大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(209) 東京都渋谷区 7

今年も暖かくなってきて、野外フードフェスの時期になりました。となれば…東京都渋谷区

早速、今年でもう第16回になるタイフェスティバル2016(THAI FESTIVAL 2016)へ行ってきました。会場の代々木公園はヤバすぎるくらい凄い混み具合なのは、もうデフォルトなこのイベント…
Thai-Festival172.jpg
Thai-Festival133.jpg
Thai-Festival134.jpg
Thai-Festival135.jpg
Thai-Festival136.jpg
Thai-Festival137.jpg
Thai-Festival138.jpg

ステージ前も人で埋め尽くされていました。とはいえ音楽はきっついなぁ…全然前に行きたいとは思わないぬるいポップスなのですが、これがけっこう盛り上がっています。
Thai-Festival139.jpg
Thai-Festival140.jpg
私としては無料イベントとはいえ、凄いお金も動いているのだからステージでやる音楽のレベルをもうちょっと上げてくれると嬉しいのですが!
タイ産ヘヴィ・メタルの英雄、DONPHEEBINとか呼んでくれませんかね。タイ語で歌いメロディにもタイならではの個性を持つタイ・メタルを、こんなクソで喜んでるブタ共にぶっこんで度肝を抜いてやりましょうよ!!

出ているレストランは、毎年おなじみの店も多いですね。
Thai-Festival148.jpg
Thai-Festival141.jpg

あ、吉祥寺の"ペパーミントカフェ"。ここは実店舗にも何度か行っていますが、諸星大二郎先生も通っているらしく漫画ファンの間でも有名な店。
Thai-Festival142.jpg

さてタイのビールはプーケット、
Thai-Festival143.jpg
Thai-Festival144.jpg

チャン、
Thai-Festival145.jpg

そしてそして、一番の定番であるシンハービール。シンハーをそこら中で売っているのは当然ですが、今回はこのシンハーを生で提供してくれる店も出ていました。毎年、少しずつだけ進化してるんだよなぁ…
Thai-Festival146.jpg
Thai-Festival147.jpg
でも、この人ごみで動きにくい環境な上にトイレが凄い行列だから、ビールは控え目にしておきました。そう、トイレ環境が悪いのはこのイベントの大きな弱点。

肝心のタイ料理は、"イムアロイ"で3品セットを2つ買ったり、
Thai-Festival149.jpg
Thai-Festival150.jpg
Thai-Festival151.jpg

"バンコック・ラララ・ピーナッツ・ポニー食堂"、
Thai-Festival156.jpg
Thai-Festival157.jpg

"Cha Dee"で、タイのタピオカティー等。
Thai-Festival153.jpg
Thai-Festival154.jpg
Thai-Festival155.jpg

そして"フルーツ市場"で、
Thai-Festival158.jpg

ドラゴンフルーツ。
Thai-Festival159.jpg
Thai-Festival160.jpg
Thai-Festival161.jpg

しかし少し動くだけでも疲れるイベントだ。毎年恒例かつ大人気のタイフェスですが、タイ料理は周りに専門店が無い田舎ならまだしも、都内では全然珍しくないのでここでしか食べられないといったレア感は無いし、さらにあからさまに利益優先の屋台料理で高い割に質が低くて店と比べられるレベルではない…
まぁこういったフェスは少量ずつ味見だけする場としてとらえ、疾風のように現れて疾風のように去ってゆくのが正しい使い方だと思います。
でもこれ、タイの新鮮なフルーツを使ったアイス。これはさすがに店舗と屋台の違いは無いでしょうし、屋外で食べる気分の良さから屋台の方がむしろ勝ちか。
Thai-Festival165.jpg

これと、
Thai-Festival166.jpg
Thai-Festival167.jpg
Thai-Festival168.jpg

これも頂きましたけどね、美味くてビックリしました。
Thai-Festival169.jpg
Thai-Festival170.jpg

あとは金箔を仏像の頭に貼り付けたりして。
Thai-Festival163.jpg

こ、こちらのは…?
Thai-Festival164.jpg

渋谷駅側の入口に着くと、この付近では毎回トゥクトゥクも売っています。
Thai-Festival152.jpg
Thai-Festival171.jpg

はい、これで今年のタイフェスは終わりですが、そういえば昨年もいくつか行っている代々木公園のフードフェスの模様をアップしていなかったので、今さらながら載せていこうと思います。
でもまずは会場の最寄り駅、原宿駅周辺から…
昼も夜も常に混んでる竹下通りが目に入ると、いつもINUの名曲「メシ喰うな!」が頭に流れてきます。
harajuku-street43.jpg
harajuku-street44.jpg
harajuku-street45.jpg
人の海 人の海人の海人の海人の海
人間人間人間
…と!!

フェスに行く前の待ち合わせは、大抵が神宮橋。原宿駅改札を出た所のNEWDAYSでビールとか買って呑みながら集合。
yoyogi-street26.jpg
yoyogi-street27.jpg

橋を渡ると明治神宮です。すぐ近くが原宿の雑踏ながら、ここにちょっと入るだけで空気がきれいで気分良くなります。
yoyogi-meijijingu19.jpg
yoyogi-meijijingu20.jpg
yoyogi-meijijingu21.jpg

この大鳥居、日本一大きい木造の明神鳥居。
yoyogi-meijijingu22.jpg

それをくぐってさらに進んで参拝し、都心のオアシスを楽しみましょう。
yoyogi-meijijingu23.jpg
yoyogi-meijijingu24.jpg
yoyogi-meijijingu25.jpg
yoyogi-meijijingu26.jpg

次は東郷神社。
shibuya-street133.jpg
shibuya-street134.jpg

名で分かる通り勝利の神様、東郷平八郎元帥を祀る神社ですが、ここは角ばっていてアーティスティックな狛犬が鎮座しているのもお気に入りです。東郷神社境内にこの狛犬は2対あるので、計4体。
shibuya-street135.jpg
shibuya-street136.jpg

魚雷の模型。
shibuya-street137.jpg

隣接する位置に東郷記念館もあって、よく結婚式とかしている光景を見ます。
shibuya-street138.jpg

原宿でちょっと呑むには、"もくち"がグッド。
harajuku-mokuchi6.jpg
harajuku-mokuchi7.jpg

中高生向けの店ばかりなこの街では貴重な大人向け、それもアルコール入り飲料を呑む人向けの、しかも昼間からやっている店なのです。
harajuku-mokuchi8.jpg
harajuku-mokuchi9.jpg

黒酢鳥鶏唐揚げ、フライドポテト、ホルモン焼き…
harajuku-mokuchi10.jpg
harajuku-mokuchi11.jpg
harajuku-mokuchi12.jpg
しかし、ここ閉店しちゃいましたね…やはりこの街で中高生が入れない店は需要が無いのか!?


で、話は昨年行ったフェスに戻ります。
まずは昨年5月の方の、タイフェスティバル2015(THAI FESTIVAL 2015)。
Thai-Festival65.jpg
Thai-Festival66.jpg
Thai-Festival67.jpg
Thai-Festival73.jpg
Thai-Festival74.jpg

さてさて、どの店のタイ料理を買いましょうか…
Thai-Festival68.jpg

ゲウチャイで、
Thai-Festival69.jpg

センレック トムヤムクン(トムヤムクン ラーメン)と、ポピアクントード(海老の揚げ春巻)。
Thai-Festival70.jpg
Thai-Festival71.jpg
Thai-Festival72.jpg

バンコク、晴れ模様で、
Thai-Festival75.jpg

ガパオとパッタイ。
Thai-Festival76.jpg

ビールはチャンからスタートしましたが、
Thai-Festival119.jpg
Thai-Festival131.jpg

当然シンハーも購入し、
Thai-Festival77.jpg
Thai-Festival78.jpg
Thai-Festival79.jpg

愚民どもを見下ろしながら呑み…
Thai-Festival83.jpg
Thai-Festival80.jpg

続いてペンタイで、タイ式手羽先の唐揚げ。
Thai-Festival81.jpg
Thai-Festival82.jpg

この年は混雑を避けてオープンから行っていたので、ステージの方に目を向けると開会式が行なわれていました。
Thai-Festival84.jpg
Thai-Festival85.jpg

あ、福田康夫。公園の入口が黒塗りの車で物々しい感じになっていたのは、VIPが来ていたためですね。
Thai-Festival86.jpg
Thai-Festival87.jpg
Thai-Festival89.jpg
Thai-Festival88.jpg

そのせいで関係者以外立ち入り禁止席もかなり広く取られていました。
Thai-Festival118.jpg

その後のステージでは神田外語大学タイ音楽愛好会のタイ伝統音楽演奏を聴き、
Thai-Festival90.jpg
Thai-Festival91.jpg
Thai-Festival92.jpg
Thai-Festival93.jpg

