大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(213) 東京都杉並区荻窪 3 西荻窪 5

改めまして、明けましておめでとうございます。今年はブルース・リー没後45周年の年ですね。
皆さんはどこで新年を迎えましたでしょうか。私は昨年の大晦日~今年の正月は、井草八幡宮へご挨拶にお邪魔してきました!
ogikubo-street149.jpg

この時ばかりは、やはり露店も出て賑わっています。
ogikubo-street150.jpg
ogikubo-street151.jpg
ogikubo-street152.jpg
ogikubo-street153.jpg

初詣の行列を一瞥しただけで、何十メートル続いてるか分からない感じだったので諦めて。
ogikubo-street154.jpg
ogikubo-street155.jpg
ogikubo-street156.jpg
ogikubo-street157.jpg

ああ、基本的に私は宗教的行事に無関心で初詣も重要視してないないのです。とはいえ天皇家に対する敬愛の念は持っているので神道にも感謝するし、葬式等にも参加するし先祖の墓参りもするので...無宗教というわけではないのでしょうが。
そうだそういえば個人的には今年は前厄の年に当たるはずですが、厄年とか気にした事ないので御祓いもお守りもいりません。しかし家ではお守りが必要だというので、毎年更新が必要なお札購入のお使いを頼まれました。これは昨年のお札なので、
ogikubo-street158.jpg

こちらに返納し、
ogikubo-street159.jpg

こちらで今年の分を購入。
ogikubo-street161.jpg
ogikubo-street160.jpg

こうして、喧騒の井草八幡宮を去りました。
ogikubo-street162.jpg

ここには昨年の初詣でも行っていて、
ogikubo-street90.jpg
ogikubo-street91.jpg
ogikubo-street92.jpg

その時はおみくじとか引いたのでした。
ogikubo-street173.jpg

荻窪駅。
ogikubo-street146.jpg

ここは荻窪の杉並公会堂、昨年のイルミネーション。
ogikubo-street143.jpg

そして円谷プロが『ウルトラマンの日 in 杉並公会堂』イベントを開催していました。
どうも昨年、2016年の7月10日はウルトラマンがお茶の間に初登場してからちょうど50年目の記念日だったそうで。
ogikubo-street144.jpg

これは1965年創刊のタウン情報誌『荻窪百点』で見たんですけどね、荻窪はウルトラマン誕生の地でもあったのです!
ogikubo-street145.jpg

さて、昨年はGWに『第2回 カレーなる戦いin杉並』に行ってきました。会場は荻窪のタウンセブン屋上。
ogikubo-street97.jpg

入場時に貰ったガイド冊子を開くと、今回出店している17店それぞれの紹介が書かれています。店は荻窪の他にも西荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺から参加してご当地カレーを集結させています。
ogikubo-street98.jpg

美味いカレーを求める人々が、けっこう集まっていますね。
ogikubo-street99.jpg
ogikubo-street100.jpg

受付で1000円のチケットを買うとこのご飯を貰えて、周りに好きな店舗のカレーを入れて貰えば良いわけです。4種類を選べるようになっていますね。
ogikubo-street101.jpg
ogikubo-street102.jpg

おお、西荻窪の名店"フレンチカレー SPOON"のカレーをここで喰えるのはラッキー。このフェス限定で作った、牛すじ入れすぎちゃいました!カレーですって。
ogikubo-street103.jpg

天沼八幡通り商店街のイタリアンの店か、"ogikubo Hinata"がパクチーマカレーを出してたり、
ogikubo-street104.jpg

店舗は未入店ですが、天沼陸橋の所にあってマレーシア料理の名店とされる"馬来風光美食"が、チキンレンダン、
ogikubo-street105.jpg

阿佐ヶ谷からは"シャトーまるご"が、3日間煮込んだ牛スジのビーフカレー、
ogikubo-street106.jpg

同じく阿佐ヶ谷、"スパイス・ラボ"がマッシュポテトのせカレー、
ogikubo-street116.jpg

同じく阿佐ヶ谷、イラン人店主によるペルシャ料理の"ジャーメ ジャム"(Jame Jam)が、豆とチキンのトマトカレー、
ogikubo-street108.jpg

高円寺の"酒々一献"は、辛口!牛スジ煮込みカレー、
ogikubo-street107.jpg

そしてここは、後述しますが最近お世話になっています荻窪の"とみ笑"さんで、新潟南蛮えびカレーを出していました。
ogikubo-street109.jpg
ogikubo-street110.jpg

新潟の魚沼地方出身の店主と、激美人の嫁さん、記念撮影!
ogikubo-street111.jpg

これで2セット食べた!どのカレーがどの店の物かは、面倒なので説明省略。
ogikubo-street112.jpg
ogikubo-street113.jpg

カレーイベントとはいえ激辛党である私には辛さが足りないのは目に見えていたので、持参していた唐辛子類。
ogikubo-street114.jpg

これは…偶然にも、近くに私と同じ龍迷、つまりブルース・リーファンと思わしき方がいた!
ogikubo-street115.jpg

さて荻窪で最近行った飲食店を紹介するに辺り、普通なら私の食のメインであるラーメンから入る所ですが、今回はカレーイベントついでにカレー屋を紹介していきましょう。まぁカレー屋も、ラーメン屋の次くらいに行ってますからね。
まずは荻窪銀座のインド・ネパール料理店…"タマーム"(Tamamu)。
ogikubo-tamamu1.jpg
ogikubo-tamamu2.jpg

サラダ、ラッシー、
ogikubo-tamamu3.jpg

ナンとカレー2種類、チキンティカ…美味い!
ogikubo-tamamu5.jpg
ogikubo-tamamu4.jpg

続いては青梅街道沿いで昨年末くらいにオープンしたばかりのインドカレー店"SITA"(シタ)。
ogikubo-sita1.jpg
ogikubo-sita16.jpg
ogikubo-sita2.jpg

ビールはネパールアイスビール(Nepal Ice Beer)、他にドリンクはアイス・チャイ、ラッシー、マンゴーラッシー。
ogikubo-sita3.jpgogikubo-sita6.jpg
ogikubo-sita4.jpgogikubo-sita5.jpg

サラダ、
ogikubo-sita7.jpg

ほうれん草チキンカレーとベジタブルカレーのセット、
ogikubo-sita8.jpg
ogikubo-sita9.jpg

ほうれん草チキンカレーとバターチキンカレーのセット、
ogikubo-sita10.jpg

豆カレーとチキンカレーのセット。
ogikubo-sita11.jpg
ogikubo-sita12.jpg
ogikubo-sita13.jpg

デザートのアイスを食ったら、
ogikubo-sita14.jpg

あとは素敵なインド人店員さんと記念撮影。
ogikubo-sita15.jpg

隣りの印度人 なにしてるの
隣りの印度人 遊ぼうよ
隣りの印度人 サブウェイ乗って 動物園へ行こう
子供も印度人 カリーライス
子供も印度人 僕にもターバン 巻き方 教えて
(戸川純「隣りの印度人」)

すぐ近くのここも美味しいインドカレーです、"アジアンキッチンクマル"の荻窪店。
ogikubo-kumar26.jpg
ogikubo-kumar18.jpg
ogikubo-kumar19.jpg

サラダとチャイ、
ogikubo-kumar20.jpgogikubo-kumar21.jpg

アジアンキッチンセット(バターチキンカレー)、
ogikubo-kumar22.jpg

ベジタブルセット(ほうれん草バニル、ミックスダルカレー)、
ogikubo-kumar23.jpg
ogikubo-kumar24.jpg

クマルセット(バターチキン、マトンマサラ、バニルマッシュルームカレー)。
ogikubo-kumar25.jpg

教会通りでもインドカレー店、"ケンタ"(KENTA)。
ogikubo-kenta6.jpg

サラダと、ラッシー、
ogikubo-kenta7.jpg

野菜カレー2種類のセットと、
ogikubo-kenta8.jpg

チキンマサラ。いずれの時も、チキンティッカを付けています。
ogikubo-kenta9.jpg

ナンも美味い!
ogikubo-kenta10.jpg
ogikubo-kenta11.jpg

週に4日しか営業してない上に時間も限られるので、久しく"吉田カレー"には行けてないなぁ…
ogikubo-yoshida-curry5.jpg
ogikubo-yoshida-curry6.jpg

南口方面は、日本人経営の上品なインドカレー店の"すぱいす"で、
ogikubo-spice1.jpg

骨付きチキンカリー、激辛(有料)で。
ogikubo-spice2.jpg

とんでもなく有名な欧風カレー店の"トマト"は、雨の日も風の日もこの有様で最近は行列の途切れるタイミングを見つけられず入れてません。
ogikubo-tomato9.jpg
ogikubo-tomato10.jpg

次はチェーン店ですが、"CoCo壱番屋"の荻窪駅南口店。
ogikubo-coco-ichibanya1.jpg

ココイチのカレーも、有料ながら10辛にするとかなりいける事が分かって行く回数も増えましたが、ポークカレー、
ogikubo-coco-ichibanya2.jpg

フィッシュフライカレー、
ogikubo-coco-ichibanya3.jpg

ロースカツカレー。ええ、全て10辛です。
ogikubo-coco-ichibanya4.jpg

ついでにエースコックから出たカップ麺では、そばも食えて...CoCo壱番屋監修 とび辛鶏南蛮カレーそば。
ogikubo-coco-ichibanya5.jpg
ogikubo-coco-ichibanya6.jpg
ogikubo-coco-ichibanya7.jpg
ogikubo-coco-ichibanya8.jpg

アジアンバール&カフェ、という事ですがタイ料理店ですね…"キーマオキッチン"(Kee Mao Kitchen)で、
ogikubo-keemao-kitchen1.jpgogikubo-keemao-kitchen2.jpg
ogikubo-keemao-kitchen4.jpg

マッサマンカレー。
ogikubo-keemao-kitchen3.jpg

こちらはスペイン料理店ですが、昼にはカレーを出していると聞いて行ってみた…"カサオレー"(Casa Ole)。店員さんにもスペイン人とインド人の両方がいるみたいだったかな?
ogikubo-casa-ole1.jpg
ogikubo-casa-ole8.jpg
ogikubo-casa-ole2.jpg

食前のサラダ、食後のコーヒー。
ogikubo-casa-ole3.jpg
ogikubo-casa-ole7.jpg

本日のカレー、
ogikubo-casa-ole4.jpg

キーマカレー。
ogikubo-casa-ole5.jpg

ちゃんと、ご飯がターメリックライスで嬉しかった。
ogikubo-casa-ole6.jpg

いつも荻窪駅のホームから見えていた2階の喫茶店、"珈里亜 南口店"
ogikubo-karia2.jpgogikubo-karia1.jpg
ogikubo-karia4.jpg

