大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

月刊漫画ガロ(57) 逆柱いみり 2 「赤タイツ男」

今夜は逆柱いみり先生の「赤タイツ男」(青林工藝舎刊)です。
SAKABASHIRA-akataitsu.jpg

おっと、帯で見えなくなっている部分にはこのように…
SAKABASHIRA-akataitsu2.jpg
花輪和一作品のような女性が!


さて「赤タイツ男」ですが、「赤タイツ男・伸縮自在」「箱の男」「地底人エマニエル」の三作が収録されていて、内容はいつもの逆柱いみり作品そのままで、過去のある作品と同じ展開の物もあります。
逆柱いみり作品においてストーリーなどはさほど重要ではないのですが、やっぱり凄いですよ、この世界観は。
ゆっくりする時間のある休日に、ダラダラする余裕のある頭で細かい所まで観る…すると旅漫画としても楽しめます。
私は一人で晩酌して酔っ払ってる時にも読みますが。

気軽な異界への旅。少しのエログロがあり、例によってヘンな風景の中を移動していく人物をただ眺める。
脈絡もなにも関係なく夢の中のような世界が進んで行く…
漫画界において似た事をしている方はいなくて、これは"逆柱いみり系"と呼べばいいのか、とにかく誰にも真似できない独自の世界を描いてるわけです。
こんな漫画家はまず出てこないでしょうが、それでいいのです。こんな漫画家は一人でいい。

もちろんつげ義春先生の「ねじ式」を長編にしたような、とかは言われるでしょうが…
いやいや、もうこの手の作品へのこだわりの強さに関して逆柱いみり先生は、つげ義春先生ほどの偉人すらも超越しちゃってます。
赤い頭巾と赤タイツの浪人、一つ目のウサギ男、ネコカッパ、汚いおっさん、もうキャラクターの変さも嬉しすぎます。
いや~、天才だ。


何者かの欲情している聲がする
くわーっ エロ地獄だ!
埋めてしまおう
うぐぐ……ぐわっ



スポンサーサイト
  1. 2008/12/02(火) 23:55:55|
  2. 月刊漫画ガロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブルース・リー逝世35周年!「燃えよドラゴン」公開35周年!記念ファンイベント | ホーム | マクドナルドのハッピーセットでゲゲゲの鬼太郎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/653-fdb7f7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する