ムエタイのデモンストレーションも見てきました。センチャイムエタイジムの選手達がズラッと並びますが…
Thai-Festival94.jpg
Thai-Festival95.jpg
Thai-Festival96.jpg

美しき女性のムエタイ戦士は、ルミナ・Kリカ・トングライセーン
Thai-Festival97.jpg
Thai-Festival98.jpg

こちらが日タイハーフのリカ・トングライセーン選手。ムエタイのワイクルーも美しい。
Thai-Festival99.jpg
Thai-Festival100.jpg
Thai-Festival101.jpg
Thai-Festival102.jpg
Thai-Festival103.jpg

男性選手もワイクルーから、スパーへ。
Thai-Festival104.jpg
Thai-Festival105.jpg
Thai-Festival106.jpg
Thai-Festival107.jpg
Thai-Festival108.jpg
Thai-Festival109.jpg

刺青の男・TOMOYUKI選手。
Thai-Festival110.jpg
Thai-Festival111.jpg

それから素人の観客が参加してのミット蹴り体験。
Thai-Festival112.jpg
Thai-Festival113.jpg
Thai-Festival114.jpg
私も行くかと考えないでもなかったですが、止めておきました。私が出たら彼らも遊びではすまなくなりますからね…

タイの人達のライブ。
Thai-Festival115.jpg
Thai-Festival116.jpg
Thai-Festival117.jpg

タイ文化に触れ、
Thai-Festival122.jpg
Thai-Festival123.jpg
Thai-Festival124.jpg

タイ女子と記念撮影し、
Thai-Festival125.jpg
Thai-Festival126.jpg
Thai-Festival127.jpg

すぐに人出は凄い事になってきたので、急いで帰路へ…
Thai-Festival120.jpg
Thai-Festival121.jpg

渋谷駅側の入口には、
Thai-Festival132.jpg

いつものトゥクトゥク展示販売がありました。
Thai-Festival128.jpg
Thai-Festival129.jpg
Thai-Festival130.jpg

同じく昨年5月、ラオスフェスティバル2015(LAOS FESTIVAL 2015)。
laos-festival60.jpg
laos-festival35.jpg

タイ王国の隣に位置していながら、日本でほとんどなじみがないラオス人民民主共和国。近代ではフランスの植民地だった所を、多くのアジアの国と同じく旧・日本軍が協力して独立させているので、親日国であると思われます。
『本番ラオス料理』と書いてあるこの店では、
laos-festival36.jpg

サイウオ、
laos-festival37.jpg
laos-festival38.jpg

カォプンを購入。
laos-festival39.jpg
laos-festival40.jpg

あとはここら辺、食べてます。
laos-festival41.jpg
laos-festival42.jpg
laos-festival43.jpg
laos-festival44.jpg
laos-festival45.jpg
laos-festival46.jpg

さて次のビールは…
laos-festival47.jpg

ここで美人がアジアNo.1ビールの呼び声も高いビアラオを薦めてくれたので、
laos-festival48.jpg
laos-festival49.jpg

ビアラオ・ゴールドを頂きました!
laos-festival50.jpg
laos-festival51.jpg
laos-festival52.jpg

ラオスの人形、
laos-festival53.jpg

ラオスの本を展示しているコーナーもあり、
laos-festival55.jpg

その一角に何と絵本版の「はだしのゲン」がありましたよ。
laos-festival56.jpg
laos-festival57.jpg

日本語版はこれですが、古くからかなりの定番トラウマ絵本ですよね。
laos-festival61.jpg

しばしステージも観て、
laos-festival59.jpg

記念撮影して、この場を離れました。
laos-festival58.jpg
laos-festival54.jpg


8月には、カリブ・ラテンアメリカフェスティバル2015(The Caribbean/ Latin America Festival 2015)へ。カリブと中南米のグルメ、音楽等のイベントですね。
the-caribbean-latin-america-street41.jpg
the-caribbean-latin-america-street42.jpg
the-caribbean-latin-america-street43.jpg
the-caribbean-latin-america-street44.jpg
the-caribbean-latin-america-street45.jpg
the-caribbean-latin-america-street46.jpg

さてここでは何を飲み食いしようか…
the-caribbean-latin-america-street47.jpg
the-caribbean-latin-america-street52.jpg
the-caribbean-latin-america-street53.jpg
the-caribbean-latin-america-street54.jpg
the-caribbean-latin-america-street55.jpg

まずはここで、
the-caribbean-latin-america-street48.jpg

メキシコのビール、『デイ・オブ・ザ・デッド』の3種類購入して飲み比べ。
the-caribbean-latin-america-street49.jpg
the-caribbean-latin-america-street50.jpg
the-caribbean-latin-america-street51.jpg

そしてここ、
the-caribbean-latin-america-street56.jpg

ロティサリーチキンとロティサリージャークチキンを購入!!
the-caribbean-latin-america-street57.jpg
the-caribbean-latin-america-street58.jpg
the-caribbean-latin-america-street59.jpg
the-caribbean-latin-america-street60.jpg

次はこちらでも…
the-caribbean-latin-america-street63.jpg

やはりチキン、
the-caribbean-latin-america-street64.jpg

そしてフローズンモヒートを頂きました。
the-caribbean-latin-america-street65.jpg
the-caribbean-latin-america-street62.jpg

まだまだダチョウ肉・ワニ肉・カンガルー肉の店とか、レアなのもあったのですがあっという間に腹がふくれてしまい、もう喰えませんでした。
the-caribbean-latin-america-street61.jpg

毎年毎年、暖かくなってきてフードフェスの時期になると行きたくはなるのですが、いくつか行くと満足してその年の後半はほとんど行かなくなりますなぁ。↑で書いた通り、食べ物はまぁアレですし。

こちらは代々木公園のザ・クロウ。
yoyogi-street29.jpg
yoyogi-street30.jpg

同、展望デッキにドラゴン画が描かれている所。
yoyogi-street28.jpg


次は将棋の聖地・千駄ヶ谷へ。毎度、駅構内でいきなり大山康晴十五世名人の王将碑を拝めるのは嬉しいですね。
sendagaya-syogi9.jpg

駒の裏。
sendagaya-syogi10.jpg

将棋の街に降り立つと、プロ棋士とすれ違いそうでドキドキしますね。
shibuya-street126.jpg

将棋会館。前にも書いた通り南Q太先生の将棋漫画「ひらけ駒!」で舞台になりまくっているのはありますが、現在は週刊少年ジャンプでも池沢春人先生が将棋漫画「ものの歩」を連載していて嬉しい限り…もちろんここはたまに出てきます。
sendagaya-syogi11.jpg

さらに千駄ヶ谷駅を出てすぐに高森朝雄(梶原一騎)&ちばてつやが生んだ不朽の名作「あしたのジョー」で矢吹丈VSハリマオ戦が行なわれた、つまりゆかりの地と言える東京体育館もあったりで、漫画の聖地でもあると言えるでしょう。
shibuya-street140.jpg

ついでに書くと同じ梶原一騎原作で中野喜雄作画の裏名作「人間凶器」でも、大元烈山VSミゼラブル戦が行なわれ、この駐車場での場外乱闘にまで発展した…
tokyo-gymnasium2.jpg

ここらで昼食を頂こうとしたら千駄ヶ谷駅を出て右方向のあたりは飲食店がほとんどなくて、急いでもいたので適当な居酒屋ランチになった事がありましたが…それが"函館海鮮 漁火"の千駄ヶ谷店で、鶏の唐揚げ&牛肉コロッケ定食。
shibuya-isaribi1.jpg
shibuya-isaribi2.jpg

あとは最近、東陽片岡先生が漫画『シアワセのラーメンは実は、ひっそりと味気なかった。』で描いていた通り、ああ単行本だと「ステテコ行進曲」(青林工藝舎刊)の冒頭に収録されている作品ですが、そこで千駄ヶ谷の名物と言える"ホープ軒"にハマっていた事を描いているのですね。私も数年ぶりに喰うかと思い行って…行って…行って…
sendagaya-hopeken1.jpg
sendagaya-hopeken2.jpg
あるアクシデント。財布を出して気付いたのですが、金がスッカリ抜かれていた!!
被害は現金のみで、それより貴重なカードや免許証などは無事だったので警察には届けなかったのですが(届けたって捕まるわけないし)、それも犯人は計算していたのかな。
被害に遭ったと思われる場所は想像付いてますが、まぁ安全だと思って財布を鞄の中に置いて出ちゃう自分が悪い。性善説はバカを見る事を知っているはずの自分が…職場関連でやられたと思われるので、ギッたのはあの人かあの人かとかも考えちゃうと今後の仕事に支障をきたします。
1万円以上は入っていましたが現金なんかまた稼げばいいだけです。そりゃあれを買えたとか喰えたとか考えると悔しいし勿体無い事は確かですけどね、ただ幸い今は1万円やそこらで生活に困る事は無いし、逆にこれで金に困ってる奴を少しは救えたとしてポジティブに考えています。
ただただ、1千円だけでも残してくれればとりあえずここでラーメン喰えたのに、ATMが近くに全然無くて金をおろせずホープ軒は諦める事となったのは残念。
あと普段は財布にいくら残ってるなんてそんなに気にしてないから、お札を数枚とか抜かれても気付かなかったでしょう。でも思い起こせばそういえばアレ、こんなに減ってるけど何か使ったっけ?と思うことはよくあったので、もしかしてずっと被害に遭っていたのかな。今回は根こそぎ持っていかれてたのでようやく気付いただけなのかも…