窓際に座るってコーヒーを飲むと、
ogikubo-karia3.jpg

いつもとは逆に駅ホームが見えます。
ogikubo-karia5.jpg

サラダ、
ogikubo-karia6.jpg

キーマカレー、
ogikubo-karia7.jpg

チーズカレー。
ogikubo-karia8.jpg

荻窪はインド料理に較べてタイ料理店が少なすぎるのはネックでしたが、青梅街道沿い、杉並公会堂の近くに数年前にオープンした"トムヤムクン"の荻窪店は美味しい。
ogikubo-tom-yum-goong7.jpg
ogikubo-tom-yum-goong1.jpg
ogikubo-tom-yum-goong2.jpg

鶏挽き肉辛口サラダ、
ogikubo-tom-yum-goong3.jpg

トムヤム炒飯、
ogikubo-tom-yum-goong4.jpg

タイ王国チキングリーンカレーとライスセット、
ogikubo-tom-yum-goong5.jpg

タロイモの焼きプリン。
ogikubo-tom-yum-goong6.jpg

喫茶店は、まず"名曲喫茶ミニヨン"でクラシック音楽と珈琲のひと時。
ogikubo-mignon1.jpg
ogikubo-mignon2.jpg
ogikubo-mignon3.jpg
ogikubo-mignon4.jpg
ogikubo-mignon5.jpg

↑のケンタがある教会通り商店街ですが、
ogikubo-street148.jpg

その名が付いたのはここ、"セブンスデー・アドベンチスト天沼教会"があるからでしょう。文豪・井伏鱒二も散歩の途中でよく立ち寄っていたそうです。
ogikubo-street147.jpg
天沼教会…そう、ここら辺は住所だと『天沼』になります。そして天沼といえば、極真カラテを創始するよりずっと以前の大山倍達総裁が終戦で復員してから"永和空手道研究所"を創立し、それは半年ほどで閉館するもその後も修行時代を過ごした土地なんですよね。
荻窪といえば井伏鱒二「荻窪風土記」その他の文学作品や文士ゆかりの地としても知られていますが、フルコンタクト・カラテ界でも重要な土地だったのです!

そんな教会通り商店街には、定番の"さとうコロッケ店"
ogikubo-sato7.jpg
ogikubo-sato8.jpg
ogikubo-sato9.jpg

好きだったタコ焼き屋"みなと蛸"の跡地は、最近ケバブですね。
"ムーンケバブ"という店の後は、また同じくケバブ店ではありますが別人の経営で"トルコバル・カッパドキア"。屋号はトルコ映画「雪の轍」でもおなじみの世界遺産カッパドキアから…でも、CappadociaじゃなくてKapadokyaと綴るのか。
ogikubo-kapadokya1.jpg

そして、"イナズマ カフェ"(INAZUMA CAFE)。
ogikubo-inazuma-cafe28.jpg
ogikubo-inazuma-cafe29.jpg

ドリンク頼んで、
ogikubo-inazuma-cafe30.jpg
ogikubo-inazuma-cafe31.jpg

店内の壁には漫画家さん達が描いたキャラクターとサインだらけなので、それを眺めて楽しんで…
ogikubo-inazuma-cafe34.jpg

平松伸二先生の手による松田鏡二はこの店でも目玉な感じですが、
ogikubo-inazuma-cafe35.jpg

これも大好きだった、山根あおおに先生の手による「名たんていカゲマン」
ogikubo-inazuma-cafe36.jpg

こちらでは、シャドーマンのベタ塗りでも平松伸二先生が手を加えています!
ogikubo-inazuma-cafe37.jpg

ここと、
ogikubo-inazuma-cafe38.jpg

ここでも雪藤洋士が描かれていますし、平松伸二率が高いのは嬉しいですね。
ogikubo-inazuma-cafe42.jpg

さらにこれ!平松伸二先生が巻来功士作品である「メタルK」を描いている!
ogikubo-inazuma-cafe39.jpg

ちゃんと、巻来功士先生も「ゴッドサイダー」を描いています。
ogikubo-inazuma-cafe40.jpg

↑のカゲマン&シャドーマンの隣に、所十三先生が「疾風伝説 特攻の拓」の絵を描いていますが、主人公の浅川拓より大きく獏羅天の切り裂き魔、天羽時貞か。
ogikubo-inazuma-cafe48.jpg

江口寿史先生、
ogikubo-inazuma-cafe45.jpg
ogikubo-inazuma-cafe43.jpg
ogikubo-inazuma-cafe44.jpg

浦沢直樹先生、
ogikubo-inazuma-cafe41.jpg

寺田克也先生、深谷陽先生…等々。
ogikubo-inazuma-cafe46.jpg
ogikubo-inazuma-cafe47.jpg

食事は、ウメとアボカドの青じそ仕立てパスタ、
ogikubo-inazuma-cafe32.jpg

シーフードとアボカドのサラダ オーロラソース和え。
ogikubo-inazuma-cafe33.jpg
こうしてアボカドものを2品一気に食べたからか、何かが体に合わなかったのか...食後気持ち悪くなってしまい、それからイナズマ カフェには行ってないし、好きだったアボカドも避けるようになってしまいました。

"やしろ食堂"は、
ogikubo-yashirosyokudou1.jpg
ogikubo-yashirosyokudou2.jpg

定食屋としても良いのですが、やはり私は飲み屋利用がメイン。豊富なつまみからこれらを…
ogikubo-yashirosyokudou3.jpg
ogikubo-yashirosyokudou4.jpg
ogikubo-yashirosyokudou5.jpg

エビフライ、
ogikubo-yashirosyokudou6.jpg

カツ煮も好物。
ogikubo-yashirosyokudou7.jpg

次はようやく、荻窪でパトロールしているラーメン店紹介に行きましょう。
ogikubo-street87.jpg

最初は環状八号線沿いの、大好きな"ビンギリ"にしましょう。12:00~14:30という短い尾時間のランチ営業のみの店であるため、滅多に行けないのが悔しい所ですが…
ogikubo-bingiri13.jpg

こだわり担担麺(スープ多め)、
ogikubo-bingiri14.jpg
ogikubo-bingiri15.jpg

勝浦タンタン麺(激辛)。
ogikubo-bingiri16.jpg
ogikubo-bingiri17.jpg

そのまま環八沿いでは、『ふぐ料理人が作るラーメン』の店…"百汁番"
ogikubo-michinoku5.jpg

ふぐ料理人、そして『みちのくラーメン』を名乗る店だけにしょっつるを使っている醤油ラーメン(味付け玉子トッピング)、
ogikubo-michinoku7.jpg

津軽三年味噌と仙台味噌使用の、味噌ラーメン。
ogikubo-michinoku6.jpg

その近く、"ちゃんぽん亭"
ogikubo-chanpontei14.jpg

豚骨ラーメン、
ogikubo-chanpontei15.jpg

スーラータンメン。
ogikubo-chanpontei16.jpg
ogikubo-chanpontei17.jpg

そして1年くらい前にオープンした"麺や KICHOMEN"では、
ogikubo-kichomen1.jpg
ogikubo-kichomen2.jpg

鶏こく麺、スペシャル全部のせを頂きました!
ogikubo-kichomen3.jpg

ルミネ荻窪店に入る、"函館らーめん 一凛"
ogikubo-ichirin12.jpg
ogikubo-ichirin14.jpg

生ビールと自家製餃子、
ogikubo-ichirin15.jpg
ogikubo-ichirin16.jpg

海老ワンタン麺、
ogikubo-ichirin13.jpg

この時もまた海老ワンタン麺だったかな。
ogikubo-ichirin19.jpg

あまり量がいらない時に便利な、ちび塩らーめん、
ogikubo-ichirin20.jpg

味噌らーめん、
ogikubo-ichirin17.jpg
ogikubo-ichirin18.jpg

麻婆麺。
ogikubo-ichirin21.jpg
ogikubo-ichirin22.jpg

荻窪駅北口の昭和レトロすぎる荻窪銀座商店会(荻窪北口駅前通商店会+荻窪駅前通商店会でそう呼びます)、
ogikubo-street174.jpg

ここに入っていくと...
ogikubo-street89.jpg

久しく入店していませんが、老舗喫茶店で有名な"荻窪 邪宗門"の近く…
ogikubo-jashumon1.jpg

"丸福"へ。
ogikubo-marufuku6.jpg

中華そば、
ogikubo-marufuku7.jpg

ワンタン麺。
ogikubo-marufuku8.jpg
ogikubo-marufuku9.jpg
ogikubo-marufuku10.jpg

"ラーメン久保田"
ogikubo-kubota6.jpgogikubo-kubota5.jpg

中華そば(味付玉子トッピング)、
ogikubo-kubota9.jpg

中華そば(のりトッピング)。
ogikubo-kubota7.jpg

ここは"ホープ軒本舗"出身者が店主なので、卓上には同様に調味料『唐華』が置かれており、それも楽しめます。
ogikubo-kubota8.jpg

ことぶき通り商店街では、
ogikubo-street96.jpg

"らーめん なないろ"。元は三鷹市にあった店なので、この商店街が↑のように『なないろ こみち』と言われているのは偶然の一致でしょうか。
ogikubo-nanairo2.jpg
ogikubo-nanairo3.jpg
ogikubo-nanairo4.jpg

こちらがショップ・カードで…
ogikubo-nanairo9.jpgogikubo-nanairo10.jpg

醬油らーめん(味玉トッピング)、
ogikubo-nanairo5.jpg

味噌らーめん(味玉トッピング)、
ogikubo-nanairo6.jpg

味噌もやし、
ogikubo-nanairo14.jpg

味噌なないろ(味玉トッピング)...ここでいう『なないろ』とは特製ネギ入りの事ですね。
ogikubo-nanairo7.jpg
ogikubo-nanairo8.jpg

つけめん(味玉トッピング)。
ogikubo-nanairo11.jpg
ogikubo-nanairo12.jpg
ogikubo-nanairo13.jpg

青梅街道沿いでは、何と言っても有名なのが"荻窪中華そば春木屋"の荻窪本店。
ogikubo-harukiya15.jpgogikubo-harukiya16.jpg

わんたん麺、
ogikubo-harukiya17.jpg

冬季限定の、みそ中華そば。
ogikubo-harukiya18.jpg
ogikubo-harukiya19.jpg

トッピングの味付玉子は、別皿で来ます。
ogikubo-harukiya20.jpg

青梅街道を曲がって細い路地に入るため気付いてない人も多いのではと心配してしまいますが…"二葉"の上荻店。
ogikubo-hutaba5.jpg
ogikubo-hutaba12.jpg

