大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(223) 鹿児島県奄美市 5 大島郡龍郷町 2 瀬戸内町 7

この地はブログ始める前から行っているから、もう何度目でしょうか…東シナ海に囲まれた奄美大島、そしてこれもいつものコースですが島を南下して離島にも行ってきました。

まずは鹿児島県奄美市の奄美空港へ到着。
amamiooshima416.jpg
amamiooshima420.jpg

ここは到着ロビーと待ち合いスペースとの間、仕切りに水槽がありますね。
amamiooshima418.jpg
amamiooshima419.jpg

そしてその中に、でっかい海老がいるのです。
amamiooshima417.jpg
amamiooshima663.jpg
amamiooshima664.jpg

待ち合いスペース側から、水槽。
amamiooshima421.jpg

奄美空港で食事しようと思うと、まず1階に"ゆてぃもーれテラス"という鶏飯ラーメンを出している店がありますが、
amamiooshima665.jpg

しかし、この空港にはゆっくり呑める店で郷土料理を出す所がない。そんでまた、こんな遠くまで来てファミレスですよ…"ジョイフルジュニア"の奄美空港店へ。
amamiooshima666.jpg

まずオリオンビール、缶ビールで出てきました。
amamiooshima667.jpg

あとは黒糖焼酎をロックにて。
amamiooshima668.jpg

つまみは若鶏の唐揚げ、
amamiooshima669.jpg

チーズたっぷりベーコンピザ。
amamiooshima670.jpg

空港を出て、
amamiooshima422.jpg

県道601号線を走るとすぐ近くです、"原ハブ屋奄美"に立ち寄りました。
amamiooshima653.jpg
amamiooshima654.jpg

『ハブと愛まショー』という見世物もやっている所ですが、開始時間が限られるので今回はショップとハブの標本のみを見て回りました。
amamiooshima657.jpg
amamiooshima658.jpg
amamiooshima659.jpg
amamiooshima660.jpg

鎌首の具合がカッコいいぞ…
amamiooshima661.jpg

鎌首という言葉で思い出して、パンテラ(Pantera)の「鎌首」(The Great Southern Trendkill)を引っ張り出してきました。私は今、久々に聴きながらこれを書いていますが…発売当時に買っていたこのアルバムが昨年、発売20周年記念エディションで再発された時は衝撃でした。あれからもう20年も経ったなんて信じられなくて!
PANTERA-the-great-southern-trendkill.jpg

ハブ皮を買って出ました。
amamiooshima662.jpg

それにしても今回、南国に来ておいて残念な事に天気が悪い。
amamiooshima655.jpg
amamiooshima656.jpg


そのまま島を南下し、まずは大島郡龍郷町に立ち寄り。農園直営のジェラテリア、"ラ フォンテ"(La Fonte)で一休みです。
amamiooshima676.jpg
amamiooshima677.jpg
amamiooshima423.jpg
amamiooshima424.jpg
amamiooshima425.jpg

テラス席へ。
amamiooshima426.jpg
amamiooshima427.jpg

ビールもコロナだけだったかは一応置いていましたが、ここでは控えてペリエ、
amamiooshima428.jpg

コーヒー、カプチーノ。
amamiooshima429.jpg
amamiooshima430.jpg

ジェラートも何種類か頂きました。
amamiooshima431.jpg
amamiooshima432.jpg

というか私がジェラートなど食べるわけもないので、正確には子供が食べるのを見守ったのです。
amamiooshima433.jpgamamiooshima434.jpg

同町には、総合スーパー"ビッグⅡ"もあります。
amamiooshima643.jpg

ここでは黒糖焼酎を仕入れて、島から帰ってから呑むために発送しましたが、当地ですぐに呑むための酒は田中一村の絵をラベルに使用している里の曙 奄美の杜。
amamiooshima675.jpg

店内には奄美特産コーナーもあるし、
amamiooshima644.jpg

沖縄の、ブルーシールアイスクリームもあります。
amamiooshima645.jpg

あとは私が西に行くと必ず買う、日清『どん兵衛』の西日本版ですね。
amamiooshima682.jpg

珍しいトリさんが放し飼いされているけど、客は気にもせず通り過ぎて行くから、ここでは普通の光景なのか。
amamiooshima652.jpg
amamiooshima646.jpg
amamiooshima647.jpg
amamiooshima648.jpg

