大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(46) 東京都豊島区 2 池袋-巣鴨(サンシャイン国際水族館、高岩寺)…等

先日は久々に、東京都豊島区池袋巣鴨を訪れました。

豊島区は既に藤子不二雄先生の「まんが道」舞台を訪ねてみたり、手塚治虫先生と石森章太郎先生のお墓参りに行った模様を紹介してありますが…

今回はこの子。
toshimaku-ikebukuro1.jpg
とある南の島で生活している私の姪っ子なのですが、先日まで新潟の実家を訪ねていて、帰りは羽田から飛行機に乗るため東京都にも少しだけ寄るというので、仕事を休んで駆けつけたわけです。

まずは池袋で待ち合わせし、"巣鴨プリズン"の跡地に建つ"サンシャイン60"へ向かい…
toshimaku-ikebukuro2.jpg
toshimaku-ikebukuro3.jpg

サンシャインシティ内のワールドインポートマートにある水族館、"サンシャイン国際水族館"へ。
toshimaku-ikebukuro4.jpg
toshimaku-ikebukuro5.jpg
toshimaku-ikebukuro6.jpg
入館料が1800円もします!

おおっ、これは鏡の間…
toshimaku-ikebukuro9.jpgtoshimaku-ikebukuro10.jpg
「燃えよドラゴン」のクライマックスシーンの模倣をしたかったのですが、人目があるため上半身裸になるのは断念し、先へ進みました。

ここは屋上にある水族館なのですが、魚類以外の陸棲動物もけっこういて、モモイロペリカン君が可愛いくて気に入りました。
toshimaku-ikebukuro11.jpg
toshimaku-ikebukuro12.jpg
toshimaku-ikebukuro13.jpg
toshimaku-ikebukuro14.jpg
toshimaku-ikebukuro16.jpg
toshimaku-ikebukuro17.jpg

ケープペンギン、オーストラリアンリトルホース…等。
toshimaku-ikebukuro18.jpg
toshimaku-ikebukuro19.jpg
toshimaku-ikebukuro20.jpg
toshimaku-ikebukuro21.jpg
toshimaku-ikebukuro22.jpg
toshimaku-ikebukuro27.jpg
toshimaku-ikebukuro28.jpg
toshimaku-ikebukuro29.jpg

次は水の中から出ると死んでしまう可哀想な、しかし素敵な奴らを中心に見てみましょう。
toshimaku-ikebukuro23.jpg
toshimaku-ikebukuro24.jpg
toshimaku-ikebukuro7.jpgtoshimaku-ikebukuro8.jpg
toshimaku-ikebukuro25.jpgtoshimaku-ikebukuro26.jpg
toshimaku-ikebukuro30.jpgtoshimaku-ikebukuro32.jpg
toshimaku-ikebukuro33.jpgtoshimaku-ikebukuro34.jpg
toshimaku-ikebukuro35.jpgtoshimaku-ikebukuro36.jpg
toshimaku-ikebukuro37.jpgtoshimaku-ikebukuro38.jpg
toshimaku-ikebukuro39.jpgtoshimaku-ikebukuro40.jpg
toshimaku-ikebukuro41.jpgtoshimaku-ikebukuro42.jpg
toshimaku-ikebukuro43.jpgtoshimaku-ikebukuro44.jpg
toshimaku-ikebukuro31.jpgtoshimaku-ikebukuro45.jpg
toshimaku-ikebukuro46.jpgtoshimaku-ikebukuro47.jpg
toshimaku-ikebukuro48.jpgtoshimaku-ikebukuro49.jpg
toshimaku-ikebukuro50.jpgtoshimaku-ikebukuro51.jpg
toshimaku-ikebukuro52.jpgtoshimaku-ikebukuro54.jpg
toshimaku-ikebukuro53.jpgtoshimaku-ikebukuro55.jpg
toshimaku-ikebukuro56.jpgtoshimaku-ikebukuro57.jpg
toshimaku-ikebukuro58.jpgtoshimaku-ikebukuro59.jpg
toshimaku-ikebukuro60.jpgtoshimaku-ikebukuro61.jpg

また陸棲動物の所へ還り、
toshimaku-ikebukuro62.jpg
toshimaku-ikebukuro63.jpg
toshimaku-ikebukuro64.jpg
toshimaku-ikebukuro65.jpg
toshimaku-ikebukuro67.jpg

