大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(51) 東京都台東区 3 浅草、浅草橋、上野

今回は東京都台東区です。

となると、まずは浅草
浅草の喧騒の中から吾妻橋の向こうに見える(という事は墨田区ですが)、あの黄金の物体を見に行きましょう。
asakusa49.jpg

ここは通称"ウンコビル"ですが、空飛ぶ黄金のウンコ(に見えるモノ)の向いてる先がアサヒビール株式会社の本部ビル、そしてウンコ(に見えるモノ)を乗せてるのは"スーパードライホール"
asakusa50.jpg
本部ビル自体もビールジョッキと泡の形をしているし、こういうお茶目な精神を持ったビルを造る所を見て、ビールはなるべくアサヒにしようかと思う方もいるかもしれませんね。

おそらくはアサヒビールの社長か誰かが排便した時に、あまりに見事な形をしたその物体を見て思いついたデザイン、それをフランスのフィリップ・スタルクに提案して設計してもらった…
とかそんな所なのでしょうが、調べてみたらコレ、躍進するアサヒビールの心を象徴している"炎のオブジェ"なんだとか。上手い事を取って付けたように言いますね~。

記念撮影もしちゃいました。
asakusa51.jpg
asakusa52.jpg

夜は軽くライトアップされます。
asakusa53.jpg

当然次は"浅草寺"の雷門。
asakusa41.jpg
asakusa42.jpg
asakusa43.jpg

このちょうちんを下から見ると、龍の木彫りがあります。
asakusa44.jpg
asakusa45.jpg
asakusa46.jpg
私もドラゴンと呼ばれる男。これには興奮しますね。

参拝も終えまして、
asakusa47.jpg
asakusa48.jpg
asakusa48-5.jpg

次はでかい商店街の中から、プロマイドの"マルベル堂"へ。
asakusa54.jpg
asakusa55.jpg
ここでは、明らかに普通のアイドルに興味無いだろうと思われる私も、物色して二枚買いました。


まずはこの方。かつての姿ですが、誰だか分かりますか?
asakusa56.jpg





正解は・・・・・ジャカジャカジャカジャカ・・・・・





ジャーン!ザ・スパイダース等の活動で知られるムッシュかまやつこと、かまやつひろしさま!
asakusa57.jpg


続けて行きますが、次はこの方。これもかつての姿ですが、誰だか分かりますか?
asakusa58.jpg





正解は・・・・・ジャカジャカジャカジャカ・・・・・





ジャーン!内田裕也とフラワーズフラワー・トラベリン・バンド(プロデュース)、それに素晴らしい俳優…いや説明不要のロケンローラーでしょうか、内田裕也さま!
asakusa59.jpg
シェケナベイビー!!(Shake it up Baby)


人力車。
asakusa60.jpg
asakusa61.jpg

顔はめ。
asakusa66.jpg
asakusa67.jpg

この小僧は、こするとその部分が良くなるのでしょうか…
asakusa62.jpg
asakusa63.jpg
メッキが剥げてテカリすぎです!

花やしき前で記念撮影!
asakusa110.jpg

浅草にもブックオフがありまして(浅草稲荷町店)、
asakusa64.jpg
asakusa65.jpg
3冊1000円セールしていたので、友達への土産に福満しげゆき先生等の本を購入。

次は"花川戸公園"へ。
asakusa68.jpgasakusa69.jpg

ここには浅草の鬼婆伝説をご存知の方には重要な、"姥ヶ池"があったのです。
既に埋め立てられ、跡地の案内看板や石碑があるのみですが…
asakusa71.jpg
asakusa72.jpg
asakusa73.jpg
asakusa70.jpg

すっかり暗くなってきました…。
asakusa74.jpg
この時期はもっと早く出ないとダメなのは分かるのですが、休みの前日はどうしても朝まで酒を飲んでるために当日の出発が遅くなってしまいます。

"本覚寺"に着いた頃にはこの暗さ。
asakusa75.jpg
asakusa76.jpg
asakusa77.jpg

本覚寺には蝦蟇を祭る祠、蝦蟇大明神を見に来たのですが…積まれた蝦蟇人形の写真も上手く撮れませんでした。
asakusa78.jpg
asakusa79.jpg
asakusa80.jpg
asakusa81.jpg
蝦蟇に憑依されないように一応、天敵である蛇の杖を持って行った私。

河童の手のミイラやオブジェもあるという"曹源寺"などは閉められてた…
asakusa83.jpgasakusa82.jpg

しかし、近くの通りだけでたくさんの河童がいました。

縛られて目が虚ろな奴に…
asakusa84.jpg

他のもなかなか魅力的。
asakusa85.jpg
asakusa86.jpg
asakusa87.jpg

ここら辺には"せんねんそば"が多くありますね。
asakusa88.jpg
asakusa89.jpg
asakusa90.jpg
asakusa91.jpg
asakusa92.jpg

