大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(176) 新潟県魚沼市 9

遅くなりましたが5月に紹介した南魚沼市の続きで…その隣、新潟県魚沼市です。姪っ子と過ごした魚沼の日々!
uonuma-street458.jpg

JR上越線へ乗り込み…あ、この電車は可愛い女子運転手でしたが、
uonuma-street341.jpg
uonuma-street342.jpg

我が実家の最寄り駅は、上越線と只見線の2路線が乗り入れる小出駅。
uonuma-street338.jpg
uonuma-street340.jpg

この字は、当地出身の俳優・渡辺謙の手による物。ところで娘の杏ちゃんも、この父親の故郷に来た事はあるのかな。
uonuma-street339.jpg

小出駅前から街の方へ向かう道も懐かしい。相変わらず全く栄えてないし、よく潰れずに残っていると感心するしかない昔からの商店が数件あるのみ。
この『おしゃれなお店』を謳う"ドンショップ"は、
uonuma-street344.jpg
uonuma-street343.jpg

見ての通り看板に新潟県出身の天才漫画家・小林まこと先生の「What's Michael?」(ホワッツマイケル?)から絵を流用しています!
uonuma-street345.jpg

さらに進んで短い地下道を通り、
uonuma-street346.jpg

魚野川を渡ると・・・そこは大都市・魚沼市の中心商店街。旧小出町の本町通りに差し掛かりますね。
uonuma-street347.jpg
uonuma-street348.jpg
uonuma-street352-.jpg

ちなみに、当地は流雪溝発祥の地なんですよ!それを記念した碑もこの通りあるし…と自慢しても、雪国の人じゃなきゃ『流雪溝』という物の存在すら知りませんよね。
uonuma-street349.jpg

日本の四季がこんなに目に見えてハッキリしている土地も少ないでしょう、この魚沼ですが、遊びに行くなら春が一番のお薦めです。もちろん、採れたての山菜を食べなくては話になりません。
uonuma-street405.jpg

こごみ、
uonuma-street406.jpg

木の芽(アケビの新芽)、
uonuma-street407.jpg
uonuma-street408.jpg

そして山菜の王、タラの芽。
uonuma-street409.jpg
uonuma-street410.jpg

魚沼とは関係ないけど、同じく春といえばホタルイカ。実家で出してくれましたが、大好物です。友人は糸魚川市まで獲りに行ってましたが、魚沼は日本海までちょっと遠い。
uonuma-street427.jpg

ん?実家の前の道を歩いているのは?傘から足だけ見えるとは…まさか妖怪・からかさ小僧か!?
uonuma-street358.jpg

いや、姪っ子ちゃんでした!
uonuma-street359.jpg
uonuma-street360.jpg
uonuma-street361.jpg

何か、傘が好きなんですよね。
uonuma-street367.jpg

特に用事もなければ、三日くらいいるともう退屈でしょうがなくなる田舎ですよ、魚沼は。そんな所にある実家に私が帰る=姪が来ている時、というタイミングばかりになりました。姪に合わせて何回か帰省している分を、今夜は一気に載せちゃいます。
uonuma-street362.jpg
uonuma-street363.jpg
uonuma-street364.jpg
uonuma-street365.jpg
uonuma-street366.jpg

半日もの時間を子守しててくれと頼まれた時は、"魚沼市小出子育て支援センター ぱぴぷ"へ行ってみました。
uonuma-street368.jpg
uonuma-street369.jpg
uonuma-street370.jpg
uonuma-street371.jpg
uonuma-street372.jpg

その外には、北部ふれあい公園があるし。
uonuma-street373.jpg
uonuma-street374.jpg
uonuma-street377.jpg
uonuma-street378.jpg
uonuma-street379.jpg
uonuma-street380.jpg
uonuma-street381.jpg
uonuma-street385.jpg

流れの途中にヘビの死体が引っかかっていたのを見つけて、怖がらずに下まで流してあげていたのには驚きました。この子の祖母(つまり私の母ですが)は異常なほどのヘビ恐怖症で紙媒体とかテレビでもヘビの姿が見えるとギャッと叫び声を上げて逃げるほどなんですよ。
前世がカエルやネズミなどでヘビに呑みこまれていたか、逆にヘビを殺しまくってたから呪いを受けているでしょうか?とにかくヘビ年(巳年)生まれの私は随分いじめられた物です。あのヘビ恐怖症が子孫に遺伝しなくて良かった…
uonuma-street375.jpg
uonuma-street376.jpg

まだまだ子守り時間は続きます。次は"魚沼市立図書館"に行くと、ここにはたくさんの絵本、そして『おはなしのへや』という子供が騒げる所もあるのでした。まずは大好きなトトロを見つけて喜んでいますが…
uonuma-street382.jpg
uonuma-street383.jpg

たくさんある中からこれ読んでと持ってきた本は、何と筒井頼子・著、林明子・イラストの「はじめてのおつかい」(福音館書店刊)!これは偶然にもこの子の母親が好きだった本ですよ!というかこれ、どんだけロングセラーなんですか。
uonuma-street384.jpg

後は散歩したりして…
uonuma-street386.jpg
uonuma-street387.jpg

おうちに帰りました~!
uonuma-street388.jpg
uonuma-street391.jpg
uonuma-street389.jpguonuma-street390.jpg

こちらはまた電車で、
uonuma-street394.jpg

雪が残る時期にもトトロを背負ってやってきました。
uonuma-street392.jpg

じじばばにも甘えてますね~。
uonuma-street415.jpguonuma-street416.jpg
uonuma-street417.jpguonuma-street419.jpg
uonuma-street418.jpg

甥っ子も来て、一緒に雪遊び。
uonuma-street420.jpguonuma-street421.jpg
uonuma-street393.jpg
uonuma-street422.jpg

プリキュアちゃんに、お乳をあげていました。自分がまだ幼児なのに、もう母親気取りとは可愛いですね。
uonuma-street425.jpg
uonuma-street424.jpg

