大悟への道 (旧名・名作漫画ブルース)

名作漫画の紹介 ・・・個人的な旅の記録

旅行・紀行・街(64) 東京都杉並区高円寺 7 高円寺びっくり大道芸2009…等

今回の旅は東京都杉並区高円寺
koenji-street50.jpgkoenji-street49.jpg

またか…というくらい最近は私の住居から近くの御当地ネタばかりですが、遠くに旅に出る時間もお金も無い生活をしています。
でもその分、交通費のかからない地元では楽しもうかと思うわけです。

ここは高円寺駅。
koenji-street64.jpgkoenji-street53.jpg

この派手な人は、あの高円寺辺りを中心に活動するバンド東洋の魔女の方!
koenji-street51.jpgkoenji-street52.jpg

私のカンフー着に合いそうなメガネをかけてたので、借りちゃいました。
koenji-street65.jpg
つまりは中国人のイメージである自転車とカンフーのコラボとなったのです。危ない人にしか見えませんが…


さて、先週末の2日間かけて行われたのは高円寺びっくり大道芸2009でした。
koenji-daidogei2.jpgkoenji-daidogei1.jpg
koenji-bourbonhouse6.jpg
koenji-daidogei27.jpg

私は毎年三軒茶屋で開催される大道芸イベントの"三茶de大道芸"なんかも毎年見に行ってますが、地元である高円寺では初めての試みになるイベント。
人ごみになっているのは面倒でしたが、軽く見て回りました。
koenji-daidogei3.jpgkoenji-daidogei4.jpg

まぁ静止している写真で見ても何が面白いんだか分からないかな・・・・
koenji-daidogei5.jpgkoenji-daidogei6.jpg
koenji-daidogei7.jpgkoenji-daidogei8.jpg
koenji-daidogei9.jpgkoenji-daidogei10.jpg
koenji-daidogei11.jpgkoenji-daidogei12.jpg
koenji-daidogei13.jpgkoenji-daidogei14.jpg
koenji-daidogei15.jpgkoenji-daidogei16.jpg
koenji-daidogei17.jpgkoenji-daidogei18.jpg

高円寺の街を広い範囲で使って様々な大道芸人達が活躍するイベントでしたが、私は熱心にタイムテーブルを調べて見に行ったわけではなく、たまたまいた人たちを少し見たくらい。
koenji-daidogei19.jpgkoenji-daidogei20.jpgkoenji-daidogei24.jpg
koenji-daidogei21.jpgkoenji-daidogei22.jpgkoenji-daidogei23.jpg
koenji-daidogei25.jpgkoenji-daidogei26.jpg

北中通りでフリマもやってたので、いくつか買物しました。
koenji-daidogei28.jpgkoenji-daidogei29.jpg
嬉しかったのが石森章太郎アニメ等の主題歌CDが大量にあった事で、当然ながら購入。子供の頃に車でテープを聞くのが楽しみだった、名曲の数々です。
あと、フレンチポップスのレコードもいくつか安く入手しました。

それにこの日は入れかわり激しくいろんな知り合いから連絡をいただき、夜も含めたら二日間でかなりの人達と会って面白かったですよ~。

あと高円寺びっくり大道芸2009で感心した事の一つに、東高円寺の閑静な住宅街の中にある"女子美術大学"の生徒達が熱心に参加した事がありまして、無料でフェイスペイントをしていました。

同行した友人はすぐさまお願いして…
koenji-daidogei30.jpg
koenji-daidogei31.jpg
koenji-daidogei32.jpg

顔にキズが完成!スカーフェイス!!
koenji-daidogei33.jpg

他の友人もやってもらい・・・・
koenji-daidogei34.jpg
koenji-daidogei35.jpgkoenji-daidogei36.jpg

もちろん、私もやってもらいました。
koenji-daidogei37.jpgkoenji-daidogei38.jpg
ここまでで何か分かるかな・・・・?


