大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

月刊漫画ガロ(61) 星園すみれ子 1 「創世記」

今夜は星園すみれ子先生の「創世記」(青林工藝舎刊)です。
HOSHIZONO-genesis.jpg

キリスト教とユダヤ教の聖典である「創世記」をタイトルにしたこの作品集はアウトサイダーアート好きな作者の手による物で、アングラにして耽美系美少女好きにも好かれるであろう内容です。
とにかく絵が良くて、漫画というより連続する絵画を見る感じで楽しめます。
加えて狂気が目立つストーリー展開は…ドラッグでキマってる時に見た世界を描いてるようなもので、基本的に美しい少女達が陰惨で残酷な目にあって死んでいく…という内容なのですが、それをギャグ漫画として描いているのが素晴らしい。

しかもこの星園すみれ子先生は元々同人誌を描いていて、コミックマーケットに出品していた漫画家だというから驚きます。
良かった…後に青林工藝舎のアックスに描いてくれて。こんな漫画家に出会える事は人生の幸運の一つであるのですから。


さようなら!私と同じ顔の天使様たち…
まさに落ちる刹那 天使様の一人が気の毒そうに こちらを見た顔が忘れられません
私は深い闇の中へ落ちていきました…



スポンサーサイト
  1. 2009/03/10(火) 23:36:21|
  2. 月刊漫画ガロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤子不二雄(18) 「藤子不二雄SF短編傑作劇場 SFシアター」 | ホーム | 月刊漫画ガロ(60) 秋山亜由子 1 「こんちゅう稼業」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/721-d25b25c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する