熟成中華そば、
ogikubo-hutaba6.jpg

黄金色の塩らーめん(厚切りチャーシュートッピング)、
ogikubo-hutaba7.jpg
ogikubo-hutaba8.jpg

背脂煮干しらーめん(メンマトッピング)、
ogikubo-hutaba9.jpg
ogikubo-hutaba10.jpg

復刻版油そば。
ogikubo-hutaba11.jpg

荻窪ラーメンの立役者として重要な老舗の一軒、もちろん大好きな店でもある"中華そば丸信"
ogikubo-marushin10.jpg

昼ビールの至福を味わいながらメンマとギョウザをつまみに貰い、
ogikubo-marushin11.jpg
ogikubo-marushin12.jpg

ラーメン、
ogikubo-marushin13.jpg

ワンタンメン、
ogikubo-marushin14.jpg

つけそば。
ogikubo-marushin15.jpg

こちらは荻窪駅近、タウンセブン裏の白山通り商店街にあるのは…
ogikubo-street172.jpg

"荻窪らーめん 菊池"ですが、丸信出身の店主による店です。
ogikubo-kikuchi6.jpg

らーめん白(味付け玉子トッピング)、
ogikubo-kikuchi7.jpg

らーめん黒(味付け玉子トッピング)、
ogikubo-kikuchi8.jpg

らーめん黒(野菜+味付け玉子トッピング)。
ogikubo-kikuchi9.jpg

四面道近く、"光陽楼"で…
ogikubo-kouyourou1.jpg
ogikubo-kouyourou2.jpg
ogikubo-kouyourou3.jpg

熱々汁なしマーボメン。
ogikubo-kouyourou4.jpg
ogikubo-kouyourou5.jpg

"青梅街道 大勝軒 杉並"…ここはよく行ってた南阿佐ケ谷にあった店ですが、そのまま青梅街道沿いを四面道まで移転しました。
ogikubo-tai-sho-ken1.jpg
ogikubo-tai-sho-ken2.jpg

中華そば、
ogikubo-tai-sho-ken3.jpg

野菜そば、
ogikubo-tai-sho-ken7.jpg
ogikubo-tai-sho-ken8.jpg

豚骨野菜ラーメン。
ogikubo-tai-sho-ken4.jpg
ogikubo-tai-sho-ken5.jpg
ogikubo-tai-sho-ken6.jpg

大勝軒はカップ麺の開発にも熱心な店ですが、わりと最近で頂いたのは…池袋大勝軒 ワンタン中華そば、
ogikubo-tai-sho-ken9.jpg
ogikubo-tai-sho-ken10.jpg
ogikubo-tai-sho-ken11.jpg
ogikubo-tai-sho-ken12.jpg
ogikubo-tai-sho-ken13.jpg

池袋大勝軒 復刻 特製みそラーメン、ですね。
ogikubo-tai-sho-ken14.jpg
ogikubo-tai-sho-ken15.jpg
ogikubo-tai-sho-ken16.jpg

すぐ近くでは、あの"四麺燈"が閉店しちゃって跡地に昨年オープンしたのが"味噌麺処 楓"
ogikubo-kaede1.jpg

野方の人気店であり個人的にも大好きな"花道"の2号店という事です。ここで気付いたのが花道と楓…つまり桜木花道と流川楓。野方の方も含め、ここは井上雄彦先生の「SLAM DUNK」(スラムダンク)から屋号を頂いているのですね。
期待しながら頼んだのが、辛味噌ラーメン。で、頼んだらプラス50円で激辛に出来ると薦めてきたのでお願いした。
ogikubo-kaede2.jpg
ogikubo-kaede3.jpg

しかし、卓上に一味唐辛子の壷があるから失敗したかな...
ogikubo-kaede4.jpg
しかも、他の人には『無料で野菜大盛出来ますが』と聞いているのであれ?と思いましたが、自分はそれ聞くの忘れられていたのです!野菜大盛したかったなぁ...

本来ならかなり通う店になりそうでしたが、有料の方だけ薦められた気分の悪さでそれから行かなくなり…
しかしそんなケチくさい理由で美味しい物を食べないのも勿体無い、というわけで先日久々に行ってきて、デフォルトの味噌ラーメン。今度はきっちり野菜大盛。
ogikubo-kaede5.jpg

麺は西山製麺製で、味噌に合う中太縮れ玉子麺です。
ogikubo-kaede6.jpg

荻窪南口仲通り商店会では、"麺屋はつがい 総本山"
ogikubo-hatsugai8.jpg

旨辛熟成醬ラーメン(味玉トッピング)、
ogikubo-hatsugai9.jpg
ogikubo-hatsugai10.jpg

旨辛熟成醬ラーメン(のりトッピング)、
ogikubo-hatsugai11.jpg

極辛辣椒つけ麺。
ogikubo-hatsugai12.jpg
ogikubo-hatsugai13.jpg

"中華 マツマル"
ogikubo-matsumaru8.jpg

特別に出してた安くてシンプルなサービスラーメンみたいなのに、味玉をトッピング。
ogikubo-matsumaru9.jpg

"旅人の木"で、
ogikubo-tabibitonoki1.jpg
ogikubo-tabibitonoki2.jpg

油そば。
ogikubo-tabibitonoki3.jpg
ogikubo-tabibitonoki4.jpg

次の訪問時は…同じく油そばに、とろけるチーズをトッピングしました。
ogikubo-tabibitonoki5.jpg

"三ちゃん"で、
ogikubo-sanchan7.jpg

みそラーメン。
ogikubo-sanchan8.jpg
ogikubo-sanchan9.jpg

"中華徳大"で、
ogikubo-tokudai7.jpg

辛しラーメン 11番。
ogikubo-tokudai8.jpg
ogikubo-tokudai6.jpg

"ラーメン二郎"の荻窪店、ここは最近ずっと閉店していたのですが、昨年リニューアルオープンしたのです。
ogikubo-jiro4.jpg
ogikubo-jiro5.jpg
ogikubo-jiro6.jpg

二郎インスパイアで有名な"らーめん大"の荻窪店は、二郎の手前に位置しています。
ogikubo-dai3.jpg

らーめん(中)、野菜増し。後で気持ち悪くなって...吐いた!中年になってからの食い過ぎには気を付けましょう。
ogikubo-dai4.jpg

"丸長中華そば店"
ogikubo-marunaga2.jpg
ogikubo-marunaga3.jpg

ラーメン、
ogikubo-marunaga4.jpg

そしてこの店は東京、というより日本の『つけ麺』の歴史で必ず語られる源流であるので、私も頼んでみましたよ…つけそば。
ogikubo-marunaga5.jpg
ogikubo-marunaga6.jpg

スープの器を麺が入ってた皿にを乗せて厨房へ自らの手で持っていくと、スープ割を頂く事が出来ます。
ogikubo-marunaga7.jpg

"想い出す味 あもん"
ogikubo-amon1.jpg

ここはまず、ビールと…
ogikubo-amon2.jpg

突き出し、餃子、
ogikubo-amon3.jpg
ogikubo-amon4.jpg

レバニラ、麻婆豆腐、
ogikubo-amon5.jpg
ogikubo-amon6.jpg

みそラーメン。
ogikubo-amon7.jpg
ogikubo-amon8.jpg

教会通り商店街のラーメン店は、"麺処 鳴神"
ogikubo-narukami9.jpg

上湯しょう油味玉らーめん、
ogikubo-narukami10.jpg

白湯しょう油味玉らーめん。
ogikubo-narukami11.jpg
ogikubo-narukami12.jpg

他に教会通りでは"函館塩ラーメン 五稜郭"、
ogikubo-goryokaku2.jpg
ogikubo-goryokaku1.jpg

"ねいろ屋"、といった名店もあります。
ogikubo-neiroya1.jpg

"中華屋 啓ちゃん"で、
ogikubo-keichan3.jpg
ogikubo-keichan1.jpg

ラーメン、
ogikubo-keichan2.jpg

ワンタンメン。
ogikubo-keichan4.jpg

あと荻窪は立ち食いそば屋さん不毛の地で...そうです、あの"天亀"が閉店したのは痛かった。それでも我等はそばを喰う…
まずは"駅そば爽亭"の荻窪店で、
ogikubo-soutei4.jpg

かき揚げ天そば。
ogikubo-soutei5.jpg

駅を南口に出て"名代 富士そば"の荻窪店で、
ogikubo-fujisoba1.jpg

朝そば。
ogikubo-fujisoba2.jpg

それにコロッケ入れたり、
ogikubo-fujisoba3.jpg

春菊天入れたり。
ogikubo-fujisoba4.jpg

うどんならば荻窪駅南口の仲通り、"手打ちうどん 弓"で、
ogikubo-yumi6.jpg
ogikubo-yumi1.jpg

グリーンカレーつけうどんセット!
ogikubo-yumi2.jpg
ogikubo-yumi3.jpg
ogikubo-yumi4.jpg
ogikubo-yumi5.jpg

"肉汁うどん Masakiya"(マサキヤ)の荻窪店。
ogikubo-masakiya1.jpg

卓上に色々あるのって嬉しいです。
ogikubo-masakiya2.jpg

肉汁うどん かけ(生卵トッピング)、
ogikubo-masakiya3.jpg
ogikubo-masakiya4.jpg

肉汁うどん つけ(油揚げトッピング)、
ogikubo-masakiya6.jpg
ogikubo-masakiya7.jpg

メガ唐も付けて!
ogikubo-masakiya5.jpg

頼むと追加ねぎ、大根おろし、その他色々と出してくれる物も有り。気前いいです。
ogikubo-masakiya8.jpg

"手打うどん 恵"で、
ogikubo-kei1.jpg
ogikubo-kei2.jpg

月見うどん。おお関西風の薄色出汁だ、美味い!
ogikubo-kei3.jpg

続いての飲食店。
"じゃんぼ総本店"の荻窪駅前店は荻窪タウンセブンの1階にあり、たま~に持ち帰りを買って帰ります。
ogikubo-jambo3.jpg
ogikubo-jambo1.jpg
ogikubo-jambo2.jpg

タウンセブンの隣・ルミネ荻窪店5階のレストランフロアより、定番のイタリアン、"ラ・ヴォーリァマッタ"(La voglia matta)の荻窪店。
ogikubo-la-Voglia-matta36.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta27.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta28.jpg

生ビールとハウスワインの赤、白、
ogikubo-la-Voglia-matta29.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta30.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta37.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta38.jpg

