大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(204) 愛知県名古屋市 3 瀬戸市 1

新年おめでとうございます。
2016年に突入しましたが、最初は昨年の旅行から…大好きなフランス共和国の首都パリで同時多発テロ事件が起きた2015年11月、そのタイミングで、私がパリに住んでいた時の日本人仲間達が集結する事になり愛知県名古屋市に向かいました。
何故に名古屋かといえば、今は皆が日本の様々な場所に住んでいるので中心地点でもあり、声かけ人の在住だったわけですね。

まずは東京駅へ。今回は新幹線を利用、それもグリーン車で往復しました。
nagoya-street96.jpg
nagoya-street97.jpg

足が伸ばせると、安く狭苦しい席とは全然気分が違う…快適!
若い時は金も無いし、移動手段なんかに金かけるのは勿体無いと思っていたので無条件に一番安い移動方法で旅に出ていましたが…今は多少金を出しても快適さを取ります。
nagoya-street98.jpg
nagoya-street99.jpg

乗り込む前に駅で入手していたのは缶ビール、
nagoya-street103.jpgnagoya-street104.jpg

そして駅弁は、柿の葉すしのゐざさ 中谷本舗。 奈良県の名物ですが、東京駅で普通に売っていたので…そしてこれ、好物なんです。
nagoya-street100.jpg
nagoya-street101.jpg
nagoya-street102.jpg

静岡県を通る時は富士山を眺めて、
nagoya-street143.jpg
nagoya-street144.jpg

すぐに名駅(めいえき)こと名古屋駅に到着。
nagoya-street105.jpg
nagoya-street106.jpg

名古屋駅コンコース内にある『名古屋驛麺通り』は全国ご当地ラーメンが集まった通りですが、
nagoya-street107.jpg
nagoya-street108.jpg

わざわざ名古屋に行っているので他の県のラーメンを食べる事もないので、まだどこにも入店した事がありません。
nagoya-street109.jpg
nagoya-street110.jpg
nagoya-street111.jpg

でも"なご家"というここは、名古屋ラーメンの店か。
nagoya-street112.jpg

あとは同様に『名古屋うまいもん通り』という所も近くにあるので、名古屋めしを喰うならそっちが良いでしょう。
しかし私が今回の名古屋めし一食目に選んだのは、それほど観光客向けでない店で…"名代きしめん 住よし"のJR名古屋駅7・8番ホーム店!
nagoya-street113.jpg

みそ(玉子入り)きしめん、
nagoya-street115.jpg

かき揚げ(玉子入り)きしめん。
nagoya-street116.jpg
nagoya-street117.jpg
どちらも東京の立ち食いそば水準と比べると値段設定が高いのですが、これなら納得。美味い!

名古屋駅を出ると、おお、あの刺さると痛そうなヤツも久しぶり!
nagoya-street118.jpg

モード学園スパイラルタワーズ、
nagoya-street119.jpgnagoya-street120.jpg

その目の前になんか鉄道模型が。
nagoya-street121.jpg

そして!また会いに来たぜ、名鉄百貨店前のナナちゃん!
nagoya-street155.jpg

着せ替えナナちゃん、今回のコスチュームは『えひめ愛顔(えがお)広め隊』として、愛の国 愛媛県観光大使に扮していました。
nagoya-street156.jpgnagoya-street157.jpg

お、ルイジだ。
nagoya-street166.jpg
そういえばマリオとルイジの元ネタって、傑作中の傑作サスペンス映画「恐怖の報酬」ですよね。

名古屋名物のモーニングを食べたのは、まず"モーニング喫茶 リヨン"
nagoya-street158.jpg
nagoya-street160.jpg
nagoya-street159.jpg

モーニング喫茶を名乗るだけあって、一日中モーニングやってるのですが…それ、モーニングじゃないですね。でもお得だからいいのです。アイスコーヒー、
nagoya-street161.jpg
nagoya-street162.jpg

