大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(191) 東京都渋谷区 6

超有名繁華街の東京都渋谷区

昨年は渋谷をアップ出来なかったので、昨年行った所を振り返る感じになってしまいます。それで1年ちょっと前にアップした前回のを見直してみたら、渋谷駅のハチ公口を出た所の看板がAKB48とももいろクローバーZで云々と書いていたのですね。
驚くべき事に、先日行ったらまたそのAKBとももクロの看板が飾られていた!
shibuya-street99.jpg
今度はももクロの方がでかくなってますが、しかしKISSと共演ってマジですか。「夢の浮世に咲いてみな」なるシングル曲をリリースしたそうですが、日本のアイドルが売れれば海外の大物ロックバンドとコラボ、そんな時代になったのですね。しかもアイドルの少女達はKISSの偉大さなんて知らないだろうから、バックバンドの外人さんくらいに思ってるんじゃないの!?

多分、日本一有名な待ち合わせ場所であるハチ公。
shibuya-street83.jpg

この日は可愛い仕様のハチ公。たまにこういう事やられてますよね。
shibuya-street87.jpg
shibuya-street88.jpg

これまた前回の渋谷区紹介の時と同じく、美人画家・市場大介画伯の個展から見ていきましょう。
poster-haris-gallery35.jpg
poster-haris-gallery36.jpg

会場となったのは、またも"ポスターハリスギャラリー"(Poster Hari's Gallery)。
poster-haris-gallery37.jpg
poster-haris-gallery38.jpg

いた、市場大介画伯!
poster-haris-gallery39.jpg
poster-haris-gallery40.jpg

作風を見たらどうみても恐い画家だと思うでしょうが、大丈夫。僕らファン達とも気さくにお話してくれます。
poster-haris-gallery41.jpgposter-haris-gallery42.jpg
poster-haris-gallery43.jpg
poster-haris-gallery44.jpg

市場大介画伯といえば長らく自主制作本、まぁ一般販売してはいけないヤバい内容の人でしたが、時代は変わりました。前回紹介した通り2013年に「badaism」(アトリエサード刊)を上梓し、昨年は国内バーコード付き市場画集第2弾として「自家中毒OVERDUB」(青林工藝舎刊)です!
poster-haris-gallery45.jpg

あの月刊漫画ガロの後身となる青林工藝舎のアックス、その第101号では『特集:美人画家市場大介』が組まれて表紙も飾りました。
poster-haris-gallery46.jpg

しかもこれ、歴代のアックスでも有数のカッコいい表紙に仕上がったのではないでしょうか。
poster-haris-gallery48.jpg

次々とサインを求められる市場大介画伯。写真や映像作品でのモデルを志望する美女なんかも来てました。
poster-haris-gallery47.jpg

さらに昨年は、楳図かずお先生が何と77歳にして映画監督デビューして「マザー」を公開しました!
shibuya-street96.jpg
shibuya-street97.jpg

ビッグコミックの表紙なんかも飾りったり、とにかくこの神様の周辺が賑わっていたのは嬉しい事。
UMEZU-bigcomic.jpg

あと映画話では2014年に大きかった事があって…そうです、アレハンドロ・ホドロフスキー(Alexandro Jodorowsky)復活の年としても記憶が新しいですね。
「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」「サンタ・サングレ/聖なる血」…この3本の神映画で、映画好きというよりサブカル好きの間で定番中の定番となって崇められている超有名監督ですが、23年ぶりの作品となった「リアリティのダンス」と、かつて中止された企画「ホドロフスキーのDUNE」がドキュメンタリー映画になって日本でも公開されました(製作は2013年)。
ホドロフスキー映画には私も若い頃、もちろんVHS時代にはまって何度も観ていたわけです。しかしもうとっくの昔に『過去の人』となっていたし、ここ近年の動きには驚きました。とはいえここまで間が空いた老人のホドロフスキーには何も期待していなかったのですが(まぁ漫画で言うとつげ義春先生が新作を描くとかの話くらいのもので…)、でも観ないわけにはいかない。
渋谷での公開は"アップリンク"(UPLINK)。もちろん私は両方とも観に行きましたが、これは…凄い!やっぱりホドロフスキーは超人だった!て事です。
shibuya-uplink21.jpgshibuya-uplink22.jpg

これはアップリンクで貰ったスタンプカード。ホドロフスキー関連の新作2本で合計して4回劇場に通うと特典を貰えるという事でしたが、複数人での使いまわしはダメだし、さすがに連続して行くのは無理でした。
shibuya-uplink26.jpg

あと期間中、まさかのH・R・ギーガー死去があってアップリンクでは追悼していました。ホドロフスキーとギーガーの関わりも上記の作品を観ればよく分かるのですが、私はギーガーの方も大好きだったのでサイン入り画集とかまだ大事に持っているし、彼がジャケットを手がけているレコードやCDも集めたものです。
shibuya-uplink23.jpg
shibuya-uplink24.jpg
shibuya-uplink25.jpg

劇場でのグッズ販売は通常素通りする私も、ホドロフスキー物となれは嬉しくていくつも買ってしまいました。
shibuya-uplink27.jpg
shibuya-uplink28.jpg

オマケで付いてきた、メビウス(Moebius)のポストカード。
shibuya-uplink29.jpg

ホドロフスキー映画上映記念として渋谷パルコ(PARCO)のGallery Xで…
shibuya-parco1.jpgshibuya-parco2.jpg

ホドロフスキー展『芸術に許可が必要だと?』が開催されたのも見てきました。
目当ては幻の映画「DUNE」に関する関係者用ストーリー・ボードで、H.R.ギーガーのデザイン画やメビウスの絵コンテなどが詰まった貴重な本なんですよ。実現しなかった企画にも、ここまでの物が作られている!15時半からわずかな時間だけ、係員の男女二人が白手袋で慎重にめくって見せてくれました。
shibuya-parco3.jpg
shibuya-parco4.jpg
この前に本人が来日もして世田谷区の寺院で『ホドロフスキーと100人坐禅大会』も開催したので、同会場でその時の映像が流れていたのですが、抽選に勝ち抜いてそこに参加した我が秘密結社員もハッキリと映っていました・・・

され同じ渋谷パルコですが、パルコミュージアムでは北海道テレビ放送のバラエティ深夜番組「水曜どうでしょう」関連のイベントも活発に行われていました。
まずは『水曜どうでしょう EXPO 2014 渋谷PARCO小祭』から。
shibuya-parco5.jpg
shibuya-parco6.jpg
shibuya-parco16.jpgshibuya-parco17.jpg