風呂上がり。
uonuma-street426.jpg

七五三のお祝いもしたし!
uonuma-street395.jpg
uonuma-street396.jpg

おままごとも大好きで、お店を広げてくれます。
uonuma-street432.jpg
uonuma-street433.jpg
uonuma-street434.jpg

その姪っ子はこの度、私も30年ほど前まで通っていた"清心保育園"へ短期留学する事になりました。ちょうど入園式の時期からです。
uonuma-seishin6.jpguonuma-seishin7.jpg

私も迎えに行ってみました…おおぉ~!全く 変わってない。
uonuma-seishin1.jpg
uonuma-seishin2.jpg

毎日滑り台で遊んでいるんだよと、その姿を見せてくれました。
uonuma-seishin3.jpg
uonuma-seishin4.jpg

帽子がお気に入り。
uonuma-street512.jpg
uonuma-street513.jpg

ところでこれは私がこの保育園を卒園する時に頂いた、新約聖書。キリスト教の教典にいつか興味を持って読むかもと保存して30年か、しかしこの歳に至っても未だ一度も読んでいない…
uonuma-seishin8.jpg
uonuma-seishin9.jpg

桜と記念撮影。
uonuma-seishin5.jpg

この子は植物も大好きで、3歳にして私より花に詳しい!もっとも、私は花なんてバラとチューリップとヒマワリとサルビアくらいしか知りませんが。
uonuma-street446.jpguonuma-street447.jpg
uonuma-street448.jpg
uonuma-street449.jpg

つぼみの状態のヤツまで分かるようです!
uonuma-street450.jpg
uonuma-street451.jpg
uonuma-street452.jpg

次々と、植物に近づく。
uonuma-street520.jpg
uonuma-street521.jpg
uonuma-street522.jpg
uonuma-street523.jpg
uonuma-street524.jpg
uonuma-street525.jpg

動物ではキリンと、
uonuma-street453.jpguonuma-street454.jpg

シロクマ、
uonuma-street509.jpg

そしてタヌキが好き。
uonuma-street455.jpguonuma-street456.jpg

毎日毎日『タヌキさん見に行こ~』と言われて散歩に連れていかれるのですが、
網に捕らえられている時もあります。
uonuma-street506.jpg
uonuma-street504.jpg

網の下の手を、しっかり握り。
uonuma-street505.jpg

ネコも好きなはずですが、このネコは怖い顔しているとの事で、近づけませんでした。
uonuma-street507.jpg
uonuma-street508.jpg

物思いにふける事もあるけれど、
uonuma-street510.jpg

すぐにおどけた顔に。
uonuma-street398.jpg

髪型を変えてみました。
uonuma-street397.jpg

「ねこぢるうどん」の、にゃーこストラップをあげたら喜んでカバンに付けてくれましたね。
uonuma-street469.jpg

普通の民家が開いたパン屋さん、"むしやすめ工房 桟歩道"(さんぽみち)が美味しいという事で買ってきた時は、
uonuma-sanpomichi1.jpg
uonuma-sanpomichi2.jpg
uonuma-sanpomichi3.jpg
uonuma-sanpomichi4.jpg

花見しながらパンやベーグルを頂きました。
uonuma-street457.jpg
uonuma-sanpomichi5.jpg
uonuma-sanpomichi6.jpg

女三代記。
uonuma-street460.jpg

土手なので、喜んで裸足で走り回る姪…
uonuma-street459.jpg
uonuma-street462.jpg
uonuma-street461.jpg
uonuma-street463.jpg

転んで泣いたりもしましたが、
uonuma-street466.jpg
uonuma-street467.jpg

またすぐご機嫌になる切り替えの早さは、大いに学ぶ所がありました。
uonuma-street464.jpg
uonuma-street465.jpg

ヘヴィ・メタル!
uonuma-street468.jpg

…と、今回はこれら姪の写真集的な内容になりましたが、他人が見てもきついだけでしょうか。ふふふ。
おっと、昔乗ってたHondaの50ccバイク・Monkey(モンキー)を引っ張り出して10数年ぶりに乗ってみました。これが楽しい楽しい!
uonuma-street399.jpg
uonuma-street400.jpg
uonuma-street401.jpg
uonuma-street402.jpg

こんな土手も、先日姪を連れて散歩に行ってみたら舗装されていた!
uonuma-street511.jpg

あとは帰省時の重要事項として、現地の好きな物を食べ歩く必要があります。
そちらにも移って行こうと思いますが、まずは"肉の袖八"でコロッケ類を買って食べて。
uonuma-street403.jpg
uonuma-street404.jpg

子供の頃からお使いで何百回と通っていた"立場とうふ"
uonuma-street514.jpg
uonuma-street515.jpg
uonuma-street516.jpg

国産大豆100%使用で丁寧に作られた豆腐類は、昔ながらの美味しさです。国産菜種を圧搾でしぼった油で揚げる、揚げ物も美味い!
ただし、以前はボールを持参して行きそこに豆腐を入れてもらっていたものですが、現在は商品がパッケージ入りになっています。
uonuma-street517.jpg
東京生活では、こういう店が近所に無いのが痛手だなぁ。しかし、大正時代から続くこの豆腐店も時代に合わせる所は合わせており、何とホームページで全国どこからでも購入出来るようになっていました。

魚沼のラーメン屋巡りは、国道17号線沿いの"あずまや 本店"からいきますか…
uonuma-azumaya8.jpg
uonuma-azumaya9.jpg

醤油らーめん。
uonuma-azumaya10.jpg

こちら、支店の方は"あずま家"と『や』が漢字になった屋号ですね。
uonuma-azumaya11.jpg

漫画本もたくさん置いています。
uonuma-azumaya19.jpg

こちらでは…らーめん、
uonuma-azumaya12.jpg

とんこつらーめん、
uonuma-azumaya13.jpg

みそらーめん。
uonuma-azumaya14.jpg

飲み屋として使うのも良いですね。
uonuma-azumaya15.jpguonuma-azumaya16.jpg
uonuma-azumaya17.jpguonuma-azumaya18.jpg