ホットコーヒー。
nagoya-street163.jpg
…と、コーヒーの香りを楽しもうと思った矢先に、続いて隣に入ってきたカップルが煙草を吸い始めて台無しに!
店内で他に誰も吸ってない状況でこら!確かにこの店も含む喫茶店の多くは禁煙じゃないですよ。しかし、禁煙じゃないから隣で人が飯喰ったりコーヒーの香りを楽しんでいても自分勝手に煙草を吸って周りに煙を撒き散らしていいと考える奴にモラルなんて無いじゃないですか。私は心霊研究家・丹波哲郎様の著作読者でもありますからね、こういう自分勝手な奴は死後に地獄に落ちる事も知っているから、本人のためにもそれは止めた方がいいと思っています。煙草を吸う事じゃなくて、他人の迷惑を考えない事ね。
例えば現在ではラーメン屋なんかは禁煙が当たり前になりましたが、そうでなかった時代はカウンターで隣の奴が平気で吸ったりしてて、ラーメンの湯気と共に吸い込む臭い煙草の煙にむせて殺意を覚えた事も多々ありました。
喫煙者にマナーを期待するのはもう無理だと分かったのだから、フランスのように法律で全面禁煙法を作らなきゃダメですね。

で、プレスサンドは小倉あんとポテトサラダを頂きました。
nagoya-street164.jpg
nagoya-street165.jpg

さて、冒頭に書いたパリ時代の仲間達と呑んだのは、夜の名駅前。
nagoya-street259.jpg

無難に、有名な"世界の山ちゃん"。これが名古屋市内におびただしい店舗数あるのですが、今回は名古屋駅東店へ。
nagoya-yamachan12.jpg

パリ仲間達とは確実に10数年ぶりとなる、やっとかめ!な再会。しかもまだSNSなど流行る前の時代の友人達だからfacebookなどもつながっておらず、最初の連絡はハガキでした。お互いの近況を全然分からない状況で会ったのですが、でもあっという間に10数年の時間は縮まりましたね。見た目も変わったのは私が太った(いや正確には素手で牛を倒すために体重増量しているのですが)くらいで、みんな変わってない。
何時間もしゃべったけど、思い返せば全然足りなかったなぁ。後半はけっこう酔ってたし…そんなわけで、また仕切りなおしするのと、これを期にたまには会う事にする約束をしました。おっと肝心のパリで起きたテロ事件の方は、知り合いの被害者はいなそうで安心。まぁ二百数十万人の人口の中で百人くらいの被害者が出たからといって、それがパリに残る知り合いである確立はどれだけ低いんだという所だし、死者も知らない人だとなれば涙を流して悲しんだり出来るわけもなく、どうでもよくなったのが正直な所。あのテロ組織とか、問題の根源は何も解決していないので今後を危惧する気持ちはありますが。

山ちゃんの生ビールや、チューハイ類に…
nagoya-yamachan13.jpg
nagoya-yamachan14.jpg
nagoya-yamachan17.jpg

金しゃちビールの、名古屋赤味噌ラガー。
nagoya-yamachan15.jpg
nagoya-yamachan16.jpg

名古屋めしを中心に、つまみ。
nagoya-yamachan18.jpg
nagoya-yamachan19.jpg
nagoya-yamachan20.jpg
nagoya-yamachan21.jpg
nagoya-yamachan22.jpg
nagoya-yamachan23.jpg
nagoya-yamachan24.jpg
nagoya-yamachan25.jpg

そして、幻の手羽先。
nagoya-yamachan26.jpg

山ちゃん、また東京でもたまには行こうかな。
nagoya-yamachan27.jpg

似た系のチェーン展開している店は『名古屋名物・元祖手羽先唐揚げ』の"風来坊"もあります。
nagoya-street249.jpg

続いて、"こいこい"の名駅店。
nagoya-street260.jpg
nagoya-street261.jpg
nagoya-street262.jpg

まぁ、普通のチェーン店でしたが…
nagoya-street263.jpgnagoya-street264.jpg
nagoya-street265.jpgnagoya-street268.jpg
nagoya-street269.jpg
nagoya-street271.jpg

餅とジャコの和風ピザ、
nagoya-street270.jpg

若鶏の唐揚げ、
nagoya-street272.jpg

こいこいサラダ、
nagoya-street273.jpg

味噌とんちゃん、
nagoya-street274.jpg
nagoya-street275.jpg

デザートは、カタラーナ。
nagoya-street276.jpg

パリ友達は大人なのでそう変わってなかった事を確認しましたが、気になったのは今回の声かけ人で、パリでは近所に住んでてとてもお世話になっていた方の娘ちゃん。当時の写真を引っ張り出せば、このように「地下鉄のザジ」みたいでヤンチャだけど可愛い過ぎる日仏ハーフの子であり、私にもなついていたのですが…
nagoya-street277.jpg
nagoya-street278.jpg

