大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(58) 埼玉県さいたま市 1 ラーメン七福人、さいたま市立漫画会館…等

今回の旅は、彩の国…埼玉県さいたま市です。
saitama-street0.jpg

それも浦和市、大宮市、与野市、岩槻市が合併して編成されている県庁所在地。
私は10年以上前に短期間ながら埼玉県熊谷市に住んでた事があるので、懐かしい想い出ある地なのですが…中でも今回は当時の大宮市時代によく遊びに来ていた、大宮駅周辺のみに絞っていきましょう。
saitama-street2.jpg

こちらは夜の大宮駅。
saitama-street1.jpg

特に旧浦和市はサッカーの盛んな地として有名で、梶原一騎原作、園田光慶深大路昇介作画のサッカー漫画「赤き血のイレブン」や、高橋陽一先生の「キャプテン翼」の舞台として使われています。
さらにあの古谷実先生の出身地であり、「行け!稲中卓球部」の稲豊中学校のモデルになった校舎もあるというから、いつか見てみたいものですが…
今回はとにかく旧大宮市のみ。


一番の目的となったのは、大宮駅東口にあるREX大宮の4階に有名ラーメン店が7店舗も集まって構成された"ラーメン七福人"
saitama-shichifukujin1.jpg

…しかし既に3店舗は撤退して、現在も経営しているのは4店舗のみ。ラーメン七福人の名前はそのまま残っていますが。
saitama-shichifukujin2.jpg
saitama-shichifukujin3.jpg
saitama-shichifukujin4.jpg

まずは"旭川らあめん こもり"へ。
saitama-shichifukujin-komori1.jpg

醤油ラーメンは細麺。
saitama-shichifukujin-komori2.jpg
saitama-shichifukujin-komori3.jpg

潮ラーメン(こう表記しています)は太麺でした。
saitama-shichifukujin-komori4.jpg

他にカレー丼と餃子も!
saitama-shichifukujin-komori5.jpgsaitama-shichifukujin-komori6.jpg

次は"風来居"
saitama-shichifukujin-fuuraikyo1.jpg

塩ラーメンと味噌ラーメン、
saitama-shichifukujin-fuuraikyo2.jpg
saitama-shichifukujin-fuuraikyo3.jpg

そして大人気な、絶品卵ご飯が最高。
saitama-shichifukujin-fuuraikyo4.jpg

続いて"焦がしねぎらーめん 葱坊主"。うん、美味い。
saitama-shichifukujin-negibouzu1.jpg
saitama-shichifukujin-negibouzu2.jpg

残る"中華そば 青葉"は、実は2年くらい前にここへ訪れた時に入店もしていますし、東京都中野区の本店や他の店舗も何度も行っているので今回はパス。
saitama-shichifukujin-aoba1.jpg

ちなみにラーメン七福人から撤退した3店舗というのは、近年まで入ってたのだと"熊本ラーメン ひごもんず"、"尾道らーめん 柿岡屋"、"元祖じゃんがららあめん" だったようなので、もっと早く来て行っておけば良かった…

今回のさいたま市旅行はこういう目的でしたので、東京から何度も往復して通いましたよ。
ここはある種、観光客向けのテーマパークみたいな場所でしたが…今度は他の、通りかかった渋い店とかも訪れてみようと思います。

唯一行けたのは、"オリーブ台南市場"なる炒め物はオリーブオイル100%使用と公言している店のみ。私はスーラータンメンにしましたが、ここは安いです。
saitama-olive-tainan-ichiba1.jpg
saitama-olive-tainan-ichiba2.jpg

立ち蕎麦屋は"つくば本店"で、かけそば。
saitama-tsukuba1.jpg
saitama-tsukuba2.jpg

仕事で続けて早朝の大宮駅乗り換えした時は、駅内の朝マックを食べました。
saitama-mcdonalds1.jpgsaitama-mcdonalds4.jpg
saitama-mcdonalds2.jpg
saitama-mcdonalds3.jpg