私は実家でずっとチャボを飼ってたし、実はトリさんも好きなんです。
amamiooshima649.jpg
amamiooshima650.jpg
amamiooshima651.jpg

ここでだけではないのですが、入手した土産を見て行くと…
島竹の子 キムチ漬、
amamiooshima672.jpg

奄美のキムチ各種、
amamiooshima674.jpg

奄美カレー、
amamiooshima673.jpg

あとは与論島の黄金酢とか。
amamiooshima671.jpg

また奄美市ですが、市街地の名瀬末広町まで来て..."奄美ハートマーケット"
amamiooshima435.jpg
amamiooshima436.jpg

ここは、まず1Fが子供服と雑貨のお店。
amamiooshima437.jpg
amamiooshima438.jpgamamiooshima439.jpg

あれ、騒いでた子供達の声がピタッと止んだので見てみたら、立像のように大人しくなって画面に釘付けになっている。店内でアメリカの短編アニメーション映画でトムジェリこと「トムとジェリー」(Tom and Jerry)をかけているのか。私が子供の頃に既に大昔のアニメとして観ていた作品ですが、今の子も熱中しています。
amamiooshima440.jpg
amamiooshima441.jpgamamiooshima442.jpg

で、ここは2Fがリースマンションになっておりまして、たった1泊ですが宿として利用させて頂きました。
amamiooshima443.jpgamamiooshima444.jpg

泊まれまるのは、2組。
amamiooshima468.jpg
amamiooshima445.jpgamamiooshima447.jpg

中はどこもかしこも可愛い。雑貨屋もやっているくらいだから、趣味で集めているのを置いているのでしょうね。
amamiooshima448.jpg
amamiooshima449.jpg
amamiooshima450.jpg
amamiooshima451.jpg
amamiooshima452.jpg

カーズ(柱の男じゃない方)の本を読んで、
amamiooshima466.jpg
amamiooshima467.jpg
amamiooshima453.jpg

土産に持ってったカラフルねんどで遊んでもらって、
amamiooshima463.jpg
amamiooshima537.jpg
amamiooshima465.jpg
amamiooshima464.jpg

おやつにトウモロコシ食べて、
amamiooshima461.jpgamamiooshima462.jpg

夕食に出かけましょう。
amamiooshima446.jpg

当地に来たら毎回行く、定番の居酒屋が"一村"
amamiooshima474.jpg
amamiooshima473.jpg

Bienvenu、この店はフランス語で招いてくれるわけですが…
amamiooshima475.jpg

店内はこう、
amamiooshima477.jpg

特にフランス要素はなくて、ゴチャゴチャと飾り付けられているのです。私にはシンプルな空間より、この方が落ち着く。
amamiooshima492.jpg
amamiooshima476.jpg
amamiooshima478.jpg
amamiooshima479.jpg
amamiooshima480.jpg
amamiooshima488.jpg

店を訪れた有名人のサイン色紙が飾ってありますが、ザ・スターリンの遠藤ミチロウさま、
amamiooshima481.jpg

美川憲一さま、
amamiooshima482.jpg

この方は「星占い 女ごころをうたう」という作品で上村一夫ジャケを採用している事を知ってからは尊敬する歌手になりました。
MIKAWA-horoscope.jpg

新しい所ではちょうど来月、奄美を舞台とした映画「海辺の生と死」が公開される素晴らしい女優の満島ひかり。奄美が自身のルーツでもあるそうですね。
amamiooshima483.jpg

さてお酒は、奄美黒糖焼酎 じょうごをボトルで貰って...
amamiooshima484.jpgamamiooshima485.jpg
amamiooshima486.jpg

これは子供の飲み物。
amamiooshima493.jpg
amamiooshima487.jpg

ええ、子供たちも喜んでいます。
amamiooshima489.jpgamamiooshima490.jpg
amamiooshima491.jpg

これがお通し、
amamiooshima494.jpg

頂いたつまみは、もずくの酢の物、
amamiooshima495.jpg

地魚刺身盛、
amamiooshima496.jpg

豚足煮、
amamiooshima497.jpg

タコマリネ、
amamiooshima498.jpg

シメサバ、
amamiooshima499.jpg

油ソーメン、
amamiooshima500.jpg

鰻のさねん蒸し、店の名物です。
amamiooshima501.jpg
amamiooshima502.jpg

他にもうちょっと頼んでたかな。
amamiooshima503.jpg
amamiooshima504.jpgamamiooshima505.jpg

そのうち、焼酎で使っていた氷に興味を持ち出しました。
amamiooshima506.jpg
amamiooshima507.jpg

わーキレイー、水晶みたい!と、ただの氷に感動出来る感性は見習いたいものです。
amamiooshima508.jpg
amamiooshima509.jpg
amamiooshima510.jpg