ブラッドオレンジ・ジュース。
ogikubo-la-Voglia-matta39.jpg

前菜の盛合せ ラ・ヴォーリアマッタ風、
ogikubo-la-Voglia-matta31.jpg

欲望のサラダ、
ogikubo-la-Voglia-matta40.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta41.jpg

ピッツァは、ピッツァ発祥の地の名前を冠したナポリ(トマト・モッツァレラ・アンチョビ・オレガノ・バジル)、
ogikubo-la-Voglia-matta42.jpg

ここの店名を冠したピッツァ、ラ・ヴォーリアマッタ(トマト・モッツァレラ・ナス・米茄子・ルッコラ菜・生ハム)。いずれも、薄くてパリッとしたピザ生地も含めて最高。
ogikubo-la-Voglia-matta32.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta33.jpg

スパゲッティは、ニンニク赤唐辛子のトマトソース、
ogikubo-la-Voglia-matta34.jpg
ogikubo-la-Voglia-matta35.jpg

ツナ・キノコのトマトソース。
ogikubo-la-Voglia-matta43.jpg

続いて同フロアに、スペイン料理店の"アマポーラ エル トマテ"(Amapola el tomate)へ。
ogikubo-amapola-el-tomate1.jpg
ogikubo-amapola-el-tomate2.jpg
ogikubo-amapola-el-tomate3.jpg
ogikubo-amapola-el-tomate4.jpg

白ワイン等のお酒を頂きながら、
ogikubo-amapola-el-tomate5.jpg
ogikubo-amapola-el-tomate6.jpg

パンと、タパスはイワシのマリネ、スペイン産オリーブ、
ogikubo-amapola-el-tomate8.jpg
ogikubo-amapola-el-tomate7.jpg
ogikubo-amapola-el-tomate16.jpg

ムール貝の白ワイン蒸し、
ogikubo-amapola-el-tomate9.jpg
ogikubo-amapola-el-tomate10.jpg

牛ステーキの水晶焼き、
ogikubo-amapola-el-tomate12.jpg

本日のお魚料理 シンプルグリル、
ogikubo-amapola-el-tomate13.jpg

アマポーラ特製ブイヤベース サルスエラ、
ogikubo-amapola-el-tomate11.jpg

野菜とモッツァレラチーズ パエリア、
ogikubo-amapola-el-tomate14.jpg

海の幸のパエリア。
ogikubo-amapola-el-tomate15.jpg

デザート。
ogikubo-amapola-el-tomate17.jpg

続いて同フロアには韓国料理店、"東京純豆腐"のルミネ荻窪店で、
ogikubo-tokyo-sundubu12.jpg

豚きのこスンドゥブ。
ogikubo-tokyo-sundubu13.jpg

と、ルミネのこのフロアだけで簡単に3カ国の料理を味わえます。
でもちゃんと日本料理もと、そば屋である"三宝庵"のルミネ荻窪店。
ogikubo-sanpouan4.jpg

そば豆腐サラダ、
ogikubo-sanpouan5.jpg

天ざる、
ogikubo-sanpouan6.jpg

そして...彩り野菜入りだし割りカレーそば!!
ogikubo-sanpouan7.jpg
ogikubo-sanpouan8.jpg

荻窪ルミネは地下の総菜屋コーナーでもたま~に買って帰る事がありますが、こちらは"大江戸とんかつかつ匠"
ogikubo-street93.jpg
ogikubo-street95.jpg

この店のオリジナルとんかつソースも入手しています。
ogikubo-street94.jpg

そういえば"目黒ぎょうざ宝舞"というテイクアウト専門の店があるのですが、この荻窪店だけイートインスペースがあるんですね。
ogikubo-homai9.jpg
ogikubo-homai1.jpg
ogikubo-homai2.jpg

ビールも出している事を確認し、入店。ハイネケンを頂きまして…
ogikubo-homai4.jpg

小鉢で海鮮しゅうまい、
ogikubo-homai5.jpg

そして手ごね和餃子を2枚…
ogikubo-homai6.jpg

片方は、俺の赤ピリ辛ぎょうざで頂きまして、すると赤い皮。
ogikubo-homai7.jpg
ogikubo-homai8.jpg

土産餃子も、この通り種類あります。
ogikubo-homai3.jpg

餃子呑みなら、定番はまず"餃子の王将"の荻窪駅西口店。
ogikubo-ohsho12.jpg

瓶ビール、
ogikubo-ohsho19.jpg

餃子に、
ogikubo-ohsho13.jpg
ogikubo-ohsho15.jpg
ogikubo-ohsho16.jpg

野菜炒め、
ogikubo-ohsho17.jpg

JSM、つまりジャストサイズメニューよりカニ玉、
ogikubo-ohsho14.jpg

炒飯です。
ogikubo-ohsho18.jpg

〆の麺は味玉ラーメン、
ogikubo-ohsho20.jpg

新日本ラーメン。
ogikubo-ohsho21.jpg
ogikubo-ohsho22.jpg

続いて、"ぎょうざの満洲"の荻窪南店。
ogikubo-mansyu21.jpg
ogikubo-mansyu18.jpg

瓶ビール、スーパーチューハイ、
ogikubo-mansyu24.jpg
ogikubo-mansyu22.jpg

もちろん焼餃子に、
ogikubo-mansyu19.jpg
ogikubo-mansyu27.jpg

レバニラ炒め、
ogikubo-mansyu25.jpg

マーボ豆腐、
ogikubo-mansyu26.jpg

やみつき丼。
ogikubo-mansyu20.jpg

"肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場"の荻窪店では、
ogikubo-dandadan7.jpg
ogikubo-dandadan8.jpg
ogikubo-dandadan9.jpg

生ビールと焼き餃子の『文化的な』組み合わせ、
ogikubo-dandadan10.jpg
ogikubo-dandadan11.jpg
ogikubo-dandadan12.jpg

そして手羽餃子。
ogikubo-dandadan13.jpg

"タイガー餃子会舘"の荻窪店。
ogikubo-tiger-gyoza1.jpg
ogikubo-tiger-gyoza2.jpg

瓶ビールと、じゃんじゃん餃子。
ogikubo-tiger-gyoza3.jpg
ogikubo-tiger-gyoza4.jpg

"日高屋"の荻窪北口店。
ogikubo-hidakaya14.jpg
ogikubo-hidakaya15.jpg

瓶ビール、熱燗、
ogikubo-hidakaya16.jpg
ogikubo-hidakaya19.jpg

つまみに餃子、マーボー豆腐。
ogikubo-hidakaya17.jpg
ogikubo-hidakaya18.jpg

あとは焼き鳥とか居酒屋等の夜の店に行くと、また来ました荻窪銀座で…超老舗の"もつやき専門店 カッパ"
コの字カウンターの中には焼き手のお姉さん。その凄まじい記憶力と手さばきを見ながら、酒や串焼きを頼みます。
ogikubo-kappa1.jpg
ogikubo-kappa4.jpg
ogikubo-kappa2.jpg

ビール、日本酒、焼酎…
ogikubo-kappa3.jpg
ogikubo-kappa5.jpg
ogikubo-kappa6.jpg
ogikubo-kappa7.jpg

漫画家の青山剛昌先生も来店しているようで、代表作「名探偵コナン」の色紙を描いています。
ogikubo-kappa8.jpg

タレ壷。
ogikubo-kappa9.jpg

串焼き。
ogikubo-kappa10.jpg
ogikubo-kappa11.jpg
ogikubo-kappa12.jpg
ogikubo-kappa13.jpg
ogikubo-kappa14.jpg
ogikubo-kappa15.jpg
ogikubo-kappa16.jpg
ogikubo-kappa17.jpg
ogikubo-kappa18.jpg
ogikubo-kappa19.jpg
ogikubo-kappa20.jpg

同じく荻窪銀座で、うなぎ屋さんの"川勢"
ogikubo-kawase1.jpg

カウンター席でネタケースを見ながら、
ogikubo-kawase2.jpg

ビール、
ogikubo-kawase8.jpg

そして日本酒を呑み…
ogikubo-kawase3.jpg

串焼きでウナギちゃんを、ジャンジャン出してもらいました。ンマーイ!!
ogikubo-kawase4.jpg
ogikubo-kawase5.jpg
ogikubo-kawase6.jpg
ogikubo-kawase7.jpg

ウナギの骨も揚げてもらって、と。
ogikubo-kawase9.jpg

何度も書くようですが荻窪銀座は超レトロなスポット。路地に入ればこんな井戸があったり、
ogikubo-street165.jpgogikubo-street166.jpg

トイレもこんな。このタイプは田舎で子供の時に使った以来ですよ。
ogikubo-street167.jpgogikubo-street168.jpg

あ、DVD屋に手描きポップのブルース・リー。
ogikubo-street169.jpg

そしてここが、↑のカレーなる戦いin杉並の所でも触れた"とみ笑"
ogikubo-tomishow15.jpgogikubo-tomishow16.jpg
ogikubo-tomishow1.jpg

場所は、前に何度も行っていた"ダイニングバー大心"のあった所で…
入口に私の出身地である新潟をアピールする感じで酒やつまみを紹介していたので入店してみたら、何と魚沼地方出身の方でした。かつて我々の故郷が北魚沼郡と呼ばれていた時の同郷なので、共通の知り合いもいたレベル。しかし、彼の育った旧・川口町は魚沼を嫌ってか、境を接してすらいない長岡市との飛び地合併を実現しちゃいましたけどね…
ogikubo-tomishow6.jpg

まだまだ喫煙に対する意識が低い煙草後進国である日本。未だに居酒屋などでは隣の人がどうだろうとプカプカふかして臭い発癌性物質を撒き散らして当たり前という厳しい状況が続いていますが、食べ物と一緒に強制的に他人の煙草の煙を吸わされるって意味が分からなくないですか。
この店・とみ笑はフランスばりに、店内禁煙というのも素晴らしい!そのために煙草好きの客を逃しちゃう事もあるでしょうが、そういった思いやりに欠ける人、そして舌もバカになっているであろう喫煙者なんかよりも、そうでないお客を選んだというわけですね...多分。
ogikubo-tomishow14.jpg

ビール、チューハイ、焼酎、日本酒…
ogikubo-tomishow17.jpg
ogikubo-tomishow2.jpg
ogikubo-tomishow8.jpg
ogikubo-tomishow10.jpg
ogikubo-tomishow7.jpg

いやーウマイ、おつまみを色々。
ogikubo-tomishow3.jpg
ogikubo-tomishow18.jpg
ogikubo-tomishow9.jpg
ogikubo-tomishow11.jpg
ogikubo-tomishow19.jpg
ogikubo-tomishow32.jpg
ogikubo-tomishow33.jpg
ogikubo-tomishow34.jpg
ogikubo-tomishow47.jpg