でもやっぱり外せない立ち蕎麦屋は"助六"。そば、うどん以外にきしめんで指定もできます(全て同料金)。
asakusa93-sukeroku.jpg
asakusa94-sukeroku.jpg

しかしこのけんちんは、あまりにも見本と違う上に野菜が…マズすぎ!
asakusa95-sukeroku.jpg
asakusa96-sukeroku.jpg
そういうのがネタになっていいんですけどね。

次は日本一古いバーにして、あの超有名な"神谷バー"へ。
asakusa97-kamiya-bar.jpg
asakusa98-kamiya-bar.jpg
萩原朔太郎池波正太郎他、多くの歴史的な有名人にも愛されていた店。
asakusa108.jpg

住所は浅草1丁目1番1号。
asakusa99-kamiya-bar.jpg

さあ行って、およそ百年前からあると言われる名物のデンキブランを飲んできましょう。
asakusa100.jpgasakusa101.jpg
asakusa102.jpgasakusa103.jpg

秘密の調合をしているデンキブラン、二種類あります。
asakusa104.jpgasakusa105.jpg
あがた森魚さまもここでこれを飲んで、あの曲「電気ブラン」を作った…

♪浅草六区へ行くんだったら電気ブラン
 たった五十銭 神谷バアの電気ブラン
 一口天国で二杯で地獄 三杯呑んだらあの世行き♪


の歌詞を思い出し、私は地獄の二杯に留めておきました。
ちなみにこの歌詞の続きは、

♪あの娘のようにシビレてしまうぜ 電気ブラン
 おさかなうまいね神谷バアの電気ブラン♪


おさかなは、ナポリタンと鶏唐揚。
asakusa106.jpgasakusa107.jpg
一階が神谷バーでしたが、二階のレストランカミヤと三階の割烹神谷にもいつか行ってみたいです。

これで浅草には別れを告げ…
asakusa109.jpg


次は浅草橋です。
asakusabashi17.jpg

"へぎよし"の蕎麦で腹ごしらえし、
asakusabashi18.jpgasakusabashi19.jpg

おなじみの名店、"西口やきとん"へ。
asakusabashi20.jpgasakusabashi21.jpg

安い!美味い!
asakusabashi22.jpgasakusabashi23.jpg
asakusabashi24.jpgasakusabashi27.jpg
asakusabashi25.jpgasakusabashi26.jpg

"拉麺ほしすたいる"でビールとギョーザ。
asakusabashi28.jpgasakusabashi29.jpg
asakusabashi30.jpgasakusabashi31.jpg

トドメは"名代らーめん三代目玉家"にて、激辛の手ごわいヤツを2種類。
asakusabashi32.jpg
asakusabashi33.jpg
asakusabashi34.jpg


次は上野で、名物はもちろん"恩賜上野動物園"ですが、今回はその前の広場にて修学旅行の可愛い中学生と記念撮影したのみ。
ueno48.jpg

そして戦後の焼け跡で発展したヤミ市マーケットの名残りを残す、アメ横へ。あの長井勝一氏もここの露路で赤本マンガの卸を始めたのが、後にガロへと至るきっかけになりました。
ueno28.jpgueno32.jpg
ueno31-5.jpgueno33.jpg
ueno36-.jpg

この細い商店街へ入っていくと…
ueno34.jpg

『くつ ¥40から』って!!
ueno35.jpg

ここは仮面の品揃えが充実しているオモチャ屋さんですが、
ueno38.jpg
ラインナップにスケキヨがいるのは嬉しい!
ueno37.jpg

これもココではおなじみ、海鮮丼の"若狭屋""みなとや"ですが、今回は素通り。
ueno29.jpg
ueno31.jpgueno30.jpg

何故なら…

この日はすぐ近く、でかい十手が目印の御徒町にある、
ueno39.jpg

"らーめん横丁"を目指していたから。
ueno40.jpgueno41.jpg

ここには何と中華そば青葉横浜六角家蒙古タンメン中本という大人気の有名店ばかり3店舗が入っています。
ueno42.jpg

選ぶのも大変ですが…今回は中華そば青葉にして、何度も行った事がある中野の本店と比べてみる事にしました。
ueno44.jpg

中華そば。
ueno45.jpg

特製中華そば。
ueno46.jpg

次回は蒙古タンメン中本にしようか、
ueno47.jpg

それとも横浜六角家にしようか…
ueno43.jpg

そんな事ばかり考えているので、また台東区にはすぐ来る事になるでしょう。


スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 23:22:54|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇画(70) 山口貴由 3 「悪鬼御用 ガラン」 | ホーム | ホラー漫画(39) 北沢しげる 1 「夜歩く死体」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/689-50c1fa26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する