次は代々木。代々木駅周辺の店はよく行ったものですが、一昨年(2014年)にオープンしたここは見付けてからはハマっています、"Miso Noodle Spot 角栄"(KAKU-A)。
yoyogi-kaku-A1.jpg

激辛味噌、
yoyogi-kaku-A3.jpg

これにさらに卓上のデス・ソースで辛さ増し出来ます。
yoyogi-kaku-A2.jpg

温野菜をトッピング、
yoyogi-kaku-A4.jpg

極太のモチモチ麺、
yoyogi-kaku-A5.jpg

角煮も美味い!
yoyogi-kaku-A6.jpg

続いて、カレー味噌。
yoyogi-kaku-A7.jpg
yoyogi-kaku-A8.jpg

これもやっぱりデス・ソースで辛さ増ししますが、あといずれのメニューでもトレイに乗って一緒に出てくる『割スープ』も美味いのです。
yoyogi-kaku-A9.jpg

あとは"武蔵野アブラ学会"の代々木店、好き。
yoyogi-aburagaku4.jpg

卓上の軟骨、調味料。
yoyogi-aburagaku5.jpg

油そば。
yoyogi-aburagaku6.jpg
yoyogi-aburagaku7.jpg

そうだ"本格中華食堂 一番館"
yoyogi-tyuuka-ichiban7.jpg

激安中華のチェーン店ですが、ここの『一番のおすすめメニュー』ってのが実はラーメンでも中華惣菜でもなくて、炒飯らしいんですよね。それで、私は麻婆炒飯。
yoyogi-tyuuka-ichiban8.jpg

ここは代々木駅西口を出た所の交差点…
yoyogi-street33.jpg
3年ほど前にあんど慶周先生の漫画「究極!!変態仮面」が「HK 変態仮面」のタイトルで突如実写映画化されたじゃないですか。あれを観てたら、この交差点で安田顕が凄い格好しての大立ち回りしていましたよ。ええ、見覚えのある場所なのですぐに分かりました。今年も第2作となる「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」が先月公開されたので、早く観なくては。

その交差点にオープンした"鳴門鯛焼本舗"のタイヤキ、人気あるみたいでよく人が並んでます。
yoyogi-street32.jpg

西口を出た所のこの通りはカレー屋が多いのですが、大好きなのはやはり"野菜を食べるカレーcamp"
yoyogi-camp8.jpg
yoyogi-camp9.jpg
yoyogi-camp11.jpg

店先には八百屋みたいに野菜が並んでいるのも良いですね。
yoyogi-camp10.jpg

名物である一日分の野菜カレーを、3種有って選べるルーの中から『南インド風辛口ルー』で、辛さアップ最強の5辛で頂きました。
yoyogi-camp12.jpg
yoyogi-camp13.jpg

大好きな野菜を食べるカレーcampも今では全国展開して成功を収め、店舗も凄い数になっているカレー店です。この代々木本店は店内広くないし人気が高くて混んでる事が多い…私は辛さアップ付けるので軽く1,000円は越えますし…

そこで、私が最近改めてハマっている店はを紹介しましょう。何と"カレーハウスCoCo壱番屋"で、ここにあるのはその代々木駅西口店。
yoyogi-coco-ichibanya1.jpg

手仕込とんかつカレーを食べて、
yoyogi-coco-ichibanya2.jpg

ここでちょっと説明させて頂きましょう。
日本各地、いや海外にもあるカレーで一番有名なチェーン店ですが、一部でマズいカレー店としても知られています。
しかし、私が頼むのは今は必ず『10辛』にしています。今までは卓上にとび辛スパイスがあるのだからと、有料で辛さ増ししないで食べていたのですが、有料の辛さ増しは調味料を食用油などで炒めているので粉っぽくならず、ドロッと粘り気やとろみが凄くなります。しかも10辛ともなれば激辛党の私でも顔汗ダラダラでハァハァ言いながら食べるレベル。たった108円にケチらず、早くこれしてれば良かった。正に灯台下暗し。

で、それぞれ10辛にて…フィッシュフライカレー、
yoyogi-coco-ichibanya3.jpg

クリームコロッケカレー(カニ入り)、
yoyogi-coco-ichibanya4.jpg

ロースカツカレー+半熟タマゴ!!
yoyogi-coco-ichibanya5.jpg

"ゴーゴーカレー"の代々木駅前スタジアムでは、ロースカツカレーのヘルシー。
yoyogi-gogocurry1.jpg
yoyogi-gogocurry2.jpg

ネパール・インドカレー店も何軒もありますが、先日は初入店となる"ルチ"(Ruchi)にお邪魔しました。
yoyogi-ruchi2.jpg
yoyogi-ruchi1.jpg

ラッシーと、ネパールスープカレーセット。
yoyogi-ruchi3.jpg
yoyogi-ruchi4.jpg

ご飯も頂いたら、白米。ターメリックライスでもサフランライスでもなかった~。
yoyogi-ruchi6.jpg

昼間から美味しいビールが呑めるカフェ・バーなら新宿駅サザンテラスの代々木側にある"ベルギービール リトル デリリウム"(Little Delirium)。
yoyogi-deliriumcafe1.jpg

内装もベルギーのバーを再現した感じで素敵ですが、
yoyogi-deliriumcafe2.jpg

晴れてる日ならばテラス席も良いでしょう。
yoyogi-deliriumcafe3.jpg

いやー、このトリプル・カルメリート…美味い!美味~い!!
yoyogi-deliriumcafe4.jpg
yoyogi-deliriumcafe5.jpg

デリリアムもおかわりして。
yoyogi-deliriumcafe6.jpg
ベルギービールはまだまだ、実に200種類以上を揃えているとの事なので、屋号の通り正に狂乱状態になってしまいそう…

DELIRIUMってバンド名とかアルバム名に曲名でもよく使われている印象ですが、映画では中原昌也氏が絶賛していたレナート・ポルセッリ監督のカルト・ホラー「デリリウム」とか、もっと馴染み深いランベルト・バーヴァ監督の「デモンズ・キラー/美人モデル猟奇連続殺人」を思い出します。英題がどちらもDELIRIUM。
yoyogi-deliriumcafe7.jpg

近くで値段を気にせず呑みまくれるバーなら"英国風パブ HUB"
yoyogi-hub45.jpg

その代々木西口店へ。
yoyogi-hub27.jpg
yoyogi-hub22.jpg
yoyogi-hub28.jpg
yoyogi-hub23.jpg
yoyogi-hub24.jpg

つまみは定番の揚げ物ばかり…
yoyogi-hub25.jpg
yoyogi-hub26.jpg

先日は秘密結社員を大めに集めた宴会でも利用しました。
yoyogi-hub29.jpg

様々なドリンクを頂いていますが、
yoyogi-hub30.jpg
yoyogi-hub31.jpg
yoyogi-hub32.jpg
yoyogi-hub33.jpg
yoyogi-hub34.jpg
yoyogi-hub35.jpg

後半はもう面倒になってずっとタワーカクテルで頼んでました。
yoyogi-hub36.jpg
yoyogi-hub37.jpg

HUBコロネーションサラダ、
yoyogi-hub38.jpg

ローストビーフ&トントロスモーク、
yoyogi-hub39.jpg

ムール貝のガーリック焼き、
yoyogi-hub41.jpg

バッファローチキン、
yoyogi-hub40.jpg

一口フィッシュ&チップス、
yoyogi-hub42.jpg

パスタ。
yoyogi-hub43.jpg

デザートに、ショコラケーキ。
yoyogi-hub44.jpg

次はダイニングバーか、"串揚げバル51"です。
yoyogi-kushiagebar51-1.jpg

どんどん集まってきました…
yoyogi-kushiagebar51-2.jpgyoyogi-kushiagebar51-3.jpg

ジャーン!!
yoyogi-kushiagebar51-4.jpg

店内に進み、
yoyogi-kushiagebar51-5.jpg
yoyogi-kushiagebar51-6.jpg
yoyogi-kushiagebar51-7.jpg
yoyogi-kushiagebar51-8.jpg
yoyogi-kushiagebar51-9.jpg