店主が新潟出身なので、というよりはもはや東京でも定番ですが栃尾の油揚げ、
ogikubo-tomishow12.jpg

谷中生姜の酢じょうゆ漬、
ogikubo-tomishow20.jpg

天使のえび、
ogikubo-tomishow21.jpg

自分の中で最近の定番が、白レバー超レア焼き。
ogikubo-tomishow13.jpg
ogikubo-tomishow22.jpg

串焼きメニューも、例えば鶏でもとさかとかレアな部位が多くて嬉しい。
ogikubo-tomishow4.jpg
ogikubo-tomishow5.jpg

そもそも店主は鰻職人だったという事で、鰻串もメチャうまです。
ogikubo-tomishow35.jpg
ogikubo-tomishow36.jpg

2階席での宴会も居心地最高。
ogikubo-tomishow23.jpg

貸切の座敷席なので、親戚の子供達も連れてっちゃいました。
ogikubo-tomishow48.jpg
ogikubo-tomishow49.jpg
ogikubo-tomishow50.jpg
ogikubo-tomishow52.jpg

子供を大人のお店に付き合ってもらうのは悪いので、
ogikubo-tomishow53.jpg

オモチャあげてご機嫌取りしたり。
ogikubo-tomishow54.jpgogikubo-tomishow55.jpg

酒は一升瓶で芋焼酎、富乃宝山を持ってきてもらって、
ogikubo-tomishow24.jpg

串焼きをジャンジャン持ってきてもらって、
ogikubo-tomishow25.jpg
ogikubo-tomishow26.jpg
ogikubo-tomishow27.jpg
ogikubo-tomishow28.jpg
ogikubo-tomishow29.jpg
ogikubo-tomishow30.jpg
ogikubo-tomishow31.jpg

お刺身!
ogikubo-tomishow37.jpg

続いてこの刺身は一味違いますよ…全て、スッポンの部位を取った刺身なのです!
ogikubo-tomishow38.jpg

これはスッポンの血のワイン。
ogikubo-tomishow40.jpg

スッポンの肝割り酒。
ogikubo-tomishow46.jpg

そうです、という事はスッポン鍋も頂いています。実は私、これが人生初スッポン。
ogikubo-tomishow51.jpg
ogikubo-tomishow39.jpg
ogikubo-tomishow41.jpg
ogikubo-tomishow42.jpg
ogikubo-tomishow43.jpg
ogikubo-tomishow44.jpg

そういえば古賀新一先生による「エコエコアザラク」の続編、「魔女 黒井ミサ」のシリーズで主人公の魔女・黒井ミサのパパが変わった料理好きで、家族でスッポン料理を食べる描写がありましたね。
その出汁で、雑炊がこれまた美味くて!
ogikubo-tomishow45.jpg

ありがとうございました!
ogikubo-tomishow56.jpg

"串カツ田中"の荻窪店。
ogikubo-kushi-tanaka21.jpg

お酒!
ogikubo-kushi-tanaka22.jpgogikubo-kushi-tanaka23.jpg
ogikubo-kushi-tanaka24.jpgogikubo-kushi-tanaka25.jpg
ogikubo-kushi-tanaka26.jpgogikubo-kushi-tanaka27.jpg
ogikubo-kushi-tanaka28.jpg

つまみはキャベツ、ポテトサラダ、
ogikubo-kushi-tanaka29.jpg
ogikubo-kushi-tanaka30.jpg
ogikubo-kushi-tanaka31.jpg

鶏手羽チューリップから揚げ、
ogikubo-kushi-tanaka35.jpg

葱まみれチー平焼き、
ogikubo-kushi-tanaka36.jpg

あとは串揚げを各種食いまくり、
ogikubo-kushi-tanaka32.jpg
ogikubo-kushi-tanaka33.jpg
ogikubo-kushi-tanaka34.jpg

〆に【大阪鶴橋発祥】ちりとり鍋!
ogikubo-kushi-tanaka37.jpg
ogikubo-kushi-tanaka38.jpg

同じ『田中』でも、こちら"田中家"は何とも渋い、おばちゃんが1人で切り盛りするカウンター席のみの店。レトロです!
ogikubo-tanakaya1.jpg
ogikubo-tanakaya5.jpg
ogikubo-tanakaya2.jpg
ogikubo-tanakaya3.jpg

ビール、続いて焼酎を頂いて...
ogikubo-tanakaya8.jpg
ogikubo-tanakaya9.jpg

お酒も今は『一級』とか言わないのに、ここでは時が止まっているので標記もそのまま。はい、その一級酒を頂きました。
ogikubo-tanakaya4.jpg
ogikubo-tanakaya10.jpg

いや、冗談抜きで本当に時計も止まってるし!
ogikubo-tanakaya6.jpg

入ってすぐに手洗いの水洗有り。
ogikubo-tanakaya7.jpg

つまみは手間のかからない簡単な物ばかりですが、けっこう美味いのです。
ogikubo-tanakaya11.jpg
ogikubo-tanakaya12.jpg

そして荻窪のド定番、"鳥もと"の2号店へ。
ogikubo-torimoto57.jpg

ドリンク、
ogikubo-torimoto58.jpgogikubo-torimoto59.jpg
ogikubo-torimoto60.jpgogikubo-torimoto61.jpg

つまみ。
ogikubo-torimoto62.jpgogikubo-torimoto63.jpg
ogikubo-torimoto65.jpgogikubo-torimoto66.jpg
ogikubo-torimoto67.jpgogikubo-torimoto68.jpg
ogikubo-torimoto69.jpgogikubo-torimoto70.jpg
ogikubo-torimoto71.jpg
ogikubo-torimoto72.jpg
ogikubo-torimoto73.jpg
ogikubo-torimoto74.jpg
ogikubo-torimoto75.jpg
ogikubo-torimoto76.jpg

荻窪銀座の最後、
ogikubo-street88.jpg

入口の所に"松屋"があるので、荻窪駅にも近いし終電までのわずかな時間をもうちょい呑むのも良いでしょう。
ogikubo-matsuya1.jpg
ogikubo-matsuya2.jpg
ogikubo-matsuya3.jpg
ogikubo-matsuya4.jpg

"荻窪 匠"は荻窪駅北口を出るとすぐに見える、大阪直伝だという伝統のお好み焼き&鉄板焼きの店。
ogikubo-takumi19.jpg

瓶ビールを頂きながら…
ogikubo-takumi20.jpg

津軽鳥の鉄板焼(九条ネギソース)、
ogikubo-takumi21.jpg
ogikubo-takumi22.jpg

広島産牡蠣のお好み焼き、
ogikubo-takumi23.jpg
ogikubo-takumi24.jpg
ogikubo-takumi25.jpg

モダン焼き(豚・玉子・麺)。
ogikubo-takumi26.jpg
ogikubo-takumi27.jpg

"立呑み晩杯屋"の荻窪北口店。
ogikubo-vampire1.jpg

そうです、立呑み晩杯屋が荻窪にも出来ました。それどころか中央線の西側に次々と出来ているので、今まではわざわざ遠くまで行っていた晩杯屋ですが、昨今では全然珍しくなくなりました。
この店舗は1階が立呑みで、
ogikubo-vampire2.jpg

2階席は座席でになっています。
ogikubo-vampire3.jpg

ドリンクは生ビール、ホッピー、サワー、日本酒...
ogikubo-vampire4.jpgogikubo-vampire5.jpg
ogikubo-vampire6.jpgogikubo-vampire7.jpg

ハイスキー、ってのはこの尻のポスターにつられて注文しましたが、あまり美味しくない…
ogikubo-vampire8.jpg

つまみの安さは、正に価格破壊。
ogikubo-vampire9.jpg
ogikubo-vampire10.jpg
ogikubo-vampire11.jpg
ogikubo-vampire12.jpg
ogikubo-vampire13.jpg
ogikubo-vampire14.jpg
ogikubo-vampire15.jpg
ogikubo-vampire16.jpg
ogikubo-vampire17.jpg
ogikubo-vampire18.jpg
ogikubo-vampire20.jpg
ogikubo-vampire21.jpg
ogikubo-vampire22.jpg
ogikubo-vampire23.jpg
ogikubo-vampire24.jpg
ogikubo-vampire25.jpg

揚げ物は、関西での定番であるオリバーソ-スを使って頂くのです。
ogikubo-vampire19.jpg

南口方面は、まず線路沿いの老舗が"かみや"
ogikubo-kamiya1.jpg
ogikubo-kamiya2.jpg

ビール、酒、焼酎…
ogikubo-kamiya3.jpg
ogikubo-kamiya11.jpg
ogikubo-kamiya5.jpg
ogikubo-kamiya12.jpg

デンキブランもあってこの屋号という事は、浅草の"神谷バー"とも関係あるのかな。
ogikubo-kamiya4.jpg

つまみ。
ogikubo-kamiya13.jpg
ogikubo-kamiya6.jpg
ogikubo-kamiya7.jpg
ogikubo-kamiya8.jpg
ogikubo-kamiya9.jpg
ogikubo-kamiya10.jpg
ogikubo-kamiya14.jpg
ogikubo-kamiya15.jpg
ogikubo-kamiya16.jpg
ogikubo-kamiya17.jpg

仲通り商店会に立っている、この気になる看板の先は…
ogikubo-nikomiya-maru8.jpg

"煮込みや まる。"
ogikubo-nikomiya-maru1.jpg
ogikubo-nikomiya-maru2.jpg

冷えた瓶ビールを頂きながら、
ogikubo-nikomiya-maru3.jpg

肉豆腐(醬油)、
ogikubo-nikomiya-maru4.jpg

牛スジ煮(みそ)。
ogikubo-nikomiya-maru5.jpg

調味料と薬味、
ogikubo-nikomiya-maru6.jpg

特に私好みな『極辛』唐辛子まであって嬉しい。
ogikubo-nikomiya-maru7.jpg

文句無しに美味くて、そりゃ良いですよ幸せですよ。
しかしこの店を1人できりもりする女性店主がフンッて感じで、あまりにも愛想悪い!まぁいわゆる頑固親父の店みたいな所だと思えば良いのですが、常連らしき他のお客さんとは笑いながら雑談しているんですよね…我々が何か悪い事でもしたのか!?
そんな事で不安になりながら店内に置いてたショップカードはこう。とてもこんなひょうきんなイメージの方ではないぞ!
ogikubo-nikomiya-maru9.jpg
それでも私は、客が下手に出て女王様に最低限の注文を聞いて頂ければ良かったのですが、連れが早く出よう早く出ようと言うので、恐らくは看板メニューであるモツ煮(塩)を食べられずに終わりました。

