大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

2008年のメリークリスマス!

メリークリスマス!
メリークリスマス!
メリークリスマス!
2008christmas1.jpg

『なにがメリークリスマスだ 馬鹿野郎!!
こちとら仕事がなくて・・メリークルシミマスだ 馬鹿野郎!!
フグッ オゲ~ッ オゲ~ッ オゲゲ~』

…と、漫☆画太郎先生の「ハデー・ヘンドリックス物語」に出てくるオヤジにゲロ吐きながら言われそうな事をいきなり書いてしまいました。

本当は私も巷で起こるクリスマスの盛り上がりには当然ながら無関心で、巷での騒ぎなど正直どうでもいいだけ。
ただこの時期に恋人がいないからどうとか騒ぎ出す人達を見てると、何でも流されて影響受けやすい奴らなんだろうなぁって遠い目で見てるくらいで…
しかし全くキリスト教が根付かないこの国で、ここまで毎年クリスマスだ何だって街中で騒いでるんだから、面白いですよね。
かつての大戦でキリスト教の国に負け、未だに属国のような扱いなのだから仕方ないのかもしれませんが…
神様が人間として産まれてきてくださった事を祝うことが本質であるはずのこの日を、何に感謝するわけでもなく、ただチャラチャラしたカップルが豪華な食事してセックスするだけの日におとしめている事が、日本人の意識化で起こすささやかな抵抗と言えるのかもしれません。

大好きで何十回と観ている、「ローズマリーの赤ちゃん」「オーメン」「エクソシスト」といったホラー映画の定番にして最強な作品や、その他諸々もキリスト教文化があればこそ発生した傑作ですし、その面では感謝してますよ。
映画といえば私の大好きなジョン・ウォーターズ(John Waters)監督が著作「クラックポット ジョン・ウォーターズの偏愛エッセイ」(徳間書店刊)内の『Part12 クリスマスが好きなわけ』で、
 ぼくは伝統を重んじる人間なので、とにかくクリスマスには目がない。
で始まるクリスマス賛美していますし。

でも繰り返し書くと、私自身は大人になってクリスマスなど意識した事は一度もない…と思ったら、思い出しました。2年前の12月24日(クリスマス・イヴ)に、仲間たち数人でキリスト教会に礼拝に行った事があります!
確かBlack Metalを聴きながら教会に向かいまして、もちろん興味深く見学させて頂いたのですが…ジザス!
2006christmas1.jpg
↑このように胸に十字架をプリントしたシャツを着ていながら、打ち上げの席で脱いでみると…

『666 ancichrist』などと描いてあるTシャツを着ていた罰当たりな私。
2006christmas2.jpg
隣りの友人が割り箸で作っているのは、まさか…逆十字!

さらにそれぞれが山羊さん(ヨーロッパのキリスト教文化において悪魔の象徴)グッズを持ち寄っている始末でした。
2006christmas3.jpg2006christmas4.jpg2006christmas5.jpg

こんな我々でしたが、あれから30歳を超えてなお表立ってブラックメタルだ悪魔崇拝だって言うのも恥ずかしいし、今年は信者じゃ無い者達がただ綺麗だからとイルミネーションで飾り立てている街を、素直に楽しむ事にしました。
本当は私、綺麗なモノは大好きなんですから。
2008christmas9.jpg
2008christmas10.jpg

"シオドメの森 日テレ ホワイトロード"
2008christmas11.jpg
2008christmas12.jpg

おっと、この期に及んでまだ一つ言い訳させて頂ければ、さすがにわざわざロマンチックなクリスマスイルミネーションを観に行くような事はしてません。
実は現在、とある研修で東京都港区の汐留に通っていまして、ここらへんはわざわざイルミネーション目的で訪れるカップルがたくさんいるような土地なのですよ。
shiodome-street1.jpg
shiodome-street2.jpg
shiodome-street3.jpg
shiodome-street4.jpg
shiodome-street5.jpg
shiodome-street6.jpg

そしてここには日テレこと"日本テレビタワー"があり、
shiodome-ntv1.jpg
shiodome-ntv2.jpg
shiodome-ntv3.jpg
shiodome-ntv4.jpg
このヘンなのが寝そべっている先には…

世界の宮崎駿監督デザインの、"日テレ大時計"があるのです!
shiodome-ntv-tokei1.jpg
shiodome-ntv-tokei2.jpg

ここもライトアップされていました。
shiodome-ntv-tokei3.jpg
shiodome-ntv-tokei4.jpg
shiodome-ntv-tokei5.jpg
shiodome-ntv-tokei6.jpg

そしてクリスマスイルミネーションとしては、汐留中でもメインはここでしょうか。
カレッタ汐留のやつですね。
2008christmas2.jpg
2008christmas3.jpg
2008christmas4.jpg
2008christmas5.jpg
2008christmas6.jpg
2008christmas7.jpg
2008christmas8.jpg
光が派手に動いたりシャボン玉が出てきたり、演出に力は入っていたようでしたが、あまりにも多いカップル達の行列を目の当たりにして、急いで写真撮って逃げました。

わーい、サンディ・クローズ(鋭い爪を持つ男)だ~。
2008christmas13.jpg

最後に、現在研修で通っている場所から見える東京タワー
shiodome-street7.jpg
同じ港区ですし、もちろんちょっと頑張れば歩いても行けますよ。

これはクリスマス期間限定、それも時間も20時~22時限定でライトアップされたイルミネーションで、その名も"ダイヤモンドヴェール"
2008christmas14.jpg
2008christmas15.jpg

さらに、東京タワー50年の歴史で唯一日のみ、50周年記念日の2008年12月23日に配布されたポストカードでお別れです。
2008christmas16.jpg2008christmas17.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/12/25(木) 23:45:39|
  2. 映画、音楽、将棋、等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇画(63) 中沢啓治 1 | ホーム | 劇画(62) 望月三起也 1 「隼」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/663-55054c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する