前回の渋谷小祭が凄い行列で大変だった教訓からでしょう、今回はチケット制で各回55分のシステムになっていて、助かります。
shibuya-parco42.jpg

パネル以外は撮影可なので(パネルは一般人も写ってるからか)、ちょっと写真も撮ってきました。水どう好きには彼らの旅の記録を眺めているだけで楽しめますが、前回も行っている人には目新しい物は少なくて物足りないかな?
shibuya-parco9.jpg
shibuya-parco7.jpg
shibuya-parco8.jpg
shibuya-parco12.jpg
shibuya-parco10.jpgshibuya-parco11.jpg

それに水どうファンの人が作った作品とか。
shibuya-parco13.jpgshibuya-parco14.jpg
shibuya-parco15.jpg

物販は高いけど、それでも売り切れが続出していてファン達の熱が伝わってきます。かくいう私もけっこうどっさりと買っちゃいました。
shibuya-parco18.jpg
shibuya-parco19.jpg
shibuya-parco20.jpg

さらにパルコの水どうイベントが続く形で開催された、『水曜どうでしょうカフェ』へも行ってきました。
shibuya-parco21.jpg
shibuya-parco22.jpg

やはり大盛況が予想されたからか、今度はcafeなのにチケット制ですよ。
shibuya-parco23.jpg

水どうを見ていないと話になりませんが、見た人は知っている…料理の数々が再現されています。
shibuya-parco24.jpg
shibuya-parco25.jpg
shibuya-parco26.jpg

入口の太鼓、叩けます。私がたまたま着ていたTシャツは、洋ちゃんが枠撮りで使った事もある「死亡遊戯」でブルース・リーが着ていたトラックスーツのロングTシャツ版で、カリーム・アブドゥル=ジャバー が演じたハキムの足跡付きヴァージョンの一品で御座います…が、ちゃんとそれに習って腕まくりしてれば良かったですね。そして太鼓のバチも竹棒か、無ければせめてカリ・スティックで対応していれば。
shibuya-parco27.jpg

店内の展示物は見て回りましたが、
shibuya-parco28.jpg
shibuya-parco32.jpg
shibuya-parco40.jpg

この日ばかりはメインは飲食です。
shibuya-parco29.jpg
shibuya-parco30.jpg
shibuya-parco31.jpg

私が頼んだのは・・・クリスマスパーティーのえびチリプレート、
shibuya-parco33.jpg

秋野菜の料理 鯛のパイ包み、
shibuya-parco34.jpg
shibuya-parco35.jpg

本日もパスタ~海老とブロッコリーのスパゲッティーオーロラ風~、
shibuya-parco36.jpg
shibuya-parco37.jpg

魔神の好物 宮城対決 ずんだ餅でした。
shibuya-parco38.jpg
shibuya-parco39.jpg

水どう土産も買って帰りました。
shibuya-parco41.jpg

他に昨年の渋谷では、たまたま通ったら『渋谷・鹿児島おはら祭り』が行われていて、道玄坂~文化村通りを通行止めにしてパレードしていた事もありました。
shibuya-street78.jpg
shibuya-street79.jpg
shibuya-street80.jpg
shibuya-street81.jpg
shibuya-street82.jpg

続いて渋谷で行ったライヴ。まず、ちょっと古い話で2013年12月ですが『25年目のバンドブーム!』と銘打って"Shibuya O-EAST"で行われた筋肉少女帯JUN SKY WALKER(S)の2マンライヴです。
まさか私がジュンスカを観る事になろうとは…彼らは筋少と同じ事務所に所属していたし、売れてる時の勢いを覚えていますが、私は中学生くらいにして青春パンクの恥ずかしいって歌詞がダサ過ぎると馬鹿にしてましたからね。しかし、あの頃より心が広くなった今…せっかくの機会なので楽しんできました。
king-show13.jpg
king-show14.jpg

それにしてもジャンルやファン層が違うバンドの興行って、別々のファンが集まるから集客良くなると見込んでやるのでしょうが…ちょっと逆効果だった気がします。来ても目当ての方しか見ないで帰る人も居たようだし。
ラストは2バンドのセッション曲もあって、バンドブーム時代の代表的な曲という事でアンジーの「天井裏から愛を込めて」でした。
king-show15.jpg
king-show16.jpg

昨年はその筋肉少女帯をはじめとしてオーケン周辺のCDリリースが続きましたが、電車(大槻"モヨコ"ケンヂ/石塚"BERA"伯広/佐藤研二/小畑ポンプ)がまさかの復活を遂げたのには驚きましたね。
セルフカバーベストアルバム「再度運転〜そうだ、電車聴こう」というアルバムをリリースしました。もちろん購入しましたが、タワーレコードで買ったらリミックスCDが特典で付きました。
shibuya-tower-record3.jpg

さらに渋谷店で行われるアルバム発売記念 トークライブ&サインお渡し会で貰える、サイン引き渡し券も頂いた!
shibuya-tower-record4.jpg

当日…トークの後で、名曲「OUTSIDERS」「お別れの背景」を演奏してくれました。
shibuya-tower-record1.jpg
shibuya-tower-record2.jpg

演奏後のサインお渡し会で頂いた色紙は、これ。
shibuya-tower-record5.jpg

さらに、普通に握手会も兼ねていたんですね。つい先日行われた、筋肉少女帯の方の握手会(最新アルバムに封入されて いた応募券を送った人の中から抽選で390人が参加)もあったばかりじゃないですか。これは私、初回版と通常版で二枚買ったので二枚送ったものの落選しましたが…
king-show17.jpg
行けたファンの方に聞けば参加者は危険物を持ってないか金属探知機でチェックされ、メンバーと話が出来ないように『剥がしの人』まで動いていたらしいんですね。そんな所までAKBのパロディしなくてもね。
しかし電車はそういうの、一切無し。持ち物検査とか無しでメンバーともけっこう話している人もいました。私はといえば考えてみたらオーケンと握手するのは生まれて初めてだったのに、列に並んでる時から極度に緊張して早く帰りたくなっていたし、色紙を貰ったら御礼を言ったのみで何も話せず、そそくさと退散しちゃいました(泣)

さて次は渋谷駅周辺の飲食店に行きますが、まずはラーメンです。とはいえ、昨年は渋谷でラーメンをあまり食べられなかったかな…
渋谷マークシティと109を結ぶ小路にある、"らあめん渋英"
shibuya-shibuhide1.jpg