すぐ近くの"つば磯"に移動し、
ogikubo-tsubaiso1.jpg
ogikubo-tsubaiso10.jpg

こちらで店のおばちゃんと話したりしてようやく落ち着きました。
ogikubo-tsubaiso3.jpg
ogikubo-tsubaiso4.jpg

日本酒と、
ogikubo-tsubaiso5.jpg
ogikubo-tsubaiso6.jpg

つまみ。
ogikubo-tsubaiso7.jpg
ogikubo-tsubaiso8.jpg
ogikubo-tsubaiso9.jpg

ちなみにこのつば磯、「吉田類の酒場放浪記」にも出た店。
ogikubo-tsubaiso2.jpg

ならば次は、酒場放浪記に出たつながりでこちら、"荻窪鳥よし"にも行きましょう。
ogikubo-toriyoshi1.jpg
ogikubo-toriyoshi2.jpg
ogikubo-toriyoshi3.jpg
ogikubo-toriyoshi4.jpg
ogikubo-toriyoshi5.jpg
ogikubo-toriyoshi22.jpg

メニューの所に酒場放浪記に出た記念のこれを置いてました。
ogikubo-toriyoshi18.jpg

ビールと。その他の酒。
ogikubo-toriyoshi6.jpg
ogikubo-toriyoshi7.jpg
ogikubo-toriyoshi8.jpg
ogikubo-toriyoshi13.jpg

つまみ。ああ、これは好きな店です。
ogikubo-toriyoshi9.jpg
ogikubo-toriyoshi10.jpg
ogikubo-toriyoshi11.jpg
ogikubo-toriyoshi12.jpg
ogikubo-toriyoshi14.jpg
ogikubo-toriyoshi15.jpg
ogikubo-toriyoshi16.jpg
ogikubo-toriyoshi17.jpg

そして、ここはラーメン専門店並みのクオリティの〆ラーメンを出すのです。その一杯は、ラーメン王こと石神秀幸氏も絶賛して番組で薦めたほど!
ただつまみもたくさん食べているので満腹に近いのが困りもので、しかし半ラーメンで頂く事も出来るのです。そんなわけで半サイズにて、しょうゆラーメン、
ogikubo-toriyoshi19.jpg

しおラーメン。
ogikubo-toriyoshi20.jpg
ogikubo-toriyoshi21.jpg

酒場放浪記に出た店、もう一軒…"味平"。ここも凄く良かった。
ogikubo-ajihei1.jpg
ogikubo-ajihei2.jpg

L字カウンター席に座りましたが、
ogikubo-ajihei4.jpg
ogikubo-ajihei5.jpg

奥に見えた小上がりはこう。あ、野球ファンの店だ...
ogikubo-ajihei3.jpg

追加の酒、
ogikubo-ajihei7.jpg
ogikubo-ajihei8.jpg

つまみは鯨ベーコン、
ogikubo-ajihei6.jpg

焼き魚。
ogikubo-ajihei9.jpg

次。
屋号がどこも違うのでまぎらわしいですが、知る人ぞ知る激安居酒屋チェーンが荻窪に進出しておりまして...当地では"居酒屋とんぼ"として営業しています。
ogikubo-tombow1.jpg
ogikubo-tombow2.jpg
ogikubo-tombow3.jpg
ogikubo-tombow4.jpg
ogikubo-tombow5.jpg

つまみはたこ焼き、鉄板ぎょうざ、ピリ辛手羽先。
ogikubo-tombow7.jpg
ogikubo-tombow6.jpg
ogikubo-tombow8.jpg

"魚菜や 楽膳"
ogikubo-rakuzen1.jpg
ogikubo-rakuzen12.jpg

生ビール、
ogikubo-rakuzen2.jpg

こちらは日本酒(東北泉)の熱燗です。
ogikubo-rakuzen3.jpg
ogikubo-rakuzen4.jpg

つまみはアンキモ、
ogikubo-rakuzen5.jpg

築地直送お刺身盛り合わせ、
ogikubo-rakuzen6.jpg
ogikubo-rakuzen7.jpg

サンマ、
ogikubo-rakuzen9.jpg

サザエさん。
ogikubo-rakuzen8.jpg

えいひれ、ホタルイカ干を目の前で七厘焼きだ!
ogikubo-rakuzen11.jpg
ogikubo-rakuzen10.jpg

"李房"(りぼう)で、
ogikubo-ribou6.jpg

生ビールとサワー。
ogikubo-ribou7.jpg
ogikubo-ribou8.jpg

つまみはメンマ、
ogikubo-ribou9.jpg

焼餃子、
ogikubo-ribou11.jpg

手羽先唐揚、
ogikubo-ribou12.jpg

鶏もも、ねぎまの串焼きを『スパイス』で。
ogikubo-ribou10.jpg
ogikubo-ribou10.jpg

"博多中洲 ぢどり屋"の荻窪店。
ogikubo-didoriya1.jpg
ogikubo-didoriya2.jpg

瓶ビール、
ogikubo-didoriya3.jpg
ogikubo-didoriya4.jpg

つまみは大好物の豚足に、
ogikubo-didoriya6.jpg

焼きもつ、ぬた、
ogikubo-didoriya7.jpg
ogikubo-didoriya8.jpg

もいっちょ大好物、手羽の黄金揚げ!
ogikubo-didoriya5.jpg

レアな焼酎もたくさん並んでいたので、もうちょい長居するなら手を出してましたね…
ogikubo-didoriya9.jpg

"瓜坊"では、ギネスビールを頂きました。
ogikubo-uribou1.jpg
ogikubo-uribou2.jpg
ogikubo-uribou3.jpg
ogikubo-uribou4.jpg


荻窪の飲食店紹介はこんなもんにしておいて、最後に荻窪の文化財。例えば最近配布しているフリー冊子の『荻窪 文化財めぐりマップ』では10の文化財が紹介されていますが、東京ってかつて震災や戦災で壊された他にも、惜しみなく過去の遺産を捨て去って新しくし続けている街。よってその歴史のわりに文化史的な名所が極端に少ないです…
ogikubo-street164.jpg

そんな中、恐らく荻窪で一番身近で有名でもあるのが、昭和初期建築の"西郊ロッヂング"ですよね。
ogikubo-street117.jpg

夜。
ogikubo-street120.jpg

今回は地方から親戚が来たのに合わせて、ここで初めて泊まってみる事に成功しました。中に入ってみましょう。
ogikubo-street118.jpg
ogikubo-street119.jpg

1階の居間、
ogikubo-street122.jpg
ogikubo-street123.jpg
ogikubo-street124.jpg
ogikubo-street125.jpg

風呂場へ。
ogikubo-street126.jpg
ogikubo-street127.jpg

階段を昇ると、
ogikubo-street121.jpg

廊下、
ogikubo-street128.jpgogikubo-street140.jpg

窓の造り、
ogikubo-street129.jpg

それに共用の洗面所、便所なんかも懐かしい感じです。
ogikubo-street130.jpg
ogikubo-street131.jpg

今回はわりと大人数を引き連れて行ったのですが、随分前の予約時点で大部屋は空いてないために月、楓、鶴の3部屋を借りました。
ogikubo-street132.jpg

カギも、いい形ですね。
ogikubo-street133.jpg

1部屋目、
ogikubo-street134.jpg
ogikubo-street135.jpg
ogikubo-street136.jpg

2部屋目、
ogikubo-street137.jpg
ogikubo-street138.jpg

3部屋目。
ogikubo-street139.jpg
ogikubo-street141.jpg
ogikubo-street142.jpg

この近くには、明治天皇荻窪御小休所もありますね。
ogikubo-street171.jpg
ogikubo-street170.jpg

続いて個人的に好きな文化施設が、楽しいアニメーション総合博物館…"杉並アニメーションミュージアム"
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM102.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM103.jpg

まぁいつも紹介していますが、最近の企画展で興味深かったのは、
『SHOTARO Square ~石ノ森章太郎について語ろう!~』ですね。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM104.jpg

石森萬画のファンとしては嬉し過ぎるこのイベント、さぁ行ってみましょう。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM105.jpg

石ノ森章太郎先生と記念撮影し、アニメシアター上映、複製原画やアニメ資料なんかも見させて頂き…
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM106.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM107.jpg

お、ずっと前に行った宮城県登米市、石ノ森章太郎ふるさと記念館のハッピ。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM108.jpg

記念撮影コーナーでは、サイボーグ009たちとの記念撮影スポット、
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM109.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM110.jpg

さらにジュンと、
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM111.jpg

仮面ライダーと、といった具合で、これは重ね重ね石森ファンにとってたまりません!
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM112.jpg


次は、高井戸
takaido-street66.jpg

前にも書きましたが、ここはハリウッド映画「THE JUON/呪怨」で撮影に使われていて、サラ・ミシェル・ゲラー演じる主人公がここで切符を買っているのです!
takaido-street73.jpg

桜の綺麗な土地としても好きな場所ですが、
takaido-street38.jpg
takaido-street39.jpg
takaido-street40.jpg
takaido-street41.jpg
takaido-street42.jpg
takaido-street43.jpg
takaido-street44.jpg
takaido-street45.jpg

そうです桜のシーズン中、毎年複数回観に行くくらいで、
takaido-street59.jpg
takaido-street60.jpg
takaido-street47.jpg
takaido-street48.jpg
takaido-street49.jpg
takaido-street50.jpg
takaido-street51.jpg
takaido-street52.jpg
takaido-street53.jpg
takaido-street54.jpg
takaido-street55.jpg

この時は夜桜、と楽しませてもらいましたが、
takaido-street56.jpg
takaido-street57.jpg

あとは"高井戸天然温泉 美しの湯"もお薦め。そうだ、多くの方が知らないようですが実は東京都は温泉地なのです。
takaido-street58.jpg

しかしこの高井戸駅周辺、ラーメン店に関しては不毛の地なんですよね。それでもよく行く土地なので、行きつけの店として利用しているのが…町の中華屋さん、"東軒"
takaido-azumaken1.jpg