宿に帰ったらお風呂に入って、
amamiooshima456.jpg

寝る時間です。
amamiooshima454.jpg
amamiooshima455.jpg

布団もこんなに可愛いのですか。こりゃ、おっさんだけで来てたら恥ずかしいですね。
amamiooshima457.jpg
amamiooshima458.jpg
amamiooshima459.jpg
amamiooshima460.jpg

宿のベランダから見えた"郷土料理かずみ"は島唄を聞きながら島料理を食べられる有名店みたいでした。
amamiooshima472.jpg

持ち込んでた酒が底をついたので、夜中に部屋を出て1人で出歩いてみました。
amamiooshima469.jpg

↑の天井は、こう。
amamiooshima470.jpg

げ、この商店街の入口に『奄美の自然と憲法九条は世界の宝!』ですって。狂ってる…奄美まで来てゲンナリしました。
amamiooshima471.jpg
いや、九条教という名の宗教を崇める彼らも疑う事を知らない良い人であるのかもしれませんが、自分の子供とか含む国民を守るのに何が必要か考えられなくなっているのでしょうか。現行の日本国憲法は誰がどんな目的で作ったかとか、こんなにインターネットが普及してもちぃとも調べてみようとすら思わず、疑う事自体も罪悪。否定意見に一切耳を貸さないのも九条教信者の特徴だ。

お、カフェ&バー の"麗王洞瑠"(レオドール)も健在ですね。
amamiooshima522.jpgamamiooshima523.jpg

"はるやま酒店"、
amamiooshima511.jpg
amamiooshima512.jpg
amamiooshima513.jpg

ハブ酒、迫力あるな~。
amamiooshima514.jpg

私は普通に奄美黒糖焼酎 まんこいを買い、宿で呑み直しましたけどね…
amamiooshima520.jpg

その前に近くの"焼鳥屋 てっちゃん"、看板のハブが立派な店で巳年の私としては嬉しい限りですが、
amamiooshima515.jpg
amamiooshima516.jpg

入店したら、『歌手のB'zが当店に来ました』とあります。松本孝弘と稲葉浩志、どっちも来たのかな。
amamiooshima517.jpg

わぁ、立派なハリセンボン!
amamiooshima680.jpg
amamiooshima679.jpg
harisenbon.jpg

ここでは、けいはんラーメンを頂きました。
amamiooshima518.jpg
amamiooshima519.jpg

そしてここで見つけたこの看板。ちょうど滞在していた翌日…あの3・11の地震から6年目の日に『名瀬なんてぃ あまみっけ。の日』というイベントがあって、奄美大島在住の元ちとせのライヴやると知って、翌日ちょっとだけ滞在時間を延ばして見て行く事にしました。
amamiooshima521.jpg

え、元ちとせって私が毛嫌いするJ-POPのアーティストなんじゃないのって?
いや、確かに私はヒットチャート入りしてるアイドルグループとかの音源だと無理すぎて、居酒屋とかで聞かざるをえない時にも耳が腐りそうだからとにかく無音にして欲しいと願う男。
しかし元ちとせ作品は、2001年のインディーズデビュー作でミニアルバムの「Hajime Chitose」から持っているんですよ。いやメジャーデビュー曲「ワダツミの木」がヒットして以降に知ったのですけどね、買った理由はあがた森魚さまの『冬のサナトリウム』をカヴァーした曲が収録されていたから。私はいまだに凄い数あるあがた森魚作品を買い続けているファンなので入手したのも当然と言えますが、そしたら元ちとせの同作は他にもジミヘンとかヴェルヴェッツの曲もカヴァーしてるしで、気に入ったのです。
HAJIME1.jpg

