大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ブルース・リー生誕75周年記念シューズ

昨年、2015年はブルース・リー生誕75周年でしたね。
そのためメモリアルグッズが様々な所からいくつも出ていましたが、その最後の月となった先月・12月には本星と言える商品が発売されました。
それがブルース・リー(李小龍、Bruce Lee)生誕75周年記念シューズ…貴方は入手できましたか?私は、この通りです。
Onitsuka-Tiger8.jpg

これは日本よりアシックスのブランドであるオニツカタイガー(Onitsuka Tiger)とアメリカのベイト(BAIT)、そしてシャノン・リーが代表を務めるブルース・リー エンタープライズ(Bruce Lee Enterprise)が手を組んだコラボレーション物で、生誕75周年も終わりに差し掛かった12月にようやく発売されたのでした。
もちろん映画「死亡遊戯」でブルース・リーが履いていた靴のブランドとしてずっと尊敬しているオニツカタイガーの商品は(マニアの方々なら撮影中に靴を交換していて、オニツカタイガーでない靴も使用されている事もご存知でしょうが)、かつて何度か買った事もあるので昨年9月に池袋パルコ店がオープンする折には案内葉書も届いていましたが…
Onitsuka-Tiger1.jpg

しばらく靴を買う用事が無かったので、池袋パルコ店へ行ったのは今回が初めて。
Onitsuka-Tiger4.jpg
Onitsuka-Tiger5.jpg
Onitsuka-Tiger6.jpg

おっと、まずこれ。特に『死亡遊戯モデル』と名乗っているわけではないけど酷似していて、オニツカタイガーの定番カラーでもある黄色地に黒でオニツカストライプのシューズ。トラックシューズとも呼ばれます。
「死亡遊戯」のファッションに影響を受けたクエンティン・タランティーノ監督の映画「キル・ビル」が世界中でヒットした時に主演のユマ・サーマンが履いた靴として、一周回った人気が出ました。オニツカタイガーの人気が世界的な物になったのも、これからだと思います。
Onitsuka-Tiger12.jpg
Onitsuka-Tiger11.jpg

さてさて、ちょっと戻って池袋パルコの入口。ここでもブルース・リー生誕75周年記念シューズを大々的に宣伝していたのは嬉しかった!
Onitsuka-Tiger2.jpg
Onitsuka-Tiger3.jpg

で、店内入口の一番目立つ所の特設コーナーに陳列してあるのが、例のあれです!
Onitsuka-Tiger7.jpg
この商品はオニツカタイガー直営店でしか発売しないとの事だし、私は発売日直後は行けそうもなく焦って電話で取り置きをお願いしていたのですが、まだ残ってましたね。

そして、見ての通り
・コロラド 85(COLORADO EIGHTY-FIVE)
・タイガー コルセア(TIGER CORSAIR)

と、2種類が発売されています。
どちらもオニツカタイガーの定番シューズで前者は1980年代、後者は1970年代からある型なのですが、それをベースにして『ブルース・リー生誕75周年記念モデル』として制作されているので、どんな物か見てみましょう。

あ、言うまでもなく私は2種共購入しており、ジャストサイズの25.5cm(確かブルース・リーと同サイズ)で入手しています。
Onitsuka-Tiger9.jpg
Onitsuka-Tiger10.jpg

まずカラーがイエロー×ブラックで一見して死亡遊戯な、こちらが『コロラド 85』。革がヌバックで値段が17,000円+税と、価格はこちらの方が高いです。
Onitsuka-Tiger13.jpg
Onitsuka-Tiger14.jpg
かかと部は左右で違っていて、左がブルース・リー エンタープライズの商品によく使われているフライングキックマンシルエット。

ブルース・リー生誕75周年のベロ、
Onitsuka-Tiger15.jpg

インソール、
Onitsuka-Tiger16.jpg

そしてブルース・リーのサインが描かれた靴紐。
Onitsuka-Tiger17.jpg

さらに、色が逆になった靴紐も付属します。
Onitsuka-Tiger18.jpg

靴底は、この通り。本商品はブルース・リーが履いてた本物のレプリカという趣向ではないので、あのジグザグ模様ではないですね。
Onitsuka-Tiger19.jpg

そしてこちらは『タイガー コルセア』。カラーがネイビー×ホワイトで、靴紐部の革はブラックのスエード。一見するとブルース・リーっぽくないのですが、カンフー着の色ですよね。それに、側面に龍(ドラゴン)の絵が描かれています。値段も13,000円+税とぐっと安くなりますよ。
Onitsuka-Tiger20.jpg
Onitsuka-Tiger21.jpg
Onitsuka-Tiger22.jpg
こちらのかかとは、右がフライングキックマンのシルエット。

同様にブルース・リー生誕75周年のベロ、
Onitsuka-Tiger23.jpg

インソール、
Onitsuka-Tiger24.jpg

こちらの靴紐もブルース・リーのサインが描かれていて、デフォルトのブラックの他にネイビーとホワイトが付属します。
Onitsuka-Tiger26.jpg

そして薄底は、こちらの方が死亡遊戯っぽいジグザグ模様。
Onitsuka-Tiger25.jpg

どうですか、これらブルース・リーへの愛が溢れるこだわりで仕上げた2足の靴!
使って闘う、使わずに飾る、いずれにしろファンならば入手しなくてはならないアイテムですよね。


スポンサーサイト
  1. 2016/01/06(水) 23:00:40|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<わが青春の「同棲時代」 上村一夫×美女解体新書展 | ホーム | 旅行・紀行・街(204) 愛知県名古屋市 3 瀬戸市 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1446-68975f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する