大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

11年たって (ついでに、高円寺の中華そば JACがひどすぎた件)

昨年2月、ブログ開設から10年目を期に過去記事をほぼ閉鎖しまして、あれからまた1年が経ちました...

このような形にした理由は、仕事が忙しくなっている中で資格試験の勉強やらもしなくちゃならないのでブログに時間かけてられないために一旦閉じてそちらに意識がいかないようにしたのと、そもそも過去記事が今となってはほとんど恥ずかしすぎるからちゃんと書き直そうと思ったからですね。
前者は無事に目標資格を取って終了。後者は、やろうとしたらこの膨大な記事を全部見ていく手間に躊躇したのと、そもそも過去の日付で書かれいてる記事を現在の自分が編集するのは違うとも思って、手を加える事は止めました。結局面倒くさいからというのが最大の理由ですが、ほぼ閉鎖したこの1年間も月に最低1回は更新してましたしね、そんな事にかける時間は無い!
秘密結社員達にあの時のあの記事が見たいだの、検索すると出てくるのに開くとページが存在しないから迷惑しているだのとも言われまして…分かりましたと、ザッとだけ見ていらない所を削除削除と一部消すにとどめて、あとの過去記事を1年ぶりに戻しました。

この1年のブログに時間かけなくなった間も旅にもわりと行っていたので、もうネタは溜まりまくっています。海外も行きましたし、国内ではまだこのブログで紹介した事のない四国地方も複数回に分けて全県に行って、個人的に47都道府県制覇も成し遂げましたね。
そんなわけで、ペースも多少は早めて更新していく予定です。

そうだ四国といえばで、今夜は最後に最近の悲しい出来事を投稿をしちゃいます。
徳島県旅行から帰った私が、10数年来住む近所の高円寺にも徳島ラーメンを出す店があって、しかも今まで未入店だった事を思い出して行ってみたのですね。
それが環七沿い(東京都杉並区高円寺北1-4-12 明和第一ビル 1F)の"中華そば JAC(ジャック)"という店。
koenji-jac1.jpg

店内はL字型カウンターで、椅子が小学校の学童用のやつだ。
koenji-jac2.jpg
koenji-jac3.jpg

とりあえず基本メニューで、中華そば700円。
koenji-jac4.jpg
koenji-jac5.jpg

そんで食べ始めたら...あ、と髪の毛が入ってるのに気付きました。出てきたのはしょうがない、引っ張り出したらこれが何とやけにロン毛でしてニョロニョロと!
koenji-jac6.jpg

他の客にバレないように気を使いながら、店の人(規模からして一人経営の店主か)に一応伝えたら...あ、とか言ってその髪を回収して終わり。作り直すとかも言わないし、返金する気配もない。
そもそも、いらっしゃいませとかありがとうございましたを言えない店だ。
自分はこういうのわりと平気で無視して食べられちゃう方かなと思っていたので、勿体無いからとそのロン毛が入ってた丼のを仕方なくまた食べるの再開したら、やっぱり気持ち悪くなって...8割がた残しました。麺と一緒に高温で煮ているのなら消毒出来ているのかもしれませんが、髪の毛って何故かこう不気味さがあるしね、今でも思い出すと気持ち悪い。
ああ、一応来店時を書いておくと、つい先日・2017年2月6日月曜日の事です。

店の人は帽子かぶってたけど、恐らく中はロン毛でその人のだろうね。もちろん細心の注意を払ってもらいだいけど、それでも髪の毛が丼に入っちゃうのは仕方ないかとも思うんですよ。
返金とかも当然店側から申し出ると思うのですが、ないからといってこちらから言う事ではない気もします。でも...気持ち悪い物を食わせておいて、結局店を出る時にまで謝罪一つなしだったのはクズ過ぎ、許せん!
こんな店が高円寺にある事も悲しいです。それで一応ネットで調べてみたら、食べログで「ココ」になるのですが、何と3.58ポイントって、高円寺のらーめん屋としてはトップクラスの高得点じゃないですか。 まぁ私にしたってロン毛が入ってなければ店の人がカスな事にも気付かず美味しいと思って帰っていたかもしれませんけどね。
あとそこに、『市ヶ谷「麺処 くるり」出身の店主が作る徳島ラーメン専門店です』とありますが、マジですか~!?くるりって現在は大塚屋と屋号を変えていますが、濃厚味噌ラーメンの名店ですよね...こんな奴を輩出しちゃってるの!?まぁ、どこどこ出身とかは、もしかしたらちょっとバイトしただけなのかもしれない。食べログのポイントだって参考にはするくらいなら良い場合もあるけどアテにならない、もちろん妄信してはいけない事は昔から言われています。金で操作もしてるようだし。
私は所謂クレーマーとは真逆の、いい人すぎる客であるためにまた今回も泣き寝入りか。中野のたこ焼き屋で異物混入してて歯が欠けた時でも何も言わずに帰りましたからね。

はい、そんなわけでブログにもまたちょっとは力を入れていこうかと思いますので、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/11(土) 23:00:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<将棋 デ ショコラ(Shogi de Chocolat) | ホーム | 旅行・紀行・街(214) フランス・ニース-FRANCE NICE 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1481-d5cd879a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する