpg
chiyodaku-ringerhut10.jpg

デザートには、長崎名物のミルクセーキ。
chiyodaku-ringerhut13.jpg

さらに前回も話題にした"フーターズ"(Hooters)ですが、大手町にビアガーデンとして期間限定でオープンしているのに行ってきました!
otemachi-hooters1.jpg
otemachi-hooters3.jpg
otemachi-hooters2.jpg

黒ビールとつまみも注文し、呑んでいると…
otemachi-hooters4.jpg
otemachi-hooters5.jpg

私が電車内で読んでいた本、水木しげる先生の「妖しい楽園―水木しげるができるまで」(PHPエディターズグループ刊)をですね、鞄の中身整理のためテーブルの上に出していたら、水木ファンだという彼女に反応されました。
otemachi-hooters7.jpg

ちなみに私が所持するこの本、水木先生の直筆サイン本というスペシャル仕様ですよ。
MIZUKI-ayashii-rakuen1.jpg
MIZUKI-ayashii-rakuen2.jpg

ハーフの彼女と記念撮影をお願いしましたが、まだ慣れていないので私は照れてうつむいています。
otemachi-hooters6.jpg

でも二人目からは、もうバッチリ!
otemachi-hooters8.jpg
otemachi-hooters14-.jpg
otemachi-hooters9.jpg
otemachi-hooters10.jpg

いきなりBGMがハードロック調のものになったかと思うと、それはダンスタイムの合図。
otemachi-hooters11.jpg
otemachi-hooters12.jpg

しかしここの衣装、ホットパンツは女性の大きい尻を隠せるわけもないデザイン。欧米人に比べたら小ぶりな日本人の尻でもこうですからね。本場はもっと凄いですよ!
尻はいいのー、グフフフ…
otemachi-hooters13.jpg

東京サンケイビル1階広場・フラットで現在開催されているのは、"全や連総本店 東京"の連合店。全国各地のご当地ブランド鶏を持つ地域・焼き鳥で有名な7地方が一同に会したってイベントですね。本当、東京の人はこういうの好きだなー。
zenyaren1.jpg
zenyaren2.jpg
zenyaren3.jpg
zenyaren6.jpg

焼き鳥をつまみながら呑み…
zenyaren8.jpg
zenyaren4.jpgzenyaren5.jpg

ギネスビールは、は『ドラフトギネス サージャー缶』なる物とセットで出されました。
zenyaren7.jpg

でもってこれがメイン、『世界一のメガやきとり』です!
zenyaren9.jpg
zenyaren10.jpg
zenyaren11.jpg
食べてみたら一口目から…ぬるい!

北海道名物カレーラーメンで〆にしました。
zenyaren12.jpg

和気清麻呂像の前を通り過ぎ…
chiyodaku123.jpg

最後は都内最強のパワースポット、皇居へ。坂下門とか、あの長谷川和彦監督の名作映画「太陽を盗んだ男」でゲリラ撮影された場所ですね。
chiyodaku-koukyo104.jpg
chiyodaku-koukyo105.jpg
chiyodaku-koukyo106.jpg
chiyodaku-koukyo111.jpg

富士見櫓だ!
chiyodaku-koukyo107.jpg

桃華楽堂だ!
chiyodaku-koukyo108.jpg

天守台だ!
chiyodaku-koukyo109.jpg
chiyodaku-koukyo110.jpg
…というわけで、皇室の方々が吸っているのに近い高貴な空気を吸って、千代田区をあとにしました。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/11(日) 23:57:24|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<劇画(170) 平田弘史 10 「薩摩義士伝」 | ホーム | 劇画(169) 平田弘史 9 「無名の人々 異色列伝」>>

コメント

昔、上岡龍太郎さんがゆうてました
「政治なんかどうでもええんですよ
別に政治家がどうなろうが我々に関係あらへん
問題は経済です これは直接我々の生活に響きますからね、金が無くなったらハラ減る その時に始めて政治家への不満が出るわけだ。」

大悟さんのおっしゃることとズレてるかな?
まあ ともかく僕もそう思います
京都でも近所の朝鮮学校で揉めてましたわ やれやれ、公園の不法占拠だとかでね
それは分かるけど、生徒への殺害予告は関係あらへんやん

 それにしても靖国って人だかり凄いんや
この国捨てたもんやないな 10月に行く用事がありそうなんで東京か品川駅からどう行くか教えてくれません?

それにしても食うわ喰うわ 匂って来そうな画面ですね、ラーメンが旨そうな・・・

東京裁判の件は「奇子」でもネタにしてましたね
弁護人が人形でね・・・
まあ小林よしのりには頑張ってもらいましょう
中野書店か・・・初版の「空気の底」があれば・・・
それでは失礼します。
  1. 2013/08/12(月) 18:43:32 |
  2. URL |
  3. ヤマモト #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>ヤマモトさま

そりゃ『靖国で会おう!』のあの神社、日本兵の心の拠り所だったのですから…終戦記念日ともなれば凄いですよ。
靖国神社の最寄り駅である九段下はJRじゃないので、東京駅からなら「東京メトロ」がいいですよ。丸ノ内線・池袋行
で大手町にて半蔵門線に乗り換えて中央林間行に乗ると、すぐ着くし160円で行けます。

中野書店に置いてる本は、レア度が「空気の底」どころじゃないのであふれています。とはいえ現在は漫画コーナーを縮小して、寂しい感じになっていますが。
  1. 2013/08/12(月) 23:03:12 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1234-9af94960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する