大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

日野日出志(51) 「恐怖の招待状 日野日出志 collection」

今夜は少し変り種の日野日出志コレクションとして、「恐怖の招待状 日野日出志 collection」(太田出版刊)です。
HINO-collection-cd-rom1.jpg

これは本ではなくてパソコン用のCD-ROMで、1998年に出たデジタル・ムービー・コミックスというやつです。
3045円もしましたが、内容はパソコンならではの物だし、日野日出志コレクターなら持っておく必要があるでしょう。

箱を開けると中にCD-ROMが入っています。
HINO-collection-cd-rom2.jpg

収録されている漫画作品は
「赤い花」「マネキンの部屋」「腐乱の胎児」「呪われた赤ん坊が…」
の4作で、もちろん本で持っている私にはわざわざパソコンで読む必要がないと思ったのですが…そうではありませんでした。
音声入りで効果的な見せ方をしているし、何と日野日出志先生自らの加筆部分もあるのです!

他にオリジナル・スクリーン・セイバー、カラー画集、サウンドファイルも収録されていますよ。
パソコンで漫画を読むなど全く考えられなかった時代に実験的に出た物だと思いますが、10年以上経った今ならもっとはるかに面白い事もできるのではないでしょうか。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/01(金) 23:59:59|
  2. 日野日出志
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホラー漫画(49) 広永マキ 1 「乙女座裏切りのワルツ」 | ホーム | 日野日出志(50) 「世紀末晩餐会」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/766-a58e3e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する