それから出たのがメジャーの2ndアルバムで2003年の「ノマド・ソウル」にて、今度はあがた森魚さまがA児という名義で歌ってたニュー・ ウェイヴ・バンドのヴァージンVS時代の名曲『百合コレクション』までカヴァーしているのだからたまりません。もちろん購入しています。
HAJIME2.jpg

まぁそれから長居年月が経って忘れた頃にですよ、一昨年の2015年に元ちとせがカヴァーアルバムを出したのですね。タイトルは「平和元年」で、出ました...あがた森魚さまの『最后のダンスステップ』が入っている!というわけで購入。
HAJIME3.jpg

ここまででも充分凄いのですが、あくまであがた森魚コレクションの一環として買っているだけでした。
でもこれは驚いた…「平和元年」と同年の2015年ですが、台湾のブラックメタル・バンドであるソニック (ChthoniC、閃靈樂團)が、ソニック自身の名曲をアコースティックにアレンジしたアルバム「Timeless Sentence」というのを出したのですが、このアルバムで元ちとせがゲストボーカルとして参加しているんですよ。しかも、台湾語で!ちなみに本作でもう一人参加している日本人は、昭和天皇!(玉音放送の音声が使われています)
元よりフォークメタルっぽい部分もあるバンドだったので、これは有りでしたよ。元ちとせが参加した『Defenders of Bu-Tik Palace』も、凄い傑作に仕上がっていました。
CHTHONIC-timeless-sentence.jpg

ついでにちょっとソニックに触れますが、もはやベテランだし世界的な評価も得ていて台湾を代表するバンドでしょう。これがメタルの事なので私はデビュー当時から聴いますが、当時は台湾のブラックメタルなんて聴いた事なかったので辺境バンド扱いで手を出したのでした。その音は当時だとブラックメタルで一番成功していたイギリスのクレイドル・オブ・フィルス(CRADLE OF FILTH)フォロワーという印象で、台湾語なのが面白いってくらいでした。それがどんどん実力を付けて日本盤も出るようになり、あと我々は言葉が分からないものの政治思想を強くアピールしているバンドだという事も分かってきました。
どういう経緯があったのか知りませんが、こんな凄いバンドに関わった元ちとせ。今後はJ-POPなんか止めて、ヘヴィ・メタル方面に本格進出してくれませんかね。奄美民謡で培った歌唱力を、メタルで発揮すれば歌姫になる事間違いなし!一口にメタルと言っても、これだけ色々出てくる幅広いジャンルも珍しいですからね。もう一青窈だとか鬼束ちひろ辺りと間違えられる事もなくなります。
確かに今の日本ではメタルが売れていない。万人規模の観客を動因出来るメタル・バンドはX JAPANくらいでしょう。次点が、もしかしてメタルの名を騙るアイドルグループのBABYMETAL(ベビーメタル)になっちゃうのか?ヤバイ…そんな情況を救うためにも是非、既に知名度の高い元ちとせをメタル界に誘致して盛り上げましょう。

で、観光交流センター、奄美市AiAiひろばへ。
amamiooshima565.jpg

奄美の特産品コーナー、
amamiooshima641.jpg

観光案内所を覗くと…
amamiooshima566.jpg
amamiooshima567.jpg

こいつ、カッパみたいですがこの地に居るという事はケンムンですね。隣に大島紬模様のテディーベアがいるのはみっけちゃん。
amamiooshima642.jpg

屋上に遊技場があり、
amamiooshima572.jpg
amamiooshima571.jpg
amamiooshima573.jpg
amamiooshima574.jpg

そしてここが『名瀬なんてぃ あまみっけ。の日』で元ちとせさまのライヴが行なわれる会場ですね。入場料無料!
amamiooshima568.jpg
amamiooshima569.jpg
amamiooshima570.jpg

これがチラシ。
amamiooshima681.jpg

司会があまみエフエムの渡陽子さんでしたが、この人は奄美島口が達者だしいい感じでした~。
amamiooshima575.jpg

このイベントを主催している『あまみっけ。』とは何か。それはこの。奄美大島を舞台にしたパペットアニメーション動画で観てみましょう。ここでの島口を努めているのも、元ちとせ。凄いな~、こんな言葉が使われているんですね。