らあめん、
shibuya-shibuhide2.jpg

辛いとんこつめん。
shibuya-shibuhide3.jpg

道玄坂を登ると…"梅蘭"
shibuya-bairan21.jpg

もはや私の中で定番のこの渋谷店では、
shibuya-bairan20.jpgshibuya-bairan13.jpg

ショウロンパオ、
shibuya-bairan19.jpg

梅蘭やきそば、
shibuya-bairan14.jpg
shibuya-bairan15.jpg

麻婆茄子梅蘭やきそば、
shibuya-bairan16.jpg
shibuya-bairan17.jpg

杏仁豆腐。
shibuya-bairan18.jpg

"餃子の王将 道玄坂店"では、
shibuya-ohsho1.jpg

生ビールやチューハイを呑みつつ…
shibuya-ohsho2.jpg
shibuya-ohsho3.jpg

餃子、
shibuya-ohsho4.jpg

王将ラーメン、
shibuya-ohsho5.jpg

天津麺。
shibuya-ohsho6.jpg
shibuya-ohsho7.jpg

激安ラーメン店、"幸楽苑"の道玄坂店。24時間営業なので酒呑んだ帰りの〆ラーメンにも便利。
shibuya-kourakuen1.jpg

ギョーザ、
shibuya-kourakuen2.jpg

中華そば、
shibuya-kourakuen3.jpg

味噌らーめん、
shibuya-kourakuen4.jpg

さらにこの店のはカップ麺化もしているので、塩らーめんを。
shibuya-kourakuen5.jpg
shibuya-kourakuen6.jpg
shibuya-kourakuen7.jpg

"真武咲弥"
shibuya-shinbusakiya1.jpg

これは『しんぶさきや』と読むようですが…
shibuya-shinbusakiya6.jpg

炙り味噌味玉らーめん。
shibuya-shinbusakiya3.jpg
shibuya-shinbusakiya4.jpg
shibuya-shinbusakiya5.jpg

調味料で辛味など増しながら頂けます。
shibuya-shinbusakiya2.jpg

センター街の"どうとんぼり神座"(かむくら)で、
shibuya-kamukura8.jpg

おいしいラーメン。
shibuya-kamukura9.jpg
shibuya-kamukura10.jpg

"天下一品"で、
shibuya-tenkaippin8.jpg

こってり、
shibuya-tenkaippin9.jpg

あっさりを、ネギらーめんで。
shibuya-tenkaippin10.jpg

"熊本桂花ラーメン"の渋谷センター街店では、
shibuya-keika-raumen7.jpg
shibuya-keika-raumen9.jpg
shibuya-keika-raumen8.jpg

まずビール。プレモルの缶ですが、それに餃子。
shibuya-keika-raumen10.jpg
shibuya-keika-raumen11.jpg

桂花拉麺(野菜トッピングしたかも)、
shibuya-keika-raumen12.jpg

五香肉麺。
shibuya-keika-raumen13.jpg

大好きな"天然とんこつラーメン 一蘭"の、渋谷スペイン坂店。
shibuya-ichiran6.jpg
shibuya-ichiran7.jpg

初めて一蘭で食べたのは20年近く前か…まだ関東進出するよりずっと前に福岡県で食べてましたが、『完全個室』を謳い壁で仕切られた席、正面には暖簾で店員さんと顔を合わせなくてよいシステム、
shibuya-ichiran8.jpg
shibuya-ichiran9.jpg

オーダーシートで細かく注文するシステム…全て画期的で驚いたものです。
shibuya-ichiran13.jpg

何より驚いたのはラーメンの美味さですが、このようにチェーン展開しても味が落ちないのはどんな秘密が?
味の濃さやこってり度その他を指定した上で…こちらは青ねぎ(細ねぎ)で、秘伝のたれ基本量、
shibuya-ichiran10.jpg

白ねぎ(太ねぎ)で、秘伝のたれ10倍。
shibuya-ichiran11.jpg

半熟塩ゆでたまごもトッピング。
shibuya-ichiran12.jpg

渋谷駅の東口方面にある"ラーメン凪 煮干王"
shibuya-nagi18.jpg

すごい煮干ラーメン、
shibuya-nagi19.jpg

すごい煮干ラーメンに、駒葱トッピング。
shibuya-nagi20.jpg

ここの麺は極太手揉みちぢれ麺、それに一反もめん。
shibuya-nagi21.jpg
shibuya-nagi22.jpg

完食すると、あの世紀末覇者拳王のセリフを改変した『わが煮干に一片の悔いなし』が出てくるのです。
shibuya-nagi23.jpg

この店はカップ麺化もしているので、そちらも頂いております。
shibuya-nagi11.jpg
shibuya-nagi12.jpg
shibuya-nagi13.jpg
shibuya-nagi14.jpg

こちらは"ラーメン凪 豚王"の方で、この店は渋谷が本店です。
shibuya-nagi15.jpg
shibuya-nagi16.jpg
shibuya-nagi17.jpg

ラーメン以外では、"天下寿司"の渋谷道玄坂店。
shibuya-tenka-sushi12.jpg
shibuya-tenka-sushi17.jpg
shibuya-tenka-sushi13.jpgshibuya-tenka-sushi14.jpg
shibuya-tenka-sushi15.jpgshibuya-tenka-sushi16.jpg
shibuya-tenka-sushi18.jpgshibuya-tenka-sushi19.jpg

"讃岐釜揚げうどん丸亀製麺"では、
shibuya-marukame5.jpg
shibuya-marukame6.jpg

定番メニューの釜揚げうどん、野菜かき揚げ。
shibuya-marukame7.jpg
shibuya-marukame8.jpg

もっと定番は、"はなまるうどん"(写真は渋谷明治通り店)。ここのかけうどんは本当に美味い…それに日によってゲソだの鳥天だのと揚げ物を投入。先日は牛肉ごはんも。
shibuya-hanamaru12.jpg
shibuya-hanamaru7.jpgshibuya-hanamaru8.jpg
shibuya-hanamaru9.jpgshibuya-hanamaru10.jpg

明太おろししょうゆ…こういうのも美味いけど、やっぱりこの店はかけうどんベースが最高なんですよね。
shibuya-hanamaru11.jpg

うどんついででいくと、渋谷駅内の"どん兵衛 渋谷駅ナカ店"
shibuya-donbei13.jpg
shibuya-donbei14.jpg

全国各地のご当地どん兵衛が食べられる店ですが、今回は東北地区限定販売の芋煮うどんを頂きました。
shibuya-donbei15.jpg
shibuya-donbei16.jpg