酒!酒!酒場で格闘ドンジャラホイ!
yoyogi-kushiagebar51-10.jpg
yoyogi-kushiagebar51-11.jpg
yoyogi-kushiagebar51-12.jpg
yoyogi-kushiagebar51-13.jpg

つまみがこれまた美味しくてね…
yoyogi-kushiagebar51-14.jpg
yoyogi-kushiagebar51-15.jpg
yoyogi-kushiagebar51-16.jpg
yoyogi-kushiagebar51-17.jpg
yoyogi-kushiagebar51-18.jpg
yoyogi-kushiagebar51-19.jpg

もちろん串揚げも頂いてます。
yoyogi-kushiagebar51-20.jpg
yoyogi-kushiagebar51-21.jpg
yoyogi-kushiagebar51-22.jpg
yoyogi-kushiagebar51-23.jpg
yoyogi-kushiagebar51-24.jpg
yoyogi-kushiagebar51-25.jpg

痛快!飲んだくれオヤジ。
yoyogi-kushiagebar51-26.jpg

「傷だらけの天使」のエンジェルビルこと代々木会館は一階だけ店が残っているものの迷走していますが、現在の"きぬちゃん食堂"(代々木らぁめん)はけっこう長くなるかな。
yoyogi-kaikan25.jpg
yoyogi-kaikan26.jpg

ビール、
yoyogi-kaikan27.jpg
yoyogi-kaikan28.jpg

軽くつまみも頂きましたが…味は…。
yoyogi-kaikan29.jpg
yoyogi-kaikan30.jpg
yoyogi-kaikan31.jpg

そうだ、珍しいカンボジア料理店の"アンコールワット"という店を見つけて気になっているのですが、昼も夜も混んでたりタイミングを逃したりで未だ入れていません。
yoyogi-angkor-wat1.jpg
yoyogi-angkor-wat2.jpg

ここら辺だと他に、いつもの"天下一焼きとん焼き鳥 なぎ屋"も気になる所ですが…
yoyogi-nagiya35.jpg

この間は"馬鹿牛"へお邪魔してみました。
yoyogi-bakagyu1.jpg
yoyogi-bakagyu2.jpg
yoyogi-bakagyu3.jpg

入ってから分かりましたが、「吉田類の酒場放浪記」で紹介された豚もつやきの店という事で、期待が高まりますね。まずはビールとお通し…
yoyogi-bakagyu4.jpg

そのうちハブ酒も頂きました。
yoyogi-bakagyu5.jpg
yoyogi-bakagyu6.jpg
yoyogi-bakagyu7.jpg

つまみはキャベツ入り豚もつ煮込み、
yoyogi-bakagyu8.jpg

マカロニサラダ、
yoyogi-bakagyu9.jpg

その他に、
yoyogi-bakagyu10.jpg
yoyogi-bakagyu11.jpg

メインはやっぱりモツ焼き各種。
yoyogi-bakagyu12.jpg
yoyogi-bakagyu13.jpg
yoyogi-bakagyu14.jpg
yoyogi-bakagyu15.jpg
yoyogi-bakagyu16.jpg

ンマーイ!ごちそうさまでした~!
yoyogi-bakagyu17.jpg
yoyogi-bakagyu18.jpg
ちなみに屋号は「ビー・バップ・ハイスクール」のバカ牛から取っているのか、確認するのは忘れました。

あと、そのすぐ近くに"わたるがビュンっ"という店もあるのですが…
yoyogi-watarugabyun1.jpg
なかいま強先生の野球漫画「わたるがぴゅん!」をモチーフにした店でしょうか!?
これは月刊少年ジャンプで長期連載していたので一時期読んでいたけど、そのうち離れてしまった…ラストどうなったんだろ。

代々木の最後は、もう何度も行っています"ねりやかなや~neriyakanaya~"
yoyogi-neriyakanaya34.jpg
yoyogi-neriyakanaya35.jpg

さあ、呑みましょう。
yoyogi-neriyakanaya36.jpg
yoyogi-neriyakanaya70.jpg
yoyogi-neriyakanaya50.jpg
yoyogi-neriyakanaya38.jpg
yoyogi-neriyakanaya49.jpg
yoyogi-neriyakanaya37.jpg
yoyogi-neriyakanaya41.jpg

レアなのや定番で美味しい焼酎も、たくさん置いています。
yoyogi-neriyakanaya69.jpg
yoyogi-neriyakanaya52.jpg
yoyogi-neriyakanaya39.jpg
yoyogi-neriyakanaya40.jpg
yoyogi-neriyakanaya51.jpg

美味しいつまみの数々…
yoyogi-neriyakanaya42.jpg
yoyogi-neriyakanaya43.jpg
yoyogi-neriyakanaya44.jpg
yoyogi-neriyakanaya46.jpg
yoyogi-neriyakanaya47.jpg
yoyogi-neriyakanaya55.jpg
yoyogi-neriyakanaya56.jpg
yoyogi-neriyakanaya57.jpg
yoyogi-neriyakanaya58.jpg
yoyogi-neriyakanaya59.jpg
yoyogi-neriyakanaya60.jpg
yoyogi-neriyakanaya61.jpg
yoyogi-neriyakanaya62.jpg
yoyogi-neriyakanaya63.jpg
yoyogi-neriyakanaya64.jpg
yoyogi-neriyakanaya65.jpg
yoyogi-neriyakanaya66.jpg

宴会でも利用しているし、喰いまくりですね。
yoyogi-neriyakanaya67.jpg
yoyogi-neriyakanaya68.jpg

さつま若軍鶏の天ぷら、最高だったな~。
yoyogi-neriyakanaya45.jpg

さつまいもスティック はちみつバター、
yoyogi-neriyakanaya48.jpg

あと、こいつをかじりながら黒糖焼酎を頂くのは、正に奄美スタイル。そう、ここは鹿児島料理と酒の店。
yoyogi-neriyakanaya53.jpg
yoyogi-neriyakanaya54.jpg

代々木駅周辺はこんなもんで去りまして、
yoyogi-street31.jpg


代々木上原も、わりとよく行きます。
代々木上原駅の駅ビルは『アコルデ代々木上原店』。中に飲食店はいくつも入っているのですが、私は小田急線の定番"名代 箱根そば"好きの男。
shibuya-hakonesoba1.jpg

朝そば、
shibuya-hakonesoba6.jpg

朝そば+生卵、
shibuya-hakonesoba5.jpg

朝そば+かき揚げ天、
shibuya-hakonesoba3.jpg

わかめそば、
shibuya-hakonesoba2.jpg

コロッケそば、
shibuya-hakonesoba4.jpg

カレーそば。
shibuya-hakonesoba10.jpg

かき揚げ天うどん、
shibuya-hakonesoba9.jpg

朝うどん+かき揚げ天。
shibuya-hakonesoba8.jpg
shibuya-hakonesoba7.jpg

いつも、ごちそうさまです。
shibuya-hakonesoba11.jpg

"バーガー・キング"もあるのでたまに朝利用しています。
shibuya-burger-king12.jpg
shibuya-burger-king13.jpg

上原銀座商店街にある無国籍料理店の、"アホアホ"
shibuya-ahoaho1.jpg
shibuya-ahoaho2.jpg
shibuya-ahoaho5.jpg
shibuya-ahoaho3.jpg

日本語だとアホな屋号ですが、スペイン語でアホというのはニンニクの意味ですからね。同じくスペイン語で牛をバカと言うのも有名ですが、とにかくこちらはニンニク料理の店というわけです。
私が頂いたのは、アホアホカレー。特にニンニク料理ではなく、ふわとろタマゴ・ホーレン草カレーでした。
shibuya-ahoaho4.jpg

洋食店の"ふうらい坊"では、
shibuya-furaibo1.jpg
shibuya-furaibo2.jpg

カキフライ・ハンバーグ・ポーク生姜焼きの3品が付いた定食を頂きました。
shibuya-furaibo3.jpg

"大勝軒 代々木上原"は、
shibuya-TAISYOKEN1.jpg

ラーメン、
shibuya-TAISYOKEN3.jpg

セットの点心。
shibuya-TAISYOKEN2.jpg

麺類のメニューが豊富で大勝軒らしからぬ店舗ですが、今回はマーボーメン。
shibuya-TAISYOKEN4.jpg
shibuya-TAISYOKEN5.jpg