今回来てくれた彼女は、まぁ10数年ぶりなので当たり前ではありますが現在は19歳、日本の大学に通っているとの事でした。前が元気すぎただけにおとなしい性格になっていてビックリですが、やっぱり大人になっても驚くほど美人!嬉しいですねぇ…あ、でも私の事は完全に忘れられていました。
nagoya-street279.jpg

夜の名駅周辺を散歩すると、大学生バンドのMalidadi (マリダディ)がストリートライヴをしていたり、
nagoya-street142.jpg

そして私は次の目的地…
名古屋のミニシアター、"シネマスコーレ"へ。行く前から調べてあったのですが、ここで『夏のホラー秘宝まつり 』の一環としてクライヴ・バーカー監督の「ヘル・レイザー」が上映されていたのを観に行きました。学生時代から大好きだった映画が劇場で観れるのですからね。クライヴ・バーカー作品は小説も片っ端から読んでましたよ。
nagoya-street250.jpg
nagoya-street251.jpg
nagoya-street252.jpg

映画の後は、シネマスコーレの向かい側にあった"台湾名物屋台料理 潘さんの店 1号店"で名古屋めしにて腹ごなし。
nagoya-street253.jpg

醬油味の台湾ラーメン(辛口)、
nagoya-street254.jpg
nagoya-street255.jpg

汁なし台湾屋台ラーメン。
nagoya-street256.jpg

うむ、なかなかグッド。
nagoya-street257.jpgnagoya-street258.jpg

名古屋に来たらカレーうどんもね。というわけで、まぁ東京にも店舗はあるけど"若鯱家"に行きたいわけです。
nagoya-wakashachiya11.jpg

今回は名古屋駅周辺のエスカ地下街へ降りて、
nagoya-street183.jpg

若鯱家 エスカ店へ。
nagoya-wakashachiya5.jpg

ここは名古屋のカレーうどんで有名な店ですが、もっと名古屋っぽく…きしめんで頂きました。カレーきしめん+温玉トッピング、
nagoya-wakashachiya7.jpg
nagoya-wakashachiya8.jpg

えびフライ2本にチーズがトッピングされた、金シャチカレーきしめん+温玉トッピング。
nagoya-wakashachiya9.jpg
nagoya-wakashachiya10.jpg

セットのミニ味噌カツ丼。
nagoya-wakashachiya6-.jpg

名古屋名物みそかつの"矢場とん"は今回食べられませんでした。
nagoya-yabaton8.jpg

予約していたホテルは、名駅前の"キャッスルプラザ"
nagoya-street299.jpg

行ってみましょう…
nagoya-street123.jpg
nagoya-street124.jpg
nagoya-street125.jpg
nagoya-street126.jpg

高層階の部屋にしてもらいましたが、窓からの景色は普通すぎ。
nagoya-street127.jpg

夜のキャッスルプラザは、クリスマス飾りが綺麗でした
nagoya-street242.jpg
nagoya-street244.jpg

もうちょっと待てば、ここで工藤静香や小室哲哉のディナーショーもあったのか。
nagoya-street243.jpg

キャッスルプラザ1階には"カフェプラザ"があるので、
nagoya-street128.jpg
nagoya-street129.jpg
nagoya-street130.jpg
nagoya-street131.jpg

翌朝はモーニングを頂きました。
nagoya-street132.jpg
nagoya-street133.jpg

そして名古屋めしの一つ、小倉トースト!
nagoya-street134.jpg

次は、名古屋駅周辺から離れた所に行きましょう。
名古屋は地下鉄が高い印象ですが、地下鉄乗り放題の『ドニチエコきっぷ』は600円とお得。
nagoya-street298.jpg
nagoya-street122.jpg
nagoya-street241.jpg

新栄町駅に行くと、すぐに"ヤマザキマザック美術館"があります。
nagoya-street154.jpg

その先のフランス料理レストランが、"シェ・トト"(Chez Toto)。パリ友たちとの一次会が、フランス気分を思い出すべくこの店でした(…って、フランスでもフランス料理レストランなんてほとんど行ってませんが)。
nagoya-chez-toto1.jpgnagoya-chez-toto2.jpg
nagoya-chez-toto3.jpg
nagoya-chez-toto4.jpg

