大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

劇画(82) 上村一夫 6 コナン・ドイル 1 「名探偵ホームズ全集」

今夜は上村一夫先生の仕事としては異色な、20数年前に出ていた児童向けの「名探偵ホームズ全集」(小学館刊)を紹介しましょう。

探偵・シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)…アーサー・コナン・ドイルの推理小説の主人公にしてあらゆる名探偵達の元祖。
相棒のジョン・H・ワトスン医師と共同生活をしながら様々な事件を解決する。
いやシャーロック・ホームズを知らない人などこの世にほとんどいないでしょうが、私の中でホームズの顔を思い浮かべる時、それは上村一夫先生の描くそれになるのです。

上記の「名探偵ホームズ全集」は全15巻が刊行されていて、当然ながら全部集めて読破している私…
やはりシャーロック・ホームズ自体も大好きですが、ここでホームズについて語るまではさすがにやってられません。
せめて上村一夫先生が描いた全巻のジャケを観てもらいましょう。

ちなみに上村一夫先生は、表紙のイラストだけでなく、最初に出てくるカラーページ、それに中にも1冊あたり10ページ以上の内容に合わせたオリジナルイラストを描いています。


●1巻「まだらのひも」(「空家の冒険」「運命の指紋」「白い吸血鬼」「金ぶちの鼻めがね」を併録)。
●2巻「のろいの魔犬」
KAMIMURA-sherlock-holmes1-2.jpg

●3巻「赤毛連盟」(「六つのナポレオン」「ボール箱」「オレンジの種五つ」を併録)。
●4巻「古城の怪宝」
KAMIMURA-sherlock-holmes3-4.jpg

●5巻「赤の怪事件」(「地底の王冠」を併録)。
●6巻「消えた銀星号」(「くちびるの曲がった男」「死人の手紙」「ボヘミア王の秘密」を併録)。
KAMIMURA-sherlock-holmes5-6.jpg

●7巻「ぶな屋敷の謎」(「プライオリー学園事件」「エメラルドの宝冠」を併録)。
●8巻「悪魔のダイヤ」(「消えた花むこ」「ボスコム谷の怪事件」「技師の親指」を併録)。
KAMIMURA-sherlock-holmes7-8.jpg

●9巻「恐怖の棺桶」(「悪魔の足」「潜水艦秘密設計図」「死にそうなホームズ」を併録)。
●10巻「ねらわれた男」(「恐怖の赤い輪」「皇帝密書事件」を併録)。
KAMIMURA-sherlock-holmes9-10.jpg

●11巻「恐怖の谷」
●12巻「踊る人形暗号」(「三つのグラス」「孤独なサイクリスト」「盗まれた試験問題」を併録)。
KAMIMURA-sherlock-holmes11-12.jpg

●13巻「最後の地獄船」(「消えた花嫁」「ギリシア語通訳」「曲がった男」「犯罪王対ホームズ」を併録)。
●14巻「消えた名選手」(「ブラック・ピーター事件」「黄色い顔」「裏切り者を消せ」を併録)。
KAMIMURA-sherlock-holmes13-14.jpg

●15巻「幻のスパイ」(「サン・ペドロの猛虎」「株式仲買店員」「最後のあいさつ」を併録)。
KAMIMURA-sherlock-holmes15.jpg

上村一夫先生の素晴らしいイラストを観てもらうために帯は外しましたが、本当はそれぞれにこんな帯が付いています。
KAMIMURA-sherlock-holmes15-obi.jpg

上村一夫先生がイラストを描いているという理由で昔に「名探偵ホームズ全集」を全巻読んだ私ですが、おかげでコナン・ドイルの小説の面白さにも出会えたわけですし、本の最後にはそれぞれの巻ごとに違う訳者による解説も付いていて、全部読んだらちょっとしたホームズ博士にもなれるでしょう。
シャーロック・ホームズの話題は全世界共通ですからね。少年達には是非とも読んでもらいたいものです。


スポンサーサイト
  1. 2009/03/29(日) 23:13:55|
  2. 劇画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅行・紀行・街(59) 東京都小金井市 1 小金井公園…等 | ホーム | 劇画(81) 上村一夫 5 「蛇の辻」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/742-a998a849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する