大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ビッグ錠のわが町とマンガ展

先月の26日の事ですが、神奈川県藤沢市へ行ってきました。藤沢市はずっと前に「ココ」で書いた江ノ島に行った時以来ですが、今回は初めての湘南台へ。
目的は、当地在住で私も子供の頃から大好きだった漫画家・ビッグ錠先生の作品展『ビッグ錠のわが町とマンガ展』です。
shonandai1.jpg

そもそもビッグ錠先生は、ここ湘南台に45年も前から住んでいるのだそうです。という事は今まで生んできた様々な傑作のことごとくはここ湘南台で描かれていたのですね。
会場は湘南台駅地下イベント広場で、
shonandai16.jpg
shonandai3.jpg
shonandai5.jpg

新旧のビッグ錠作品がズラッと並んでいるのですが…
shonandai10.jpg
shonandai20.jpg

代表作の生原稿もこの通り…「包丁人味平」「スーパーくいしん坊」
shonandai6.jpgshonandai8.jpg

「一本包丁満太郎」「釘師サブやん」…と、たまりません。
shonandai7.jpgshonandai9.jpg

これ、満太郎の『全日本おにぎり選手権』のやつだ。こんな変態コスプレ集団が真面目に料理に取り組んでいる、大好きな話の原画を一部でも観れて嬉しいです。
shonandai52.jpg
こうして原画を目にすると、今度はもっと大きな会場で1話丸々まとめて観れる場を作って頂けないものかと思ってしまいます。

湘南台は街中でもビッグ錠先生がデザインを手がけたキャラクターがたくさん使われていて、こちらはゆめまるです。
shonandai2.jpg

ただの掲示板も、ビッグ錠ファンにとっては撮影対象となります。
shonandai13.jpg
shonandai11.jpgshonandai12.jpg

ああ、ここは「ピンボケ写太」ばりのポーズで撮影するべきでしたね。
shonandai18.jpg
shonandai19.jpg

地元の『レインボータウンわくわくマップ』って、丸々ビッグ錠先生が描いているのだから湘南台の人達は贅沢すぎる!
shonandai14.jpg

近くに大学が5つもある、とか地元自慢の情報もいっぱいです。
shonandai15.jpg

これらは、駅の壁沿いに展示されていた大きめの絵。
shonandai21.jpg
shonandai22.jpg

歴代の湘南台のために描いてきた絵を集めたのかな。1970年代~1980年代くらいの全盛期の絵しか見てない方には一見してビッグ錠先生の絵なのか分かりにくいと思いますが、ちゃんと署名もあります。
shonandai23.jpg
shonandai24.jpg

この絵の鯉の尻尾の方にはビッグ錠先生が生んだ湘南台のマスコットキャラクターですね、ゆめまるだよーー、
shonandai26.jpg

ゆめみんでえ~す。
shonandai25.jpg
『でえ~す』ってのがお爺ちゃんっぽいセンスで良いですね。

着ぐるみがのゆめまる・ゆめみんもステージ上に居ました。
shonandai27.jpg
shonandai28.jpg

私が行った2月26日はイベント最終日で、このステージでトークショー「昭和マンガのあれこれ」が行なわれたのですね。
これにビッグ錠先生だけでなくゲストに川崎のぼる先生と南波健二先生も来るという事で、遠い湘南台まで駆けつけたのです。
shonandai4.jpg
shonandai17.jpg

これ以前にもイベントがいくつかあったので、その時に来た漫画家さん達が会場のテントにサインしていったようす。
ビッグ錠先生の絵、そして料理漫画仲間でしょうか…「江戸前の旬」のさとう輝先生、「味いちもんめ」の倉田よしみ先生、
shonandai29.jpg

「ミスター味っ子」「将太の寿司」等の寺沢大介先生、そして…
shonandai30.jpg

おお、ビッグ錠先生へのリスペクトを込めて「包丁人味平」の『カレー戦争編』で出てきたカレー将軍・鼻田香作を描いたりしています!…が、これって寺沢先生の絵じゃないような。署名が無いのですが、どなただったのでしょうか。
shonandai71.jpg

早く着きすぎてトークショーの開始まではかなりの時間があったので、一旦会場を出て湘南台の街を歩いたりもしてみました。で、いきなり何だここ!
『ババアーが焼いて ジジイが売る店
 居酒屋 次郎長』
だって。夜まで居られたら、絶対ココに入って呑んでましたね。
shonandai31.jpg

