大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

ブルース・リー逝世35周年!「燃えよドラゴン」公開35周年!記念ファンイベント

去る11月30日…
ブルース・リー(BRUCE LEE)逝世35周年!「燃えよドラゴン」公開35周年!記念スペシャルファンイベント
へ行ってきました。

開催場所は東京都新宿区大京町の"アートコンプレックス・センター"
CR-GAME-OF-DEATH0.jpg
CR-GAME-OF-DEATH1.jpg
CR-GAME-OF-DEATH2.jpg
CR-GAME-OF-DEATH3.jpg
とても素敵な建物で、ブルース・リー(BRUCE LEE)のイベントをやるのにまずは合格でしょう。

写真撮らせて欲しいと頼まれ、快諾しました。
CR-GAME-OF-DEATH4.jpg
CR-GAME-OF-DEATH5.jpg

そして、久々に我々2人のユニット…ブルース・ツーが揃いました。
CR-GAME-OF-DEATH6.jpg
CR-GAME-OF-DEATH7.jpg

カンフー着を脱いでトラックスーツに着替えると、他に2人の友人も含めて記念撮影。
CR-GAME-OF-DEATH8.jpg
CR-GAME-OF-DEATH10.jpg
CR-GAME-OF-DEATH11.jpg
CR-GAME-OF-DEATH14.jpg
CR-GAME-OF-DEATH15.jpg
そう、他にもブルース・リー友を誘って行ったのです。


これほどのイベントだから、一体何人の方々がトラックスーツ着用するのだろうとワクワクしてましたが…
蓋を開けてみたら、私の他にはこの方一人だけでした。
CR-GAME-OF-DEATH12.jpg
CR-GAME-OF-DEATH13.jpg
何という素敵な方でしょう。

さて、抽選用の番号札とミニリーフレット↓を頂いて、入場です。
CR-GAME-OF-DEATH16.jpg

会場は先着100名のみしか入れないものの、入場料は無料という…企画の内容を考えたらありえないイベントでした。
CR-GAME-OF-DEATH17.jpg

もちろん、私は一番前の席をゲット!
CR-GAME-OF-DEATH18.jpg
CR-GAME-OF-DEATH19.jpg

さて、この日のイベントがどういう物だったかと言うと…
協賛は(株)高尾で、パチンコ台
『CRブルース・リーGAME OF DEATH』
の発売に先駆けた実機の展示公開や宣伝がメインだったのです。
それもパチンコの方ではなく、ブルース・リーのファンを対象にしたイベントで、直接商売に結びつきはしないだろうに開催してくれた(株)高尾には感謝してもしきれません。

これが、CRブルース・リーGAME OF DEATH。
CR-GAME-OF-DEATH21.jpg
CR-GAME-OF-DEATH22.jpg
CR-GAME-OF-DEATH23.jpg
CR-GAME-OF-DEATH24.jpg

何と、右側に原寸大のヌンチャクがあって、それも光る設定になっています。
CR-GAME-OF-DEATH25.jpg
CR-GAME-OF-DEATH26.jpg

使われている映像や言葉なんかも、かなりマニア心をくすぐる素晴らしい出来になっていて、少し涙を浮かべてしまった私。
CR-GAME-OF-DEATH27.jpg
CR-GAME-OF-DEATH28.jpg
CR-GAME-OF-DEATH29.jpg
CR-GAME-OF-DEATH30.jpg
CR-GAME-OF-DEATH31.jpg
何とこの台、世界初で本物のブルース・リー怪鳥音が使われているのですよ!

さて、ブルース・リーファンの方なら、このバンドも知っているでしょう。
BABY佐々木氏率いるBLUEⅢ(ブルー・スリー)の特別LIVEも行われました!
CR-GAME-OF-DEATH33.jpg
しかもこのバンドは、ロックでジークンドーのコンセプトを継承しようとしているだけであって、安易にブルース・リー映画の主題歌をカバーなんてした事なかったのに…
この日は初めての試みとして、カバー曲をいくつか演奏してくれたのです。いや~、感激しました。