生ビールは、ドイツのですがレーベンブロイ。
nagoya-chez-toto5.jpg

あとは、ひたすらワインを呑みまくりでした。
nagoya-chez-toto6.jpg

頂いた料理と、
nagoya-chez-toto7.jpg
nagoya-chez-toto8.jpg
nagoya-chez-toto9.jpg
nagoya-chez-toto10.jpg

チーズ。
nagoya-chez-toto11.jpg
nagoya-chez-toto12.jpg

デザートには、モンブラン。
nagoya-chez-toto13.jpg

ご馳走様でした。
nagoya-chez-toto15.jpg
nagoya-chez-toto16.jpg

次に行きましょう。
nagoya-chez-toto14.jpg

名古屋を紹介するとなれば繰り返しになりますが、私の心の名曲・つボイノリオ様の楽曲「名古屋はええよ!やっとかめ」で出てくるサカエチカ。
nagoya-street234.jpg
nagoya-street167.jpg
nagoya-street168.jpg
nagoya-street235.jpg

名古屋テレビ塔、
nagoya-street169.jpg

定番の光景は、希望の泉から見るテレビ塔かな。
nagoya-street170.jpg
nagoya-street171.jpg

ちなみに私は富田靖子さまの大ファンなのですが、彼女のデビュー作はもちろん、今関あきよし監督の「アイコ十六歳」。もちろん大好きな映画ですが、あの作品は名古屋が舞台なのでここを始め、各所が映っておりました。
HOTTA-1980-aiko-age-sixteen2.jpgHOTTA-1980-aiko-age-sixteen.jpg
(原作は堀田あけみの小説「1980アイコ十六歳」)

ただしエログロスカトロの、あの漫画家・駕籠真太郎先生の「アイコ十六歳」(青林堂刊)は同名別作品、というか違い過ぎる作品なのでこれのコミカライズだと思って買っちゃうと大変な事になると思います。
KAGO-aiko-age-sixteen.jpg

また別角度で、夕方にテレビ塔。
nagoya-street172.jpg
nagoya-street236.jpg
nagoya-street237.jpgnagoya-street173.jpg

盲導犬サーブの像。
nagoya-street174.jpg

名古屋の中心地である栄、夢の女神が立つのは…
nagoya-street175.jpg

矢場公園。目の前では『TRAVELLERS in 北欧オータムストリート』というイベントが行なわれていました。
nagoya-street300.jpg
nagoya-street176.jpg

呉服町通の、プリンセス大通。
nagoya-street177.jpg

全国にある"カレーハウスCoCo壱番屋"は愛知県発祥で知られる店ですが、
nagoya-street179.jpg

"珈琲所コメダ珈琲店"も、そう。
nagoya-street178.jpg

サンシャイン栄の、Sky-Boat( 観覧車)。
nagoya-street182.jpg

この辺は有名な繁華街・錦三丁目の地区ですが、昼間に散歩しても閑散としていました。
お、ここも「名古屋はええよ!やっとかめ」登場スポット…メルサ。東京にもあるショッピングモールですが、栄が本店。『ナ・ゴ・ヤはええて メルサがあるがね』の歌詞ですね。
nagoya-street180.jpg

『ナ・ゴ・ヤはええよ 道が広いがね』も、本当です。
nagoya-street181.jpg

鶴舞駅へ移動すると、
nagoya-street217.jpg

同曲で『つるまい公園にあつまってよ いきなりやったろうみゃーか オリンピック』と歌われた、鶴舞公園を初めて見れた。ここの地名の読みは『つるまい』で合ってますが、公園の名称は正式には『つるまこうえん』らしいですけどね。
nagoya-street218.jpg
nagoya-street219.jpg

フリマとかやってたし、
nagoya-street220.jpgnagoya-street221.jpg
nagoya-street222.jpgnagoya-street223.jpg

