大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

「忍者ハットリくん」のニンニングラス、「笑ゥせぇるすまん」の魔の巣(居酒屋 ペルル)

こんばんは。
今夜は久しぶりに漫画関連のグッズを紹介します。

このブログでは先日、三回に渡ってアップしたばかりでもある藤子不二雄先生の「忍者ハットリくん」"三ツ矢サイダー"のコラボレート品で…

ニンニングラスです。
FUZIKO-FUZIO-cup1.jpg
FUZIKO-FUZIO-cup3.jpg

幼少時代からハットリくんを大好きな私、実家には他に置時計や子供用茶碗なんかも残ってますし、このレアな組み合わせの下敷きの写真は前に載せた事もありますが、
FUZIKO-FUZIO-shitajiki.jpg
とはいえ別にハットリくんグッズを集めているわけではありません。

ただ、このニンニングラスだけは私には格別な思い入れがあり…
辛くてどうしようもなく、暗い部屋で一人で泣きながら安焼酎をあおり、空の星でも見ようと窓を開けたら都会の空は汚くてそれすら見えない、そんな時にこのニンニングラスへ酒を注ぐと、ハットリくんの
『辛抱するでござる。忍(ニン)、忍(ニン)。』
という声が聞こえてきて励まされ、またもうちょっと頑張る決意をしたものでした。
FUZIKO-FUZIO-cup2.jpg

ところでこのニンニングラスの箱には、
『冷たい三ツ矢サイダーを注ぐと絵の色が変わる不思議なグラス』
と表示されています。

で、実際に入れてみると…
FUZIKO-FUZIO-cup4.jpg
まだまだ忍、つまり忍ぶ心が足りない程度の冷たさでは変わってくれません。

もっとギンギンに冷やしてから入れると…
FUZIKO-FUZIO-cup5.jpg
いや、やはりよく分かりませんかね。ハットリくんは忍びの者ゆえ、目立ってはいかんのでござる…か。


続いてはこの写真を見てもらいましょう、居酒屋 ペルル・・・・
saginomiya-perle1.jpg
saginomiya-perle2.jpg
ここが何かと言うと、同じく藤子不二雄先生が生んだ名作「笑ゥせぇるすまん」に出てくる店のモデルとなった店なのです!!
となると…そう、喪黒福造行きつけのバー"魔の巣"ですね。

場所は東京都中野区鷺宮。先日この付近に住んでいる友人と近くで呑んでいて、そしたらこの店の存在を聞いて案内してもらったわけです。
しかし、見ての通り既に閉店している時間でした。
saginomiya-perle3.jpg
それでも外観見ただけで感動しましたが、今度はちゃんと入店すべく今夜一人で行ってみたら…
土地勘の無い私が一人だし、前回は酔っててどの道を通ったのか全く覚えていない、交番でポリス君に聞いても分からない。
しばらく鷺宮駅周辺をウロウロしましたが、ついに辿り着けずに諦めて、ラーメン食べて帰りました。

ただ話を聞いた範囲では、何と!
魔の巣のマスターといえば『見ザル、聞かザル、言わザル』の、原作では一度しかしゃべった事がないキャラだというのに、居酒屋 ペルルのマスターは風貌こそ似ているそうですが、かなりのおしゃべり好きで駄洒落を連発したりするのだとか。

常連ばかりいて敷居も高そうと予想ができますが、意外と値段も安いそうだし、『ココロのスキマ、お埋めします』なんて書かれた名刺を渡してきて最後には人の顔を指差して『ドーン!!!!』なんてやってくる常連客はいないそうだし、いつか入店してみなくてはなりませんね。

こういう場なので、ついつい藤子不二雄作品について熱心に語りすぎたりして白い目で見られないよう注意しなくてはなりませんが…

それでは今夜は、伊賀流の忍者犬・獅子丸のぬいぐるみを抱いて寝るとします。
FUZIKO-FUZIO-doll.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/03/17(火) 23:13:21|
  2. 古本 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<月刊漫画ガロ(62) 秋山亜由子 2 「虫けら様」 | ホーム | ホラー漫画(45) 岬マヤ 1 「恐怖!ゾンビのいけにえ」>>

コメント

三回目のコメントになります。

店の中がどのような雰囲気なのか大変気になります。

笑ゥせぇるすまんは大好きな作品なだけに期待しています。
  1. 2009/03/24(火) 09:24:22 |
  2. URL |
  3. ゆうき #uUFy5gNg
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>ゆうき氏

ゆうき氏はかなり藤子好きみたいで、そういう方に読まれていると思うと嬉しいです。
居酒屋 ペルルに関しては、やはり入店してないので何とも言えませんが…
今度入店したら、また報告しますね!
  1. 2009/03/26(木) 01:22:29 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/730-07e5a6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する