カッコいい"カフェ&デリ 伯爵邸"も24時間営業なので便利です。
saitama-hakusyakutei1.jpg
saitama-hakusyakutei2.jpg

他に気になっているのは、あの"日高屋"の隣りにある"立ち飲み 日高屋"
saitama-hidakaya1.jpg
日高屋はこんな店もやってたのか…


さて。次は"さいたま市立漫画会館"へ行ってみました。
saitama-manga-museum1.jpg

ここはさいたま市ゆかりの人物にして、明治時代から活躍した日本近代漫画の祖にして日本初のプロ漫画家と言われる北沢楽天先生の作品や遺品を中心に展示されていますよ。
この方は幼少期の手塚治虫先生に影響を与えた人物でもあるのですが、手塚治虫以前という事はまだストーリー漫画ではなく政治風刺漫画なので、今見てもそんなに面白い物ではないのですが…
saitama-manga-museum2.jpg
saitama-manga-museum3.jpg
saitama-manga-museum4.jpg

1階の常設展示室の片隅には松本零士先生、ちばてつや先生、水島新司先生、犬木加奈子先生、里中満智子先生…他、現代の大物漫画家のサイン色紙もありましたし、2階の特別展示室では企画展等を開催されるのだそうで、今回は『北沢楽天と「東京パック」 前期』でした。
saitama-manga-museum5.jpg

このさいたま市立漫画会館があるのは"大宮盆栽村"と呼ばれる日本屈指の盆栽郷の一角で、周辺の散歩をするのもいいですよ。

大宮駅近くのオブジェ、等。
saitama-street3.jpg
saitama-street4.jpg
saitama-street5.jpg
saitama-street29.jpg
saitama-street30.jpg
saitama-street7.jpg
saitama-street11.jpg
saitama-street10.jpg

"埼玉県立歴史と民俗の博物館"の周辺…
saitama-street8.jpg
saitama-street9.jpg
saitama-street12.jpg
saitama-street13.jpg

"護国神社"は日本のほぼ全県に建立されているはずですが、埼玉県はここ大宮にあります。
saitama-street16.jpg
saitama-street14.jpg
saitama-street15.jpg

オバケの木。
saitama-street17.jpg

"大宮公園"の中を歩いていたら、これがありました。
saitama-street18.jpg
saitama-street19.jpg
木馬30円からですよ!そして寝ている、係のおじさん。

私は上にある車に乗ってみました。
saitama-street21.jpg

あとは孫悟空と記念撮影して立ち去りましたが、入園無料の小動物園もありました。
saitama-street20.jpg

ここは"モンサンミシェル"
saitama-street27.jpgsaitama-street28.jpg
外に真っ黒い造花が並んでいるため、怖い、と思ったら何とケーキ屋さんでした。

あと大宮といえば"鉄道博物館"があるわけで、実は私も行こうかと思ったのですが…定休日の火曜に行ってしまい、駅だけ見て引き返しました。
saitama-tetsudo1.jpg
saitama-tetsudo2.jpg

さらに歩いて…
saitama-street24.jpg
saitama-street25.jpg
saitama-street26.jpg

東京の原宿にはオシャレスポットとして有名な表参道通りがありますが、さいたま市も負けずに"裏参道通り"があります。
saitama-street6.jpg

そしてこれらの、文化財のような素敵な建物は・・・
saitama-street31.jpg
saitama-street32.jpgsaitama-street33.jpg
全てソープランドなのでした。

さいたま市には、また何度も行く事になるでしょう。
saitama-street22.jpg
saitama-street23.jpg
今夜はこれでサバラ。


スポンサーサイト
  1. 2009/03/14(土) 23:30:37|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇画(77) 氏賀Y太 1 「女体解剖授業」「淫虐監獄島」「真・現代猟奇伝」 | ホーム | 藤子不二雄(20) 「劇画 毛沢東伝」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/726-c67ffd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する