上原仲通り商店街では、
shibuya-street125.jpg

"喫茶バー ナイマ"(naima)へ。
shibuya-naima1.jpg
shibuya-naima2.jpg
shibuya-naima3.jpg

チキンときのこの焼きカレー。
shibuya-naima4.jpg
shibuya-naima5.jpg


次は京王新線を攻めて、まずライブハウスがいくつかある土地で昔から馴染みは深い初台
初台WALLには昔なかり通ってたし初台DOORSも複数回行ってて、新国立劇場に芝居を観に行った事もあるし、とにかくかなりの数訪れているにもかかわらず、飲食はほとんどしていない土地。
商店街にも入ってみましたが…
hatsudai1.jpg

"中華食堂日高屋"の初台南口店。急いでいたのもあり、このチェーン店で担担麺を食べちゃいました。
hatsudai2.jpg
hatsudai3.jpg


次の駅は幡ヶ谷。幡ヶ谷六号通り商店街に入ると、
shibuya-street145.jpg

すぐに、ブルース・リー(李小龍、Bruce Lee)のTシャツが飾られていたりしてラッキーです。
shibuya-street144.jpg

小さな公園で鳩を眺めたりもしてますが…
shibuya-street139.jpg

幡ヶ谷には、美味しいラーメン店もけっこうあります。
まずここは"一汁三にぼし 裏不如帰"、"金色不如帰"、等々屋号も使い分けて曜日によって違うラーメンを出す店なのですが、
分かりにくい路地にあるのに常に凄い行列になっているのでまだ食べれてません。
hatagaya-konjiki-hototogisu2.jpg

先日行列になっていないのを発見して走ったら、休みだったし…
hatagaya-konjiki-hototogisu1.jpg

それより、そのすぐ近くに漫画好きにはたまらない店があります。何と屋号が…"ねじ式"
hatagaya-nejishiki1.jpg
hatagaya-nejishiki2.jpg

つげ義春先生の名作から名前を頂いたこの店!!
hatagaya-nejishiki3.jpg

ちゃんとねじ式ゼンマイ 人形を飾っていますね。この赤パンツ版は、実写映画化時に浅野忠信が履いてた物に合わせた限定版。私も当時、確か劇場の物販で買いました。
hatagaya-nejishiki6.jpg
hatagaya-nejishiki4.jpg
hatagaya-nejishiki5.jpg

しかし他の飾り付けを見ると…漫画好きのラーメン屋さんではなく、ロック好きのラーメン屋さんですね。キッス、
hatagaya-nejishiki7.jpg
hatagaya-nejishiki8.jpg

アイアン・メイデン、
hatagaya-nejishiki9.jpg
hatagaya-nejishiki10.jpg

ニルヴァーナ、等々。
hatagaya-nejishiki11.jpg
hatagaya-nejishiki12.jpg

で、肝心のラーメンがですね…美味い!美味いです、この店!
らぁめん、
hatagaya-nejishiki13.jpg
hatagaya-nejishiki14.jpg

鶏白湯らぁめん、
hatagaya-nejishiki17.jpg
hatagaya-nejishiki18.jpg

味噌らぁめん。
hatagaya-nejishiki15.jpg
hatagaya-nejishiki16.jpg

"中国ラーメン揚州商人"もありますね。
hatagaya-yousyusyonin11.jpg

ここ、こじんまりして可愛い幡ヶ谷六号通り店では…
hatagaya-yousyusyonin1.jpg
hatagaya-yousyusyonin2.jpg
hatagaya-yousyusyonin3.jpghatagaya-yousyusyonin4.jpg

通路に「死亡遊戯」のブルース・リー!
hatagaya-yousyusyonin5.jpg

この店も近所にあったのが数年前に閉店したので、来れると嬉しいです。
炒飯、餃子、
hatagaya-yousyusyonin6.jpg
hatagaya-yousyusyonin7.jpg

タンタン麺(激辛)、
hatagaya-yousyusyonin8.jpg

スーラータンメン。
hatagaya-yousyusyonin9.jpg
hatagaya-yousyusyonin10.jpg

駅の方だと"武蔵家"の幡ヶ谷店で、
hatagaya-musashiya1.jpg

半熟味玉ラーメン。
hatagaya-musashiya2.jpg
hatagaya-musashiya3.jpg

あと幡ヶ谷にも、熊本ラーメンを出す"桂花ラーメン"がオープンしました!
hatagaya-keika-raumen1.jpg

大好きな、そして親戚も多い熊本県で起きた4月の熊本地震はショックでしたが、ここで熊本ラーメンを食べて応援しましょう。とはいえ一番安い細麺桂花ですが…
hatagaya-keika-raumen2.jpg
hatagaya-keika-raumen3.jpg

太肉1個をトッピング。
hatagaya-keika-raumen4.jpg

最近一番ハマっているのは、"我武者羅"
hatagaya-gamushara1.jpg

もう何度か食べてる、らぁ麺(醤油)。新潟県長岡市の生姜醬油がベースになったラーメンで、確かに私も子供の頃から食べてたあの味がしましたよ!
hatagaya-gamushara16.jpg

旨辛もやし中華、この野菜たくさんのでも頂いています。
hatagaya-gamushara2.jpg

おおー、これも激ウマ!懐かしい長岡を感じる~!!
hatagaya-gamushara3.jpg
hatagaya-gamushara4.jpg
hatagaya-gamushara5.jpg

完食!
hatagaya-gamushara6.jpg

らぁ麺(塩)も頂いてみたら、こちらも美味い。
hatagaya-gamushara17.jpg

店主が新潟出身というのでどこか聞いてみたら、長岡市だそうです。私も聞かれたので魚沼だと答えると、その近くの生姜醬油ラーメンの店名を挙げられましたよ。ラーメン店にしては接客も素晴らしいお店です。
hatagaya-gamushara7.jpg

あと、ここも我武者羅と同じ店舗が土日のみ"新潟濃厚味噌 弥彦"に変身します。そちらにも私、最近ついに行けました!
hatagaya-gamushara8.jpg
hatagaya-gamushara9.jpg

濃厚味噌らぁ麺、
hatagaya-gamushara12.jpg
hatagaya-gamushara13.jpg

カレー味噌らぁ麺。
hatagaya-gamushara14.jpg
hatagaya-gamushara15.jpg

やっぱりデスソースが付いていて…って、最初のですぐに分かりましたがこれは↑の代々木にあるMiso Noodle Spot 角栄とかなり近い!
hatagaya-gamushara10.jpg
ここの割りスープ付き濃厚味噌のスタイルは、新潟県の西蒲原郡巻町が発祥らしいです。店内にそう書いてましたが、巻町って現在は新潟市へ編入合併して消滅しています。

幡ヶ谷でラーメン以外の店だと、六号坂通り商店街には老舗食堂の"お食事 はせ川"で、煮込うどん。
hatagaya-hasegawa1.jpg
hatagaya-hasegawa2.jpg

近所の高円寺にもある店だけど、"手打ちつけうどん めんこや"で、
hatagaya-menkoya1.jpg
hatagaya-menkoya5.jpg

肉汁あげうどん。
hatagaya-menkoya2.jpg
hatagaya-menkoya3.jpg
hatagaya-menkoya4.jpg
ちなみにセットで付いてきたご飯の方は『いなりめし』と言って、めんこやがあの「マッチョ・ドラゴン」の歌手・藤波辰爾氏とコラボして作った物だとか。

水道道路沿いの"れんげ食堂"幡ヶ谷店で、
hatagaya-renge1.jpg

五目あんかけ丼。
hatagaya-renge2.jpg

幡ヶ谷駅すぐにはカウンターのカレー屋、"ダルヴィッシュ"(DARVISH)。
hatagaya-darvish1.jpg

ここで頂いたのはスープカレー…
hatagaya-darvish2.jpg

おお、インド風の改良を加えたスープカレーという事か、何と麺が入っているのです。
hatagaya-darvish3.jpg

それにナンと、ターメリックライス。
hatagaya-darvish4.jpg
hatagaya-darvish5.jpg

昨年には海鮮丼の"鮪市場"幡ヶ谷店もオープンして、
hatagaya-maguro-ichiba1.jpg
hatagaya-maguro-ichiba2.jpg

まぐろサーモンねぎとろ丼。
hatagaya-maguro-ichiba3.jpg


次の駅は笹塚
sasazuka-street4.jpg

若杉公徳先生が現在ビッグコミックスピリッツで連載中の「世界はボクのもの」で、主人公の砂原世界がここでバイトしている設定で出てきます。

笹塚十号坂商店街では、
sasazuka-street5.jpg
sasazuka-street6.jpg

"せい家"で…
sasazuka-seiya7.jpg

ネギらーめん。
sasazuka-seiya8.jpg

そして創業1952年との事ですが、でそのままほとんど改装などもせずに営業しているであろう老舗ラーメン店、"福寿"
sasazuka-fukuju7.jpg
sasazuka-fukuju1.jpg
sasazuka-fukuju2.jpg