改めて麺類を端から全部頂いてきました。
ラーメン、
takaido-azumaken2.jpg

タンメン、
takaido-azumaken3.jpg

ワンタンメン、
takaido-azumaken4.jpg

味噌ラーメン、
takaido-azumaken5.jpg

もやしそば、
takaido-azumaken6.jpg

ちゃんぽん、
takaido-azumaken7.jpg
takaido-azumaken8.jpg

うま煮そば、
takaido-azumaken9.jpg

五目そば、
takaido-azumaken10.jpg

カラメン、
takaido-azumaken11.jpg

マーボーメン、
takaido-azumaken12.jpg

かに玉そば、
takaido-azumaken13.jpg

チャーシューメン、
takaido-azumaken14.jpg

肉そば、
takaido-azumaken15.jpg
takaido-azumaken16.jpg

ヤキソバ、
takaido-azumaken20.jpg

カタヤキ。
takaido-azumaken18.jpg
takaido-azumaken19.jpg

他には肉の生姜焼定食、
takaido-azumaken21.jpg

麻婆豆腐、
takaido-azumaken22.jpg

中華丼。
takaido-azumaken24-.jpg

ちなみにこの店は、毒蝮三太夫からのサイン色紙を飾っているのです。
takaido-azumaken23.jpg

"博多ラーメン 長浜や"の高井戸店で、
takaido-nagahamaya4.jpg

博多らーめん、
takaido-nagahamaya5.jpg

どデカソバ。
takaido-nagahamaya7.jpg

からし高菜は、入れ放題。
takaido-nagahamaya8.jpg

半チャーハン。
takaido-nagahamaya6.jpg

"中華レストラン包茶"では、
takaido-street30.jpg
takaido-street17-.jpg

包茶ラーメン、
takaido-street32.jpg

とろみ肉玉子ラーメン、
takaido-street31.jpg

麻婆ラーメン、
takaido-street33.jpg
takaido-street34.jpg

トマトラーメン。
takaido-street36.jpg
takaido-street37.jpg

つけ麺。
takaido-street35.jpg

"中華一光"では、
takaido-street61.jpg
takaido-street62.jpg

ラーメン、
takaido-street64.jpg

カツ丼。
takaido-street63.jpg

ココイチこと"CoCo壱番屋"の京王高井戸駅前店ですが、
takaido-street20.jpg

アイスカフェオレ、ホットコーヒー等を飲みながら待ち…
takaido-street71.jpg
takaido-street74-.jpg

来た来た、ポークカレーに、フィッシュフライ+スクランブルエッグ+10辛。
takaido-street72.jpg

今の期間限定メニュー・スープで食べるチキンカレー、これも10辛で。
takaido-street69.jpg
takaido-street70.jpg

あと、ここはココイチでも希少気味なカレーうどんを扱う店なのが嬉しい。それにフィッシュフライを乗せて、
takaido-street21.jpg

お次はカレーうどん+クリームコロッケカレー(カニ入り)で。
takaido-street67.jpg
takaido-street68.jpg

とんかつ屋の、"三錦"
takaido-street22.jpg

ここは…店内に可愛い亀ちゃんが居ます。
takaido-street23.jpg
takaido-street24.jpg
takaido-street25.jpg
takaido-street26.jpg
takaido-street27.jpg
takaido-street29.jpg

で、とんかつ定食。
takaido-street28.jpg

高井戸では某所の道端、こいつも多少は色や姿を変えつつ昔から居ますね~。
takaido-street18.jpg
takaido-street19.jpg

そだ、あと高井戸といえば鳥肌実さまが言う『山崎パン高井戸工場勤務』というフレーズ、有名ですよね…それがここ!
takaido-street65.jpg

こちらは高井戸駅からはかなり離れて下高井戸まで行きますが、昨年煮干しラーメン店が新規オープンしました…"らーめん華屋"で、
shimotakaido-hanaya1.jpg

華屋らーめん。
shimotakaido-hanaya2.jpg


久我山では、"ハニーズベーグル"(Honey's Bagel)で美味しいベーグルを購入。
kugayama-honeysbagel1.jpg
kugayama-honeysbagel2.jpg


これまたちょいと荻窪から外れた周辺の街で、上井草
杉並区にはアニメーション制作会社が多いとよく言われますが、特に上井草駅近くにある「機動戦士ガンダム」「ケロロ軍曹」「コードギアス 反逆のルルーシュ」…の、サンライズが有名でしょう。そして上井草駅前には、ガンダム像があります。
kamiigusa-street18.jpg

ピエール瀧が著作「ピエール瀧の23区23時」(産業編集センター刊)の中で、なじみが薄いという杉並区を訪れた折にこのガンダム像前でポーズを決めて撮影していました。
kamiigusa-street19.jpgkamiigusa-street20.jpg

ガンダムシャッターも多々ありますが、
kamiigusa-street21.jpg

そんなガンダムの街、上井草駅の近くでは"なると"で、
kami-igusa-naruto1.jpg
kami-igusa-naruto2.jpg

魚介ラーメン、
kami-igusa-naruto3.jpg
kami-igusa-naruto4.jpg

つけ麺。
kami-igusa-naruto5.jpg
kami-igusa-naruto6.jpg
本当はシジミラーメンが名物の店だったようですが、しじみの高騰により出せなくなったと書いてありました。

井荻駅の近く...つまり上井草とか井草あたりだと、
iogi1.jpg

"キッチン南海"の井荻店で、
kamiigusa-nankai6.jpg

チキンカツ・しょうが焼き盛合わせライス、
kamiigusa-nankai7.jpg

カツカレー。
kamiigusa-nankai8.jpg

"ごくうらーめん大千元"で、
igusa-goku1.jpg
igusa-goku2.jpg

ラーメン。
igusa-goku3.jpg
igusa-goku4.jpg


上荻でもずっと西荻窪寄りの方まで来ると、"一圓"の上荻店。
kamiogi-ichien26.jpg
kamiogi-ichien34.jpg
kamiogi-ichien36.jpg

前はロック/ポップス系のレコードを多く飾っていたはずですが、現在はジャズが中心かな。
kamiogi-ichien35.jpg
kamiogi-ichien31.jpg

まずは瓶ビールと、
kamiogi-ichien40.jpg

つまみに惣菜。
kamiogi-ichien41.jpg

そして名物のジャンボ餃子2個。
kamiogi-ichien28.jpg

3個。
kamiogi-ichien30.jpg

そして持ち帰りで、大体買って帰るのがジャンボ餃子5個。ここの餃子は本当に美味い!冷凍の方は家庭で焼く手間がかかりますが、焼き立ては当然最高。
kamiogi-ichien47.jpg
kamiogi-ichien48.jpg

それでも大抵は面倒なのは焼いてもらった方を買っています。ちなみに、レンジで温めると皮がフニャフニャになってしまうので、フライパンに油をしかずに弱火で軽く焼くとカリッとしてグーです。
kamiogi-ichien38.jpg
kamiogi-ichien39.jpg

麺類は、一圓らーめん(醬油)、大盛り…でかい。
kamiogi-ichien37.jpg

ランチタイムのラーメン(味噌)、
kamiogi-ichien27.jpg

四丁目らーめん、
kamiogi-ichien29.jpg

善福寺らーめん、
kamiogi-ichien32.jpg
kamiogi-ichien33.jpg

手前味噌麺。
kamiogi-ichien45.jpg
kamiogi-ichien46.jpg

店長さんには餃子指南をしてもらったり、その他のおしゃべりもしています。
kamiogi-ichien42.jpg
kamiogi-ichien43.jpg
kamiogi-ichien44.jpg

今、荻窪周辺のうどん屋で一番お客が入っているんじゃないですかね...豚肉汁うどんで有名な、上荻の"豚や"
kamiogi-butaya1.jpg
kamiogi-butaya2.jpg

ここは↑で荻窪店に行ってる"肉汁うどん Masakiya"(マサキヤ)ですが、西荻窪店が青梅街道沿いの桃井にあります。
nishiogi-masakiya1.jpg
nishiogi-masakiya2.jpg

肉汁うどん。
nishiogi-masakiya3.jpgnishiogi-masakiya4.jpg

そうだ桃井といえば最近、ここで日本の劇画シーンの立役者の一人でもある、柔侠伝シリーズで有名なバロン吉元先生の『バロンプロ』を発見しましたよ!
ogikubo-street163.jpg

西荻窪駅辺り、
nishiogi-street44.jpg
nishiogi-street45.jpg

先日「ココ」で紹介した、石川浩司さまのプロデュースによるアートギャラリー・雑貨店の"ニヒル牛"もあります。
nishiogi-nihiru6.jpg

西荻のラーメン店は、まず"パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン"
nishiogi-papapapapine12.jpg

入店しまして、
nishiogi-papapapapine11.jpgnishiogi-papapapapine13.jpg

パイナップル 塩ラーメン、
nishiogi-papapapapine15.jpg

パイナップル 醬油ラーメン。
nishiogi-papapapapine16.jpg
nishiogi-papapapapine17.jpg

"熊本ラーメン ひごもんず"の西荻窪店で、
nishiogi-higomons1.jpg

黒豚入り焼売(シュウマイ)、
nishiogi-higomons2.jpg

ラーメン、
nishiogi-higomons3.jpg
nishiogi-higomons4.jpg
nishiogi-higomons5.jpg

台湾ラーメン。
nishiogi-higomons6.jpg

ピンクの像が浮かぶ、
nishiogi-street46.jpg

この西荻南口仲通商店会では…"麺創房さくら"
nishiogi-sakura5.jpg
nishiogi-sakura6.jpg

鯛の塩らーめん、
nishiogi-sakura7.jpg

旨辛豚骨らーめん。
nishiogi-sakura8.jpg

こちらは、〆におじや用の肉ミソ飯が付いてきました。
nishiogi-sakura9.jpg
nishiogi-sakura10.jpg

その目前には関東ではおなじみすぎる"日高屋"の西荻窪南口店があり、
nishiogi-hidakaya1.jpg

ここでレモンサワー…ただのこれも東陽片岡先生風に『シアワセのレモンハワー』と呼べば嬉しいお酒になりますね。
nishiogi-hidakaya2.jpg

つまみであり食事、カタヤキソバ。
nishiogi-hidakaya3.jpg
nishiogi-hidakaya4.jpg

"麺尊RAGE"、ここは未入店なのですが2015年のオープン以来、軍鶏そばや煮干しそばが美味いと評判です。
nishiogi-rage1.jpg
RAGE…レイジ!ピーヴィ・ワグナーらのジャーマンメタル・バンドからきてる!?いやいや、アメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンからだそうです。

あとは"支那そば いしはら"も、ずっと気になっているのにいつも混んでたり満腹だったりとタイミング悪くて入れてません。
nishiogi-ishihara1.jpg