田舎の歓楽街みたいな所がちょいちょい見受けられてスナックが多い街でした。
shonandai32.jpg

それより昼飯を食べられる所は…"らーめん 麺の月"。よほど美味しいのかもしれませんが、こんな行列に並んでられるかバカらしい。
shonandai33.jpg

あまり店の数が無いしな...と、ブラブラ探し歩いていたら出てきたのが"ラーメンショップ 食いしん坊"という店。おお、これはきっと当地に住むビッグ錠のファンで「スーパーくいしん坊」から取った屋号だ。ここに決まり!
shonandai34.jpg
shonandai35.jpg
shonandai72.jpg
shonandai36.jpg

本棚にボロボロの漫画が置かれていましたが、残念ながらビッグ錠作品は見当たりませんでした。
shonandai37.jpg

手作り餃子、
shonandai38.jpg

大盛ラーメン、
shonandai39.jpg

おお激辛メニューもありますぞ…はい、激辛ラーメン。
shonandai40.jpg
shonandai41.jpg
ああ、一応厨房内を確認しましたが、「スーパーくいしん坊」の『特急ラーメン!!の巻』のように洗濯機で麺を茹でたりはしてなかったので、ご安心ください。

時間まで街をブラついた後、再び湘南台駅構内のイベント会場へ戻った所、凄い…座席は間然に埋まって立ち見もいっぱい!
shonandai42.jpg
shonandai43.jpg

もちろん私も立ち見ながら近くに行き、貴重な話をたくさん拝聴させて頂きました。
shonandai44.jpg
shonandai45.jpg
shonandai58.jpg
shonandai46.jpg

イベントの主役、ビッグ錠先生、
shonandai47.jpg

ゲストの川崎のぼる先生、
shonandai49.jpg

南波健二先生。
shonandai48.jpg
ゲストのお二方は、もう一昨年になりますが「ココ」で紹介した川崎のぼるイベントでも拝見させて頂いています。

トークショーは『昭和のマンガあれこれ』なので、それぞれの戦時中の話から漫画(劇画)黎明期・創成期の色々な話が当事者達から飛び出しましたね。内容は会場に来た方々と自分の胸だけに秘めておきますが、皆様の『好きな漫画家』だけメモったのを載せておきましょう。
川崎のぼる先生の好きな漫画家=瀬越憲と太田二郎、南波健二先生の好きな漫画家=関谷ひさしと福井英一、ビッグ錠先生の好きな漫画家=手塚治虫、との事でした。
shonandai57.jpg

トークショーが終わってからは先着100名にサインが当たる抽選券を配布するというので、10番目にもらいました。10番といえばヤツの背番号じゃないですか。そんなわけで会場にあった「巨人の星」のレコジャケ絵から花形満を見つけ、記念撮影。大リーグボール1号に対抗した時のあの構えですね。
shonandai54.jpg

無事に抽選券まではゲットしたわけですが、その後のこれ、ガラガラくじでスカを引いてしまいました。
shonandai55.jpg

ただしサインは皆の前で描いていたため、漫画界のレジェンド達がペンを走らせる姿をしっかり目に焼き付けてきました。
shonandai56.jpg
shonandai59.jpg
shonandai60.jpg

御三方でどんどん絵を回しているのですが、南波先生の描いた絵に川崎先生が色を塗ったり、仲良し漫画家達の共同作業に胸が熱くなりました。彼らの共同生活の話とか、様々なエピソードはトキワ荘組に比べて語られる事があまりにも少ないですよね。
shonandai61.jpg
shonandai62.jpg
shonandai63.jpg
shonandai64.jpg

↑のテントで空いてた面には、ビッグ錠先生とゲストの川崎のぼる先生、南波健二先生の絵が加えられました!
shonandai50.jpg
shonandai51.jpg

これで3面全部が偉大な漫画家達のイラストで埋まったわけです。
shonandai53.jpg

さらに↑の時点では寺沢大介先生の絵しか描かれていなかった面に、平松伸二先生による雪藤洋士の絵が描き加えられています!
shonandai65.jpg
shonandai66.jpg

これは凄いぞと『地獄に落ちろ!!』とか、黒い天使(ブラックエンジェル)ごっこをしていたのですが、これってこの会場のどこかに平松先生が来られてたって事じゃないですか!
shonandai67.jpg
shonandai68.jpg

私が少年時代に一番読んでいた「ブラック・エンジェルズ」の作者が…ええ、いらっしゃいましたよ!平松先生は「巨人の星」が生涯のナンバー1作品だとどこかで発言されていましたが、今回少しだけお話を伺った所『川崎のぼる先生の追っかけです』とまで仰っていました!
そして昨年の「ココ」で紹介したイベント以来になる記念撮影をお願いして。ありがとうございました!
shonandai69.jpg

そして最後にもう一度、左から川崎のぼる先生、ビッグ錠先生、南波健二先生…ありがとうございました!
shonandai70.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 23:59:43|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログ ツィート フェイスブック | ホーム | 楳図かずお スペシャルフレーム切手セット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1487-79cf421f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する