あと名古屋工業大学の、工大祭とか。
nagoya-street224.jpg
nagoya-street225.jpg
nagoya-street226.jpg

そしてそして、鶴舞といえばここなんですよ!特に「水曜どうでしょう」好きには聖地の喫茶店が"ラディッシュ"
nagoya-street227.jpg

藤村忠寿ディレクターの実家であり、『対決列島』で登場した喫茶店ですが…
nagoya-street246.jpg
nagoya-street247.jpg
(こちらは私が所持する、『水曜どうでしょう 一番くじ』のラストワン賞として作られた藤やん犬ぬいぐるみ)

現在はこの店も閉めてしまっていて、討ち入りならず(泣)
nagoya-street228.jpg

そのため鶴舞での名古屋めしは、"あんかけパスタ ラ・ピーニャ"にて、
nagoya-street238.jpg
nagoya-street296.jpg

カントリー、を頂きました。
nagoya-street239.jpg
nagoya-street240.jpg

星ヶ丘駅近くのショッピングモールは星が丘テラス、
nagoya-street213.jpg

東山スカイタワーとか東山動植物園がある、東山公園もこの近くでした。
nagoya-street214.jpg

東京都の自由が丘駅周辺はオシャレスポットで有名ですが、名古屋にも自由ヶ丘駅があります。
nagoya-street215.jpg
nagoya-street216.jpg

さて次は…
nagoya-street184.jpg

名古屋のサブカルチャーの発信地でもあるという、今池へ行ってみました。
nagoya-street192.jpg
nagoya-street193.jpg
nagoya-street194.jpg
nagoya-street195.jpg

元々は馬池と呼ばれていた土地らしく、今池駅前には馬像もあります。
nagoya-street196.jpg

そして、キリンさんも…
nagoya-street197.jpg

目が怖い。
nagoya-street198.jpg

ここにもキリン。
nagoya-street199.jpg

今池駅と直結する"新今池ビル飲食店街"を覗いてみたのですが、
nagoya-street185.jpg

寂れてる、というかシャッター通りになっていてエロ映画館とサラ金しか残ってない!
nagoya-street186.jpg
nagoya-street188.jpg
nagoya-street187.jpg
地方都市ってほとんどが映画館とかレコ屋などの文化的な施設は全然ないのにパチンコ屋だけは林立していて、あとはカラオケとコンビニと消費者金融って状況になってきているじゃないですか。名古屋ほどの大都市でもそういう危機は感じました。

名古屋めしとして有名な台湾ラーメンですが、その起源はここの台湾料理店"味仙"らしいです。店主は本当に台湾人で、あちらの担仔麺を名古屋人好みの味に改良したのだとか。
nagoya-street191.jpg

しかしこの店は閉まっていたので、かなり落ちるに決まってますが東京に帰ってからトップバリュ(TOPVALU)の安いカップ麺で台湾ラーメンを頂きました。
nagoya-street301.jpg
nagoya-street302.jpg

そして私は今池ガスビルへ…
nagoya-yamamotoya8.jpg

この中に入る"山本屋総本家 姉妹店"で、
nagoya-yamamotoya9.jpg

味噌煮込みうどん玉子入り、
nagoya-yamamotoya10.jpg
nagoya-yamamotoya11.jpg
nagoya-yamamotoya12.jpg

味噌煮込みうどん親子入り、を頂きました。
nagoya-yamamotoya13.jpg
nagoya-yamamotoya14.jpg

名古屋といえば味噌煮込みうどん、味噌煮込みうどんといえば『山本屋』が常識であり、名古屋ではいくつも店舗がありますが…
注意が必要なのは山本屋には『山本屋 総本家』と『山本屋 本店』の2種類があり、どちらも有名な味噌煮込みうどん屋で人気も高いのですが、全くの別会社なんですね。
前に来た時は本店の方で食べているので今回は総本家で食べたのですが、でも総本家は東京にも進出しているのでいつでも食べられたか。その総本家の本店…というとまぎらわし過ぎるからか、"山本屋総本家 本家"と名乗る事にしている店が栄にあります。
nagoya-yamamotoya15.jpg

次は名古屋の定番スポット・大須へ。
nagoya-street229.jpg

実際にここのアーケード街が一番活気あるのではないでしょうか。
nagoya-street203.jpg
nagoya-street200.jpg
nagoya-street201.jpg
nagoya-street202.jpg

