大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

劇画(87) 上村一夫 11 阿久悠 1 「悪魔のようなあいつ」

今夜も上村一夫作品から、原作に阿久悠を迎えた大好きな「悪魔のようなあいつ」(講談社刊)です。
KAMIMURA-akuma-no-youna-aitsu1-2.jpg

上村一夫&阿久悠…他にもいくつもの作品で組んでますが、正にゴールデンコンビ。そして、二人ともが売れる以前からの知り合いでもあります。
この「悪魔のようなあいつ」は1975年にヤングレディで掲載された作品で、単行本は全2巻。
ジュリーこと沢田研二主演でドラマ化された作品の原作漫画でもあります。

作品のモチーフになったのは1968年に発生した三億円強奪事件(三億円事件)。
超有名な、犯人のモンタージュ写真を見せれば・・・・
KAMIMURA-akuma-no-youna-aitsu-3oku.jpg
事件を知らないような輩でも、せめてロック好きなら『あっ頭脳警察のファーストだ』と見覚えくらいはあるでしょう。

テレビドラマの方もジュリー以外にも物凄いキャストでヒットもしたようですが、たった4回の放送でストーリーが原作漫画に追い付いてしまい、結局はほとんどオリジナルドラマになった事が語り草になっています。
原作でも何度も出てくる詩の「時の過ぎゆくままに」が歌になって主題歌としてジュリーに歌われ、彼の最大のヒット曲ともなりましたね。

雑誌連載と同時進行だったのはドラマだけではなく、何と三億円事件の時効が連載の年であり、その日に合わせてストーリー上でも時効に合わせて『あと何日』と進展していたのです!
それは本当に凄い事です。我々の世代では三億円事件は有名な未解決事件として記憶しているでしょうが、連載当時は警察の威信にかけて凄い捜査をしていた最中だったわけで、臨場感も楽しめたでしょう。
もし犯人が逮捕されていたら、創作した主人公らとギャップはどうしていたのでしょうかね。その場合も見たかった。

始まりは3月10日(あと275日)。
主人公は可門良という『おそろしいほどのいい男』で、右肩に"悪魔の紋章"だというバラの刺青を入れています。
彼こそはあの三億円事件の犯人なのですが、決して派手な暮しはせずに親友で元刑事の野々村修二が経営するバー"日蝕"に居候し、"ジプシーの穴"でギターの弾き語りをし、女に買われたりして時効の日をじっと待っています…

この日は日夏恵い子に1晩10万円で買われますが、彼女は良がまだ子供の頃、湘南の海で遠くから見つめて強烈な印象を残した、憧れの人でした。良は彼女を一生込みで一億円で買う、だから"その日"まで待てと言います。
また良には車椅子の妹・いずみがいて、来年になったら身体を元通りにしてやると約束しています。
あと275日…ここから時効の日まで一週間ずつ消費していく形式で物語は進みます。

他に金と女にきたない元競輪選手の八村八郎、現役刑事の白戸五十六、歌手の矢頭たけし、良に憧れる頭の弱い女がノノ、いずみの看護婦の山川静枝、日夏恵い子の亭主の剛毅
はみ出し者がほとんどの、そういった人々と三億円を巡って、繊細に。

4話目に当たる4月1日(あと253日)。
ここからいきなり『今日から俺が語り手である』と良の手記形式になり、今までの3話は導入のための序章に過ぎなかった事が分かります。
確かにこれまでは良が三億円事件の犯人だと分かる描写はないし、勘の鈍い人にはあと○日の意味すら分からなかったかもしれません。

『俺はしゃべる しゃべろうと思う 俺の名は可門良 二十七歳』

残る時効までの日数は消化していく一日にすぎないというのですが、それが何ともドラマチックで性描写も多く、また過去のエピソードもシンクロしながら語られます。
いろんな事がだんだん分かってきますが、重要な三億円の現金の隠し場所は…妹のいずみの車椅子の中でした。
それも良の部屋に一度来た時に取り出され、最終話のラストシーンまで分からないどこかに移されるのですが。