それも、あの「G.O.D死亡的遊戯」で音楽プロデューサーを担当した遠藤智博氏が、ドラムでBLUEⅢにゲスト参加したからでしょうか。
演奏中は撮影禁止でしたが、パチンコ台横のここがステージ。
CR-GAME-OF-DEATH32.jpg

BLUEⅢグッズ等の物販コーナー。
CR-GAME-OF-DEATH20.jpg

さらにさらに!
BLUEⅢリーダー、BABY佐々木氏からサインも頂いてしまいました!
CR-GAME-OF-DEATH34.jpg

これが完成したサインなのですが、ヌンチャクも描き入れてくれました。
CR-GAME-OF-DEATH35.jpg

さらに記念撮影。
CR-GAME-OF-DEATH36.jpg

残りのプログラムとして、パチンコ台開発の相談役でもあり、当日の司会者でもあった哲人28号さん…というブルース・リーマニアの第一人者による、「燃えよドラゴン」「ドラゴン危機一発」のロケ地レポートがありまして、これが凄かった…
このブルース・リーに対する熱い情熱には震えるほど感激。いい体験しました!

私もブルース・リーが写ってる物なら何でも買い集めるようにしてますが、ただのコレクターでしかない…いや、思い入れはそうそう負けないつもりではありますが、やはり哲人28号さんというのはブルース・リー道のはるか先を進んでいる大先輩。
自ら映画のシーンでバックに写っている物などから情報を集めて調査し、明らかになっていなかったロケ地を探し出しているのですね。
アメリカ、香港、タイ…私もその地を見るためだけにでも行きたくなりました。

最後にプレゼント抽選会。
私は友達も連れてった強みを生かして集めた物は…
CRブルース・リーのDVD、
CR-GAME-OF-DEATH38.jpg

パンフレット、
CR-GAME-OF-DEATH40.jpg
CR-GAME-OF-DEATH41.jpg

そして「死亡遊戯」のヌンチャク風タオルです!
CR-GAME-OF-DEATH39.jpg

こんなにゲットして、会場を後にしました。
CR-GAME-OF-DEATH37.jpg

そうそう、いろいろ製作秘話やら話してくれた(株)高尾の内ヶ島副社長、営業の瀬野氏にも感謝します!
こんなパチンコ台まで作っちゃうんだから、ブルース・リーファンとしてかなりの功労者ですよね。
人柄の良さも感じる方達で、やはりブルース・リーファンは素晴らしいと感じました。


はい、完全に気分はブルース・リー。
軽快な怪鳥音を発しながら、もう香港に飛びたくてしょうがなくなっている我々一行は、会場近くに見えたこの店へ入店。
CR-GAME-OF-DEATH42.jpg
CR-GAME-OF-DEATH43.jpg
CR-GAME-OF-DEATH44.jpg

まずはドリンクメニューを見て…ええっ!サポッロ黒ラベルって書いてありますが、頼んだら普通のサッポロでした。
CR-GAME-OF-DEATH45.jpg
その上の方に書いてあるピーチャーってのも、頼んでみたら普通のピッチャーでした。

つまみをいくつか頼んで…
CR-GAME-OF-DEATH46.jpg
CR-GAME-OF-DEATH47.jpg
CR-GAME-OF-DEATH48.jpg

これは店内での様子ですが…
CR-GAME-OF-DEATH49.jpg
CR-GAME-OF-DEATH50.jpg
CR-GAME-OF-DEATH51.jpg

酔って温まってきた私、トラックスーツを脱ぐと…我々と同じ大のブルース・リーリスペクト、そして自身も偉大な監督、俳優になっているチャウ・シンチーの代表作「少林サッカー」のTシャツでした!!少林足球…
CR-GAME-OF-DEATH52.jpg
CR-GAME-OF-DEATH53.jpg
CR-GAME-OF-DEATH54.jpg

とにかく今夜も、死後とはいえブルース・リーに出会えた人生に感謝して…
CR-GAME-OF-DEATH55.jpg
さようなら。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/04(木) 23:59:19|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<旅行・紀行・街(44) 山梨県甲府市 1 昇仙峡 | ホーム | 月刊漫画ガロ(57) 逆柱いみり 2 「赤タイツ男」>>

