大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

楳図かずお(43) 「女の子あつまれ!」

楳図かずお先生の「女の子あつまれ!」(朝日ソノラマ刊)。
UMEZZ-close-in-girls.jpg

少女漫画雑誌のなかよし(講談社刊)で1967年から翌年まで連載された作品で、単行本はサンコミックスで全1巻。
ただし独立した物語ですが、 1970年に『楳図かずお 秀作選』全3巻のうち2巻目として単行本化されました。ちなみに1巻目は「うろこの顔」、2巻目は「半魚人」で、共に既にこのブログで紹介しています。
この内容に統一感のない秀作選のセレクトは、楳図かずお先生の才能の幅広さを示すために選ばれたのでしょうか。これ以前にも貸本漫画を扱った佐藤プロからは出ていたのですが、今作だけ恐怖漫画ではなくて異色とされるコミカルな学園漫画なためか、サンコミ版以降は復刻されずにレア化していました。2011年にようやく講談社漫画文庫化されましたけどね。

美しい自然が残る古風な高条市。ここは異常に封建的で、男尊女卑の思想が激しくて男がおねしょしてもその罪は女が被るほど、絶対服従の町でした…そこの城跡にある"高条中学"へ入学した小川弓子が主人公。
父は既に亡くなっていて、母とまだ幼く可愛い妹のみよ子が家族で、小学校からの同級生やおなじみ眼帯女子などの登場人物はいますが、特筆すべきは『東京から転校してきた』というチュー子。そう、同じなかよしで直前まで連載していた学園ラブコメ物の原点「ロマンスの薬」(ロマンスの薬あげます!)の、そして他の作品でもたまに出ているオバQ顔の女の子ですね。しかも東京の学校を懐かしがる回想シーンで、「ロマンスの薬」のキャラ達が1コマだけ登場します。つまり、一応はあの続編と呼べるでしょう。
チュー子の好きなものは、『なまのさつまいも ピーナッツ おもち チョコレート 楳図かずおのまんが』だそうです。

さて気の強い弓子は粗暴な男達に目を付けられ、髪の毛を切られたり…とにかく前半は虐げられる女の子達の描写が続きますが、一人だけ友達になった男が1学年上の高条友彦。二人は城跡にある秘密の抜け道を通ったりして、こっそりと親交を深めるのでした。
そんな中でひょんな事から、弓子こそが男達に対して立ち上がるジャンヌ・ダルクだと持ち上げられて男性打倒の会"紅玉隊"の隊長にさせられるのです!

それから作品タイトルでもある『女の子あつまれ!』の指令文が回ると城跡に集まり、秘密の特訓を始めるようになるのでした。
弓子隊長は丈の短い柔道着を着て笛で号令したりする事になってますが、その姿もオシャレな私服の時に負けず劣らず可愛い!これで初めて女子の柔道着萌えを覚えた私です。
女子中学生による紅玉隊はついに町中の女達、つまりは幼児から老婆まで加わる事になり、さすがに気付いた男達は対抗して"白玉隊"を結成。よりによってその隊長には友彦がなり、学校の創立記念日についに激突します。
あくまでコミカルに明るく描かれるこの激突ですが、さあどう収束するのか!?

実はこれ以前の原型作品として、1965年の貸本漫画「城跡にひそかに集まれ!!」があるのですが、これも現在では小学館クリエイティブから復刻されています。幸運な時代になってますよね。
UMEZZ-close-in-abandoned-castle.jpg

貸本時代の作品が、独自の絵柄も練られてこの「女の子あつまれ!」のように少女向け雑誌でのリメイク期を経ると、後に「アゲイン」、そして「まことちゃん」へとつながり楳図ギャグの完成を見るのです。


あなたは小さいし わたしたち いままであまり
かんがえたことがなかったから 気がつかなかったけど
どうやらこの町 へんらしいのよ



スポンサーサイト
  1. 2014/02/14(金) 23:00:07|
  2. 楳図かずお
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<楳図かずお(44) 「イアラ」 | ホーム | 楳図かずお(42) 「雪の花」>>

コメント

こんにちは、

楳図かずおさんの作品は、その昔、女の子の間でも、
怖いもの見たさで、人気でした。
なつかしいです。

フランスの画像、すごいですね、
よく頭の中とPCの中が、ごちゃごちゃになりませんね。

  1. 2014/02/15(土) 10:57:26 |
  2. URL |
  3. フォーミディブル #Ptq.3me.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>フォーミディブルさま

おおー、愛読しているブロガーさまからの書き込み、嬉しいです!w
もしかして楳図かずお先生がなかよしや、その他少女向け雑誌に次々と描いて女の子達を震え上がらせていた時期のリアルタイム読者ですか!?羨ましいですな~。

私もこれまで漫画を読み続けてきましたが、楳図かずお先生だけはやはり別格だと思い崇めていて、もう漫画のジャンル分けは『楳図かずお作品』と『それ以外』でいいのではないかと提唱したいくらいなんです。
NHK連続テレビ小説では、すぐにも「楳ちゃん先生」を放映すべきだと思っているんです。

フランスの旅行記も見て頂いて、ありがとうございます。本当に長いしお恥ずかしい限りですが…
フランスは前に住んでてなじみのある土地でもあるしm、所詮はパリだけだし1週間程度のデータなので頭の中と統合性が取れなくなるほどではありませんでした。

フォーミディブルさまのブログも、今後とも愛読させて頂きます。ありがとうございました!
  1. 2014/02/16(日) 01:23:54 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1299-b94de53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する