ちなみに私は家でも会社でもカップ麺を喰いまくりの人ですが、どん兵衛は中でも好きな定番アイテムであり、このきつねうどん(東京なので東日本版の色濃いつゆ)は年間に数十杯ペースで食べ続けています。
shibuya-donbei17.jpg
shibuya-donbei18.jpg

最近、わりと気に入った変り種どん兵衛としては、こちらの焼うどん 和風たらこ味でしょうか。
shibuya-donbei19.jpg
shibuya-donbei20.jpg
shibuya-donbei21.jpg

"バーガーキング"(BURGER KING)の渋谷センター街店で…
shibuya-burger-king6.jpg

テリヤキバーガー。
shibuya-burger-king7.jpg
shibuya-burger-king8.jpg

わりとよく行く金沢カレーの"ゴーゴーカレー"で、
shibuya-gogocurry3.jpg
shibuya-gogocurry4.jpg

ゴーゴーカレー、
shibuya-gogocurry5.jpg

ロースカツカレー、
shibuya-gogocurry6.jpg

ウインナーカレー。
shibuya-gogocurry7.jpg

お好み焼きは"渋谷こてがえし"で、
shibuya-kotegaeshi1.jpgshibuya-kotegaeshi2.jpg
shibuya-kotegaeshi3.jpg

ミックス焼き、
shibuya-kotegaeshi4.jpg
shibuya-kotegaeshi5.jpg

えび明太チーズマヨ焼き。
shibuya-kotegaeshi6.jpg
shibuya-kotegaeshi7.jpg

続いて夜の渋谷…
shibuya-street84.jpg

お、交差点の所で演説しているのは『日本文化チャンネル桜』の水島総氏ではありませんか。
shibuya-street95.jpg

再びセンター街に入ると、
shibuya-street90.jpg
shibuya-street89.jpg

仮装している人などいて、盛り上がっています。
shibuya-street91.jpgshibuya-street92.jpg
shibuya-street93.jpg
shibuya-street94.jpg

使い勝手が良い店、"立ち呑み屋 サラサ(SALASA)"
shibuya-salasa7.jpg
shibuya-salasa8.jpg
shibuya-salasa9.jpg
shibuya-salasa10.jpgshibuya-salasa11.jpg
shibuya-salasa12.jpgshibuya-salasa13.jpg

つまみは、ジャマイカ風スパイシーポーク。
shibuya-salasa14.jpg

270円居酒屋の"きんくら酒場 金の蔵"、渋谷センター街店。こういうチェーン店は自分からは絶対使いませんが、大人数いて店が決まらない時は確かに便利。
shibuya-kinnokura14.jpg

安いしポップな雰囲気な店だけあって、しかも渋谷なので若者だらけなのが新鮮。我々が通されたスペースでは他の客が女子大生ばかりという…
shibuya-kinnokura15.jpg

女子大生の足と、ずっと放置しているキャッシュ。この警戒心の無さが、まだ大人の社会に出ていない事を物語ります。
shibuya-kinnokura16.jpg

ある集団が帰ると…
shibuya-kinnokura17.jpg

またまたセクシーな美女達が入ってきます。こんな店に入る娘さん達、まだお金が無いのであろう所も可愛いですね。
shibuya-kinnokura19.jpg
shibuya-kinnokura20.jpg

こちらは女性兵士。
shibuya-kinnokura21.jpgshibuya-kinnokura24.jpg
shibuya-kinnokura22.jpg<

このように傷を負いながらも、同士を守るために女性の身で立ち上がった尊い戦士です。
shibuya-kinnokura23.jpg
shibuya-kinnokura25.jpg

美少女戦士も登場!
shibuya-kinnokura26.jpg

つまみなどはまぁ期待すらしてませんが、ゆかいな仲間達と集まってそんなこんなで楽しかったです。
shibuya-kinnokura27.jpgshibuya-kinnokura30.jpg
shibuya-kinnokura28.jpgshibuya-kinnokura29.jpg
shibuya-kinnokura31.jpgshibuya-kinnokura32.jpg
shibuya-kinnokura33.jpgshibuya-kinnokura34.jpg

"フーターズ"(HOOTERS)が昨年、渋谷店もオープンしたと聞きつけて行ってきました。
shibuya-hooters1.jpg
shibuya-hooters2.jpg

早速可愛いフーターズガール達が迎えてくれまして、
shibuya-hooters3.jpg
shibuya-hooters4.jpg
shibuya-hooters5.jpg

席へ…
shibuya-hooters6.jpg
shibuya-hooters7.jpg
shibuya-hooters8.jpg
shibuya-hooters9.jpg

ビールはキリン一番搾り生、キリン一番搾りスタウト、
shibuya-hooters10.jpg
shibuya-hooters11.jpg

ギネス、キルケニー、瓶でメキシコのネグラモデロ(NEGRA MODELO)と次々に呑んでますが…
shibuya-hooters12.jpg
shibuya-hooters13.jpg
shibuya-hooters14.jpg

こんな私達にも微笑みかけてくれるフーターズガール達がまぶしくて、ついつい呑み過ぎてしまうのです。
shibuya-hooters15.jpg
shibuya-hooters16.jpg

次々と記念撮影したりしてね…
shibuya-hooters17.jpg
shibuya-hooters18.jpg
shibuya-hooters20.jpg
shibuya-hooters19.jpg
shibuya-hooters21.jpg

あるロックのナンバーが流れるとダンスタイムになるのは、フーターズのお決まり。
shibuya-hooters22.jpg
shibuya-hooters23.jpg
shibuya-hooters24.jpg

おっと、女体を眺める以外のつまみは…チキンウィング、
shibuya-hooters25.jpg

チリチーズ・カリーフライ。
shibuya-hooters26.jpg

何かお祝い事がある人かな?フーターズガール達がこんなに集まってくれるみたいです。
shibuya-hooters27.jpg

ここもおなじみ、『渋谷肉横丁』
shibuya-street86.jpg

日本最大級の肉のテーマパークというだけあって、肉の名店が16店舗も集まっているので入る店を選ぶのが大変なんですけどね…
今回はまず、ブラジルBBQシュラスコ専門店の"ブラジリアン酒場デビル"へ。
shibuya-brazilian-sakaba-devil1.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil2.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil3.jpg

