大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

生誕80周年記念『黄金の梶原一騎』

しつこいようですが今年、つまり2016年は梶原一騎先生の生誕80周年となる記念すべき年じゃないですか。
そして、まさに80歳を迎えた誕生日である9月4日に合わせて、日本に生息する多くのカジワラー達は「ココ」で紹介したイベントに集い…
一方、商売をしながらもヴィンテージ漫画界において多大な功績を残し、コレクター達に夢を与え続けているお店・まんだらけ。もちろん私も20年以上お世話になっている所ですが、ここでは
『黄金の梶原一騎』
を限定発売していました!

実は既にこの夏行なわれた『ワンダーフェスティバル2016[夏]』の会場において、ディーラー・デンボクより生誕80周年 梶原一騎ミニソフビという物が販売されたのですが、それの黄金バージョンを製作数たったの20体だけ販売したのが今回のまんだらけ企画。
全国に潜むカジワラー数に対して、20体ではあまりにも少数しぎるじゃないですか。ではそれを入手出来る者をどのようにして抽選したのか!?
それはですね、専用応募フォームに「名前、住所、電話番号、メールアドレス」を記入、とここまでは当たり前ですが、さらに

梶原一騎作品または梶原一騎先生に対するあなたの熱い想いを400字程度お書きください

という条件がありました!
つまり、この抽選は運ではなく実力、というか梶原一騎作品への情熱で決まるというのです。それならば私もいけるかも…と、文章力には自信ないながら想いを込めて、400字縛りがきついながらも届けてみました。
その抽選には何と梶原先生の長男・高森城氏と次男の一誓氏、この企画の主でもある河崎実監督も選考にあたってくれたそうですが、私、光栄にも宇宙で20体しかないこのソフビ人形の購入権利者として当選させて頂きました!どんな熱い想いを文章に託して送ったのか、それは…恥ずかしいから秘密。
商品代金は3,780円、配送のみなのでその料金540円、さらに支払いはジャパンネット銀行限定という事で振込み手数料もかかりますが、こちら支払いの方の条件も全てクリアして昨日、届いたのです!おおお…
kajiwara-mandarake1-.jpg

これが男の背中。
kajiwara-mandarake2.jpg

この生誕80周年の刻印は、先のワンフェスで売られたタイプには無かったもの。
kajiwara-mandarake6.jpg

サイズは同じですが、高さが約120mmと小ぶり。我が家で20年近くずーっと燃え尽きている「あしたのジョー」のメタルフィギュア(ゴールドver.)に近い大きさ。そもそもこれは、以前発売された「タイガーマスク」のミニソフビシリーズと同サイズにしているみたいですね。
kajiwara-mandarake3.jpg

梶原一騎先生の似顔絵が表紙の自叙伝「劇画一代」(毎日新聞社刊)と比べればその小ささも際立ちます。
kajiwara-mandarake4.jpg

人間の大きさが知れ渡っている昨今、この巨星が虚勢を張ってでかくする必要もないという事ですね。サイズを大きくすればもっと値段も上がるでしょうし、我が家の梶原一騎本棚で邪魔にならずに入る、このサイズがチャーミングで気に入っています。
kajiwara-mandarake5.jpg
この面構えを、毎日見れるのは嬉しいですね。


スポンサーサイト
  1. 2016/09/24(土) 23:00:29|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梶原一騎(69) 中野善雄 1 「人間兇器」 1 | ホーム | 梶原一騎生誕80年記念 一騎に祝え!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1471-3aef4fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する