奥の方は別の店みたいになっていますが、ここは一体…?
sasazuka-fukuju4.jpg

店主、
sasazuka-fukuju3.jpg

中華そば、
sasazuka-fukuju5.jpg

ワンタンメン。
sasazuka-fukuju6.jpg
味の方は昔ながらのスタンダードではなく、かなり独特で異端なもの。ナンプラー(魚醤)でも使っているのかな、しばらくアジアの香りが鼻について消えなかった。

パクチー好きとして気になる、パクチー村のWaiWai。
sasazuka-street8.jpgsasazuka-street7.jpg

次はインドカレーを求めて、"ジャイヒンド"(JAI HIND)の笹塚店。
sasazuka-jaihind2.jpg

外から見える看板にも大きく書いてある通り、雁屋哲原作・花咲アキラ作画による最強のグルメ漫画「美味しんぼ」の単行本表紙で使われたカレーもここの人が作ったそうです。
sasazuka-jaihind1.jpg

その単行本というのは『カレー勝負』を描いた24巻で、デス・ラジさんという名前も素晴らしい店主が作ったのはこちら。
KARIYA-HANASAKI-oishinbo24.jpg

ナンとライス、サラダとデザート…
sasazuka-jaihind3.jpg
sasazuka-jaihind4.jpg
え?私が着ているTシャツですか?
そうそう、アメリカのメタル・バンドでスリープ(Sleep)のバンドTですが、私にしては珍しくストーナー・ドゥーム系の音を出すバンドですね。メタル好きな私もストーナーは好んで聴いてこなかったのですが、このバンドは凄いから!

で、カレーはダル・カレー、
sasazuka-jaihind5.jpg

チキンバターマサラ、ナマビゴーストと頂いています。
sasazuka-jaihind6.jpg


最後に、渋谷。渋谷駅へ行きましょう!
shibuya-street130.jpg

山手線内回りホームにある"日清ラ王 袋麺屋"って、インスタント麺を出す店なのにいつも混んでて入れません(入れても15分以上かかるとか言われたり)。
shibuya-street146.jpg

渋谷マークシティの通路にある岡本太郎の巨大壁画・明日の神話を鑑賞しつつ歩き…
shibuya-street123-.jpg

渋谷での待ち合わせといえばハチ公前がメジャーですが、
shibuya-street119.jpg

ハチ公はあまりにも混んでて人を見つけにくいので、スクランブル交差点側の『地球のうえにあそぶこどもたち』の方がおすすめです。
shibuya-street120.jpg

…って、ガイジン姉ちゃん、アタマが…ケ…ケツに…
shibuya-street121.jpg
shibuya-street122.jpg

とにかくスクランブル交差点を進み、
shibuya-street124.jpg

センター街へ。
shibuya-street116.jpg
shibuya-street117.jpg
shibuya-street118.jpg

見たい店を回った後なんかで、よくここの"バーガー・キング"を利用しています。
shibuya-burger-king9.jpg
shibuya-burger-king10.jpg
shibuya-burger-king11.jpg

ラーメン店は"光醤"の渋谷センター街店で、
shibuya-hikarishio1.jpg
shibuya-hikarishio2.jpg

博多豚骨ラーメン。
shibuya-hikarishio3.jpg
shibuya-hikarishio4.jpg

しかし渋谷に来ると、近年はサヨク集団がダサいラップを大音量でがなりながらヘイトスピーチしてて、うるさいし気分悪すぎる…
shibuya-street103.jpg

が、赤城乳業のガリガリ君が私の気分を取り直してくれました。
shibuya-street102.jpgshibuya-street104.jpg
shibuya-street105.jpg
shibuya-street106.jpg

キぐるみのガリガリ君、可愛い。そんなガリガリ君アイスキャンディーも、ついこの間10円値上げして70円になりましたね。でもこの値上げって25年ぶりだったそうです。
shibuya-street107.jpg
shibuya-street108.jpg

ガリガリ君のうしろ頭って、こんなにヤバい奴だったんだ…
shibuya-street109.jpg

もう一昨年の話ですが、あのHMVが"HMV record shop 渋谷"としてアナログの店舗を出しましたね。
shibuya-street101.jpg
ここ、渋谷の宇田川町はかつてレコード屋が凄い数あって私もかなり通っていたのですが、今やほとんど潰れてしまい…でもその土地でまたアナログの店が出来たのは嬉しい。

そだ、友人が見つけて写メ送ってくれました、東急百貨店本店内の"カフェ シェ・ダイゴ"(DAIGO)。
shibuya-cafe-daigo1.jpg

"シナグロ 西武渋谷"(CINAGRO)で、自然食ランチ…
shibuya-cinagro1.jpg
shibuya-cinagro2.jpg
shibuya-cinagro3.jpg

広島産牡蠣と自家製豆板醤のアラビアータ 有機レモンの香りと共に。
shibuya-cinagro4.jpg

大衆向け中華食堂の"味の兆楽"で、
shibuya-chouraku1.jpg

朝飯にお得なマーボー豆腐定食、とん汁定食。
shibuya-chouraku2.jpg
shibuya-chouraku3.jpg
shibuya-chouraku4.jpg

"唐そば"
shibuya-tousoba13.jpg

その公園通り店にて…
shibuya-tousoba7.jpgshibuya-tousoba8.jpg
shibuya-tousoba9.jpg

ラーメン、
shibuya-tousoba10.jpg
shibuya-tousoba11.jpg

つけ麺。
shibuya-tousoba12.jpg

"味の店 錦"の渋谷2号店で、支那麺。
shibuya-nishiki5.jpg
shibuya-nishiki6.jpg

センター街に"野郎ラーメン 渋谷センター街総本店"が出来て、もう1年半くらい経つのか…しかし、自分の胃袋が老化したのかこの手の大盛り店にそそられなくなって久しいです。
shibuya-yaroramen1.jpg
shibuya-yaroramen2.jpg

おなじみ道玄坂の"梅蘭"で、
shibuya-bairan22.jpg
shibuya-bairan23.jpg

梅蘭やきそば。
shibuya-bairan24.jpg
shibuya-bairan25.jpg

"蒙古タンメン中本"の渋谷店は、たまに映画観に行くTOHOシネマズの地下2階にあります。
shibuya-nakamoto1.jpg

定番の蒙古タンメン(野菜増し+ゆで玉子トッピング)、
shibuya-nakamoto2.jpg
shibuya-nakamoto3.jpg

北極ラーメン(ゆで玉子トッピング)。
shibuya-nakamoto4.jpg
shibuya-nakamoto5.jpg
shibuya-nakamoto6.jpg

"壱角家"の渋谷店もそのすぐ近くで、
shibuya-ichikakuya1.jpg

ラーメン(のりトッピング)、
shibuya-ichikakuya2.jpg

塩味玉ラーメン。
shibuya-ichikakuya3.jpg

そしてそして、道玄坂をもっと登ると"味噌らーめん 麺匠 真武咲弥"の渋谷店!
shibuya-shinbusakiya7.jpg

炙り味噌味玉らーめん+生姜増し(5倍)、
shibuya-shinbusakiya11.jpg
shibuya-shinbusakiya12.jpg

炙り味噌味玉らーめん+もやし増し。千円越えになっちゃいますが、この味ならオッケー、安いものです。
shibuya-shinbusakiya8.jpg
shibuya-shinbusakiya9.jpg

完食すると出てくる、『侍』の文字。
shibuya-shinbusakiya10.jpg

この坂では、"丸亀製麺"の渋谷道玄坂店も間食にちょうどいい感じかな。
shibuya-marukame9.jpg

かけうどん、
shibuya-marukame12.jpg

釜玉うどん。
shibuya-marukame10.jpg
shibuya-marukame11.jpg

"英国風パブ HUB"の渋谷店でも、
shibuya-hub25.jpg

厚切りベーコンを喰いながら呑み…
shibuya-hub26.jpg
shibuya-hub27.jpg
shibuya-hub28.jpg

この日は料理の写真撮ってないけど、おなじみ"磯丸水産"の渋谷マークシティー横店。
shibuya-isomaru16.jpg

"テング酒場"の渋谷センター店。
shibuya-teng-sakaba1.jpg
shibuya-teng-sakaba2.jpgshibuya-teng-sakaba3.jpg

