大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

石川浩司さまのサイン(奄美にくびったけツアー)

あけましておめでとうございます。平成29年(2017年)も、よろしくお願いいたします!

で、いきなり昨年の話にはなりますが11月に奄美にくびったけツアーという、石川浩司・みっち。・はたさとみ…という御三方による3日間のライヴ・ツアーが開催されていました。
ISHIKAWA-KOJI1.jpg

私とも多少の縁がある奄美地方ですが、名瀬、古仁屋に続いて…加計呂麻島の"海宿5マイル"でもやるというので、すぐさま現地の秘密結社員に連絡を飛ばしました。
目当ては、こんなブログなのでここではあまり触れてないものの実はずっと好きな石川浩司さま。たまのランニング、と言えば30代以上50代以下では知らない人もほとんど居ないでしょう。今では伝説のバンド、たま…知久寿焼・柳原幼一郎・滝本晃司、それにランニング姿の石川浩司さまがでパーカッション&リコーダー、そしてボーカル(というか、たまは全員がボーカルも担当)で活躍していました。
筋肉少女帯などと同じナゴムレコード出身でイカ天出演によって全国で人気を得たわけですが、それと「さよなら人類」の爆発的な大ヒット、紅白歌合戦出場などのせいで一発屋的な扱いを受ける事もしばしばでした。しかし偉大なバンド・たまは違う!違うのです!
その『たま』解散後も石川浩司さまも他ユニットやソロで常にプログレッシブな音楽活動を続けていますし、ミュージシャンだけでなく俳優、本もかなり出してるから作家でもある…アートショップ"ニヒル牛"の経営者。
そういえば私はツイッター(Twitter)をやってないし、他人のつぶやきも一切見ていないのですが…いや、一人だけ例外がいて、そうです石川さまのだけ読んでますよ。『石川浩司名言集』的な感じで、楽しんで。

そんなわけで、私はかつてファンクラブの集まりにて売ってた、秘蔵の石川浩司特製Tシャツ・3枚色違いを海宿5マイルへ。
ISHIKAWA-KOJI3.jpg

で、当地の秘密結社員がサインをお願いしてくれまして、
ISHIKAWA-KOJI4.jpgISHIKAWA-KOJI5.jpg

これが現在私の手元に届いています!そんなわけで直接貰ったサインではありませんが、私は好きな人が触った物とかでハァハァしちゃう人なので嬉しすぎるのです。
ISHIKAWA-KOJI6.jpg
もちろん東京では石川浩司参加のライヴを観に行く事もありますが、これにサインしてなんて言えないですからね…

こちら、黄色Tも25年来の石川ファンである彼の元にも渡っています!
ISHIKAWA-KOJI15.jpg
ISHIKAWA-KOJI16.jpg

ああ、あの5マイルのハンモックで石川浩司さまが...
ISHIKAWA-KOJI2.jpg

ライヴの方は、とにかく東京でサラリーマン生活を送る身の辛さ故に行けなかったのが残念ですが、盛り上がった事を伝え聞いています。貰った写真ですが、これなんて石川さまは出番前の地元ウクレレーズの演奏中二飛び入り参加しれくれたそうだし、
ISHIKAWA-KOJI11.jpg

おなじみの5マイルメンバーと打ち上げしてたり、羨ましいですね。
ISHIKAWA-KOJI12.jpg

しかし世間的には、石川浩司さまが『たま』以外でやってるユニットの知名度が低すぎますね。そもそも当人達が一般的なヒット狙いでない事は承知していますが、それでもヨーロッパなどで成功を収めているパスカルズや、ホルモン鉄道、大槻ケンヂさまとのユニットであるケンヂ浩司などなど、凄いですよ。さらには近年、何とアイドルデビューして音源も出した3人組・えんがわ!
ISHIKAWA-KOJI14.jpg
(これはファースト・マキシ・シングル「おばんざいTOKYO / オー・シャンゼリゼ」)

でもでも実は、パーカッショニストのイメージが強い石川浩司さまながら昔からソロではギター弾き語りをやっていて、私はこちらの活動がまた大好きなのです。
最近のソロ作品で音源化しているのは、アングラ臭も満載(音だけでなくライブ会場とかニヒル牛の限定販売だし、CD-Rだし)な2015年の「玄関」
ISHIKAWA-KOJI7.jpg
ISHIKAWA-KOJI8.jpg

2016年の「マトリョーシカ」。これらも共にサインを貰っています。
ISHIKAWA-KOJI9.jpg
ISHIKAWA-KOJI10.jpg

色々薦めたって、多くの人はわざわざ時間を割いて聴いたりしない...それはよく知っています。でもでも、この4曲目「ラザニア」だけでも聴いてみてくれませんか。


この写真は、奄美にくびったけツアーの面々&海宿5マイルの秘密結社員達か…色々と、ありがとうございました!そして本年もよろしくお願いいたします!
ISHIKAWA-KOJI13.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/01/07(土) 23:59:59|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅行・紀行・街(213) 東京都杉並区荻窪 3 西荻窪 5 | ホーム | 劇画(189) 土屋ガロン 4 和泉晴紀 4 「ワルキューレ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1478-633ba977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する