大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

劇画(183) 杉山義法 1 篠原幸雄 1 「負けずの大五」

篠原幸雄マンガ、杉山義法原作の「負けずの大五」(ふしぎな仲間たち社刊)。
SHINOHARA-SUGIYAMA-die-go.jpg

1973年から翌年までの‏週刊少年チャンピオン(秋田書店刊)で連載された作品で、単行本は全1巻…しかも秋田書店ではなく『ふしぎな仲間たち社』なる所から出てるんですよね。同名の隔月刊マンガ雑誌も存在したそうで、単行本のレーベルはコミーク・エトランジュ。長年古本屋を回っている私ですが、他で全然見た事がありません。

そんな「負けずの大五」は、随分昔に前情報無しの知らない作品ながら買ってみた作品。このブログタイトルと、字が違うもののDAIGOつながりなので親近感がわいていたのですね。
1970年代劇画好きの私なので、表紙の絵だけ見ても好きな部類だろうと予想出来たし、こういうのでたま~に隠れた名作が出てきたりしますからね。

病院が舞台の医師・医療ドラマで、かつて自分のミスから幼女を死なせてしまった医者・九鬼大五が主人公。
ヤケになって酒呑んで派手な事件を起こしたりしていた大五は、警官の紹介でサンタ先生と慕われる人格者の山下毅一郎院長(あの特殊翻訳家/殺人研究家の柳下毅一郎と一字違い!)がいる"山下病院"へ行くのでした。
副院長に『インテリまむし』、婦長に『ドライアイス』、看護婦の早苗には『カマトト天使』…と、一見した印象で次々にあだ名を付けていくのですが、そのセンスは有吉弘行以上。
登場人物に何かとすぐに殴る熱血漢な奴が多いのは、この時代の漫画では普通の事です。

で、サンタ先生の化けの皮を剥いでやるくらいのつもりで山下病院にいる大五でしたが、本物としか言いようがない慈悲の心あふれる山下院長を尊敬するようになっていくのですが…
戦時中に撮ったある写真がきっかけで、院長は医師免許を取得していないニセ医者であり、28年間も使っていた山下毅一郎という名前までも別人の物である事が判明!戦時中のドサクサをからめてミステリー仕立てで迫る、そこら辺の謎も見所ですが、とにかく自己犠牲を厭わず人を助け続けてきたここまでの人物でも免許が無いと犯罪者なのか。人間の価値は資格や肩書きで決まるのか、そこら辺を問うのが主題ですね。
最後の重要な手術で、脈拍が停止した患者の心臓を直接手づかみでマッサージして生き返らせるのは驚きました。これは子供の頃に大好きだったゆでたまご先生の「キン肉マン」におけるジェロニモの、自らの手で行う心臓マッサージを見ていなければもっと衝撃的だったでしょう。

なかなか熱い感動ドラマでしたが、正直これは現在では漫画史から忘れられた作者・作品でしょう。
しかし近年、まさかの所で本作の名前が表舞台に上がりました。そう、昨年ついに完結した話題作…宮崎克原作、吉本浩二漫画で、テレビドラマもされた「ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」ですよ。手塚治虫先生の「ブラック・ジャック」と同時期に同誌で連載していた医者漫画であるために話題に上がったのです。
本作は九鬼大五が医師免許証を引き裂いて自らニセ医者となって旅に出る所で終了するのですが、実は『第2部放浪編』という続編が存在するそうです。ブラック・ジャック創作秘話で興味を持つ人が増えて、完全版として復刻されないかと思ったのですが、今の所その動きはありません。


いくら医者がえらそうな顔をしたって カゼ一つなくならないじゃないか!水虫がなおせるか!?そうだろ きみたち!
それなのに心臓や腎臓を取り替える医者もいるなんて……!! 患者は医者のオモチャじゃないっ!
いくらえらそうな顔をしたって病気はなおりゃしないんだ!!医者はもっとケンキョであるべきだ!!



スポンサーサイト
  1. 2015/06/15(月) 23:00:38|
  2. 劇画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<旅行・紀行・街(196) 神奈川県足柄下郡箱根町 1 横浜市 4 | ホーム | 劇画(182) 石川球太 2 「原人ビビ」>>

コメント

全く未知の作品の紹介ありがとうございました。
こういうことって幾つになっても、いえ、年を取れば取るほどうれしいものですよ。
  1. 2015/06/16(火) 02:35:03 |
  2. URL |
  3. 秀和 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1406-10459e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する