"どさん子"は魚沼にしては遅い夜中までやっているので、
uonuma-dosanko1.jpg

ビールにもやし炒めと、まず呑んで…
uonuma-dosanko2.jpg
uonuma-dosanko3.jpg

〆に味噌ラーメン。
uonuma-dosanko4.jpg
uonuma-dosanko5.jpg

そうだ、ここと言えば…と、取り皿を頼んでみたら、やはりまだこれ使っていた!藤子不二雄ファンにはたまらない、「ウルトラB」
uonuma-dosanko6.jpg

ここは魚沼在住時には頻繁に通っていた大好きな店、"中華料理 大善"です。
uonuma-daizen1.jpg

美味しいのに空いているし、マンガをたくさん置いているのも良い。いつも、この絶品な2つを頼んでいました…餃子、
uonuma-daizen2.jpg

そして麻婆メン!
uonuma-daizen3.jpg

続いても名店..."丸川屋"で、
uonuma-marukawaya11.jpg

ラーメン 中盛、
uonuma-marukawaya12.jpg

みそラーメン。
uonuma-marukawaya13.jpg

お、先日見たら看板が新しくなってました。
uonuma-marukawaya14.jpg

ここも好きな店ですが、5年ぶりくらいで行けました"大河原"で…
uonuma-ohkawara1.jpg
uonuma-ohkawara2.jpg

鶏からあげ、麻婆豆腐、
uonuma-ohkawara3.jpg
uonuma-ohkawara4.jpg

五目あんかけラーメン、
uonuma-ohkawara5.jpg

ミソラーメン。
uonuma-ohkawara6.jpg
uonuma-ohkawara7.jpg

旧・堀之内町の"らーめんの土佐屋"
uonuma-tosaya9.jpg

ラーメン、
uonuma-tosaya14.jpg

みそラーメン、
uonuma-tosaya15.jpg

背油ラーメンの大盛…だったかな。
uonuma-tosaya10.jpg

別皿トッピングの、ネギ。
uonuma-tosaya11.jpg

こちらはチャシュウメンに、半熟煮玉子トッピング。
uonuma-tosaya12.jpg
uonuma-tosaya13.jpg

ここも物凄く懐かしい、旧・湯之谷村の"中華 王虎"
uonuma-wanfuu1.jpg
uonuma-wanfuu2.jpg

餃子、
uonuma-wanfuu3.jpg

タンメン、
uonuma-wanfuu4.jpg

ワンタンメン、
uonuma-wanfuu5.jpg

マーボーラーメン、
uonuma-wanfuu6.jpg

カタ焼ソバ。
uonuma-wanfuu7.jpg

旧・広神村の"ラーメン 政吉"。ここも美味しい店で、基本の味は全種類制覇しましたが…
uonuma-masakichi1.jpg

白ラーメン、
uonuma-masakichi2.jpg

黒ラーメン、
uonuma-masakichi3.jpg

和風白ラーメン(岩のりトッピング)、
uonuma-masakichi4.jpg

みそラーメン、
uonuma-masakichi5.jpg

ぎょうざ、ミニ丼、姪。
uonuma-masakichi6.jpg
uonuma-masakichi7.jpg
uonuma-masakichi8.jpg

久々に石臼引き魚沼そばの、"そば切り はつ穂"で…
uonuma-hatsuho1.jpg
uonuma-hatsuho2.jpg

野菜天せいろ。
uonuma-hatsuho3.jpg

そのずっと奥、旧・守門村との境まで行くと新鮮で安い野菜を売ってる『ものずき村』がありますが、
uonuma-monozuki1.jpg
uonuma-monozuki2.jpg
uonuma-monozuki3.jpg

目当てはそこにある蕎麦屋、"そば処げんたん"
uonuma-monozuki4.jpg
uonuma-monozuki5.jpg

ここは蕎麦も天プラも安くて美味いのはもちろん、
uonuma-monozuki8.jpg
uonuma-monozuki9.jpg

席から見える景色、
uonuma-monozuki6.jpg

これが絵に描いたような田舎風景で、運がよければ(もしくはダイヤを調べていれば)只見線の列車も見れますよ。反対側は道路ですが…
uonuma-monozuki7.jpg
このような土地ゆえ、あのネイチャージモンこと寺門ジモン氏も複数回訪れているのだとか。実は私も、彼と遭遇しました。

冬に温泉とお酒…"神湯温泉倶楽部"へ。
uonuma-kamiyu27.jpg
uonuma-kamiyu28.jpg
uonuma-kamiyu31.jpg

雪深い辺りなので除雪車が走り回っています。
uonuma-kamiyu29.jpg
uonuma-kamiyu30.jpg

早速温泉へ…
uonuma-kamiyu32.jpg

今回は宿泊もしています。
uonuma-kamiyu33.jpg

持ち込んだ木の芽をつまみに、部屋で呑みましたね。
uonuma-kamiyu39.jpg
uonuma-kamiyu40.jpg

もちろん、姪と!
uonuma-kamiyu34.jpg
uonuma-kamiyu35.jpg

トトロの原型と言われる「パンダコパンダ」を見せてあげたら大喜びで、凄い集中力です。
uonuma-kamiyu36.jpg
uonuma-kamiyu37.jpg

風呂上がりのオヤジ。
uonuma-kamiyu38.jpg

朝、目が覚めると超可愛い子が隣に…これは嬉しい。
uonuma-kamiyu41.jpg
uonuma-kamiyu42.jpg
uonuma-kamiyu43.jpg

