大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(62) 東京都杉並区西荻窪 2 善福寺公園

今回の旅は西荻(にしおぎ)こと杉並区西荻窪です。
nishiogi-street15.jpg

昨年の「ココ」以来で2回目ですね。

おなじみなのは、仲通街に浮いてるピンクの象さん。
nishiogi-street16.jpgnishiogi-street17.jpg
nishiogi-street18.jpgnishiogi-street19.jpg

"西萩窪六童子"の一つでもある、こちらの象さんも西荻窪駅の目の前にいます。
nishiogi-street20.jpg


そして、西荻窪駅から徒歩だとけっこう大変な距離なのですが、"善福寺公園"でお花見です。ここは、松本充代先生のマンガ「曖昧な毎日」で名前が出てくる公園だ。
zenpukuji-park1.jpgzenpukuji-park2.jpgzenpukuji-park10.jpg
zenpukuji-park3.jpgzenpukuji-park4.jpg

内田秀五郎像と。
zenpukuji-park5.jpg

池に浮かぶ島にある、市杵嶋神社(弁財天)。
zenpukuji-park7.jpg

"遅い井"と呼ばれる小さな滝…というより湧き水。かつて源頼朝が↑の弁財天に祈願して自ら掘ったら、水が湧き出したのだとか。
zenpukuji-park6.jpg

いろんな生き物も生息しています。
zenpukuji-park8.jpgzenpukuji-park9.jpg

けっこう移動しながら呑みましたが、貸しボート乗り場もある"上の池"周辺から・・・
zenpukuji-park15.jpg
zenpukuji-park11.jpg
zenpukuji-park12.jpg
zenpukuji-park13.jpgzenpukuji-park14.jpg

南側の"下の池"へ。
zenpukuji-park18.jpg
zenpukuji-park16.jpg
zenpukuji-park19.jpgzenpukuji-park20.jpg

どうも、お邪魔しました~。
zenpukuji-park21.jpg
ちなみに善福寺の界隈は、志茂田景樹の短編小説「知らぬが悪人」で舞台になっていますね。

これは善福寺公園から移動中の高井戸で見つけた、変な物。
takaido-street1.jpg

また西荻に戻りまして、こちらはたま石川浩司氏がプロデュースする"ニヒル牛"
nishiogi-nihiru2.jpgnishiogi-nihiru3.jpg

その2号店です。
nishiogi-nihiru4.jpgnishiogi-nihiru5.jpg

飲食店にいきましょう。

西荻でラーメンといえば、まずは"ラーメン大"でしょう。
nishiogi-die5.jpg
nishiogi-die6.jpg
nishiogi-die7.jpg

こちらは味濃い目のニンニク入り。
nishiogi-die8.jpg

"てんか寿司"
nishiogi-tenka1.jpgnishiogi-tenka2.jpg
nishiogi-tenka3.jpgnishiogi-tenka4.jpg

夜時間も、街をブラブラ歩いて…
nishiogi-street23.jpg
nishiogi-street24.jpg
nishiogi-street22.jpg

名店"戒"(エビス)。
nishiogi-yebisu5.jpg
nishiogi-yebisu6.jpg

西荻にもタイ料理屋が多いのは嬉しい所ですが、今回は"ルアントーン"へ。
nishiogi-raeunthong1.jpgnishiogi-raeunthong2.jpg

シンハービールが美味い!!
nishiogi-raeunthong3.jpg

麺が白いタイラーメン。
nishiogi-raeunthong4.jpg
nishiogi-raeunthong5.jpg

パッタイ、タイカレー…等。
nishiogi-raeunthong6.jpgnishiogi-raeunthong7.jpg
nishiogi-raeunthong8.jpgnishiogi-raeunthong9.jpg
nishiogi-raeunthong10.jpg

同じ通りにある"トゥクトゥク"
nishiogi-tuktuk1.jpg

そして他にもいくつかあるタイ料理屋は、また今度。

ここは"一圓上荻窪店"
kamiogi-ichien1.jpg
ここも、JRの駅で最寄りは西荻窪になりますが、けっこう遠い…
以前は上荻窪まで来なくても近くにあったのに、そちらは閉店してしまったのです。

それに一圓といえば、このブログでも何度もアップしている三鷹北口店がおなじみですが、たまには上荻窪にも行きましょう。
kamiogi-ichien2.jpg
kamiogi-ichien3.jpg
kamiogi-ichien4.jpg

上荻らーめん。
kamiogi-ichien5.jpg

手前味噌らーめん。
kamiogi-ichien6.jpg

もやしてんこ。
kamiogi-ichien7.jpg

餃子にチャーハン。
kamiogi-ichien8.jpg
kamiogi-ichien9.jpg

上記の上荻店、三鷹北口店の他にも、一圓は吉祥寺店、三鷹南口店、井の頭店、上石神井店とありますので、いつかは全店制覇するかもしれません。


おおーっ!偶然にも西荻窪在住のドラムス、林久悦氏と遭遇しました!
nishiogi-street21.jpg
別の日には双子のベーシスト、林由恭氏とも遭遇した事あるし(二人の住居は別ですが)、西荻窪も狭いな~。
とにかく二人の新ユニット・族音二重奏をもっと応援していこうと思います。

さて今回の西荻窪はここまで。
今度はまた昼間の時間がたっぷりある時に、古本屋でもじっくり見て回ったりしようかな…


スポンサーサイト
  1. 2009/04/18(土) 23:54:14|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トキワ荘(43) 水野英子 4 「薔薇幻想」「薔薇夜話」 | ホーム | 劇画(88) 上村一夫 12 岡崎英生 1 「夢師アリス」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/759-0c546267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する