次はアシカのショーが始まりました。
toshimaku-ikebukuro66.jpg
toshimaku-ikebukuro68.jpg
toshimaku-ikebukuro69.jpg
toshimaku-ikebukuro70.jpg

熱心にアシカを見る姪…を、熱心に見る私。
toshimaku-ikebukuro71.jpg
toshimaku-ikebukuro72.jpg
toshimaku-ikebukuro73.jpg

はい、サバラ~。
toshimaku-ikebukuro74.jpg


次はおばあちゃんの原宿こと、巣鴨へ移動です。
toshimaku-sugamo23.jpg
toshimaku-sugamo24.jpg

おなじみの長い長い、"巣鴨地蔵通り商店街"
toshimaku-sugamo25.jpg
toshimaku-sugamo26.jpg
toshimaku-sugamo27.jpg

今回はとげぬき地蔵で有名な"高岩寺"で…
toshimaku-sugamo28.jpg

ちゃんと行列にも並んで洗い観音像を洗ってきました。
toshimaku-sugamo29.jpg
toshimaku-sugamo30.jpg
toshimaku-sugamo31.jpg

自分の治癒したい所に相応する観音像の部分を洗うと良くなるというので、もちろん私は頭を洗いました。
toshimaku-sugamo32.jpg

高岩寺サマ、ありがとうございました。
toshimaku-sugamo28-5.jpg
toshimaku-sugamo33.jpg
toshimaku-sugamo34.jpg

次は"猿田彦神社"を参拝しました。
toshimaku-sugamo35.jpg
toshimaku-sugamo37.jpg
toshimaku-sugamo38.jpg
狛犬も狐もいません。ここでは何と、猿ですよ!
toshimaku-sugamo36.jpg

あとは普通に、巣鴨地蔵通り商店街の店を見て行きましょう…
私が行きたいような店は一軒たりとも無いような商店街ですが、どこを見ても赤色な景色が異様で、共産主義の街なのかと思わされます。

何店かある"マルジ"
toshimaku-sugamo39.jpg
toshimaku-sugamo40.jpg
toshimaku-sugamo41.jpg

もちろん他の店もアカ、アカ、アカ!ただ単に老人に人気で売れているだけなのでしょうが、こんな赤い商店街は他では見られません。

ここ、"ベルアルブ"『赤ちゃんのおしり』というのを売っていまして、巣鴨という居空間だからか一瞬カニバリズムの店かとドッキリしちゃいますが、パンの商品名ですのでご安心ください。
toshimaku-sugamo42.jpg
toshimaku-sugamo43.jpg

今回の食事は台湾料理の店で、その名もズバリ…"台湾"
toshimaku-sugamo44.jpg
toshimaku-sugamo45.jpg
toshimaku-sugamo46.jpg
toshimaku-sugamo47.jpg

ホンジャマカの石ちゃんこと、石塚英彦氏がテレビの撮影で訪れた際に食べたという角煮定食。
toshimaku-sugamo48.jpg
toshimaku-sugamo49.jpg

ラーメン、ビーフン、ヤキソバと麺類、杏仁豆腐も美味しかったで~す。
toshimaku-sugamo50.jpgtoshimaku-sugamo51.jpg
toshimaku-sugamo52.jpgtoshimaku-sugamo53.jpg

最後に、巣鴨名物の塩大福を買い、
toshimaku-sugamo54.jpg
toshimaku-sugamo55.jpg
toshimaku-sugamo56.jpg

姪っ子に食べさせました。
toshimaku-sugamo57.jpg
toshimaku-sugamo58.jpg
toshimaku-sugamo59.jpg
toshimaku-sugamo60.jpg
toshimaku-sugamo61.jpg
toshimaku-sugamo62.jpg
toshimaku-sugamo63.jpg
toshimaku-sugamo64.jpg
写真撮りすぎ…ですね。

この子と過ごせる時間はあっという間に終わり、この後電車内でお別れしました。
toshimaku-sugamo65.jpg
この次会えるのはいつになる事か…泣。とにかく元気でね。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/22(月) 23:24:19|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇画(62) 望月三起也 1 「隼」 | ホーム | 劇画(61) 佐川一政 1 「まんがサガワさん」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/661-883354c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する