路面に向けてオープンになっている飲食店が目立ちました。
nagoya-street206.jpg

路地も散歩。
nagoya-street232.jpgnagoya-street233.jpg
nagoya-street231.jpg

"怪奇雑貨画廊 化け猫屋敷"という所がありましたが、その下の美容室には大きな「まことちゃん」人形が飾ってあった。
nagoya-street230.jpg

もちろん"まんだらけ"の名古屋店にも寄って…
nagoya-street204.jpg

大須観音近くのレトロなおもちゃ屋2軒も、まだ残っていますね。
nagoya-street207.jpg
nagoya-street208.jpg

もちろん大須観音も参拝し、
nagoya-street211.jpg
nagoya-street212.jpg

おおっと、地方ではほとんど絶滅している中古レコード店もありますよ。The Velvet Underground & Nicoのアレに似たバナナがでかい、"バナナレコード"(Banana Record)の大須店。
nagoya-street205.jpg

こちら、"DISK HEAVEN"はHM/HR(ヘビーメタル・ハードロック)の音源に特化した店で、素晴らしかった。
nagoya-street210.jpg

こちら、ツェッペリンの名盤IVの隠者を使った"Studio Stairway"は、音楽スタジオ。
nagoya-street209.jpg

ところで今回入手したフリーペーパーの情報誌クラブナゴヤは、美輪さまのあまりにも神々しいお姿が表紙でした。
nagoya-street297.jpg

ちょうど『やっとかめ文化祭 ~芸どころ・ 旅どころ・なごや~』というイベントをやってましたが、これは特に関わらず。
nagoya-street295.jpg

市街地からちょっと離れて、大曽根駅。
nagoya-street145.jpg
nagoya-street146.jpg

ここで頂いたのも、名古屋名物…"スガキヤ"
nagoya-sugakiya39.jpg
nagoya-sugakiya40.jpg

安ウマなこの店で、ラーメン。
nagoya-sugakiya41.jpg
nagoya-sugakiya31.jpg

スガキヤのスーちゃんがプリントされた胡椒、店内で販売もしています。
nagoya-sugakiya32.jpg

新作の、麻辣担々麺。このスガキヤラーメンフォークも、いいですね~。
nagoya-sugakiya33.jpg
nagoya-sugakiya34.jpg

スガキヤはラーメンと甘味の店なので、クリームぜんざいも頂きました。
nagoya-sugakiya35.jpg
大泉洋ちゃんと麻生久美子主演で名古屋を舞台にした映画「グッモーエビアン!」では、セリフ中に『スガキヤのソフトクリーム』が2回出てきましたね。

店舗だけでなく、寿がきや食品のインスタント物も良いですね。カップ SUGAKIYAラーメン。
nagoya-sugakiya36.jpg
nagoya-sugakiya37.jpg
nagoya-sugakiya38.jpg

こちらは名古屋めしではないのですが、寿がきや食品の定番商品でしょう、全国麺めぐり 富山ブラックラーメン。
nagoya-sugakiya43.jpgnagoya-sugakiya44.jpg
nagoya-sugakiya45.jpgnagoya-sugakiya46.jpg

東京へ帰ってからの日々の楽しみとして、袋麺でも仕入れたのが…
nagoya-street291.jpg

カレー煮込うどん、
nagoya-street292.jpg
nagoya-street294.jpg

みそ煮込うどん、共に美味い!
nagoya-street293.jpg

これを袋の数だけ、何度も食べられるのは嬉しいですね。
nagoya-street306.jpg
nagoya-street307.jpg

そして、台湾ラーメン ピリ辛醤。
nagoya-sugakiya42.jpg
nagoya-sugakiya47.jpg

散歩してブックオフとか覗いてから、
nagoya-street189.jpg
nagoya-street190.jpg

再びの大曽根駅を出発しますと…
nagoya-street147.jpg

お、車窓から名古屋ドーム。
nagoya-street148.jpg
nagoya-street149.jpg

今回、名古屋ドームはかなり近くにも行きました。
nagoya-street150.jpg
nagoya-street151.jpg
nagoya-street152.jpg