コメント

ありがとうございます。

イベントの時にお世話になった哲人28号こと坂田と言います。
たまたま、19日に開催するブルース・リーのオフ会の資料集めをしていて大悟さんのブログを見つけました。
当日は確か照明のスイッチをお願いした方ですよね。
こんなに素晴らしいレポートを書いてくれていたなんて感激です。
本当にありがとうございます。

これからもブルース・リーをリスペクトし続けましょう!
  1. 2009/07/17(金) 03:29:25 |
  2. URL |
  3. 哲人28号 #1wIl0x2Y
  4. [ 編集]

ブログタイトルは、もちろん「ドラゴンへの道」からです・・・・

>哲人28号さま

この日はどうもお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!!
そうです、照明のスイッチ頼まれました私です!
資料集めの検索(?)で、こんなマイナーなブログが見つかるんですね。
ほとんど漫画の事ばかり書いてる所なので恥ずかしいですが…ブルース・リーの事を専門で書くブログをやればよかったかと考えています。

ちょうど今夜から、新宿武蔵野館で
「燃えよドラゴン<ディレクターズ・カット版>」
の特別レイトショーが開催されていますね。私は命日の20日に行く予定ですよ。
シー・キエン(石堅)も先月ついに亡くなられたし、涙を流す事必至の上映会場になると思います。

今の所生活が厳しくて海外旅行どころじゃない私ですが、来年こそはブルース・リー関連のどこかに行きたいと思います。その時は情報を教えてもらえますでしょうか。

今後とも、世界中のブルース・リーファンの第一人者として活躍を続けてくださいね!!
  1. 2009/07/18(土) 21:20:14 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

「奇蹟のブルース・リー展」

大悟さん
ご無沙汰しています。
4/1から六本木で「奇蹟のブルース・リー展」が始まりますが、大悟さんは行く予定はありますか?
私は丁度8日と9日が東京での仕事が入っていたので両日行く予定です。
もし日程が合えばお会い出来ればと思いコメントしました。
突然のコメントですみません。
  1. 2010/03/31(水) 04:41:43 |
  2. URL |
  3. 哲人28号 #1wIl0x2Y
  4. [ 編集]

もちろん行きますよ!

>哲人28号さま

お久しぶりです。私の事を覚えていてくださって、嬉しいです。
いよいよ「奇蹟のブルース・リー展」も明日に迫りましたね。
私はやはりリンダやシャノン、そして孫のレンまで来て写真撮影やサイン/握手会もあるプレミアム・イベントを予約していて、もちろん一万五千円のチケット代もすぐに払って
4月6日(火) 19:30~20:30の回
を抑えました。

哲人28号さま、8日と9日という事はプレミアム・イベントには行けないのですね…
8日なら場所によっては夜に会えそうですが、宿泊場所はどこでしょうか。
  1. 2010/03/31(水) 21:19:41 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

羨ましい!

プレミアム・イベントを予約済みとは流石ですね!
やはりこの様なイベントがあると関東在住の方が本当に羨ましいですね。

8日のホテルはJR市ヶ谷の近くになります。
大悟さんは何処にお住まいですか?
もし会えればで結構ですのでご検討下さい。
無理はしないで下さいね。

それから直接連絡を取りたいのですが、このブログから大悟さんに連絡を取る方法はありますか?
探してみたのですが分かりませんでした。
  1. 2010/04/01(木) 04:27:31 |
  2. URL |
  3. 哲人28号 #1wIl0x2Y
  4. [ 編集]

楽しみですね!

>哲人28号さま

8日はJR市ヶ谷でしたら行けそうです。新宿とか、近くの街で待ち合わせでも大丈夫ですし。
私の住まいは新宿から西方面に10分くらい…中央線だと2駅目の高円寺駅(か、その隣りの阿佐ヶ谷駅)が最寄りです。
すみません、このブログではメールもらう所は無さそうなので、↓の『管理者にだけ表示を許可する』という設定にして頂いて、メールアドレスを教えて頂ければ、そちらに返信致します。
いやー本当に、会えたら嬉しいです。よろしくお願い致します。
  1. 2010/04/01(木) 08:36:10 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/04/02(金) 01:18:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/654-548b7453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する