大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

杉並アニメーションミュージアム 「夢は無限 藤子・F・不二雄展」

先日、"杉並アニメーションミュージアム"で行われている「夢は無限 藤子・F・不二雄展」を目指して荻窪へ行きました。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM-hujikoF.jpg

荻窪は、私が住む阿佐ヶ谷からすぐ隣りの駅で、ブックオフもあるし好きな飲食店もあるので頻繁に訪れてます。
同じ杉並区でもありますが、この区は知る人ぞ知るアニメタウンです。
アニメスタジオが70以上あって、区も重要な地場産業としてアニメ産業の発展支援に取り組んでいるのですよ。

さて荻窪駅北口、つまりブックオフ側出口のエスカレーターを昇るとすぐ、案内看板があります。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM2.jpg

裏側。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM1.jpg

街にも垂れ幕がいっぱいあって宣伝しています。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM3.jpg

けっこう歩いて・・・着いた!!
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM4.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM5.jpg
今更ながら、初めての杉並アニメーションミュージアムです。

まずは入口のレリーフでワクワクしました。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM6.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM7.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM8.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM9.jpg

その後は近場で飲みに行く事も計画してたので、この日は藤子不二雄ファンの友人全員を誘っていたのですが…このお友達は藤子Tシャツを着てきてくれました!
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM10.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM11.jpg

どうやら数年前に「ドラえもん」のオールナイトイベントがあったようですね。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM12.jpg

当然私も藤子Tシャツをと考えたのですが、一枚も持ってない事に気付き、まぁアニメーションミュージアムだからと「攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)」Tシャツで行きました。

さていよいよ入場して(無料です!)、貰ったパンフレット。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM13.jpg

これにスタンプも押しました。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM15.jpg
おおっ、藤子不二雄漫画ではおなじみ、ラーメン好きの小池さんです。
そう、このキャラクターのモデルになったのが、杉並アニメーションミュージアム館長である鈴木伸一氏。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM14.jpg
「オバケのQ太郎」では伸ちゃん(伸一)と、名前だけ借したりしてますし、実際にあのトキワ荘に住んでいた(森安なおや氏と同居時代もあり!)という伝説の人物で、愛称は風(ふう)ちゃん。

横山隆一先生のおとぎプロダクションでアニメーターをしていたのですが、退社後にこれまた伝説であるスタジオ・ゼロを設立したのですね。
藤子不二雄先生、石森章太郎先生、赤塚不二夫先生、つのだじろう先生らとそこまで深く関わった鈴木伸一館長には、是非お会いしてお話も伺いたかったのですが、会場にはいらっしゃらないようだったので諦めました。
まぁ既に何千人もから聞かれてるのであろうトキワ荘の話とか、嫌がられたかもしれませんね。

しかしトキワ荘に実際に"住んだ"人限定で考えると、存命なのは藤子不二雄Ⓐ先生と赤塚不二夫先生(現在は植物人間状態との噂)の他には、鈴木伸一館長だけなんですよね…

館内の様子。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM17.jpg

常設されている所は後にして、まずは"夢は無限 藤子・F・不二雄展"を観ましょう。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM16.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM18.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM19.jpg

どこでもドアで記念撮影。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM20.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM21.jpg

もしもボックスに願う友人達。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM22.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM22-5.jpg

お絵かきコーナーもありました。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM23.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM24.jpg

他にも嬉しい原画とかレア本(複製)、藤子先生の少年時代や作品世界にそった内容で写真も解説つきで展示されていたのですが、そちらは撮影禁止でした…
ミュージアムのアニメシアターでは、藤子・F・不二雄劇場として、「TV版ドラえもん」「エスパー魔美」「チンプイ」などの上映会もやってましたよ。
会期中は藤子作品にまつわるイベントもいくつか開催されていたのですが、私達が行った日は特に無し。でもおかげで他に客がいなくてゆっくり遊べたので、いいでしょう。

是非貴方も実際に行ってみてください。
"夢は無限 藤子・F・不二雄展"は5月25日までやってます。


あとは杉並アニメーションミュージアムで常設されているものですが、これもなかなか素敵でしたので、その一部を紹介しましょう。
まずは中心の円柱。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM25.jpg

凄い人たちのサインに感動しました。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM26.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM27.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM28.jpg

思いがけずちばてつや先生のジョーにも出会えて。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM29.jpg

こちらはアニメ版の「あしたのジョー」を作った人かな。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM30.jpg

ブラック・ジャックとピノコのアフレコ体験コーナーもありました。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM31.jpg
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM32.jpg

ガンダム
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM33.jpg
よりは、私はハクション大魔王の方が好きかな。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM34.jpg
着ていた「攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)」Tシャツの公安9課・草薙素子に合わせてサングラスかけて撮り直したのが左の写真。

押井守様のケルベロス・サーガの一作ながらこの時は脚本のみ担当で、沖浦啓之が監督を務めた名作「人狼 JIN-ROH」のセル画がここに!
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM35.jpg

藤子不二雄Ⓐ先生の方のキャラクターも載せましょう。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM36.jpg

最後に、おみやげで買ったトイレットペーパーは各200円。
SUGINAMI-ANIMATION-MUSEUM37.jpg
それぞれブラック・ジャック名言集とピノコ語講座が巻かれてますので、実際に使用したら次が見たくて紙を使いすぎてしまそうです。
他人に使われた部分が気になってしまったり。

置いてるアニメDVDや漫画を無料で楽しめる部屋もあったので、次はアニメを観るために通おうかしら。
まずは「巨人の星」全話が目標で…

そんなわけでまた行きます、杉並アニメーションミュージアム!!
スポンサーサイト
  1. 2008/05/14(水) 08:06:38|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日野日出志(47) 「Mコレクション」 | ホーム | 日野日出志(46) 「GOGO!豪!!」>>

コメント

ええっ

200円のトイレットペーパー(普通の4個分の値段)
しかも名言集。
使えないじゃないですか。
  1. 2008/05/15(木) 18:12:22 |
  2. URL |
  3. ゆき #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>ゆきさま

おおっ、そうですね。
手塚先生のグッズとして考えれば200円は安いと思いましたが、確かにのトイレットペーパーとして考えれば高いのか…
  1. 2008/05/16(金) 00:09:25 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/465-cdb9273d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する