生ビールから始まり、ブラジルの51カイピリーニャ各種を呑みまくり…
shibuya-brazilian-sakaba-devil4.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil5.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil6.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil7.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil8.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil9.jpg

シュラスコのつまみも美味かったです。
shibuya-brazilian-sakaba-devil10.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil11.jpg
shibuya-brazilian-sakaba-devil12.jpg

次は"仙台牛タン 由雄"(YOSHIO)。
shibuya-yoshio1.jpg

ミニな着物を着たギャル達を売りにしている所もある、つまりフーターズみたいな意味でも喜びを感じられる店でもあり…
shibuya-yoshio2.jpgshibuya-yoshio3.jpg
shibuya-yoshio4.jpg
shibuya-yoshio5.jpg

お酒と焼き物…極上牛タンとか、絶品でした。
shibuya-yoshio6.jpg
shibuya-yoshio7.jpgshibuya-yoshio8.jpg
shibuya-yoshio9.jpgshibuya-yoshio10.jpg
shibuya-yoshio12.jpgshibuya-yoshio13.jpg
shibuya-yoshio15.jpgshibuya-yoshio14.jpg
shibuya-yoshio16.jpgshibuya-yoshio11.jpg
shibuya-yoshio17.jpg
仙台の牛タン焼きが売りのお店なので、仙台四郎も飾ってあります。

珍しく渋谷駅東口方面では、"串かつ でんがな"の渋谷店にて、
shibuya-kushikatsu-dengana1.jpg

生ビールと串かつ、そして大阪風のどて焼きです。
shibuya-kushikatsu-dengana2.jpg
shibuya-kushikatsu-dengana3.jpg
shibuya-kushikatsu-dengana4.jpg

渋谷区内を、笹塚まで移動しましょう。
十号通り商店街へ。ここや隣街の幡ヶ谷も、商店街がちょうどよい活気でいい感じですよね。
sasazuka-street2.jpg
sasazuka-street3.jpg
sasazuka-street1.jpg

食事はやっぱりラーメンばかりですが、まず"ぶたの旨味らーめん とんくる"
sasazuka-tonkle1.jpg
sasazuka-tonkle2.jpg

それにこの街でも、横浜家系ラーメンの"せい家"です。笹塚店はカウンターのみの小さい店ですね。
sasazuka-seiya1.jpg

生ビールとつまみ、
sasazuka-seiya2.jpg
sasazuka-seiya3.jpg

らーめん、
sasazuka-seiya4.jpg

薬味ネギらーめん、
sasazuka-seiya5.jpg

のりらーめん。
sasazuka-seiya6.jpg

笹塚ショッピングモール21内にあるのは、"つけ麺らーめん春樹"
sasazuka-haruki1.jpg

チューハイに、
sasazuka-haruki2.jpg

ネギチャーシュー丼、麻婆丼、
sasazuka-haruki3.jpgsasazuka-haruki4.jpg

ラーメンはコク辛とんこつ、
sasazuka-haruki5.jpg

そして笹塚店限定で出していたのが、冷やし担々麺。
sasazuka-haruki6.jpg
sasazuka-haruki7.jpg

千駄ヶ谷へ。ここの駅構内には偉大なる大山康晴十五世名人の王将碑がありますが、
sendagaya-syogi8.jpg

ここは南Q太先生の将棋漫画「ひらけ駒!」、第一巻の表紙に使われた場所でもありますね。
MINAMI-hirakekoma1.jpg

そして近くに"東京将棋会館"(日本将棋連盟本部)もあるので、将棋好きには聖地なのです。
sendagaya-syogi4.jpg
sendagaya-syogi5.jpg

今回はちょっと、中にもお邪魔してきました。
居るわ居るわ棋士達、ここで指したら良い刺激になりますね。 利用案内も聞いてきたので、いつでも指しに行けるのが分かりましたが、とりあえず全然指してないので落ちているであろう自分の棋力を戻すため勉強し直さなくてはなりません。
sendagaya-syogi6.jpg
sendagaya-syogi7.jpg

ついでにここ、"みろく庵"はあれです、上記の「ひらけ駒!」第二巻で出てきて主人公の菊池宝が『棋士の人が対局のとき出前とるとこだー!!』と興奮して入り、母ときつねうどんを食べる店ですね!
sendagaya-mirokuan1.jpg

オシャレな代官山の、オシャレな蔦屋書店。
shibuya-street85.jpg

代官山での食事はCAMPER(カンペール)の上にある、"アジアン料理サティー"
daikanyama-sathi1.jpg
daikanyama-sathi2.jpgdaikanyama-sathi3.jpg

ここでトムヤムラーメンです。
daikanyama-sathi5.jpg
daikanyama-sathi6.jpg

アイスコーヒーとサラダ、そしてこの手の店では定番の調味料4種。
daikanyama-sathi4.jpgdaikanyama-sathi7.jpg

恵比寿は、
ebisu-street25.jpg
ebisu-street26.jpg

最近だと"おおぜき中華そば店"へラーメン食べに行ったくらいですかね。
ebisu-oozeki4.jpg

今回は、まだ食べてなかった白湯そばです。
ebisu-oozeki5.jpg
ebisu-oozeki6.jpg

出ました、陰陽のシンボルロゴ。
ebisu-oozeki7.jpg

次は表参道へ…
harajuku-street36.jpg
harajuku-street37.jpg

ファッションビルの"ラフォーレ原宿"
harajuku-street42.jpg

昨年はその入口付近(1階エントランス部分)に、"ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア"(Vivienne Westwood Anglomania)がオープンしました。
1970年代にはセックス・ピストルズをプロデュースしているのもあり、日本でもロックやパンク好きを中心に古くから人気が高いヴィヴィアンですが、実は日本国内にはオンリーショップがなかったのでこれが初店舗です。
harajuku-street38.jpg
harajuku-street39.jpg

"オニツカタイガー"(Onitsuka Tiger)に行くと、ブルース・リーが履いた「死亡遊戯」モデルの靴を眺めてニヤリとしています。
harajuku-street40.jpg

タイガーつながりで、北欧雑貨の"フライング タイガー コペンハーゲン"(Flying Tiger Copenhagen)、ようやく異常な人気も落ち着いてゆっくり商品を見れるようになりました。
harajuku-street41.jpg