朝食。
uonuma-kamiyu44.jpg
uonuma-kamiyu45.jpg

あとはハムエッグを焼いて。
uonuma-kamiyu46.jpg
uonuma-kamiyu47.jpg

子供用の朝食もありました。
uonuma-kamiyu48.jpg

さて帰りますか…この時期はまず車の雪を落としてから運転となりますが、それはお姉ちゃんの方が大好き。
uonuma-kamiyu49.jpg

東京からスタッドレスタイヤを扱う店を探し、レンタカーに乗って行った時もやってもらいました。
uonuma-street428.jpg
uonuma-street429.jpg

また旧・小出町に戻って洋食屋の"小樽"では、
uonuma-otaru1.jpg
uonuma-otaru2.jpg

美味しい物を色々な種類頼んで、もう後悔しないくらい楽しみました。
uonuma-otaru3.jpguonuma-otaru4.jpg
uonuma-otaru5.jpguonuma-otaru6.jpg
uonuma-otaru7.jpguonuma-otaru8.jpg
uonuma-otaru9.jpguonuma-otaru10.jpg
uonuma-otaru11.jpguonuma-otaru12.jpg

夜中に喫茶店"スタッフ"の前を通りかかったら、お店のユカちゃんに遭遇。お友達なのです。
uonuma-staff5.jpg

で、次の帰省時に子供達を連れてお邪魔しました。
uonuma-staff6.jpg
uonuma-staff7.jpg
uonuma-staff8.jpg
uonuma-staff9.jpg

姪も、星条旗を前にして大喜び。
uonuma-staff10.jpg
uonuma-staff11.jpguonuma-staff12.jpg

色々と、好きな物を注文させました。
uonuma-staff13.jpguonuma-staff14.jpg
uonuma-staff15.jpguonuma-staff16.jpg

パフェ!
uonuma-staff17.jpg
uonuma-staff18.jpg

"トライアングル"でも、一休み。
uonuma-triangle12.jpg
uonuma-triangle13.jpguonuma-triangle14.jpg

観光タクシーを呼んで、
uonuma-street423.jpg

ところで、魚沼人はホルモン焼きを愛する事でも密かに知られています。
政治家でもある米山隆一氏が社長を勤める"セイジロー肉店"で豚生モツを買い、それぞれが自宅や屋外のバーベキュー時に焼いて食べているわけですね。
魚沼の夏はモツ焼きが絶対に外せない、そんなイメージすらありますが…外食のお店でも、もちろん美味しいモツを食べられる所はけっこうあり、中でも一番人気はここ"やまに"でしょう。
uonuma-yamani1.jpg
uonuma-yamani2.jpg
uonuma-yamani3.jpg
uonuma-yamani4.jpg

人気ありすぎて入れない事が多いので最近は行ってなかったのですが、今回どうしても食べたくて席を予約して伺いました。
uonuma-yamani5.jpguonuma-yamani6.jpg
uonuma-yamani7.jpguonuma-yamani8.jpg
uonuma-yamani9.jpguonuma-yamani10.jpg

出ました、名物のシロ(ホルモン)!
uonuma-yamani11.jpg

その他の部位も、焼き焼きして特製つけダレで楽しみます。
uonuma-yamani13.jpguonuma-yamani14.jpg
uonuma-yamani15.jpguonuma-yamani16.jpg
uonuma-yamani17.jpguonuma-yamani18.jpg
uonuma-yamani19.jpg

姪にも食べさせ、魚沼モツデビューが成りました。
uonuma-yamani20.jpg

X! 感じてみろ X! 叫んでみろ X! 全て脱ぎ捨てろ~!!
uonuma-yamani23.jpg

キュウリー!!
uonuma-yamani21.jpg
uonuma-yamani22.jpg

子供は動きたがるものですが、こういう所で走り回るのはいけないのでまず捕まえ、
uonuma-yamani24.jpg

その場で体操してもらってました。
uonuma-yamani25.jpg

魚沼に伝わる『シロで始まりシロで終わる』の格言通り、最後にもう一度シロをオーダーして〆。
uonuma-yamani12.jpg

続いてこちらは子供の頃からの定番店で、"こあさ焼肉店"
uonuma-koasa3.jpg
uonuma-koasa4.jpg
uonuma-koasa5.jpguonuma-koasa6.jpg
uonuma-koasa7.jpguonuma-koasa8.jpg

当然、ここでもモツが中心。
uonuma-koasa9.jpg
uonuma-koasa10.jpg
uonuma-koasa11.jpg
uonuma-koasa12.jpg

魚沼の居酒屋は、名店"須藤魚屋"から。
uonuma-sudo-sakanaya45.jpg
uonuma-sudo-sakanaya46.jpg

八海山の焼酎『宣有千萬 よろしくせんまんあるべし』をボトルで貰ったりしつつ、須藤魚屋の美味しいつまみ!
uonuma-sudo-sakanaya56.jpg
uonuma-sudo-sakanaya47.jpguonuma-sudo-sakanaya48.jpg
uonuma-sudo-sakanaya49.jpguonuma-sudo-sakanaya50.jpg
uonuma-sudo-sakanaya51.jpguonuma-sudo-sakanaya52.jpg
uonuma-sudo-sakanaya53.jpguonuma-sudo-sakanaya54.jpg
uonuma-sudo-sakanaya55.jpg

またある時は大人数で、2階の宴会場にて。
uonuma-sudo-sakanaya57.jpguonuma-sudo-sakanaya58.jpg
uonuma-sudo-sakanaya59.jpg

出てくる物が美味すぎて止まらず、色々と飲み食いしたものです。
uonuma-sudo-sakanaya60.jpguonuma-sudo-sakanaya61.jpg
uonuma-sudo-sakanaya62.jpguonuma-sudo-sakanaya64.jpg
uonuma-sudo-sakanaya63.jpguonuma-sudo-sakanaya65.jpg
uonuma-sudo-sakanaya66.jpguonuma-sudo-sakanaya67.jpg
uonuma-sudo-sakanaya68.jpguonuma-sudo-sakanaya69.jpg
uonuma-sudo-sakanaya70.jpguonuma-sudo-sakanaya71.jpg
uonuma-sudo-sakanaya72.jpg