時効の日は近づくのですが、その日を心待ちにする良に異変が起きました。以前から少しずつ頭に割れるような痛みが走っていたのですが、それが神経膠芽腫(Glioblastoma)だと分かります。
それも良本人ではなく、執拗に良を追い続ける白戸刑事が知ってしまうのです。

もはや余命幾許もない良ですが、ついに迎えた最終話は9月1日(あと99日)。
あれ、まだそんなに日数が残っていて大丈夫なのかな?大丈夫じゃありません!
驚きの尻切れで終わってしまうんですよ…
ここまでの流れが素晴らしかっただけに、あと99日も残して迎えたエピローグは勿体無いながら、怖いくらい美しい最終話を読めばやっぱり名作だと分かります。

相変わらず美しい上村一夫先生の絵ですが、今回は美男が主人公という事で男の色っぽさを見事に表現しています。
原作者が原作者ですので、相乗効果でまたさらに詩的になり。
閉塞し苦悩する若者が反乱を起こし、得たものを守るための日々…時効が来ればそれがどうにもならない日々からの出口になったのでしょうか。
それ以後でも民事の裁判で損害賠償を請求されるかも、とか示唆されていますが。

ちなみにこの「悪魔のようなあいつ」は、2004年に角川書店から29年目の復刻をされています。
KAMIMURA-akuma-no-youna-aitsu-hukkoku.jpg
激レアなオリジナル版を持っていた私にとって、この復刻はかなりの痛手でしたが…
それでもサイズは大きくなってるし、こちらも即買いました。

物語の冒頭で、最初の登場人物である八村八郎が雪の上を歩き、
『ちくしょう……足あとまでびっこを証明するたあ いまいましい雪だ』
と言うのですが、この一番最初のセリフからいきなり修正されてるし、他にもいくつか自主規制してましたよ。

タイトルの「悪魔のようなあいつ」ですが、恐らく映画の「悪魔のような女」「悪魔のようなあなた」「悪魔のような恋人」のどれかから思いつきで取っただけでしょう。
可門良の悪さはどうもそこまでじゃないし。最終ページの顔は怖すぎですが…
あと山川静枝と初めて寝た時、
『綺麗な顔 まるで悪魔がいるみたい あなたに見つめられたら 女はだれでもダメになってしまう』
と言われていました。

これを読んで最後に気になるのは、これだけの事件を起こしておいてついに捕まらず、この作品当時の公訴時効どころか、1988年に民事時効まで成立したのに未だに誰か分からない現実の犯人の行方。
一体どうしているのでしょう。盗んだお金だって使ってないのですよね!?


俺はまだ人を殺したことはない
しかし最近 殺人を犯しそうな予感がするのだ
それも一人ではない
大勢の人間を殺しそうな気がするのだ



スポンサーサイト
  1. 2009/04/08(水) 23:33:28|
  2. 劇画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ホラー漫画(47) やすだたく 1 「たたりの夜泣き地蔵」 | ホーム | 劇画(86) 上村一夫 10 「乱華抄」>>

コメント

よろしく

マイブログにトラバ&引用させてもらいました
何か不都合あればお知らせくださいませっ
  1. 2012/10/19(金) 01:09:17 |
  2. URL |
  3. ジョニーA #E9eLvxbA
  4. [ 編集]

不都合ありません

>ジョニーAさま

了解しました。
「悪魔のようなあいつ」は、ジョニーAさまの第2位(沢田研二)と第1位(阿久悠)で関連作という、重要な位置付けなのですね!
  1. 2012/10/20(土) 18:52:57 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/751-b35ebed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【2012年10月GMH♂ランキング】発表っ

☆2012年9月16日〜2012年10月15日の間にメディアに露出した有名人、DVDなどで観賞した作品 の出演者、もしくは、直接お会いした一般人などなど、とにかく全ての
  1. 2012/10/19(金) 01:06:22 |
  2. ジョニー暴れん坊デップの部屋

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する