私の故郷・新潟のアンテナショップ"表参道・新潟館ネスパス"も、よろしくお願いします。
shibuya-nespace17.jpg

原宿駅。
harajuku-street34.jpg

キチガイじみた人口密度の竹下通りは入らず、
harajuku-street35.jpg

原宿駅より徒歩1分で昼間からやってるハイボールのお店・"もくち 原宿店"。私にとって居場所の少ないこの街では、メチャクチャ便利な店ですね。
harajuku-mokuchi1.jpg

待ち合わせ時間前とか、去年だけで何回も利用しています。
harajuku-mokuchi2.jpg

ハイボール、生ビール、
harajuku-mokuchi3.jpg
harajuku-mokuchi4.jpg

名物の黒酢とり唐。
harajuku-mokuchi5.jpg

原宿でも家系ラーメン、"せい家"の原宿店に行っています。
harajuku-seiya1.jpg

まずは生ビールに、餃子とネギもつまみにもらって…
harajuku-seiya4.jpg
harajuku-seiya3.jpg

味付け玉子らーめん、
harajuku-seiya2.jpg

もやしらーめん。
harajuku-seiya5.jpg

代々木上原のブータン料理店、"ガテモ・タブン"(GatemoTabum)にも再訪。
shibuya-gatemo-tabum13.jpg
shibuya-gatemo-tabum14.jpg

昼から呑む生ビールと赤ワインがウマイ…
shibuya-gatemo-tabum15.jpg
shibuya-gatemo-tabum16.jpg

トウガラシを野菜として食べるので世界一辛いと噂されていたブータン料理、激辛党の私としてはワクワク物ですが、少なくともこの店で出る料理は全然辛くない事は以前行った時で知っています。
でも美味かったので、前回と全く料理を頼んでますが…モモ(ブータン蒸し餃子)、チーズモモ(チーズとキャベツのモモ)、
shibuya-gatemo-tabum17.jpgshibuya-gatemo-tabum18.jpg

ジャシャマル(鶏もも肉を、にんにく、トマト、ピーマン等で炒め、コリアンダーを加えた料理)、
shibuya-gatemo-tabum19.jpg
shibuya-gatemo-tabum20.jpg

パクシャパ(豚バラ肉、大根、とうがらしの炒め煮)。
shibuya-gatemo-tabum21.jpg
それにしても2011年にブータン国王が来日し、残した言葉に加えてイケメンなのもあり話題になりましたが、ブータンブームが来るまではいたらなかったのが残念。あまりにも日本で知名度が薄い国かもしれませんが、水木しげる漫画好きなら「悪魔くん」(松下一郎版)でおなじみですよね。召喚した悪魔が大阪万博でブータンのパビリオンを運営していて魔女の酒を飲ませていたり、そのままブータンネタで引っ張っていました。それだけブータンは知られざる国だから、ホウキで空を飛んでいるだのってネタとして使えたわけでしょう。
最近では土下座映画「謝罪の王様」に出てきたマンタン王国というのが、明らかにブータン王国をモデルにしていました。

次はJR代々木駅周辺。ここは新宿駅のすぐ近くなのに人が少なくて好きです。
エンジェルビルこと代々木会館、もちろんTVドラマ「傷だらけの天使」で萩原健一&水谷豊が住んでいた所ですが、一階にあった蕎麦屋が"代々木らぁめん"としてリニューアルされていました。
yoyogi-kaikan21.jpgyoyogi-kaikan22.jpg
yoyogi-kaikan23.jpg

きぬちゃんカレー、これが380円で凄い量ですが水っぽいカレーでくそまずい…私とした事が残してしまいました。
yoyogi-kaikan24.jpg

代々木で美味いカレーを食べたかったら、"野菜を食べるカレーcamp"でしょう。他の店舗にも行ってる好きな店ですが、ここが本店。
yoyogi-camp1.jpg
yoyogi-camp2.jpg
yoyogi-camp3.jpg

ライスは別皿で来て、
yoyogi-camp4.jpg

一日分の野菜カレーに、鶏手羽煮込みをトッピング、
yoyogi-camp5.jpg

巨大スペアリブが入っているのは、BBQカレー。辛さは100円増しですが最強の『5辛』にしています。
yoyogi-camp6.jpg
yoyogi-camp7.jpg

さらにインド料理店の"アヒリヤ"(AHILYA)でしょうか。JR代々木駅の真隣にあるビルながら、入口が狭くて薄暗く、怪しい雰囲気を醸し出している店。
yoyogi-ahiliya1.jpgyoyogi-ahiliya2.jpg

生ビールに、インドのブラックイーグルエクストラ・ストロングビール(BLACK EAGLE)、ヘイワーズ5000(HAYWARDS 5000)。
yoyogi-ahiliya3.jpg
yoyogi-ahiliya5.jpg
yoyogi-ahiliya4.jpg

つまみはタンドーリチキン、
yoyogi-ahiliya6.jpg

フライベンガン、
yoyogi-ahiliya7.jpg

スペシャルチキンビリヤーニ。
yoyogi-ahiliya9.jpg

カレーはマトンローガンジョーズと、
yoyogi-ahiliya10.jpg

ポーク・ド・ピアジャ。インド料理屋には珍しい、豚肉のカレーですよ(インドにはイスラム教徒も2割程度いるため、あまり豚肉は扱っていないのです)。
yoyogi-ahiliya11.jpg

それにパパドゥやナン、カシミールナンをつまみながら頂きました。
yoyogi-ahiliya8.jpgyoyogi-ahiliya12.jpg
yoyogi-ahiliya13.jpg

どれもこれも、オイチー!
yoyogi-ahiliya14.jpg
yoyogi-ahiliya15.jpg

しかし…デザートのクルフィとラスグッラ、これだけは正直に申し上げてクソまずかった!
yoyogi-ahiliya16.jpgyoyogi-ahiliya17.jpg

ラーメンは横浜家系の"代々木商店"
yoyogi-syoten7.jpg
yoyogi-syoten8.jpg

"でっかい餃子 曽さんの店"で、
yoyogi-dekkai-gyoza10.jpg

ビールと一緒に食べて最高なのが…
yoyogi-dekkai-gyoza6.jpg
yoyogi-dekkai-gyoza7.jpg

焼き餃子、水餃子。
yoyogi-dekkai-gyoza8.jpg
yoyogi-dekkai-gyoza9.jpg

韓国料理は"李さんの台所"で、
yoyogi-leeskitchen8.jpg

生ビール、生マッコリ、
yoyogi-leeskitchen9.jpg
yoyogi-leeskitchen10.jpg

チヂミ、
yoyogi-leeskitchen11.jpg

ウマ辛のスントゥブチゲ!
yoyogi-leeskitchen12.jpg
yoyogi-leeskitchen13.jpg

"英国風パブ HUB"で軽く呑んで、
yoyogi-hub16.jpg
yoyogi-hub17.jpg
yoyogi-hub18.jpg
yoyogi-hub19.jpgyoyogi-hub20.jpg
yoyogi-hub21.jpg