ここで何を描いてもらうかは、用意されてるファイルの中から選ぶ形だったのですが、キティちゃんやポケモン等のキャラクターがあったのに目をつけ、やっぱり私ならこれだろうとお願いしたのが・・・


"ブックオフ"のマスコットであるよむよむくんでした!
koenji-daidogei39.jpg

描いてくれた女子美大の可愛いお姉さんと記念撮影。
koenji-daidogei40.jpg
久々に若い娘っ子と触れ合う機会にもなりましたが(エロい!)、こうして深い仲になった彼女には是非とも立派なアーティストになって欲しい。
これを機によむよむくんを30年描き続ければ、きっと『よむよむくんに関しては世界一のアーティスト』を名乗る事が出来るでしょう。

喜ぶ私たち。
koenji-daidogei41.jpgkoenji-daidogei42.jpg
koenji-daidogei43.jpgkoenji-daidogei44.jpg

で、当然ながら行きましたよ・・・ブックオフへ!!
koenji-daidogei45.jpgkoenji-daidogei46.jpg
koenji-daidogei47.jpgkoenji-daidogei48.jpg

店内へ。
koenji-daidogei49.jpg
koenji-daidogei50.jpg
koenji-daidogei51.jpg
このメイクで店員さんと共に『いらっしゃいませ、こんにちは~』とか『お売りいただける本やCDなどありましたら是非お持ちください』とか言ったりしたかったのですが、まぁここの人たちはどう見てもジョークの分かる人たちではないだろうと思い…止めておきました。

今度は本当のタトゥでよむよむくんを入れて、私くらいの頻度でいろんなブックオフを回ってたら、名物客になれるな…そんな妄想もしちゃいます。
皆オシャレなのばかり入れててつまらない、タトゥ愛好家達へのアンチテーゼとしてもいいんじゃないでしょうか。

次は、おなじみの"アニマル洋子"へ。
koenji-animal-youko30.jpgkoenji-animal-youko31.jpg
koenji-animal-youko35.jpg
koenji-animal-youko32.jpgkoenji-animal-youko33.jpg

キズの友人と、
koenji-animal-youko34.jpg

よむよむくんの私、そして一緒に写っているのは店員のKaiman
koenji-animal-youko36.jpg
ブックオフペイントで他の古本屋へ行く私と苦笑する店員の図ですが…

koenji-animal-youko37.jpg
このKaimanは、ちょうど子供の日(5月5日)の今日で何と30歳の誕生日を迎えました。

彼とは付き合いが長くて、いつも若いイメージがあったから・・・30歳と聞くと驚きます。
初めて会ったのはいつも一緒に呑んでた現・アニマル洋子店長のオコノギオック氏が連れてきた時で、まだお互い20代前半だった初対面の時にいきなり諸星大二郎先生が新聞に載ってたからと、コンビニでその時の同席者全員分のコピーをしてきて配ってくれたのが思い出されます。
とにかく大事な親友ですし、盛大にお祝いしようと思います。

あと、大道芸イベントの日ばかりは私がヌンチャクを振り回しても誰に咎められる事も無く、むしろ大道芸人の一人くらいに思われるからいいですね。
koenji-street63.jpg
油断させといてそのうち、都井睦雄ばりに暴れまわって皆の頭をカチ割ってやる!


今年最後の花見は、映画化もされた有吉佐和子の長編小説「恍惚の人」で舞台になった事でも知られる梅里児童遊園
koenji-street54.jpg
koenji-street55.jpg
koenji-street56.jpg

そして名前は知らないけど庚申商店街の近くにある公園でやりました。
koenji-street57.jpgkoenji-street58.jpg
koenji-street59.jpg
koenji-street60.jpg
koenji-street61.jpg

さてさて、次は例によって自虐的にも自分の胃の内容物を公表する、最近の飲み食い日記に行きましょう。

まずは105円の鮨(寿司)を喰いながら軽くビール…ここ"ちよだ鮨"は、私の殿堂入りにしていいでしょう。
koenji-chiyoda12.jpgkoenji-chiyoda13.jpg
koenji-chiyoda16.jpgkoenji-chiyoda17.jpg
koenji-chiyoda23.jpgkoenji-chiyoda18.jpg
koenji-chiyoda19.jpgkoenji-chiyoda20.jpg
koenji-chiyoda21.jpgkoenji-chiyoda22.jpg