で、そのまま名古屋市を抜けるのですが…
nagoya-street153.jpg

と、次の土地に行く前に名古屋市のマンホール蓋を振り返ってみると、アメンボ、
nagoya-street135.jpg

名古屋市上水道100周年記念の納屋橋デザイン、
nagoya-street136.jpg

名古屋市章の周囲に名所のデザイン、
nagoya-street137.jpg

消火栓蓋が市章と名古屋城&鯱デザイン、
nagoya-street139.jpg

鯱が2匹のデザイン、
nagoya-street138.jpg

名古屋市上下水道事業100周年記念の消火栓蓋は、浄水場と給水塔。
nagoya-street141.jpg

市の花・ユリの電線共同溝蓋…と、今回遭遇したのはこんなもんかな。
nagoya-street140.jpg

で、もう名古屋には何度か来ているので今回は近郊の街も行ってみるかと…瀬戸市へ行ってみました。はい、尾張瀬戸駅へ到着。
seto1.jpg

駅裏の広場には、愛知県瀬戸市出身の彫刻家・長江録彌氏の手による銅像が並んでいました。
seto2.jpg
seto4.jpg
seto3.jpg
seto5.jpg
seto6.jpg

ここは普通に広く使われている『瀬戸物』という名称の元になっている土地であり、当然ながら陶磁器の生産地。
街歩きしたらすぐに寂れた田舎町だと分かりましたが、瀬戸焼の店だけはこういった立派な店舗から、
seto7.jpg

ガラクタ屋みたいな個人店まで、かなりの数がありました。
seto8.jpg

焼き物の街だからと、壺の中に土の文字が入る瀬戸市の市章は面白いと思いましたが、
seto85.jpg

瀬戸市のマンホールは、その市章の周囲にツバキ(市の花)、及びクロガネモチ(市の木)でした。
seto11.jpg

亀甲模様のこれ、真ん中の星は何か。
seto10.jpg

これなんてもう、まるで何だか分からない。
seto9.jpg

瀬戸川通り沿いを散歩、
seto89.jpg
seto69.jpg

瀬戸川饅頭、なんてのも売ってました。
seto12.jpg
seto13.jpg

味噌カツが売りらしい、"サカエ食堂"。
seto14.jpg

店の駐車場周囲には、遊びの焼き物で結界を作っていました。
seto15.jpg
seto16.jpg
seto17.jpg
seto18.jpg

商店街がいくつかありましたが、
seto19.jpgseto21.jpg

共通している事は人がほとんどいなくて店はシャッターが閉まっている事。ちなみに、行ったのは週末の土曜日ですが…
seto20.jpg

商店街の案内冊子なんかも置いてて、
seto86.jpg

オリジナルグッズを作ってたり飲食店マップもありましたが、人が全然居ないこの状態ではあまりにも空しい感じ。
seto87.jpgseto88.jpg

映画館(多分ポルノ系)とパチンコ屋の跡地。
seto22.jpg

宿なども、レトロな物件がいくつかありましたがもう営業していない。
seto23.jpg

お、ここはやってますよ。"ノベルティギャラリー・ピアフ"で、日本製の陶器西洋人形店。
seto24.jpg

このY字路の近くに、
seto28.jpg

レトロすぎる参道が出てきました。
seto-tashiro1.jpg

そこにレトロすぎる"喫茶あかり"。
seto25.jpg

"エリカ洋菓子"では、土産の菓子などを購入。
seto26.jpg
seto27.jpg

そして…"田代"という鰻店。早い時間から匂いにつられていたので、開店を待って入店しました。
seto-tashiro2.jpg
seto-tashiro3.jpg
seto-tashiro4.jpg
seto-tashiro5.jpg

瓶ビール呑みながら、
seto-tashiro8.jpg

大将が次々と鰻をさばき、焼く様を見学…
seto-tashiro6.jpg
seto-tashiro7.jpg

そして到着したうなぎ。
seto-tashiro9.jpg

うなぎの長焼き(大)に、ご飯付けてうな丼にしてもらうと二杯分取れるのです。そしてこれ、絶品!これを食べるために、また瀬戸に来てもいいかな。
seto-tashiro10.jpg

この道は深川神社の参道になっていて、
seto29.jpg
seto30.jpg
seto31.jpg
seto32.jpg

今回の宿もこの神社境内にあるホテル、"瀬戸パークホテル"でした。
seto33.jpg
seto34.jpg
seto35.jpg
seto79.jpg
seto36.jpg

