大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

藤子不二雄(77) 「切人がきた!!」

藤子不二雄作品から、今夜は「切人がきた!!」(集英社刊)です。
FUZIKO-kirito.jpg

二人の藤子不二雄のうち、今でいうでいう藤子不二雄Ⓐ先生側の作品。
前回の「ココ」で予告した通り、今回は「魔太郎がくる!!」の登場人物である『切人』を主人公にしたスピンオフ作品です。タイトルも「魔太郎がくる!!」に対して「切人がきた!!」なので期待できるのですが、実は表と裏の顔を持つ幼児・切人が出てくる以外に関連はないかな...
初出は1994年から1996年までのスーパージャンプ、とはいえ不定期連載だったので数は7話しかなくて単行本はジャンプ・コミックス デラックスで全1巻。

偉大なる藤子不二雄Ⓐ先生が描いてきた偉大なる魔太郎の歴史を見てみると、
・「魔太郎がくる!!」、1972年~1975年の週刊少年チャンピオン(秋田書店刊)
・「魔太郎が翔ぶ」、1981年のヤングマガジン(講談社刊)
・「切人がきた!!」、1994年~1996年のスーパージャンプ(集英社刊)
ですから、時代は1970年代~1990年代、しかも少年誌の主要3出版社で描いている事が分かりますね。あとは是非いつか4社目・小学館の雑誌でも続編とかスピンオフを…

で、今回の「切人がきた!!」では切人が出ていながら魔太郎と関連がない事を書きましたが、しかも苗字も阿部から須麻に変わっているんですよ。つまり今回主人公に抜擢された切人は、須麻切人。
母親の名前は出てきませんが、阿部姓でなければ阿部真理亜、つまりアベマリアにならないじゃないですかね。それでもキリストと聖母マリアの関係は変わらないか。切人のパパも本作では単身赴任しているとの事で登場は無し。しかし、その友人で切人の正体も知ってるらしい『足長おじさん』というのが出てきて、その権力・財力でサポートする事があります。
あと「魔太郎がくる!!」時代に3歳だったのが、今回は1歳3ヶ月という設定になっているので、もしかしてこの後に何らかの事情で姓が変わり、魔太郎に会う...つまり本作は前日譚となっている事も考えられますか。
それか、ただ単にスターシステムで使用されたキャラというだけなのか…

背景の説明はこれくらいにして、本作「切人がきた!!」です。まず魔太郎時代から20年も経ってからの藤子Ⓐ作品なので、あの時代の禍々しさは消え失せておりまして、90'sの藤子Ⓐ絵になっています。って、我々ファンは一瞬で違いが分かるのですが、イメージ出来ない方もいるかと思います。
まぁ「笑ゥせぇるすまん」における週刊漫画サンデー版と中央公論版の絵を比較してもらうと時代的にも「魔太郎がくる!!」、と「切人がきた!!」の関係に近いかな。

オープニングで切人の家を訪ねてきた青年は、切人のいとこに当たる甘井一雄。24歳の平凡な新人サラリーマンですが、おばさんの団地に下宿させてもらうため来たわけです。ちなみに切人らが住むその部屋番号は『666』なのだから、いいですな~。ここで切人ママの旧姓が甘井だという事が判明しましたね。
この甘井一雄が、名前の通りアマちゃんなので社会の荒波、クズの洗礼でやられている所を、切人の魔力で助けてもらうのが通常パターン。ええ、切人の陰湿な性格は一応そのままなのですが、親戚だからか甘井一雄に対しては守護神のようにふるまっています。
藤子不二雄Ⓐ先生の持論というか人間観というか、大抵の社会的地位のある人々が裏では卑怯なカス人間じゃないですか。それを分からずに貶められる甘井一雄、それを見抜いて助ける切人。これだと魔族の能力を正義に使うアンチヒーロー物ですね。

あと切人といえば「魔太郎がくる!!」におけるヒロイン・南由紀子の妹である由津子に恋してメロメロだったじゃないですか。それが本作でも南家のユッコ、という風貌も同じ幼稚園児が出てきて…のエピソードがあります。
魔太郎でにおける『こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・ お・く・べ・き・か』的な決めセリフは、毎回同じじゃない上に話数が少ないのもあり定着してませんが、『インガオーホー オモイシレー ウーラー』とか出しています。
悪い偽善者はハッキリとぶち殺していますが、これは魔太郎の殺人エピソードのように改編されないかな。まぁ、元より青年向け雑誌に描いているのだから大丈夫かな。


ヒ・ト・ニ・ア・ダ・ナ・ス・ウ・ツ・ケ・モ・ノ
ウ・ラ・ミ・ツ・ラミ・ノ オ・モ・イ・シ・レ!!
ウーラー



スポンサーサイト
  1. 2017/06/15(木) 23:59:47|
  2. 藤子不二雄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅行・紀行・街(223) 鹿児島県奄美市 5 大島郡龍郷町 2 瀬戸内町 7 | ホーム | 藤子不二雄(76) 「魔太郎がくる!!」 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1504-c0bee560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する