最後は店の前で、この人と記念撮影です。
koenji-chiyoda14.jpgkoenji-chiyoda15.jpg

PAL商店街の"デビルズキッチン"
koenji-devils3.jpg
koenji-devils5.jpgkoenji-devils6.jpg

私の尊敬するゾマホン・ルフィン(Zomahoun Idossou Rufin)さんのサイン色紙が飾ってあります!
koenji-devils4.jpg

そして辛い物に目がない私にとって、ここで本当にいいのはコレ。
koenji-devils7.jpg
ビールを飲みながら激辛のハンバーグを食べる事なのです。

まず、こちらは辛さNo.2のリベンジハンバーグ。
koenji-devils8.jpg

これがNo.1のサドンデスで、辛さはタバスコの166倍だそうです!
koenji-devils9.jpg

それも別名『辛味キング』とも呼ばれる我々は、当然ながら完食。まだまだ辛くしてもらっても大丈夫…
koenji-devils10.jpgkoenji-devils11.jpg

"松屋"
koenji-matsuya1.jpg
koenji-matsuya2.jpg
koenji-matsuya3.jpg

"みはる"
koenji-miharu11.jpgkoenji-miharu12.jpg
koenji-miharu14.jpgkoenji-miharu15.jpg
koenji-miharu16.jpgkoenji-miharu17.jpg

そしてこれは激レア・・・甘い物が苦手な私が、女友達に付き合って人生初(にして最後かも?)の"ミスタードーナツ"へ入店!
koenji-mister-donut1.jpg
koenji-mister-donut2.jpg

一応誰かに見られてたら大変と周りをキョロキョロしてから一気に入りましたが、写真も撮られてしまった事だし、もうここで公表しちゃいましょう。
koenji-mister-donut3.jpg
koenji-mister-donut4.jpg
ドーナツ、艱難辛苦を味わいながらも一個完食しましたよ!
エルビス・プレスリーは好きですが、ドーナッツを食べ過ぎが一番の原因で死んだ事にガッカリ感を持っていました…
でもこれで、私も彼に近づけたでしょうか。

インド料理のお店、"サンティ"(SANTY)。
koenji-santy1.jpg
koenji-santy2.jpgkoenji-santy3.jpg
koenji-santy4.jpg

ビールにカレーとナン。最高ですね。
koenji-santy5.jpg
koenji-santy6.jpgkoenji-santy7.jpg
koenji-santy8.jpgkoenji-santy9.jpg
koenji-santy10.jpgkoenji-santy11.jpg

青梅街道沿いに最近オープンした"本場インド料理 ギータ"( Indian Restaurant & Bar GEETA)にも行きました。
koenji-geeta1.jpg
koenji-geeta2.jpg

たまにはベトナム料理で、生麺フォーが美味しい"チョップスティックス"
koenji-chopsticks1.jpg
koenji-chopsticks2.jpg
koenji-chopsticks3.jpg

チキンライスと、フォーを2種類。
koenji-chopsticks4.jpg
koenji-chopsticks5.jpg
koenji-chopsticks6.jpg

中華料理なら、もちろん行きつけの"成都"
koenji-SEITO120.jpg
koenji-SEITO121.jpg

定番の火鍋しゃぶしゃぶに、
koenji-SEITO123.jpgkoenji-SEITO124.jpg
koenji-SEITO126.jpgkoenji-SEITO125.jpg

その他のつまみと、お酒。
koenji-SEITO127.jpgkoenji-SEITO129.jpg
koenji-SEITO128.jpgkoenji-SEITO131.jpg
koenji-SEITO134.jpgkoenji-SEITO130.jpg
koenji-SEITO132.jpgkoenji-SEITO133.jpg
koenji-SEITO122.jpgkoenji-SEITO135.jpg
koenji-SEITO136.jpg

青梅街道に"中華 成都"なるラーメン屋もあるので、ここは成都の別店舗なのかと思って行ってみたら…店員さんは日本人で、全く関係ない店でした。
koenji-tyuka-seito1.jpg
koenji-tyuka-seito2.jpg