最後にお店の前で、記念撮影。
uonuma-sudo-sakanaya73.jpg

次もおなじみ、同級生が経営する"菊水"
uonuma-kikusui24.jpg
uonuma-kikusui25.jpg
uonuma-kikusui26.jpg
uonuma-kikusui27.jpguonuma-kikusui28.jpguonuma-kikusui29.jpg

頂いたつまみ等…
uonuma-kikusui30.jpguonuma-kikusui31.jpg
uonuma-kikusui32.jpguonuma-kikusui33.jpg
uonuma-kikusui34.jpg
uonuma-kikusui35.jpg

ご馳走様でした!
uonuma-kikusui36.jpg

縞々軍団も、大喜びでした。
uonuma-kikusui37.jpg

数年前に魚沼市役所前に出来た、"くいもんや 楽"(ガク)へ。
uonuma-gaku1.jpg
uonuma-gaku2.jpg

なかなか居心地のいい店で、長居しました。
uonuma-gaku3.jpguonuma-gaku4.jpg
uonuma-gaku5.jpguonuma-gaku6.jpg
uonuma-gaku7.jpguonuma-gaku8.jpg
uonuma-gaku9.jpg

この激辛麻婆豆腐がガチで辛くて気に入り、おかわりもして食べて。
uonuma-gaku10.jpg
uonuma-gaku11.jpg

"居酒屋 響"でも、呑みまくり。
uonuma-hibiki10.jpg
uonuma-hibiki11.jpguonuma-hibiki12.jpg
uonuma-hibiki15.jpguonuma-hibiki16.jpguonuma-hibiki17.jpg
uonuma-hibiki13.jpguonuma-hibiki14.jpg

つまみの数々。
uonuma-hibiki18.jpguonuma-hibiki19.jpg
uonuma-hibiki20.jpg
uonuma-hibiki21.jpg
uonuma-hibiki22.jpg

記念撮影!
uonuma-hibiki23.jpg

うおー懐かしい、"さくらや"。昔は看板の三色マークの意味を知らずに呑みに行ってましたが、そうか…創価学会員かと気付いたのはもうとっくにこの街を出てから。
uonuma-sakuraya3.jpg
uonuma-sakuraya4.jpg

私はわりと他人の宗教について寛大というか、まぁどうでもいいだけですが、何を信仰していようが嫌う事もありません。むしろ無神論ゆえに恐ろし過ぎる集団がすぐ隣にいますよね…そう、中国共産党。宗教を否定し、神を恐れぬ彼らは他者に対して武力で恫喝する事を繰り返し、精神性が低くて嘘つき。例えばチベットは信仰に厚くて27万人のお坊さんがいましたが、彼らがいくら平和を訴えようが軍事力が無かったために共産党軍に仏像は破壊され、侵略されたままになっている現状。日本人もこれらを考え、学びながら暮らしていかなくてはいけないのです。

あ、脱線してた。とにかく、さくらやは安くて美味しいと知っているので、久々に訪れたわけです。
uonuma-sakuraya5.jpguonuma-sakuraya6.jpg
uonuma-sakuraya7.jpguonuma-sakuraya8.jpg
uonuma-sakuraya9.jpg
uonuma-sakuraya10.jpg

ごちそうさまでした~
uonuma-sakuraya11.jpg

そうだ入口の三色旗も…と、酔っぱらい後の帰り際に写真を撮っていましたが、あれ今改めてみたらこれ、フランス国旗トリコロール(Tricolore)じゃないの?真ん中の黄色が抜けて白く見えるだけかしら。
uonuma-sakuraya12.jpg

"そば処富永"で、
uonuma-tominaga112.jpg

まずはいつものメロイックサイン!(メタル界のゴッドファーザー、ロニー・ジェイムズ・ディオ-Ronnie James Dioが広めたやつです…)
uonuma-tominaga113.jpguonuma-tominaga114.jpg
uonuma-tominaga115.jpg

お酒お酒~
uonuma-tominaga116.jpguonuma-tominaga123.jpg
uonuma-tominaga117.jpguonuma-tominaga124.jpg
uonuma-tominaga122.jpg
uonuma-tominaga125.jpg

よし!ここでも木の芽がある時期に当たりました!
uonuma-tominaga118.jpguonuma-tominaga126.jpg
uonuma-tominaga121.jpguonuma-tominaga120.jpg

呑み過ぎてきた所で、健康的にオニオントマトが定番。
uonuma-tominaga119.jpguonuma-tominaga127.jpg

トマトベーコン、
uonuma-tominaga128.jpg

豚ハラミ焼。
uonuma-tominaga129.jpg

"居酒屋ちょう介"
uonuma-chosuke1.jpg
uonuma-chosuke2.jpguonuma-chosuke3.jpg
uonuma-chosuke4.jpguonuma-chosuke6.jpg
uonuma-chosuke5.jpg

"つるや"
uonuma-tsuruya38.jpg

素朴な店内で、その季節の美味しい物を食べる…いい店ですね~。
uonuma-tsuruya39.jpg
uonuma-tsuruya44.jpguonuma-tsuruya40.jpg
uonuma-tsuruya41.jpguonuma-tsuruya42.jpg
uonuma-tsuruya43.jpg

ラッキー、どじょうの時期にも来れました。
uonuma-tsuruya45.jpg
uonuma-tsuruya46.jpg

こっちに住んでる時、週に何度も遊んでいたのに疎遠になっていた友人と、ここで再会!
uonuma-tsuruya49.jpg

〆のラーメン!
uonuma-tsuruya47.jpg

丼モノで〆の友人もいました。
uonuma-tsuruya48.jpg

2階には宴会席もあるので、子連れとか大人数の時はこちらが良いでしょう。
uonuma-tsuruya50.jpg
uonuma-tsuruya51.jpguonuma-tsuruya52.jpg
uonuma-tsuruya54.jpguonuma-tsuruya55.jpg
uonuma-tsuruya53.jpg