もちろん窓からは深川神社の境内が見えます。
seto37.jpg
神社内というロケーションに期待した事は静寂だったのですが、何と壁が薄くて隣の声が筒抜けで、しかも隣のジジイ達は深夜までずっと騒いでるから、さすがにフロントに言ったのですが改善されず…寝れなかった。まぁ、旅のこういうのはネタだと思って諦め、深夜の読書をしてましたけどね。

瀬戸パークホテルの朝食。
seto80.jpg

洋食と、
seto81.jpg

和食でした。
seto82.jpg

深川神社に森の忍者、梟がいた!
seto38.jpg
seto39.jpg
seto40.jpg

ちょっと首を伸ばすだけでも、たまらなく可愛いですな。「エクソシスト」のリーガンのように、首を約180度回せるのも凄い。
seto41.jpg
seto42.jpg

この鋭いかぎ爪で獲物を捕食する、猛禽類。
seto43.jpg

ちゃんと参拝して、
seto44.jpg
seto45.jpg

次はお隣、陶彦神社。瀬戸を焼き物の街にした陶祖・藤四郎を祀っているそうです。
seto46.jpg
seto47.jpg

招き猫ミュージアム。ここが日本最大の招き猫博物館らしいですよ…って、他に招き猫博物館なんていくつもあるとは思えませんが。
seto48.jpg
seto49.jpg

瀬戸の猫ちゃん。
seto50.jpg
seto51.jpg
seto52.jpg

陶の路、窯垣の小径です。
seto53.jpg
seto54.jpg
seto55.jpg
seto56.jpg

窯垣の小径ギャラリーもありました。
seto57.jpg

瀬戸市全体が普通にレトロ…というか再開発されずに取り残されている古い街ですね。
seto58.jpg
seto59.jpg

議員も一昔前のメイクなオネーちゃんだ。
seto61.jpg

続いて、曹洞宗の宝泉寺。
seto62.jpg

陶祖公園(瀬戸公園)。
seto63.jpg
seto64.jpg
seto67.jpg

名前の通り陶祖・藤四郎の業績を称える施設で、この六角陶碑も焼き物で作られています。
seto65.jpg

藤四郎の像。
seto66.jpg

高台になっているので、瀬戸を一望出来ます。
seto68.jpg

夜にまた尾張瀬戸駅の方に戻り、
seto83.jpgseto84.jpg

"アピタ瀬戸店"というショッピング センター、
seto72.jpgseto73.jpg

こういう所はフードコートがあるから良いですね。
seto74.jpg

またスガキヤにも心惹かれますが…
seto75.jpg

今回は"みのや"のアピタ店で、
seto76.jpg

肉きしめん。美味かった。
seto77.jpg
seto78.jpg

近くに"デミアン"という屋号の喫茶店を見つけました。ヘルマン・ヘッセの同名小説を、読んできた全作品の中でベストテンくらいに数えている私なので嬉しかったのですが、満腹のため入店ならず。
seto70.jpg
seto71.jpg

愛知県土産は桃花亭のなごや嬢と、かけると食べ物が名古屋めしに大変身するナカモのつけてみそかけてみそ、
nagoya-street290.jpgnagoya-street248.jpg

さんわの手羽煮、
nagoya-street303.jpg

三平本舗のひとくちういろ、
nagoya-street304.jpgnagoya-street305.jpg

それに可愛いイラストのラスクなどでした。
nagoya-street245.jpg

ああ、また東京に戻る時間です。帰りも新幹線のグリーン席でビール呑みながら、
nagoya-street285.jpgnagoya-street286.jpg
nagoya-street288.jpg
nagoya-street287.jpg
nagoya-street289.jpg

最後の名古屋めしに、JR東海パッセンジャーズの駅弁を二つ購入しました。
nagoya-street280.jpg

東海道新幹線弁当、
nagoya-street283.jpg
nagoya-street284.jpg

みそかつえびフライ弁当。名古屋名物のみそかつ&えびフライを共に楽しめるこの弁当で、バイちゃ!(って、「Dr.スランプ」のアラレちゃん言葉は名古屋弁というわけではなかったようですが)
nagoya-street281.jpg
nagoya-street282.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/01/03(日) 23:00:03|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブルース・リー生誕75周年記念シューズ | ホーム | 劇画(188) H・P・ラブクラフト 3 宮崎陽介 1 「邪神伝説 クトゥルフの呼び声」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1445-7d431db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する