同じく中華料理で呑むのにいいのが・・・・"福來門"
koenji-fukuraimon1.jpgkoenji-fukuraimon9.jpg
koenji-fukuraimon4.jpg
koenji-fukuraimon2.jpgkoenji-fukuraimon3.jpg
koenji-fukuraimon5.jpgkoenji-fukuraimon6.jpg
koenji-fukuraimon7.jpgkoenji-fukuraimon8.jpg


次は最近行ったラーメン屋に移りますが、私は毎日のようにラーメン食べてますので…写真がすぐにたまってしまいます。
前より行くようになったのが東高円寺あたりのお店。

札幌から進出してきた有名店"らーめん てつや"は青梅街道と環七の交差点の所にあります。
koenji-tetsuya1.jpg
koenji-tetsuya2.jpg

10周年記念特別記念らーめんとして『三代目「てつや正油」~匠』なる仰々しい名前の付いた物を頼みました。
koenji-tetsuya3.jpg
和風とんこつ正油味…おおっ、確かに美味い。しかし880円は高い。この店は全般的に値段が高い。

"儀左衛門"
koenji-gizaemon1.jpg

食べたあとで店内の張り紙により、地獄味噌なる激辛のラーメンもあるのに気付きました。次はそれかな。
koenji-gizaemon5.jpgkoenji-gizaemon2.jpg
koenji-gizaemon3.jpgkoenji-gizaemon4.jpg

"福利亭"
koenji-fukuritei1.jpg
koenji-fukuritei2.jpg
koenji-fukuritei3.jpg

ラーメンだけでなく、お粥も名物の"支那そばや"
koenji-shinasobaya1.jpg
koenji-shinasobaya2.jpgkoenji-shinasobaya3.jpg
私はお粥を食べる習慣が全く無く、まして外でなんて…てなわけでラーメン類しか食べた事はありませんが。

ランチ時間は、この野菜が食べ放題。
koenji-shinasobaya4.jpg

しかも野菜らーめん食べて、野菜が不足しまくりな一人暮らしの男には有難い一食となりました。
koenji-shinasobaya5.jpg

ルック商店街はアニマル洋子前にある"天王"
ここは一年ぶりくらいで行きましたが、安いのに美味いですね~。これからもっと頻繁に通います。
koenji-tenno1.jpg
koenji-tenno2.jpg
koenji-tenno3.jpg

あとはこのブログで何度か紹介済みの定番店をいくつか。

まずは"風風ラーメン"
koenji-fufu5.jpg
koenji-fufu6.jpg
koenji-fufu7.jpg

"大陸"
koenji-tairiku8.jpg
koenji-tairiku9.jpg
koenji-tairiku10.jpgkoenji-tairiku11.jpg
koenji-tairiku12.jpg
koenji-tairiku14.jpg
koenji-tairiku13.jpg

"せい家"
koenji-seiya20.jpg
koenji-seiya19.jpg


そしてそろそろ、夜のお店紹介に移ります。

高円寺に沖縄料理屋は数あれど、私の中では"抱瓶"(だちびん)。
koenji-dachibin1.jpgkoenji-dachibin2.jpg

店の前に魚介類が並んでいる、"港や"
koenji-minatoya2.jpg
koenji-minatoya3.jpg
koenji-minatoya4.jpgkoenji-minatoya5.jpg
koenji-minatoya6.jpgkoenji-minatoya7.jpg
koenji-minatoya9.jpgkoenji-minatoya8.jpg

青(オールー)!
koenji-minatoya10.jpg

全品280円のチェーン店"鳥貴族"
koenji-tori-kizoku1.jpg
koenji-tori-kizoku2.jpgkoenji-tori-kizoku3.jpg
koenji-tori-kizoku4.jpgkoenji-tori-kizoku5.jpg
koenji-tori-kizoku6.jpgkoenji-tori-kizoku7.jpg
koenji-tori-kizoku8.jpgkoenji-tori-kizoku9.jpg

最後は眼鏡美人の店員さんと記念撮影…って、後ろ姿だから分かりませんが。
koenji-tori-kizoku10.jpgkoenji-tori-kizoku11-5.jpg

"四文屋"…ここは大一市場店。
koenji-shimonya17.jpg
koenji-shimonya18.jpg
koenji-shimonya19.jpgkoenji-shimonya20.jpg
koenji-shimonya21.jpgkoenji-shimonya22.jpg