日本のロック…特にパンク好きなら、このサッポロビールの星型を見るとTHE STALIN(ザ・スターリン)を思い出して愛着を持てるという方も多いと思いますが、最近は遠藤ミチロウさまの体調不良ニュースが続けて入ってきますよね。5月からライヴ予定はキャンセルして治療に専念するための休養を取っているとの事ですが、早く良くなってもらいたいですね。
uonuma-tsuruya56.jpguonuma-tsuruya57.jpg

※こちらはさすがにここでは置いてないので家で呑んでるスペインのビールですが、イネディット(INEDIT)も似たような星マークですよね。
inedit1.jpg
inedit2.jpg

さてさて、宴会用で盛られる料理も…美味い!ご馳走様でした!
uonuma-tsuruya58.jpguonuma-tsuruya59.jpg
uonuma-tsuruya60.jpg
uonuma-tsuruya61.jpg
uonuma-tsuruya62.jpg
uonuma-tsuruya63.jpg
uonuma-tsuruya64.jpg

"ダイニング砂礫"にも再び!
uonuma-sareki5.jpg
uonuma-sareki6.jpg

すんごい美人が迎えてくれるこの店で、
uonuma-sareki7.jpg

一緒に写真撮って、
uonuma-sareki18.jpg
uonuma-sareki19.jpg

また色々と飲み食いして。
uonuma-sareki8.jpg
uonuma-sareki9.jpguonuma-sareki10.jpg
uonuma-sareki11.jpguonuma-sareki12.jpg
uonuma-sareki13.jpguonuma-sareki14.jpg
uonuma-sareki15.jpguonuma-sareki16.jpg
uonuma-sareki17.jpg

そして田舎では、おじさん達で呑んでるとスナックに連れて行かれるんですよね…笑、というわけで"スナック魅惑"へ。
uonuma-miwaku1.jpguonuma-miwaku2.jpg
uonuma-miwaku3.jpguonuma-miwaku4.jpg
uonuma-miwaku7.jpg

魚沼の女の子達に、モテモテです!…なんちゃって。
uonuma-miwaku5.jpg
uonuma-miwaku6.jpg

BARは、おなじみ"Mr.Risbon"(リスボン)。
uonuma-risbon21.jpg
uonuma-risbon22.jpg
uonuma-risbon23.jpg
uonuma-risbon24.jpguonuma-risbon25.jpg
uonuma-risbon26.jpguonuma-risbon29.jpg
uonuma-risbon27.jpg
uonuma-risbon28.jpg

外からスイーツも買えるお店なので、クレープを食べる者も。
uonuma-risbon30.jpg
uonuma-risbon31.jpg

2年ほど前にオープンしていたらしい、ワインバーの"イタリア酒場ROSSO"(ロッソ)。
uonuma-rosso1.jpguonuma-rosso2.jpg
uonuma-rosso3.jpg
uonuma-rosso4.jpg
uonuma-rosso5.jpg
uonuma-rosso6.jpg

ワインで…
uonuma-rosso7.jpg
uonuma-rosso8.jpg

乾杯!!
uonuma-rosso9.jpg

次々といきますよ。
uonuma-rosso10.jpguonuma-rosso11.jpg

自家製ピザその他、食べ物も美味しい。
uonuma-rosso12.jpg
uonuma-rosso13.jpg
uonuma-rosso14.jpg
uonuma-rosso15.jpg

総じて飲み屋の閉まる時間が早い魚沼ですが、24時間営業のセブンイレブン前でも呑めます。
uonuma-street412.jpg
uonuma-street413.jpg

魚沼の夜限定撮影スポット、"しげのや"のサザエさん一家。
uonuma-street411.jpg

姪っ子はまだ、磯野ワカメちゃんより小さいですね。タラちゃんこと、フグ田タラオくらいか。
uonuma-street430.jpg
uonuma-street431.jpg

ここで唐突ですが、魚沼市のマンホールを見てみましょう。旧・小出町でよく見かけるのはこれらで、
uonuma-street356.jpg
uonuma-street357.jpg
uonuma-street353.jpg

旧・堀之内町はこれ、亀甲模様の真ん中に町章、
uonuma-street547-.jpg

旧・湯之谷村はこれ、テトラポット模様の真ん中に村章、あと奥只見ダム等のデザイン、
uonuma-street546.jpg
uonuma-street355.jpg
uonuma-street548.jpg

旧・広神村はこれ、ふきのとう模様の真ん中に村章、あとミズバショウのデザイン、
uonuma-street547.jpg
uonuma-street354.jpg

旧・入広瀬村はこれ、テトラポット模様の真ん中に村章。
uonuma-street546-.jpg
魚沼市を成す他の地区は、あと旧・守門村がありますが最近見てきていません。あとそれぞれの地区で、カラー版とか他の種類もあったはずです。

旧・広神村のそば畑。
uonuma-street350.jpg
uonuma-street351.jpg

この近くにある親戚の家が、新築していた!
uonuma-street530.jpg

その辺りには…
uonuma-street435.jpg

先祖が葬られている墓地もあるので、お墓まいりしましょう。昔から中心に立つこの木も、もう枯れそうだな…
uonuma-street436.jpguonuma-street437.jpg

この集落の中で戦死した人々は一緒に祀られています。その英霊の中には、国の危機を受けて10代にして立ち上がり、外国の海上で散った祖母の兄弟もいます。お数珠を肩にかけて、姪っ子もお参りしました。
uonuma-street438.jpguonuma-street439.jpg

その後は桜を見ながら、山菜採り。立派なふきのとうがたくさん生えていたので…
uonuma-street440.jpg
uonuma-street441.jpg
uonuma-street442.jpg
uonuma-street443.jpg
uonuma-street444.jpg
uonuma-street445.jpg

