大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

あしたのジョー、の時代展

『あしたのジョー、の時代展』に行ってきました。このイベント告知チラシ↓は見開きになっていて、中に概要が記されています。
JOE-jidai1.jpgJOE-jidai2.jpg
JOE-jidai3.jpgJOE-jidai4-.jpg

今回の「あしたのジョー」展は、会場が我が家から自転車で10数分程度…西武池袋線の中村橋駅近くの"練馬区立美術館"というのがありがたい!
もちろん練馬区は原作者の高森朝雄(梶原一騎)先生、作画者のちばてつや先生が共に住んでいた土地でもありますからね。おお、中村橋の街中がジョーで湧いてますよ…
JOE-jidai6.jpg
JOE-jidai7.jpg

外灯に設置された旗も、ずっと続いています。
JOE-jidai8.jpgJOE-jidai9.jpg

この物凄いボクシング漫画、「あしたのジョー」についての説明や周辺のエピソードなどは今更ここではしませんが、とにかく会場の練馬区立美術館へ。
JOE-jidai10.jpg
JOE-jidai11.jpg
JOE-jidai12.jpg
JOE-jidai13.jpg
JOE-jidai14.jpg

こちらは練馬区立美術館ニュース。もちろん、表紙はジョーです。
JOE-jidai20.jpg

ちなみに会期中、いくつかのイベントが行われた(もしくはこれから行われる)のですが、私はやはりちばてつや先生に会えるトークショー『ちばてつや、あしたのジョーを語る』に申し込みました。しかし厳正なる抽選の結果、落選となりまして…残念でした。その結果が来る前にこの日は休みを取っていたので、それでもトークショーが開催されている8月9日に行きましたけどね。
これが、チケットの半券。
JOE-jidai5.jpg

受付のグッズ販売なども熱かったですが、あとは宣伝に「あしたのジョー」を起用した素晴らしいインクジェットプリンター、PRIVIO(プリビオ)の展示。
JOE-jidai15.jpg
JOE-jidai16.jpg

週刊マンガタブロイド紙、マンガ・アルチーボでは『傑作昭和マンガシリーズ』の第1弾として「あしたのジョー」が刊行されているし、
JOE-jidai17.jpg

それに伴うプレゼント企画なんかもやってました。
JOE-jidai18.jpg
JOE-jidai19.jpg

そしてこちらがイベントに合わせて発売された公式ガイド・ブックの大型本、「あしたのジョー、の時代」(求龍堂刊)。
JOE-jidai27.jpg

様々な盛り上がり方で続いていてファンとしては嬉しい限りですが、それでは肝心の展示コーナーへ行ってみましょう。
JOE-jidai21.jpg
JOE-jidai22.jpg

…といっても原画やジオラマ、関連資料等の凄い展示品は写真撮影出来ないので細かく紹介はしません。ただ簡単にひねりもなく一言で言わせて頂けば、素晴らしかった。
ジョーの原画は既に何度か見てますが、あの時代を振り返って表現するという観点からの展示だったので、寺山修司、土方巽、秋山祐徳太子…等々の活動も同時に紹介し、展示方法にも工夫が感じられる会場でした。何としりあがり寿先生が担当した一部屋もあったり。
もちろんジョーが好きなのに原画だとか掲載時の週刊少年マガジンを見た事が無い方は、絶対に観て欲しい。やはりサイズの問題でどれだけ迫力が違うか分かるでしょう。中には文庫版サイズで買っちゃって、それしか読んでない方もいるでしょうからね。

↑の入口の他に写真撮れたのはジョー階段、
JOE-jidai23.jpg
JOE-jidai24.jpg

力石階段。
JOE-jidai25.jpg
JOE-jidai26.jpg

この『あしたのジョー、の時代展』。会期は7月20日~9月21日と、まだまだ日があるので貴方も行ってみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/14(木) 23:00:25|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<漫☆個展 | ホーム | 旅行・紀行・街(179) 神奈川県横浜市 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1341-7bc9af86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/15 08:58)

練馬区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/08/15(金) 08:59:02 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する