ちょうどキン肉マンTシャツを着ていたので、店内にあるゆでたまご先生のサイン色紙と共に記念撮影!
koenji-shimonya23.jpg

"ツートン"(豚豚)。
koenji-two-ton1.jpg

"ボカン亭"
koenji-bokantei1.jpg

"居酒屋 竜ちゃん"
koenji-ryu-tyan1.jpg
まだ入った事は無いのですが、入口の扉にBRUCE LEE様が貼ってあるので気になっています。

そして、"喫茶プログレ"でワイン等。
koenji-kissa-progre50.jpgkoenji-kissa-progre51.jpg
koenji-kissa-progre55.jpgkoenji-kissa-progre56.jpg
koenji-kissa-progre59.jpgkoenji-kissa-progre57.jpg

もちろん、将棋にオセロも。
koenji-kissa-progre53.jpgkoenji-kissa-progre54.jpg

またすぐにお邪魔します。
koenji-kissa-progre52.jpgkoenji-kissa-progre58.jpg

そして今度行きたいと思ってるのは昨年知人がオープンしたここ、"Bar Lula"
koenji-lula1.jpg

飲み屋じゃないけど、相変わらずヤバイのは"バロック"
koenji-baloc1.jpg

そういえばいつの間にか、すっかり近所のライブハウスに足を運ぶ回数が減ってしまった私ですが…
先日久しぶりに行ったのは、どうしてもまた見たかった御当地アイドル・ユニット、キンジョリーナ♡を観るため"円盤"へ久しぶりに行きました。
koenji-enban1.jpg
koenji-enban2.jpg
この日はあの内條雲嵐(ナイジョウウラ ン)氏のイベ ントでした。
koenji-enban3.jpg

それでは、おやすみなさい。
koenji-street62.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/05/05(火) 23:59:57|
  2. 旅行・紀行・街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<劇画(92) 小池一夫 6 叶精作 3 「BROTHERS」 1 | ホーム | ホラー漫画(50) 浜慎二 2 「亡霊!呪いの村」>>

コメント

待たせて、すまん。

ただ、ひとこと言わせてくれ、そんなあんたが大好きだぁ~!!
  1. 2009/05/08(金) 19:14:25 |
  2. URL |
  3. さるちゃん #-
  4. [ 編集]

さるちゃんだ!

>さるちゃん

ご無沙汰してますが、元気ですか?
相変わらず職人修行は大変ですか?

このブログ(風風ラーメン…)でさるちゃんへの愛のメッセージも伝わったようで安心しました。
今年は会えるといいですね。
  1. 2009/05/09(土) 20:31:35 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

>親愛なるBRUCE様

心配をおかけしましたが、元気です。
「大悟への道」は、毎回楽しみに読んではいたのですが・・・。

でも、もう大丈夫です。

これからも漫画ブログの壱読者として、更新を楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。

久しぶりに、BRUCE様と騒ぎたいですね。
  1. 2009/05/09(土) 20:46:48 |
  2. URL |
  3. さるちゃん #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

>さるちゃん

元気になったようで何よりです。
ええ、時間があったら思い出いっぱいであろう東京に、いつでも遊びに来てください。
私も今年は福井県に行けるだろうか…
  1. 2009/05/10(日) 01:42:58 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

>BRUCE様

何も心配しないで、とりあえず福井に来てください。

若狭の幸でお出迎えしますよ。

いつでも、お待ちしております。
  1. 2009/05/12(火) 11:20:08 |
  2. URL |
  3. さるちゃん #-
  4. [ 編集]

一年後のレス

>さるちゃん

福井県への道は、大悟への道と同じく遠く険しい…
でも、きっといつか!
  1. 2010/05/22(土) 22:05:54 |
  2. URL |
  3. BRUCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangabruce.blog107.fc2.com/tb.php/769-e959c17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BRUCE

Author:BRUCE
BRUCEです。あだ名は大悟(DieGo)です。
大悟…つまり悟りを開くに至る道程にある事を表し、かつ神の映画「ドラゴンへの道」から頂いてのブログタイトル。同名の秘密結社も運営しています。

名作漫画紹介の形を借りて、自分の記録用に使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する