帰宅して天プラにしてもらって。いやー、最高!
uonuma-street470.jpg

ついでに実家では、群馬県渋川市で買ってきてる"永井食堂"のもつっ子(もつ煮)が有る率が高いので、バクバク食べてしまいます。
uonuma-street471.jpg

今回魚沼土産として東京に持ち帰ったのは、魚沼産こしひかり米粉と越後味噌を使用した魚沼サブレ、
uonuma-street414.jpg

もっと良いのは実家の近所、一つ一つ手作りされてる"御菓子 うえだ "の『うす氷』というのがお薦めだし、
uonuma-street531.jpg
uonuma-street532.jpg

これは意外な所でしょうか、知り合いの生産者から注文するアスパラ。これが激ウマ!
uonuma-street527.jpg

新潟県の特産品ではありますが、三条市の車麩麩。そうだ三条は色々と名物もありますが、昔よく読んでた推理作家の都筑道夫作品で「怒るシルビア」ってのがあり、そこで被害者女性の故郷として一言だけ出てきたのが嬉しかった。
uonuma-street528.jpg

そしてそして…こちらは魚沼が誇る日本酒、緑川の一升瓶でした。この緑川酒造の酒蔵が近くにあるので、そのうち見学も行ってみたいと思います。
uonuma-street472.jpg

今夜も終わりが近づいてきましたが、私の忌まわしき母校、"魚沼市立小出小学校"(当時は小出町立)に行ってみましょう。姪っ子のもう一人、姉の方も短期間の転校生としてここに通う事となったのです。
uonuma-koidesyou1.jpg
今までのどかな南島で全校児童7人の学校に通っていたので、500人程度の小出小学校がマンモス校に思えるでしょう!
ここでは上下関係やイジメもあるし、クソみたいな先生を目の当たりにする事もあるでしょう。出来れば姪には綺麗な世界だけを見て育って欲しかったけど、でもそれが人生勉強であり大人になる上で重要な経験となっていくのか…
嘘を教えてまで日本人としての誇りを持たせまいと洗脳する日教組主体の反日教育内容も、インターネットの普及などで今はどんどんバレてきています。我々が腐りきった教育を受けてきただけに、今の子達に対しては少しでも改善されている事を願います。

私が通っていた時代は『先生』と呼ばれる奴らに人格を疑わざるを得ないゴミが多く、児童への暴力も横行していましたが、今は暴力振るうとクビになるとかで収まっているそうじゃないですか。良かった良かった。そうすると現在、逆に家庭側の方が問題化している、つまりモンスターペアレントの功績ってのもあったのかと思います。我々なんかやられるがままに暴力を受けて傷付いて帰っても親は見て見ぬふりしてた、つまり守ってくれなかったわけですが、モンペアは激しくクレームするわけでしょう。いやそういう子供を守るための常識的なクレームなら、そもそもモンペアとは言わないか。逆にモンスター教員は強硬手段に出ないと直らないし、力なき正義は無力なのだから、モンペアと思われてでも抗議の意志を表明し続ける事は大事ですね。
あとは無力な児童に対する家庭での虐待を、この世から無くしていきたい。どうにもならないクズは本当に多いのでゼロにするのは無理かもしれませんが、飲酒運転は罰金をべらぼうに高くする事で減らしたように、子育てする資格の無い親はもっとすぐさま矯正施設にぶちこむとか死刑に出来るようにしてね。そういう親の元にいるより、子供も児童養護施設で育った方が何倍も良いのだから!

これ、私が入学した時かな...ちょうど記念の年だったみたいで貰った下敷きか。こんなのがまだ実家に置いてありました。
uonuma-koidesyou21.jpg
uonuma-koidesyou22.jpg

たまたま帰省した時に授業参観日があったので、私も父兄として姪(妹)と共に乗り込みました。こうして合わさった時の我々は「エル・トポ」、もしくは「ミラクル・カンフー 阿修羅」の肩車した2人を思い出すほど息がピッタリ。
uonuma-koidesyou2.jpg

うおおーっ!マジでろくな思い出がないけど懐かしい事は懐かしい!!この校舎外観、
uonuma-koidesyou3.jpg
uonuma-koidesyou4.jpg

この銅像!
uonuma-koidesyou14.jpg

図書館や音楽室に廊下、
uonuma-koidesyou5.jpg
uonuma-koidesyou6.jpg
uonuma-koidesyou9.jpg

第一体育館、中庭。一部耐震工事がされている部分が見えたくらいで、あとは全てあの時のままです!
つまり昔の物・設備を大事に使っているわけで良い事だと思いますが、痛んでいる部分も目立つし、やはり少子化でお金も無いのだろうか…
uonuma-koidesyou7.jpg
uonuma-koidesyou8.jpg
細かい所では給食当番が教室の後ろで給食を並べる台なんかも見覚えありましたが、考えてみれば我々が使っていたのは20数年前。さすがに同じモデルというだけで別の物かもしれません。

数少ない変わっていた事として、まず小出小のゆるキャラ『さけらっ校』なんてのが誕生していた事。ゆるキャラといえばの着ぐるみまでは見てないけど、どこかにあるのでしょうね。
uonuma-koidesyou10.jpg

それともう一つ、廊下の要所要所に点在しているこれ。何に使うのか分からない器具が設置してあったので聞いてみたら、これは不審者が侵入した時に取り押さえるために使う刺又(さすまた)だって!
uonuma-koidesyou12.jpg
いや、そりゃ古くから捕り物だとか古武術の道具としての刺又は知ってましたが、そうですか…これが採用されているという事は、武力を使う機会は子供相手に暴力を振るう時くらいで一般社会との接点も少なく、ナヨナヨした小学校教諭達にも簡単に扱えると見込んでの事なんでしょうね。でも当然訓練されてはいないであろう彼らが、こんな道具を活かせるのかは疑問です。敵も、かかしじゃないんだから。