出演はサイモン&ガーリック、
amamiooshima576.jpg

あやまる会、これは地元の子供達による島唄ですね。奄美シマ唄の、あの喉を裏返りすような歌唱法で頑張っていました。
amamiooshima577.jpg
amamiooshima578.jpg
amamiooshima579.jpg

偉い人の挨拶とかも色々あって前座で1時間半も経ってから、ようやく来ました...ソニック (ChthoniC、閃靈樂團)のアルバムにも参加している元ちとせ!直前が子供達の島唄だったので、歌唱力の違いが際立ちすぎますね。
amamiooshima581.jpg
amamiooshima580.jpg
amamiooshima582.jpg

バックは鍵盤だけのシンプルな編成で、あがた森魚曲もソニック曲もやりませんでしたが、「ワダツミの木」等々であの声を生で聴けた事に感動。外見も元々美貌でしたが、ちょっとぽっちゃりしてますます私好みの女性に!
amamiooshima583.jpg

アンコール!
繰り返しになりますが、もう貴女もソニックのアルバム参加で華々しくメタル界入りしたのだから、早くJ-POPへの未練を断ち切って今後はヘヴィ・メタルの歌姫として攻めて欲しい。
amamiooshima584.jpg
amamiooshima585.jpg

さて、この日の朝飯は港の方へ行ったのでした。
amamiooshima524.jpg
amamiooshima525.jpg

名瀬港湾センターです。
amamiooshima526.jpg
amamiooshima527.jpg
amamiooshima528.jpg

ここは朝からやっているとの事で行ったのですが、食べられるのは和食の『朝食』もしくは洋食の『モーニング』。特に港の魚とかは出していないのか...
amamiooshima529.jpg
amamiooshima530.jpg
amamiooshima531.jpg

あ、犬の声がした~、というわけで愛犬家の私は探しに行って小屋も見つけたのですが、ここのワンちゃんはこれ以上出てきてくれなかったので遠くから挨拶するに留まりました。
amamiooshima532.jpg

あとはこの周辺だけウロウロしてみました。
amamiooshima535.jpg
amamiooshima536.jpg
amamiooshima533.jpg
amamiooshima534.jpg

そういえば当地には地元コンビニで"エブリワン"ってのが多くありましたが、全部ファミマになってました...まぁいいかとファミマのコーヒー飲んでましたが。
あと名瀬の市街地では、かつて栄えていた市場を再生させる動きが活発になっているそうです。隣接して永田橋市場と末広市場があり、
amamiooshima538.jpg
amamiooshima539.jpg

まず永田橋市場の方では…
amamiooshima540.jpg

入口にたこ焼き屋があったので、焼いてもらいました。
amamiooshima541.jpg
amamiooshima542.jpg
amamiooshima543.jpg
amamiooshima544.jpg
amamiooshima545.jpg
amamiooshima546.jpg
amamiooshima547.jpg
amamiooshima548.jpg
amamiooshima549.jpg

奥に進むと、魚市場としての機能がメインなんだと思いますが、
amamiooshima550.jpg
amamiooshima551.jpg

"自家焙煎珈琲 こん日和"というオシャレ珈琲店まであって良い匂いが漂ってました。
amamiooshima683.jpg

"新納精肉店"では、美味そうな肉を購入!私の好きな骨の周りの部位...おじちゃんはエラ肉って言ってました。
amamiooshima552.jpg
amamiooshima553.jpg
amamiooshima554.jpg
amamiooshima555.jpg

末広市場の方も同様に良い店がたくさん入っていて、ラジオの放送所までありました。
amamiooshima556.jpg

そのうち、入口に何やら鍋が用意されましたよ…
amamiooshima560.jpg
amamiooshima557.jpg

そう、ヤギ汁です!もちろん頂きました。
amamiooshima559.jpg
amamiooshima558.jpg
amamiooshima561.jpg
amamiooshima562.jpg

私の脳内でこの汁は、ストーンズの「山羊の頭のスープ」インナー写真のこれに変換しています。美味い!「ココ」で沖縄に行った時にヤギ刺なんかは食べたもののヤギ汁は飲めてなかったから、こりゃ嬉しいですね。
goats-head-soup.jpg

ところで奄美市のマンホール蓋は絵柄のが見つかっておらず、こんな耐スリップ模様しか…
amamiooshima563.jpg

あと、名瀬にはやたらと精肉店が多い印象でした。人口比でいったら東京よりはるかに多いと思いますが、そんなに肉が売れるんですかね。
amamiooshima635.jpg