最近は代々木に来ると、スピリチュアル系CAFEの"自家焙煎cafe Lumba Lumba"(ルンバ ルンバ)ばかり行ってます。
yoyogi-cafe-lumba-lumba3.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba1.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba2.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba4.jpg

女神席とか何か色々ある店で、ゆったりした時間を過ごして…
yoyogi-cafe-lumba-lumba5.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba6.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba7.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba8.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba9.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba10.jpg

まず入口にはでかい珈琲焙煎機が構えている店なので、ここの珈琲はメチャクチャ美味しいです。1杯4,000円のコピルアックには、まだ手が出ませんが…
yoyogi-cafe-lumba-lumba11.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba12.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba13.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba14.jpg

そしてここはお酒も出すcafeなので、酒飲みおじさん達はどうしてもそっちに手が伸びてしまいます。
yoyogi-cafe-lumba-lumba15.jpg

大抵は生ビールとか、
yoyogi-cafe-lumba-lumba18.jpg

インドネシアのビール、ビンタンを呑んで…
yoyogi-cafe-lumba-lumba19.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba17.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba16.jpg

同じくインドネシア産のお酒と言えばでアラック!これをいつも呑むのですが、この店は珈琲も酒も料理もインドネシア物が多いのです。
yoyogi-cafe-lumba-lumba20.jpgyoyogi-cafe-lumba-lumba21.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba22.jpgyoyogi-cafe-lumba-lumba23.jpg
yoyogi-cafe-lumba-lumba24.jpgyoyogi-cafe-lumba-lumba25.jpg

それでは、また来ます。
yoyogi-cafe-lumba-lumba26.jpg

"串カツ田中"が、代々木店もオープンしました。
yoyogi-kushi-tanaka1.jpg
yoyogi-kushi-tanaka2.jpg
yoyogi-kushi-tanaka3.jpg
yoyogi-kushi-tanaka4.jpg
yoyogi-kushi-tanaka5.jpg
yoyogi-kushi-tanaka6.jpg

"天下一焼きとん焼き鳥 なぎ屋"の代々木店も良い!
yoyogi-nagiya23.jpg
yoyogi-nagiya24.jpgyoyogi-nagiya25.jpg
yoyogi-nagiya26.jpgyoyogi-nagiya27.jpg
yoyogi-nagiya28.jpgyoyogi-nagiya29.jpg
yoyogi-nagiya30.jpgyoyogi-nagiya32.jpg
yoyogi-nagiya33.jpgyoyogi-nagiya34.jpg
yoyogi-nagiya31.jpg

そしてここ、"ねりやかなや~neriyakanaya~"…最近見つけた素晴らしい店。
yoyogi-neriyakanaya1.jpg
yoyogi-neriyakanaya2.jpg
yoyogi-neriyakanaya3.jpg
yoyogi-neriyakanaya4.jpg
yoyogi-neriyakanaya5.jpg
yoyogi-neriyakanaya7.jpg
yoyogi-neriyakanaya6.jpg
yoyogi-neriyakanaya8.jpg

初めての行った時にウメカニスト(楳図かずおファン)の秘密結社員と行ったので楳図話ばかりしていたのですが、後で意気投合したオーナー夫妻と一緒に呑んでたら、彼らも「漂流教室」などをリアルタイムで読んでる、かつてのウメカニストだと判明。たまたま持ち歩いてた「猫目小僧」「イアラ」(共に全巻)をそのまま夫妻に貸す形で置いてきました。
yoyogi-neriyakanaya31.jpg
yoyogi-neriyakanaya32.jpg

さてさて酒はビールに始まり、白ワインのラブレ・ロワとか日本酒とか、料理に合いそうな物を考えて頼んでいくわけですが…鹿児島の料理・食材が中心の店なので、最終的には焼酎にいきます。
yoyogi-neriyakanaya9.jpgyoyogi-neriyakanaya10.jpg
yoyogi-neriyakanaya11.jpgyoyogi-neriyakanaya12.jpg
yoyogi-neriyakanaya13.jpgyoyogi-neriyakanaya14.jpg
yoyogi-neriyakanaya15.jpg

前菜の盛り合わせで頂いた、黒豚の砂肝コンフィ・レバーペースト、自家製ピクルスなど…
yoyogi-neriyakanaya21.jpg

その他の美味しいおつまみは、
yoyogi-neriyakanaya16.jpgyoyogi-neriyakanaya17.jpg
yoyogi-neriyakanaya18.jpg
yoyogi-neriyakanaya22.jpg

白子昆布焼き、
yoyogi-neriyakanaya19.jpg

さつまあげときびなご天ぷら、
yoyogi-neriyakanaya23.jpg

山形の芋煮、これも絶品!
yoyogi-neriyakanaya24.jpg
yoyogi-neriyakanaya25.jpg
yoyogi-neriyakanaya26.jpg

さらにさらに、山形牛と鹿児島和牛の二種盛り、
yoyogi-neriyakanaya27.jpg

〆のカレーうどん。
yoyogi-neriyakanaya29.jpg
yoyogi-neriyakanaya30.jpg

デザート。
yoyogi-neriyakanaya28.jpgyoyogi-neriyakanaya33.jpg

いやー、最高でした~。
yoyogi-neriyakanaya20.jpg

ちなみに代々木駅は、改札入って別方向の友人と別れても、またホームに昇ると目を合わす気まずい駅。そして塚本晋也監督の映画「鉄男」オープニングのロケ地!
yoyogi-street23.jpg
yoyogi-street24.jpg
yoyogi-street25.jpg

明治神宮の近くでビールを呑むと、ここで祀られている明治天皇のお力によるものかとても美味い…
yoyogi-meijijingu17.jpg
yoyogi-meijijingu18.jpg

国立代々木競技場を通り過ぎると、
shibuya-street98.jpg

代々木公園ですね。恒例の代々木公園イベントも、いくつか行っています。
後半はデング熱感染源となった蚊が見つかったために公園の大半を閉鎖する事態にまでなっていましたが、まずは5月に年イチの開催ながら代々木公園イベントの代表格、『第15回タイ・フェスティバル2014』(Thai Festival)でした!
Thai-Festival32.jpg
Thai-Festival33.jpg
Thai-Festival34.jpg