いかにもチェーン居酒屋の味ですが、まぁそれもたまには良し。
shibuya-teng-sakaba4.jpg
shibuya-teng-sakaba5.jpg
shibuya-teng-sakaba6.jpg
shibuya-teng-sakaba7.jpg
shibuya-teng-sakaba8.jpg
shibuya-teng-sakaba9.jpg
shibuya-teng-sakaba10.jpg
shibuya-teng-sakaba11.jpg
shibuya-teng-sakaba12.jpg
shibuya-teng-sakaba13.jpg
shibuya-teng-sakaba14.jpg
shibuya-teng-sakaba15.jpg

ところで、道玄坂にも1年半くらい前に"大衆酒場 馬力"がでかでかとオープンしていましたね…高円寺の高架下のイメージが強いので、こんな資本力を持っていた事に驚きです。
shibuya-bariki1.jpg

"一軒め酒場"の渋谷道玄坂店、
shibuya-ikkenmesakaba7.jpg

ここはドリンク安いので呑みまくってしまいますが、汗かいた夏場なんかは良いですね。
shibuya-ikkenmesakaba8.jpg
shibuya-ikkenmesakaba15.jpg
shibuya-ikkenmesakaba9.jpgshibuya-ikkenmesakaba10.jpg
shibuya-ikkenmesakaba11.jpgshibuya-ikkenmesakaba12.jpg
shibuya-ikkenmesakaba13.jpgshibuya-ikkenmesakaba14.jpg

つまみも、味はともかくとにかく安い!
shibuya-ikkenmesakaba16.jpgshibuya-ikkenmesakaba17.jpg
shibuya-ikkenmesakaba19.jpgshibuya-ikkenmesakaba20.jpg
shibuya-ikkenmesakaba21.jpgshibuya-ikkenmesakaba22.jpg

この店で一番の好物はこれ、豚足焼き。味付けはポン酢・ピリ辛の2種がありますが、どちらもグッド。
shibuya-ikkenmesakaba18.jpg

"餃子の王将"の道玄坂店。
shibuya-ohsho8.jpg

お酒と、
shibuya-ohsho9.jpgshibuya-ohsho10.jpg
shibuya-ohsho11.jpgshibuya-ohsho12.jpg

つまみはもちろん餃子、
shibuya-ohsho13.jpg

2年くらい前に登場した、安く少しずつ食べられるありがたいジャストサイズメニューからもおつまみを…また餃子、そして酢豚。
shibuya-ohsho14.jpg
shibuya-ohsho15.jpg

"リンガーハット"の渋谷道玄坂店で、
shibuya-ringerhut3.jpg

生ビール、つまみはぎょうざと長崎皿うどん。
shibuya-ringerhut4.jpg
shibuya-ringerhut5.jpg
shibuya-ringerhut6.jpg

"活魚卸直営の店 渋谷イカセンター"
shibuya-ikacenter1.jpg

入り口がこんなですが、それほどヒワイな店ではありません…
shibuya-ikacenter2.jpgshibuya-ikacenter3.jpg

はいはい、イカイカイカ~!!
shibuya-ikacenter4.jpg
shibuya-ikacenter5.jpg
shibuya-ikacenter6.jpg
shibuya-ikacenter7.jpg

箸置きもイカで可愛いですね。
shibuya-ikacenter8.jpg

お酒、
shibuya-ikacenter9.jpgshibuya-ikacenter10.jpg
shibuya-ikacenter11.jpgshibuya-ikacenter12.jpg

骨センベー、
shibuya-ikacenter13.jpg

鯣烏賊。
shibuya-ikacenter15.jpg
shibuya-ikacenter14.jpg
shibuya-ikacenter16.jpg

宇田川町の、ちとせ会館…
shibuya-street132.jpg
shibuya-street115.jpg

そう、『渋谷肉横丁』です。
shibuya-street110.jpg
shibuya-street111.jpg
shibuya-street114.jpg

ここは前から呼び込みがうるさいのは気になってましたが、年々ひどくなってないか…
shibuya-street141.jpg

とりあえず、何度目かの"とりビアー"へ。
shibuya-tori-beer16.jpg
shibuya-tori-beer17.jpg
shibuya-tori-beer18.jpg
shibuya-tori-beer19.jpg
shibuya-tori-beer20.jpg
shibuya-tori-beer21.jpg

前にも食べてる、まもちゃん焼き、
shibuya-tori-beer22.jpg

ジャークチキン。
shibuya-tori-beer23.jpg

あと、うちの近所である阿佐ヶ谷に本店があるタイ屋台居酒屋の"ダオタイ"へ。
shibuya-daothai1.jpg
shibuya-daothai2.jpg

シンハー呑んで、
shibuya-daothai3.jpg
shibuya-daothai4.jpg

つまみはポーピアトード(揚げ春巻)、
shibuya-daothai5.jpg

ガイヤーン(ダオタイ名物若鶏グリル)、
shibuya-daothai6.jpg

そして〆に、ナム(タイ屋台ラーメン)ですね。
shibuya-daothai7.jpg
shibuya-daothai8.jpg

今まで2階のフロアのみだったのが、昨年拡張して3階フロア、
shibuya-street112.jpg

ここも肉横丁になり…『離れ』として営業開始しています。
shibuya-street142.jpgshibuya-street143.jpg
shibuya-street113.jpg

まずは"しろたれ屋"で、
shibuya-shirotareya1.jpg

色々呑みました。
shibuya-shirotareya2.jpg
shibuya-shirotareya3.jpg
shibuya-shirotareya4.jpg
shibuya-shirotareya5.jpg

そしてつまみが、名物しろたれ、
shibuya-shirotareya8.jpg
shibuya-shirotareya9.jpg
shibuya-shirotareya6.jpg

その他、美味い。
shibuya-shirotareya7.jpg
shibuya-shirotareya10.jpg
shibuya-shirotareya11.jpg
shibuya-shirotareya12.jpg

天ぷら専科、"肉天国"(ニクテンノクニ)では…
shibuya-nikutennokuni1.jpg
shibuya-nikutennokuni2.jpg

飾ってある知らない人ばかりの色紙の中に、これまた知らない人ではありますが、
・ヘヴィメタル芸人 橋山メイデン
・BBA METAL(ババアメタル!?)
とかいう人達が来てましたよ。
shibuya-nikutennokuni3.jpg
テレビを見てる人達には有名だったりするのかな?メタルの知名度というかお茶の間への浸透度がそれだけ上がったという事でしょうか。

エヴァ好きならずとも笑ってしまう、『肉類補完計画』と書かれた扉、
shibuya-nikutennokuni4.jpg

そしてドリンクは…前の店でビール呑みすぎていたのでさっぱりと女子っぽく、ジムビームハイボールとゆず蜂蜜サワー、
shibuya-nikutennokuni5.jpg
shibuya-nikutennokuni6.jpg

そしてこれは『肉専用サワー』を名乗る肉横丁離のオリジナル、肉食系ジントニ。
shibuya-nikutennokuni7.jpg
shibuya-nikutennokuni8.jpg

つまみは、江戸前肉握り寿司、
shibuya-nikutennokuni10.jpg

炙りサーロイン丼の米無し、
shibuya-nikutennokuni11.jpg
shibuya-nikutennokuni12.jpg

うに乗せ大葉の天ぷら。
shibuya-nikutennokuni13.jpg

肉横丁のくせに肉や油モノばかりでは体に良くない事を配慮してくれているのか、この店は生野菜食べ放題!って、強制的に一人500円(+税)が取られてましたが。
shibuya-nikutennokuni9.jpg

こうしてみると渋谷にもよく行っているように思われるかもしれませんが、レコード屋も減ったし"まんだらけ"とかも通わなくなった今となっては、私にとってそんなに日常的に行く所ではありません。まだ映画館が多いので、そのために行ってついでに飲食して、というくらいでしょうか。
まだ記憶に新しい所で凄かった映画は、ユーロスペースで観た…
shibuya-street127.jpg
shibuya-street128.jpg

塚本晋也監督作品「野火 Fires on the Plain」。凄いサインがされているこのポスター!
shibuya-street129.jpg
塚本監督作は大好きでずっと追ってきた私も近年はあまり感性が合わなくなっていて劇場に足を運ぶのも止めようかと思っていた矢先だったのですが、これはきましたね~。今までの集大成的な部分もあり、物凄く良かった。

渋谷で映画といえば渋谷区を舞台とした「渋谷怪談」「渋谷怪談2」があります。今となっては、あれに堀北真希が出ていたのが凄いですね。
shibuya-street131.jpg

そして最近渋谷紀行をアップする時の定番になっているのが、美人画家・市場大介画伯関連イベント。今回は『胃画廊展2』へ行きました。
poster-haris-gallery49.jpg
poster-haris-gallery50.jpg

市場画伯がチョイスした素敵画家によるグループ展という事で、メンバーは…
根本敬/早見純/抜水摩耶/早川モトヒロ/百合百合/玉野大介/雨宮沙月/石川次郎/市場大介
と、アウトサイダー・アーティストばかり。
poster-haris-gallery51.jpg