とにかく授業参観。子供達の授業を有難く拝聴し、姪の学ぶ姿も見れて安心しました。
uonuma-koidesyou13.jpg

ただもう小出小学校に居て授業まで見て、蓋をしていた自分の惨めな少年時代が思い出されて苦しくなりました。そうですよ、私はこの歳になった今でもたまにこの時代の自分が夢に出てきて、うわー何でまたこの地獄の季節に戻っているんだ!と焦った後で目が覚めて安心する、なんて事を繰り返しているというのに…自分でトラウマを穿り返してしまったか。
たまに子供時代に戻りたいなんてつぶやく人がいますが、私はそんな幸せな少年時代の思い出を持っている人が、心底羨ましい。それは凄く幸せなな事だと思いますよ。
でもここで、前にお会いした事もあるリンダ・リーさまの著書「悲劇の死/ブルース・リー 妻リンダの手記」(勁文社刊)で読んだ、
『過去の不運だったときの思い出を大事にする。それは僕をより一層忍耐強くしてくれた。』
というブルース・リーの言葉が浮かんできて励ましてくれました。
そう、この時の家庭→学校→道場の全てが酷すぎた…あまりにも長く過酷な三面地獄があったから今があり、何があってもあの時に比べればマシだから耐えられるのはありますよね。それを思い出し、今の幸せを噛み締めるためだけにでもこの原点の地・魚沼市には定期的に帰省する必要があります。
そうそう、未だに田舎の人間は素朴でお人好し、みたいなデマを流す人間が存在しますが、私はそういう悪質な嘘は許せないので、ヌンチャクでドタマかち割る事にしています。

授業後は、校庭も見て回りました。小出小学校といえばムーンロケットという巨大な遊具がシンボルでしたが、無くなっています。考えてみたら危険もありそうな遊具だったので、今の子供達には使わせられないか。
uonuma-koidesyou15.jpg

プールの方も見てきて、小学校を後にしました。
uonuma-koidesyou16.jpg
uonuma-koidesyou17.jpg
uonuma-koidesyou18.jpg

下校風景…
uonuma-koidesyou20.jpg

そう、この佐梨中央橋を歩いて帰るのも20数年ぶりです。
uonuma-koidesyou19.jpg
uonuma-koidesyou11.jpg

そもそも姪っ子の姉妹が魚沼に短期留学したのは母親の出産のためでして、後日、無事に産まれたと報告が来ました。嬉しいけど、これで姪っ子たちはまた南国に帰っていくのです…
uonuma-street474.jpg

で、私はまたもや帰省。今夜は、なかなか終われませんね。

新生児の甥と初対面を果たし、
uonuma-street475.jpg
uonuma-street479.jpg
uonuma-street476.jpg
uonuma-street477.jpg
uonuma-street478.jpg

恐る恐る、私も抱かせて頂きました。産まれて1ヶ月が経ってけっこう大きくなったそうですが、まだ自分の頭が重すぎて身動きできない状態。
uonuma-street480.jpguonuma-street481.jpg
uonuma-street482.jpg

散髪して微妙におかっぱじゃなくなった時の姪っ子(妹)。
uonuma-street473.jpg

あとは結局、この子と遊び倒す事になります。
uonuma-street518.jpg
uonuma-street519.jpg
uonuma-street529.jpg

プリキュア大好き。
uonuma-street483.jpguonuma-street484.jpg
uonuma-street485.jpg
uonuma-street486.jpg

本も好き…ですが、「あしたのジョー」全巻はちょっとまだ早かったかな。
uonuma-street526.jpg

塗り絵やお絵かきも出来ます。
uonuma-street487.jpg
uonuma-street488.jpg
uonuma-street489.jpguonuma-street490.jpg

お外で遊びましょう。また、北部ふれあい公園へ。
uonuma-street494.jpg
uonuma-street495.jpg
uonuma-street496.jpg
uonuma-street497.jpg
uonuma-street498.jpg
uonuma-street499.jpg

駄菓子食べて、
uonuma-street500.jpg
uonuma-street501.jpg
uonuma-street502.jpg
uonuma-street503.jpg

屋外でも、何か描き始めました。
uonuma-street491.jpg
uonuma-street492.jpg
uonuma-street493.jpg

ある時は、何と私の絵を描いてくれた~!
uonuma-street538.jpg
・・・・え?何か怖い!と一瞬ドキッとしましたよ!
どう見てもアウトサイダー・アート、ちょっと頭が個性的すぎる人が描いた絵のようで。きっと幼女の目には、悪魔の側の人間(デビルサイダー)である私の本性が見えたのであろう。
口元のヤバいのを見て彼女の目には一体何が見えてるのかと思いましたが、これは『ヒゲ』を描いてくれたのだそうで一安心。
もちろん仲良しな私のために一生懸命描いてくれた絵ですからね、飾っているうちに今はこの絵も可愛くしか見えないようになりました。色は赤とピンクだし、笑ってるしね。

他の絵は、こんな感じ。
uonuma-street533.jpguonuma-street537.jpg
uonuma-street534.jpg
uonuma-street535.jpg
uonuma-street536.jpg

この姉妹、それに新生児の弟も加わった楽しい魚沼生活は終わりの時が来て、名物のお祭り・しねり弁天たたき地蔵を楽しんでから、
uonuma-street539.jpg

島に帰りました。
uonuma-street540.jpg
uonuma-street541.jpg
この稲がコメを実らせる頃、また魚沼に遊びに来てね!


スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 23:29:37|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トキワ荘(71) つのだじろう 12 「銀座花族」 | ホーム | トキワ荘(70) つのだじろう 11 「魔子」>>

コメント

久方振りに・・・・・・・・・・

管理人様こんにちは。いや~、久方振りに「軟骨」を拝見しました。あの「永井食堂」の「もつっ子」と一緒に煮込めば最高で~す! 序でに「牛筋」も入れて。
  1. 2014/11/08(土) 16:05:21 |
  2. URL |
  3. 名無しのグルメ好き #DwwkUviA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1333-72fd87db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する