このイベントばかりは混みすぎるのでここ数年避けていたのですが、今回は開場時間から行ったのでちょうど良い感じでした。
Thai-Festival35.jpg
Thai-Festival36.jpg
Thai-Festival37.jpg
Thai-Festival38.jpg
Thai-Festival39.jpg
Thai-Festival40.jpg

ここにいる僧は、本物なのか?
Thai-Festival44.jpg

ハッピーちゃん。
Thai-Festival41.jpg
Thai-Festival42.jpg
Thai-Festival43.jpg

メインステージではタイの演奏と踊りをやっていますが、
Thai-Festival45.jpg

小さなブースでもやっている所があって、これは間近で観れます。
Thai-Festival46.jpg
Thai-Festival47.jpg
Thai-Festival48.jpg
Thai-Festival49.jpg

あとは美女巡り。
Thai-Festival50.jpg
Thai-Festival51.jpg

あちらの民族衣装は日本人女性が着ても素敵です。
Thai-Festival52.jpg

飲み物はシンハービール(Singha beer)や、
Thai-Festival55.jpg

タピオカミルクティー、
Thai-Festival62.jpg

スパイホワイト。
Thai-Festival53.jpg
Thai-Festival54.jpg

タイ料理はどこで買おうか…
Thai-Festival56.jpg
Thai-Festival57.jpg

都内では大抵オシャレでハイソな地域に出している店舗でおなじみのエスニックレストラン、"モンスーンカフェ"(Monsoon Cafe)のタイラーメン。
Thai-Festival58.jpg
Thai-Festival59.jpg

"PUEN THAI FOOD"のタイラーメン。
Thai-Festival60.jpg
Thai-Festival61.jpg

うわー、イナバのタイカレー缶詰も大量に売ってました。
Thai-Festival63.jpg
Thai-Festival64.jpg

次のイベントは、『カリブ・ラテンアメリカストリート』
the-caribbean-latin-america-street1.jpg

カリブ諸国や中南米を中心としつつも東南アジアやその他色々な料理、音楽等がごちゃ混ぜになったイベントでしたが…
でもメインはカリブ海域のあれこれで間違いないでしょう、多分。カリブ海といえばアーネスト・ヘミングウェイが愛したキューバ、キューバといえば葉巻ですね。
the-caribbean-latin-america-street3.jpgthe-caribbean-latin-america-street5.jpg
the-caribbean-latin-america-street4.jpg
the-caribbean-latin-america-street6.jpg

葉巻は、臭すぎるだけの煙草と違って香りが良いので好きですが…ちと高いので常用するには至っていません。せっかくなのでここでは買いましたけどね、
the-caribbean-latin-america-street7.jpg
the-caribbean-latin-america-street8.jpg
the-caribbean-latin-america-street9.jpg

ゴルゴ13気分になれる上に、かなりの長時間吸えるので安いもんかもしれません。
the-caribbean-latin-america-street10.jpg
the-caribbean-latin-america-street11.jpg

上記のタイフェスなんかと違ってマイナーイベントなので、空いてるのがいいですね。
the-caribbean-latin-america-street12.jpg
the-caribbean-latin-america-street13.jpg
the-caribbean-latin-america-street14.jpg
the-caribbean-latin-america-street25.jpg
the-caribbean-latin-america-street26.jpg
the-caribbean-latin-america-street27.jpg
the-caribbean-latin-america-street28.jpg
the-caribbean-latin-america-street29.jpg

ここでアンティクーチョ(牛ハツの串焼き)を買って、
the-caribbean-latin-america-street15.jpg
the-caribbean-latin-america-street16.jpg

あとインドネシア料理、
the-caribbean-latin-america-street17.jpg
the-caribbean-latin-america-street18.jpg

ユキ・レストランの肉…
the-caribbean-latin-america-street19.jpg
the-caribbean-latin-america-street20.jpg
the-caribbean-latin-america-street21.jpg
the-caribbean-latin-america-street22.jpg
the-caribbean-latin-america-street23.jpg

アサードを購入。
the-caribbean-latin-america-street24.jpg

あと、もちもちポテト…
the-caribbean-latin-america-street30.jpg
the-caribbean-latin-america-street31.jpg
the-caribbean-latin-america-street32.jpg

音楽はメインステージ、
the-caribbean-latin-america-street40.jpg

通りに止めたトラックの上に作ったステージ、
the-caribbean-latin-america-street33.jpg

何故かアイドルグループのRABBIT KICK。
the-caribbean-latin-america-street35.jpg
the-caribbean-latin-america-street36.jpg
the-caribbean-latin-america-street37.jpg

小学生の時からアイドル活動しているとかで、まだ12歳との事。まだ普通にお子様ですが、頑張ってて微笑ましいですね。
the-caribbean-latin-america-street38.jpg
the-caribbean-latin-america-street39.jpg

あとは公園から渋谷方面に向かう通り道でもストリートミュージシャンが演奏しているのがいつもの光景(この二人はRISH)。
the-caribbean-latin-america-street34.jpg

やはり昨年も行っているのが、7月の『第9回ブラジルフェスティバル2014』
brasil-festival54.jpg
brasil-festival55.jpg
brasil-festival56.jpg

カイピリーニャのライム味と、パッションフルーツ味。
brasil-festival57.jpg
brasil-festival58.jpg

今回の目的はブラジルの料理よりステージ。
brasil-festival61.jpg

こちらはアイドルグループのBJハート。B=Brasil、J=Japan、ブラジルと日本をつなぐ異文化共生のシンボルアイドルなのだとか。
brasil-festival59.jpg
brasil-festival60.jpg

さらにある人の登場を今か今かと待ち構えていますが…
brasil-festival62.jpg

出ました、アントニオ猪木です!
brasil-festival63.jpg
brasil-festival64.jpg
brasil-festival65.jpg

去年もこのイベントで見ましたが、今年はずっと近くで見れましたよ~。
brasil-festival66.jpg
brasil-festival67.jpg

1!2!3!ダァーッ!!
brasil-festival68.jpg

はい、今年(2015年)もまた代々木公園の世界各国イベントには行ってこようと思います。


スポンサーサイト
  1. 2015/02/15(日) 23:03:49|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手塚治虫(46) 「山楝蛇」 | ホーム | ボブ・ウォールの直筆サイン入り写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1382-d41db25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する