カトリック 古田町マリア教会と、その前にゼローム神父の像。
amamiooshima684.jpg
amamiooshima685.jpg

はい、スギ様が来た時の写真が飾ってあるこの三味線屋さんとかも通り、
amamiooshima564.jpg

当地に住む秘密結社員の行きつけ定食屋だという、"こうりん亭"。当地の珍しい物や郷土料理とか1つも出してないし、地元民しか入らない感じの店かな。
amamiooshima636.jpg
amamiooshima637.jpg

ビール、
amamiooshima638.jpg

かつ丼、
amamiooshima640.jpg

和風チャンポン。
amamiooshima639.jpg

こちらは、"ミショランバー・ススムーチョ"(MISHOLAN BAR susuMUCHO)。
amamiooshima586.jpg
amamiooshima587.jpg
amamiooshima678.jpg

オシャレだな~。そしてあれだ、「ココ」で紹介した石川浩司さまらの『奄美にくびったけツアー』で名瀬ライヴの会場となった店ですね。
amamiooshima590.jpg
amamiooshima588.jpg
amamiooshima589.jpg

デヴィッド・ボウイ(DAVID BOWIE)のレコード、そして子供が描いた絵!
amamiooshima592.jpg
amamiooshima591.jpg

ビールを頂きながら、
amamiooshima593.jpg

つまみは洋食…
amamiooshima594.jpg

サーモンとグリル トマトソース、
amamiooshima595.jpg

ミートスパゲティ、
amamiooshima596.jpg

めんたいこのスパゲティ、
amamiooshima597.jpg

クリームブリュレ。
amamiooshima598.jpg

あとはさらに島を南下、
amamiooshima599.jpg
amamiooshima600.jpg
amamiooshima601.jpg
amamiooshima602.jpg
amamiooshima603.jpg

奄美にはマングローブ原生林があるのですが、その近くに"黒潮の森マングローブパーク"がありました。
amamiooshima633.jpg
amamiooshima634.jpg

そして、上記の元ちとせを生んだ土地でもある、大島郡瀬戸内町に到着。
amamiooshima604.jpg

ここの港には毎度必ず来ています。瀬戸内町はクロマグロ養殖日本一のまち、という事でこのマグロオブジェがあって、
amamiooshima607.jpg
amamiooshima606.jpg
amamiooshima617.jpg

せとうち海の駅で、
amamiooshima605.jpg

ねじめびわ茶を購入。
amamiooshima610.jpg
amamiooshima609.jpg

当地の養殖マグロをすぐに食べたければ、1Fに"海力"というレストランがあるので寄るといいと思います。
amamiooshima608.jpg

後日、帰路はレンタカーを借りて、同様にここから出発して逆戻りコースで島を北上する事になったのですが、空港まで行くとこの通り…島を最南端から最北端まで行く感じでけっこう距離があるのです。
amamiooshima632.jpg

それから古仁屋海上タクシーに乗船を申し込んで、
amamiooshima611.jpg

船で離島に渡ります。
amamiooshima612.jpg

今回はこれ、『とびうお3』に乗りました。
amamiooshima613.jpg
amamiooshima614.jpg
amamiooshima615.jpg
amamiooshima631.jpg

お、ここも死亡遊戯カラーだ。
amamiooshima618.jpg
amamiooshima619.jpg

出航です!
amamiooshima616.jpg
amamiooshima627.jpg

内部に入ると…
amamiooshima620.jpg
amamiooshima621.jpg
amamiooshima622.jpg

船尾の客席はこうですが、
amamiooshima623.jpg

こちらは景色が良く見える窓の椅子席。
amamiooshima624.jpg
amamiooshima625.jpg
amamiooshima626.jpg

ヨーソロー、ヨーソロー。
amamiooshima628.jpg
amamiooshima629.jpg

渡った先はいつもの加計呂麻島ですが、大した距離はないので子供のノートを見せてもらっていたらあっという間に着いてしまいました。そんなわけで、次回は加計呂麻島紀行です。
amamiooshima630.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 23:59:01|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 藤子不二雄(77) 「切人がきた!!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/1505-1dc6ad64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する