こちら"コタン"は昔からあったし、
nishiogi-kotan1.jpg

入口の熊さんも気になる存在でしたが、
nishiogi-kotan2.jpg

ようやく初入店。
nishiogi-kotan3.jpg

きったない漫画本がズラッと並んでいるのも、この手の店の正しい姿。
nishiogi-kotan4.jpg
nishiogi-kotan5.jpg

卓上、
nishiogi-kotan6.jpg

味噌ラーメン、
nishiogi-kotan7.jpg
nishiogi-kotan8.jpg

ランチタイムの餃子3個。
nishiogi-kotan9.jpg

シンガポール料理の"海南チキンライス専門店Mu‐Hung(夢飯)"では、
nishiogi-mu-hung1.jpg
nishiogi-mu-hung5.jpg

マンゴージュース、
nishiogi-mu-hung6.jpg

看板メニューの海南チキンライス、
nishiogi-mu-hung4.jpg

そしてシンガポール料理といえば、ラクサ。
nishiogi-mu-hung2.jpg
nishiogi-mu-hung3.jpg

"坂本屋"
nishiogi-sakamotoya6.jpg

中華食堂ながらカツ丼が美味すぎる事で有名な店なので、やはり私もまたカツ丼を。
nishiogi-sakamotoya8.jpg
nishiogi-sakamotoya9.jpg

店内にある料理評論家・山本益博によるこの色紙、毎年更新されています。
nishiogi-sakamotoya7.jpg

昔から行っている、西荻窪の回転寿司、"天下寿司"
nishiogi-tenka22.jpg

寿司~。
nishiogi-tenka23.jpg
nishiogi-tenka24.jpg
nishiogi-tenka25.jpg
nishiogi-tenka26.jpg
nishiogi-tenka27.jpg
nishiogi-tenka28.jpg
nishiogi-tenka29.jpg
nishiogi-tenka30.jpg

青のり味噌汁、
nishiogi-tenka31.jpg

かにの味噌汁も、メチャ美味いです!
nishiogi-tenka32.jpg

自然食の"玄米菜食 米の子"で、
nishiogi-komenoko1.jpg
nishiogi-komenoko2.jpgnishiogi-komenoko3.jpg
nishiogi-komenoko4.jpgnishiogi-komenoko5.jpg

大豆たん白の唐揚げ定食。
nishiogi-komenoko6.jpg

西荻窪で激ウマなカレー店は、"フレンチカレー スプーン"(FRENCH CURRY SPOON)。
nishiogi-frenchcurryspoon11.jpg
nishiogi-frenchcurryspoon1.jpg
nishiogi-frenchcurryspoon2.jpg

いつもいつも混んで行列になっている店ですが、タイミング良くすぐ入れる時を見計らって…
nishiogi-frenchcurryspoon10.jpg

これが卓上のスパイス。
nishiogi-frenchcurryspoon3.jpg

ラムとほうれん草のカレー(温卵・水菜付き)、
nishiogi-frenchcurryspoon4.jpg
nishiogi-frenchcurryspoon5.jpg
nishiogi-frenchcurryspoon6.jpg

野菜フレンチ。
nishiogi-frenchcurryspoon7.jpg
nishiogi-frenchcurryspoon8.jpg

デザートに、ブランマンジェです。
nishiogi-frenchcurryspoon9.jpg

"アイスクリーム工房 ぼぼり 西荻牧場"(BOBOLi)。
nishiogi-boboli1.jpg
nishiogi-boboli2.jpg
nishiogi-boboli3.jpg

欧風料理、"ラ・プルミエプゥッス"(La Premiere Pousse)。
nishiogi-la-premiere-pousse17.jpg
nishiogi-la-premiere-pousse18.jpg

パン、
nishiogi-la-premiere-pousse19.jpg
nishiogi-la-premiere-pousse20.jpg

牡蠣のスープ、
nishiogi-la-premiere-pousse21.jpg
nishiogi-la-premiere-pousse22.jpg

赤ワインを頂きながら…
nishiogi-la-premiere-pousse23.jpg

パスタ、
nishiogi-la-premiere-pousse25.jpg

肉!肉!
nishiogi-la-premiere-pousse24.jpg
nishiogi-la-premiere-pousse26.jpg

珈琲。
nishiogi-la-premiere-pousse27.jpg

この店はパン屋さんでもあるので、通りかかりに買って帰ったり。
nishiogi-la-premiere-pousse28.jpg
nishiogi-la-premiere-pousse29.jpg
nishiogi-la-premiere-pousse30.jpg

"フランス料理 セルジュ&ジェーン"
nishiogi-serge-et-jane1.jpg
nishiogi-serge-et-jane2.jpg

フランスの超有名カップルを屋号に使った店が1年前くらいにオープンして、もちろん私も大好きな2人なので気になるのですが、やはり日本のフレンチは敷居が高く未入店。
nishiogi-serge-et-jane3.jpg

"ザリガニ基地"
nishiogi-zarigani-kichi8.jpg
nishiogi-zarigani-kichi9.jpg

前回来た時は1階のカウンター席に座って特に印象の良い店ではなかったのですが、
nishiogi-zarigani-kichi10.jpg

2階の座敷席は素晴らしい。
nishiogi-zarigani-kichi11.jpg
nishiogi-zarigani-kichi13.jpg

ぐわし!
nishiogi-zarigani-kichi12.jpg

壁には任天堂のファミリーコンピュータ、つまりファミコンのソフトがたくさんあって、これで遊び放題。
nishiogi-zarigani-kichi14.jpg
nishiogi-zarigani-kichi15.jpg

おじさん、プレステとかよく分かりませんが小学生低学年時代にファミコンの黎明期を迎えた(「ドラゴンクエスト」の第一作が1年か2年くらいだった)ので色々と懐かしいですよ…
nishiogi-zarigani-kichi16.jpg

で、こんな何人かいる中で呑みながらプレイするとなると選んだのが...「本将棋 内藤九段将棋秘伝」
nishiogi-zarigani-kichi17.jpg
nishiogi-zarigani-kichi18.jpg

まぁファミコンなので酔っ払い頭で適当に指しても話にならない弱さで、これがまた懐かしい。ソフトのタイトル通りあの内藤國雄監修ですが、よくこのレベルの物に自分の名前を冠する事を許してますよね。
nishiogi-zarigani-kichi20.jpg
nishiogi-zarigani-kichi19.jpg

まぁまぁ、何だかんだでファミコンはこの単純ゆえの楽しさが良いですよね。我らそれ以前はゲームウォッチにだって熱中していたわけで、ファミコンですら当時は凄い凄い言ってたわけですが。
nishiogi-zarigani-kichi23.jpg
nishiogi-zarigani-kichi21.jpg
nishiogi-zarigani-kichi22.jpg

ビール呑みながら、
nishiogi-zarigani-kichi24.jpg
nishiogi-zarigani-kichi25.jpg

おつまみ。
nishiogi-zarigani-kichi26.jpg
nishiogi-zarigani-kichi27.jpg
nishiogi-zarigani-kichi28.jpg
nishiogi-zarigani-kichi29.jpg
nishiogi-zarigani-kichi30.jpg

次は西荻窪駅南口の青線があったとされる細い路地…
nishiogi-street41.jpg

入って行きましょう。
nishiogi-street42.jpg
nishiogi-street43.jpg

ここには、"ハンサム食堂"が2店舗ありますね。
nishiogi-handsome-syokudo15.jpg

本店だの何号店だのって表記は見つからないのですが、もう10年近く前に「ココ」で紹介した店…
nishiogi-handsome-syokudo39.jpg

入口は複数あるけど同じ店ですよね。
nishiogi-handsome-syokudo37.jpgnishiogi-handsome-syokudo38.jpg

とにかくこちらでは、
nishiogi-handsome-syokudo16.jpg
nishiogi-handsome-syokudo17.jpg

おお、入ってすぐのコタツ席をゲット!
nishiogi-handsome-syokudo36.jpg
nishiogi-handsome-syokudo18.jpg
nishiogi-handsome-syokudo19.jpg

シンハーやチャーンといったタイのビールや、
nishiogi-handsome-syokudo20.jpgnishiogi-handsome-syokudo21.jpg

チャーダムマナオなどを頂きながら…
nishiogi-handsome-syokudo22.jpg

これがお通し。
nishiogi-handsome-syokudo25.jpg
nishiogi-handsome-syokudo26.jpg

パクチーのサラダと、ココナッツミルクのポテトサラダ、
nishiogi-handsome-syokudo23.jpg
nishiogi-handsome-syokudo24.jpg

ムーヤーン、
nishiogi-handsome-syokudo28.jpg
nishiogi-handsome-syokudo29.jpg

タイスキ鍋。
nishiogi-handsome-syokudo30.jpg
nishiogi-handsome-syokudo31.jpg

タイ料理の定番である辛い調味料、
nishiogi-handsome-syokudo27.jpg

それに100円で追加できるパクチーだれも頂いて、
nishiogi-handsome-syokudo32.jpg

おお、これは美味いぞ!
nishiogi-handsome-syokudo33.jpg
nishiogi-handsome-syokudo34.jpg
nishiogi-handsome-syokudo35.jpg

そして道ひとつ駅側、
nishiogi-yebisu46.jpg
nishiogi-yebisu47.jpg

のんべえなら絶対知ってる超有名店の"やきとり 戎"の西荻南口店。
nishiogi-yebisu48.jpg
nishiogi-yebisu60.jpg

呑むぞ~。
nishiogi-yebisu54.jpgnishiogi-yebisu56.jpg
nishiogi-yebisu49.jpg
nishiogi-yebisu50.jpg
nishiogi-yebisu51.jpg

いつも混んでる人気の店ですが、まぁつまみの味にはあまり期待しないでくださいね…提供時間は早いし、あとは雰囲気の店ですので。
nishiogi-yebisu52.jpg
nishiogi-yebisu53.jpg
nishiogi-yebisu55.jpg
nishiogi-yebisu57.jpgnishiogi-yebisu58.jpg

はい、ご馳走さま。
nishiogi-yebisu59.jpg
nishiogi-yebisu61.jpg

ようやく今夜の最後にたどり着きましたが、"西高井戸松庵稲荷神社"。
nishiogi-street47.jpg

冒頭の井草八幡宮ではちゃんと出来なかったので、今年はここで初詣となりました。
nishiogi-street48.jpg
nishiogi-street49.jpg

お稲荷様なので、狛犬ではなく狐。
nishiogi-street50.jpgnishiogi-street51.jpg

鳥居をくぐって左側にある小さな祠、ここには狐のミイラが安置されているとKAWADE夢文庫の「東京の隠れ名所を歩く地図」で書いてあったので行きましたが、それは見れるわけではないのか…でも何だか、ありがたい気持ちになれたのでした。
nishiogi-street52.jpg
nishiogi-street53.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/01/12(木) 23:59:43|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅行・紀行・街(214) フランス・ニース-FRANCE NICE 1 | ホーム | 石川浩司さまのサイン(奄美にくびったけツアー)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1479-e8edf0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する