大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

永井豪 (42) 「キューティーハニー」

今夜の永井豪作品は、「キューティーハニー」(秋田書店刊)。
NAGAI-cutie-honey1-2.jpg

初出は1973年から翌年までの週刊少年チャンピオンで、単行本は全2巻。
あの超名作「デビルマン」と同様にメディアミックス企画で、漫画とアニメを同時に進めていったものでした。
しかし「デビルマン」と逆にアニメ版の方ばかりが主題歌と共に有名になっていますが…漫画の方も、面白いんですよ!アニメの放送終了に合わせて漫画の連載も終わらせてしまったので、ストーリーの中途半端さが評価の低さの原因だと思いますが。

主人公は如月ハニー
生物学・理工学・物理学 その他あらゆる科学の分野でめざましい活躍をしているという天才科学者の如月博士が作ったアンドロイドで、一人娘として全寮制の女学園に入学して…まずは後の「少女革命ウテナ」に通じるような百合萌え世界が描かれるのですが、すぐに悪の犯罪結社豹の爪(パンサークロー)の魔の手が迫り、生みの親である博士が殺される…
ハニーは自分が首のハートをつまんで『ハニーフラッシュ』と叫べば変身出来る超人アンドロイド、愛の戦士キューティーハニーである事を知り、体内に搭載されている新発明"空中元素固定装置"の力も知るのですが、それを狙うパンサークローに追われる事にもなるのです。

パンサークローの指導者はパンサーゾラ、その妹で日本支部長のシスター・ジルを始めとした幹部が女ばかり、かつそれぞれが特殊能力を持つサイボーグで組織されている恐るべき魔女集団。ザコは覆面の男達なので、ハニーをセクハラしようとするシーンもあります。
如月博士の研究所が襲われた時に居合わせた早見青児がその後協力者となり、その早見家の面々が面白くて…なかなかシリアスな戦闘モノになりませんね。
スターシステムが採用されているので、青児の父・団兵衛は同じ少年チャンピオンで直前まで掲載されていた「あばしり一家」の駄ェ門!まぁあの超能力があったら最強でしたが今回はただのスケベな武芸者。青児の弟である順平「あばしり一家」の吉三で、これもまぁ…スケベなガキ。
彼らが覗くハニーの入浴シーン等、それにハニーの変身シーンは物語の清涼剤でしょう。変身時には、一瞬のうちに空気中の元素から別の着物を身につけることが出来るのですが、その度に一度は全裸になる必要があるのですね。この設定が、素晴らしい読者サービス。アニメ以上に漫画版はハニーが何度も何度も全裸を披露します!!
ちなみに悪馬尻(あばしり)一家の面々は、残る五ェ門と直次郎も別の役で登場するので、それも永井豪ファンからしたら見所の一つ。さすがにヒロインは他に存在するので、菊の助は出ませんが。

ハニーが銅像に変身した時に、たまたま通りかかった団兵衛と順平にセクハラの限りを尽くされるエッチなシーンは…二人とも相手は本物の銅像だと思ってるのにペロペロ舐め回したり、順平なんてあからさまに女性器をチューチュー吸ってるし!
その時はエネルギー不足で空中元素固定装置を使用出来なくなっていたのですが、弁当を食べに公園へ現れた人を全裸で襲って弁当を奪い、ようやくエネルギー補給しました。この時の襲い方は「けっこう仮面」のおっぴろげジャンプを思わせます!

そんなふざけたシーンもはさみつつ、しっかりとパンサークローの刺客は迫ります。可愛いハニーも敵となれば容赦なく首を切り飛ばしたりしますが…
ハニーの居所をつかんだパンサークローは学校を襲撃!寮で変態的に厳しかった常似ミハル先生(別名・ヒストラー)とか、「キッカイくん」からゲスト出演してたハニーの担任アルフォンヌ先生も首が吹っ飛ぶし、ハニーにとって一番の親友だった同級生の秋夏子までが『パンサークロー最強の戦士』だというドラゴンパンサーに焼き殺されてしまいました!
そのドラゴンパンサーは「デビルマン」でシレーヌとカイムが合体した時の姿を思わせるものでしたが、罪なき仲間たちが殺されたハニーは、やはりヒロインの首だけになった姿を見た不動明のごとく、涙ながらにパンサークローを滅ぼす決意を訴える!!
…が、その直後に早見家に居候させてもらう事になったハニーが団兵衛と順平らに風呂を覗かれるシーンで長々とページ使うのが、この作品。うーん、良い!

この後は最終決戦。
ハニーは狙われた財宝に化けてパンサークローの日本基地である幻城まで侵入、そしてシスター・ジルとの対決!
…て、ここまできてまだ空中元素固定装置が不調なのか全然キューティーハニーに変身出来ずに全裸で何度もハニーフラッシュのポーズ。その全裸時のハニーは、女性器部分に『プシーキャット』って小さい猫みたいな何かが貼り付いてございます。
ともかくシスター・ジルを倒して正体も暴き、決着を付けたハニーですが、まだパンサークローのボスにして数千年生きながらえた魔女とも言われ、圧倒的に恐ろしい力を持つパンサーゾラが残っている状態で物語は終了してしまいました。

永井豪先生にとっては他にも数多くある未完の傑作作品といった所ですが、「キューティーハニー」の場合はアニメで有名になった代表作であり、バトルヒロイン物の先駆けであると同時に金字塔。
ダイナミックプロの同胞である石川賢先生を始め、他の様々な漫画家が別のハニーを描いているし、永井豪先生自身も「Cutieハニー」(初出時は「Q-teyハニー」)として前作から30年後の世界を描いています。これからも、派生作品はどんどん出てくるでしょう。

2004年には「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督による実写映画化が実現して、その時のハニー役がサトエリこと佐藤江梨子たんが主演とあって、私も楽しく観させて頂きました。これは映画チラシ。
NAGAI-cutie-honey-satoeri2.jpg

そしてこちらは、その当時に宙出版から全1巻で出たコンビニ本。
NAGAI-cutie-honey-satoeri.jpg


父を殺しただけではあきたらず
学園を破壊し 友を殺し 親友……夏ちゃんまでも
ゆるさんぞ豹の爪(パンサークロー)!!
この身が夜叉と化そうとも!!
豹の爪(パンサークロー)を一人のこらず滅ぼしてみせる!!



スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 23:37:39|
  2. 永井豪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<永井豪 (43) 「永井豪SF傑作集」 | ホーム | 旅行・紀行・街(151) 東京都杉並区高円寺 16>>

コメント

永井豪【41】「キューティーハニー」

色付きの文字v-10v-115v-425v-441おはようございます寒中お見舞い申し上げます懐かしいですキューティーハニー
それではさようならv-423v-481
  1. 2015/02/13(金) 05:34:07 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #lIIhmX1g
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1246-3d812f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する