会場はもちろん、"ポスターハリスギャラリー"(Poster Hari's Gallery)。
poster-haris-gallery52.jpg

私は初日、オープニング・パーティーの日に行ってますので、会場は賑わっています。
poster-haris-gallery54.jpg
poster-haris-gallery55.jpg
poster-haris-gallery56.jpg

出ました、美人画家・市場大介画!
poster-haris-gallery53.jpg
poster-haris-gallery57.jpg

市場画のスマホケース。
poster-haris-gallery65.jpg

石川次郎先生の絵を購入、
poster-haris-gallery58.jpg

こちらは石川先生のボトル。
poster-haris-gallery60.jpg

乙女画家・百合百合先生の漫画作品「リング・イン・マザーネーション」も1,2巻が発売されていたのでこれも購入。直筆イラストも描いてもらっちゃいました!
poster-haris-gallery59.jpg

この作家達の中にあって異色すぎる可愛い作風、それが雨宮沙月先生。
poster-haris-gallery61.jpg
poster-haris-gallery62.jpg
前の胃画廊展の時から気になっていたのですが、作家本人にお会いしてみたら若い女性でしかも美女。まぁ、この作風でオッサンだったりしたらもっと仰天するしかないですけどね。あとで詳しくネット検索をしてたら、どうやらあの雨宮慶太さまの娘だとの情報が出てきたのですが…!?確かに同姓ですが、この作風からそこはつながらなかったです!

雨宮沙月先生には、回文作家の七家さまとコラボした色紙を描いて頂きました~。ありがとうございました!
poster-haris-gallery63.jpg
poster-haris-gallery64.jpg

秘密結社員も、描いてもらってましたね。
poster-haris-gallery66.jpg

他にイベントは、"渋谷OTO"。ビル5Fの部屋をクラブに改造した所。
shibuya-oto1.jpg
shibuya-oto2.jpg
shibuya-oto3.jpg
shibuya-oto4.jpg

ここに行った理由、それはあのプラスチック米ちゃんがラッパーに転身して初のソロライブをやるというから!!暗くて写真はほぼ撮れなかったけど…
shibuya-oto5.jpg

ライヴ後、物販でご本人とお話して、
shibuya-oto6.jpg
shibuya-oto7.jpg

自作のCD、
shibuya-oto8.jpg
shibuya-oto9.jpg

マンガを買って、共にサインも頂きました。
shibuya-oto10.jpg
shibuya-oto11.jpg

そうえいば昨年Enjoy Music Clubの音源に参加する形でリリースした7インチレコードの「クリスマスをしようよ/クリスマスをしようぜ」は、良かったですね。
plasticmai1.jpg
plasticmai2.jpg

次は再びこの秘密結社員が登場し、
shibuya-street100.jpg

渋谷公会堂へ。
shibuya-kokaido1.jpg

目的は筋肉少女帯と人間椅子による合体バンド『筋肉少女帯人間椅子』。昨年このコラボシングルでDVD付の「地獄のアロハ」が出ましたが、ライヴもやるというのでそんな貴重な機会なので当然駆けつけたのです。
shibuya-kokaido2.jpg

グッズ先行販売にも行きましたが、その目当ては丸尾末広先生がこのイベントのために描き下ろしたTシャツ。
shibuya-kokaido3.jpg
shibuya-kokaido4.jpg

ちなみに今回は同行した秘密結社員は、多分筋少の単発ライブだったら一生一緒に行く事はなかったであろう人間椅子派。
まぁこの人も普通に筋少も聴いてるし、逆に筋肉少女帯派の私も人間椅子だってインディーズ盤からずっと聴いていました。そもそも筋肉少女帯と人間椅子は、けっこうファン層がかぶりそうですけどね。高い金を払うライヴってやはり熱心なファン達が集う場なのです。
shibuya-kokaido5.jpg

もうすぐオープン…この時のドキドキ感がたまりません。
shibuya-kokaido6.jpg

一応また物販もやっていたので限定版で買っているCDを、サイン入りポスター目当てに通常盤も買ったりして、
shibuya-kokaido7.jpg

熱狂のライヴ…終わった!
shibuya-kokaido8.jpg
shibuya-kokaido9.jpg

改めて、今回の丸尾末広Tシャツを見てみましょう。
shibuya-kokaido10.jpg
shibuya-kokaido11.jpg

フロント、
shibuya-kokaido12.jpg

バック。
shibuya-kokaido13.jpg
で、この時のライヴから随分経ったものですが、今年の8月17日にBlu-ray&DVDでリリースされるそうですよ。四の五の言わずに筋少モノは全部買っている私は当然購入対象ですが、またそれを記念してライヴやるというのでチケット抑えました。東京は8月21日、豊洲PITだって。

うわ、ゾンビに噛まれた!!
zombie-walking36.jpg
zombie-walking1.jpg

そんなわけで最後は『代々木公園ゾンビウォーキング』の模様を追ってみましょう。どんどん集まってくるゾンビ達…
zombie-walking2.jpg
zombie-walking3.jpg
zombie-walking4.jpg
zombie-walking5.jpg
zombie-walking6.jpg
zombie-walking7.jpg
zombie-walking8.jpg
zombie-walking9.jpg
zombie-walking10.jpg

スタイル良くて美しいゾンビも居るし、
zombie-walking11.jpgzombie-walking12.jpg

とにかく揃ってゾロゾロ行進していく…ゾンビが街にやってきた!
でも中にはゾンビっぽいメイクしているくせに笑っておしゃべりしながら歩いてるような奴もいますが、たま~に気合入った凄いゾンビがいます。特に眼球が死んでないとダメなのは感じますね。
zombie-walking13.jpg
zombie-walking14.jpg
zombie-walking15.jpg
zombie-walking16.jpg
zombie-walking17.jpg
zombie-walking18.jpg
zombie-walking19.jpg
zombie-walking20.jpg
zombie-walking21.jpg
zombie-walking22.jpg
zombie-walking23.jpg
zombie-walking24.jpg
zombie-walking25.jpg
zombie-walking26.jpg
zombie-walking27.jpg
zombie-walking28.jpg
zombie-walking29.jpg
zombie-walking30.jpg
zombie-walking31.jpg
zombie-walking34.jpg
zombie-walking35.jpg

ゾンビ映画の本場から来た外人か。
zombie-walking39.jpg
zombie-walking40.jpgzombie-walking41.jpg

キョンシーも、まぁ確かに中国のゾンビだ。
zombie-walking32.jpg
zombie-walking33.jpg
zombie-walking37.jpg
zombie-walking38.jpg

自分は学生時代にジョージ・A・ロメロから入ってイタリアのルチオ・フルチ映画で衝撃を受け、サム・ライミやピーター・ジャクソン等の過激スプラッター映画から超マイナーゾンビ映画、 過去に遡ってロメロ以前のゾンビ映画も漁って観たりしていたんですよ。
今では普通かもしれませんが、当時はインターネットどころか映画秘宝みたいな雑誌もなかったのでこういう映画ファンに市民権が薄かった。ホラー映画好きに対する世間の偏見は酷くてね。私なんて他に好きなのもカンフー映画とかだし…そんな情報を得るのに一生懸命でしたが、やはりモテ要素がゼロ。またそこらに売ってる手軽な映画雑誌ではゾンビ映画なんて相手にされてなかったんですよね。SF映画誌とかでたまにゾンビ映画特集ページがあると喜んで買ったりしてましたが、まぁ育ちが田舎だったのも悪いのかクラスでゾンビ映画の話が分かる人なんて一人も居なかった。
それが今や一般のヒットが望めるジャンルに成長して映画は世界中で凄い数が製作されているし、海外ドラマではありますが「ウォーキング・デッド」(The Walking Dead)がもう6年前から大ヒット中。日本では弱かったゾンビ映画も、今年4月に公開された「アイアムアヒーロー」の好評価で変わってくるかな?いやホント、あれは原作をリアルタイムで1話目から読んでるファン目線では不満もありますが、とりあえず1本の映画を観てもらうとしたらあれ以上の出来は無いくらい傑作。
ゾンビ映画の地位が向上し、そのファンがモテ系の方に移行し…こんな時代が来るなんてね、嬉しいですよ。

最後は記念撮影ゾンビして、
zombie-walking42.jpg
zombie-walking43.jpg
zombie-walking44.jpg
zombie-walking45.jpg

今夜は終わりデッド!
zombie-walking46.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/06/06(月) 06:00:00|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新戦艦大和 小説+漫画、試読会+復刻グラフィック展 | ホーム | 手塚治虫(53) 「サンダーマスク」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1464-fff4a20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する